【政治家の日常】初盆供養と、地域の声の吸い上げ


 

 

地域の、初盆のお参りなどに。
生前、ご縁を頂いていた方が亡くなり、葬儀には参列していたものの、
あぁ、本当にいなくなったんだなぁと実感する日々。

ここ数日は、お参りをメインに動いていました。
個人的に意地になっていたのですが、絶対に上着は脱ぎたくないな、と。

マナーというか、私なりの礼儀みたいな意味もあるのですが、意地と実際の暑さは本当にギリギリのところ。
何度、脱ごうかと思ったのですが、だいたい周り終わりました。
(市内だと300軒近くあるのですが、私は自分の校区のみをメインに。)

御香典の類は、法令遵守の観点から持っていっておりません。
名刺のみ、お参りのみです。

終わったら、スーツがびしょびしょ。
先日、簡易オーダーで作ったばかりの一張羅でしたが、たぶん型崩れさせてしまったかな、と。
想定内というか、わかってはいたのですが、故人に対する敬意みたいなものもあって、
そこは、そのようにしたかったのです。

明日、明後日もややお休み傾向かもしれません。
熱中症にはなっていませんが、意地を張るには体力もいります。

地方議員にとって、ある意味ではこれも日常。
特に保守系、自民系は似た日程になっているかと思います。

口の悪い左派などからは(葬儀・通夜に欠かさず出ることや)初盆供養、盆踊りに顔を出す姿を見て、
保守系の議員を「葬式屋」などと揶揄されることもありますが、これも含めて地域活動だと思っています。

流石に葬儀の場で要望や陳情を受けることはありませんが、お困りごとがあったり政治課題に対して市民の声を聴いていくことを考えると、
このような日々にこそ、地方議員の本質があると思っております。
今年の初盆供養においても、(故人に本当にお世話になっていたお宅において)、故人のご家族より水利組合および農振地域に関する具体的な要望を頂きました。

いまは日付を周ってしまいましたが、今夜も頂いた要望のデータ化や打ち込み作業、対応方法の選定などを続けています。
昼の日程もかなり厳しいですが、聴いただけで終わるわけにはいかないので、陳情の受け作業(事務所内での資料化)を頑張ります。

 

 

 

※ 試験的に、日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

10 Responses to 【政治家の日常】初盆供養と、地域の声の吸い上げ

  1. Masa のコメント:

    暑い中おつかれさまでございます!
    全国を飛び回りつつ地元も大事にする姿勢、頭が下がります!!
    (ってあれ?市議会議員なんだから、地元を大事にして当然では・・・と、小坪市議が市議であることをついつい忘れそうになる自分が居ます・・・だってBlogやTwitterを見ていると、都内とか自民党本部とかにも神出鬼没なんですもの・・・笑)

    そしてもし自分がお困りのことを聞かれたら、「嫁のなり手がおらんとです・・・(´;ω;`)タスケテ・・・少子化問題の解決ってことでセンセイここは一つ何とか・・・」などと泣きついて、小坪市議を心底困らせる事請け合いです笑

    • くりこ のコメント:

      小坪先生、本当に、いつもお疲れ様です。
      まだまだ暑いのでお身体ご自愛くださいませ。

      私も婚活中の身ですが、お花畑の男性とは結婚できない!と思ってしまい、上手くいきません(^^;
      でも、小坪先生のブログを読んでいらっしゃる独身男性もいらっしゃるんですよね!
      希望が持てました(笑) ありがとうございます!

  2. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。

    今回の記事の向こうの小坪議員様の人間味溢れる御姿が伝わり来るかの様です…
    汗を拭くハンカチも一枚では、日々済まない事でございましょう。精一杯の誠意の貴方様に、何故か涙滲み来ます…行橋の皆様が羨ましい限りでございます。
    日本の明日を担う貴方様で在られる事は、これまでの政治家としての軌跡をご存知の方々はお分かりでございましょう。大変な現状をどんな時も少年の様なジョークを交え、苦境を吹き飛ばしながら小坪慎也らしく向かわれる御姿へ、同じ九州の陸の孤島(盆地)からエールを送りたく存じます。
    心無い中傷に負けないで下さいませ!
    けれど、人は決して強くはございません…しかし、信念を持ち正直に自分を寡黙に生き進まれる人は、必ず何処かで誰かが見ていらっしゃいます。大変と書いて、大きく変わると申します…今は、貴方様の試練の時かと存じましょうが、いつか必ず小坪慎也という木に
    希望の花咲き、努力の実が成るでしょう。そして貴方様の御家族へ、繁栄をもたらす事と存じます。無理は禁物!賢き勘を働かせられ流れ周囲を見極められ保身され、邁進なさってご活躍下さいますよう。くれぐれもお身体をお大切になさいますお祈り申し上げます。祈

  3. 東京都56歳 のコメント:

    お疲れさまです。

    私も、無事、
    一泊二日の検査入院から帰還しました。

    皆様も、良いお盆休みを♪
    もちろん、小坪さんも♪

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      無事にご帰還、おかえりなさい!

      一泊二日って、人間ドックってことですね!
      お体のメンテはかかさず、それが戦士の心得かともおもいます。

      ま、もう、先が見えてる団塊の爺は、もう、メンテなんか必要ありませんがw
      でも、憲法改正!国防軍の誕生!天皇陛下が靖国神社を参拝されるお姿を生きているうちには拝見したいものだとおもっております。

      • 東京都56歳 のコメント:

        メンテならいいんですけど・・・

        昨年夏にステント入れた心臓の
        経過観察検査。

        手首からカテーテル入れて、
        造影剤レントゲンムービーでした。

        結果は良好で、一安心。

        不摂生を嘆いても、
        とうに手遅れの動脈硬化じじいです。(笑)

        おっと!台風の大雨が!
        別件で病院まで、どうしまひょ。(笑)

  4. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、超大型台風の接近にあわせて、九州は超暑いんだろうな・・・とおもいながら

    政治家は、ほんと、気力・体力、ともに優れていないと務まりませんね・・・

    爺からいいたいことは、小坪先生には、ぜひ、十分な睡眠・栄養補給・体調維持・・・これだけを願っております。

  5. 通りすがり のコメント:

    いつもスレチ投稿ですみません!
    TBSのサスケやクノイチ、東大王の放送作家でフジの番組も作っている堀田延が、ヒドイツイートしています。まとめサイトでまとめられていますので、皆様是非ご覧になって下さい!

  6. enoyan のコメント:

    地方議員はそんなもんですよね。そうやって名前を売って顔を売って知己を広げて。
    そういう場面で出会う人も、そのうち困りごとがあった際には議員の顔と名前が浮かぶのです。
    上着を脱がずに奮闘する姿も、ちゃんと伝わっていますよ。またそういう奮闘に気づく人との交流も有意義になるものです。

    でもね、国政に打って出た人はやんなくていいと思う。秘書も回る必要はない。国会議員は国の仕事をすべきであって、地方の要望を積極的にかなえて票を集めるというのは違うと思うのです。
    そういうところがアキレス腱になり、財務省など官僚に見透かされて弱みを握られる元にもなるのです。

    国政選挙のあり方を、国民全体で議論すべきだと俺はずっと考えてます。

  7. ピンバック: SC100高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | おすすめトレンド

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください