またしてもFB免停、師走が師走である理由


 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

またFBが免停である。今回も30日免停だ。
業務連絡になりますが、メッセンジャーでの返信はできません。受信は可能であり、既読はつきます。ただし返信が不可能であり、「既読スルー」のような形になってしまうことをお詫び申し上げます。

さて、残すところ数日、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
すでに年末モードでゆっくりされている方もいるでしょうし、最後の最後でドタバタしている方もいると思います
私は後者です。

 

12月を師走と言いますが、なぜ師走と言うのかひしひしと体感させられています。
私は自ら「師」を名乗るような身分ではありませんが、私にとって師と言うべきレベルの方も走り回っています。

私もときどき巻き込まれるわけで、同じく走り回る日々。
師という身分ではないゆえに、走るという感じです。

 

なぜ、師走が師走なのか。
それはお正月休みに入っていき、現場の人員が減少していることも理由だと思います。
「やべぇ、ヘルプ!」と緊急報告を受けた際、味方艦隊の多くが「ごめん、お休みだYO☆彡」となるわけです。

となると、「まだ休暇に入っていない部隊」には、あれもこれも過負荷がかかる。
これが師走の正体ではないでしょうか。

 

平時であれば、有償対応で外注したりするところ、
そもそもお休みモードに突入しているため、外注自体が不可能。

それでも納期というものは各所であるわけで、
どこかで致命的な納期エラーが発生すれば、誰かがこのバックアップに入らねばなりません。

私は、そのバックアップチームの一角をなしていると思うのですが、
正月の前後や長期休暇の前後は、「味方が手薄」という状況にあります。

 

これは政治に限らず民間でも同様だと思います。

ゆえに、「なんか走り回って、飛び回っている人がいる」という、いつもの年末の風景になるのではないでしょうか。

 

有り難いなと思うのは、こういう時に呼んでもらえるということ。

「どうか、無理を承知で頼む」と言ってくれるだけの人間関係があり、

助けを求められるというのは、有り難いことだと思います。

 

 
 

さて、師走。

 

師が走るなら、我々も走らざるを得まい。

 

関係各所にもご迷惑をおかけしつつ

 

やはり今年も緊急対応。

 

こうして今年も年が暮れゆく。

 

今年、一年、お疲れ様でした。さて、私はもう少し働きます。/h2>
 

皆様、風邪などひかぬよう、ご自愛ください。

 

お休みに入っている方は、ゆっくり休んでください。

 

まだ業務がある方は、必死に戦線を支えましょう。

 

来年もよろしくお願いします。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

9 Responses to またしてもFB免停、師走が師走である理由

  1. 70歳の思い? のコメント:

    FBの奥さんは大陸の方? らしいが それで つい思った次第です! 妄想かも?

  2. 西郷 のコメント:

    小坪市議、チョット早いですが良いお年を。

  3. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    お疲れ様です。
    また免停ですか・・・それじゃ前歴消えないじゃないですか。
    しかし相変わらず足が残像状態なんですね。
    私は今年は小坪慎也という面白い議員を見つけて
    いままで微動だにしなかった足が5ミリくらい前に出ました。
    「一歩前へ」はまだまだですが・・・ありがとうございます。
    来年は平成が終わり・・・時代が変わり・・・そして日本は普通の国になる!!
    そう願っています。
    しんやさん、皆様、良いお年を。

  4. 名無しの案山子 のコメント:

    私は今迄は、議員さんの活動について良く理解していませんでした。まあ、大変なんだろうなあ、とは思っていましたけど、実際にどんな事をやられているのかは想像するだけでした。

    でも、小坪さんのブログで色々と実際の活動が見えて来て勉強になります。これからも、議員としての活動と共にブログの活動でも活躍してくださると嬉しいです。

  5. 琵琶鯉 のコメント:

    日本を取り戻す為の戦いが始まって6年、戦後70年の大掃除もいよいよ佳境となってきました。

    当初、半島を対象と見ていた事が、その背後にある中国共産党の存在まで明らかになり、かの国には民主主義は根付かないものという事をアメリカも理解しました。

    ファーウエ問題は、中国における中国企業が、大きければ大きい程、中国共産党の支配下にあるという事(東京五輪で、アリババを通信回線として利用する事をIOCは決めているようですが、はなはだ問題がありますね。)
    ほんとに目が離せない日々がつづきます。

    皆様、良いお年を

  6. 日出処の天子  のコメント:

    都知事の小池がジョージ・ソロスとの関連性を自身で表明している。
    そのソロス自体は、反トランプ行為に及んでいますね。メキシコ国境に大量の
    移民難民もどきを煽動する資金を長たるしているとか、(沖縄も・・)
    勿論中華ともズブズブでしょうに・・・。
    東京五輪のアリババ通信回路に関しても裏でつながっていると容易に推察できる。
    IOC自体が既に中華汚染でギトギトでしょう。
    都民の都知事の選択する基準は一体どんな処にあるのか、毎回いささか、否
    激しく疑問に感じる。(元々の地元民ではないから無責任???)

  7. JL のコメント:

    お疲れ様です。
    FBはもう完全にあっち側みたいですね。
    今年もいろいろありましたが、来年は元号も変わることですし、
    良い意味でまた新しい時代が始まることを願っています。

    どうぞよい年越しをお過ごしください。

  8. 柏城(大保守)耕介 のコメント:

    SNS-FreeJapanは低迷しているとの話もある一方で対立に
    あるともされるある保守系SNSに所属している身の上ですが
    あちらも近日閉鎖との話もあるだけにこの国の国益に即した
    SNSなどを立ち上げるべきですが小生はというと志半ばな
    状態で捗りません。

    米IT産業は目先の金銭などを理由に中共の走狗と化しつつ
    あるだけかという状況だけに規制法案も成立させた上で
    中立を装った表面的なきれい事による言論弾圧を阻止せねば
    なりません。

  9. サービサーの中の人 のコメント:

    年末年始、嫌なnewsはいい加減にして欲しいですね。

    小坪さん皆さん、良いお年を??

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください