【今日は何の日】天皇陛下の誕生日、天長節・皇尊弥栄「国旗の数vsモミの木の数」【負けてられない】


 

 

12月23日(日)は、天皇陛下のお誕生日です。

今上天皇陛下の85歳のお誕生日、誠におめでとうこざいます。
天皇陛下の益々のご健勝と弥栄を衷心よりお祈り申し上げます。

硬い話が多いと思いますので、少しライトに「国民としての疑問」を主眼に書かせて頂きます。
対比することすら不敬と言われるやも知れませんが、今上天皇陛下の誕生日と比較し、【異国の宗教の開祖の誕生日】の祝い方が凄まじすぎる。

陛下の天長節と、キリストの誕生日。
本日、掲げられた国旗の数vsモミの木。
三連休だと喜んでるだけではいけません。
日本国民として負けてられないと思った方は、全力で拡散支援お願いします。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
12400137_959610340776517_1567878596_o

 

 

 

 

天長節
最近では聴くことの少なくなった歌であります。
是非、今日この日、お聴きください。
この歌を再生し、読み進めて頂ければ幸いです。

天長節の歌 12月23日 / 祝日大祭日唱歌八曲

 

「日教組が」と騒ぐのは簡単です。
事実、この歌を私は習った記憶がありません。
「GHQが」と騒ぐ方もいるでしょう、それもひどく簡単なことです。

考えて頂きたいのは「日教組が」と言おうと「GHQが」と言おうと、何も変わらないということです。
また、手厳しい言い方ですが、それを述べたところで「貴方だけが免罪符を手に入れた」ことにはなりません。

むしろ気づいているのならば、一歩を踏み出す勇気が必要ではないでしょうか。
自らも、誇りをもって国旗を掲げることが大切です。

「誰かのせい」と指をさすよりも。
その立てられた一本の旗、その国旗にこそ大きな意味があると思います。

この部分を重く噛み締めたい。

 

 

 

クリスマスとは何か
私もよくは知りません。
wikipediaでも勉強してみようかしらと思いましたが、敢えてそれすらしませんでした。
我が国における「異国の文化」がどのような実態にあるかは、体感している部分こそ重要だと考えたからです。

確か、イエスキリスト氏の誕生日だったと思います。
クリスマスイブとは、誕生日の前夜祭みたいなものでしょう。
根源的な問題になりますが、なぜこれを日本人が祝うのか意味がわからない。

天長節は、今上陛下の誕生日でありますから、
自分の家のお父さんの誕生日と例えさせて頂きます。

それに対し、クリスマスとは、仲の良い隣家のお父さんの、、、
いえ、違いますね、仲の良い隣家の、お父さんのお父さんの、お父さんの、遥か先の祖先の誕生日です。

おや、これも違いますね。
国家とは国の家と書きますが、陛下は日本を精神的にも治めて頂いている方です。
キリスト氏は国の元首ではない。

つまり、仲の良い隣の家の、遥か祖先がファン(崇拝していた)だったアイドル(偶像)の誕生日です。
私は無宗教ゆえ、これをキリスト教批判として述べているつもりはないのですが、理系としてドライに現状を認識していこうとすると、他の例えが思いつかないのです。

 

・天長節
自分の家のお父さんの誕生日

・クリスマス
仲の良い隣の家の、遥か祖先がファン(崇拝していた)だったアイドル(偶像)の誕生日

 

比較する方がおかしい。
そうは思いませんか?

しかし実態としては、クリスマスことが国民的イベントになってしまっている現実がある。
ならば国民こそが動くべきテーマとなってくるのではないか?

 

 

 

陰謀論は排除して考察する。
確かに、天長節の衰退にはGHQの影があると思います。
また歌などを習っていないことには、日教組の影を指摘することは間違いではないと思います。

ただし、クリスマスがここまで流行した背景は、それだけでは説明がつきません。
ここは敢えて、GHQ・日教組は排除して考察させてください。
主たる要因とは思えないものに思考を囚われたままでは、本質的な部分を見落としてしまうからです。
日本古来の、本当に伝統に根差した日を復活させていくためには、現実を正しく認識する必要がある。

「クリスマス」という外来イベントがこれほどに流行している。
対して、保守のイベント(祝日や国旗掲揚)は廃れていく。

「この野郎!」と、悔しがるのは自由だが(私も悔しがっているうちの一人だが)クリスマスが市民権を得てきた過程を学ぶことで、私たち保守も学ぶことはできないだろうか。

 

本当の要因
それは新自由主義的な考え方や、利己的な思いの横行、と述べることができると思います。
具体的には、バレンタインがお菓子メーカーの仕掛けであったように、クリスマスも「実態とは異なる」流行となっている点を指摘したい。

 

 

 

置き換えて考える。
先ほどは、日本人がクリスマスで大騒ぎする構図を論じたが、もしこれが逆であったらどうか。
異常性がよくわかると思う。

クリスチャンが天長節を祝った場合、キリスト教徒が、天長節を祝った場合、それは何か不思議な気がする。
悪いことではないしありがたい話なのだが、置き換えてみると大層ヘンテコなことになっている。

 

イメージして欲しい。
お洒落なニューヨーカーたちが、デパートで【奉祝】と書いた板を買い漁る。
CNNにて「とぅでぃ、TENCHOUSETU!!!OH!」とか言っている感じである。

白人カップルを想定してみよう。
恋人たちが、天長節デートを行い、気合をいれて天長節ディナーの予約をする。
菊の花と菊花紋章を前に、「KI-MI-GA-YAHHHH!」とか歌って愛を語らうのだ。

海外のおまいらの場合、ネットユーザーたちの動向を考えてみる。
素晴らしいデザインスキルを無駄に投下「天長節、中止のお知らせ」が毎年作成される。
そしてリア充、爆発しろ!と叫ぶのだ。

家族の場合を考えてみたい。
良い子にしてたら、陛下が玩具を持ってきてくれるのよ?と。
親が子供に諭すのである。
陛下に行ってもらうと、ちょっと構図が崩れるか。。。

じゃ、こうだ。
「いい子にしてたら、ヤタガラスが御下賜品(玩具)を持ってきてくれるのよ。」

子供は不安そうな顔で言うのだ。
「ちゃんとヤタガラス、迷子にならずに来てくれるかなぁ」と。

もうちょっと年をとって生意気盛りになった頃。
「本当は八咫烏の御下賜品って、親が買ってきてるんだよ!」と叫ぶ、空気を読めない子が出てくるのだ。

そして
「いるもん!八咫烏はいるもん!」
「私、見たもん!ちゃんと足が三本あったもん!」
って泣き出す子が出てくるのだ。

不毛なる、八咫烏、実在論争を繰り返す子供を横目に。
オモチャメーカーは・・・。
「ここで一年の売上を絶対に立てるのだ!!」
「我が社の荒廃、この一戦にあり!!!」である。

スポンサーについているアニメにおいては、
ここぞとばかりに新キャラ、新メカが登場。
工場も生産拡大で、掻き入れ時である。
天長節の経済波及効果はバカにならない。

九州ウォーカー(本州の方はわかるのかな)などの場合。
いわゆる外戸本みたいな、地域版の雑誌である。
「天長節にお勧めの夜景デート特集」とか組むのである。

デパートでは、
「今年の天長節は、肉じゃがでお祝い!」
「日本本国、直輸入!高野豆腐!」とかポップが躍る。

コンビニでバイトしている人なんかは
「あー、今年の天長節、ケーキのノルマがきっついわー」とか言ってるのである。

疲れたサラリーマンたちは
「あぁ、今年の天長節も仕事だったな」とか、
駅のホームで舞う雪を見て「ホワイト天長節か」などと、しみじみとつぶやくのだ。
そしてそれが、なんとも言えぬ風情をもって、しみじみと疲れた大人の共感を呼ぶ。

これが外国人が、天長節を(日本のクリスマスと同様の)祝った場合のイメージ図である。
クリスマスを祝う日本人を、(敬虔なるクリスチャンをはじめ)海外はこのように見ているのではないだろうか。

 

 

 

これが答えだ。
いま書いたことが全てである。
全ては利潤を追求する、それぞれの(各階層における)我欲の集大成。
それが広報・広告と結びついた結果に過ぎない。

少しキリスト教をバカにしてしまったように思うので、フォローもさせて頂きます。
敬虔なクリスチャンからすれがいい迷惑だろうし、イエス・キリスト氏も大変迷惑なのではないだろうか。

欧州の方面の方だったと思うが、少し中東に近い方でしたか(間違えてたらごめんなさい)
まさか遠く離れた異国の地、日本においてこのような祝われ方をしているとも思わないだろう。
(※ いたこ的な活動を行う宗教活動か政治活動か、よくわからない方がキリストを降霊させた際、「はーい、あいあむキリスト!」と発言し、正しくはヘブライ語を使ったはずで、キリストは英語で話さないはずだ冷静な指摘をネットで受けていた。)

ケーキが売れる日、オモチャを買い与える日。
恋人たちは聖なる夜に性なる夜。
まさにいい迷惑である。

とは言え、このように何でもかんでも受け入れて、それを楽しんでしまえる国民性というのは悪い部分ばかりでもないと思う。
目くじら立てても仕方がないし、私もクリスマスが楽しみだった幼少期がある。

それはそれでいい。
だが、よくないのは、陛下を祝うべく、掲げられた国旗の数だ。

モミの木よりも増やしたいよね。
クリスマスツリーよりも、天長節の日の丸、増えて欲しいよね。

相手を責めることよりも、自分たちに何ができるか考えたい。
一本の国旗を掲げることから始めたい。

 

 

12月23日(日)、今日は天皇陛下のお誕生日です。
3連休になったと喜ぶだけではいけません。

今上天皇陛下の85歳のお誕生日、誠におめでとうこざいます。
天皇陛下の益々のご健勝と弥栄を衷心よりお祈り申し上げます。
私は今日、こんなことを考えました。

なるほどね、と思って頂けた方は、FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

33 Responses to 【今日は何の日】天皇陛下の誕生日、天長節・皇尊弥栄「国旗の数vsモミの木の数」【負けてられない】

  1. medakanoon のコメント:

    【今日は何の日】天皇陛下の誕生日、天長節・皇尊弥栄「国旗の数vsモミの木の数」【負けてられない】 12月23日(日)は、天皇陛下のお誕生日です。 今上天皇陛下の85歳のお誕生日、誠におめでとうこざいます。

  2. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、ご発信ありがとうございます!

    12月23日は、今上陛下のお誕生日:天長節でございますね。しかも、平成の御代、最後のお誕生日になります。来年は、もう、クリスマスだけになるんですかね、、ま、関係ないですがw

    明日は、マンションの扉に、小ぶりですが、日の丸を掲揚いたします!ま、そのときに、ほんとうは、マンションの共用部分で、天皇陛下 万歳! 万歳! 万歳!と万歳三唱したいですが、また、当マンションでそれをやると右翼扱いされますので、室内にて、万歳三唱いたしたいとおもっております。

    あらためて・・・・

    天皇陛下 皇后陛下 万歳! 万歳! 万歳! (/・ω・)/ (/・ω・)/ (/・ω・)/

  3. 愛媛みかん のコメント:

    我が家も、しっかりと国旗を掲揚致します。
    クリスマスらしいことは近年ご無沙汰・・

  4. 鮒太郎 のコメント:

    平成もあと4カ月と少しです。
    せっかくですので平成の時代を陛下とともに振り返ってみませんか?

    政府インターネットテレビ「天皇陛下 御即位から三十年」
    https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg18153.html

    モミの木は昔から日本に生えている品種もあります。
    お寺や神社、山の中に入ればモミやウラジロモミの巨木に出会うことができます。

  5. 士魂のかけら のコメント:

     聖書にはイエス・キリストの命日は明記されています(ユダヤの暦でニサンの14日)が、誕生日はどこにも記述されていません。ただ、状況証拠から12月ではなく10月初旬ぐらいだろうと考えられます。パレスチナの地で羊飼いたちが野営するのは10月あたりが限界で、12月は寒いので羊は夜屋内に入れますので。
     クリスマスはもともと冬至のあと、無敵の太陽の復活(日が伸びるだけですが)を祝うローマの異教の祭です。ローマ帝国がキリスト教を国教化して以降に取り込まれたようですが、イエスにとっては敵のための祭りです。
     プロテスタントでもカソリックでもない日本人が、クリスマスと称してどんちゃん騒ぎや不純異性交遊を行うとしたら、大層不敬なことですね。無法な酒盛りも淫行も姦淫も、すべてイエスが非とされ弟子たちに避けるように注意されたことばかりですから。

    • 波那 のコメント:

      そうですね。冬至を境に日が長くなって行く日を祝い太陽信仰をしていたローマ帝国がキリストの生誕日として取り入れたのが始まりですね。

  6. 神無月 のコメント:

    一年が早く感じます。半年で正月が来るようです。時間は一定ではないそうですから私の時間は短いのでしょう。

    我が家は掲揚していますが、増えませんね。団塊世代は国旗嫌いが多いのか?
    .

  7. 異国より のコメント:

    海外ですから日本酒は手に入らないので赤ワインにします。
    海外ですから和のスイーツやケーキは手に入らないので、なんだか赤と緑の飾りがあるパウンドケーキにします。
    国旗は持ってくるのを忘れたのでありませんが、今日は友達を呼んで陛下のお誕生日おめでとうございますパーティーをする予定です。

  8. 1%のクリスチャン のコメント:

    天皇彌榮。
    天長節、おめでとうございます。
    マンションのベランダに国旗を掲げて参りました。

  9. パコリーヌ(髭) のコメント:

    仕事をしない天皇はただの特権階級よ

    仕事をしない者は食うべからず

    ちゃんと天皇としての仕事をしてくださる方がいいわ

    だからコンジョウ トウグウには興味無いわ

    • 野良犬 のコメント:

      コンジョウ→キンジョウ

    • 通りすがり のコメント:

      恙無く 悠仁様へと皇統を繋ぐ環境を整える事こそが 保守の道と存じます
      翻って 現皇室内自らから愛子天皇論が出ている現実
      憂慮される方が多数おられるのは至極当然と思います

    • たかさお のコメント:

      私も概ね同じ意見です。
      平成になって、祭祀が簡略化された事実があります。
      天皇陛下は神道の長ですので、日本の八百万の神々を祀る祭祀を行い、国民の生活の安寧を祈る事が第一の務めだと私は思います。
      平成になってからは、天皇陛下の務めは、仕事をしている様に見え易い、被災地訪問や美術館観賞等に重点が置かれてしまっている様に感じており、疑問に感じておりました。
      昭和天皇は、大きな自然災害が起こると、ご自分の祭祀が足りなかったせいだと、より一層祭祀に邁進されたと聞きました。

      現在の天皇陛下は、災害が起こると、現場がまだまだ混乱している最中に自衛隊機を使い、更に現地の交通網を遮断させたりしながら訪問される事や、パラオかフィリピンか何処かに行かれた際に海保の船を手術室完備に改修させたり、???と私は思うことが多々あります。
      その間の日本の国防が手薄になってしまうという、お考えは無いのかな?と思いました。

      生前退位も、今までは摂政をおいて祭祀等を続けてこられた歴史を無視しておりますし、退位されるのに、これまでと同じ金額の税金を生活費に希望されたり、新しいお住まいを多額の税金で新たに建てようとなさったり。
      数年前までは天皇陛下万歳!と言う気持ちしかありませんでしたが、最近は疑問が多くなってしまっています。

      しかし、国旗よりも、もみの木が多い事がおかしいと思う気持ちは同じです。
      天皇陛下や神道について等、しっかり教育していれば、日本という国をもっと大切に思える国民が増えるのではないかと私は思います。

      • たかさお のコメント:

        追記です。
        国民全員が心から歓迎しているとは言い難い、現在の東宮殿下と雅子妃殿下をきちんと次代天皇、皇后として教育なされなかった事実も私の不信感の一つです。
        そして、悠仁様がいらっしゃるのにも関わらず、愛子様天皇説を一蹴なさらず、きちんと言及されない点や、何故秋篠宮殿下を皇太子にきちんと据えられないのか等もモヤモヤします。

  10. ぺろりー元帥 のコメント:

    サンタポジションに八咫烏ww
    小坪先生は本当に愛国者だなあ(はーと)
    正直クリスマスは嫌いじゃないです。。
    歳を取ってからはお正月の方が好きになりましたが。
    メリクリメリクリ言ってる人も敬虔なクリスチャンでもなんでもないと思います。ただただ楽しいイベントに酔いしれてるだけで。
    クリスマスはですね、見た目と音楽ですよね。
    とにかくルックスが良い。とにかくクリスマスソングが良い。
    西洋人の凄いところの一つに音楽性の高さを上げたい。。

    引きかえ天長節は地味というか、、曲があるのも初めて知りました汗
    そこらへんは日本人のアピール下手な国民性というか、
    なんか、楽しい取っ掛かりがあると良いと思うんですよ。子供にもわかる、お楽しみがあるともっと盛り上がるんじゃないかなあ、天長節。

    あと、不敬なことですが、歳のお若い天子さまが立たれるともっと盛り上がるかと思います。

    明日は自宅には国旗掲揚し、今上陛下最後の天長節!一般参賀!

  11. ワーゲン@余命スレ のコメント:

    星条旗新聞は天皇誕生日を報じておりますが、韓国軍が自衛隊にレーダー照射したことを報じておりません。
    外国紙はロイター等が報じてたのに…

  12. 西郷 のコメント:

    皇室の永遠の弥栄を祈念致します。
    ナザレのイエスが話した言葉は、確か【アラム語】だったと思います。【ヘブライ語】はとっくの昔に【死語】になっていたと思います。今の【ヘブライ語】は、イスラエル建国後に「こうであったろうか?」と学問的に推察(本当にそうであったか如何かは不明)して復活した代物ですよ。確か…

  13. 波那 のコメント:

    陛下はもう85歳にもなられるのですね。一般人の80を越える人達がどのように過ごされているかを思うと陛下の日々の御公務の多さに驚き、静かに安らかな日々を皇后陛下と御一緒に過ごして頂きたいと思うと同時に御姿を拝見することも減って行ってしまうのだと思って寂しくなってしまいます。

    日々の御公務の間を縫って日本軍の激戦地だった所の国、フィリピンやベトナム、パラオ等への慰霊の旅、タイのプミポン国王の御弔問に赴かれた時には現地の人々からも熱狂的な歓呼で迎えて頂いたことが国民として有り難く懐かしく思い出します。

    大東亜戦争を続けた男たち…歴史紡ぐベトナム行幸啓
    ttps://s.webry.info/sp/dogma.at.webry.info/201703/article_2.html

    御英霊52万柱の深林と深海…余韻響くフィリピン行幸啓:
    ttps://s.webry.info/sp/dogma.at.webry.info/201602/article_1.html

    珊瑚と月と御英霊の島…宝物になったパラオ行幸啓:
    ttps://s.webry.info/sp/dogma.at.webry.info/201504/article_3.html

    昨年から雅子妃殿下も地方公務にも復帰され沢山の動画が出ていて拝見しました。出迎えの地方の方々もやはり妃殿下が御一緒だと嬉しそうです。皇室を戴く日本に生まれたことを感謝して皇室存続の為にひたすらにお支えして行きたいと思っています。

    天皇陛下万歳!!お誕生日、おめでとうございます。

  14. Staygold Trading のコメント:

    天皇陛下万歳
    謹んでお慶び申し上げます。

  15. すみそ のコメント:

    おはようございます。
    お目出度い気持ちと、沈鬱な気持ちの日でもあります。
    小坪様の「一歩前へ」という言葉に励まされ、今日もできる事を探し、進める日々です。
    皆様のたゆまぬ努力が、又私への励みです。
    有難うございます。

  16. 7777 のコメント:

    子供の頃を思い浮かべると、ケーキが食べたかっただけなんですよね単に。親は子供の希望を叶えたいと言う気持ちで買っていた、それを利用したと思うと腹が立ちます。 天皇陛下万歳。

  17. 名無しの案山子 のコメント:

    奉祝・天長節!

    今上天皇陛下の御誕生日を謹んでお祝いお慶び申し上げます。

    天皇陛下!万歳!

  18. 神無月 のコメント:

    余命三年さんが久し振りの更新です。朝鮮半島の混乱、米中戦争の拡大に備え、国内の反日分子の駆逐が実行されますね。

    来年は「ボーっと生きてんじゃねーよ!」ですね。
    .

  19. 反日工作員を落選させたい高槻市民 のコメント:

    謹んでお慶び申し上げます。

    来年の12月23日も【上皇陛下の誕生日】として、お祝いを申し上げたいですね。
    日本政府には是非とも、12月23日を日本国の祝日として残して頂きたいものです。

  20. きなこもち のコメント:

    国旗掲揚したい気持ちはあるのですが、
    近所におせんべ学会員がたくさんいるようなので
    用心のために断念しています。

    早く当たり前のようにみんなが国旗を掲揚できる日本になってほしい。

  21. 北河内の青年 のコメント:

    天皇彌榮 今年初めて日の丸の国旗を玄関に掲げました。今朝方、街頭で頂いたものでしたが、とても心洗われる思いでした。

  22. 無骨 のコメント:

    天皇陛下が会見で、時折声を詰まらせながら話されていました。何ものにも代え難い深い感銘を受けることができました。感謝いたします。

  23. ぺろりー元帥 のコメント:

    天長節ならではの食べ物ってなにかあるのでしょうか?そういうのがあると一層盛り上がるかもしれないですね。

  24. サービサーの中の人 のコメント:

    国父・国母の、天皇皇后両陛下には来年の譲位後は体を休めて出来るだけ長生きしていただいて、皇位継承される徳仁殿下・雅子妃殿下にはしっかりと御公務と祭祀に取り組んで欲しいです。 ? (不敬発言)

    特に雅子妃殿下には、しっかりと公務に。

    国旗はシミが付いてたので出せませんでした・・(恥)

  25. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    ほんと、日本て変な国なんでしょうね。
    けど日本にいる外国の方もその変なクリスマスを楽しんでいるに違いない。
    そして天長節、きっと親日派の外国の方の方が日の丸を揚げていそう。
    なんてこった。けど日本って一度おもいっきりぶっ壊されてる訳で。
    いやぶっ壊されてるからこそ、日本人の本質が如実に出ているんだろうな
    と思います。

  26. 柏城(大保守)耕介 のコメント:

    そんなわけで平成最後の天長節に出向いてきたわけですが
    大勢の参賀者が来場されていたのはいうまでもありません。

    当然ながら何処かの人数水増ししているようなデモなんかの
    比ではないくらいの状態で台湾より参賀されている団体も
    見かけました。

    12/25も本来は北欧で冬至を祝う祭りだったものが知らず
    知らずのうちにキリスト教に取り込まれているわけなので
    ある意味史実を捏造しているようにすら取れてしまいます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください