【台湾国営メディア報じる】”中国から中止要求の日台交流サミット、過去最多の約500人が参加へ”【内政干渉と戦う人はシェア】


 

 

日台交流サミットin神戸に対し、中国総領事館が”中止”を要求した。
本サミットは、日台交流に取り組む日本の地方議員の交流の場として立ち上げら、今回の神戸は第7回。事務局の上畠議員に問うたところ(取材というか、携帯で聞いただけだが)「過去に中止要請などは出ていなかった」ようだ。

フォーカス台湾(台湾国営メディア)において「今回、参加者数は過去最多の500人近くに達する予定」と謝長廷氏が答えている。謝長廷氏は、台北駐日経済文化代表処の代表で、大使に相当する方です。(端的に言えばえらい。)

第4回サミット(南部・高雄)が今までの最多参加で、日本から訪台した議員は313人だった。今回はさらに増え続けていると謝氏はコメントしている。

ここからは地方議員側の目線で。
私がBlogで公表する前に、上畠氏から状況を伺っていた。少し困っていた部分もあるのかもしれない。相談、に近い意味合いだってあったと思う。

私は、別の保守系イベントもブッキングしていたため、衆院選の最中ということもあり回答を留保していた。「私は、上畠くんのほう(日台)に万難を排して参加するよ」と言いました。そして、同志議員の一人一人に連絡をしていきました。当日は、私の知人も多数参加します。

謝長廷代表が「申込者は増え続けていて止まらない。だから、われわれは中国の実力を知った」と皮肉ったようですが、良かった。増え続けている理由は、日台を大切に思う地方議員が多数にのぼることと、ある意味ではコメント通りであって、むしろ【中国からの中止要請があったから】(できるだけ日台のイベントに参加するぞ)という議員が増えたのです。言い得て妙というか、その通り。

そして、いつも頑張っている上畠議員のことがみんな好きなんですよ。
だから行くんだ。増え続けている理由ですが、”中国の横暴な要求”と、”必死に事務局をしている、いつも陰で頑張っている上畠くんの人徳”を天秤にかけて、地方議員が大挙したというのが実態です。

明日が式典です。

 

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介
台湾国営メディアの、フォーカス台湾の記事を紹介します。

 

中国から中止要求の日台交流サミット、過去最多の約500人が参加へ

 

(東京中央社)日本と台湾の地方議員らが一堂に会する第7回「日台交流サミット」が12日、神戸市で開催される。中国からイベント中止の要求を受けた一方で、参加者数は過去最多の500人近くに達する予定であることが分かった。台北駐日経済文化代表処の謝長廷(しゃちょうてい)代表(大使に相当)が9日、台湾のメディア関係者との懇談会で明らかにした。

交流サミットは日台交流に取り組む日本の地方議員の交流の場として立ち上げられた。謝氏は、2018年に南部・高雄で開催された第4回サミットでは、日本から訪台した議員が過去最多の313人だったことに触れた上で「だが今回は490人。申込者は増え続けていて止まらない。だから、われわれは中国の実力を知った」と皮肉った。

今回の日台交流サミットを巡っては、実行委員会事務局長を務める上畠寛弘神戸市議が先月中旬、サミットの中止を中国から求められたことをツイッターで明かしていた。

 

 

 

 

 

 

台湾夜市も神戸に出現!?

明石市議の千住啓介議員の投稿です。
参加者名簿を見て、千住さんの名前を見て「おぉ!」ってなってました。

詳細は添付の画像をご覧ください。
ハーバーランド、モザイク高浜岸壁?だそうです、詳しくは分からないのでFB経由で千住さんに聞くか、どうにかググって行ってください。

AM11:00~PM21:00だそうです。
(より詳細はリンク先画像にて。)

 

移動日程などがタイトなのですが(流石に出てばっかりなので)まだ未定ですけれども、私も行ってみようかなぁ。

 

 

 

日本の政治家らしい、抗議

本件に関しては、国会議員の出る幕ではないと思っている。

少なくとも私は好きにやらせて欲しいな、と。

 

国政において、対中問題がうまくいかなかった、古くは天安門の対処から、です。
その結果がいまにあるわけで、外交は国会の専決事項ですから、そちらのことをされるといい。我々、地方議員にはその職権はないわけです。

当然、警備などの話になると国をお頼りするしかなことは一面事実です。

 

けれど、今回、”中止要請という圧力”を受けたのは、【地方議員】たちです。

これにどう対抗するかは、地方議員の決断次第でしょう。

その判断には、国会議員は関係ない。

私たちは、”戦う”道を選んだ。

 

外交権もない、職権もない。
では、どうやって戦うのか。

 

それは、単に集まること。

「中止要請が効果があった」ことにはできない。
だからこそ、「中止要請があった」から【むしろ増えた】と、中国に一泡吹かせてやること。

小さな小さな意趣返しだが、私たちにはそれしかできない。

 

一部の同志議員との会話(デフォルメ)
「上畠、しんどいんじゃない?」
「支えてやらなね、彼には世話になった。」
「これで少なくなったりしたら、上畠議員に傷が入るからな。」
「台湾も大事だ、けれど、上畠くんも同じぐらい大事だ。」
「参加を決めきっていなかった友達の議員おるから、日程の調整がつかんか頼んでくるわ」
「中国に目にもの見せてやる!って言っても、みんなで行こうって誘いあうだけやけどな」
「上畠、がんばれ!日台友好もがんばれ!」
「ぶっちゃけ台湾の言葉は分からない、文化もそこまで理解できていない。けど、どっちが悪者かぐらいは俺にも分かるで。」
「俺ら、外交権とかないからな。国会議員がたるいからこんなことになってるんや。けどな、地方議員には地方議員の戦い方がある。友情や、上畠くんとの友情、台湾との友情。」

ま、煽っていったのは私だけではありませんが、私も首謀者の一人です。
だいたいこんな感じで、後半、一気に人が増えていきました。

 

僕らには、何もないよ。
地方議員には地方の職権しかない。
けれど、やりようはある。

私たち地方議員だって、日本の政治家だ。
これは、日本の政治家らしい、抗議だと思っている。

 

 

 

暴れる留学生などが来れば。
私は、政治家として騒乱は好まない。

せっかくのイベントだ、台無しにされたくはない。

 

その上で、慣れているとも言わせて頂く。
国会議員の場合は、傷をいれるわけにもいかないので、基本的には「後退」が戦術になる。メディアから狙われやすいというのも一因です。

戦艦や空母を最前線にたたせることがないように、国会議員も現場ですったもんだすることは少ない。ゆえに経験も少ない。

 

けれども、地方議員の場合は、むしろそれも仕事。
衆院選や参院選、演説会場で他党の熱烈な支持者が騒ぎ始めることなんてザラにある。登壇している国会議員が降りて行くことはないし、あってはならない。

その騒ぎを、身をもって抑えるのは地方議員たち、あと秘書さん。
実は、地方議員は慣れている。むしろ仕事と言ってもいい。

激しい選挙を戦ってきた小選挙区では、地方議員も経験豊富なのだ。
(警察への通報とか、証拠の押さえ方とか。)

 

私も慣れている。
そして、私が後半において一気に呼び込んで行った地方議員は、「基本的に慣れている人ばかり」だ。

来るなら来いとは言わないが。
そして、私たちは(慣れているがゆえに)希望しないと再三述べておくが、
「来たら、来たで対処能力には優れている」ことは言わせて頂く。

 

仮に留学生などであれば、大学側に徹底的に公式の抗議を行う。
ビザがどういうビザなのか、正攻法で調査する方法を考案し、絶対に逃がさない。
国会議員だったら、そこまではやらんでしょう。色々と言われますから。

けれど、地方議員はやる。
徹底して、とことんやる。

中国大使館もちょっと考えたほうがいい、
そして、仮に動員されてくる中国人がいたとすれば、考えたほうがいい。

「丁寧な」国会議員が相手ではなく、また、保守活動家などの民間人ではなく、
「離れした地方議員の群」が相手だということ。

 

 

 

 

中国総領事館から中止要請があった。

 

その結果、参加者が激増して過去最多となった。

 

これが今の日本の、「当たり前」になってくれたことが嬉しい。

 

そして「当たり前」という結果を得るために、かけまくった地方議員がいることを忘れないで欲しい。

 

結果は、誰かが努力しないと得られはしないのだから。

 

日台交流サミットに対する中止要請は、明確に「内政干渉」だ。

 

内政干渉と政治家が戦う一つの方法、それはみんなで集まること。

 

夜市もあるので、是非、ご参加を。

 

そして、中国に「最多の参加者だぞ!」と伝えるため、拡散支援をお願いします。

 

CHINAの内政干渉と戦う人は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

13 Responses to 【台湾国営メディア報じる】”中国から中止要求の日台交流サミット、過去最多の約500人が参加へ”【内政干渉と戦う人はシェア】

  1. 北九州市民 より:

    そもそも岸田さんが親中路線だからなぁー。

  2. 櫻盛居士 より:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    一般向けには日本と台湾の交流を促進する事を目的として、2021/11/13(土)・2021/11/14(日)の両日、神戸ハーバーランドでKOIKOI TAIWAN 2021(こいこいたいわん・恋恋台湾)が開催されますが、これとは別に明日、2021/11/12(金)にKOIKOI TAIWAN 2021に先駆けて、件の日台交流サミット in 神戸が開催される様ですが、日台交流サミット in 神戸の方は一般向けでは無い為、開催場所は公表されて居無かったのではないかと思います。
    そもそも、開催場所までは関係者以外は知る必要もありませんから、サミットが開催されると言う事実だけで十分だと考えます。

    所が、2021/11/10付の毎日新聞・地方版で開催場所が報道されて居るのです。
    而も有料記事でありながら、無料で読める冒頭部にしっかり記載されて居ます。

    考え過ぎなのかも知れませんが、敢えて邪推するのなら、情報が何処からか漏れて居り、それを御丁寧に中共様やその手先に御注進かとも思える記事です。

    若し、開催場所情報を敢えて公表して無かったのだとすれば、何処から漏れたのかを追跡した方が良いのかも知れません。

    何れにせよ、既に開催場所が一般人の知る所となって居ますから、明日はそれなりに警戒して損は無いでしょう。
    開催地の敷地内に踏込んでの妨害活動は控えても、隣接地は公園ですので連中からすれば何らかの行動を起しやすい場所でもあります。

    更には、この公園は阪神淡路大震災の爪痕が残って居り、神戸市民にとっても国民にとっても大切な場所であると言えます。
    従って明日、若し中共の手先共が不逞な行動を起こしたならば、それは神戸市民だけならず、日本国民を愚弄する行為と見做しても良いかと考えます。
    逆を言えば、妨害行為を働いたなら、中共が如何に卑劣かを最大限アピール出来る立地であるとも言っておきましょう。

    明日、本サミットに参加される各位は、呉々も御用心なさって頂きたいものです。

  3. 氷河期の隙間世代 より:

    日台交流ねぇ

    保守やら愛国やらを謳う自民党の自称保守政治家の方々

    台湾に献上した日本の血税5000千億円から2割のキックバックを受け山分けしているという疑惑が持たれています

    さらに日本に僅かに残ったソニーの半導体技術まで流出させようとしている

    小坪さんが支持した岸田政権は親中体制でいくみたいですね

    小坪さんのずば抜けた命中率を誇る先を読む力で10年後に日本人の可処分所得が上がっているか教えてほしいね

    https://t.co/RTUOEfi4TS

  4. 個別の774人 より:

    総理  : 岸田
    幹事長 :茂木
    外務  :林

    まずはチベット・ウイグル等での対中非難決議が出せるかですね

  5. 東夷 より:

     桜田義孝代議士を救った大きな要因。【ウイグルを応援する地方議員の会】開催。
    そして今回の日臺友好サミット参加。

    『自由を弾圧する勢力とは徹底的に戦う。』

    小坪市議!首尾一貫してますね。御仲間の地方議員各位にも、深い感謝を申し上げます。

     今回の件では、

    内政干渉を恣に、やりたい放題・傍若無人の限りを尽くす【共産支那】に『舐めるな!』と。

    もう一つは、【媚支那派傾向を露わにし始めた岸田内閣】に、警告を発した。

     以上、2つの意味が有ると受け取りました。

     特に、2番目の【岸田内閣、就中岸田総理】の喉元に【鋒(キッサキ)】を突き付けた様なもんですね。

    『俺達地方議員は、岸田文雄、宏池会に誠を示した。その俺達を裏切るのかい?!』

     誠意を見せるのは、【共産支那に対するウイグル、南モンゴルクリルタイ、チベット、香港で行われている弾圧、ジェノサイト非難決議】をサッサと決議する事から始める必要が有りますよね。

     中谷元氏を【人権問題担当補佐官】に任命し、件の【二階俊博に代わる媚支那派の林芳正害務大臣】が、【日中友好議員連盟】を辞めた事ですし、更に『口だけで無い』事をキッチリ実行して、

    【我々、法治と自由と民主主義を愛する国民の過半数】を、安心させて欲しいものです。

    逆に言えば、【岸田文雄氏とその仲間(内閣構成員・宏池会)】は、それだけ【国民の過半数】から『酷く疑われている。』という事を『片時も忘れないで』政策実行して頂きたいものです。

     少なくとも、国民的希望の【高市早苗政調会長】の建てた政策を『無碍に切り捨てる』事態になったら、【参議院選挙】で地獄を見せますからね。我々主権者の過半数は。

  6. 波那 より:

    高市さんが総理になれば中国人留学生のスクリーニングすると仰ってましたね。要するに「ふるいにかける」と言う事ですけど。政権内にいらっしゃるので提唱すれば出来るのではありませんか。

    神戸にも横浜、長崎と並んで旧くからのチャイナタウンがあって、あの人達は完全に同化していますから何も問題はありませんが、中共が日本に送り込んでいる中国人は皆、日本乗っ取りを企んでいる、ひとたび中共が国家総動員法を発令すれば従う要員です。アメリカでも資金提供してBLMを煽り各地で暴動を起こさせたのは中共ですね。日本でも前回の北京オリンピックでフリーチベット運動が盛り上がっている時に長野に中国人が送り込まれて暴動を起こしたでしょう。なんと!知らない内に日本には200万人もの中国人が居るそうで、誰ですか~?そんなに大量の中国人を日本に入れたのは。公明党ですか?外務省ですか?武力を使わない侵略を許し、こんなにも日本を危険な状況にするなんて外患誘致です。分かってますか?

    ハーバーランドにはJRの神戸駅で降りて海側に出ればハーバーランドに向かうエスカレーターがあります。建物内を歩いてハーバーランド側の港に出るとポスターに使われているポートタワーが向かい側に見えます。六甲山頂上から見る神戸の夜景は格別ですが、海側から見る夜景もとても素敵なので、先生もお時間があればハーバーランドにある観覧車に乗って見て下さいね。お天気が良いといいですね。

    ㊗️日台交流サミット in 神戸🎶

    妨害行動を起こした中国人は強制送還にすべき。中国、大嫌い!!

  7. BLACK より:

    「中止要請が効果があった」ことにはできない。
    だからこそ、「中止要請があった」から【むしろ増えた】と、中国に一泡吹かせてやること。

    当ブログ記事中の小坪氏のお言葉です。
    このお心・心意気・心情、日本人ならば誰もが理解出来ると思いますが
    何度このようなことを繰り返しても、お隣の国々は理解出来ないようにお見受けします。
    場合によっては「まだまだ脅し方が足りなかったのだ」「もっとがんがん言わなければ」
    と勘違いなされているのかも知れません。

    この理解出来ない部分は、私は根が深いと言うか、いつか大問題になるように思えます。
    ですから、日本と日本人が配慮しなければならない、とは全く思いません。
    むしろ日本の政治家氏は、そのお隣の国々の感性と勘違いを、上手く利用して欲しいと思っています。
    日本人はアピール下手ですが、その感性の違いを逆手にとって
    国内と国際社会に上手くアピールして欲しい、と私は願っています。

    今日の盛況と成功が
    今後の日本の外交の成功例となってくれることを願っています。

    申し訳ない言い方になりますが
    政府も、総理も、外相も、外務省も、国会議員氏、自民党も、
    今後どれだけ頼りになるか心許ない限りです。
    地方議員氏の皆さまのご尽力、心意気、ご活躍に期待しています。
    国の命運は、地方議員の皆さまにかかっている、私は決してオーバーでは無く
    正直に、心から、そう今思っています。
    地方議員の皆さまは、国の政治の、先陣であり殿でもあると私は尊敬申し上げています。
    一番勇気が必要な、きつい任務ばかりです。

    以上 文責 BLACK

    1. BLACK より:

      政府も、総理も、外相も、外務省も、国会議員氏、自民党も、
      今後どれだけ頼りになるか心許ない限りです。

      上記私の投稿コメントです。

      この総選挙で自民は勝利しました。
      私も必死で自民党の勝利を願いました。
      岸田総裁、岸田総理の実現を願いました。

      確かに、共産系政権は阻止出来ました。
      それは成果だと思いますが。

      総選挙後の総理と内閣と党執行部。
      これが、私が必死に岸田総裁総理と自民党の選挙での勝利を願った結果でした。
      自分が願ったものの結果がこれなのか。
      あまりの情況に、私はあぜんとしています。

      以上 文責 BLACK

  8. 花咲爺 より:

    ありがとうございます。もし、仮に、コロナもワクチンも、
    生物兵器だったら、どうなりますか?

  9. 花咲爺 より:

    私は、スパイクワクチンは、生物兵器だから、いずれ、
    殺すための仕組みが組み込まれている、と思っています。
    維新が、イベルメクチンもヒドロキシクロロキンも、使わせずに、ワクチンを推進するのは、日本しね、なのかなあ、と思います。

  10. ミカンの実 より:

     小坪議員、頑張っておられるのですね。私も頑張ってます。なりふり構わず頑張る時がもう少し先延ばしにできたら良いのですが。今は時間稼ぎの時かなと思ったりしてます。
     ネットでもそうですよね。何度か経験しましたよ「消したら増える」ってのをね。

     さて、岸田政権ですが、まずは防衛費の予算が2倍になったことは非常に喜ばしいです。また、安倍元首相が派閥を創設されるかもとのこと。これもどうなるのか楽しみといえば楽しみです。

     チャイナはもうね、なりふり構っていられる状況ではないのかもしれませんね。よくわかりませんが。日本なんて簡単に征服できるって思っているのでしょう。日本国はチャイナの属国になるつもりはないと思います。でもほんの少しは属国になってもいいかもねぇ、というフリはするのかな? アメリカさんの目が厳しいですからねぇ。

     これからは地方議員が一番大事な時になります。この流れは止まりません。
    どうか、充分にご自愛ください。

  11. 神無月 より:

    中国は面子で中止の要求をしますよ。アチラも舐められるわけには行きませんし。
    妨害工作が有れば、日本にとって都合の良い事ですが、アチラもそこまでアホではないでしょうから、実力行使は無いと思います。

    近未来に、日本と中国が弾薬の飛び交う戦闘になるのかは判りませんが、日本にその覚悟が有るのか心配です。

    日本国民の過半数を、その覚悟に導けるのか、保守の力量が試されるのでしょう。
    .

  12. kidokazu2 より:

    #行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也市議#拡散希望#憲法改正反対!現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!#六四天安門#武漢肺炎#拉致被害者全員竹島北方領土奪還#関西生コン#中華民国#中華人民共和国

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください