朝鮮半島の赤化統一(韓国の消滅)が我が国に与える、地政学上の影響


 

 

 

(OGP画像)

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

韓国は、遠からず滅びるだろう。
自衛隊への火器管制レーダーの照射も要因だが、いまの「北朝鮮、ばんざーい」主義は世界からの孤立を招く。
ここで言う世界とは、世界中全ての国という意味ではない。西側諸国と言ったほうが適切だろう。

北朝鮮を、世界の中に加えていいかは迷うし、CHINAやロシアの仲間入りを果たすであろうから、完全なる世界からの孤立とは意味は異なる。
だが、それは、私たち日本人が認識している「いわゆる世界」とは違う。

今回の件が致命的であった理由だが、自衛隊機のデータは、そっくりそのまま米軍とも共有していると「思われる」点だ。
常時、データリンクしている仕組みかは、私は専門職ではないので断定しかねるが、
公開された動画の、完全なものぐらいは米軍は持っている。
持っている”はずだ”という言い方ではなく、持っていると断言しても構わないように思う。

 

 

 

公開と、米軍の判断
この公開は、韓国軍との致命的な軋轢を生じるだろう。
そんなことは、米国だってわかっているわけだ。

そのうえで、我が国は公開した。
これがわが国だけの判断であったのか、それとも米国を含む判断だったのかはわからない。

だが、私たちが思う以上に、世界中の国家では「軍を重要視」する。
当たり前のことであり、この点は我が国だけが異常なことだと思う。
その上で、この公開という判断は、それなりの意味合いを持つ。

外交上のメッセージという意味も含め。

 

日本と米軍が、共同して公開した可能性。
私は高いように思う。
これが事実であるか否かは、あまり意味がない。

第三者的に見て、どう見えるか、という部分を論じているのだから。
米国も「それを追認」する形で進んでいるという点が重要なのだ。

 

その意味がどこにあるのかは、考えて頂きたい。

 

 

 

朝鮮半島に、韓国が存在したことのメリット

さて、北朝鮮という「赤いチーム」と、一応は仲間として「青いチーム」の韓国がせめぎ合ってきた。
この微妙なバランスは、我が国にも利益をもたらしてきたし、米国を含む西側諸国にとっても利益のあることだった。

朝鮮半島において、「こちら側の砦」が存在していたことは、確実に国益であった。
まず軍事費が安くつくし、日本海を完全なる内海として扱うことができた。

ロシア・CHINAという大国とは、本土の非常に近い部分で接する必要はなかったし、北朝鮮の海軍力は極めて低い。
抑えることは容易だった。

 

ただ、陸軍として見た場合の北朝鮮は軽視することをやめたほうがいい。
兵の数だけならば結構なものだし、如何に兵器が劣っていようとも、頭の悪い戦争(いわゆる現代的な戦争)を仕掛けられた場合は、実は先進国のほうが圧倒的に不利だ。

彼らにとっては、「兵の命の値段」が安いということだけが最大の武器であり、
そして、西側先進国にとっては、そこは乗りたくない部分である。

どんなに精密な空爆を行い、高額な爆弾を投下しようとも、
大量の工作船なりで上陸した(もしくはJALなりANAなりに潜りん混んだスパイ)兵員に、後方で破壊活動をされた場合には、先進国はかなり手痛いダメージを負う。国際法だって守るとは思えない。

 

遠くない未来、「朝鮮半島には、韓国っていう国があってね」と語られることもあるだろう。

世界は、そう動いていく可能性が高い。

 

陸軍としての北朝鮮は、軽視すべきではないと思う。
だが、海軍力としてはたいしたものではなかった。

朝鮮半島が内戦状態を継続した結果、我が国は、つかの間の平和がもたらされてきた。
戦火と戦火の間、小康状態という意味以上ではないけれども。

嫌味な表現とするのは、それが我が国の、自発的な努力の上に在ったものではないからだ。

 

 

 

朝鮮半島から、前線を下げるという判断

この部分については、世界情勢における事実として論じられるべきだろう。

米国は、朝鮮半島を「反共の防波堤」としての機能を喪失したと判断した、
私はそのように感じているし、専門家の意見も同様だと考えている。

 

このロジックは、かなり早い段階で当Blogで公開したものであるけれども、
現実が追い付いてきたように思う。

古くからの読者は、「おぉ、確かに当たったわ」と懐かしい思いもあるのではないか。

 

動画を、防衛省が公開した。
世界から見れば、改憲がどうだとか、それが自衛隊だとかは関係ない。

日本を守る存在、すなわち軍として見られる。
米国と日本が強い同盟関係にあることも周知の中であり、この動きを世界はどう感じるだろうか。

 

米国は、半島から前線を下げる。

どこに下げるかと言えば、日本列島に下げるよりない。

 

私たちが最前線だ。

 

 

 

覚悟も、いる。

私は、保守にしては珍しく原発に対して慎重な立場をとってきた。
一つには技術的には「製品としてお代を頂くには、未熟」という技術者としてのプライドがある。技術開発は継続すべきだけれども、完成した技術としてお金をもらっていいレベルなのかという意味だ。
二つ目は、軍事的な理由。国防上、日本海に原発銀座があることには非常に大きな問題があると感じている。

なんせ、半島が赤化統一後は、「最前線に原発がいっぱいある」という謎の状態になるからだ。
どうやって守っていいいのやら、わからない。

 

日本列島は、残念ながら弓型である。

この弧を描いた形状は、半島からの防衛には不利だ。
赤化統一後は、CHINAもしくはロシアが進駐する可能性だってある。
日本における、在日米軍のように、だ。

CHINAもしくはロシアの艦隊が、大手を振って入港できるようになるだけでも苦しい。

 

THAADミサイルの配備でも難航した件がある。
あれは迎撃ミサイルそのものよりも、迎撃という技術的にも難しいことを達成するための「レーダー群」がセットであり、そのレーダーに対して難色を示したと言ったほうがいい。

今までは、韓国という「眼」があった。
役に立ったかどうかはさておき、一応は「見えていた」はずだ。

それすらない状態というのが、赤化統一後の世界。

 

 

 

我が国は、最前線となる。

かつて大国と言われた清は、眠れる獅子ではなく腐った獅子であったと、歴史的には解説すべきなのだろうけれども。

我が国は、結果的には惰眠をむさぼってきただけではなかろうか、と私は不安にも思う。

 

すでに現時点でも、かなり取り返しのつかないところには来てしまっているようにも思う。
それを左派の攻勢だったり、メディアの腐敗に求めることは簡単だけれども、
原因追及は必要だとして、それが直接的な解決につながらないことも事実だ。

無為に時間は消費され尽くし、様々な政治判断を先送りしてきた我が国は、
いま、どれほど厳しい事態に直面しているのか、と。

 

真剣に考えてみると、ちょっと胸が苦しくもなる。

 

我が国は、最前線になる。
原発銀座を抱えたままで、上陸拠点がどこかも断定できない状況で。

直線距離に大きな隔たりがあれば「ここが前線となろう」と防備を増すことも可能だが、守備線は日本海側の全てとすべきだ。
機動性を軸とした、いまの自衛隊の体制では無理も出てくる。

それは「韓国と言う砦」が、かつて存在していた時代にのみ通用したロジックだ。

 

陸自は、圧倒的に人員増をはかる必要がある。

船だって、いまの数ではどうにもならない。

空自の数も、操縦士の育成から考えれば凄まじい期間が必要だが、やはりやらねばならんのだろう。

 

 

 

それ以前に、憲法を改正し、

 

憲法を論拠とした上で、様々な法律を通し、

 

自衛官の身分をしっかり保証していかねばならない。

 

何より、国民の意識を、しっかりと国防を認識して頂かなければならない。

 

残された時間は、多くはないように思う。

 

そして、なすべきことは多い。

 

だが、今を生きる日本人として、

 

後世の日本に誇れるような生き方をしたいと思うんだ。

 

課せられた責任は余りに重く、

 

滅びゆく韓国を、静かに見据えている。

 

日本の主権は、日本人として守る方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

27 Responses to 朝鮮半島の赤化統一(韓国の消滅)が我が国に与える、地政学上の影響

  1. ぽのかのぽん のコメント:

  2. 西郷 のコメント:

    つまり、【明治のむかし】に戻る、と云う事ですね。我等が先祖の苦労を再び我等がしなければならないとは、我々子孫は「下手を打った」のですね…
    嘆いていても仕方がない。自主憲法でも、憲法改正でも良いから、先ず【自らを守る法整備】をとっととして、【現代版富国強兵】を敢行するにしくはありますまい。

  3. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、いよいよ年末が近づいてまいりました。本日もブログ投稿おつかれさまです。

    >滅びゆく韓国を、静かに見据えている。
    >日本の主権は、日本人として守る方は、拡散をお願いします。

    上記、ぎょいでございます。粛々と、拡散!拡散!拡散!いたします。

  4. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    現在の我が国は地続きの国境線が無いのと、所謂”合戦”方式の戦闘が激減した為に、単純に兵力で比較するのは適切ではありませんが、軍事の基本中の基本として陸兵力こそが軍事の柱である事を知って居れば、この比較はある意味で不安を感じるのではないでしょうか。

     現在の陸上自衛隊定員:150,863(現員135,713)
    1936年(昭和11年)の帝国陸軍兵力:29万

    因みに戦時体制の1944年(昭和19年)の帝国陸軍兵力は398万ですから、その差は歴然たるものです。
    この時に当時の日本が防衛線を外地に定めていたから現在の領土に落着いている訳で、この防衛線を現在の本土に定めれば、損切りを余儀無くされる場合には、現在の領土を切売りするしかありませんが・・・。

    ハッキリ言ってしまえば防衛線と言うものは本拠地から離れた所に引くのがセオリーですから、西側諸国の平時の極東防衛線が我が国に下がっても、基本的には朝鮮半島は戦場になるのはほぼ確定です。
    韓国が頑張って防衛線を北へ押上ていれば朝鮮半島南部は戦禍を回避出来た可能性がありますが、韓国自らがチームレッドに志願している状況では、間違い無く日本と米国が引く防衛線のシナリオで戦局が進む為に、朝鮮半島南部は戦場となるでしょう。

    ただ現状の自衛隊陸兵力は米軍がベースにある事が前提で、上陸阻止が主務として構成された延長上に、最近は国内テロ鎮圧やら諸島部奪還等の編成へバランス取りが成されて来たと言うのが現状ですから、日本本土を戦場にしない為の編成では無いと言えるでしょう。
    従って、ここは日本国民は真剣に考慮した方が良いでしょう。

    建前無しで本音をぶっちゃけた場合に、自らや愛する者の生命、身体、財産を掛金として差出してでも、防衛線を日本海に下げて含み損を許容してでも薄っぺらな平和主義を全うたいか、別の国の土地での戦争の話として何のリベートも払わずに済ましたいかの話です。

    朝鮮人の特性が要因のなって防衛線を下げざるを得ないのは仕方の無い事ではありますが、我が国の海岸線が戦場となって我が国に被害が出るよりは、朝鮮半島が戦場となって派兵人員を除けば朝鮮人の犠牲で済むのなら、小生なら後者を選択するのが正常だと判断します。

    然し乍ら、現在の国民の殆どはそこまで意識出来てませんから、政治的にもそれを大っぴらに喧伝出来ませんし、それ故にそれに備える事も困難です。

    結局の所、この国際緊張も地震や津波並に危機感を抱かせる事に、全てが懸かっているのも残酷な現実と言えます。

  5. 雪風 のコメント:

    今年1年大変お世話になり、また、丁寧なご報告、本当にありがとうございました。
    どうぞご家族と良いお年をお迎えくださいませ。
    心より感謝致しております。

  6. 7777 のコメント:

    一応の砦が半島南にあった、としてもアレだけ北からポンポンミサイル飛ばししてきてたら意味がないと思います。技術が云々というが、アレだけ日本列島から外せるのは凄い技術力だとも思う。日本列島に着弾したら終わりと分かってるようだし。その技術力も露やシナやそして同族民族の南からも渡されたもの(日米からのパクリスパイ)という笑えない事実。 味方を後ろから打つような連中より自らが最前線で戦うほうがまだ安心できる。自分の国ですもの、護らなきゃ。安倍トランプ政権になったら動きが早くて、まだ目覚めたばかりだと意識がついていくのが大変ですね。来年にはもっと色んな動きがあるでしょうから、ご自愛ください。今年は色々とありがとうございました。来年も宜しくお願いします。

  7. araigumanooyaji のコメント:

    “残された時間は、多くはないように思う。 そして、なすべきことは多い。 だが、今を生きる日本人として、 後世の日本に誇れるような生き方をしたいと思うんだ。”

  8. tomcat のコメント:

     皇国日本を護りたい。皇弥栄、大日本帝国復活!!(精神的な意味でいいのですが)そんな私には、諸悪の根源は、政権与党の自民党議員にあると思います。憲法改正論議に於ける「政界失楽園議員」の言動は、良い例です。移民政策や水道法、種子法の廃止等、グローバル勢力の先兵たる霞が関官僚が繰り出す亡国の法案は、自民党の総務会や政調会が機能していれば、阻止できた筈。総務会委員長は、在日と誉れ高いあの「ガクトコイン」議員ですよ。総務大臣のときには、オールドメディアの権益を擁護し、電波法改正を白紙化した。現在の政調会長は、誰だっけ? というほど、影が薄いです。安倍総理は、3選の時、派閥の支持を受ければ、こうなることは解っていたでしょうに。挙句、「褒め殺し家系」の派閥の長の売国奴が、安倍憎しで「来年の参院選を敗けよう」と呼びかける始末。自民党の議員は、完全に思い違いをしています。野党は「外国人」でしょう。日本人だとしても売国奴。日本の破壊と貶めることが目的です。正体はばれているので、政権の受皿にはならない。現在の自民党は、民主党に政権を取られた時と、甲乙つけがたい程、腐っています。これは、主観にすぎませんが、多くの人は、安倍総理だから、現在の自民党を支持しているのでは? 安倍総理の、これまでの孤軍奮闘ぶりに称賛を、その目覚ましい成果に瞠目しつつ、エールを送っているのでは? 流石にここに来て、派閥の支持を受けた弊害が隠せないようですが。
     自民党の議員は、野党が受皿とならないことを見越して、野党以上の売国行為を行っているのです。もう自民党は、割れたらいいのでは。野党以上に反日、赤い連中が8?9割でしょう。十数年前、「検察VS小沢」に命拾いした、「小沢氏よりもやっていることは悪質」と報道されていた、親中派帰化人の幹事長を筆頭に、「朝鮮イオン」の義理の兄弟議員や、若かりし頃とはいえ、金丸訪朝団の一員として、現地で「小指を立てて騒ぎ立てた」議員、グローバル勢力の子飼い「チンジロウ」、「ドリル金庫番」の上州の親中議員、「南京虐殺肯定派売国奴」の2世議員…。もう多士済々。有名処が盛り沢山。数の上では、間違いなく安倍総理支持派を上回ります。
     さあ、恥も外聞ない、売国奴議員の皆さん、南朝鮮が滅びようとしている今こそ、行動の時です。そして、私たち日本人有権者は、来年の参院選また衆参両院選までに、色分けを済ませ、この赤く腹黒い方々を篩い落とさねばなりません。
     来るべきその時こそ、小坪議員には、陣頭指揮を取って頂きたいと思います。

  9. 波那 のコメント:

    本当に…何よりも日本人の意識を変えられるのか、覚悟を決めて日本海側全域を最前線であると、いつ何をし出すか分からない中国が迫る、北朝鮮が仕掛けて来る、ロシアも我々の国土を狙っていると意識を持てる様に変えられるのかですね。当然ながら国防費は跳ね上がるのですから。ロシアは終戦の1週間前に我が国を侵略しようと侵攻を始めた国ですから、いつ態度を翻すか不安はあるものの中国への牽制の為に平和条約は締結しておいた方がいいでしょう、プーチン大統領も乗り気のようですから。

    どの程度、報道されているのか知らないのですが日本海側では北朝鮮の空っぽの船が何隻も発見されています。既にスリーパーとして北朝鮮工作員に潜り込まれていますね。総連が手引きしたか、匿っているかは分かりませんが動静は掴んでいると思っていいと思います。日本人拉致にも関与した組織なのですから。あとは生活保護を受け日本人に養って貰って生きていながら日本人に敵愾心を燃やしている朝鮮戦争中に密航で入り込んだまま帰国しようとした事もないし、韓国も引き取ろうとしたことがない人達が何万、何十万も日本に存在してることが外敵に備え国防を整える以前に私達の潜在的恐怖です。とても不安です。人権が?と反日してる人達に騒がれても、何のこと?私達の安全は?としか思えません。

    韓国はビデオを世界に向けても公開され、晴れていたことも捜索中だったと言ってた北朝鮮船も直ぐそばに居た事も暴かれたのに、自分達がついていた嘘はそっちのけの棚上げにして、今度は何を言い出したかと言うと交信しようとしていた隊員がJapan Navy と言った、JMSDF と言うべきだったですからね。一体、日本のEEZ 内で海難救助の為のヘリコプターも積んでいない国旗も海軍旗も揚げてない軍艦が何をしていたのですか?答えられない、説明できないことをしていたんですよね。英語字幕版の方のビデオは海外の軍関係者も多く見たでしょう。既に視聴数56万回を越え韓国絶讚ボコられ中です。海外でも好評につき第2弾が待たれます。

  10. ワーゲン@余命スレ のコメント:

    私は赤化どころの話ではないと考えています。
    日米が朝鮮半島を切り捨てると、韓国の5000万人の生活が成り立ちません。
    国家は消えても人間は消えませんので、元韓国人の処遇をどうするのか、決めておかねばなりません。
    日本に逃げてくる連中をどうしますか?
    犬猫ですら全数を養えず殺処分しているのが現実で、人間しかも自ら日本人を嫌悪する事を選んだ連中です。
    我々日本人は彼らを許し、再教育した上で受け入れますか?

    再教育するなら、なぜ日本が朝鮮半島を併合したのか、改めて世界に訴えねばならない。
    「日本人は白人キリスト教徒の横暴に対抗したに過ぎず、朝鮮半島の併合はその対抗政策だった」と。
    これを訴えると、全ての白人国は自国の歴史の見直しを迫られる。
    アボリジニ、インディアンの断種、インカ・アステカへの侵略、コンゴの搾取…
    白人キリスト教徒がどれだけ悪逆非道を働いたのか、つまびらかにする覚悟が白人にありますかねぇ。
    日本が歴史の再教育を始めると、世界中に大きな火種をばらまく事になるでしょう。

    元韓国人を受け入れないなら、「切り捨てる」という比喩表現から、「対馬海峡を越えてきたら確実に殺す」と、具体的に言い換えねばならない。

    どちらの決断も、世界を敵に回すのです。
    死者が少ないのは後者でしょうが、それでも朝鮮半島と支那東北部を中心に2億人が混乱、1億人規模の死者が出かねない。

  11. mirage のコメント:

    最前線が日本になるとして、統一朝鮮とロシア・シナが一体となって日本に向かってくるのでしょうか。
    私は統一朝鮮は建国や朝鮮戦争の経緯にもかかわらず、反中でロシアとも距離を置くと思います。
    つまり独立第一の国になるでしょう。
    そうなれば朝鮮は、何よりも北を警戒しなければなりません。

    日本は半島の脅威に真剣に向き合わねばなりませんが、過大評価も禁物だと思います。

  12. 余命愛読者 のコメント:

    余命爺の予言が怖いほど現実化してきたぜw
    トランプは姦国なんぞ捨て石で北朝鮮しか見ておらんわw
    朝鮮戦争劇的終戦・・・入管特例法根拠喪失・・・特別永住許可廃止w
    朝鮮半島から不法難民・・・どうりで出入国在留管理庁の設立を急いだワケだ
    制裁対象者は出国出来んぞ!
    ガハハハッ!

  13. 名無しの案山子 のコメント:

    とある阿呆が妄想する日本の未来。

    米中冷戦
     ↓
    米韓同盟破棄
     ↓
    日韓戦争
     ↓
    在日朝鮮人駆逐
     ↓
    戦後レジーム脱却

    追記:
    フローを単純にする為に、朝鮮半島統一や米中戦争とかは省略しました。

    解説:
    日本は、在日朝鮮人さえ叩き潰せば多くの事が上手く行く様になるでしょう。なので私は、日韓戦争を提案します。もし日本と韓国とが戦争になれば、日本は在日朝鮮人を敵国人として排除隔離し、資産も権力も剥奪し、完全なる駆除が可能です。

    しかも、米日対中朝韓の戦争に勝利すれば、完全なる戦後レジーム脱却が達成出来ます。ね?、素晴らしいと思いませんか?

    • 余命愛読者 のコメント:

      日韓離反を煽るのかい?
      古典的な手法だなw

      イガンヂル
      「イガン」(??)は漢字で「離間」、
      「ヂル」(?)は朝鮮語の固有語で悪い行動

      安倍総理はその手には乗らないよ
      乗るならとっくにやってるぜ

  14. 小坪さん、毎日ありがとうございます。
    本来、昨日にでもコメントすべきところですが、
    鍛冶俊樹の軍事ジャーナル【12月30日号】韓国レーダー照射の真相
    を貼らせていただきます。
    http://melma.com/backnumber_190875_6774378/
    これが真相に近いんやないかと思います。
    金正恩の指令を文在寅が受けて実行してバレてしもた、と。

    あと、これから先の話、わたしはアメリカが黙って半島から撤退することはあり得へんと思いたいです。
    いずれ半島は「経済焦土」、アメリカはいったん引くふりをして半島崩壊、非核化、金正恩の亡命もしくは恭順を待って北に米軍駐在。
    もちろん、拉致被害者は数百人規模で救出。
    以後は国連の委任統治、日本の敗戦時みたいな形になる。
    で、米軍駐留費は日本が払わされる、と。
    まあそれでも対馬が防衛線になるよりましなんとちゃうかな。
    でも米軍は今、台湾にシフトしそうやしなあ。
    軍事は難しいですね。

  15. たこ のコメント:

    小坪市議

    お疲れ様です。
    今年1年、貴重な情報をお知らせ頂き、誠に有難うございました。
    来年は平成が終わるとともに戦後レジームも終わらせてほしいですね。

    来年もどうぞよろしくお願いします。
    良いお年をお迎えください。

  16. パコリーヌ(髭) のコメント:

    韓国籍 朝鮮籍の帰国は当然でしょうね

    最前線とかどうでもいいから
    これを確実にやって欲しい

  17. 日出処の天子  のコメント:

    妄想です:
    ロシアに半島をお任せすれば、日本の国防力に力を注がねばなりません。、
    半島住民はシベリアあたりにでも移住させるという冷酷な手段も平気で
    執れるロシア様の手法にお任せできるので一考の価値ありかも、

  18. まりちゃん のコメント:

    小坪さん 今年も一年間 毎日楽しみに拝見して、応援クリックして参りました。
    本当にありがとうございました。

    来年もどうぞこの楽しみが続きますよう期待しております。

    どうぞ良い年をお迎え下さい。小坪さんにご多幸あれとお祈り申し上げます。

  19. NW のコメント:

    韓国には現実をわからせるために、経済制裁を次から次へと行う。
    一つには、日本がバックアップしてるに過ぎない半導体製造機械と部品や素材を止める。
    二つには、ノービザ渡航廃止と入国制限厳格化。
    三つには、韓国は外貨調達や輸出に対して、日本の銀行の信用枠を利用してるので撤廃する。

    その後、何色になるかといえばしばらくは茶色ぐらいで良し。
    勝手に暴発するでしょう。
    日本に攻撃すれば日韓有事、竹島奪還、強制送還、難民阻止。

    土下座するなら中国から教わっているはずなので、韓国自身でどこの国に媚びへつらうのか決めさせる。日本に擦り寄りは許さないので突き放す。北にお願いしなさい。

    日本としては核兵器を持った統一だけは避けたい。
    在韓米軍の動き次第なんだろうと思いますが、北の空爆か亡命が先で、韓国は放置プレイか?

    なにせ日本の準備が遅れてるので一歩、一歩で何色になるかはハッキリしない。
    戦後はじめて強気に出るので、ヘタレないように、揺らがないように鬼になれるかの方が心配。
    色がつくほど元気はないとおもうので属国根性で誰かに染めてもらいなさい。

    • NW のコメント:

      ▼記事によると…

      ・今月29日にソウル都心の各地で今年最後の太極旗集会が開催され、普段の2倍となる1万3000人以上の参加者が文在寅(ムン・ジェイン)政権の退陣を要求し、現政権による対北朝鮮政策や経済政策、脱原発政策などを激しく批判した。

      ・保守団体「一波万波」などが主催する太極旗集会はソウル市鍾路区の東和免税店前で29日午後から始まった。主催者側の発表では2000人以上が集まったという。

      2018/12/31 09:17
      http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/31/2018123180011.html

      混沌としてきました。迷惑な人たちです。

  20. 名無しの案山子 のコメント:

    えっと、小坪さんと此処に集う皆様へ。

    今年一年、お疲れ様でした。
    まあ色々と思いは有るでしょうけど、日本は着実に一歩一歩前進していると思います。皆様のおかげです。また来年も頑張りましょう。
    良いお年を。

  21. 神無月 のコメント:

    日本人に生まれた事を天に感謝し、人の為に生きる喜びを。

    小坪市議、皆さん、善いお年をお迎えください。
    .

  22. あかうお のコメント:

    西側のフリをしていた韓国が、正式に東側に下るということ。
    これまでもバランサーを自称した蝙蝠外交を続けていましたが
    結局どっちにも信用されないのは自業自得。
    一応、防波堤として存在してたものの、米軍兵器のブラックボックス開け
    北の砲撃に狼狽えたり武器の整備不良で反撃すら出来ない有様を露呈。
    事あるごとに北に経済支援していたし(これは日本もだが)、
    経済制裁中なのに瀬取りもバラされる始末。
    いい加減、形式上であっても味方として扱うのは無理が来ていたのですよ。

  23. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    核を持つ、という話も一部で出るようになりましたよね。
    問題はマスコミ、そして国民の気持ちになるのかもしれません。
    いろいろ考えると安倍政権は手を打っているなと思います。
    しかし統一はあと数年は引き伸ばしたいというのが本音でしょうかね。

  24. それんぴょん(新年2通目) のコメント:

    メディアがネットを敵視する理由。の記事にコメント投稿してきました。
    ※変則的な名前ですが、知り合いとかわかる人には「この書き込みは奴だ」とわかるはず(笑)

    ……で、何か忘れていると思ったら。

    謹賀新年、あけましておめでとうございます。
    こちらはあまり見に来ないですが、お友達の保守速報の方は頻繁に拝読していますよ。

    それにしても、自分たちの嘘(慰安婦詐欺)とかエゴの積み重ねが原因の一つになって、とうとう祖国(韓国)を破滅させるのって、在日コリアンたちはどんな気持ちなんでしょうか?
    テレビとかが韓国叩きして(日本国民から弾劾される)責任逃れを試みているようですけれども、これまで反日偏向報道や隠蔽工作を散々に繰り返してきたのだし、今頃になって愛国者面されても困ります(だいたい中身はマルクス左翼と在日コリアンでしょ?)。
    どうせ最後には反日利権政党ともども、一般の(在日コリアンの)民族同胞とかから問責リンチで確定なんじゃないでしょうか? 自衛隊にテロリストとして射殺されたり外患罪で絞首刑になるまで無事でいられるのかが、まず彼らには問題であるようにも感じます。

    あまり過激なことを書くのは止めておきますが、奴らの末路は(以下略w)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください