小坪しんや、40歳になる。一晩寝たら惑わなくなるかと思ったが、もともと悩むタイプではなかった。【祝ってくださる方はシェア】


 

 

(OGP画像)

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

業務連絡)
現在、Facebookが免停中です。

返信コメントもできませんし、メッセンジャーの返事もできません。
多数のお祝いの声を賜っておりますが、お返事できない不義理をお許しください。

(現職国会議員(えらい)や、著名人(テレビ出てくる方)からもメールを頂きました。無視してるわけではないので、ごめんなさい。←注釈いれておかないと、業務上のトラブルになりそうな気がして。)

 

 

 

 

40歳を、不惑という。
惑わず、という意味だ。

一晩寝たら、「明日から俺も迷わない!」とか思ったが、
起きても別に変化はなかった。
よくよく考えて見れば、別に迷うタイプでもない。

 

決めたらトコトン。
手法については熟慮するが、決定までに悩むということは、あまりない。
ゆえに不惑の年となっても、別に変化はないのだと自分を納得させた。
これを早熟と感じる方もいるかも知れないが(いない可能性も大いにあるが)
そんなことはないのだろう。

私はむしろ子供っぽく、それを「純粋」と評価してくださる方もいる。
だが、正しくは「子供っぽい」が適切であり、これが私なりの自己分析だ。

 

家の近所には、マンションがあったわけではない。
そのため、幸いにして「やっていたわけではない」が、私は、端的に言えば【ピンポンダッシュ】が好きだ。

ようは、そういうことだ。
赤旗だってそうだし、押し紙だってそうだ。
”ちょっと危ないぐらい”が丁度いいと思ってる。

確かに社会正義であったり、私なりの道徳観に基づいての動きではあるけれども、
「やべぇ、家の人が出てきた!」「にっげろぉー」みたいな。
そういうドキドキとワクワクが、好きだ。

見つかって、捕まって、怒られて。
それでも、再度、行く。
ピンポンダッシュとは、そういうものだと思っている。
(だが、マンションは存在しないためできなかった。)

 

私は酒が飲めぬし、一切のギャンブルをやらない。
だが、ギャンブラーの気持ちは、なんとなくわかる。
レートが高い方がゾクゾクするのだろうけれど、私の場合は人生そのものがギャンブルだ。

仮に博徒を脳内麻薬ジャンキーだとすれば、
私は、その依存症なのかもしれないし、脳内麻薬ジャンキーなのかも知れない。

たぶん。
楽しんでる。

これが私が、私に対して感じていること。
プラスもマイナスもない、私なりの、私への自己評価だ。

単に、子供っぽい。

 

 

 

40歳になった。

「はたち」から、もう20年を生きた。
私は、子供っぽいままでいいのだろうか。

あぁ、ピーターパンにはなれなかったな、という敗北感。
ちょっとは大人びたほうがいいのかなぁとか、落ち着いてみようかなと一瞬考えたが、
一瞬で「落ち着いたら、私は政治家として死ぬ」と決断するに至った。
不惑になった私は、まったく迷わずに決めた。

落ち着かないし、落ち着けない。

 

このあたりから、少しシリアス?なことも書いてみたい。

「はたち」から、20歳の年を重ねた。
ちょっと思うところがあって。

あの頃に私の原風景はあって、ちょっと「私は翼を手にいれることが、できたのかな」等と、詩的に感じるかも知れないが、自問。

「はたち」から、少しだけ年を重ねたころ、私が聴いていた歌。

 

 

 

 

私の住む小学校区には、信号がない。

私が小学校に通うころから、点滅信号も存在しない。
駅までは、歩いて30分かかる。
書いた気もするが、書いてなかった気もする。
私は、そこに住んでいる。そして、その地を守るために命をかけている。

ネットで私を知る人は、どこかハイテクなイメージも持っていると思う。
確かにICTは先端ツールのひとつであろうと思うが、読者の大半よりも、私は田舎に住んでいる。

福岡県は、都道府県の中では都会のほうだと思うけれど、
博多・北九州という政令指定都市を除けば、それなりに田舎もある。

片田舎の、そして比較すれば、田舎な自治体。
人口7万ちょっとの、決して大きくはない自治体。
その中で、もっとも人口が少ない漁村が、私の故郷です。

だから、ピンポンダッシュがしてみたくても、そんなマンションは存在しなかった。
また、そもそも家に鍵かかってないとこばっかで、ピンポンを押す習慣も、あんまなかった。
(押さずに「おーい」と言って、勝手にあがる文化だった。)

 

日本全国に影響を与え、地方議員としてはトップの知名度。
これを5年以上に渡ってキープ、ハイテクなイメージを持っていた人も多いと思う。

私は、この小さな町で、少し元気を失いかけた大切な故郷を守るために議員になった。

 

だけれども。

先ほどの歌にあるように、ですね。
一度、故郷を捨てたんだ。

 

国立大学を卒業、就職は上場企業だった。

少しずつ同級生たちが町を去っていく。
そして、私も去ったんだ。

 

がんばって、いい高校に行った。
がんばって、いい大学に行った。
あまりいい子にはなれなかった。
そして、いい会社に就職できた。

だけど、幸せとは思えなかった。

 

帰省は、年に二回できればいいほうだった。

友達がいた、たくさんいた。
バカばっかやってた友人たちだ。
正直、学歴がよろしい仲間はちょっとだけ。

就職が決まったとき、断ろうかとも思ったんだ。
大学までは、いい子にした、社会人となるにあたって
キャリアを選ぶのではなく、町と共に生きることを、「あの時は、悩んだ」んだ。

 

今でこそ迷いのない私だが、あのころ、真剣に悩んだ。

『明け方過ぎの、国道までの細い抜け道、君がつぶやく。怖いものなど、何もないよと見送るための言葉に涙ながれた・・・』

友達たちは、”おまえぐらいしか、行けないから、行け”と、私が世界に羽ばたくことを望んだ。

『ツバサを持てば、自由になれる』と思った。
思っていたんだ。

 

就職したとき。

私は、正社員で、上場企業で。
テレビが言うところの勝ち組だった。

製造派遣が導入されたばかりだった。
後輩たちのほとんどは、派遣となり、負け組として扱われた。

リーマンショック、失われた10年。
ひどい世界ばかりだった。

 

ツバサが、欲しい。

飛ぶための、戦うための、変えるための。
「20代(だった)の、私たちの怒りと悲哀」を、世に示すための。

だから、私は、元気を失う故郷を見て、
職場を去ったのち、20代で選挙に挑戦した。

 

あのころ、私が「はたち」だったころから、
さらに20年の歳月を重ねた。

あの時、充分に迷った、私は何度も悩んだ。
だから、あれからは、もうたいして迷ったことなどない。

不惑という年を迎え、皆様に頂いた力。
発信力を背景とした、政治的な発言力。

それでも、いま私は、ツバサを手に入れたのかどうか、わらかない。
これが、私の欲しかったものなのだろうか。

 

信号機がないぐらい人口の少ない街で。

生き残りをかけて戦うのは、
たぶん、もう「ベットしたもの」があるから、だ。

私の命、政治生命だけじゃない。
あのとき、町に残るという選択肢を、私は捨てて、この生き方となった。
「もう一つの未来」を、私はすでにベットしてるんだ。

どちらが正解だったのか、いまでもわからない。
何かを捨てないと、何も得ることはできない。
そうまでして欲しかったのは、何だったのだろう。

 

もう、20代じゃない。
はたちから、20年を経たんだ。

 

今の私を、あのときツバサを求めた私は、どう見るんだろうな。

 

 

業務連絡2)
プレゼント等を頂くこともあるのですが、受け取っていいものやら判断には迷います。(選挙区外であれば問題なし?選挙区内であれば広義の寄付?)
献金先をメッセンジャーで問われたため、返信方法がないのでblogにて紹介させて頂きます。

個人献金のお願い

 

 

 

 

ネットは、凄いと思う。

 

いまの時代なら、ここからでも勝負ができる。

 

譲り得ぬものが、私にもある。

 

郷土愛の集合体としての、愛国心。

 

私の原風景は、ここだ。

 

 

 

追伸)
11月16日は、私の誕生日です。

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

54 Responses to 小坪しんや、40歳になる。一晩寝たら惑わなくなるかと思ったが、もともと悩むタイプではなかった。【祝ってくださる方はシェア】

  1. medakanoon のコメント:

    小坪しんや、40歳になる。一晩寝たら惑わなくなるかと思ったが、もともと悩むタイプではなかった。【祝ってくださる方はシェア】 (OGP画像)     ↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓ ↓記事が気に入っ

  2. 雪風 のコメント:

    小坪議員、お誕生日おめでとうございます!!
    今後も議員の動きから目が離せません。凄すぎます。面白過ぎます。
    ユニーク過ぎます。
    どうかお身体に気を付けて踏ん張って下さいね。
    柱の陰からこっそりと応援しています。

  3. 加藤 義浩 のコメント:

    お誕生日,おめでとうございます.
    今後とも よろしくお願い申し上げます.
    益々のご活躍を!

  4. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、40歳のお誕生日、おめでとうございます!

    40歳!まさに、働き盛りの年齢でございますね。

    もう、先生のやりたいこと、いいたいこと、をガンガンご発信ください。
    これからも、先生のご発信についてまいります。そして、応援もしてまいります。

  5. NW のコメント:

    お誕生日おめでとうございます! 山本潤子の「翼をください」がイイですよ。幕末の志士たちも領土に関しては一歩も譲らなかった。朝鮮半島に関わる度に災いが降りかかる。既得権益に群がる悪党たちが政界、財界、教育界、司法、放送、財務省、数えきれないほど湧いて出てくる。頑張って登りつめてください。

  6. 名無しさん@ほしゅそく のコメント:

    先生の文章にはいつも涙してしまいます

  7. スカイツリー のコメント:

    小坪先生 お誕生日おめでとうございます。
    ヤンチャ坊主のまま突っ走って下さいませ。

  8. k のコメント:

    いいじゃないですか。私は50歳ですよ今年。

  9. 雪風 のコメント:

    あらら?一番にお祝いのコメントをしたつもりだったのに!?
    弾かれてしまったんでしょうか。
    小坪先生お誕生日おめでとうございます!
    くれぐれも体調に十分に注意して、ご活躍下さいませ。
    先生のお働き、凄過ぎます。そして面白過ぎます。
    雪風、今後も柱の陰からひっそりと応援させて頂きます。

  10. にわぜきしょう のコメント:

    お誕生日おめでとうございます。 40歳だったんですね。 若いですね。 人は120歳迄生きられるそうですので、あと80年政治家できますよ。 みんな応援しています。

  11. 神無月 のコメント:

    誕生日おめでとうございます。ご両親に感謝の日です。特に、お母様へ感謝のお言葉を。

    人生には選択がいくつか訪れますが、その時の選択が間違えていたように思っても、実は最善の選択をしているのだそうです。

    長い人生ですね。
    .

  12. ミカンの実 のコメント:

    おめでとうございます??????

  13. いそじと名乗らせてください のコメント:

    お誕生日、おめでとうございます。
    小坪議員が日本に生まれていてくれて私は嬉しい。

  14. 西郷 のコメント:

    おめでとうございます!

  15. ふぃくさー のコメント:

    誕生日おめでとうございます。
    40歳、まだまだ若いですが、先生の場合には他の人と時間の密度が違いますからね。
    自分の人生を振り返ればスッカラカンです。坂の上の雲で「男子たるもの、人生一事を成せば足る」という言葉がありました。大好きな言葉なれども到底及ばずの人生でした。
    今は先生の活躍に自分の夢を託しているような感じです。応援しています。

  16. 無骨 のコメント:

    小坪先生、お誕生日おめでとうございます。
    40歳かぁ・・・
    小さい頃じじいは頑固だな、同じことばっか言うし、怒るし、などと思って見ていました。
    いざ歳をとってみると、思っていたほど自分はじじいじゃないなと感じます。ま、希望的観測ですが(汗)

  17. 個別の774人 のコメント:

    不惑の誕生日おめでとうございます。

    実感しておられるでしょうが、体力的にはこれからずっと下り坂でしょう、
    節制とトレーニングで下りを緩やかにできるかとは思いますが。
    でも、分析力や思考力はこれからでも鍛えただけ効果はあるはずです。

    私の場合、30過ぎからは気持ちというか精神的には大して変わってませんね、
    成長してないって事ですがw

  18. 試され過ぎな大地の国民 のコメント:

    お誕生日おめでとうございます。
    手短に一言。ご自愛下さいな!

  19. 山葵 のコメント:

    お誕生日、おめでとうございます。

    誰かの言葉をちょっと援用しますが、
    「日本を(どこかの国に売り渡そうとする輩を)洗濯するぜよ」してください。

    現代の志士殿へ。

  20. 柏城(大保守)耕介 のコメント:

    40歳おめでとうございます。

    ぼかぁ先にその年令を迎えたものの仕事ができるわけでも
    なければリア充にすらなり得ていない無様な人間なので
    何がめでたい、って感じになっていました。
    (註:いうまでもなく僕自信のことです 汗)

    それはそうと人生100年だと云われることもあるだけに
    小坪氏はさらに60年くらい活躍できそうな感じがします。

    僕にはあと60年生きることも活躍することも無理そう
    ですので僕の分までどうかよろしくです…

    ぁぁ…毎度ながら自虐に走ってしまった…orz

  21. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    おめでとうございます。
    私の場合、不惑というよりも諦めも混じった開き直りでした。
    30代→40代・・・な・・・なんと言う印象の違い。
    しかし燃えたぎる反骨精神で粉砕してやりました。嘘です。
    歳の話になると私は仏像になります。
    すいません。なむー

  22. 東雄一郎 のコメント:

    おお。お誕生日おめでとうございます!

  23. こたママ のコメント:

    お誕生日おめでとうございます。
    アメリカでは40歳の誕生日は”Over the Hill”と言って、
    人生の峠を越えた「おじさん・おばさん」の仲間入りを祝います。
    お祭り好きなアメリカ人は、黒い風船や黒いケーキで盛り上がります。
    実際は、これからが人生本番、みたいな感じなのでしょうね。
    増々のご活躍とご健康をお祈りしています。

  24. のコメント:

    小坪先生、お誕生日おめでとうございます?

  25. たいきち のコメント:

    小坪先生、お誕生日おめでとうございます??

    ギリギリ間に合いましたでしょうか(^^;

  26. uematu tubasa のコメント:

    大変お世話になっております。
    反逆する武士
    uematu tubasaです。

    初めてコメントさせていただきます。
    お誕生日おめでとうございます(#^.^#)

    今後とも闘い抜いてください。

  27. 旧新人類 のコメント:

    おめでとうございまーす!!40歳は政治家としてまだまだ若い部類です。これからもずっと最前線でパワフルなご活躍を期待しています。故郷を守ること=日本を守ること。ですよねー。

  28. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    御誕生日、御目出度う御座います。

    お互いに40年以上死なずに済んだと言うか、生かされて来たと言うか、ある種感慨深いものがあります。
    特に節目の年は、一層有り難みを感じるものと思います。

    世間とは不思議なもので、余程世間離れした特殊な職でない限り、若手育成を手掛けて当然と見られる年齢に突入してしまいました。
    複雑な気持ちになりますが、度胸があるとか、ガンガンぶつかって行くとか、ただ単に面倒見が良いだけでは、過小評価されてしまう年齢でもあるんですよねぇ・・・。

    現場には現場の苦労が尽きないのですが、駆逐艦乗りや駆逐艦の艦長では「お前は楽してやがるな!」と、理不尽にも看做される年齢だったりします。

    ピンポンダッシュも自らが行うのでは無く、若衆に行わせる立場で当然と言う目で勝手に回りが見るようになります。
    ピンポンダッシュが出来無い環境なら、若手に「どうやったらピンポンダッシュ出来る環境を構築出来るのか、プランを立てて持って来い」と言わないとならないし、プランを持って来たら来たで駄目出しした挙句に、そのプランを「何時迄に実現させろ」と言わなければならなかったり、他人の尻拭いをさせられたりと、兎に角まぁ新たな分野を学ばされ、胃の痛くなる事も多いのが40代です。
    もう、薄々実感されているかも知れませんが。

    もう暫くは苦労が絶えない年代と言うのは、良くも悪くも確定と言えるでしょう。

  29. 野良犬 のコメント:

    お誕生日のお祝いを申し上げます。11-16をイイ-イロ(良い色)と覚えておく事に致します。

  30. アラフォーおばさん のコメント:

    おめでとうございます。

  31. ぴょん吉 のコメント:

    おめでとうございます。今年はやっとこさFBFの承認をいただき有難うございました。
    アテクシ、その地点を◯年ほど前にすでに通過しておりますが、頭の中はいまだ23の頃のままです。お互い頑張りましょうね。

  32. 103 のコメント:

    おめでとうございます。不惑でふと
    武田鉄矢さんの「今朝の三枚おろし【身体感覚で「論語」を読みなおす。/安田 登】」というものを思い出しました。

    いい感じに頭がほぐれる感じが心地よかったので、youtube等でお聞きになられると嬉しく思います。

  33. 田中一郎 のコメント:

    お誕生日、おめでとうございます。
    同じ16日が誕生日と言うところで、勝手に親近感を覚えてしまいます。

  34. ミラコスタ のコメント:

    お誕生日おめでとうございます!
    40歳、若い頃はすごく大人だと思っていましたが、30代からあまり変わらず…
    しかしながら、疲れやすくなったり病気をしたりと肉体は変わります。政治家としては若い40代ですが、これからの活動を見据えて、ご高齢の先生の健康管理法も取り入れつつ頑張ってください!
    微力ながら応援しております!

  35. 安倍首相応援! のコメント:

    お誕生日おめでとうございます。甘党の小坪さま、美味しいケーキを御家族で召し上がったのでしょうか。歳を取ると甘いものが食べれなくなるので、今のうちにたっぷりと(笑)。お誕生日とその週末くらいは、御家族でゆっくりとおやすみくださいませ。いつもblogありがとうございます。

  36. 安保正樹 のコメント:

    小坪さんの文章にはいつもいつも強烈なエネルギー、いや魂を感じます。毎日元気を頂いております。ありがとうございます。1日遅れましたが、不惑のお誕生日おめでとうございます??

  37. 東郷希典 のコメント:

    お誕生日おめでとうございます!
    いつもブログを拝見させていただいております。これからも地域のために、また日本のためにご活躍を応援しております!

  38. 60代主婦 のコメント:

    お誕生日おめでとうございます!

    小坪さんの生き方、かっこいいです。

  39. TRIM_MARK のコメント:

    おめでとうございます!

    働き盛りとはいえ、40過ぎた途端に無理がきかなくなってきましたよ(私を含め同年代の感想)。
    今後も[突っ走る]と思われますが、早めのセーブとケアを心がけ、
    どうか倒れないようお願いします。

  40. 半島工作員を落選させたい高槻市民 のコメント:

    一日遅れてしまいましたが、小坪市議、お誕生日おめでとうございます!!
    攻守巧みな先生の益々のご活躍、関西の地から応援しております?

  41. 桜餅 のコメント:

    お誕生日おめでとうございます。ふだんあまり書き込みはしないのですが、いつも応援しています。ますますのご健勝をお祈り申し上げます。

  42. 前川修寛 のコメント:

    小坪慎也市議、お誕生日おめでとう?ございます。
    いよいよ40歳!これからですよ。

  43. ブレダ のコメント:

    小坪先生40歳になられたのですね。
    お写真やムービーなどからは30代前半に見えます。

    『一晩寝たら、「明日から俺も迷わない!」とか思ったが、起きても別に
    変化はなかった。よくよく考えて見れば、別に迷うタイプでもない。』

    フフ、私も年寄りくさい先生を見るのは嫌ですよ。

    何はともあれ、お誕生日おめでとうございます。

  44. 前のエントリーにも書かせてもらいましたが、お誕生日おめでとうございます。
    真心溢れる文章、いいですね。
    ネットは匿名世界ですが、小坪さんは堂々と顔出し、名前出しで勝負してはることが羨ましいです。
    小坪さんの世代は恐らく、一番デフレに翻弄された世代なんとちゃいますか?
    「覚醒」してまだ浅い私ですが、これからの日本を背負ってくれはる若い人たちへの罪滅ぼしのためにも、応援させていただきます!
    あ、私から見たら、小坪さん、まだまだ若い!ですよ(笑)。

  45. 保守速愛読者 のコメント:

    小坪市議、一日乗り遅れてしまいましたがw、お誕生日おめでとうございます。
    最近コメはしてませんが、毎日訪問させていただいてました。
    また遅くなりましたが、先月末から今月頭までの、保守速及び他の保守系ブログ、特亜にとって都合悪いことを知らせるネットニュースへの執拗なddos攻撃に関して、おそらく陰ながら動いていただいてたことをお礼申し上げます。
    小坪議員の働きにより、保守系ブログやネットニュースが連携を図りまとまりつつあるのも、大変喜ばしく思ってます。小坪議員はddos攻撃側の自爆のように書かれてましたが、旗振り役がいなければ実現しなかったことです。
    時折切り込み隊長単騎一騎駆けのような無茶ぶりにハラハラするときもありますが、小坪議員の行動に、内に秘めてる保守魂を呼び覚まされた国民も少なからずいることでしょう。
    これからのより一層の活躍、楽しみにしています。
    老婆心ながら、年齢が40歳越えると、とたんにあちこちガタがきてw体力が落ちやすくなりますので、他人のことだけでなくご自分のお体もご自愛くださいませ。

  46. 元修羅の国住民 のコメント:

    おめでとうございます
    個人的には、もう年なんざいらないですか。

  47. 助さん、拡散 のコメント:

    小坪先生、お誕生日おめでとうございます。今までも感謝いたしておりますが、益々のご活躍を期待しています。あらためて、ご武運を祈ります。

  48. サウ のコメント:

    小坪市議、お誕生日おめでとうございます。(この投稿から24時間は経過してないから、大丈夫..だと判断して……当日のつもりで書いております。汗)
    みなさんがおっしゃっているように、小坪先生もどうぞご自愛くださいませ。これからの季節は、特に体調を崩しやすくなりますので。

  49. ミロクの世へ のコメント:

    小坪市議  毎日の更新、ありがとうございます。

    お誕生日、おめでとうございます。
    今まで、日本をより良くするために数々の活動をしていただことに、感謝申し上げます。

    先日、「忘れないで、日本の心 中今を生きる」とのタイトルで行われた、熊野神社宮司 元NHKアナウンサーの宮田修氏の講演会に行きました。その中のお話で、誕生日に関して以下のような話が印象に残りました。

    ○誕生日は、子供にお祝いをさせるできではないか。子供が生まれるとき、母親は激痛に耐えて生死をかけて子供を生んだ。父親も元気に生まれてくることをひたすら願った。誕生日は、このような両親の思いや労苦があった日である。ゆえに、母親(両親)に感謝する日であるべきである。
    ○人生をプレゼントしてくれた両親に感謝する。
    ○命をつないでくれたご先祖様に感謝する。

    小坪市議をこのようなお方にに育てていただいた、小坪市議のお母様にも感謝致します。
    小坪市議が今後とも、お元気で活躍されることを心よりお祈り申し上げます。

  50. 横浜のアラサー のコメント:

    小坪市議、40歳のお誕生日おめでとうございます!
    これからも引き続き、応援致します!

  51. 東京15区 のコメント:

    おめでとうございます。
    同じ40代として先生の存在は、とても心強く感じております。

  52. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、お誕生日おめでとうございます!
    信号機がないくらいの人口の少ない町で、貴方様がお生まれになられ、そして今ここにこうして日本を故郷を愛し日本の再生と平和の為に立ち上がられた愛国の侍が、行橋にいらっしゃる。その事実こそが素晴らしく、宝なのですよ!
    福岡天神に、かつて昭和という音楽喫茶店があり、そこから数多くの九州のシンガーが中央に進出致しました。その中のチューリップに憧れ、福岡へ進学致した者がおります。
    チューリップの心の旅も素敵な曲ですが、夕陽を追いかけてという曲は古き福岡そのままへタイムトリップでございます、一度機会ございましたならご拝聴下さいませ。東京へ憧れ就職致した頃のわたくしには、第二の故郷で在る福岡へ思い馳せ聴いていた記憶がこざいます。現在は、アスカ氏のフクオカがイチ押しでございます。
    九州は、福岡は、そして行橋は小坪議員様!貴方様を待っていたのですよ!
    まだまだ難題の山がそびえ立ち、昭和、平成を覆う暗闇へ終止符を討てない島国日本ではございますが、これからきっと何かが動き出しましょう。
    小坪議員様、お願い致しましたよ!日本を取り戻す!日本再生!余命三年時事日記の余命先生、スタッフ一同、読者有志一同もひた押し続行致しております!
    ちなみに、偶然同日わたくし32年目の結婚記念日でございました。笑
    お若い小坪議員様へ、負けるな、頑張れより、御自身を信じて道を開いて行かれます様!

  53. 名無し空を飛ぶ のコメント:

    遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。
    小坪議員のブログを読み、いつも心にくるものが有ります。
    40ですか、若いですね。
    政治家として、これからまだまだ活躍出来る場がありますね。後輩議員さんも育てて下さい。
    いつも有難うございます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください