【汚い選挙】学校前で大音量で演説「生徒諸君、自民系候補が当選したら徴兵制で戦争に送り込まれて死ぬ!静かにしろ?選挙の自由妨害!」←生徒に笑われ撮影される


 

 

(OGP画像)

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

学校施設付近、人の出入りがあるため校門に選挙カーを停車させ、大音量で演説する候補。
当然、先生が出てきて”ちょっとうるさいんですけど”と言うと、逆切れしてマイクで反撃。選挙の自由妨害という主張。この動画がひどい。

演説内容もひどいもので、自民系候補が勝てば徴兵制、生徒の皆さんは狙われている!等。
これに対して生徒と思われる方が動画を撮影、まじうるせぇ!と批評、併せて「幼稚園と高校と中学の近く」と冷静に説明。「Twitterでバズるかな?」の声も。

 

画像には、「桂秀光」という候補名が記されている。
茅ヶ崎市長選(11月18日投開票)の候補と思われる。出馬しているのが市議選なのか市長選なのかは、調査しきれなかった。

候補の主張の要旨を当該動画からまとめる。

 

・生徒の皆さん自民系候補が勝ったら、改憲容認と思われる。
・安倍総理はそう捉えるでしょう。
・次に来るのは徴兵制度
・おじさんたちには関係ない
・私は(戦争に)行かない。だが、10代・20代の若者は狙われている。
・妨害する人間(この場合は教員?)が出てくる。

・戦争に行かされて死んでしまうのは、生徒の皆さん
・私は命を懸けて、私のメッセージを伝えているわけです!!!

 

注意されたことについて
・高校やってていいのか?
・門の外側にいるから大丈夫
・迷惑ではない
・(教員に対して、あなた方の)管理の外

 

この要旨を読んで、「流石にないだろ」と思った方が大半ではないか。

 

 

 

凄まじい演説

実際の動画をご覧いただきたい。(2分少々のため、さらっと見ることができます。)

私は唖然とした。

 

 

 

 

 

生徒(?)が撮影「バズるかな?」

別角度から撮影された動画。
生徒(?)と疑問符をつけたが、撮影した角度から推定するに、少し高さのある建物。
10代と推定される複数の音声があり、教室等ではないだろうか。

候補の音声よりも、生徒らの批評として聴いて頂きたい。

最近の子供は、ソースについての理解が深いと感じた。
「幼稚園と高校と中学の近く」と場所を説明。

生徒「マジうるせぇ!」

候補「公職選挙法をお読みください。選挙の自由妨害です。」

生徒(それに対し爆笑)(手を叩く音あり)

生徒「幼稚園と高校と中学の近く」という説明

生徒「これTwitterでバズるかな?」

 

 

 

 

 

公選法の規定
先に結論から書いておくが、抵触すると思われる法の規定はあるものの、違法行為とは断言できないというのが私の認識です。

公選法140条の2を紹介する。
その中には”学校(学校教育法第1条に規定する学校をいう。以下同じ。)及び病院、診療所その他の療養施設の周辺においては、静穏を保持するように努めなければならない。”との文言がある。

 

公職選挙法

 

(連呼行為の禁止)
第140条の2 何人も、選挙運動のため、連呼行為をすることができない。ただし、演説会場及び街頭演説(演説を含む。)の場所においてする場合並びに午前8時から午後8時までの間に限り、次条の規定により選挙運動のために使用される自動車又は船舶の上においてする場合は、この限りでない。
《改正》平12法118

2 前項ただし書の規定により選挙運動のための連呼行為をする者は、学校(学校教育法第1条に規定する学校をいう。以下同じ。)及び病院、診療所その他の療養施設の周辺においては、静穏を保持するように努めなければならない。

 

「違法」と私が断言できない最大の理由は、”静穏を保持するよう”という文言はあるものの、”努めなければならない”と結ばれており、努力義務である点。
また、「連呼行為をする者」が主語であり、この動画が連呼行為ではなく演説(政治主張)と解釈すれば、上記の条文とは直接の関係はない可能性もある。

よって、現職議員として、公人としては「違法行為とは断言できない」という触れ方となる。

 

 

 

道義的に許されない。

では許されるかと言えば、そんなことはないわけで。
私自身も選挙を経てきた、現職議員として批判させて頂きます。

ここは法令とは無関係に、政治家として声を挙げるべきところ。

 

流石に、こんなのは私も見たことがない。
当然、私はやらないし、(決して都会とは言えない)行橋市の市議選でも、誰もやらない。
近隣市町村、そして全国の選挙応援に入った際にも、これは見たことがない事例。

 

学校や病院施設等、上記の努力義務が設けられている個所については、ボリュームを絞る。
他、踏切などではマイクを完全に落とす。
これは選挙における最低限の、極一般的なマナーではなかろうか。

 

ただ、当該候補が述べている”選挙の自由妨害罪”は確かにある。
このような場で口にすべき単語ではないと思うが、これはこれで尊重すべき重要なもの。

どの家だって選挙カーがうるさいという思いはあるだろうし、かと言って「常にボリュームがゼロ」では選挙が成立しない。候補者名をマイクを通して伝えられるのは、選挙期間中のみであり、そのあたりはご容赦いただきたい。
ゆえに、上記のように、最低限のマナーが一般化しているのだと認識しています。

 

私自身も選挙を経て議員となっているため”ご容赦いただきたい”という表現としたが、我が国が民主主義です。そして、その基礎には選挙制度があるわけで、選挙に関する自由は、法において相当に強く保護されています。
(選挙の自由妨害罪について触れたのは、このような理由です。)

ここを無闇に規制できてしまうと、政権トップの意に添わぬ候補を排除できてしまう。
それは民主主義ではなく、独裁というべきもの。
先ほどの公選法の規定においても、努力義務とされているのは、このあたりの関連もあるのではないでしょうか。

ゆえに、(私も含め、全ての候補者に)権利があることは触れておきますけれども、法で権利を保護された側が「俺には権利があるんだ!」と述べるのは、言い方として間違っていると思います。そのためご容赦願いたいという表現としたが、動画で撮影された候補の言い方は、選挙に出馬した者が自らの法益を説明する手法として、(政治家として)間違っているというのが私の認識です。

 

 

 

流石に本気にする生徒は、極少数と思われる。
だが、不安に思った方もおられるかも知れない。

私は改憲すべきという立場だが、徴兵制を採用すべきとは思わない。
近代戦闘は、徴兵した兵士では運用できぬほど高度化しており、
ちょっと訓練した程度では、操作できないほご兵器が高度化している。

そのツールに習熟できるほど長期間にわたって兵役についた場合、今度は社会的な負担のほうが大きくなる。
日本という社会がまわっていくためには、兵士だけではダメなのだ。
サラリーマンやってる人がいて、お医者さんがいて、いろんな人がいて初めて社会は回るのだから。

ゆえに、先進国で徴兵制を採用している国は極僅か。
我が国に導入することはナンセンスというのが、現実的な考えだと思っています。

 

 

 

これから次代を担う若者たちに、

 

選挙に出馬しようとする者が、

 

こういう無様な姿をさらすことが情けなくて仕方がない。

 

法でいいとか悪い以前に、学校施設に向かって

 

生徒に訴えかけるのは、どうなんだ?

 

これは右派・左派、保守革新問わず、許されない行為です。

 

ひどい候補もいたもんだ、と思った方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!
[amazonjs asin=”4792605474″ locale=”JP” title=”行橋市議会議員 小坪しんや”]


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

36 Responses to 【汚い選挙】学校前で大音量で演説「生徒諸君、自民系候補が当選したら徴兵制で戦争に送り込まれて死ぬ!静かにしろ?選挙の自由妨害!」←生徒に笑われ撮影される

  1. medakanoon のコメント:

    【汚い選挙】学校前で大音量で演説「生徒諸君、自民系候補が当選したら徴兵制で戦争に送り込まれて死ぬ!静かにしろ?選挙の自由妨害!」←生徒に笑われ撮影される (OGP画像)     ↓今日は何位でしょう?読み進む前

  2. 波那 のコメント:

    興味津々、ググって見ました。

    選挙 茅ヶ崎市長選挙 (2018/11/18) – 票
    選挙区 茅ヶ崎市
    肩書き 博士(農学・東京農工大学)、インド・コインバットゥール工科大学(防衛工科大学)・客員講師
    党派・会派 無所属

    選挙ドットコム
    【茅ヶ崎市長選挙】3名の新人が立候補。桂秀光氏 VS 佐藤光氏 VS 鈴木毅氏
    https://this.kiji.is/436301039416165473

    ↑この方の経歴がズラズラ、長々と書かれていてビックリ。

    11月11日に告示された茅ヶ崎市長選には、桂秀光(かつら・ひでみつ)氏(62)、自民党・公明党の2党が推薦する佐藤光(さとう・ひかる)氏(49)、そして立憲民主党・自由党・社民党の3党が推薦、共産党が支持する鈴木毅(すずき・たけし)氏(63)の無所属の新人3名が立候補しました(紹介は届出順)。投開票は11月18日に行われます。

    ツィッターが賑わい、わずか1日で有名になったんですってね(笑)

  3. たつまき のコメント:

    茅ヶ崎市民の良識に期待…

  4. 兵庫のオヤジ のコメント:

    公選法第140条の2(連呼行為の禁止)は、第164条の6により、街頭演説にも準用されます。
    また、長時間、同一の場所に留まって街頭演説をしないように努めなければなりません。

    公職選挙法
    第一六四条の六
    2 第百四十条の二(連呼行為における静穏の保持)第二項の規定は、選挙運動のための街頭演説をする者について準用する。

    3 選挙運動のための街頭演説をする者は、長時間にわたり、同一の場所にとどまつてすることのないように努めなければならない。

  5. NW のコメント:

    Dr. KATSURA Hidemitsu’s Official Blog 読んでみてとにかく読みづらい。読み手の気持ちは考えられない人。この騒動からして桂秀光は空気読めない人確定。自分(桂秀光)は真実を喋っているから、おまえたち(生徒、教師、住民)には迷惑でも聞け!と。一方的に自分の価値観を押し付ける迷惑な人なので、前回が1万票獲得してはいるが茅ケ崎市民の良心的判断からすれば、今回は精神的に病気っぽいのが判明したので500票くらいかな?まあ共産党のような嫌がらせ的で公職選挙法無視という感じでやけくそ感もある。なんかしでかす前に「緊急措置入院」でもいいかも。

  6. 神無月 のコメント:

    高3の満18才は選挙権有るからそれを狙ったのでしょうか?

    受験勉強で追い込み中の生徒にとっては、迷惑防止条例適応しろだね。
    .

  7. ミカンの実 のコメント:

    酷いですね。こういう大人がいるから私のような誠実で真面目な大人が大迷惑します。
    子供に、ましてや病院、学校関係に大大騒音をとはこれいかに。親が大モンスターになっても当然だと思う。この騒音が原因で手術を失敗したとか、急に産気づいて難産になったとか、幼稚園児が不安がって情緒不安定になったとか、受験生は授業妨害で訴えてもいい案件かもね。もしかしたら今日やった授業の中から問題が出るかもしれないし。

  8. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    自民党云々、徴兵制云々を喚き散らしているからには、国家の権力を批評したいと言う心理も含んでいるのでしょうが、当の御本人が公職選挙法の笠を着た強権を発動させ、騒音公害を撒き散らす事を正当化したのですから、かなり笑えない話だと判断します。

    騒音に係る法律の中で拡声器使用に伴う法律、条例は、何れも選挙活動に伴うものは例外と規定しています。
    これは選挙と言う制度が、民主主義の根幹を成す制度であるからこその特例規定なのであって、立候補者の良心と常識に依存した規定となっています。

    この手の行為を取締る法律の一つとして、選挙活動に関わる特例を設けていない軽犯罪法1条14項がありますが、選挙ともなると流石の警察も及び腰にならざるを得ません。

    つまり、桂秀光候補は誰よりも特例規定や実質的に付帯する特権を最大限駆使し、自らの選挙演説に徴用したのです。
    自らの選挙演説に徴用しておきながら、徴兵制云々と批評を喚き散らしている矛盾に気付かない様な非常識な者を議会に送り込めば、後々苦労するのは有権者の方です。

    流石にこれは、自爆行為になったのではないでしょうか。

  9. 羽沢一郎 のコメント:

    ごく一般的なヘイワ主義者ですね(-_-;)
    もうリベラル(笑)とか人権とか、
    他人を攻撃して検閲するための単語でしかなくなってしまいました。悲しい。

  10. 観察者 のコメント:

    1945年で頭が止まっているおじいさん達よりも、今の若者のほうが多様な情報源に触れて賢いですね。
    今は総力戦、玉砕戦を伴う帝国主義時代ではありません。ネットとグローバル経済の時代です。
    一体徴兵された付け焼き刃の戦力をしてどのような戦いに送り込まれるというんでしょうね。
    これからの主戦場はサイバー、そして宇宙の時代です。
    地上にしても遠隔操作のドローンを安全な部屋でゲームパッドで操作する時代です。
    ほんと、平成も終わろうとしている時代に昭和の遺物の人々がしゃしゃり出ないでもらいたい。

  11. Yoshida (@Yoshida234) のコメント:

    徴兵について
    いくら兵器が近代化しても自動化しても兵站など少しの訓練でできることはいくらでもあります。
    徴兵にでも行っていれば国の大切さを知り体が強い国民を大量に作ることができます。
    問題は労働力が劇的に減ることです。大卒で65歳まで働くとして43年。徴兵に2年行けば5%弱の時間を徴兵に費やします。 日本全体の労働力が5%減少することは経済も5%減退することを意味します。
    もう一つは職業軍人と比較して士気が大幅に低い人たちが大量にいるわけで、そのような人たちに多額の税金を投入する価値があるのかどうかです。

    ま、ともかくこの候補者さんが異常なのは確かです。

  12. 灰色の男 のコメント:

    いわゆるネットで言われる”無敵の人”がまた一人増えた感じ(苦笑)

  13. 花札大統領 のコメント:

    社会では選挙演説の自由だけが守れればいいというものではない。
    大切なのは選挙演説の自由(自由主義)と近隣に配慮するモラル(保守主義)を両立させることでしょう。

    全ての国民が相反する複数の価値観を両立させバランスの取れた考えを持つことが、バランスの取れた社会の実現に繋がるのです。
    これが保守主義者の基本的な考え方です。

    それに対して、相反する複数の価値観(例えば自由主義とモラル)が有る時に、常にその片方(例えば選挙演説の自由)を強く評価し、その反対側の価値観(例えば近隣に気を使うモラル)の意義を否定する。これが左翼主義者の考え方の基本的特徴です。

    戦争反対(平和?)と戦争賛成という二つの相反する考えがあるなら、それを両立させて「無駄な戦争には反対するが、国を守るべき時には闘う」と考えるのが保守主義者であり、「戦争にはとにかく反対。自衛戦争にも反対。戦争に意義など無い。平和だけ賛成」と考えるのが左翼主義者です。

    保守主義者の考え方って常に「両論両立」であり、左翼主義者の考え方って常に「二者択一」なんですよ。左翼主義者ってバランスの悪い考え方の人たちなんです。
    だから左翼主義者の主張って端から見て一見正しいことを主張しているように思えても、実際には彼らは結果として色んな問題を起こすんです。これが左翼思想の問題点の本質だと思います。

    • 西郷 のコメント:

      その通りだと思います。それを嘗ては【中庸の美徳】と申しました。
      本家の支那では【意味合い】が違うかも知れませんが。

  14. 波那 のコメント:

    明治神宮で火災があったようです。

    18日午前7時前、明治神宮敷地西側にある広さ200平方メートルの倉庫から火が出たということで、今のところけが人がいるという情報はないということです。

    もうこんなことは沢山です。全国でどれだけの神社仏閣が被害にあって来たか。

    絶対にそうだとは言ってはいませんが、何が言いたいかというと、先ず日本に敵愾心を抱く我々の伝統文化を憎む国の人達のビザを復活させて下さいということです。

    そうすれば疑いの目で見ることも減るでしょうし。

  15. 名無しの案山子 のコメント:

    動画を見ましたけど、このケースは駄目でしょう。

    公職選挙法に「努めなければならない。」と書いてありますが、この男は努めていないでしょ。学校の前と知ってて停車してるのは、意図的にそうしているのであり、努めていないと判断されます。なので、公職選挙法違反として逮捕すべきです。

  16. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、情報ありがとうございます

    茅ケ崎市長選ですが、小坪先生の同志でもあられる綾瀬市議会議員の笠間のぼる先生のブログ記事があるんで、貼っておきます。

    ttps://ameblo.jp/noboru-kasama/entry-12419761897.html?frm_src=favoritemail
    (hは、省略しておきます!ご容赦くださいませ)

    閑話休題・・・

    本日(11月18日)が投開票日ですね。
    茅ケ崎市の皆様が賢明な選択をされることを一人の神奈川県民として祈っております。

  17. 西郷 のコメント:

    こんな《非常識》な【大人落第・失格】の馬鹿候補は、【落選】すべきだし、そもそも周りが【立候補】するのを止めるべきです。

    こんな【醜態】は、嘗て我々の先祖が持ち合わせていた【中庸の美】が失われつつある事を示していて、悲哀を感じます。
    この様な

    • 西郷 のコメント:

      【醜態】は、【法律】で禁じられていなければ、何をやっても許される!と考える傾向が強い【パヨク思想の持ち主】に、屡々散見されます。

      【公職選挙法】に「励行義務とされている」と云う事は、【法】で禁じて仕舞うと【思想信条、表現の自由】を阻害する怖れが有るからでしょう?
      だから「常識として、禁じられていなくとも護ってくれよ。」と云う事。

      昔の人、我々の爺さん婆さんの世代なら【こんな馬鹿者】は相手にしませんよ!
      茅ヶ崎市民、就中選挙民各位の【常識=良識】を遺憾なく発揮される事を、切に願います。
      結果の報告を望みます。

      • 西郷 のコメント:

        この事態は、まさに【自由の暴走】。それを【制御】するのは、我々【日本人=大和民族】が、長年培って来た【中庸の美の常識】だと確信します。
        その【常識】は、もしかしたら【縄文時代】にまで遡るかも知れませんね。

  18. 怖かったです のコメント:

    茅ヶ崎市民です。
    今回の事で検索していて、こちらのHPにたどり着きました。
    今回の選挙では数日前から怪電話がかかってきていました。
    音声応答サービスを使ったもので、桂氏を応援する会主催というメッセージが流れた後に、
    5択の選択制のアンケート方式で次の市長にふさわしい人を選ぶという内容なのですが、
    1人の候補を称える内容でした。

    「〇〇や〇〇(国名)など国際的に活躍している環境科学者(博士だったかもしれませ)の方がふさわしいと思う方は 1 を」
    「選挙期間中に缶コーヒーを配ってまわった、自称元国会議員秘書が良いと思う方は 2 を」
    等という内容でした。
    4は「シングルマザーの方が良いと思う方は」とかでした。
    5はそれ以外の方が良いと思う方は???という形でした。
    1以外は実績などは一切説明せず、1以外を貶める内容でした。

    ただ、その時は桂氏の人柄もわからず、
    本当に桂氏を応援する目的の電話なのか、
    逆にこういう電話で桂氏の評判を落とす目的なのかもわかりませんでしたので、
    この手の電話は良くも悪くも参考にせず、今までの実績や、演説内容、目標などを調べてから投票しようと思っていた次第です。
    そう思っていた矢先にあの演説でした。
    なんというか、いろいろな人が居るものですね・・・

  19. 旧新人類 のコメント:

    この方は電波な陰謀論者なのでしょうか?自民党が若者を食い物にしようと狙っているとか?アホみたい。自衛隊は今人気上昇中で、競争率も高かったんじゃなかったっけ?今さっと検索しただけでも、防衛大の倍率は10倍以上(もっと高いと書いてあるサイトもあった)、自衛隊自体も人気が高いけど、定員割れなのは財務省が必要な人件費の予算をつけないからだそうです(知恵袋による)。徴兵制どころか、誰でも簡単になれる職業じゃないんだからね!

    ところで、みなさまももうご存知かも知れませんが、ソウルのアメリカンスクールが今学年末(来年5~6月頃)に閉鎖だそうです。日本人学校も同時閉鎖すべきでは。明治神宮の(おそらく)放火だとか、もうお願いだからビザなし渡航はやめてほしいです。それから、櫻井よし子氏と植村とかいうウソの記事書いた人の記者会見に関して、後者の肩を持って日本がわるいみたいな偏向記事を書いたAPの記者に対しKimさんて方(いつも冷静な分析をツイートで発信している人)が、APの記者に次のエビデンスつきリプを送っていて笑ってしまいました:元慰安婦Kim Sun-ok「私が慰安婦契約を終え家に戻る度に朝鮮人業者が家に現れ父親を説得し、私は父親に四度売られた」 Sim Mi-ja「挺対協のため日本軍に連行されたと証言する女達は金のために嘘をついている」 Bae Chun-hee「朝鮮人女性を連行し慰安所を経営したのは皆朝鮮人だった」

    このKimさんのツイートをリツイートしているKakeya教授が、「外国に日本の立場のアピールを試みる人の多くは、コミュニケーションの基本を分かっていない。人は自分に興味がある情報以外は受け取らない。日韓問題を語るなら、親北朝鮮左翼勢力の手口とその結果という形で伝えれば、極左勢力の台頭に苦しむ欧米の保守層は関心を持つ。そういう工夫が全くない。」とツイされています。私も思うのですが、所詮相手は「話し合う気」など毛頭持っていません。あくまで社会を滅茶苦茶にしたうえで自分の主張通りの社会だか何だかにして君臨したいだけのサイコな人々(狂信者)に過ぎないとしか思えないんですよね。だって、日本のぱよくが大好きな特亜3国のひとつで大統領やっている人なんか、国民のことなどどうでもよくって早く統一して核保有国になりたいだけなんでしょう?この人、心中物に登場する破滅型キャラを連想するんだけど誰だろうと思って考えたら、八百屋お七なんですよね。北のブタ恋しさにそのうち本当に火をつけるかもね。

  20. 試され過ぎな大地の国民 のコメント:

    法を破らなければ何をしても良い!
    政治家や司法に近い方々に見られる姿勢ですね
    反吐が出る。

    ところで根拠無く次は徴兵だ等と言ってますが
    これは風説の流布になりかねないですね
    まぁ反アベ無罪が適用されるんでしょう

    新聞やニュースで名だたる特定野党の議員様方が
    さも真実の様に言い切ってたのに
    丸三年経っても未だに赤い紙一つも見てませんが。

  21. ちがおばちゃん のコメント:

    はじめまして。地元民です。二つの画像はそれぞれ違う学校です。一つ目は公立高校、二つ目は幼稚園から高校までの一貫校です。つまりこの方は、あちこちの学校で(少なくとも2ヶ所の学校で)このような事をしてるという事です。
    選挙の度に出てくる人で、調べてみると毎回1万票くらい取っています。今回ネットのお陰でこの有り様が拡散され、得票数がどのように変化するか興味あります。
    少し前に慰安婦映画の後援の件でもネットで話題になりましたが、こういうことで茅ヶ崎の名前が出るのはなんだか恥ずかしいです。

    • NW のコメント:

      さあいよいよ皆様お待ちかねの開票のお時間がやってまいりました。茅ケ崎市有権者数20万3247人の審判が21:30?からhttps://c.myjcom.jp/jch/p/senkyo_chigasaki2018/ J-COMチャンネルで放送されます。桂秀光は2002年ころには東京都教育委員会と揉めていました記録ありました。ので教育委員会に恨みでもあるのでしょうか。また2011年の茅ケ崎市長選を特集した茅ケ崎TVのhttps://www.youtube.com/watch?v=uLhd5nqsrCgを見る限りかなり正気の沙汰ではありませんね。キャスターのおねーさんに突っ込み入れられてました。また前茅ケ崎市長を訴えてましたね。昨年も暮れあたりに茅ケ崎駅前で演説してましたが懲りない人です。ほかユーチューブで検索するとあきる野市長候補2015年立候補した泡沫候補、獲得票数379票くらいの立澤さんと一緒に録画されたもでも2人ともチンプンカンプンなはなしでかなり危ない人に見えました。おそらく次の市長選にも出馬するでしょう。

    • 波那 のコメント:

      はあ?地元ではよく知られてる人なんですね。だから、子供達にも囃し立てられたんですね。肩書きが余りにいっぱい書いてあったので、どういう人なんだろうとビックリしました。

  22. 英玲奈 のコメント:

    https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/36797211.html

    発信者情報開示請求の必要性(民事訴訟)

    本件、大量懲戒請求で今年5月にマスコミに記者会見した東弁弁護士は、大量懲戒請求の端緒となるブログ運営者の情報を得るため、大阪地裁に提訴しています。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・
    朝日新聞デジタル (2018.7.13)
    https://www.asahi.com/articles/ASL7F43V5L7FPTIL017.html
    懲戒請求を呼びかけたブログ運営者の発信者情報を開示するよう求めた訴訟を大阪地裁に起こした。13日に第1回口頭弁論があり、会社側は請求棄却を求めた。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    被害救済を考え、民事の損害賠償ではブログの運営主を特定する行為、確かに重要なことです。

    しかし、なぜ刑事告訴を先にしないのでしょう?
    被疑者不詳 で捜査機関に申告できます。告訴もできます。
    立件される根拠が充分あるからこそ、マスコミにも刑事告訴を発表したのでしょう。

    ブログ記事とは別の件で申し訳ありませんが、拡散をお願いします。

  23. ?ちがさき親父? のコメント:

    敢えて、「コイツ」と言います。
    コイツはは今回4度の出馬で、前回選挙で1万票を獲得したが、初出馬のときから私鉄(相模鉄道いずみ野線:相鉄にて延伸計画は廃止している)の延伸や、JR線市内全踏切の解消など、実現性の全く有り得ない政策が主で、本命候補のアンチ(対抗でもない)票としての存在でしかありません。

    ましてや、選挙公報にネットでコケにされている鳩○◯元総理との2ショットを載せいたり、今どきの大学教授らしい、ブッ飛んだ言動・行動がされています。

    無論、私は無駄な投票はしたくないので、保守(今は革新系になるのかな?)系市民としては当然、河野大臣応援の佐藤光候補に投票しました。

    当然の結果、佐藤光候補が次点の鈴木たかし候補をダブルスコア、投票数の2/3を獲得して無事当選しました。

    桂候補は7000票に届かず、供託金は没収されるのかな

    桂は、次も出るのかな?、まるで沖縄の選挙のような運動は、ビシビシと取り締まってほしい!

    最後に、コイツを市長にしないどころか、無視に近い得票數で安心しました。

    届出順 当 候補者名    党派 (得票数確定)

    1 当 佐藤 光   無所属 53,586
    2   鈴木 たけし 無所属 20,547
    3   桂 秀光   無所属  6,676
    合計 80,809
              開票率(%) 100.00
    参考に前回選挙結果はこちら:http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/senkyo/1018470/1011692/1011708.html

    市長選挙関連をツイッターに上げて頂いた方、リツート、コメントされた方々、本当にありがとうございました。

  24. 半島工作員を落選させたい高槻市民 のコメント:

    茅ヶ崎市長選挙、結果が出ましたね。
    佐藤光、無所属・新、当選。5万3586票。
    鈴木毅、無所属・新。2万547票。
    桂秀光、無所属・新。6676票。

    学校や病院周辺などお構い無しに選挙活動を行っていた、市民の生活を顧みない候補の方は落選されたようです。
    茅ヶ崎市の皆さん、おめでとうございます。

    今朝、阪急高槻市駅の前で、立憲民政党の辻元氏が街頭演説をしていました。
    『モリカケガー』は流石に見向きもされないと自覚されたのか、今朝は『移民ガー』でした。

    今回の記事を拝見して、辻元氏も前回の選挙では『戦争法案ガー』『子供達に徴兵制度ガー』『モリカケガー』と叫んでいたのを思い出しました。
    反安倍政権を掲げる皆さんには、演説のマニュアルでもあるんでしょうかね?

  25. Tanaka のコメント:

    徴兵制の運用には多額の資金が必要って知らんのだろうか。
    米国でいうGI、略称の一つとされているのが『Government Issue:官給品』
    って事で兵隊さん(将校未満って事で少尉未満 or 准尉未満か?)の使うものは
    全て官給品で、かつ賃金(というより給与の方が正しい?)も払わなくちゃいけない。

    なんか徴兵制=タダ働きさせる事ができると勘違いしている人も多いようで。
    今の所、無料なのは空気くらいでしょう(ボンベに詰めなければ)

    将校になると(少尉以上)、全部自腹だったように記憶しています。
    詳しくはないので間違いかもしれませんが
    将校と下士官で一線が引かれているのが、どの国でも同じだったかと。

    って事で予算だけ考えても徴兵制は余程のことがない限りは行われないし
    小坪市議が指摘しているように、装備品の高度化により相応の教育・訓練が
    必要になる訳で。

    現実的ではないですね、徴兵制は。
    どうせやるなら、ライフル射撃訓練を1年間とかさせて狙撃に特化した方が
    安価かつ効率的かな、と思います。

    極端な話、九七式狙撃銃を現在の技術で再作成して精度を高めた上で
    減音弾を揃えた方がいいでしょう、日本人の体格と考えるとですが。

    それにしても、マナーって言葉を知らんのか
    自分の都合のいいように解釈するマルチスタンダードな考え方をする方だと
    考えます。

    もう韓国政府と似たりよったりって感じしかしませんね。
    ウォッカ飲んで忘れるのが吉、関わらないのが正解かと思います。

  26. ミブ のコメント:

    ワイドショーで見ましたよ。ホントおかしい人。レポーターにも逆ギレしてましたね。
    地元の人がかわいそうです。

  27. 選挙カーを許さない市民 のコメント:

    他人事ではないぞ
    これは極端な異常者の例だが、選挙時に政治屋がやっていることは本質的に同じではないか
    選挙カーによる伝達手段自体が政治後進国の表れであり、音の暴力である
    音の暴力によらない伝達手段など他にいくらでもある
    なぜ21世紀にもなって拡声器により増幅した音で一方的に相手に自分の主張を押し付ける手段がまかり通っているのか
    戦後70年以上も一度も改正が行われていない公職選挙法の選挙カー規定には呆れるばかり
    夜勤、在宅勤務、病気療養、育児、その他さまざま理由により、特に選挙カーによる音の暴力に苛まされる市民がいる
    当然上記のような理由がなくても音による暴力にはさらされない権利(静穏権)が人にはある
    なぜ選挙のため、政治のためといえば音の暴力が是認されると思い込むのか
    それで人生が壊された市民もいる
    音は目に見えないからといってなめている
    顕微鏡がなかった時代の人間か?

  28. 介護のおばちゃん のコメント:

    10年前、福岡の田舎の自衛隊官舎に住んでいた時に共産党と社民党の選挙カーが選挙が近い訳でもないのにやってきて「防衛費を削減して弱者のために使います!」って30分程演説をする。というのが度々ありました。
    演説の間は息子が不穏になるので窓を閉めてだっこでユラユラしてないといけなくて「早く終わらないかなー。防衛費の削減を私に言われてもなぁ…どうせなら官舎じゃなくて駐屯地の前で言えば良いのに」とブツブツ文句言ってたのを思い出しました。
    片山さつきさんの看板よりこういう選挙のマナーの話をしてほしいですよね。

  29. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    公職選挙法って厳格に適用されないモノですよね。
    建前上、存在はするけどしがらみが優先するような。
    私はこの人は「努めていない」のが明らかなので100%有罪だと思います。
    立候補という権利を行使するのですから、相応の罰則を与えるのが筋。
    本人も自分の権利を喚いているようですし。
    しかしユルユルでなあなあなのでしょうかね。
    選挙管理委員会って仕事してるのでしょうか。
    この本人はまあ酷いもんですけど、選挙管理って一体どうなってんだ?
    というのが率直な感想です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください