著名ブロガー刺殺事件、ネットの情報発信に伴う個人のリスク【言論の自由を守る人はシェア】


 

 

ネットインフラを言論空間をとして活用した結果、命を失った被害者に哀悼の意を示します。
また、一部で誤解を受けている可能性があるため、「小坪慎也は死んでない」ことも、一応は表明しておきます。本件について、私自身も思うところがあり、第三者として、もしくはある意味では当事者として述べさせて頂きます。私はかつて「市議を辞職せよ、さもなくば爆破する」という脅迫を受けました。

ネットは、二つの意味ですでにインフラとなっております。一つには決裁システムを始めとした「生活の一部」という意味で、すでに切っても切り離せない関係にあります。二つ目には、民主主義を構成する情報インフラとしての側面です。民主主義は、有権者が情報を得ることで成立するのであり、その候補の情報を与えられず、結果的に目隠しの投票を繰り返すことを「民主主義とは呼ばない」というのが私の考えです。

この二つ目の「情報インフラ化」は急速に進んでおり、民主主義において「個々人は、情報を求めるもの」だという側面が確実にあります。本来であれば「自称:公器」のメディアが、民主主義の両輪を担うはずなのですが、報道しない自由・行き過ぎた偏向報道の結果、深刻なレベルで信頼を失墜しました。翻って、個々人は情報を求めるわけであり、「代替としてのネットの価値」は急速に高まっていきました。

これは、私を始めとする保守系インフルエンサーの台頭、または、まとめサイトを始めとする情報サイトの勃興につながりました。ここで保守系と謳ったのは、上記の醜態の矛先が「保守潰し」が主であったこと、結果としてネットで大勢を占めたのが保守であったためであります。もちろん、ロジックとしての整合性も挙げられますが、ここでは「保守が求める情報に特化して、飢えさせる状況」にあったことは指摘しないわけにはいきません。
また、各種SNSを駆使することで、個々人が声を挙げ始めたのであります。このあたりは、少しくどいと感じる方もおられるかも知れませんが、大前提として解説させて頂きました。

さて、今回の「刺殺事件」でありますが、発端には「ネットでの情報発信」があると伺っております。メディアが果たして来なかった責任を、結果的に個々人が代替している状況にあると思いますが、【それでも口を封じたい】者たちは確実にいるのだと思います。イデオロギーに関わらず、「言論弾圧をしたい」者は、残念ながらいるのです。

 

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

情報発信の光と闇
情報を発信することで「応援したい」というプラスの声もあれば、どれほど丁寧な対応をとったとしても「マイナスの声」も出てきます。これは光と闇、まさに功罪とも呼べるものであり、一対多数という状況下においては「全ての者を満足させることはできない」という当然の結論によるものです。

もし存在するのであれば、100%の得票率を誇る候補者が誕生しうるという論になり、ある意味では「一人の天才独裁者が誕生すれば、選挙は不要」というロジックにすら飛躍します。共産主義は、類似の「民主主義の真似事」を試みたこともあったと思いますが、それでも「100%の支援」は得られません。仮に、暴力を用いたとしても、です。

となれば、どのような情報を発信しようとも、敵は必ず出てきます。
意見が合わない者は、どうしてもでてくる。それが一対一であれば(例えば、政治団体Aと政党Bなど、)譲歩や調整により妥協点を見出すことも可能なのでしょうが、事が複雑化し、全員野球とも言える状況においては「答えなど出ない」ことが真実となるのでしょう。これは、人が不完全であるがゆえに、民主主義という”やや遅れたシステム”を採用し続けていることからも明らかです。ベストではなく、モアベターなものだと考えております。(私も答えは持ちえません。現行システムの中、ベターを模索する一人です。)

ここで導き出される答えは、シンプルです。
ネットで発信をすれば、敵ができる。イデオロギーや政治主張によるものではなく、それがどのような発信であっても、です。当然、発信力の強い者は、それだけ多くの敵を抱えることとなり、大きなリスクを背負うこととなります。

事実、私は爆破予告を受けました。脅迫と感じるものは多数あり、例えば「学校の校長先生を名乗って、右翼をけしかける、夜道は気を付けろ」と公立高校の現職校長から恐怖を感じる手書きの手紙を受け取ったこともありました。
これは強く述べておきますが「明確なる言論弾圧」です。

 

 

 

言論弾圧への感度と、時代の変化
最近は、左翼も「言論弾圧への感度が低下」したように感じます。
また、そもそも保守派は「言論弾圧に対して、あまり興味を持っていなかった」ように理解しております。ここにはイデオロギーは関係なく、言論弾圧は、右派左派問わず強く糾弾されるはずなのです。暴力を伴ったものは当然として、いかなる言論弾圧も許されてはならない。民主主義の根幹が崩壊してしまう。

保守が興味を持たなかった理由は、主として弾圧の対象が(または弾圧されたと感じる者が)左翼だったからです。長らく与党を続けていたのは保守であり、結果として「権力の行使対象」として被害を訴えたのが左派に集中していたためです。

しかし、ネットが活用されている現状においては、状況は一変しました。
情報発信は、何も特別な方が行っているわけではなく、様々なイデオロギーに基づき、個々人が独自に行っているためです。イデオロギーに拠らない、例えばITの豆知識であろうと、お料理レシピであろうとも、個々人が行っております。
肉じゃがを作る際に、メークインがいいのか男爵イモがいいのか、個々人の好き嫌いもあるでしょう。「自分と異なるもの」を見つけ出すのも、ネットの特性なのです。

その違いを目にしたとしても、かつては「個々人が発信」することはできませんでした。いまは(世界中の方が受信するかは抜きにして)世界に向けて発信するコストは低減しました。のみならず、世界の誰しもが、その意見に対して「賛意を示したり、反論したり」することができます。ネットと言う言論空間が、双方向性を有しているためであります。

結果として、実は「個々人がリスクに晒されている」現実を、直視せねばなりません。これは政治家を始めとした立法機関の各員が自覚すべき事態であり、警察・公安関係者を始めとした行政権が自覚すべき状況変化です。その変化とは、個々人が発信できることにより、個々人にリスクが発生しているというものです。

 

 

 

以前から存在したリスク
ただし、ネットゆえの特別な事態とも考えておりません。
例えば、悲しいことにアイドルなどがストーキングされたり、もしくは殺傷されたりという事例は多数ございます。状況としてはこれに近く、メジャーデビューしておらずとも、インディーズであったとしても不幸な事態は散見されてきたのです。ネットのインフルエンサーは、このリスクを内包していると、その認識を持つべきだという主張です。

これは、発信者自身も強く持つべきです。
私は、かねてより意識してきました。例えば、「今から、○○に行く」という予定をアップしたことは、ほぼありません。そうすれば、色んなファンに会うことが叶いますが、”よくないもの”も呼び寄せてしまう。その被害が、私のみで留まるか否かもわかりません。
(そのため、私が参加しないイベント告知については、基本的には「全部断る」という方針を堅持しております。冷たいわけではなく、現場に私がいない以上、その場で指揮もとれないし、責任がとれないからです。)

事前に”予定を公開”しているときは、よっぽど警備体制がしっかりしている時(例えば大阪の機動隊応援デモ)や、選挙に関連する「どうしても」という時に限っております。ゆえに「○○に参加したよ」と(その場を去った後、もしくは閉会後に)結果報告として書いています。

これだけでは不足でしょうが、敵性団体・アンチの資料化、及び書面化、併せて行政機関などへの報告、及び公安関係者・警備などとの緊密な連携もはかっています。ネットに書いていないことも含め、相当に徹底しております。

 

 

 

公人が負っている危険性
私は政治家ゆえ、常に実名・住所を晒したままに活動します。公人ゆえ不可避の問題であり、かつ「政策を訴える」ことがある意味では職責とも言える以上、直視せざるを得ないリスクなのです。

そして、政治家ゆえに真剣に考えてきました。先ほどアイドルの事例を述べさせて頂きましたが、被害を受けてきたのは政治家も同じです。非業の死を遂げた者は枚挙に暇がなく、メディアなどにより社会的に抹殺されたのみならず、実際に命を落とした者も多数おります。
ネットがなくとも、政治家は常にリスクを背負ってきました。ネットの成長に伴い、リスクが跳ね上がっただけであり、根本的な構造に変化はないのです。

どれほど丁寧な対応をしたとしても、アンチは誕生します。政治に限らず、です。また、対象者が爆発的に増えた状況においては、丁寧な対応は不可能です。私もできるだけメールには目を通すようにしていますが、状況によっては3日?一週間は遅れておりますし、最大では数か月ほど(不作為により)放置してしまったこともあります。
基本的に「返信はしてない」ですし、求められても困ります。人数が多すぎて対応できません。(また対応する気もない。)一度、真面目にTwitterやFBのレスを返したのですが、一日で8時間ほどかかりました。。
そこに負荷を割くのであれば、公益のために働くのが私の職責であるとの考えからです。
ゆえに、一定規模以上の発信媒体は、丁寧な対応自体ができません。

 

 

 

発信を止めればいいのか?
では、ネットの発信を止めればいいのでしょうか?
私はそうは思いません。特に政治家が止めることがあっては、絶対になりません。

民間人それぞれに求めることはしませんが、「口をつぐむこと」が安全に寄与するかは、状況によりけりであり、確実な回答ではないためです。

前述のまとめサイトをはじめ、ネットには匿名ブロガーも多数おります。
この個人情報を無闇に暴こうとする者が、昨今、おります。某まとめサイトにも、類似の圧力があったようです。

また、最近ではテキサス親父日本事務局の藤木氏が(法的には合法なのかも知れませんが)薄くモザイクをかけた登記簿をアップすることで、匿名ブロガーである余命氏の個人情報の暴露を幇助しました。結果として、一部のメディアが押し掛けており、左派は「これが氏名だ」と嬉々としてアップしております。
また、テキサス親父日本事務局の藤木氏は、余命氏の顔写真とされるものを、なぜかブログに何度も公開しております。

結果として「葬りたい」(実際に生死に絡めたい)のでしょうか、という指摘もございます。違法・合法以前に、モラル上の問題から、また安全上の問題からも許されざる行為だというのが、保守系の重鎮の共通の声です。
(このあたりは、”あるタイミング”が来れば、別稿でまとめる日も来るでしょう。)

 

 

 

極めて重要な岐路
いま、ネット上での情報発信は、非常に難しい岐路に立たされています。
刺殺事件まで発生した中、「多くの者が求める情報」を(これは保守に限らない。左派もであるし、政治以外も、です。)封殺し、個人が情報発信する権利を抑圧する方向に向かうのか。もしくは「一部の、ならず者」を、みんなで(イデオロギーを問わず)退治し、言論空間を守るのか、であります。

これができねば、私たちがネット上で論壇を構築することは不可能でしょう。
貴方が発信し、思いを表明することも、やがては難しくなってしまう。
そのような未来を望むのか、それとも戦うのかという分岐点が、いまです。

私は、どのような主張であれ、それが政治に関連するものでなくとも、
かつ保守であれリベラルであれ、いかなる言論弾圧に対しても、強く抗議し、糾弾し、戦うべきだと考えております。

言論弾圧は許されない!と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

24 Responses to 著名ブロガー刺殺事件、ネットの情報発信に伴う個人のリスク【言論の自由を守る人はシェア】

  1. medakanoon のコメント:

    著名ブロガー刺殺事件、ネットの情報発信に伴う個人のリスク【言論の自由を守る人はシェア】 ネットインフラを言論空間をとして活用した結果、命を失った被害者に哀悼の意を示します。 また、一部で誤解を受けている

  2. 星海入道 のコメント:

    足取りをネットで公表するリスク等、個人的にも感じる事はたくさんあり、私は私のもともと使っていたハンドルネームでブログ活動をやめた事があります。

    だから、今回の記事と事件についての報道や情報に接すると他人事ではいられないと感じました。

    大変な事ばかりですし、
    既にされていると理解していますが、
    これからも色々と警戒された上で活動をして頂きたいです。

  3. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    >私は、どのような主張であれ、それが政治に関連するものでなくとも、
    >かつ保守であれリベラルであれ、いかなる言論弾圧に対しても、強く抗議し、
    >糾弾し、戦うべきだと考えております。

    上記、ぎょいでございます。
    そのうえで、小坪先生、大きなお世話かもしれませんが・・・、リスク管理だけは、くれぐれもよろしくおねがいいたします。

  4. アンチレッド のコメント:

    小坪市議殿

    エントリーでテキサス親父日本事務局の問題行動が指摘されてますが、
    昨日もテキサス親父日本事務局のツイートで、虚偽・詐欺疑惑の発言がありました。

    ?問題のツイート?
    テキサス親父日本事務局
    @MR_DIECOCK
    ほらな!結局、余命は何もしなかった。
    そして、もう、損害賠償の判決が出る。
    これで、私と余命のどちらの言っている事が正しいか、余命信者は理解するべきだろう。
    残酷議員は、この責任をどうやって取るつもりなのだろうな。
    6:03 – 2018年6月26日

    櫻井光政
    @okinahimeji
    当職に対する懲戒濫請求者に対して当職が提起した損害賠償請求訴訟は第2回期日も被告欠席のまま弁論終結。
    判決は7月5日午前10時と決まりました。
    北・佐々木両先生の懲戒を請求した人たちにも参考になるのではないかな。
    私の被告は単独だから認容額は低いとは思うけど。
    19:34 – 2018年5月23日
    ?以上?

    櫻井光政の上記ツイートに関連すると思われるツイート2件

    櫻井光政
    @okinahimeji
    当職が訴えた相手はかなりの数の綱紀委員に何度も懲戒請求を繰り返している札付きの1人。
    こんなのは弁護士会が業務妨害で告訴しろと思うのだが、してくれないので、訴訟提起した次第です。
    19:45 – 2018年5月23日

    櫻井光政
    @okinahimeji
    懲戒の濫請求のパターンに,
    懲戒不相当の結果が気に入らないと言って議決に関与した綱紀委員に対して
    懲戒請求して来るというのがあるんだよね。
    こういうのはもろ委員会に対する業務妨害だから,
    弁護士会から告訴なり損害賠償請求なりしてほしいと思う。今のところ自分で裁判起こしてるけどね。
    0:26 – 2018年5月23日

    櫻井光政の上記懲戒請求は、余命PTの懲戒請求とは全く別件の懲戒請求でしょう。
    5月23日時点で、
    >当職が提起した損害賠償請求訴訟は第2回期日も被告欠席のまま弁論終結。
    ですから、余命PTの懲戒請求ではないと思われます。
    テキサス親父日本事務局は、これをあたかも余命PTの懲戒請求であるかのようなツイートをしてますね。
    5月23日のツイートを今頃持ち出して、
    >ほらな!結局、余命は何もしなかった。
    って何なんでしょうか?

    >残酷議員は、この責任をどうやって取るつもりなのだろうな。
    これは小坪市議のことですよね。
    明らかに問題でしょう。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      余命さんから「せんたく小野誠」の情報からのつながりで、この藤木某さんやそれに続く方々
      逮捕される可能性?が高いそうです。もう当局は動いているみたいなので、余り騒がない方が良いかと・・・・えっ??もう、遅い?もっと早く言えって?そんなの知らない(;´∀`)

      • (仮名) のコメント:

        琵琶鯉様

        逮捕うんたらかんたらに際しましては徹底した証拠がなければ警察や検察は動きません、裏を返せば確固たる証拠を提示すれば確実に捜査場合によっては逮捕まで行くでしょう。

        さて、余命さんはその『確固たる証拠を提示』されてるのですか?

    • 匿名希望です のコメント:

      おそらく、時期的に昨年の12月27日に櫻井弁護士がツイートされていた件ですね。
      https://twitter.com/okinahimeji/status/946672393166061568

      それに、5月23日のツイートの中にも
      >私の被告は単独だから
      と書いておられる

      ということは、やはり余命氏の件とは別件のように思えます。

      • 草莽の草 のコメント:

        この人は第二東京弁護士会綱紀委員会委員長ではなかったかな。
        これで犯罪要件が揃ったのではないでしょうか。
        懲戒請求者情報の目的外使用。
        上記事由により不当提訴なのは明らかであり,訴訟を利用した恐喝と詐欺である。
        12/27のツイートだけなら,「綱紀委員会の作業が増えて頭に血が上っていた。申し訳ないと思っている。謝罪する。」で済んだかもしれないが,完全に刑事事件化しましたね。
        自ら墓穴を掘った(この懲戒請求者の罠に嵌った?)と私は見ています。
        馬鹿な奴だ。

    • アンチレッド のコメント:

      情報確認と拡散の目的で、ここにUPしてみましたが、
      「藤木ナンチャラ」は来てないようですね。
      あるいはここに出没している「漆黒のナンチャラ」が出てくるかもと思いましたが、それもなし。

      他にも、余命PT懲戒請求の個人情報問題や日弁連・弁護士会会長の件で聞きたいことがあったんですけどね。

    • ククリーナ のコメント:

      そもそもの話として懲戒請求で有罪判決がでた判例ってその殆どは「何度もしつこく」懲戒請求をしているケースなんだよね。(暴言が酷かったり裁判で「戦っている」相手に懲戒請求されたケースもあるけど)
      訴訟弁護士も含めて事実をねじ負けて伝えるからおかしなことになるに間違った情報が拡散されるんだよね。

      参照URL
      http://milight-partners-law.hatenablog.com/entry/2018/05/03/161203

      • (仮名) のコメント:

        全ては裁判が明らかにしてくれるでしょう。
        事実を歪めようが歪まされようが懲戒に値する証拠を提示出来ないなら行うべきではない。

        それに弁護士は実名晒してTwitterやってるのに、一方は匿名で挑発的文言を書き込む、かたや弁護士も応じるようにやり返す。

        思想心情個人それぞれ抜きにしても、大半は呆れてます。
        各個人が、市議が語る様に細心の注意を払わないといけないのでは?
        勿論右派左派問わずです。

  5. Kotaroの母 のコメント:

    小坪先生
    おはようございます。

    ニュースで知って戦慄しました。
    亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。
    民主主義国家で保障された言論の自由を、暴力をもって弾圧する。
    許してはならないと思います。
    いろいろとお名前が挙がっている方々、法のもとできっちり裁かれていただきたい。

    言わずもがなですが、小坪先生、本当に気をつけてくださいませ。

  6. 月光仮面 のコメント:

    いつか起きるだろうと思っていました
    自衛隊 海保 警察 を増強する必要があるのです
    ただ これだけではないと思いますが 世界は広がって
    います ネット世界もです それを 監視する必要が
    もっと 増えると思います でも おそらく 何にもしないと
    思います 

  7. きゅうり のコメント:

    テキサス親父日本事務局の藤木氏はなぜ余命を敵視してるのかな?
    この人、個人的意見の発信はテキサス親父の冠外してしなきゃダメですよね。

  8. 亡くなられた方のご冥福をお祈りしたいと思います。
    暴力は絶対許されへんですね。
    昨日はRADWIMPS抗議デモで逮捕者が出て、そこにおったしょぼい街宣車の所属?がバレて、関西生コンにつながるユニオン?とも繋がって、、、ついに辻元清美まで繋がるんか?と思いましたが。
    余命さんの言わはる「日本人と在日朝鮮人との戦いが始まった」んかなあ?と思います。

  9. 匿名希望です のコメント:

    亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

    >例えば、「今から、○○に行く」という予定をアップしたことは、ほぼありません。

    自衛策、支持します。
    御予定はアップしない方が良いと思います。

    ネットのインフルエンサーだけでなく、ツイッターで発信されている個々の方々もお気を付け下さい。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      blogの管理人様方々、以前にも申し上げましたが、今は「静かなる内戦状態」なんです。いわば戦争中なんです。
      パヨクはどんどん追い詰められております。
      身ばれに関する事案には、注意して下さい。

  10. パコリ〜ヌ(髭) のコメント:

    生コン疑惑の解明すらできないパチンコップに
    松本某容疑者の背後関係を洗えるわきゃないわね

    パチンコ屋の新台入れ替えでパチンコ台で遊んでるのがお似合いよ

  11. (仮名) のコメント:

    こんにちは、今日も蒸し暑い……

    ※一人のSNS嫌いの見解を聞いて下さい、ここ最近のネット・SNSに関しての動きに対してのコメントです。

    私はSNSは極力避けてきました。
    しかし、防災組織の連絡がLINEとなり仕方なく接続してます。
    ま、LINEは家族身内等ですぐ連絡つくから便利だとは思いますが……

    しかしですね? TwitterやFacebook等は、主張や利益等の一部では活用するべきなツールでありますが、一般人で問題になったのは「バカッター」や「嘘松」と揶揄されるように、単なる個人の承認欲求からだと思ってるんですね。

    だからではなくて、政治的主張や企業利益的主張は判りますが、あくまでも『世界』に向けて発信されるツールです。

    企業利益の為に、大陸進出…… とくるのは理解してても、NGワードがそちら側に対して有利に運ぶのはいけません。

    Twitterは、匿名で出来る利点があるので「自分が賛同する」「自分の主張」「個人の承認欲求」があるので利用者は増加したのでしょう。
    (現在は減ってますが。)

    ヘイトだなんだと、右派左派両側から出てくる昨今、ヘイトスピーチに関する法令や条例が出来たのは賛否両論あります。
    一方通行な主張で利用するのは、絶対に許される事ではありません。

    その点では、シバキ隊とプロレスしてくれた桜井氏がかつて会長をしていらした在特会に感謝するべきでしょう、『国会』でちゃんと法整備されましたからね。

    戻りまして…… SNSにて、自己の主張や賛同者がおりました。
    で、反対側の批判があるとしましょう……
    そこで、挑発するような文体や相手を貶める様な文体を読んで『お前ら馬鹿じゃねーの?』としか個人的な感想でしかないのです。
    『世界中に発信されるSNSツール』の意味を理解して下さい。

    私の主張は『右派左派問わずです。』
    イイネとかシェアとかは、関係はないのです。
    主張される方に賛同する応援する支援する……
    数の理論も大事でしょうが、それだけではありません。
    潜在的支持者もいますし、アンチで動向を探る為に見ている人もいます。

    ネット上からリアル上で大変痛ましい事件が起こりました。

    そして元自衛官らしき容疑者が、警察官や警備員を殺す事件が発生しました。
    容疑者の供述で、『ネットブログに賛同した』や『(実名ではないHN)この方が仰られる事は信じられる! だから自分の意思で行動だ!』との供述が出たとしたら…… は、絶対にあってはならないんではないでしょうか?

    妄想や妄言…… それは各自個人が確たる情報をネットや報道媒体から精査するしかありません。

    利益誘導で展開するブログやSNSもありましょう…… だから、『イイネとかシェア』は要らないのではないでしょうか?

    その主張を支持する人は極々自然発生的に、現れます。

    以上、ネット:リアル ? 3:7の人間の主張です。
    失礼しました。

  12. テロ指定共産党 のコメント:

    言論の自由は守られるべきです。ただし、自由には権利と義務が半分づつセットです。
    言論の権利と言論の責任ですね。

    「自衛隊は違憲だ! 平和は話し合いでも築かれる!」との言論には責任の部分がありません。自衛隊を無くし、話し合いも相手にされずに侵略されて国民に多くの犠牲者が出た時、発言者は責任を取れるのでしょうか?

    刺殺事件の加害者は被害者のブログで揉めていたようです。それぞれの対応や受け止め方の違いで逆恨みになった様ですが、被害者が全て正しかったと言えない部分も有り、匿名での言論空間の難しさが存在します。

    SNSでのイジメ問題などネットの過度期において、多くの犠牲を教訓に、今は学びの時なのでしょう。また、個人主義を履き違えて道徳を疎かにしてきたツケが社会の歪を増大させているようにも感じます。

    人類は未知の領域に向かっています。そこは既存の概念が通用しない世界でしょうね。
    既存にしがみつけば袋小路で滅亡でしょうか?

    とにかく、小坪市議も多くの敵を抱えて居りますので、身辺ご注意下さい。
    .

  13. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    故人の死を無駄にして欲しくないな、と事件が起きる度に思います

    【福田康夫元首相】南京大虐殺記念館を訪問「日本人は訪問し歴史を理解すべき」首相経験者では海部、村山、鳩山に続き4人目
    ttp://www.honmotakeshi.com/archives/53715994.html
    戦争は勿論いけない
    だが、捏造された歴史は不和と不幸しか生みません

    そこに掲げられている「証拠写真」とされている”全て”の写真が、捏造もしくは当時の新聞の別記事からの転載などで、「事件」当日の有効な証拠と言えるものは一枚も無いと証明されているんやけど。
    この点について、中国政府の公式見解をいただきたい。

    >福田康夫

    こんな奴だから左派メディアがプッシュして首相になれたんだよ。
    鳩山と並ぶダメ総理だったよな。
    さっそく特派員協会の反日外人がそれ見たかって感じでツイッタ
    ーで取り上げてたよ。修正主義者ども、これでまで四人の元総理
    が南京に訪れているぞってやってたわ。
    このバカ外人どもは南京についての日中の争点を知っているのか?
    白人って自分の差別意識を正当化・合理化できる事柄に対しては
    攻撃的になるよな。

    元首相とか元なんちゃらの政治家で、マスゴミと組んで安倍叩いてるやつって
    ことごとく中韓朝とつながりあるよなあw
    分かりやすい構図だわ

    福田さんも、なかなか複雑な人で、父親の福田赳夫は
    田中角栄の最大のライバルで、岸信介の後見を受けていた
    岸さんのように、台湾に「大陸を取れ」と言ったりはしないが
    基本的に「大東亜共栄圏」というか、東南アジアも重視する
    自民党にはそういう人もいる。谷垣さんも影佐禎昭の孫だろ
    村山富市や鳩山由紀夫のパッパラパーとは、ちょっとちがうね

    ※93 民間人への被害は確実ではない噂を含めて45件だそうです
    中国側の主張するものと剥離がありすぎるから日本人は怒っている

    それに加えて中国人は、自分達を一方的な被害者だと主張するから余計ね…
    祖界の日本人を護衛する目的で在中していた日本軍へのテロリストかよって攻撃もあるけど
    通州事件もだけど漢口事件、斉南事件、1927年の南京事件…日本の民間人にかなり手を出してるよね 日本陸軍としては激昂ものだよ
    そう言えば尼港事件でもパルチザン部隊に中国人いたらしいじゃん?
    ぐっと遡ると、長崎清国水兵事件とか起こしてるし

    食に関する日本政府の行動力はガチ説「EEZ内手前の公海で中国や台湾が乱獲、阻止すべく国際会合に提案」
    ttp://crx7601.com/archives/53715868.html
    水産庁は25日、日本沿岸で不漁が続くサンマの資源回復を図るため、中国や台湾が漁獲を増やしてきた公海域での漁獲制限をめざす方針を明らかにした。日本など8カ国・地域による北太平洋漁業委員会(NPFC)にすでに提案

    290: 名無しさん@1周年 2018/
    >>1
    輸入も禁止すればいいんだよ

    10: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 11:18:45.24 ID:DzVpfWIp0
    >>2
    匹数は圧倒的に中国台湾が多いんだよな
    成長前に取り尽くしてるから

    358: 名無しさん@1周年 2
    >>2
    同意。
    中国と台湾は日本の漁船の数倍はやって来て、根こそぎ取って行くスタイル。
    漁獲量が桁違いなのは当たり前なのに、今更感があるよな。

    26: 名無しさん@1周年 20
    さんまの蒲焼の缶詰は去年まではスーパーの特売で69円で買えたが
    今では特売でも148円に値上がりしてしまった

    32: 名無しさん@1周年 2018
    >>26
    世界規模の食糧難は、まず値段の上昇で始まるわけよ。

    管理漁業を導入しない日本の農林水産省がいけない

    中国、台湾から
    海産物の輸入に強烈な関税を掛ければ
    乱獲なんかすぐなくなるで
    日本人が高値で買うから乱獲するんや
    アホマヌケ

    報道特注で生田さんが、日本の漁業は漁獲枠の決め方が滅茶苦茶すぎるし
    資源守る気がないという旨の話をしてたのがなぁ。
    (資料も提示しての話)
    今すぐ漁業資源保護始めないとあと数年で取り返しのつかないことになる。
    他国に文句言うのもいいけど自国をはやく律さねば話にならんぞ。

    ※8
    2倍に成長するまでまってから取れば2倍以上の値がついて少ない漁獲量で大金が稼げるって力説してたな。それを実際にやってる国じゃ漁師は高給取りで日本のオンボロ船と比べて船内スイートルームみたいに金かけた船を漁師が持てるとか。

    まぁ、日本が漁獲制限したところで中国・台湾が根こそぎ捕って行ったら意味ないんですけどね

    中国、台湾がと言うけどこういうのは日本の企業も絡んでるからなぁ
    輸入規制が一番なのかな

    いずれマイクロプラスチックが蔓延して海産物は食べられなくなる。

    拉致問題を嘲笑った吉本芸人が『バカ発言で事態を悪化させる』最悪の事件が発生。事務所に怒られて逃亡した
    ttp://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50511737.html
    お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さん(37)が、トラックで家畜が運ばれる動画を「拉致問題」と絡めてツイートしたことが、インターネット上で物議を醸している。

    国民民主党・矢田わか子「茂木大臣は眼力がある!迫力があって威圧感を感じる! 怖くて縮み上がって本音を言えなくなることもあるので優しい目をして下さい!」
    ttp://hosyusokuhou.jp/archives/48819607.html
    茂木大臣の人権を侵害してますなぁ。

    タイトルだけですけど


    RADライブに抗議3人逮捕「駐車違反で逮捕?明かな行きすぎ、人権侵害」「反日逮捕だとしたら・・」←これwwwww

    【国保悪用】毎日新聞「他国民を大事にしない国民は、自分たちのことも大事にしない」

    【朝日新聞】細野豪志議員、衆院選中に証券会社から5千万円受け取り

    朝日×石破「新聞もテレビも見ず、気に入った情報だけをネットで見る人が増加。有権者に正しい情報が与えられていない」

  14. Sat のコメント:

    言論弾圧に対する感度が弱くなっているのはもしかして世界的な傾向かもしれません。米国の反トランプ派はトランプ支持者に暴力を奮うことが常ですね。日本ではおなじみパヨクです。最もこれは消滅寸前の足掻きにも見えますが。しかし彼らは未だにメディアを押さえているのが厄介です。更に一部は政界に政党として存在しています。
    世界の殆どの人は何も変わらないですが、極一部の馬鹿者のおかげで世界が振り回されています。
    「老人と子供のポルカ」という往年の名曲の歌詞の意味を改めて噛み締めたいと思います。

  15. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    下劣な言論弾圧と、悪質司法が世界から消えますように。
    犯罪者寄りの判決出す国はこうなってくのでしょう

    【メキシコ】7月1日の大統領選に向け、候補者ら100人以上殺害
    ttp://hosyusokuhou.jp/archives/48819619.html
    今回の大型の同日選で計3400以上の公職に就く政治家が選ばれる。各地で選挙戦が終盤を迎えるなか、候補者らが殺害される事件も相次ぐ。地元メディアによると死者はすでに100人を超えている。

    こんな国と陸続きのアメリカかわいそう

    メキシコがマフィアの国麻薬の国になった理由
    ブリカスのアヘン戦争で麻薬づけにされた中国人移民が
    ケシをメキシコに持ち込んだのが始まりらしいね
    遠因はブリカス原因は支那畜
    ホントに碌でもないことしかしねーな奴ら

    マフィアのボスを刑務所から奪還する際には重機で塀を壊し数十人で乱入して機関銃を乱射したり手榴弾ぶん投げたりする国だからな 国家自体が全然未熟過ぎるんだよ

    動機不明が及ぼす最悪の大量殺人
    メキシコ
    ttp://syouji.blog.jp/archives/1071222164.html
    (略)仮にレイバが137人殺害していたとすると、前述したかのゴンザレス姉妹を超えてメキシコ史上最多となる (ゴンザレス姉妹による犠牲者は正式な数は不明だが80人前後だとされる) 。
    殺害数では同じ南米で『アンデスの怪物』と呼ばれたペドロ・ロペスが300人以上殺害したとされ、また、ヘンリー・ルーカスやアルバート・フィッシュ等もかなりの殺害数とされるが、これらは自己申告であり完全に立証されていない。
    立証された殺人ではコロンビアで138人殺害したルイス・ガラビートが確実な数であるが、それとほぼ同数となる。(略)

    更生の可能性が高い軽犯罪者には時間給を1万円位に大幅につり上るべきです。
    釈放するときは給料マイナス5割ほどのお金を渡せばいいのです。
    そのマイナスのお金は被害者のお見舞い金や賠償金などに回すことができます。
    更生の可能性がない重犯罪者や常習的犯罪者には技能が必要な作業ではなく、人体実験や地雷撤去などの単純で危険な作業をさせるべきです。
    更生してはいけいない常習的凶悪犯罪者の即時の処刑は必然のことです!!
    苛烈な拷問や処刑で犯罪は減りません
    しかし、被害者の心情を考えると、不可欠なことであり、立ち直りの第1歩を歩むことができます。

    生きるために殺しをしていたのか、快楽なのかが気になりますね。
    にしてもなぜここまで数が膨れるのでしょうか?(やる気がないからでしょうけど)
    2桁人数を殺害し、懲役60年は短すぎるなぁ。

    (略)メキシコに限らず、治安が悪い国の警察は「単なる職業」なんです。
    ですから「治安を守る!」と云う使命感で職務に挑んではいません。
    「平穏に一日が過ぎる」事を願って職務に就いているだけなんです。
    ですから危険を冒して捜査しません!
    特に南米は司法・警察はギャングやマフィアと癒着している事が多いのです。
    「司法・警察の存在は無意味じゃないか!?」と思われるでしょうが「あるんです!」国の体裁を整えると云う意味だけですが・・・・・・
    治安が良い発展途上国と云う汚名を我慢すれば、国連にも加盟できますし先進国との国交や開発を取り込む事も容易です。
    なにより物価や人件費が安いので、挙って先進国が観光開発をしてくれ、産業も興してくれます。
    現にメキシコは「そうなっています」
    ※全く安全では無いものの、犯罪に捲き込まれる確率は白人と比較すると圧倒的に低いです。
    凄く嫌な言い方ですが、治安が悪い途上国の存在は先進国と恩恵を分かち合ってしまうんです。
    その構図には日本も含まれています。

    >何故、これ程の凶悪な事件が頻発する国で死刑がないのか。

    決まってる。その方が犯罪者にとって都合が良いから。では、何故犯罪者にとって都合が良い状態になってしまったのか?それは犯罪者側の方が力が強い傾向だから。どんな人間でもルールをもって生活を営んでいるし、極悪人でもルールが必ずある。カルテルでも、支持する人達(殆どは嫌々だろうけど)には護ったりする。で、犯罪者の共通の敵というか、反対の立場になるのが法律で、自分等の都合の良いようにしたい。が、敵対する勢力には有効にしたいから、懲役はあっても死刑は嫌だという感じでしょうかね。大きな組織になれば、国だろうが町だろうがカルテルだろうが、同じ様になるもの。というのが俺の考え。ヨーロッパは良い子ちゃんぶりたい連中が強くて廃止した。後ろで何万人も死んでも、目の前の10人の子供を助けて喜んで満足してるって感じかな?
    夢みたいな想いや縄張り争いが無くならない限り、変わらんだろうな。
    何か別の話をしてしまった、申し訳ない。

    さっさと死刑にしておけば、脱獄後の被害者は救うことができたのに…
    視点を変えれば、脱獄後に殺された被害者の方々は、偽善的な司法の被害者であるとも言えます。
    死刑がダメなら、せめて重労働を課して欲しいものです。でなければあんまり不公平だと感じます。

  16. パコリ〜ヌ(髭) のコメント:

    皆様大人ですから触れられないのでしょうけど
    言ってしまいますわ

    小坪議員渾身の残酷ギャクをスルーすることなど
    できませんことよっ!

    犠牲になられた方のご冥福をお祈り申し上げます
    アタシもなんだか他人事とは思えないですわ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください