【閲覧注意】動画・沖縄の真実。警察のみが断罪されるべきなのか?【怒りを感じたらシェア】


 

 

警察のみが責められる報道状況に、違和感を感じる。
政治問題は、メディアが「指定」するものではない。
一方的な報道を行いたいものが、ひた隠しにする「現場の動画」を公開する。
閲覧注意とさせて頂くが、見た上で判断して頂きたい。

若い警察官が、殴られ、罵倒され、帽子は吹き飛ぶ。
言葉にすれば簡単だが、革紐で固定された帽子が飛ぶというのは、少々のことではない。
実際の動画を見れば、どのような状況であるかがわかると思います。
言葉ではなく動画は、心が折れそうになるレベルであり、政治家としても正視に耐えるものではありません。

私自身、政治家として「許されぬ発言」というものは、あるべきだとは思う。
警察の対応・発言を「素晴らしい」とは賞賛できぬ立場だ。

しかし、物事というのは多角的に見るべきものであり、
その背景や構図についても「情報を知った上で」判断する必要がある。
それが民主主義である。

一方的な情報を垂れ流し、判断を「強いる」「誘導する」ことは民主主義ではない。
個々人の判断の上に民主主義が成立するのであれば、現場の実際の状況を、是非、その眼でご覧いただきたい。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
14680749_1202578673146348_1828026475952438147_n

 

 

 

 

国民の声
私の言葉ではなく、日本国民の声を紹介しよう。
「現場の風景」を見た女性のコメントだ。
これも民意であると、政治家として受け止めるし、併せてここに紹介する。

 

 

構図から鑑みるに、左派が活動風景として自らアップしていたものと思料されます。

同様の動画は、手登根安則氏が2016/09/21公開しています。
場所は名護警察所とされ、往来妨害罪で逮捕された活動家の釈放を求めての行動です。
削除対策なども含め、音を乗せたり繰り返しなどの編集を行ったのが以下だと考えます。

 

極左暴力集団リーダーによる警察官への暴行

 

 

 

民主主義を歪めるメディア
報道はいい加減にせよ。

最終的な物事の是非は別として、報道は大きく歪んでいる。
トリミングが甚だしい。

 

違法行為であるか否か、処分が必要であるかどうかは、「メディアが決めることではない。」のだ。

処分の有無については、行政の所掌する。
また違法であるかどうかは、司法の判断だ。

 

民主主義とは、個々人の判断によって形成される。
私は末端であるが、相互監視される三権において、立法の分野に所属する。
選挙という形で民意が形となり、それを付与される議員である。

情報を与えず、もしくは歪め、
個々人の判断を「強いる」ことや、誘導することは、
民主主義の根幹を破壊する行為だ。

 

違法であるか否かという司法分野への侵害、
処分が必要であるかという行政分野への侵害、
併せて、情報をトリミングすることで立法分野(選挙)への介入。

 

メディアは「政治(広義では三権)への監視」を標榜するが、
あなた方は何かも監視されていないではないか。

監視されぬ権力が危険だというのが、メディアのロジックであると思うが
この点には私も強く同意する。
そして監視を受けていな権力の暴走とは、まさにメディア自身を指す。

 

そもそも論になるが、メディアは「相互監視されている三権」の、
いずれの権にも属していない。

 

国民は、この動画を知らぬ。
現場の実態が、ここまでの状況になっているという情報を得ていない。

違法(司法)、処分(行政)は、それぞれの権で行うこと。
国民がそれを求めるか否かは、情報を得たのちで下されるもので、

政治問題にするか否かを、メディアが決している構図は、そもそも三権分立に反する。
民主主義への敵対行為だ。

 

 

彼らは「ここまで」の行為をしてきた。
よって逮捕者も出る。

その際、「どういうことをしたか」という現場の風景も紹介したい。
報道されない真実である。
逮捕者を乗せた警察車両を襲撃

 

 

こちらも紹介しておきます。
朝鮮学校の生徒には、ひどく融和的なメディアが目立ちますが、
報道は、こちらはなぜ取り上げないのか?

 

 

 

傷害罪は、政治活動ではない。
私は政治家ではありますが、人間でもあります。
ただし政治家として文章を書きますので、まずは心を殺して「政治家」として述べさせて頂きます。
三権分立があり、立法・行政・司法という相互監視の中、司法分野に軽々に介入する意図はございません。

その上で、本動画の中には、
「公務中の警察官に対し、殴打」が確認されます。

これは明確に不法行為であると推定され、
「司法の判断は、アウト」であると私は考えます。

 

私が述べたいのは、そのような司法面の話ではございません。

政治家として述べるべきは、一点。

 

違法行為を伴う行動は、政治活動ではない。

 

 

 

基地反対派の姿
報道が伝えぬので、政治家として伝えたい。
これが基地反対の姿である。

基地から出る際に撮影されたもので、
2分もない動画である、ご覧頂きたい。

 

最初の40秒ほどは、普通に運転しているだけ。
簡単に状況を説明しています。キャンプシュワブの工事車両出口から出て、検問を越える。

その直後、トラメガをもって集団が出現。
混乱状況、最初は声をかける程度だったのですが、走ってきて罵声、
車中にトラメガを突っ込み、運転席に怒鳴り込む、
鼓膜が破れたらどうするだろう。

ドアはあける、窓はあける。
私自身、これには恐怖を感じる。

 

2分もないので、見て頂きたい。

ちなみに、「いわゆる基地反対派」とは、その多くは沖縄の人間ではない。沖縄を恨まないで頂きたい。

 

まさかの物証?

 

沖縄において給与の二重取りについて発覚
(国会の質疑、提供元は手登根氏、調整は私が行った。)
公開していない資料、まだあるので、必要なら暴露する。

 

 

 

 

 

政治家として護るべきは何か
私は、警察官の存在を礼賛するものではありません。
暴力装置というひどい表現がなされたことがありますが、これに与することもないものの、
かと言って「警察の全てが善である」とは考えておりません。

小さい話になりますが、スピード違反なりシートベルトなり、
「警察が好きではない」という方は多いでしょう。

・・・それでいいんです。
私も好きではないし、それに「元から恨まれるのも仕事」なのです。

覚悟の上で、警察官は職務に励んでいる。

 

治安を守るということは、誰かを制限する場面だって出てくる。
恨みだって買うだろう。

では警察が不要かと言えば、そのようなことはない。
何か犯罪に巻き込まれれば、誰しも知っている番号に電話をすることになるだろう。
あれほど浸透している番号もない。

 

彼らが憎まれ役で在り続けることで、
我が国の治安は維持されていることは事実であり、

不正があるのであれば、質すべきだが、
(※1 ここでの質すとは議会での質問を指す。)
(※2 舞台は都道府県となるため、市議からは都道府県議に依頼・要請・陳情する形となる。)

それは全否定とは異なるわけで、
警察組織を解体すれば良いというわけではない。

 

行き過ぎれば白色テロとなり、足りねば治安に不安も感じる夜警国家となる。
そのことを承知し、ゆえに政治家が警察予算を質していくのであると、私は政治分野の責任を認識している。

 

よって、「憎まれ役であること」をも含め、

我が国の治安を守るため、職務に励む公務員を、

特に、自衛官・警察官・消防・海上保安官など、

場合によっては命を賭す者たちに対して、

 

その名誉を守るべきことは、政治家の責務であると考える。

併せて、職務上の遂行に対して阻害要件に対し、

各階層における個々の政治「判断」をもって、これを支援することを表明したい。

 

政治家として護るべきは何か。
国内治安を守るため、司法が司法として法の判断をできるよう
前線に立つ者たちを「守ること」が、政治家の責務である。
それは、国家国民を守ることと同義であると理解する。

 

 

 

個人として
以下は、政治家としての発言ではない。
個人としての心象の吐露となる。

・・・かわいそうではないか。

彼等も人間だ。

 

個人にスポットをあてたい。

今回、逸脱した発言を行った警察官は、若い人間であったと聞く。
メディアスクラムでの「いじめ」に合い、政治問題化を「メディアが試みる」中で、

恐らくは孤独に、重責に押しつぶされそうになっているだろう。

 

機動隊は撤収せよ、等。
様々な動きが出てくる中、所属組織に対して申し訳なく思っているだろう。
家族はどのような思いをしているのか。

依願退職しようかとか、場合によっては自殺しようかとすら
責任の取り方を考えていることと思う。
日本の警察官とは、非常に誇りが高く、かつ責任感に厚いためである。

いわゆる警察官僚などではなく、現場の若い者には、特にその傾向が強い。
私の知り得る範囲であるが、所管警察署や交番など、身近になればなるほどに、秘めた物は熱い。

 

本人が読むことはないと思うが、余計な判断はしないで頂きたい。
早まった行動(退職など)は、対峙する陣営を喜ばせるたけであり、より状況を悪化させるだけだ。
この意見は、警察組織に対して、(私の身分で言うのもおかしいが)述べている側面もある。

すでに処分は決した。
これ以上の追加の動きを、自発的な形態をとったにせよ、何か行えば
それが「前例」となること、併せて政治分野を縛ることもご承知おき頂きたい。

 

私人として述べたいことは、本当に短い一言。
ダラダラと書いたが、私人としての思いは以下の一点。

声を、かけてあげて頂きたい。
彼は、今とてもしんどいだろう。
世界が敵に見え、誰も守ってくれないと、そのように苦悩しているだろう。

大きなストレスに耐えていることだろう。

 

私は政治家だから、何かの意見を発し
結果として論評され、ストレスに晒される場合もある。
それは政治家だから、まあ、いいのだ。(程度問題だが。)

彼は、政治家ではない。
確かに警察官であり、その意味では理解はするが、
若い、そこらへんの兄ちゃんだぞ?

 

自らの子供が、自らの孫が、もしもこうであったら、どうなのか。
置き換えて考えて頂きたい。

 

大阪府民よ、あなた方が納税することで支え、
あなた方を守るため職務に励んできた若者が、いまこのような思いをしているのだ。

各地の地方議員よ、
皆様が予算を審査した、公務員(単に警官のみではない)が
このような扱いを受けた際、どう思うのか。

声を、かけてあげて頂きたい。

 

私は政治家ゆえ、訴えることしかできぬ。

 

その責は果たした。

 

政治家の呼びかけに、応えるか否かは、国民それぞれにかかっている。

 

呼びかけに応える者は、FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【閲覧注意】動画・沖縄の真実。警察のみが断罪されるべきなのか?【怒りを感じたらシェア】 への25件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【閲覧注意】動画・沖縄の真実。警察のみが断罪されるべきなのか?【怒りを感じたらシェア】 警察のみが責められる報道状況に、違和感を感じる。 政治問題は、メディアが「指定」するものではない。 一方的な報道を行

  2. 旧新人類 のコメント:

    大阪府警と官邸に、機動隊員への感謝(彼らと家族を守ってほしい旨)および反対派への怒りメールを送りました。いずれ沖縄で何らかの動きがあるなどの情報をネットで見かけたので、その展開に期待しています。

    反対派に関しては、自分らの主義主張に凝り固まり暴力ふるい放題、地元住民を含めた他人への迷惑かけ放題の老害の姿にはひたすら醜さしか感じません。あと変なばーさんが国会議員に暴力ふるって被害届だされていますが、あの界隈の老人って、一体なんなんでしょうか。都合のわるいときだけ弱者ぶって、可愛げなど微塵もありませんね。マスゴミがひどいのはいつものことで、何らかの形で早く駆除されることをひたすら願っています。

  3. 生野区民 2 のコメント:

    日本にはマスコミなんてものはなく、テロリスト擁護の報道しかしていない
    これは逮捕あるいは、射殺しても問題ないレベルのテロリスト
    ネットで拡散されだしたから、マスゴミがいかに腐ってるか一般にもよくわかると思う
    政府もテロリストには、毅然とした態度で当たって欲しい

  4. 波那 のコメント:

    ▽沖縄の市民プロが防衛局職員を襲う
    なんと羽交い締めで写真を撮られているのは、手出しの出来ない防衛局職員!
    https://www.youtube.com/watch?v=snc4jV_uGII&feature=youtu.be&t=3m25s

    ▽沖縄出身の嵩原安三郎弁護士
    「反対派は沖縄人じゃない。反対派は地元住民ともトラブル起こしてる。すごく迷惑がられてる。現場の警察官の帽子や眼鏡を取ったり座らせたり、テントに引きずり込むぞと言ったり、個人攻撃すごい。異常事態。あれは沖縄人じゃない。僕ら認めてない」
    ■動画
    【土人発言】沖縄出身・嵩原弁護士の見解 あさパラ!2016.10.22
    https://www.youtube.com/watch?v=AekW4ziOgOg

    ■10/22放送 よみうりテレビ「あさパラ!」

    「土人」発言問題で沖縄出身の嵩原弁護士
    「反対派は地元住民ともトラブル起こしてる。すごく迷惑がられてる。現場の警察官の帽子や眼鏡を取ったり座らせたり、テントに引きずり込むぞと言ったり、個人攻撃すごい。異常事態。あれは沖縄人じゃない。僕ら認めてない」

    嵩原安三郎(沖縄出身弁護士)
    「あの現場で実際何が起きているのか見て下さい。今の報道の仕方はかえって沖縄人を傷つけています」

    嵩原安三郎(沖縄出身の弁護士)
    「これね、まずその、現場、ま、今は、最近はツイッターなんかでも上がってる、動画でも上がってるので、ぜひ現場で何が起こってるのか見てほしいんですよ。そうすると、あれ反対派の住民じゃないですからね。反対派ですから。で、住民…」

    リンゴ
    「住民じゃないっていうこと」

    嵩原安三郎
    「住民じゃない。もちろん沖縄の人間も少しは混じってますけど、実際あの反対派と呼ばれる人たちは、地元の住民ともトラブルを起こしてますから。対立してますから」

    一同「えーーー?!(驚き)」

    嵩原
    「で、地元の住民にすごく迷惑がられてて、で、対立したりとか、あと、その現場の警察官、ま、手出しできないじゃないですか、普通は」

    リンゴ
    「普通はもうこういう感じでね(何かジェスチャーしてる雰囲気だがカメラ映ってない)…、手出しできないっていう…」

    嵩原安三郎
    「むしろ、もう、帽子を、取ったり、眼鏡取ったり、座らせたり、『次、お前、うちのテントに引きずり込むぞ!』みたいなことを言ったりとか」

    一同「えー……」

    嵩原安三郎
    「で、個人攻撃すごいんですよ。あれ、今の日本で、あんなことが行われてるっていうことはもう、非常に、異常事態なんですよ」

    リンゴ
    「だからあれか、警官の人ってマスクしてはるんですよね」

    嵩原安三郎
    「そう、マスク取ってね、すごいんですよ。で、あれは沖縄人じゃないですから。あれやってる沖縄人混じってるのは、僕ら沖縄人と認めてないですからね」

    >沖縄出身の嵩原安三郎弁護士
    >「反対派は沖縄人じゃない。反対派は地元住民ともトラブル起こしてる。すごく迷惑がられてる。現場の警察官の帽子や眼鏡を取ったり座らせたり、テントに引きずり込むぞと言ったり、個人攻撃すごい。異常事態。あれは沖縄人じゃない。僕ら認めてない」

    ブログぼやきくっくり(一部抜粋)
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1961.html

    ✳沖縄なのか、大阪なのか街中に機動隊員と家族の写真が貼り付けてある画像を見ました。助けて上げて下さい!プロ市民達は、自分達が沖縄県民ではないと知られてしまうと都合が悪いようです。この暴徒達を送り込んでいる資金は一体どこから出ているのでしょうか?知りたいですね。

    • 月光仮面 のコメント:

      一番上の動画を見させていただきました 完璧に暴力ですよね
      許可もなく相手の体を拘束して持ち物を(サングラス)奪おうとして
      しているではないですか これが 処罰されないで良いのですか
      体を触れた時点で殺人の恐怖を感じたとしたら 正当防衛も
      成立する事案ではないでしょうか こんな事を許す警察と政府は
      何をしているのかと思います 事実をお知らせくださりありがとう
      ございます。本当にびっくりしてみていました 警察と政府は
      いつまで この 暴力を許すのでしょうか サングラスを
      とり顔を撮影しようとしました それは後ほど闇討ちや たの
      者に襲わせることも考えていると思います 法治国家と言えるのでしょうか
      今の県単位の警察組織だけでは日本は守れないと思います
      今すぐに 全国を網羅した組織が必要だと思います これは
      政治の責任だと思います。 日本に法の支配を

      • 月光仮面 のコメント:

        体を触られた時点で正当防衛は成立しないのでしょうか
        この暴力に耐えないといけないのでしょうか
        一般人では無いですよね どこから見ても普通の
        市民のしていることではないのではないでしょうか
        やはり これを繰り返しさせている警察の罪では
        ないでしょうか これに 言葉で反論したら処罰
        されるのなら警察官もやってられないですよね
        これは 日本中が考える必要があるのではないでしょうか

    • 漫画喫茶店長 のコメント:

      幸福の科学が提供している動画の拡散はやめときましょうよ

  5. 匿名希望 のコメント:

    およそ日本人が、いや、これはワールドスタンダードだと思うが
    ひどく嫌悪を催す人間の行為の一つに

     抵抗できない、立場の弱い者を安全な位置から一方的に嬲り
     ほらやり返してみろと挑発する

    というのがあると思うのです

    ・体罰の許されなくなった教諭に不遜な態度を取り続ける不良生徒やそのモンペ
    ・店員に居丈高な態度を取り続けるクレーマー
    ・政治家が首を吊るまで執拗に叩き続けるマスコミ

    皆根っこが同じなのですね

    そして耐え続け、我慢の限界に達した担当者が一線を越えてしまったら
    ほら見たことかと、辞職するか首を吊るまで叩き続ける
    昔から手法があまり変わっていません

    私が所謂パヨカスどもを心底軽蔑するのは
    平和ボケのお花畑だからではない
    こういうところに反吐が出るからなのです

    • 匿名希望 のコメント:

      もうひとつ
      マスコミが火をつけ煽ったこの類の問題に対し
      組織というものはすぐ過剰に反応する
      「事なかれ」の論理が働くのです
      実はこれが悪手なのですね

      警察が何らかの処分を下す、あるいは
      本人がいたたまれなくなって辞職とかしてしまったら
      これはそのままテロリストどもの実績となるのです
      前例と言い換えても良い

      だから周りの者は
      逆風やバッシングにひるまず
      彼を護り支えてやらねばならない
      口で言うほど簡単ではないですが

      通常の企業活動に置き換えれば
      今回の件はクレーマーが一般顧客ではなく反社会的勢力の者だと
      考えれば解りやすいと思います
      一般顧客が相手の場合はこちらに非が無くとも
      とりあえず謝るのが仕事だったりしますが
      反社相手の場合は対応が逆だと研修で教わったりします
      まさに今回これ

      私もネットで騒ぐだけの役立たずですが
      一応府警や官庁に意見は出しておきました

  6. のコメント:

    反対派は中国人、朝鮮半島人、共産党、社民党などを含めた革マルなどの過激派といろんなところで出ています。
    今までマスコミに騙されてきましたがこんな事がまかり通っていいのでしょうか?
    松井知事には処分しないようお願いのメールしましたがこの若い機動隊員らは戒告処分を受けたんですね。
    あのヤフーコメントでも圧倒的に活動家への避難と機動隊への激励が多かったのですが・・・

  7. 甲斐克典 のコメント:

    愛知県の元民社党の支持者ですが、マスコミのいいかげんさには、本当に怒りを感じます。もともと愛知県は、社会党左派に反対の社会党右派が多く、左派偏向によって、中道政党がなくなったのが悲しい。いつまでたったらこの国には、アメリカの側にも中国の側にも立たない、自主独立の中立主義が確立するのか? 主義主張の違いを超えてでたらめな報道をすることは犯罪的でしょう。

  8. 月光仮面 のコメント:

    あの これは 警察が悪いと思います 政治家が悪いと思います
    この 集団は法を犯しています 間違いなく犯しています 道交法違反ですよね
    そして 警察官に暴行をおこなっていますよね 証拠もそろっていますよね
    逮捕しするべき事例だと思います これを 取り締まれない国が悪いのです
    そして この件で何故警察が我慢して処罰されないといけないのでしょうか
    これは 今まで新聞などが隠ぺいして警察などを批判するキャンペーン
    などがおきていたのでは無いでしょうか 小坪先生この映像は日本を救うと
    思います このHPが正しい事を見せてくれているのです 取り締まるべき
    取り締まらないのなら警察は何のために存在しているのかと 思います
    そして 日本のマスコミがこれを報じない事が問題だと思います
    何が報道の自由だ 報道しない自由だと言うべきだと思います

    さいごに これを許していたら 法治国家ではないと思いますよ
    これは 間違いなく法を犯していると思います。

    • 月光仮面 のコメント:

      すみません すごい衝撃を受けています 町の交番の警察官に
      おまえ何しているんだと叫んで顔を殴っても処罰されないで
      いいのですか 警察官はサンドバックなんだーーーと思いました
      体を触られて腕や肩を握られてサングラスを取られて顔を
      撮影されても 警察は助けてもらえないのですね では 町の
      交番の警察はいなくていいですね ちょっと びっくりしています
      ショックを受けています

  9. 鳥海山たろう のコメント:

    関係ない話題で恐縮ですが、だんだんと成田空港の開港をめぐって起こった三里塚闘争に似てきたような気配ですね。

    あれも異常なイデオロギーをもった左翼の介入と日本の偏向マスコミの支援により、極度に長期化して、関係者を疲労困憊させて多くの被害者も出た闘争でした。
    左翼活動家によって神奈川県警の機動隊員3人も殺害されました。

    「愚劣な現代史の象徴としての成田空港」
    http://sakainobuhiko.com/2013/05/post-226.html

    「35年前に開港したにも拘わらず、その後も反対運動は執拗に継続し、空港本体だけでなく、成田空港関係者個人に対する、悪質極まりない放火テロまでが、夥しく凶行された。そのために膨大な警備費用が必要となり、・・・、現在でも年間で73億円もかかっているという。」

    「日本政府は開港後も、穏便な対応を続けてきたために、これも産経が報じたように、現在でも当初の計画通りの完成に至っていない。さらに成田紛争のために、東アジアにおけるハブ空港の地位を、日本はみすみす失うことになった。」

    「マスコミはこの紛争に際して、農民側に極めて同情的な報道に終始した。それは、純朴な町民や農民が悪代官や悪徳商人に土地を取られるのに抵抗する、時代劇の勧善懲悪ドラマのような報道振りであったと言えば、もっとも分かりやすいであろう。
    大学紛争で学生の応援団であった朝日新聞は、成田紛争でももちろん学生を応援した。それは大学闘争・成田闘争という、一方の側に立った用語を、臆面もなく使っていたことにも、端的に表れている。」

    「政治家でも社会党などは、極めて熱心に反対したし、一般知識人などもそれに加わった。その理由は農民が可哀そうだというだけでなく、成田空港は軍事空港になるからと言う理由も、大真面目に主張された。私の記憶に間違いなければ、寅さん映画の山田洋次監督が、テレビでそう言っていたことがあった。」

    大勢の左翼がよってたかって社会的騒動を深刻化させていきました。憎悪と対立を起こして社会を二分させて、それを飯の種にするのが共産主義者でした。

    また、左翼活動家の暴力をどんどん公開していくのは重要だと思いますが、警察官等の暴言だけは絶対にダメです。

    何人も人殺しをして人質とって立てこもった犯罪者に対してさえ、警察官が「おい、人殺し」とか「おーい、出来損ないの人間」などと呼んだら、その時点で著しく国民の信用を失います。日頃の言動が大事と思います。

    「警察職員の職務倫理に関する規則」でも、
    「警察職員は、国民の信頼及び協力が警察の任務を遂行する上で不可欠であることを自覚し、その職の信用を傷つけ、又は警察の不名誉となるような行為をしてはならない。」と明記されている通り、いかなる状況で、いかなる相手に対しても、暴言をはくことは著しく信用を傷つけます。

    • 鳥海山たろう のコメント:

      上記の酒井信彦氏が書かれた「愚劣な現代史の象徴としての成田空港」を是非とも全文お読みください。

      リベラルを気取った変態左翼こそ恐ろしいものはありません。この日本独特の反日左翼が戦後日本において莫大な被害をもたらしました。

      成田の農民には(異様なほど)同情して支援しても、竹島占拠で韓国に不法拉致されて苦しんだ数千人の日本人漁民には同情しない。

      また日本軍むけ慰安婦には異様なほど同情して入れ込んでも、左翼の洗脳にやられて北朝鮮にいって人権を抹殺された多くの人々には、たいして同情しないし、抗議の声もろくにあげなかった。(逆に日本政府を攻撃するため北朝鮮と手を組んだ)

      南京大虐殺騒動には異様に入れ込んでデマや捏造を拡散しまくっても、共産主義中国に虐殺され弾圧されたチベットなど少数民族については(当時は現在進行形であっても)無視するか軽視して、抗議の声をろくにあげなかった。
      (逆に日本政府を攻撃するため中国共産党と手を組んだ)

      変態左翼の異様性は、ほんとうに群を抜いています。
      異様性で群を抜いているのです。

      それで日本人のなかには、「なにか日本人とは異質な異様な民族性、たとえば中国人とか朝鮮人が背後で糸を引いている」とか勘ぐる人もいますが、これらの根源は、まちがいなく日本人の悪質な共産主義者です。

      悪質な共産主義者が平然と学者やマスコミに入れたのが、戦後日本の特有性です。
      そして、それらと日本人が真剣に闘おうとしなかったから、偏向マスコミは味をしめて、どんどん日本社会を侵食していったのです。

  10. Sinobu Hattori のコメント:

    FBが繋がりにくいのですが、
    シェアの方、させて頂きますね。

    個人的には、
    「罵声に近き厳しい文言」を 記載したいですが、

    過度に記載すると、
    この輩と同様になってしまいそう…ですので、
    別の表現に致します。

    ——————————————————

    とても、
    正当に抗議や政治運動には
    見えません。

    本当に日本なのか?
    これは、どこの「国」の映像なのか?

    …と、言うより、

    まるで、
    ビデオゲームや映画に出てくる、
    ——————————————

    「ゾンビ」その物ですね。

    ——————————————

    「人間」としての
    「我と理性を忘れた」化け物が、
    「辺り構わず」暴れまくっている、

    もしくは、

    「狙った獲物」を
    「ただ、食らいつくだけ」のみの
    「地べたを這いずる、腹を空かせた餓鬼」

    …でしょうか?

    とても、
    理性の有る「人間」としての行動などとは、
    言えるモノでは有りません。

    ————————————————

    ビデオゲームや映画では、
    主人公は「襲われる側」…ですが、

    捉える目線は様々なので、
    どちらの「都合」で見るかは、変わってきます。

    …ですが、私的だけでなく、
    客観的に見ても、

    「警官」方が
    「主人公」として見えると思いますよ。

    上記でも記載致しましたが、
    この様な行動をしている輩は
    人間などでは無く、
    ———————————————————

    「ゾンビ」か
    「猛食・汚食」の「餓鬼」です。

    ———————————————————

    それを知り、なお、
    上記の「化け物」に加担するメディアや関係者は、

    同等の輩と見ても
    差し支えないですよ。(笑

    なんにしても、
    酷い内容の動画だと思います、
    許せません。

  11. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
    ※共産党に上記の様な意図が無いのなら、責任の全ては徳永克子行橋市議にある事が、第三者にも明確に分かる様に、組織内部で自発的に 粛清 処罰する事をお勧め致します。
     
     
    沖縄を騒がしている極左暴力団の行為は、今時本職のヤクザも顔負けする極めて凶暴な行いです。
    土人扱いすると逆に土人に失礼な程、人でなしの行為を常習化させています。
    言うなれば、下記が一番しっくりと来る表現ではないでしょうか。

     ・追い剥ぎ
     ・強盗
     ・匪賊

    大阪府警の警察官が土人と発した事に関しては、建前としては「言葉を選びなさい」で終わらせても罪は無いでしょう。

    はっきり言って、アノ手の人でなしを相手にする場合は、気合で負けたらそこがダムに開いた針の穴になってしまうのです。
    極左暴力団は、盃事を交わしていない暴力団です。
    オウム真理教と同質な、極めて危険なカルト集団です。
    いちいち言葉の綾に振り回されて、極左暴力団に踊らされるのはまっぴら御免です。
    若し、相手が山口組や住吉会のヤクザなら、こんなに問題にはなっていないでしょう。
    極左暴力団の姑息で見てると虫酸が走る所は、奴らはプロ被害者も兼業している所です。
    片方が詫び入れれば、もう片方も詫びて手打ちにする様な輩ではありません。
    弱みを見せれば天狗になって、益々悪事をエスカレートさせる外道です。

    警察官が土人と発したと被害者面しようものなら「おまエラ、極左暴力団のクセに黙らんかい!」と一喝する気迫が我々には必要なのです。

    事の本質を見ずに、こちらの善意に付け入って被害者面しようとする悪意ある連中に利用されるお人好しは、そろそろ脱却したい所です。

  12. あき のコメント:

    何時も思うのが言葉・発言より行動の方が重要では?!という事、暴言より暴行の方が問題だろ!あと、挑発に乗るな~みたいな、乗ったら負けとかおかしいだろ?!と、ずっと思ってた。左翼が調子よく作り出した手口でしょ、ほんとに不快。 機動隊、警察の人にも人権が平等にあるのでは?!こういう時、絶対出てこない人権団体!!屑の集まり。マスコミは殆ど左翼やら在日朝鮮(帰化含む)で、乗っ取られている。 電通自殺者・慶応暴行事件見ても深刻に酷い・いい加減、真剣に何とかしないといけない。
    もっと、危機感を持たないといけない・アメリカで中国の文化大革命時の蛮行が詳細に出たそうだけど本当に人間とは思えない!!こういうのが極左・共産党。
    沖縄が酷いけど、地方で浸食している・本当に心配だ。

  13. 名ナシ のコメント:

    やっとこの狂った平和主義者が世間に晒される時が来ました。
    今までやりたい放題やって、ネットには犯行動画があがっていても
    誰も知らないしメディアのバリア-で守られてきましたから。
    今回の件で今沖縄で何が起きているのか知ったという人も多いのでは
    ないでしょうか。
    今朝の朝刊で新聞関連団体の世論調査の結果が出ていました。
    新聞の朝刊を読む人70.4%、ネットでニュ-スを見る人69.6%だそうです。
    少しづつですが流れは変わっていると信じたいです。
    メディアは相変わらずの警官が市民に暴言ですけどね。

  14. ジョー のコメント:

    アメリカ人の親しい友人が米海軍士官です。
    彼は日本の米軍基地でも任務に就いていました。
    日本が大好きな彼は、基地の近くにアパートを借りて住んでいたのですが、左翼の嫌がらせに閉口したと言っていました。
    絶対に言い返したり、やり返したり出来ないことをいいことに、酷いことを言われたりされたりしたそうです。
    「日本にあんなに無礼でフェアじゃない人たちがいるなんて、本当に驚いた」と笑っていましたが…。
    「どんなことをされても、何を言われても、その人たちをも含めて守るのが私達の仕事だからね。その覚悟をもって志願したから。でも傷つくんだよね~。」と言っていました。

    友人は日本語が(読み書き含めて)非常に堪能なのですが、多くの駐日米軍関係者とその家族は日本語を理解しません。
    日本語がわかれば、左翼の横断幕もプラカードも読めるので、軍に対して文句があるのであって個人を攻撃しているというわけではない、と考えられるけれど、多くの左翼活動家は英語の横断幕などを使うわけではないし、だから軍関係者たちは内容を理解出来ないそうです。
    わからない言葉で取り囲まれたり車を叩かれたり、詰め寄ってこられたらそれは酷い恐怖だし、その恐怖は憎悪にもなると友人は言いました。
    軍関係者の家族(とりわけ子供)がそういう目に遭うと、子供を守りたい気持ちが日本人への反感や憎悪に駆り立てることもあるんだとも言っていました。
    それでも軍関係者と家族は、基地の周辺の人たちと仲良くやっていければという思いで様々なボランティア活動を熱心にやって、自分たちは危害を加えるためにいるのではなく、守るためにいるんですよ、敵ではないんですよ、ということを行動で示そうと努力しているのだ、と友人は言っていました。

    一連の動画を見て、友人の言っていたことが更に理解出来たように思います。
    酷いです。

    尚、詳しくは書きませんが、前記の友人は「日本で任務に就いて、私は朝鮮人と中国人がものすごく嫌いになりました(笑)なりすまし…わかるでしょ?(笑)」と言っていたことを付け加えます。
    要するに、いっぱい日本人のふりをした連中が…ということですね(笑)

    小坪議員、いつもありがとうございます。
    応援しています。

  15. araigumanooyaji のコメント:

    “違法行為であるか否か、処分が必要であるかどうかは、「メディアが決めることではない。」のだ。 処分の有無については、行政の所掌する。 また違法であるかどうかは、司法の判断だ。”

  16. 佐藤 広子 のコメント:

    息子が沖縄に住んでいたので、大好きでよく行ってますが、本当にひどい状況ですね。警察官も機動隊も人間、気ちがい反対派の行為は許される行為ではありません。何とかして下さいよ。本当に逆らえない人間に日本のマスゴミはおかしいですよ。
    真実を伝えるテレビはないのですか?

  17. 網目 のコメント:

    ○暴が「喧しいんじゃ、このドチンピラが」

    これはセーフなんですかね?

  18. くるーにー のコメント:

    「逮捕者を乗せた警察車両を襲撃」の動画は、ただ車両を停止させようとしているだけに見えます。(そのことの是非はもちろんありますが)相手に傷を負わせようとしているわけでもないのに「襲撃」はおかしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です