ハロウィンに思う。国旗の数より、クリスマスツリーの数が確実に多い謎の国。


 

 

私は、ハロウィーンに疑問を持っている。
いったい何をやっとんるだ、
そう思った私は、やはり年をとったのだろうか。

商業的に、「人造」文化が作られていく過程と
その強い光に焼かれ、すたれていく文化について論じてみたい。
雛祭り・端午の節句は、バレンタイン・ホワイトデーに敗れた。
クリスマスは、天長節のブラックバスのよう。

国旗の数より、クリスマスツリーの数が確実に多い謎の国。
すたれ行く伝統文化に対し、保守が考えるべきことをまとめてみました。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

令和4年、ちょっと流行にのってみた。

 

 

 

ハロウィン仕様

 

・小坪デスサイズ(150円)
・小坪ドラキュラマント(1000円)
・小坪魔女っ子ハット(100円?)

小坪デスサイズは、左翼活動家の魂を刈り取り、反日の意欲を滅する効果!
小坪ドラキュラマントは、赤旗からの猛攻を防ぐ!
小坪魔女っ子帽子は、頭髪が少なくなっても目立たない!

我が国は、宗教でもめない、まさに八百万の国。
和洋折衷という言葉に代表されるように、だ。
後ろには神棚、たぶんこれが一番つよい。

(数年前の投稿です。)

 

 

 

堅苦しい、だろうか。
短めに、さらりと書いてみる。
日本古来の伝承、祭りがある。

例えば天長節。
外来のクリスマスと比較すれば、圧倒されている実態にあり、まるでブラックバスに駆逐されるかのようだ。
雛祭り・端午の節句は、バレンタインとホワイトデーにやられた。
勝負するものではないのだろうが、負けていると思う。

日の丸よりも、クリスマスツリーのほうが多いという現実。
ようこそ、謎の国へ。
保守として、忸怩たる思いでそれを見つめる。

この原因が何かを考えてみると、メディアとスポンサーという解を得た。
バレンタインは、そもそもチョコは関係ない日のようだが、「チョコを売りたい」スポンサーの意向に従い、そういうアプローチを擦りこんでいく。

当事者たち、参加者たちが「自らそうありたい」と願うようになり、それが自然である状態になるまで。

 

まとまっているサイトがあったため、引用する。

日本におけるバレンタインデーの歴史

1930年代 バレンタインデー誕生期
・1932年:モロゾフが日本でチョコレートを販売し始めました。
・1936年:モロゾフが日本で初めてバレンタインデーにチョコレートを贈ろう、という新聞広告を英字新聞「ザ・ジャパン・アドバタイザー」掲載しました。

1950年代 バレンタインデー初期
・1958年:メリーチョコレートが伊勢丹新宿本店でバレンタインセールをしました。ただ、3日間開催されセール中に売れたのは30円の板チョコ5枚と4円のカード5枚だけとのこと。

1960年代 バレンタインデー黎明期
・1960年:森永製菓が新聞広告によるバレンタイン企画を展開し、徐々にバレンタインデーの認知を広めていきます。
・1965年:伊勢丹がバレンタインフェアーを行いました。
・1968年:ソニープラザがバレンタインフェアーを行いました。

1970年代 バレンタインデー成熟期
・1977年:石村萬盛堂がバレンタインデーのお返しにマシュマロを贈ろという企画「マシュマロデー」を初めました。これがきっかけで、ホワイトデーが誕生します。(ここかぁーー)

1970年台は、女子中高生の間で好きな人にチョコレートをあげる、という文化が広まった時期です。

1980年代 バレンタインデー派生期
・1980年:明治製菓・不二家・篠崎製菓・宮川製菓・サクマ製菓・佐久間製菓・マルエ製菓・金太郎飴本店・カンロ・ホームラン製菓・みやこ飴本舗・二葉製菓・メリーチョコレートが加盟する全飴協・関東地区部会が、「ホワイトデー企画委員会」をたちあげて、「ホワイトデーキャンペーン(バレンタインデーのお返しにはマシュマロやキャンディー)」というものを提唱していきます。(ここもだぁーー)
・1984年:第5回ホワイトデーキャンペーンでは、お返し用のキャンディーが品不足になりました。ちなみに売上は55億円だったそうです。

このあたりから、「好きな人にチョコレートをあげる」から「感謝を伝えたい人にチョコレートをあげる」という義理チョコも生まれてきました。(ここでもかぁーー)

もう、お菓子メーカーやりたい放題です。

以下、略
バレンタインチョコ売上500億!でも経済効果はホワイトデーが上

 

 

 

商業と、「人造」文化
「人造」というか、スポンサーの働きかけなり、スポンサーの意向を受けたメディアの動きである。
物を売るためなら、なんでもあり!
と批判的に論じるのみではない。

これがビジネスであるし、これがマーケティングなのである。
ただし、購買力には限界があり、一強が生ずれば、他弱は衰退する。
例えば、行政主導の大きな祭りが産まれた影には、土着の伝統行事の衰退があるように。

全てを「否」とすることは、資本主義の否定でもある。
ゆえに、全否定はしない。
新自由主義に対しては批判的であるが、物を売るためのマーケティングが、文化のような形をとったことまで否定することは、私にはできない。
ただ、そこに影があることは主張したい。

その影とは、商業的理由により発生した「人造」文化の発する強い光により
何かが失われていく、ということだ。

クリスマスは天長節のブラックバス。
雛祭り・端午の節句は、バレンタインとホワイトデーに敗れた。
この例えの意味、比較した意味も伝わるのではないか。

 

 

 

そもそもハロウィーンって何?
実は、知らない。
知っている人のほうが少ないのではないか?
バレンタインだって、クリスマスだって、
その起源など知らず、なんでも楽しむのが日本人の国民性なのだろう。

 

ハロウィーンって何?
wikipediaソースで申し訳ないが、以下のような祭りらしい。

ハロウィン、あるいは、ハロウィーン(英: Halloween または Hallowe’en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

wikipedia:ハロウィン

 

ケルト人もびっくりである。
どうも収穫祭も兼ねていたようだ。

>ケルト人が自然崇拝からケルト系キリスト教を経てカトリックへと改宗する過程でケルトの収穫祭に合わせてカトリック教会が諸聖人の日を11月1日に設定したとされている

よその国の、新嘗祭のようなものか?
(新嘗祭は、日本の収穫祭です。)
ケルト人もびっくりである。

日本に置き換えれば、アメリカ人が「NIINAMEふぇすてぃばーる!」と言いながら、「提灯をもって仮装」して、「和菓子もしくは折檻」と叫ぶようなものか。
意味がわからない。

 

源流を見て行く。
カボチャの飾りは、ジャックオーランタンというそうだ。
アイルランドおよびスコットランドに伝わる鬼火のような存在。

もともとはカブで作っていたそうだ。
カブのランタンは、移民したアイルランド人によりアメリカでの生産が多かったカボチャのランタンに変化。

現在もスコットランドではカブを使っているそうだ。
以下は、カブで作ったジャックオーランタン。
(写真はwikipedia)

466px-Traditional_Irish_halloween_Jack-o'-lantern

 

カブのランタンでやったら、まぁ、色々ぶち壊しではある。
なまはげ的な側面も、あったのかも知れないなぁ。

 

 

 

保守の考えるべきこと
別にスポンサーを潤わせる必要はないが、強い光に敗れて行く現状を憂うだけでは頼りない。
私は、天長節の記憶が、ほとんどない。
だから、どう祝っていいか、感じていいかわからない。

20年後、30年後、雛祭り・端午の節句を知らぬ子供も出てくるのだろう。
それを知る「私たち」しか、伝えることはできぬし、感じることはできぬし、守ることはできない。

憂うだけでは、これからの日本人に笑われる。
憂うだけでは、頼りない。
いまを生きる日本人しか、できにこともあるはずだ。

なぜ、保守の伝統行事が廃れていくのか。
はっきり言う、楽しくないからだ。
「人造」文化は、メディアの大きなクローズアップもある、ドラマで素敵なエピソードにされている場合もある。
そうやって浸透していく。

だが、結果として「楽しそう」なのだ。
やりたいと思ってしまうのだ、参加者は。

一旦、「スポンサーの意向」や「保守側の意向」は捨てて頂きたい。
参加する者は、どちらが楽しいか。
必要性からのみ催事を論じることは難しく、
そこに楽しい記憶とエピソードがあって初めて、祭りとして成立する。
あの日の縁日がそうであったように。

私は理系で、ややドライすぎる考え方をする。
ただし、縁日の屋台で食べた、白くて甘いものは、
砂糖を熱して液化させたのち、回転運動をもって遠心力により射出され、
細い糸状になった糖分を、割り箸等の棒状のもので巻き取ったものではない。
それぐらいはわかる。
綿菓子は、綿菓子で、あの日、あの場所で食べたからおいしいのだ。
そこには思い出が、共に在るからだ。

ハロウィーンを楽しむ若者は、楽しげである。
羽目を外し過ぎ、迷惑にすらなり、警察まで出動するレベル。
これを単に批判することは容易だが、それだけでは頼りないと思う。

私は、あの光景を見て、羨ましいと思ってしまった。
もし、保守が復活を望む伝統行事が、あの光景であったならば、と。
怒号と政治主張の中、大量の日の丸がたなびく光景ではなく
人々の笑顔と共に、それがあったのならば、と。

ハロウィーンに思う。
私たちに足りぬものは何か。
笑顔と、エピソード、記憶である。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

【支援要請】戦うための、武器をください。

 

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

7 Responses to ハロウィンに思う。国旗の数より、クリスマスツリーの数が確実に多い謎の国。

  1. じいじ より:

    教育を間違っているのでは無いかと思う事が有ります。
    江戸時代なんて今の小学生の年齢で漢文を読んだり平気でしていたし、十五、六歳で元服して普通に三権を動かしてたし、たとえ後見人とか補佐がいたとしても。これは凄い事と思う。今は絶対出来ない。

  2. 波那 より:

    日本人には基本的に宗教観がないので…神道は宗教ではないし。だからクリスマスもバレンタインデーもハロウィンも簡単に商業ベースに乗せられてしまうんだと思います。自分らの信じてる神が正しいと、どちらも押し付け合い、神様を引き合いに出して宗教戦争を繰り返して来た舶来宗教に侵される事も無かった民族なので、何でもお祭り騒ぎにして楽しんでしまう風習自体には罪はないと思います。渋谷は警察官の皆さんの統率のお陰で何事もなく済んだようですね。

    ところが、安倍派潰しに利用しようとワイドショーなんぞに乗っかって相変わらずカルトでしかない統一協会を引っ張ってるらしい宏池会政府。国会では何をやってるのか、もうどうでもいいので知らなかったのですが、どうやら投げたブーメランが自分らに返ってきた状態なんですって。何であんなに、何が何でも兎に角執拗に喰い込もうとして来たカルト団体から自分らだけは無事だったと思えたのだろう。

    門田隆将@KadotaRyusho
    “通常国会と参院選で地元に帰る事ができなかった閣僚たちに故郷に錦を飾らせてやってくれ”との安倍元首相にお盆後の改造を約束していた岸田首相。だが安倍氏の死後、これを反故にし統一教会問題を利用して安倍派潰しを図った岸田−木原誠二コンビにツケが回ってきた。人を呪わば穴二つの痛烈しっぺ返し
    …………………
    門田隆将@KadotaRyusho
    自らパンドラの箱を開けた岸田首相に今度は腹心木原誠二官房副長官が旧統一教会からの“推薦状受領”発覚。この問題を利用し安倍派潰しを図った当事者が選挙に際して、まさか推薦状を受領とは…辞任ドミノの蓋を開けた岸田首相。退陣まで“接点”攻めのターゲットで居続けて下さい
    fnn.jp
    【速報】木原官房副長官が旧統一教会関連団体から推薦状「認識不足。深く反省」|FNNプライムオンライン
    午後1:47 · 2022年10月28日

    門田隆将@KadotaRyusho
    なかなかこれ程のブーメランはあるものではない。どれほど以前の事でも、また形だけの確認書でも、全てアウトなら岸田政権存続は難しい。木原官房副長官も当然アウト。自分でやり始めた事なんだから辞職をお願いします。結局安倍派潰しの“魔女狩り”改造が命取りに。残念でした
    news.tv-asahi.co.jp
    木原官房副長官 旧統一教会関連団体から推薦状受領
    午後5:49 · 2022年10月28日

    山際さんを追い詰めたのだから木原さんも無傷のまま据え置いたりしませんよね?総理。

    🔻統一教会創設者 ムンソンミョン 文鮮明
    ちりばめられる “毎日”の言葉
    旧統一教会の“日本観” 『天聖経』 (発言録)より

    『私が)日本をエバ国家に定めてあげなかったならば日本はすでにぺしゃんこになっていたのです

    雑多な神様を信じる民族いわしの頭も信じる日本ではないですか

    日本の経済を投入して南北を統一しなければ日本は滅びるのです エバ国家の使命を果たすことができなければ跡形もなく消えるというのです それゆえに(中略)一家を捨てても 一族が滅びても南北統一のために奮発しなければなりません』

    『従軍慰安婦の過去があるからどんな韓国人と結婚させられても感謝しなければならない(殺人事件も起きた日本人妻の悲劇)』

    『韓半島はといえば何かといえば…男で言えば「生殖器」です

    半島です。島国日本は女性の陰部と同じです

    日本が1978から世界的な経済大国として登城したのはエバ(イブ/つまり女性)国家として選ばれたので・・・・中略・・・・

    日本はすべての物質を収集して、本然の夫であるアダム国家韓国に捧げなければならないのです』

    (つまり、女である日本は男である韓国に“してもらって”幸せになるのだから、日本は韓国にすべてを捧げなくてはならない・・・と、言っている)
    ………………

    🔻旧統一教会の「“エバ国”日本が資金調達し“アダム国”韓国に捧げる」システム
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fad576ae2d0d498105fafebf2665ad7e196e8391

     「霊感商法、そして訴訟関係は日本を中心として起きていて、アメリカや韓国では起きていない。これは日本の旧統一教会だけが、いわば違法な形で資金調達をし、それを韓国の本部に送り届けるというミッションがあるからだ。旧約聖書にアダムとエバが禁断の木の実を食べたという話が出てくるが、エバが先に食べ、そしてアダムに渡したとされている。これが旧統一教会の教義では、アダム=韓国で、エバ=日本だということになっている。つまり“エバ国”である日本の支部が資金調達をし、“アダム国”である韓国の本部に捧げる。そして韓国がアメリカなど各国の支部に配分し、世界的な布教戦略を展開してきたということだ。

    “霊感商法”によるトラブル

     人事においても日本は韓国の支配を仰ぐという従属関係が教義として定められているし、ここには女性の方が一段低いというジェンダー差別の問題もある。また、この“エバ国”の教義とは別に、日本には先祖や水子の霊、祟りといったレトリックに弱いという、霊感商法が流行る土壌がある。私は元“霊能師”役の人にインタビューをしたことがあるが、信者でない人に霊言を説くのは、一緒の演技であるという。私がアメリカの国際学会でこの話をした時に、“信じられない。日本人はfoolじゃないか”と言われたが、アメリカではこのレトリックはまったく通用しないようだ」(櫻井教授)

    礼拝では “願いを書くと叶う”という札に高額な値段が付けてたり、あの手この手の悪辣な金集めをしていたみたい。まあ、宗教団体というのは何処も献金を求める組織で特に新興宗教(カルト)は信者を救うと言う名目で信者からカネを巻き上げ、救いを求めて来た信者をもっと不幸のドン底に突き落とす。しかも統一協会は朝鮮カルトですから韓国の国是、日本を唆して纏わりつき、日本はアジアに悪い事をしたという日教組が植え付けた自虐史観そのまんまを利用して来た。事実、タカリ、ユスリをしてきたのは上にあるように日本からだけです。ベースにあるのは、…

     『「日本の植民地支配に対するある種の“恨み”がベースにある、“韓国が第一”という韓国ナショナリズムである旧統一教会の教義と、自民党の保守的な政治家たちの考える、神道や日本文化を中心とした日本ナショナリズムの思想とは根本的に相容れないはずで、互いの立場をはっきりさせれば、対決せざるを得ないぐらいの関係だ。それでも互いに保守的で反共産主義であることお互いに利用しあえるということで野合していたというのが実態だ。しかし冷戦体制が崩壊すると、1991年には文鮮明が北朝鮮を電撃訪問して金日成と握手し、北朝鮮に投資するという話をしている。

     結果、自民党の政治家と関係を結んできた背景にある“反共産主義”は無くなったけれども、岸さん以来のラインはあったということだろう。だから私は安倍元総理が旧統一教会に対して個人的に強いコミットメントをしていたとは思わない。ただ、他の自民党の政治家の中には、旧統一教会から私設秘書を無償で派遣してもらったり、選挙期間中にスタッフを派遣してもらったりしていた人はいる。その意味では、“便利に使える団体”というふうに思っていたところもあるかもしれない」。』

    『また、宗教に関しては自己責任と言えば自己責任だが、ギャンブルも含めた依存症について、行政は教育や配慮をしているはずだ。しかし日本の宗教法人法には宗教団体を所轄するとか行政指導するといった権限が規定されていないために、文科省も文化庁も現実的にはできない。オウム真理教の場合は宗教法人の認証を取り消したが、旧統一教会の場合は取り消されてもいない。残念ながら許容されているということだ。
     
     そして日本人はもっと知らなきゃいけないと思っている。日本がもともと持っている宗教文化や新宗教も含む外来の宗教文化について知らなければ、信仰している人たちと接することもできないし、勧誘を断ることもできない。天皇が持つ威厳、象徴性と民主主義体制との関わりについてもしっかりとした認識が無ければ、いろんな団体に突っ込まれてしまう。“宗教リテラシー”と私は言っているが、誰かに“真理”を教えてもらうんじゃなくて、自分の頭で考えて判断して、責任を持つためにも、知識が必要だ」。』全く、この通り。
     
    根底にあるのはGHQが始め、日教組らに利用され信じ込まされて来た我々に埋め込まれた”自虐史観”です。 挙げ句が移民として受け入れてもいないのに、入国制限してても雪崩れ込んで密入国で入り込んで来たくせに、長い長い間、強制連行されたから日本に来たと居座られ、朝から夜中まで日本と日本人を罵る反日異民族を生活保護でヌクヌクさせてユスリ、タカリさせてやり、テレビ新聞のメディアを乗っ取られてしまって…。朝日が唱え始めた慰安婦作り話とか、どれだけ踊らされて来たか。

    台湾と朝鮮は日清戦争で勝利した日本に支那から割譲されたのであって台湾は翌年の1896年から統治を始めたが、朝鮮は独立させてやっただけ、だから大韓帝国などと国名を名乗っていた。侵略などしたことないのに隠し続けてきた。李氏朝鮮は現在の韓国と全く同じで莫大な借金を抱えていたので明治政府に何度も併合を願い出て来たのは彼らの方ですよ。目覚めてしまった日本人ほど、あれら民族にとって都合の悪い者はないです。戦後レジームからの脱却を語っていた安倍総理は、この事を知っていました。岸田政権は、またもや日本人を反日特亜に都合の良い日本人に逆戻りさせるつもりなのですか。

  3. 波那 より:

    〈一体、何のこっちゃ?〉

    さて、我々の代表として岸田首相が哀悼のメッセージを韓国に送りました。
    「ソウル・梨泰院で発生した大変痛ましい事故により、未来ある若者をはじめとする多くの尊い命が失われたことに、大きな衝撃を受け、深い悲しみを覚えております。日本政府および日本国民を代表し、犠牲になられた方々および御遺族に対し心からの哀悼の意を表すとともに、負傷された方々の一日も早い快復をお祈りいたします。この困難な時に、貴国政府および韓国国民に改めて連帯の意を表明します。」

    惜しい、末尾の一行が無ければよかったのに。韓国政府や国民に連帯の意を表明しました。何の連帯ですか?「悲しみの連帯」なんて聞いたことがないし、一体何のこっちゃ。これとあれは別なのではありませんか。あれとは前述した謝罪や賠償のことです。ドサクサに紛れて、つい岸田さんの本音が出たのでしょうか。岸田さんはひと言多いような気がする。

    http://kedogawajun.blog.fc2.com/blog-entry-3462.html

    日韓合意と軍艦島ユネスコ登録ですっかり騙され虚仮にされ韓国如きに国辱まみれにされたのは岸田クンが外務大臣やってた時なのに…連帯したいだって。
    泣く(ノД`)

  4. 櫻盛居士 より:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    ほんの数日前の夕刻、小生は用事があり渋谷に行って参りました。
    街はハロウィン色に染まってるとも知らず・・・。

    幸い渋谷駅を経由するルートで渋谷入りしなかったので、人混みに揉まれる様な事はありませんでしたが、それでも至る所でコスプレ姿の人を見かけました。
    ここ数年の新型コロナ禍の影響も残って居るにも関わらず、明らかに外国人と思しき人もコスプレを楽しんで居る様でした。
    恐らく本場出身の人も紛れ込んで居るのでしょうが、それほど拒否感も感じずに素直に楽しんで居るのでしょう。
    ハッキリと確認した訳ではありませんが、恐らくイスラム圏の人ではないかと思われる人も居たりと、外国人の目からは日本のハロウィンは”日本のフェスティバル”として映って居るのかも知れません。

    昨今の外国は気狂いに刃物の如く、ポリコレ棒と言う凶器を振回す連中が跋扈し、外国でも伝統が廃れつつある様です。
    そこにどこよりも自由度が高く、且つ安全であり、少しばかりかの懐かしさを感じる事が出来る日本のハロウィンイベントは、外国人にとっても安らぎの場と化して居るのかも知れません。

    日本人からすれば拉麺と言えば中国を思い浮かべるでしょうが、当の中国人からすればラーメンと言えば日本みたいな感覚の人も居る様ですし、月日を重ねると共に次第にそれに近いものに成って行くのかも知れません。

    尤も、日本でもこの時期は京都では百鬼夜行パレードが行われて居たりしましたから、元々受入れの素地があった所に、西洋テイストが紛れ込んだだけなのかも知れません。
    この百鬼夜行パレードも、近年は日本版ハロウィンとして外国人にも知れ亘るに居たり、イギリス人が「ハロウィンでさえ日本の方が上なんだな」と、訳の分からないコメントを寄越す時代に入って居る様です。

    扨て、我が国の伝統の継承ですが、案外外国の評価の逆輸入と言う形の方が、今となっては潤滑に進むのかも知れません。
    近年では時代劇すら制作されなく成って来ましたが、昭和のテレビ時代劇を輸出して見るとか、そう言った搦手戦法の方が上手く行きそうだと思う今日此の頃です。

  5. Autumn ripple より:

    収穫祭は農業が衰退。雛祭りや端午の節句は少子化。根本からの立て直しと、国が金を出していかないと厳しそうな気がします。
    一戸建てでも雛壇や兜など置き場所に困り気味だと思いますし、都会の賃貸ではなお厳しそうです。
    ハロウィンは若者も元気ですが、小さい子供に仮装させている親子連れをたくさんみかけました。気軽に、簡単に、楽しくできるのはやはり強いですね。

  6. FF より:

    【TBS】自民・麻生副総裁 あす訪韓 尹大統領と徴用工問題など協議で調整
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1667303834/
    応援しよう!
    ★麻生太郎ホームページ http://www.aso-taro.jp/
    〒100-8981 東京都 千代田区 永田町2-2-1 衆議院第一議員会館301号室
    電話:03-3581-5111(代表)
    【筑豊事務所】
    〒820-0040 福岡県 飯塚市 吉原町10-7
    電話:0948-25-1121

    ★自民党の麻生副総裁
    自民党ホームページ https://www.jimin.jp/
    〒100-8910 東京都 千代田区 永田町1-11-23
    [TEL]03-3581-6211(代)
    自民党への意見 https://ssl.jimin.jp/m/contacts

    ★岸田文雄ホームページ https://kishida.gr.jp/
    広島事務所〒730-0013 広島市中区八丁堀6-3 和光八丁堀ビル9階
    Mail:メールアドレス f-kishida@kishida.gr.jp
    国会事務所〒100-0014 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館 1222号室
    お問い合わせ https://kishida.gr.jp/contact

  7. 大保守(おおほのかみ) より:

    前月末のアレに関して云えば文化侵略も甚だしくて嘆かわしいと云わざるを得ないことに我ながら老害じみているのかと自問自答しそうなもののこんなところに対して大人の対応よろしく寛大になれなどと標榜するようであれば他国に身も心も売り渡せと喧伝する何処かの元首長と被って仕方ありません。

    ましてやコリアにおいては百余名の犠牲者も出る痛ましい事故はあったとしてもそこに対してまともな対応できなかったものに対してソウルや渋谷に頭のねじも多数落ちているのかというものにしか取れません。(苦笑)

    それ以前に成人式もいってそうな割に餓鬼っぽい彼奴等には頭のねじもあるかどうか不明かもしれませんけどね…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください