”上海電力と維新”に対する苦言


 

 

今日も一時間ほどウォーキングしました。

色々と考え事はあるのですが、まとまりつつあります。

上海電力のことも書こうとは思うのですが、ネットに対する苦言も出てくる気がしています。まぁ、当Blogでも触れているように、「上海電力=維新」まで言うと、ちょっと違う気がしているからです。

私は、どちらかと言えば反維新です。
どちらかと言えばどころか、死闘を演じた張本人です。実際に小選挙区まで乗り込み、現職国会議員のインフルエンサーと討ち合いを演じたのですから。

とは言え、あれを維新だけの問題として叩く風潮には与したくない。
先月において、すでに上海電力の件を私は触れており、それは「ある政令市の市議会」での委員会の発言要旨の紹介でした。

問題となったのは、市長補佐官に、人民日報(日本版)の理事長が就任したということ。そして、その紙面には、まさに「上海電力」が触れられていたのですよね。かつ、仙台市での太陽光発電の開発もあり、これらが一本の糸となったのありました。

議員が、議会内の機関で発言するには、相当な事前調査が必要です。
また答弁する市側もかなりの準備を要するわけで、何が言いたいかと言えば『上海電力と太陽光』以上に、もっと根深い問題がすでに顕在化していたということです。

一人二人ではなく多数の議員が質疑に立っているわけですが、論点は「デジタル」でした。そう、スーパーシティ構想などの件。この件に関連して、ある『国立大学』から人民日報(日本月刊)の理事長を紹介されているのですよ。その国立大学は、軍事転用可能な情報を中国に流出させたことで話題になった、あそこ。

これらはグループを形成している可能性もあり、それらは人民日報(日本月刊)のみならず、様々な団体の定款を取り寄せ、それぞれの相関図まで明らかにした、と。この中には”上海電力と太陽光発電”も含まれているわけですが、【大阪と、上海電力】ぐらいの小さな話ではないのです。

はっきり言いますが、焦点が違う。
これは私が言っているのではなくて、日本国内には政令市が20都市ありますが、いずれも大都市であり、期数が高い方は国会議員以上の発言力を有しています。当該質疑を行った政令市の議員が、日本会議・政令市議連の会合において本件問題を暴露し終わったあとであり、私のBlogはその後に書いたもの、です。

はっきり言えば、より根深い問題の部分まで、多くの議会に回覧済みの状況で、(そろそろいいかな?)という段階になり、やっとこさネットに公開したのが先月末です。
リアルの政治家らはすでに動いており、かつ小さな動きでもなく、はっきり言えば、相当に「組織的」なものです。

これは国側の問題ですから、ある意味では国会議員を信用しなかったのかもしれませんけれど、地方自治体レベルを中心に、すでに連携してかなりの調査が完了しているんです。ちょっと今さら感もあるし、ピンともボケてるし、もっと大きな問題だったはずなのに、無理矢理に小さな話にされてる気がして、なんだかなー、と。

私は(ネットのこういう動きにも)慣れているので、そうでもありませんが、他の地方議員たちの反応は、ちょっと醒めた部分もありますね。

 

・・・という話を詳細に書いていこうと努力しましたが、できれば苦言めいたことは書きたくもないし、書き方を逡巡しているうちに「もうアジェンダとしてのリード文だけでいいや」と思ってしまいました。

なので、一時間ほどウォーキングをして、【敵を作るであろう、具体的なこと】は、精神的に疲れるので書かないことにしました。

ただ、Twitterなどで少しだけ牽制程度はしました。
あと、他の議員たちの反応程度は書いておきたいと思います。

ネットに対して白けはじめている議員(私ではない)たちがいることは、

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

 

 

一応、ある程度の牽制はした。

 

 

 

地方行政に侵出する、中国①政令市の市長補佐官に、”人民日報(日本月刊)”の理事長。市議会、猛反発。

 

地方行政に侵出する中国②「太陽光発電を日本全国で展開している上海電力日本」と人民日報(日本月刊)に深い関係。市議たちが質疑で明らかに。

 

 

最近、発信側の裏取りが甘い気がする。

または、特定方向に誘導するためなら、めちゃくちゃバイアスかけたり(全景を隠して、局所のみ近視眼的に叩くとかは、書き方としてはありなんだろうが。)、【単なるミスリード】では済まないレベルまで来ている気がする。

政治家が何もやっていないなら、叩けばいい。
私だってそうしている。

けれども、実際にここまでやっていて、すでに全貌が示された状態で、対象物を捻じ曲げるレベルで矮小化していくのは、ちょっとなぁ、と。

すでに示された公開情報、です。

 

【面白いことが書ければ】、そして、【みんなで盛り上がることさえできれば】、

何をやってもいいっていうのは、言論ではない。

それはゴシップと呼ぶし、私は”政治バラエティー”の舞台装置のひとつになる気はしない。

乗ってしまえば、楽なんだろうにね、私もさ。
けど、無理。そんなダサいことはできない。

だいたい太陽光発電と重金属の問題などを、ネットで丁寧に書き続けたはしりが私だったりする。有償出版物で論文番号とって、あれを触れた著者も、私は相当に速いタイミング(恐らく政治家としては国内初)です。

政治バラエティーの、舞台の上の案山子になんてなりたくない。
ちゃんと、調べただろ、政治家たちは。
丁寧に裏取りして、すでに議会で取り上げ、かつ地方議会は複数動き終わっているでしょう?

どうして、それをこんな風にできるんだろう。
これが初めてのことじゃないよ。

 

だいぶ偉い方が、んー、大臣を1回2回したとかでは比較にならん人が「もはやパラレルワールドだな、これは」とまで言われたとき、頭を殴られたような衝撃を覚えました。

考えている方向は同じであり、私も同志だと思っています、
だから言葉も選んでいます。

けど、どうしてここまでになってしまったんだろう。

 

現実以上の情報がネットに出てくることはあります。
私もそういう暴露系のネタを取り扱う時もあるし、”ではないか?”的に語尾を濁しつつ、実はソースをとりおえているときだってある。
実際には確証をもって放流している情報です。

けれども、「現実の政治」と、あまりにマッチしない、もはや乖離した議論というのは、なんなんだろうって現場からは感じてしまう。

 

それらの情報の放流は、のちに現実の我々に跳ね返ってくるのだけれども、なんと説明して良いやら分からない。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

 

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

23 Responses to ”上海電力と維新”に対する苦言

  1. 波那 のコメント:

    やり方、捉え方が私は他とは違う。一緒にされたくない。それでいいのではないですか。焦点はそこではなく、上海電力の進出、浸透を国家の安全保障の問題として向き合い、止められるか?の段階に今日本が直面して居ることです。維新を批判するための材料にする為にだけ使おうとしてる人は、今我が国が直面する深刻なエネルギー不足の観点からズレていますね。一番不安なのは岸田政権が中国が着々と進めている一帯一路を、このまま放置して何もしないのではないかと言うことです。足下が崩されて行ってるのに、今日も日本は何事もなく平和みたいにして過ごしていたい人でしょ、あの人。

    まあでも橋下徹は怪しいと思われても仕方ないですね。あの人のロシア擁護は中国にも矛先を向けないようにする牽制ですから。配下として司令を受けてやっているのか、それとも漲る中国愛がそうさせているのかまでは不明です。

  2. 波那 のコメント:

    🔻小泉進次郎氏「ガソリン価格が高騰している今こそ、EVを普及させてガソリンに依存しない社会への移行を加速させよう。」

    ニュージーランド アーダーン首相との朝食会に出席しました。
    NEW!2022-04-22 14:43:04

    こんにちは。小泉進次郎です。

    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1650703929

    🔸「これは余り知られてないけどプラスチックって石油から出来てるんですよ」の、この人。この電気不足のエネルギー危機の時に太陽光パネルだけでEVを普及させられると朧気ながら頭に浮かんで来たの?ニュージーランドって水力発電と地熱発電が多くを占めている国ですよ。知らないの?

    ニューノーマルの名無しさん
    まーたアホなこと言ってる

    ニューノーマルの名無しさん
    不愉快なんで喋るなよ

    ニューノーマルの名無しさん
    流石、自民党の総理候補

    ニューノーマルの名無しさん
    コイツは何で田舎の工業高卒よりも物を知らないの?

    ニューノーマルの名無しさん
    もうFランのアホは黙っとけよ
    ガソリン車は絶対になくならない
    EV普及なら原発は今の10倍は必須
    こんな簡単な事すら判らないのは相当ヤバい奴

    ニューノーマルの名無しさん
    経団連やお仲間達の要求をキッチリこなす事を要求される日本の首相にピッタリ

    ニューノーマルの名無しさん
    七光り様
    お願いですからもう何もしないでくだせえ

    ニューノーマルの名無しさん
    頭悪すぎて話にならない、流通支えてるトラックは何で動いてるか理解してる?
    電気はとうやって発電してるか理解してる?
    最低でもこれ考えてない時点で無能過ぎて議論するレベルですら無いので今すぐ議員辞めろ

    ニューノーマルの名無しさん
    電気でどうやって長距離トラックやバスを動かすんだ
    そもそも今までガソリンで動かした分のエネルギーをどうやって新しく発電するんだと言うと、アタマがイイはずのEV推進派がムギャオーとしか言わなくなる

    ニューノーマルの名無しさん
    エアコンの電気すら耐えきれないのにEV車とか電気足りなくね

    ニューノーマルの名無しさん
    一時的ですよ
    欧州はもう完全に原発推進に向かってますからね
    急に原発は作れないんで一時的に化石でしのいでるだけですよ

    ニューノーマルの名無しさん
    先月から電気代大幅に上がってるんだけど何とかせーよバカボン

    ニューノーマルの名無しさん
    途上国の電力事情とか分かってるのか?
    先進国でも僻地じゃ、EVなんて使いものにならん。EV厨って欧州の欺瞞に気付かない馬鹿しかおらん…。

    ニューノーマルの名無しさん
    ヨーロッパじゃEVに充電するためにガソリンの発電機がバカ売れらしいな

    ニューノーマルの名無しさん
    エアコンだけでも計画停電するのに電力全然足りないよ

    ニューノーマルの名無しさん
    電気作るのにどれだれ自然破壊してるのか

    ニューノーマルの名無しさん
    意外と知られていないんですけど
    太陽光発電って、夜間は発電しないんですよ
    じゃあ、夜間の電力はどうするかというと
    バッテリーにためて置いた電気を使うんですよね
    意外と知られていないんですけど
    そのバッテリーが問題解決していないんですよ

    ニューノーマルの名無しさん
    地元民は何で再選させたんだ?理解できんわ
     
    ニューノーマルの名無しさん
    馬鹿は電気ショックで直るらしいので誰かお願い

    御存知でしたか?原発稼働を決断しない我が国の首相は、日本国民にだけ我慢を強いているのでは無かった事を…。

    🔻英紙の指摘「日本が原発を再稼働できたら、欧州は露ガスに依存しないで済むかもしれない」(クーリエ・ジャポン) – Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/76d4e9a56ae79dadfb037520bf717047cce180e8

    「世界は、第3位の経済大国の日本にエネルギーを供給する義務を負っていないのだ。」

  3. ミカンの実 のコメント:

    どうしてここまでになったかというと、日本人を蔑ろにしたからです。私自身、日本国と日本人を蔑ろにしてきたのです。でもね、それをキッパリとやめました。それから日本の司法がもう無茶苦茶です。このままでは亡国になり、日本人の権利その他はゼロになるでしょう。バレなければOKだったものが、これからは全部バレます。意識してしっかりと行動している人でさえも、とんでもない被害を受けるくらいですから、普通の無知な人やあえて知ら無いふりをしている人達はもっと酷い目に遭うでしょう。子供を拉致されても何も言え無い。夫や妻を殺されてもOKで、その上にお金も財産も取り上げられるでしょう。いやもう既にそういう仕組みが組まれて実際に実行中なのではないですか?知らないのは政治家のみではないのでしょうか?
    小坪議員、私は無知で馬鹿で愚かな日本人ですが、同じ搾取をされるのなら本物の日本人で、本気で頑張っている政治家に搾取されたいです。
    外国人のために奴隷のように働いて搾取されるのは生きていて本当に辛い。
    母親ですから、同じ苦労をするのなら、我が子のために苦労をしたい。外国人のために働き、将来我が子らを蔑ろにして搾取する外国人のために私は働きたくありません。
    利権を創るのは政治家として大いに結構です。ただしその利権は、100%以上日本国のための日本人のためのものでなくてはいけません。その様な仕事は政治家にしかできません。
    日本国に関係のある外国人のために働くのは大いに結構ですが、それも将来の日本国と日本人のためになるものでなければ、私は一切協力したくないです。ええ、1円たりとも支払いたくないです。
    お分かりになりますか?
    たとえ地方議員といえども、いや、地方の一議員だからこそ、日本国と日本人を意識してやっていかないと、どんなに素晴らしい仕事でも一瞬にして将来敵国になるかもしれない国に対しての大いなる援助になります。ごめんなさいね、このことは釈迦に説法ですね。でも書かずにはいられません。
    小坪議員、日本国及び日本人は、数100年前のアフリカ諸国の様になるでしょう。
    奴隷船が毎日の様に海岸に現れ、日本人の幼い子どもたちのみならず、若い女性や若者が連れていかれ、外国人のために働くことになります。権利など一切ありません。もう既にそうなっているのではないのですか?
    N●Kの職員に、本当の日本人はいますか?
    司法にはどれだけ日本人がいますか?要職には日本人はいますか?
    立法や行政は、そのことに関して問題意識がありますか?

    外国から日本が素晴らしいと絶賛されるのは、馬鹿にされるのと同じだと思うのですが、違いますか?
    本当に素晴らしいのなら、なぜ若い人たちの給料が上がらないのでしょうか?
    なぜ、癌患者が増え続けているのでしょうか?
    なぜ、生活保護者に外国人がいるのでしょうか?
    なぜ日本人の子供の7人のうち1人の子供が貧乏で、まともに食事が得られないのでしょうか?
    ネットのcmが流れていますよ。
    おかしなことだらけです。

    小坪議員、私もやっと、こういう文章が書ける様になるまで成長しましたよ。
    やっと問題意識を得ることができる様になりました。
    でもね、まだまだです。まだまだ頑張らないといけない。
    しかしもうそろそろ限界になってきましたよ。間に合えば良いのですが。

    • 波那 のコメント:

      🔻総務省発表 全世帯所得中央値

      ※中央値=順位が真ん中の値

      1994年 550万円

      2019年 372万円(-178万円)

      毎日新聞 2022年4月30日

      政府も認めた「賃金上がらず結婚できず」の厳しい現実

       なぜ賃金は上がらないのか――。バブル崩壊後の長期低迷を経て、2010年代は人手不足に陥っても、日本ではなお賃金水準が停滞している。そうしたなか内閣府は22年3月、賃金上昇どころか、働き盛り世帯ではここ25年間で年間所得が百数十万円減っているという衝撃の分析を示した。「安いニッポン」の厳しい現実だ。

      世帯所得「135万円減」の衝撃
      以下略
      https://go2senkyo.com/seijika/165194/posts/393999

      財務省の言う通りの政治をやってる岸田政権では無理。このままです。残念ながら財務省に逆らえば首相は続けていられないのが日本。安倍総理でさえ消費増税するのを二回遅らせるのが精一杯でした。財務省に逆らうと必ず政権潰しの情報をマスゴミに流され連日叩かれ、野党が騒ぎ、支持率が下がり政権維持が出来なくされます。今、岸田政権の支持率が高いのはマスゴミが岸田政権を支えていたいからです。財務省に都合がいいからです。

      • やましろや のコメント:

        >2019年 372万円(-178万円)

        終ってる、、

        2020年には日本人女性の50%超が50歳以上になりましたし、日本詰みでしょう。

        • 波那 のコメント:

          多分、人口減らして移民をドッサリ入れようと企んでると思います。財務省は国民を貧乏にしてる方が操り易いんですよ。借金あると騙してね。麻生さんは地方の講演では日本には借金は無いと言ってたのに国会では絶対に言わなかったですし。日本人て単一民族国家の歴史が長かったので異民族に対しての警戒心が発達してないんですよ。悪意に満ちた人間が世界にはイッパイ居ると知らないで過ごして来たのですから。何しろ武士道と神道の国でしょう。日本人独特の精神性までが消されて行きます。移民を入れさせてはならないです。日本は日本人の国だと言う意識を持ち続けてなければと思います。

        • Haru のコメント:

          世帯所得の減少は、核家族化が進んだからなのでは?
          私の家も、娘も息子も一人世帯ですし。

          私の市では、お年寄りサロンや子ども食堂(コミュニケーションの場としての)など多くのボランティアの場に、50歳以上の女性が多数携わっておられますよ。

          日本人はこれからも国体に添って成長していくと思います。

  4. YS のコメント:

    > 最近、発信側の裏取りが甘い気がする。
    から以降のところ。

    そうなんですよね。「上海電力=維新」みたいな書きっぷりで、急に、一斉に「叩くぞー!」みたいにやってるの、凄く違和感。だから、いいねもしないしシェアもしない。

    なんか、ネット界隈のインフルエンサー? と目されてきた人たちとか、一部のジャーナリスト先生? って、実は物凄く、ダメ人間が多い? 分かり易い話、飛びつきやすい話に矮小化して話す人・拡散する人が多くて、私もネット界隈(保守層と思われてきた人たち)に醒めてきてます。

    要は、頭が悪い。俺も悪いけどそれよりさらに悪いと思う。だから俺如きの小物にさえ、ファクトの積み上げで矛盾を指摘されちゃうんでしょうね。もうがっかりです。

    > だいぶ偉い方が、んー、大臣を1回2回したとかでは比較にならん人が「もはやパラレルワールドだな、これは」とまで言われたとき、頭を殴られたような衝撃を覚えました。

    ね。

  5. BLACK のコメント:

    「上海電力=維新」ばかりになると焦点がボケる、もっと言うと違う方へ誘導されてしまう。
    真の問題点が隠されてしまう、と言うことなのですね。
    本当の問題点も、深刻度もそんなものでは無い、と言うことなのですね。

    もっと言うならば
    橋下氏と維新を目立たせたい、矢面に立たせておきたい、そう言う思惑も動いているのかも知れません。

    小坪氏、全てではないとしても書いてくださってありがとうございます。

    実際の地方のデジタル事情に危機感を持って活動しておられる議員の皆さまのお気持ちはどれ程であろうかと思いました。
    今回のネットの方向違いに対して、どれだけの焦りや失望をお感じになられたか、と想像します。
    ですが、それでネットに失望されるのはネット民に対して荷が重いと私は感じます。

    一般国民はネットで出ている情報しか知ることが出来ないのです。
    議員の皆さまとは情報量が違います。
    それで失望されるのは酷なことだと私は思います。

    小坪氏におかれましては「だから僕が書いたでしょ」と言うお気持ちだと思いますが
    確かに仙台市と東北大学と国と地方自治体のデジタル問題を早くに書かれておられますが
    その後のネットに対する軌道修正の明確なアピールはありましたでしょうか。

    ネットが間違ったなら、「違うよ」と言っていただきたいです。
    「乖離」「白け」「醒めた」の前のタイミングで言っていただきたいです。
    今回小坪氏は言ってくださったのですが、少々順番が違うように私は感じます。

    私を含めて、自戒を含めてですが
    最近ネット保守は混乱していると思います。
    米国大統領選挙・岸田政権・ウクライナ問題・ロシア問題・中共問題・そして迫る参院選
    どんな考え方のネット保守も、「このままでは日本が危ない」との危機感で焦っていると思います。
    それ故に、維新問題には飛びつきます。
    それは参院選で維新を野党第一党にする訳には行かない、と言う気持ちと
    岸田内閣への不安。
    太陽光をはじめ、脱炭素運動への不信感
    たくさんの要素が交じり合った結果が「上海電力=維新」だと私は感じます。

    これは小坪氏の責任と言う意味ではありませんが
    小坪氏が長年、太陽光問題と維新問題を取り上げて下さっていたことが
    今回の形につながっている面もあると思います。
    私も「あっ、つながった」と思った張本人であります。

    地方自治体の有権者が、首長の功績も知らず、新人の対立候補の能力も知らず
    自治体の将来に良かれと希望を託して新人候補を圧勝させてしまうように
    国民も、保守も、ネットも、良かれと思い違う反応をしてしまうことは大いにあると思います。
    それは情報が無いのです。
    または誤誘導されているのです。
    それを、「乖離」「白け」「醒めた」「近視眼的」と思われるのは
    地方自治体の有権者にも、国民にも、保守にも、ネットにも、酷なことだと私は思います。
    これは批判や言い訳のつもりではありません。
    改善していただきたいのです。
    修正していただきたいのです。
    教えていただきたいのです。

    小坪氏、やはり小坪動画の出番です。
    (しつこいですが、動画のオープニングはやはり5秒~10秒だといらちな私は思います。)

    以上 文責 BLACK

    • BLACK のコメント:

      非常に生意気なことを書かせていただきますが

      情報を持っている者、知っている者が
      情報を持っていない者、知らない者を
      批判したり、下に見てはいけない

      私個人はそう思っています。

      以上 文責 BLACK

    • azumaebisu のコメント:

       このBLACKさんのコメントは、普通の主権者が常々思っている事だと感じます。
      【信用有る情報発信者】の修正が、如何しても必要です。

       此方【受け取る側】も、複数の【信用有る発信者】を自ら見付けて【信用出来る複数の見方】を持つ努力は必要ですがね。

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      BLACK様、コメントありがとうございます!

      70過ぎの爺が最近、モヤモヤと感じていた想いを、BLACK様の上記のご発言を読みながら、そうなんだよ!と思いながら読んでいました!

      本当にありがとうございます!

  6. azumaebisu のコメント:

     【1時間のウォーキング】良いですね。それが【楽しみ】になると、良い習慣になりますから、そうなったらシメタものです。

     その為に、例えば【ぶらぶら歩き】と【シャンシャン歩き】を交互に取り入れてみたり、ふとした自然を愛でてみたり…【飽きない散歩】にする様に御願いしますね?

     国難の真っ最中に有る我國です。小坪市議のような【愛国政治家】の健康が心配です。

  7. 波那 のコメント:

    韓国が日本に言わせたい事を言わせる為に、大統領就任式に招かれたポッポ。気持ち悪くて、蕁麻疹出そう。

    小咲なな
    @TIOffoa1Iny67ll
    鳩山由紀夫「日本人は罪人」
    韓国の新大統領就任するために渡韓した鳩山由紀夫元首相が「罪を犯した私たち日本人は韓国人が許すまで謝罪するべき」と話した。
    こういう人間が、韓国に「日本人は戦犯の子孫」と言うことを許している。これこそ、あるまじき人種差別。
    news.v.daum.net
    하토야마 전 일본 총리 “우리 일본인은 더 이상 사죄하지 말라고 한국인이 말할 때까지 사죄해야”
    午後9:00 · 2022年5月9日

    국민일보メディアの選択機能
    鳩山元日本首相 「私たち日本人は もう謝罪しないと韓国人が言うま で謝罪しなければ」
    ユ·ヨンデ
    2022.05.09.19:49
    ユン・ソクヨル大統領当選の韓日関係改善の意志 を確認する
    …………

    この態度で日本との関係改善が出来ると思える頭の思考過程が日本人には理解不能、驚くだけです。

    よく日本に侵略されたと被害者ぶってる在日に何年の何月何日に半島の何処から日本軍は侵略したのだ?と問うと答えられたりしない。日清戦争に勝利して台湾と朝鮮が割譲されたので、台湾は翌年の1896年から統治を始めたが、朝鮮は独立させ保護国としていただけで、だから朝鮮は『大韓帝国』と言う国名を名乗っていたその史実が彼らにはスッポリ抜けてしまっている。日本の総理もしてたのにポッポも多分知らない。日本の初代総理大臣の伊藤博文公が併合に反対していたのだから出来る筈もない。だから天皇陛下を崇拝していた安重根が伊藤博文公を暗殺した後に併合する事になった。だから1910年だったのに、被害者ポジションを維持したいが為に、こんな歪曲した歴史を掲げて恐喝するだけの国と関係を持ちたいなんて日本人なら思ったりしないですから。

    • 名無しマックス のコメント:

      最後の部分が少し違います。
      恫喝したりする様な集団、組織は、国では無くて暴力団です。なので、関係等もちたく無いのです。
      きちんとそういう部分からして、昔からの保守はきちんと分別をつけて、国では無いのだから中華人民共和国とは呼べず、支那としか呼べ無い。
      という様なロジックをしていた筈なんですが。ネット上じゃあ全く広まらないよなあ。
      もちろん、使えない様に朝日新聞やらの記事に出てきてる善良な(笑)市民からの苦情でサイト等が潰されてると知ってはいますが、きちんと深調べすれば出てくるんですよ。

      • 波那 のコメント:

        支那と言うと過ぎ去った栄華を思わせ哀愁漂う響きも漢字も好きなんですけどね。支那人からすれば見下されてるように思えるのでしょうか。大国だった清が小日本に敗れた屈辱なんでしょうね。

  8. 神無月 のコメント:

    もし、電力会社がロシアの企業でしたら、メディアは蜂の巣を突く程の連日報道だったのかも知れませんね。

    中国企業の場合は、メディア自体が忖度するように見えます。

    ネットの反応もイマイチで、議員の皆様も肩透かしでしょうか?

    今の世の中、情報を制する者が勝者なのですから、そのネットシステムを侵略の意図を持つ国に任せる事は、テロ3法に引っかかりそうなものだと思うのですが・・・

    まあ、国民さんのレベルの低下が招いた政治家さんの劣化ですので、仕方がありません。

    イーロン・マスク氏がTwitterを買収してどのように使うのか?
    言論の自由が取り戻されればよいのですが、期待はしています。
    .

  9. UUU のコメント:

    深圳….デジタル推進でこの街に肩入れしていた国会議員を思い出しました

  10. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    この手の問題は今に始まった事では無く、発信者側も受取手も情報と言うものに対する、向き合い方を考えて行く為のキッカケとなればと考えます。

    そもそも一言で情報と言っても、それ自体がケース毎に意味合いが異なる事も少なくありません。
    例えば受取手視点で見た場合、スーパーマーケットのチラシなどは分かり易いでしょう。

    専業主婦で家計を切詰める事を重視する人が居たとして、こう言う人にとっては近隣数店舗のスーパーマーケットのチラシは非常に意味のある、所謂インテリジェンスに該当する情報です。
    最寄りの1店で買い物を済ませば往復で僅か30分で完結する場合でも、数十円を節約する為に数店舗を1時間30分かけて梯子してでも節約したい人にとっては、重たい情報なのです。
    ですが同じインテリジェンスな情報であっても、午前中のタイムセールの様な情報は、午後に入ってからは単なるインフォメーションでしかなくなります。

    夫婦共働きで時間の方が大切な家庭では、僅か数十円の切詰めなどより、通勤経路上にある店舗でサッと買い物を一気に済ます方が良かったりもします。
    この様な場合は、スーパーマーケットのチラシ自体が単なるインフォメーションであって、使える情報では無い訳です。

    情報は、精度や確度、鮮度、速達性と言ったものも大きく左右します。
    例えば、敵基地を遠目から監視して居たとして、敵基地に動きがあった場合、その「動きがある」と言う情報は、火力や兵力、目的や勝利条件なども不明確な状態ですから、鮮度のみが高く、精度や確度は著く低い情報と言えます。
    ではこの情報が単なるインフォメーションなのかと言えば、そうとも言えなかったりします。
    自軍からすれば迎え撃つ準備も必要ですから、精度や確度が高まる迄情報が齎されなかった場合、間に合わなく成る可能性があります。
    つまり、こう言った場合は鮮度と速達性のみの裏取りの甘い情報の方が、インテリジェンスな情報である事もあります。

    だからと言って、斥候が手柄欲しさに鮮度と速達性だけの情報をバンバン飛ばしてくれば、その殆どは単なるインフォメーションでしかなくなってしまいます。

    つまり、発信者側と受取手のバランスが、情報と言うものと向き合うにあたっての重要なポイントと成ります。
    更に人間の情報処理のロジックも、大きく影響を及ぼします。

    良くも悪くも参考になるのが、1973年(昭和48)に発生した豊川信用金庫事件でしょう。
    元々は女子高生の雑談が、倒産危機を引き起した事件です。
    時は、オイルショックなどの社会的に不安定な時期でもありました。
    キッカケは、豊川信用金庫に就職が内定した女子高生に対し、友達が「(銀行強盗とかが来て)危ないよ」と茶化して居ただけの雑談でした。

    所がこの内定が決まった女子高生は、「(経営状態が)危ない」と思い込み、それを周囲に「経営状態が危ないのか?」と尋ねたりした所、それが「経営状態が危ない」と変貌を遂げ、街中に広がり取り付け騒ぎが起きてしまったのです。
    冗談の様な話ですが、これは実際に発生した騒動で、インターネットなど無い時代だけに、ソースの内容を二度三度と確かめるのが不可能で、口コミオンリーの伝言ゲームに陥ったのも要因です。
    そして人間の情報処理のロジックとして備わっている、「交差ネットワークによる二度聞き効果」や「エコーチェンバー」も事態を悪化させた大きな要因でした。

    ここまでは悪い事例ですが、ここからはその事態収束に向けての良い事例です。
    当時の全国信用金庫連合会(現:信金中央金庫)、兼全国信用金庫協会の会長が、大胆な情報発信を行った事で、事態を見事に収束させました。
    その方法は、大量の現金をカウンターからよく見える所に置き来店者を安心させると共に、金庫内にも現金を大量に積んでそれを従業員に見せ、従業員が経営状態に不安を抱かせない様に取り計らいました。
    執拗に説明を求める客には、その場で東海財務局を電話で呼び出し実際に確かめさせ、更にその会話の録音を店内放送で流すなど、かなり大胆な策を打ったのです。

    当時と異なり、インターネットが普及した現在では、ここまでの大騒ぎには至らなくても、同様の事は小さな事例として頻発する傾向にあります。
    インターネットの場合、発信者の発信内容を複数回確認出来る事と、ある程度ソースが追えるので、事実確証を取りやすい傾向はありますが、人間の本質が反映されたSNS上では「精度が高く、難しい情報」よりは「何となく合っていそうで、分かり易い情報」が好まれる傾向にあり、その伝達速度の向上も合わさって、実態とは乖離した情報が実しやかに囁かれる事も多いのです。

    ここに収益が絡んでしまったり、フォロワー数や影響力の誇示などが合わさったりして、ミスインフォメーション(悪い意図がなく拡散する偽りの情報)が拡散され易く成って居ます。
    反日勢力などはディスインフォメーション(悪い意図があり意図的に拡散される偽りの情報)や、マルインフォメーション(悪い意図があり意図的に拡散される真の情報)を流して居る事もあり、益々受取手側の情報解析スキルが問われる状況に成って居ます。

    故に、今我々がそう言った情報を基に善意で起こした行動も、実態は害悪でしかない可能性もある訳で、ここに精度の高い情報を投下されると、焼かれるのは我々かも知れないのです。

  11. ロード のコメント:

    人は見たい世界しか見られないようになっているのですね・・・。
    崖っぷちの国難の中、ソーラーパネルに国土を侵食されるのはしゃくですが、それで戦争に負けるわけではありません。
    大事にすべきは、正論を述べる人でしょうか?わかりやすく解説してくれる人でしょうか?未来を予言してくれる人でしょうか?
    そうではなくて結果を出す人でしょう。
    アクセスのために、国士の仕事を邪魔するようなことは慎まなければなりません。
    僅かでも火力をください!

  12. 横浜の30代 のコメント:

    仮に、会社で私の後輩や新人が、自分たちはその情報・状況に精通しているプロ・上級者であるにも関わらず、情報を持っていない顧客(潜在顧客含む)の行動をディスり始めたら、そんなダサいことはするなと注意します!
    情報の周知徹底、広告宣伝は売り手側(プロ・上位の者)の責務というのが一般的な認識だと思います。

    上で書かれているBLACKさんの意見にも同意致します。

    また、国益のためにいつも前線を支えてくださっている地方議員の皆様にはとても感謝しております。

  13. りちゃ のコメント:

    この疑惑に関しては『【橋下徹 完全ガイド】北村弁護士についた嘘~中国に頭を下げてでも!まで徹底解説 – YouTube』がよくまとまっていると思います。

    上記動画で言っていることを簡単にまとめると以下になります。

    ◆WTO政府調達協定(GPA)は、加盟国間で適用されるものであり、加盟していない国(例えば中国、ロシアなど)にはこの協定は適用されない。よって上海電力は明確に除外できる。
    ◆咲州メガソーラー入札に参加したのは伸和工業(日本の会社)と日光エナジー開発(日本の会社)の共同事業体の1組だけ。上海電力のシの字も出てこない。

    で、いつのまにか上海電力にすり替わってる

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください