【許せないと思った人はシェア】自衛隊に対する左翼のやり方【がんばれ!自衛隊!】


a

 

 

どう思いますか?
私は、人の心をもたぬ奴だと思いました。

許せないと思った人はシェア。
おかしいと思った人はRTしてください。

 

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

 

 

 

 

反論できぬ自衛隊に、左翼がしたこと。

a

 

 

 

g

私は、このような活動に「反論できぬ自衛隊」に、
反論できぬことをわかってこのようなことをすること、許せません。
心を傷つけ、痛めつける以外の目的はあったのでしょうか。
甚だ疑問です。

何が言論の自由か。
ただの人でなしではないか。

日頃、守られる国民として何が恩返しできるだろうか。
許せないと思ったらシェア。
おかしいと思ったらRTしてください。
ひとつひとつの声は小さくとも、積み重ねれば世論を動かす。

物言えぬ自衛官に代わって
物言う政治家として、「おかしい。」と言いたい。

 

 

 

(ご報告と御礼)
F2の墜落事故を含め、議場で一般質問を行いました。
実際の、議会での質問原稿を投稿させて頂いたのですが、FBのイイネを6000も頂きました。
この数字は、確かな勇気につながると感じており、本件についてもプラスの効果を発揮するものと想定しております。

 

命懸けの訓練で、日本国民を守ってくれている自衛官たちに感謝する人はシェア

 

 

 

 

自衛隊への感謝の思い ? 過酷な任務
自衛隊の災害派遣がどれほど過酷な任務がご存じですか?
東日本大震災以降、自衛隊への信頼は日増しに増加しております。
しかしメディアの「報道しない自由」により、その多くの活動はトリミングされているのが実態。

■報道しない自由
事実、御嶽山の災害派遣においても「海外メディア」のほうが写真・質ともに上だと感じた。
スポンサーにパチンコ・スロットをもつメディアは、自衛隊への国民の信頼が邪魔なのだろう。彼らは歪んでいる。
ゆえに報じぬ、伝えぬ、なかったことにしてしまう。

皆様は、以下の写真をご存じだろうか。
陸上自衛隊の公式FBにてアップされている、御嶽山の救助風景である。
見たことがないのであれば、それは我が国の報道が歪んでいる証左に他ならない。
どれほどの感謝をもって、この姿に応えよう。

「報道せぬ自由」を行使してくるならば
このICTの時代、「私たちにはできることがある」し
「なすべきこと」がある。

彼らの姿に応えたいと思い、本エントリーを上梓する。
皆様が応えてくれると信じ、筆をとる。
「拡散」という言葉は似あわないが、FBでもtweetでもいい、
メディアが伝えぬなら、私たちが伝えればいいのだ。

我々にはできることがある。
そして、なすべきことがある。

【最終報】御嶽山における噴火に係る災害派遣について

9月27日(土)から続く御嶽山における噴火に係る災害派遣は、10月16日(木)18時15分長野県知事からの撤収要請により、撤収しました。派遣規模は、人員延べ約7,150名、車両延べ約1,835両、航空機延べ298機でした。
防衛省ホームページ(最終報)→http://www.mod.go.jp/j/press/news/2014/10/16b.html

写真:Facebook 陸上自衛隊 Japan Ground Self-Defense Force

10670179_879266892091299_4353733925035083813_n

10698441_868874823130506_315480884886315835_n

1013607_868306599853995_7887116734687678966_n

1972332_879266872091301_341021459904661640_n

 

 

 

もっとも信頼できないのは、メディア
我が国において、もっとも信頼できぬものは、いわゆる大メディアである。
これはアンケート結果でも如実に表れた。
そして世界広しと言えども、いずれの国でもあっても。
最も信頼を置くのは「軍」である。

なぜならば
国民が本当に危機に瀕した際、自らの命を投げ打ってでも
守ってくれる最後の盾が、軍だからである。
これは世界の一般常識だ。
国際法を紐解くまでもなく、ただの、当然の常識である。

この当たり前のことを政治家が口にできずして、何が政治家だろうか。
政治家よ、恐れるな、前に出よ。
ゆえに私は、これらの事実と、自らの思いをまず口にしたい。

自衛隊にありがとう、と。
常日頃よりの感謝を伝えたい。

左翼、及びそれらの集団、特に日本共産党(実態としては共産党 日本支部)こと、旧称:コミンテルン日本支部などは
「自衛隊は違憲だ」「殺人集団」「暴力装置」などと好き勝手に言っている。
私がこれが許せない。

いわゆる言論の自由というやつだろう。
思想信条の自由というやつもある。
ならば、同じく「言論の自由」を行使させて頂く。

私にも思想信条の自由がございます。
私は、自らの「思想信条の自由」に基づき
自衛隊の行動は正しいと考える。
「言論の自由」に基づき、これを発信する。

「護憲」を掲げる政党こそは、
もっとも憲法を順守すべきだ。
また他者に認められた憲法で保障された権利を尊重すべきだ。

護憲を掲げる日本共産党は、
憲法で保障された私の権利も守るべきだ。
外国人の権利より、日本国民である「小坪しんや」の権利を守ってくださいね?

国民よ。
左翼の横暴が許せないと声を挙げたい。
そして、自衛隊の奮闘。
ここに敬意を表したい。
共に、表したい。

本ブログは多くの自衛官も閲覧している。
地元に基地があるため、私自身も同級生に多くの自衛官を持つ。
同じく基地対策特別委員会にて副委員長を拝命していることもあり、いくばくかの知人がいる。

小さなことかも知れないが、このブログの上部・下部には「イイネ」「ツイート」のボタンが設置されている。
イイネの数は、数字で見ることができる。
私は、この数を彼らに見せたいと思う。
国民の声、支援の声として、見せたいと思う。
ちょっぴり笑ってくれると思うから。

頂いたコメントもそのまま見せようと思う。
だから、応援の声とか書いて欲しいなって思う。

 

 

【守りたいと思ったらシェア】物言えぬ自衛官に代わり(行橋市議会議員・小坪しんや)

 

 

政治家は戦うのが仕事。
物言えぬ自衛官を守るために、戦うことも仕事。
同じように「声を届ける」ことも仕事だと思う。

一つ一つは小さなクリックの数と。
頂いた思い・コメントを届けたい。
そう提案し発信することは、政治家の仕事だと思う。

応援したいと思ったらシェア!国民を日々守る、自衛隊の活動。
許せないと思ったらツイート!左翼の自衛隊への横暴。

 

 

FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

【支援要請】戦うための、武器をください。

 
 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

13 Responses to 【許せないと思った人はシェア】自衛隊に対する左翼のやり方【がんばれ!自衛隊!】

  1. 維新は裸の王様 より:

    冒頭出てくる画像は何度見ても不快になります。
    (自衛官の方は、もう精神の鍛練位に思ってるのでしょうか?)

    日本共産党の議員達は、幹部であろうと委員長の言葉通りにしないといけないのでしょう。
    記憶に新しい、焦りと選挙対策も兼ねたであろう「自衛隊活用発言」の、日本共産党 志位滅裂独裁委員長。
    馬毛島施設新設反対運動の後ろに居る社民党。
    そして、沖縄米軍基地の回りに蠢く、この2つの政党ら。
    立憲民主党が可愛い位の筋金入りですが、現実を受け入れざるを得なくなったとも思います。

    立憲主義だと言うのなら、イタズラに違憲論や違憲訴訟を消滅させる為に、自衛隊を解釈合憲で曖昧のままにせず憲法改正しかありません。
    そして、ポジティブリストではなくネガティブリストへ。
    しかし、改憲出来たとしても、この様に延々と妨害デモをやるのでしょう。
    それが彼等のライフワークなのですから・・・

    そんなに嫌なら暴動デモでもやって捕まっちまえ。

    以上です
    4/19 文責 維新は裸の王様

  2. 波那 より:

    臨戦態勢の訓練をしている陸自北部方面隊

    何を言われようと我が国を守るのは我々の自衛隊です。日本は日本人の国です。我々も、日本は敵に囲まれている国なのだと言う事実を意識していましょう。

    🔻北海道の陸自戦車部隊 対ロシア防衛最前線で訓練の日々
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000251785.html
    [2022/04/17 18:20]

    🔸動画/陸自第7師団北部方面隊

     ロシアの脅威は日本にとっても人ごとではありません。その防衛の最前線となる、北海道にある陸上自衛隊の戦車部隊を緊急取材しました。

     広大な土地を走る戦車。陸上自衛隊の北海道大演習場です。専守防衛の日本で北海道の守りを担う、北部方面隊第7師団。

     日本で唯一、戦車部隊が中心の師団で約6000人が所属しています。

     陸自の主力戦車は「90式戦車」です。第7師団には200両以上が配備されています。

     第7師団北恵庭駐屯地司令・梅田宗法1佐:「北をしっかり守るというところに関しては、冷戦時に自衛隊ができてから今も変わらないと考えている」

     ロシアとの北方領土問題を抱える日本。

     ロシア国防省は北方領土で1000人規模の軍事演習を始めたことを発表しています。

     松野官房長官:「訓練を含む北方四島におけるロシアによる軍備強化は、これらの諸島に関する我が国の立場と相いれず受け入れられない旨、抗議をしました」

     さらに、ロシアの大物議員の発言が波紋を広げています。

     プーチン大統領に近い保守政党の党首のセルゲイ・ミロノフ氏は…。

     公正なロシア、セルゲイ・ミロノフ党首:「専門家によれば、ロシアは北海道の権利を有している」

     こうしたなか、日本はロシアを仮想敵国と見なしているのでしょうか。陸上自衛隊の元陸将で、中部方面総監を務めた山下裕貴氏は…。

     元陸将(中部方面総監)・山下裕貴氏:「防衛省、自衛隊としては具体的な仮想敵国は設けていないが、北にはロシア、西には中国あるいは北朝鮮という国が存在していることは事実。その脅威に防衛省、自衛隊は備えているのが現状」

     ロシアの脅威に備える戦車部隊の最前線に密着取材。

     1両の戦車に乗るのは3人。操縦手、戦車砲や機関銃を撃つ砲手、全体の指揮を執る車長です。

     車長として4台の戦車小隊を率いるのは、25歳の中田実優3尉。

     戦車小隊を率いる中田実優3尉:「より一層、訓練に励んで、何かあった時にきちんと任務達成できるように準備をしていきたい」

     中田3尉が乗る90式戦車内部は自衛官以外、入ることはできません。そのため、隊員が撮影。

     戦車小隊を率いる中田実優3尉:「外の状況を見る時に使う1倍鏡。合計8面付いていて全方位、確認できる」

    敵からの攻撃を受けた際に被害を最小限にするため、強化ガラスの小さな窓が設置されています。

     エンジンを切った状態でも敵を狙撃できるように、ハンドル操作で砲身を動かすことができます。

     戦車ならではの走行も可能です。後ろ向きに進んでいるように見えますが、実は砲身だけを後ろに向けて進む訓練です。

     射撃訓練では、肉眼で何とか見える約2、3キロ先の的を見事に貫通。広大な演習場で日々、練度を上げているのです。

     1904年の日露戦争、旅順要塞への総攻撃の映像。当時の北海道の守りを担った旧陸軍第七師団も、この戦いに参加。ロシアと北海道の部隊は長年、対峙してきました。

     ロシア軍が今後、日本を攻める可能性はあるのでしょうか。

     元陸将(中部方面総監)・山下裕貴氏:「今、あすロシアが北海道に来ることは想定しづらいが、国際情勢が変化した場合はロシアがどう出るかは分からない。樺太(サハリン)と稚内は近い、国後島と根室、標津は非常に近い。仮にロシア軍が上陸したとなれば、ウクライナの国土戦に近い形で日本で防衛作戦が展開される」

     激変する国際情勢。有事に備え、陸上自衛隊は常に準備を怠りません。

     第7師団北恵庭駐屯地司令・梅田宗法1佐:「ウクライナへの侵略行為については明確な国際違反。私個人として非常に深刻に受け止めている。いかなる任務が示された時も必ず達成できるように練度を向上させていく」

    🔻狂気「北海道はロシアのもの」露の下院副議長、領土的野心あらわ 不法占拠の北方領土で不穏な動き「ウクライナ手詰まりで上陸」に警戒
    https://www.zakzak.co.jp/article/20220408-IPDS4CDKGFOSTFISUINSVCJLYQ/

    写真/日本を挑発するミロノフ氏(共同)

  3. 波那 より:

    ここに来て首相は我が国は食料自給率が極端に低い国だと気づかれたようですが、林業もそうです。海外からの建材の輸入も滞っており建設会社が影響を受け困っているようです。現在の状況は緊張感を持って検討しているフェーズなんかではないと戒め即座に政策に取り掛かられますように、議員の皆様も共に対処を急がれますように。三大穀倉地帯であるウクライナは戦禍の中、穀物を輸出出来る状況ではありません。西側国の制裁で怒り頂点にあるプーチンは、ロシアが穀物の輸出を止めたら世界は飢餓に陥るだろうとか…盛んに恐喝中です。ロシアの穀物は中国に買い占められるんでしょうね。

    1. 維新は裸の王様 より:

      ロシア産のカラマツは、構造用合板等建築資材で大量に消費します。
      東日本大震災で在庫切れした時には、結構業界大騒ぎだったのだすよね。

      合板等は外材の方が良い場合が多いので、北欧辺りからの輸入に切り替わってれば良いけども。

  4. BLACK より:

    ロシア協力者日本人名簿が有効に、迅速に利用されることを願っています。
    国民にわかりやすい形で表には出ない可能性もあると思いますが。
    政府内、官邸内、与党内にリスト人物がいそうな気がします。(私の勝手な予想でしかありませんが)

    米軍が巨大輸送機アントノフ124で横田基地に空輸したのは発電機(大型コージェネレーション機材)
    とのこと。
    東京のブラックアウトへの備えとのことです。

    ミサイル攻撃・北海道上陸の危険はもちろんですが
    ロシア・北朝鮮・中共による日本国内でのテロが一番身近な危機なのかも知れません。

    GWが直前なのが私は嫌な予感がしています。
    新幹線・イベント・スポーツ観戦・都心・人込み
    GW中は特に要注意に思えます。

    臨戦態勢の自衛隊と自衛隊員の皆様には感謝しかありません。
    警察官の皆様も厳戒態勢だと思います。警察官の皆様にも感謝しかありません。
    僭越な、生意気な言い方になり大変失礼でありますが
    私もみなさまも、ひとりひとりが出来る範囲の厳戒態勢・臨戦態勢を、と思います。

    以上 文責 BLACK

    1. 波那 より:

      大型輸送機アントノフが運び込んだ『大型コージェネレーション機材』は、天然ガスを燃やして巨大電力を発電、排熱もすべて利用する装置ですね。

      原発再稼働も決断出来ない、高騰するガソリンにもトリガー条項を決断出来ない、国家総動員法で決起する留学生と称する人民解放軍を入れ放題、北朝鮮工作員も潜伏させたまま、差別だ、ヘイトだと居座ってる反日在日、ミサイルで狙われるより国内の破壊工作で発電施設を狙われる事は米軍の方が想定しています。外敵の侵入には自衛隊が居ても国内でのテロに対しては政府は何ら警戒する頭を持ち合わせていないです。有事が起きたら民間人は、すぐさま危険に晒されます。

  5. azumaebisu より:

     自衛官各位の安全を護る為に、我々國民=主権者が【その代理人たる政治家(地方議員から国会議員迄】に速やかに要求すべき事は何でしょうか? 以下考えてみました。

    1,自衛活動の為の【武器、装備、食糧等を潤沢に整える事。≒兵站確保。】

    2,自衛隊を【自衛軍】にし、【軍法の整備と軍法会議の復活】←自衛官が【刑法の殺人罪】に問われない様にする。

    3,せめて【憲法9条一時停止】にして、十二分に【自衛隊の防衛行動】を遺憾無く発揮せしめる。理想は、憲法9条破棄か、間に合えば【憲法改正】を迅速に施行する。

    4,防衛に必要な核兵器の開発、或いはそれを凌駕する【非核新兵器】を開発する。

    5,その為の【防衛予算の増額】を早急に補正予算化する。←必要と有らば、我々國民が耐え得る【ギリギリ】迄増額する。←国敗れ、亡国の憂き目を見る事になれば、人権も福祉もへったくれも無い。予算の1%上限にこだわるのは愚の骨頂。

    ↑我々主権者=國民が、腹を括り、眦を決して『侵略国家に、必死に抵抗しなければ如何なるか?』今の【ロシアのウクライナ侵略戦争】の経緯が、否応無く我々主権者の目の前に突きつけています。『逃げる?何処へ❓我國は【島国】ですよ?【ベトナムのボートピープル】の二の舞を踏むのですか?』

     それに加えて、

    全国の【地下街】を【核シェルターに改装】すべきです。青山繁晴さんが提案していました。曰く
    、『我國の地下街は、幸いな事に頑強な耐震設計になっている。それは核爆弾の破壊力に十分に耐え得る。従って、【空気フィルター、入口の扉、厨房、トイレ等の上下水処理】を改装すれば、十分にいける!』のだそうです。其処には医療機関=病院、医者、看護師も必要です。アッ薬も!

  6. BLACK より:

    JBpress 4月18日アップ 高濱賛氏寄稿

    「プーチンを援護射撃するトランプ氏とフォックス・ニュース
    ロシアメディアが連日引用報道する米国のロシアシンパ発言」

    日本のトランプ支持者も同じ状況だと思いました。

    私はトランプ氏を評価していますし、米国型過激リベラルや欧米型グローバリズムも嫌いですが
    だからと言って、今回のロシアとプーチン氏の行いを理解したり、代弁したり、擁護したり、ましてや支持するつもりは皆無です。

    今回のことは世界の戦後秩序の問題であり
    (「戦後秩序」とは、第一次、第二次の世界大戦を経て世界が改良してきた現代の国際秩序であると私は解釈しています。「現代の」です、「80年前の」ではありません。あくまでも「現代の」です。)
    日本の安全保障問題であり、日本の国家存続問題でもあると私は思っています。

    ですから、トランプ支持、米国型過激リベラルが嫌い、欧米型グローバリズムが嫌い
    このような私の個人的心情が入る余地の無い問題だと私は自分に思っています。

    日本をロシアに売り渡して、開け放して、差し出して
    トランプ支持も、米国型過激リベラルが嫌いも、欧米型グローバリズムが嫌いも無いものだと思っています。

    好き嫌いの問題では無く、生き死にの問題だと思っています。

    私は自分の好き嫌いや心情の為に
    日本を売るつもりは毛頭ありません。考えられないことです。

    人の気持ちや行動や熱意や信念にも、対価と言うものがありましょう(金銭と言う意味ではありません)
    その対価として「日本」を賭けるのでしょうか。
    ご自身が日本の存続を賭けておられると言うご自覚はおありでしょうか。
    トランプ支持者のみなさまに私は問いたいです。

    以上 文責 BLACK

  7. ミカンの実 より:

    小坪議員、私はこれらの写真を見て、本当に呆れかえると同時に少し嬉しく感じました。
    なぜなら、この写真のお陰で「パヨクって怖いな……」と子供達全員が思うからです。
    自衛隊って本当にかっこいいな。
    私たち日本人と日本国をいつも守ってくださっているのだな。
    ありがたいな。

    素晴らしい特大逆プロパガンダです。
    やればやる程反対の意味になって、光の速さより速く拡大します。

    小坪議員、誠に有難うございます。

  8. 神無月 より:

    日頃、護憲を訴えるコメンテーターらが、ウクライナの惨劇を観てロシアの暴挙を許さない的なコメントをされていますね。

    私がMCで有れば、そのコメンテーターに「軍を持つウクライナを見て、日本の憲法は今のままも丈夫ですか?」と聞きたいと思います。

    どの様に答えるのでしょうか?
    ウクライナと日本は違うとでも?

    護憲を訴える方々に、もし、ロシアが日本に侵攻して来たらどうしますか?と問いかけるタイミングかと思います。
    論点ずらしで逃げるのでしょうか?
    .

  9. 神無月 より:

    上海及び周辺都市でゼロコロナ政策でロックダウン状態な事はメディアでも報じられていますね。
    ロシアの侵攻時に合わせたような、強引?な中共のロックダウンに疑問を持った方が言われたのは、先端工場の停止で、世界のサプライチェーンに混乱を起し、西側の経済にダメージを与える目的?(可能性の一つ)

    更に農業生産も止められているようですので、食料も足りなくなるそうです。
    足りなくなれば、世界の食料を強引に買い輸入する中共ですので、世界の食料不足が引き起こされる可能性も。

    穀物は繋がりの強いロシアウクライナからでしょうか?

    北米は異常気象が予想されていて、穀物の収穫量は減る予想とか。
    世界が食料不足になれば、各国は自国優先ですので、日本の輸入は厳しく(高騰)なるのかも知れません。

    キッシー総理は自給率の低さを改善と言われたようですが、農業従事者の平均年齢が70才近いので、現実は急激に生産者が減る状況でしょう。

    メディアは、制作費が安く視聴率もそこそこのコダワリ食べ物番組が多いですね。

    持続可能な社会を謳うのなら、質素倹約な食事を紹介すると思うのですが、メディアは飽食のようです。

    他国に頼っている日本は、生き残れるのでしょうか?

    お家の為、お国の為に命を賭した時代の日本人と、個人主義の現代人とでは・・・
    .

  10. 櫻盛居士 より:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    度重なった災害での献身的な活動と、昨今ウクライナ侵攻を目の当たりにして、自衛隊に関する認識の変革も加速して行く事でしょう。

    扨て、この自衛隊の拡充の妨げに成って居るのが、何を隠そう財務省です。
    海上自衛隊の就役艦船が年々大きく成って来て居るのは、日本に於ける軍事的脅威が増大して居るのと併せて、何かにつけ難癖付けて予算を削減しようとする財務省に対抗する為で、艦を大型化する事で必要経費を膨らませて、予算を下げさせ無い様にする意図も含まれて居ると言われて居ます。

    更に言えば、長年景気持ち直しに非協力的であった事は、ギルティと断じるに最大の理由と言えるでしょう。

    防衛費計上の目安とされるGDPですが、国内総生産の名の通り、これは母数が変動します。
    防衛費をGDP2%と引上げても、景気の良い時の2%と、不景気の2%とでは、使える額面が変わって来ます。
    勿論、物価の増減のある事ですから、単純に額面だけで計れるものではありませんが、それでも景気を停滞させる事のメリットはありません。

    軍事拡充には、経済基盤の強化は不可欠です。

    その意味から言えば、日本のパクリで凌ぎを掻っ攫う様な国とは距離を離して、国内の景気回復に官民一丸と成って取組む事が不可欠です。

    その様な意味では、産業スパイも取締って行く必要があります。
    シャインマスカットとかの農業分野でのスパイ活動も、立派に軍事力を削ぐ活動に繋がって居るのです。
    それらを鑑みれば、韓国人のビザ無し渡航とかは、廃止した方が無難である事は言う迄もありません。

    中国人留学生に関しても、技術的な分野は厳しく制限し、文化系などの分野に絞る方が良いでしょう。
    中国人留学生の一切を停止すると、中共への反感を抱く者を増殖させるのを阻害してしまいますので、ある程度は受入れざるを得ません。
    但し、日本への留学が中国国内で、ある種のステータスになる様に、ブランディングはして行かなきと、中国国内での影響力は見込めませんので、今の様な何でもかんでも受入れる玉石混淆では、費用対効果は悪すぎます。

    これらを考慮して行けば、財務官僚に対して「御立派な学歴は、御受験以外は役に立たないんですね」とか、「御大層な御頭も、大した事無いんですね」やら、「御大層な学歴引っ提げてもその程度なら、歳入庁に格下げした方が良いですね」とかの煽りはある程度あっても良いでしょう。
    プライドの高さと、地頭の良さを引き出せれば、それは国民の勝利なのですから。

  11. ロード より:

    メディアはウクライナ戦争解説であまり軍関係者を呼びません。
    軍と国民から軽蔑されるのがメディア。
    軍から信頼される政治家が本物ですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください