北朝鮮がミサイルを発射し続ける狙いは何か?~幻の米国艦隊に対する潜在的恐怖


 

 

情けないことに日本人はミサイルに慣れ切っている、操業中の漁船などに命中すれば、日本国民に被害者が出るというのに。
私は当然、北朝鮮を批判する立場だが、「北朝鮮側の意図」を解説する論説を見たことがない。あれはあれで高価なものであり、大盤振る舞いするにはきついはずだ。国威発揚の一言で済ませていいわけではないと思う。

私個人の考えになるが、これは「米国」を念頭に置いたものだ。今回の報道で違和感を覚えたのだが、ついにメディアでも本件ミサイル発射に際し、”米国”と言及を始め、かつ”米国が射程圏”という切り口をしていた。今まででは見られなかったことだ。飛翔体というわけの分からない単語ではなく、ICBMなどの用語もしっかりと使っている。

実は、「CHINAによる台湾進攻のリスク」も背景にあると考える。
私が現職議員として、米軍の行動を知る立場にはないし、何かの論拠があって述べるわけでもないが、「一般的な推定」として【台湾海峡を防備するために、米国艦隊が台湾周辺を遊弋】していると考えている。

北朝鮮のミサイル発射、しかも連続しての発射は、私は米国艦隊の存在があると考えている。もしくは、”米艦隊が、台湾周辺にいるはずだ”という、北朝鮮側の危機感があるのではないか、と。

 

 

 

(応援候補)
丸山ひろあき逗子市議会議員選挙(神奈川県)
令和4年3月20日 告示
令和4年3月27日 投開票

(選挙期間は3月26日までであり、本記事の拡散は26日の23:59までです。)

 

【地方議員烈伝】ウィグル・チベット、法輪功らへの臓器狩りを許さない【CHINAと戦う丸山ひろあき】

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

北朝鮮のミサイル発射、しかも連続しての発射は、私は米国艦隊の存在があると考えている。もしくは、”米艦隊が、台湾周辺にいるはずだ”という、北朝鮮側の危機感があるのではないか、と。
これはある意味では正常な反応とも言える。ロシアがウクライナにしたように、台湾を護るための、または台湾を護るためと思われていた、米国艦隊が”北朝鮮に攻め入るのではないか”と、そのような危機感が北朝鮮にあるのであれば、それは組織体としては正常な反応だと言えるからだ。(ここで組織体という言葉を使うのは、あれを国家とは呼びたくないため。)

実際に台湾沖に米艦隊がいるかなどは分からない。私も分からないけれども、北朝鮮にも分からない。米軍の配置は、私にとっては(政治家として)興味をそそられはすれども、死活問題として考えるほどではない。しかし、北にとっては違う。

 

ゆえに撃つのだ。
仮に「艦隊を派遣したならば、反撃ができるぞ」と示すために。これは「蟷螂の斧ではないぞ」と、”米国の本土を射程に収めているんだぞ”と示威行為として。つまり、北朝鮮なりに”滅びたくはないのだ”という、組織としての生存本能という意味だ。

 

となると、発射の方角についても納得はできる。
もしも南に撃ったとしよう、それは”米国の艦隊”がいるかもしれない海域になる。当たっては困るのだ、万万が一にも米国の空母打撃軍に至近弾にでもなったら大変だ、むしろ本末転倒。北の防空力では一瞬で焦土と化す。

怖くて怖くて、ただ怯えて、「強いんだぞ」と武器をひけらかす。
食うや食わずで、もはや食糧問題でその組織が滅びる可能性が指摘されるほどの飢餓状態であっても、「高い高いミサイル」を、怖くて怖くて撃ち続ける。

ウクライナへのロシアの蛮行を見て、北は、「もしも米軍が攻めて来たらどうしよう?」と妄執しているという説を唱えたい。

私個人が怒りを感じるのは、だから南に撃ちたくないという理由で、だったら日本近海、かつロシアからもそれなりに離れた位置あたりで・・・みたいな、そんな決め方で着弾位置が「消去法で日本の近く」になったのであれば、日本はナメられるにも程があるわけだ。

着弾点がなぜここになったか?という理由を考察していくと、怒りを覚えた。これはあくまで私の推論ではあるけれど、そういう意味では私は自らの仮説に基づいて怒っているだけの独り相撲なのかもしれないが、端的に言えば悔しい。

 

そして、怒りの矛先は、実は日本国内にも向けられている。
北朝鮮に”ナメられている”のは、我が国の防衛力が不足しているからだ。そして、覚悟が足りないからだ。どうせ何もしてこないと、そんな風に北朝鮮に思われているのだろう。

私はそれが情けない。

 

認めたくはないが、北朝鮮が日本をナメるだけの理由はある。
拉致された日本人は取り戻せていない。
そのことに対し、抗議はすれども実力行使には及んでいない。

確かに安倍トランプ時代に、経済的な包囲網は敷いたけれども(それが現在の北の苦境の要因だとは思うが)、あくまでそれだけだ。

 

ロシアは、我が国の国土やEEZにミサイルを発射していない。
(民間船に被弾させたことは触れておくけれども。)

また、ロシアは、かつてソ連がシベリアに日本人を抑留したけれども、今回のウクライナ侵攻において日本人を拉致したわけではない。

しかし、我が国は、ロシアには強く抗議するものの、北朝鮮には同じレベルでの意思を示しているのは感じられない。つまり何か?米国が動けば、それに追随するだけの国家なのか、と。物凄く虚しいけれども、そのように見られても仕方がない現状にあるのだ。

 

なんなんだ、と。
本当になんだんだ、と。

我が国は、いったい何なんだ、と。

 

そして、北朝鮮は、次もミサイルを撃つのだろう。
幻かもしれない米国艦隊に怯え、「米国を意識」して、発射するのだろう。
恐怖におののき、食うものもないのに、ただ恐怖から撃つ。

米艦隊がいそうなポイントを避け、中国を刺激しないように、
かといって、ロシア側に寄せることもできず「何もしてこなさそうな」国を目がけて、また撃って来るのだろう。

 

そんなことを考えると、ちょっと頭が痛くなってきた。

 

 

 

 

これは仮説ではあるけれども、こういう議論がなされていないことに問題意識をもっている。

 

北朝鮮のミサイル発射に私は抗議する立場だけれど、

 

安くもないミサイルを、ここまで連続で発射されるとなると、

 

「いったい、なぜ撃つのか。」「コスパ的におかしくはないか?」という疑問を持つことは、私は正常だと思っている。

 

しかし、保守系を始め”なぜ?”という部分の考察は手薄だし、

 

ただ単に「北朝鮮が悪い」という意見で終わっている。

 

そりゃ悪いんだ、北が悪い。

 

本稿は擁護したり、北の気持ちになれ、という意味ではない。

 

私がしたいのは、北朝鮮の「分析」だ。この仮説が100%あっているなんて言うきはなくて、

 

北朝鮮に対して、分析を試みたり考察を続けて行くことは、それこそがプレッシャーになると思っているからだ。

 

仮説を立てて考察せねば、例えば国防費を増額などの対処だってできない。

 

相手の手の内を除きこもうとする行為は、何よりもの牽制になる。

 

「言われてみれば、撃ちすぎなんじゃないか?」と疑問を持っていた方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

15 Responses to 北朝鮮がミサイルを発射し続ける狙いは何か?~幻の米国艦隊に対する潜在的恐怖

  1. 福岡 秀憲 より:

    本物の「保守」だから言えること。

    >ただ単に「北朝鮮が悪い」という意見で終わっている。

    >”なぜ?”という部分の考察は手薄だ

    今の 日本の「保守」問題点はココ!!

    小坪艦長、ありがとうございます。モヤモヤが少し腫れました。

    ウクライナ・ウイグルに 真の平和と安定を! 祈願しています。

    日本が変わる、変わることが出来る【節目】と思っています。

  2. 福岡 秀憲 より:

    >「北朝鮮が悪い」という意見で終わっている

    >”なぜ?”という部分の考察は手薄だ

    本物の「保守」だから言えること。

    小坪艦長ありがとうございます。モヤモヤが少しスッキリしました。

  3. BLACK より:

    米国を意識して、米軍を意識して、日本方向にミサイルを打つ
    それが米軍への牽制になり
    かつ、米軍から反撃されない
    もちろん日本からも反撃されない
    一番安全で、効果的な方法だから

    私も北朝鮮の意図はそのように思います。
    それが「威嚇」では無く、アピールであっても同じだと思います。
    (これは北朝鮮のアピールであると言う識者もおられるようですので)

    私が最近非常に恐ろしいと思っているのは
    この図式は、ロシアにとっても同じではないかと思うことです。

    欧米を意識して、欧米軍を意識して、日本へ核ミサイルを打つ
    それが欧米への牽制になり
    かつ、欧米軍から反撃されない
    日本は核を持っていない、核シェアリングもしていないので反撃されない
    一番安全で、効果的な方法だから

    その私の仮説はむちゃくちゃでしょうか。
    そして、ロシアにとって北朝鮮と事情が違うのは
    日本は有色人種であること
    日本はキリスト教国では無い異教徒であること
    日本は欧州とは違い地続きでは無いこと
    自分たちが今後納めなくても良い土地であること
    等々、北朝鮮よりももしかしたら攻撃の敷居は低いと私は思います。

    私は、ロシアが戦況に行き詰まった時に使うかも知れないと言われている小型核を
    様々な理由から(白人同士、キリスト教、地続き等々)欧州に使えるか懐疑的です。

    日本は二度の核攻撃を受けている国です。
    ですから「まさかそんな国に三度目なんて」と私も思って来ました。
    ですが、日本人としては考えたくも無い、有り得ないような理屈ですが
    「二度落とされてるんだから、どこかに落とす必要があるなら過去に落とされてる国の方が良心の呵責が少なくて済む。自分たちが初めてではないから。」
    そのような、無責任、屁理屈、言い逃れも出来るのではないかと私は最近思っています。

    そして、欧米は、全力の批判はしてくれますが、反撃はしてくれないかも知れません。
    そうなれば、ロシアの欧米への威嚇は成功しますし
    第三次世界大戦は避けられるのかも知れません。

    軍事にも、何事にも無知な主婦の妄想と笑ってご容赦ください。
    「そんなことは有り得ない」であれば私も胸を撫で下ろすことが出来ます。
    無知な主婦の妄想だと思いますが、厄除けの為にも書かせていただきました。
    (「多くの人の目にとまった危機は実現の可能性が下がる」の私の理屈です)

    私はロシアに対してそう思っていますが
    安倍総理がプーチン大統領と上手くやって行こうと努力したことを
    当時の映像を持ち出して、「安倍が悪い」「こんなこと」「今見ると〇カみたい」等々
    面白可笑しく批判する方々がおられますが
    安倍総理だけでは無く、歴代の総理大臣が何とかロシアと上手く付き合って行こうと
    領土問題も何とかして、経済協力もして、平和条約を結んで、と努力してきたことを
    それがこのような結果になったからと言って、現状から振り返って笑うことは出来ない
    と私は思います。
    日本のインテリジェンスに問題があったのかの検証はなされるべきと思いますが
    それは、時の総理を嗤うこと、批判することとは別のことだと私は思います。

    北朝鮮も、ロシアも、中共も、今後どう動いても「まさか」では無い気がします。
    様々な思惑が入り乱れて大変な時代に突入したと私は思います。
    この時代を、何とか日本が生き残って行けることに希望を託して願っています。

    以上 文責 BLACK

    1. 名もなき一般兵 より:

      ある意味この戦争の「落としどころ」にならないことを切に願うばかりです。

  4. 波那 より:

    そりゃ舐められてますよね。パチンコ屋に送金させるのを許してミサイル作る資金を与えていたし、日本人拉致に協力した朝鮮総連や朝鮮学校は何事もなく存続させてるし、朝から晩までネットに張り付いて日本を口汚く罵るヘイト撒き散らしの在日に生活保護与えてやりヌクヌクと日本で暮らさせてやり、未だに被害者気取りさせてやってるし、特アに気遣いしてブルーリボンバッジ付けるなとか言う裁判官は居るし、こんなに間違ってる事ばかりしてる国って日本以外にあるんですか?

    米軍は台湾では台湾海峡辺りを潜水艦を行き来させてるぐらいの動きはあるかも知れませんね。しかし、台湾の人達はアメリカが米軍をウクライナに投入しなかったので、台湾も見捨てられるのではと不安がっています。米軍がついでに北朝鮮にまで手を出すなど有り得ない。引き籠もりジョンウンの恐怖からの被害者妄想でしょう。

    台湾「米軍より日本軍の方が頼りになる」

    🔻台湾で米軍の信頼急落 有事参戦めぐる世論調査 自衛隊に期待43%
    https://www.asahi.com/amp/articles/ASQ3Q6S7NQ3QUHBI01H.html
    2022年3月22日21時23分

     ロシアによるウクライナ侵攻を目の当たりにした台湾人のうち、「台湾有事には自衛隊が参戦する」と回答した人が43.1%(参戦しないは48.6%)に上ったことが、台湾の民間シンクタンク「台湾民意基金会」の世論調査でわかった。米軍の参戦を信じる人は34.5%(同55.9%)で、日本に対する信頼を下回った。

     日米両政府はともに、台湾有事に介入するかを明らかにしない「あいまい戦略」をとる。昨年10月の同種調査では、自衛隊の参戦を信じる人は58.0%、米軍は65.0%で、自衛隊で14.9ポイント、米軍では30.5ポイント急落した。同基金会が22日、侵攻後の今月14~15日に20歳以上の約1千人に電話調査し、発表した。

     同基金会は数値の変化について、「まれに見る悲観的な心境の急変」と指摘。「各国がウクライナに派兵していない事実が、台湾人に大きな衝撃を与えた結果だ」と分析している。

     調査結果では、中国による台湾侵攻があった場合に台湾が単独で軍事対応しなければならないと心配する人は、59.7%に上った。さらに、台湾のみでは中国による占領を防げないと考える人は78.0%だった。防げると答えた15.8%のうち、中国と距離を置く蔡英文(ツァイインウェン)政権の与党・民進党の支持者の割合は、中国融和路線をとる野党・国民党の支持者の5.4倍だった。

     また、単独でロシアに軍事対応しているウクライナの境遇に同情する人は、87.2%に上った。

     台湾外交部(外務省)の22日の発表によると、台湾ではウクライナ支援のためとして、約7億8800万台湾ドル(約33億円)の寄付が集まった。医薬品などの支援物資も約200トン寄せられているという。
    ……………

    でも何で韓国まで日本海に向けてミサイル撃ったのでしょうか。北朝鮮の沿岸に向けてなら分かるけど、相変わらず日本になら何をしても良いと言うあの国の態度です。

    【速報】北朝鮮に対抗 韓国軍ミサイル発射 日本海に向けて5発
    3/24(木) 19:16(FNN)

    韓国軍
    午後4時25分から日本海に向け 地対空ミサイルなど5発発射
    ………………

    日本は台湾を助けに来てくれると思いを抱いて、日本を信頼してる台湾人も林くんにはビックリでしょうね。日本が侵略されれば防衛は米軍に丸投げと言ってしまう外務大臣が日本には居るんですから。大好きな中国には何も言えないくせに攻められたら米軍頼みですか。

    林芳正外相「日本の領土が侵略されるような場合、アメリカは、あらゆる種類の能力を用いた日本の防衛へのゆるぎないコミットメントを表明している」

    「情け無い!自分で護るとなぜ言えない」

    「ドイツでさえ方針転換して対GDP比での国防費を2%に増やした。日本はドイツよりも危険な状況だ」

    「日米安全保障条約は、NATO条約のような自動参戦条項はない。参戦しないという選択肢もある
    ……………

    本当にね、安保法制を成立して集団的自衛権を行使する事にしていて良かったと思います。それまでは日本が攻められたらアメリカが助けてくれると言う片務的な同盟でしたが、安保法制が成立してアメリカが攻められたら日本も助けに行くと言う実に当たり前な双務的な関係になれましたから。でなければ、何で米軍だけが日本の為に血を流すのだとアメリカ国民にゴーゴー非難され米軍も動けないようにされたかも知れません。

    世界最強の第7艦隊が横須賀を母港にしてくれてるし、沖縄には米軍が居てくれます。台湾有事にまさかアメリカが知らん顔するとまでは思いませんが、日本だって国防費を増やしたり、憲法改正する気ないなら、それなりの軍備の準備だけは怠りなく構えを見せて安心させて欲しいです。

    1. 波那 より:

      〈知らなかった事〉大きな地震が日本で起きたら、台湾では国際救助隊が直ぐに出動出来るように要請があるのを待ってくれてるらしいです。

      🔻【多謝你台湾】日本では報道されない… 台湾在住の日本人が明かす、日本の地震発生後の台湾の対応
      2022-03-19

      台湾からのメッセージ(Hualien Life)
      @hualien_life
      日本では報道されていないかも知れませんが、昨夜の日本の地震発生後、台湾では国際救助隊が、何時でも出動できる様に、準備を整えています。
      これが台湾です。
      午後9:07 · 2022年3月17日 花蓮縣, 台灣から

      蔡英文 Tsai Ing-wen
      @iingwen
      東北地方を中心に、日本がまた大きな地震に襲われたと聞き心を痛めています。被害が最低限にとどまるように祈っています。台湾はいつも日本の皆さんと一緒です。支援が必要であればいつでも言ってください。
      午前10:12 · 2022年3月17日

      台湾への感謝の気持ちを表すと、台湾は〜と反発しに出て来る人が居て正直怖いんですけどね。でも日本に災害が起きるたび狂喜に乱舞する民族が居る隣国と、日本を罵り、災害が起きたらもっとシネと囃し立ててる、密入国したまま居座り続ける被害者ヅラのあれら民族と、要請があれば直ぐに行くと準備して待ってくれてる友人の台湾との違いは指摘しておきたいです。

  5. 波那 より:

    ゼレンスキー大統領の演説中の林くんの大アクビ映像が中国で報道されてしまった!!W

    环球网 15小时前
    微博视频号

    【泽连斯基演讲时日本外相打哈欠】当地时 间23日,乌克兰总统泽连斯基在日本国会发 表线上演讲。日本首相岸田文雄与外相林芳正 并排坐在前列,然而在泽连斯基演讲过程中, 外相林芳正则在打哈欠。据日本放送协会 (NHK)报道,泽连斯基称“日本是亚洲第一个向 俄罗斯施压的国家”,并呼吁继续对俄… 展开

    查看翻译

    中国の兵法『六韜(りくとう)』接待効果極まれり、勝負有り。嬉々とする中国。

    トレンド入り
    ♯日本の恥
    14,385件のツイート

    【山口県】林芳正外相の後援会勧誘、幹部ら20人処分!

    大事件なのに何故か報道されてないらしいですが、更迭でどうぞ…。

  6. y より:

    米国を憎む中東諸国に対する「営業活動」という見方もあるそうです。
    「当初はソ連や中国の力を借りましたが、今は自前で米国本土に届くミサイルをご用意できますよ」という。

    直接米国に歯向かえば一瞬で国が無くなる。なのでそれはしない。
    米国も、北朝鮮が何もしてこなければ手は出さない。

    よって北朝鮮にとってよりリアルな脅威とは、「米国の軍事力」よりも「経済困窮による金王朝の崩壊」なのかもしれません。

    これが私の想像する北朝鮮が撃ってくる理由です。
    日本がナメられてることに変わりはありませんが。

  7. ポテ より:

    今回のウクライナ戦争。このコロナ禍で世界中が苦しんでいる時に、わざわざ侵攻する暴挙。日本人の感覚からして理解出来ないでしょう。これを平気でやる国がロシア、中国、北朝鮮、韓国。この迷惑な国は要注意です。今後、大震災や台湾有事、日本侵攻時に同時に攻め込まれる危険性もある。お人好しの温室育ちの日本人。有事にはきっとアメリカが助けに来てくれる、核の傘があるからと信じていますが、アメリカの国益に合わない、核大国の密約があれば参戦しないでしょう。もういい加減に自分の国は自分で守る。核武装も含めて真剣に答えを出さなきゃいけない時期だと思います。

  8. 神無月 より:

    北のICBMは、米国に対する北なりの防衛なのだと思っています。
    近距離ミサイルの実験は、海兵隊に対する防衛でしょう。
    ミサイルは高額ですが、全ての兵器を近代化する費用に比べればリーズナブルで効果は絶大!

    日本は傘の中ですので、危機意識は殆ど有りません。

    ウクライナロシアは、米国の中間選挙と新型ワクチンの実態が暴かれて大規模な集団訴訟への進展を煙に巻く手段?

    岸田総理は日本もロシアに対して参戦しましたので、国民も腹を括って物価の高騰に備えましょう。
    低所得者には厳しい時代になりそうです。
    .

  9. 日本男児 より:

    日本愚民愚国媚支韓露政府も愚民支持与党自愚党岸田媚支韓露政権も反日左翼・極左・媚支韓北露・売国・国賊・朝敵・国体破壊野盗も、そして何よりもこれ等のボンクラ政治屋等を選び続けている日本愚国愚民の何れもが平和ボケで能天気でお花畑で愚鈍で愚昧で恥晒しで本当にどうしようもない連中だらけだ。こんな連中だからこそ、北朝鮮のICBM他のミサイル威嚇実験試射に対して、今では遺憾砲さえ撃たない迄に麻痺している。北朝鮮の思う壺であり、完全に日本愚民愚国は舐められている。その表れの一つが、この度のウクライナのゼレンスキー大統領演説前後の岸田の笑顔の談笑と林の大あくびに見られた弛緩し切った精神の弛み行為だ。私見に拠れば、北の金正雲のミサイル威嚇実験試射を続ける理由は、ただ一つ。アメリカの関心を引き続け、ミサイル技術の向上を見せつけ、無反応且つ何の反撃も仕掛けて来ない軟弱で小心者の日本は只の当て馬に過ぎない。そして、金氏朝鮮の執念とも言うべき核兵器保有を成就し、対米・対支・対韓優位まではいかなくとも一目も二目もおかれる存在になり上がる事が狙いだと思う。

  10. 大保守(柏城耕介) より:

    慣れによる慢心というのはあるように見受けられることはいうまでもありませんけど5chあたりのノリだとまたがらくた同然のものを海洋投棄してるくらいに嘲笑されている一方ミサイルの能力は高まっており超音速のものすら使われておかしくないとはいえます。

    RUは軍事力はあってもGDPにおいてはKR以下というものもあり経済制裁に対しCNも手を貸そうとする向きはありますのでKPもCNの傀儡国家同然であることを踏まえれば供託を受けて遺憾砲しか撃たず拉致に対してだらだらずるずる先延ばしするだけにすぎないヘタレ同然のこの国を半グレのチンピラみたいな彼奴等は扱き下ろして玩具にしているだけかと思えてなりません。

    多少辛辣な表現となったもののにやがっているような周辺国に小馬鹿にされているところに対していわせておけばいいで看過できなくなっているようなものだと云いたい限りなんですけどね…

  11. 櫻盛居士 より:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    本エントリーで軍事的な考察は本文で既に為されて居るので、政治的な側面を重視して考察してみます。

    あの貧乏ったらっしいシミッタレた北朝鮮が、何故に頻繁にミサイルを発射する事が出来るのかを考える必要があります。

    その為には我が国の政治的環境も知る必要があります。
    政治的基盤を固めるにあたり、先ず重要になって来るのが支持者です。
    権力をGETし維持する為には、支持基盤が重要だと言う事です。
    これは独裁国家でも、実は変わりありません。

    我が国の場合、近年の国政選挙に於ける投票率は50%強程です。
    これは総有権者数の半分程以外の存在は、政治家にとっては無視しても良い層である事を意味します。
    言い換えれば実際に投票する人の心さえ掴めば、投票に行かない人が鳴こうが喚こうが、何の影響力も無いのですから、政治家にとっては痛くも痒くも無いと考えて良いでしょう。

    では実際に権力者(与党)たらしめる源泉はと言うと、有権者の約半分の更に半分強位です。
    つまり、総有権者数の1/4~1/3位の層に尻尾を振っておけば、権力をGETし維持出来ると言えます。
    そこに年代別人口比率が絡んで来ますので、御花畑の多い団塊世代は母数が大きい上に、投票率が高いですから、与党である自民党や公明党はジジイやババアに尻尾を振ってさえ居れば、当面は良い訳です。
    若い層の投票率が高ければ、自民党や公明党は若い層にも一定の配慮が必要と成って来ますが、現状は投票率が低い為、ある程度無視しても良い訳です。

    つまり、権力者が大切に扱うのは、実際に投票し、且つ自民党や公明党に投票する人と言う事です。
    まぁ、権力者側からすれば盟友とか戦友にあたる人ですね。

    基本構造としては独裁国家も同じで、盟友とか戦友にあたる人が優遇対象です。
    但し、独裁国家と言うものは殆どが後進国であり、裕福とは言えません。
    つまり、盟友とか戦友にあたる人への御褒美のパイが小さいのです。
    この小さいパイの配分を巡って、お得感を演出する為には、盟友とか戦友にあたる人自体を絞る必要があります。
    その為には、定期的に間伐材として粛清と称した間引きを行う必要が不可欠です。
    因みに、北朝鮮でも一応形式的には選挙を行って居る関係上、実際に投票する層をガン無視する事は出来ませんが、この層全体が力を持つと都合が悪い為、盟友とか戦友にあたる人を利用して、飴と鞭を振るわせて驚異的な支持率を確保して居る訳です。

    一連のミサイル発射も、金正恩にとって盟友とか戦友にあたる人を満足、或いは安心させる為の行為であるとも推察出来る訳です。

    特に朝鮮民族は南北共に、極めて動物的な価値観で行動します。
    故に、強弱の臭覚には敏感です。
    これが、トランプ氏が大統領在任中で、我が国の首相が安倍氏であれば、この様にミサイルを発射したかは疑わしいと考えます。
    要は、現在の我が国がナメられて居るからには変わりありません。

    中国は朝鮮人の扱い方に非常に長けて居り、まるでサーカスの猛獣を扱い躾けるかの如く、折檻でしっかり躾けて来た歴史があります。

    我が国は朝鮮に対して、それを行いませんでしたし、今も行って居ません。
    そもそもの問題はそこにあります。

    直接的にぶっ叩いて躾ける事に敷居の高さを感じるのであれば、間接的に真綿で首を絞める方法を模索しない限りは、改善する事は不可能です。

    表面的にでも友好を演出したければ、日本人は腹を括って敢えて鬼に成る必要があるでしょう。

    その為には、自民党にとって盟友とか戦友にあたる人に入る事と、そう言う人を増やすアクションを起こさなければ、党内派閥の力を削ぐ事も出来ません。

    その辺りの力学を見誤って居る限りは、皆が嫌って居る林外相の様な人が、入閣してしまうのです。

  12. りちゃ より:

    NATO正式会員に入れてもらうべき。超特急で

  13. 維新は裸の王様 より:

    ちょっと本気出して、国内の朝鮮籍(紛れた韓国籍)企業や人物、特に朝鮮籍パチンコ業者への資金凍結位しなければ。
    そして朝鮮総連を締め上げる、と宣言してもらいたい。
    悪いのは、キム一族の北朝鮮なのだし。
    人道人道と、配慮するから付け上がる。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください