決意と覚悟


 

 

プールに行くことにした。
正直、体調はあまり回復しないまま。

市内の要望で、ちょっと難処理のものもあり、(と言っても事務的に、工数が多いみたいな内容だったが)バタバタと。
地方選の最中、原稿もいくつか貯めてて、残すはあと一つ。
体調調整に特化したかったが、実際は仕事は待ってはくれない。

ひとつ、どうしようかと迷っていたものがある。
それがプールに行くこと。
より正確に言えばジムなのだが、月額5000円ほどでプールに入れる。

この際、はっきり申し上げたい。
私は、運動が苦手だ。さらに詳しく言えば、運動が嫌い。
「できれば動きたくない」と、本心では思っている。

戦闘的なインドア派。

 

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

 

全国、駈け廻っているじゃないか、という指摘もあるだろう。
あれは、行きたくて行きたくてというわけではなく、
なすべきことがあるから行っているわけで、
実は、私自身は、地元でのんびりしていたい。

あまり遠くに行きたくない、というのが正直なところだ。

 

もし、「遠くに行くことに抵抗がない」とか「地元を離れることに、躊躇いがない」のであれば、私の人生は違った。
あのまま上場企業で働いていたと思う。地元に戻りたいという思いは、かなり強かった。

また、たぶん国会議員を目指している。
”なんだかんだで地元”と思っているから、【市議がゴール】と思っている。

せめて県議は?という声もある。
批判を恐れずに言えば、代替わりなどで公募する選挙区はあるわけで、本気で調整かければ、目指せなくもないと思う。少し待つことになるかも知れないが、まったく可能性がないとは思っていない。
(県議たちと非常に仲がいいのは、ライバルになる可能性がゼロだからというのもあると思う。)

けれど、「行橋市からは離れる」ことが前提条件になる。
福岡県内の”どこか”という形になるのだ。選挙区を探して、落下傘という方法が、現実的な方法だと思う。

あと、県庁は、行橋から遠い。車で一時間ぐらいかかる。私の家は、かなり辺鄙なところにあって、行橋市も福岡県の中心部からすれば、外れたところにあるのだ。
通勤に、一時間もかけていられない。

 

飛行機も、怖い。

なので、チャンスがあろうとも、国会議員を目指すことはない。
チャンスみたいなものは、実はあった。というか、複数回あった。
今からでも普通に目指せると思う。

けど、
遠くが嫌、移動も嫌。
「できるだけ、ノビノビしてたい」のが、ぶっちゃけた本心なのだ。
そして、飛行機が怖い。

 

時代が呼んでいる気は、する。

そういう風に言われた。
私は「呼ぶ相手を間違えてるだけだ」と答えた。

 

冒頭の、プールの話に戻る。

私は、運動も嫌いだ。
できればダラダラしていたい。

本当は継続能力もなく、結構、飽きっぽい。
何年も毎日Blogを書き続けていることに、私自身、驚いている。

 

 

本当は、プールも行きたくない。

だが、今回の長期出張で、体力の限界を感じたことは事実で、
それを痛み止めとかで散らして無理した結果、いまだ完全回復に至っていないことも事実。

正直に言えば、嫌々、通うのだ。
今日、ついに、プールに行くことにした。
ジム?に行き、契約してきた。

これには、多大な決意が必要だった。
どこか、負けた気がしたのだ。敗北感というか。
そうまでせねばならんのか、と。

 

契約に至るまで、実は二ヶ月の時間を要した。
行くと決めて、二ヶ月だ。

検討自体は、年末からしていた。
検討期間を入れれば、半年だ。

時、ここに至りなば、行くしかない、
そう思って家を出たものの、結局は契約に向かわず、ということも度々あった。
(特にアポをとっているとかではない。)

 

先ほど、国会議員秘書(しかも政策秘書)に電話をし、
「私はプールに行くことになった」と宣言した。
(閣僚級)
「用件は、それだけですか?」という話になったが、他にも要件はあったが、メインはこれだと答えた。

県外の、県議会の議長にも電話した。
「ついに、運動を開始する。」と。
(隠すことでもないので、相手は大山一郎議長。要件は、プールに行くことしか言っていない。)
「食生活も見直したほうがいい」とアドバイスを頂いた。

また、近隣の、政令市市議にも電話した。
「たぶん、行かないので、ときどき電話してくれ」と。
(上野市議。「兄弟、これで逃げたら根性なしっちゅうばい?がんばれって!」と言ってくれた。)

後輩議員にも電話した。
「本当は行きたくないのだ。」と。
(那覇の大山市議。「先輩、身体、鍛えたほうがいいですよ」と言っていた。)

他、深田萌絵にも言ってみた。
要旨としては「年でデブとかよくないけん、痩せたほうがいい」と流れ。
メッセージとしては「早く行け」だったと思う。
そして速攻で切られた。(用事はそれだけか?という感じだった。それ以外の用件はない。)

小林ゆみ議員は、対照的に温厚だった。
「本当は行きたくない、私は戦闘的なインドア派だ」と主張した。
どうやらダンスか何かしていたらしい。運動が好きなのだろう。その点については、話は噛みあうまいと思った。

篠原常一郎さんにも言った。
筆坂さんの元秘書、対共産党戦線で共闘している。
「私は、篠原さんに一言、言いたいことがある」と切り出したたため、出だしが悪かったからか、ちょっとドキッとさせてしまったかも知れない。
「成功体験がある。10kg痩せた。身体が軽くなって、とても健康的になる」と教えてくれた。

「もともと、赤旗を押売りしていた側なんだけれど(篠原さんは共産党の秘書だった。)、これは本当に困る、効果は絶大だ」というのを二人でやろうという提案を受けた。そして「プールは絶対、行ってくださいね」と念押しされた。

※ この順番は、電話がつながった順番。

 

 

 

自分を追い込む

自分を追い込むしかない。

これだけ言いふらせば、流石に私も逃げない。
というか、逃げることができない。

貯めてた仕事は、ほとんど片付いた。
体調も万全にしたかったが、正直、無理だった。

残念ながら、
まだ、かかる。

 

年齢も、あると思う。
ちょうど40歳、壁にあたった感じはある。

 

 

 

仕事量が増えた
だが、単純に仕事量が増えたのもある。
速さとか効率も相当に向上させてきたけれど、限界はある。
2年前に比較すれば、一つをこなすのに半分ぐらいの時間でやれるようになっている。だいたい2年で倍ぐらいの速度になってきた。
(私の処理速度があがっただけではなく、強力なコネクションが増えてきたことも要因。)

けれど、それ以上に仕事量が増えている。
結果的に、身体に無理をさせるしかなかった。

そろそろ限界が来ている。
それはわかってはいた。

だが、運動もしたくなかった。

 

プールに行くことは、負けた気がして嫌だった。
小学校、中学校のとき、スイミングスクールに通わせてもらっていた。
水泳だけなら、昔はやれた。(いまはもう、遠泳はできないと思うけれど。)

長い検討期間を経て、ついにプールに行く。
読者にもここまで告知しておけば、流石に私も行くと思う。

ときどき、コメント欄で「プール行ってますか?」と書いて欲しい。
上記のメンバーは、錚々たる面々だけれども、私の用件は「ときどき、ちゃんと運動しているか?」と私を追い込んで欲しい、という内容だった。

少し時間を頂いたけれど、
明日から、統一地方選の振り返りを投稿していきたい。

 

私にとっては、決意と覚悟が必要な内容だった。

共産党と戦うことは、あんまり嫌ではない。
むしろ楽しい。けれど、運動はダメだ。

 

私は、あんまり動きたくない。

 

外に出るのも、本当は好きじゃない。

 

にも関わらず、飛び回っているのが不思議でならない。

 

星の巡りとは、変わったものだと思う。

 

なんで出不精の私が、こんなに飛ぶのか。

 

どうしても嫌だった、運動まで始める。

 

ちゃぷちゃぷ浮かんでいるのが限界だ。

 

だが、ちゃんと筋トレしようと思う。

 

最初は、ボチボチだが、まずは行くことからだ。

 

「基礎体力は大事」と思った方は、拡散をお願いします。

 

 

コメント欄で、ときどき「プール行ってますか?」と書いてください。

私も言ったときは、blogのどっかに書くことにします。
そうでもしないと、通わない。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

決意と覚悟 への24件のフィードバック

  1. たぬき野おなか のコメント:

    私も運動は大の苦手。超苦手、汗が嫌い、心臓がバクバクして喉が痛くなるから何もしたくない。ですが、一年前からプールでウォーキングしています。全身にバランス良く筋肉がついて、身のこなしが軽くなります。満遍なく通える訳ではないですが、続いております。大丈夫ですよ、一緒に頑張りましょう?

  2. ミカンの実 のコメント:

    お気持ちよ〜〜〜〜〜くわかります。私も運動が大嫌いです。インドア派です。しかし、大好きな仕事を続けるためには健康な体の維持が必要です。なので、明日スポーツウェアを買いに行きます。(まずは服装から。)運動靴も今週中に買います。毎日縄跳びをします。以上です。頑張ってもっと仕事して寄付できるようにしたいし、台湾研修旅行(今回は無理でしたが。)などすぐに行けるように体調と経済を整えたいものです。頑張ります。

  3. 波那 のコメント:

    やだ?そんな優柔不断なの。ファイト(っ´▽`)っ?

  4. 仲村兼栄 のコメント:

    出来れば、個人ロッカーを借りて、水着やらタオルやら置いておける様にすると良いですよ。手ブラで行けます。

  5. 縁の下 のコメント:

    政治とは離れたこんな投稿。

    実は大好きです?(笑)

    忙しいときはチョコ食べた??とか

    短い投稿でもいいですよ?

  6. 無骨 のコメント:

    あくまで、個人的な実感です。
    体が運動に専念しているとき、思考の触覚(のようなもの)がふわふわなって、見知らぬ触子同士が反応するかのごとく今までにない着想にいたることがあります。運動のそんな一面を楽しまれてはいかがでしょうか。

  7. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    あー、コレ。
    プールより嫌なものを見つけないと、仕事に逃げてプールに行かなくなるパターンですね。

    ですので、次に必要なのは”プールより嫌なもの”です。
    「仕事が忙しくてプールに通う暇が無かった」と言う大義名分を得る事が出来ると判断した瞬間、全力でプールを回避しようと仕事に打込み始める事でしょう。
    或いは、仕事か楽しい事とプールをセットにしてしまうのが次善策かも知れません。

    尤も運動する事を目的とするなら、プールである必要も無いのですが。
    ジムで黙々と自らの体を鍛える事は苦痛でも、剣術や銃剣道だと苦痛にならなかったりと人それぞれですので、御自分に見合った運動を模索するのもアリなのかなっと。

    とは言え、当面はプールなのでしょうから、これを如何に楽しく出来るかが勝負ですね。

  8. 匿名で。 のコメント:

    いつ暴漢に襲われるかもしれないから鍛えましょう。
    ドロドロのとんこつラーメンは血管をつまらせる。
    血流が悪いと運気も逃げそう。
    志半ばで倒れてしまってはデビルマンと凹凸クルクルパーが騒ぎ出す。
    血流改善と自律神経は大事ですよ。
    病んでしまう前にコントロールして危険回避してください。
    常に安全サイドで営業運転。

  9. 異国より のコメント:

    運動自体は良い事なぬですが体調が万全でない状態での運動は害にしかならない、寿命を縮めると思います。
    長期間に渡るオーバーワークが原因なのですから、疲れが取れるまで同じくらい完全休養する、無理ならば仕事量セーブは最低でもすべきです。半日だけ、とかホイホイ引き受けない、とかです。過労で結核にでもなろうものなら排菌されなくなるまで監禁されますよ?大好きなホワイトデビルさん達に。
    あとは以前投稿されていたような白砂糖の大量摂取、甘いもののドカ食いも良くないです。
    甘いものが食べたい時はお菓子のような精製白糖ではなく、黒干しブドウ、干し棗、ドライデーツなんかを6時間くらい水に浸けて戻してから水ごと食べると美味しい上にミネラルも補充でき、疲労を回復してくれる、食品でありながら生薬でもあります。

  10. 一般人 のコメント:

    先生、がんば!!

    運動好きだけど、プール嫌い!!
    水を鼻から飲んでしまう、浮かない、ブレスが出来ない。素潜りは得意!!

    先ずは温水プールで歩くのが良いのでは?
    はじめから泳ぐのは体に悪いですよ、風邪ひきますよ。

  11. 菅間省治 のコメント:

    あぁ、運動大事だね。
    40代はまだ鍛えれば伸びる。
    50代になると頑張って体力の落込み速度を落とせるだけだ。(実感)
    お望み通り退路を断って、やるしかない状況を作りましょう。
    頑張って下さい。
    ちなみに何故か私、現在55歳毎年少しずつ肺活量増えてます。(特別な事は何もしてませんが、去年で6750cc位でした。)

  12. やくも少年 のコメント:

    40歳前後、数え年で42歳が厄年でしたっけ。
    別に神社かどこぞでお祓いを、とか、そんなことは申しません。
    プールに入ることでお祓い、とかね(苦笑)。

    ただ、この「厄年」という概念、男性の人生の中で、知恵もつき、仕事も大いに脂がのってくる半面、体力が衰え始め、それまで通りでの生活バランスが取れなくなることが経験知的に集約されて出来上がったものではないかとも思われます。
    ?私も、10年前がそんな感じでした。小坪さんとは、もちろん形も状況も全然違いますけど。私の場合は酒飲みだけでなく、大食いでもありますが、その年齢を境に、大食いは基本的に辞めました。特に酒を飲むときの食べ物の量と内容は、大いに気を付けています。もっとも、カレーの大盛り辛口とか、ラーメンの大盛+つゆまで完食も辞められませんが、その分、間食をしないようにしたり(人に勧められたものは食べます)、食事数を減らすなどで、対処しています。

    そんなこんなで、とにもかくもこれから体の面だけとっても変わってくると思われますので、じっくり見極めつつ、うまくギアチェンジされたらと思います。

    • 櫻盛居士 のコメント:

      因みに、とある神社の神主様が仰られておりましたが、厄年とは「厄は役に通じる(役年)」との事で丁度大事な役目やポジションに就く年代なので、健康やその他に気を払う様に癖付ける為の戒めなのだとか。
      医療の発達していない時代の、生活の知恵と言った意味合いが大きいのでしょう。

      皆様方もジンクスに振回される事無く、役年として欲しいものです。

  13. 西郷隆盛 のコメント:

    小坪市議…可愛い…

  14. enoyan のコメント:

    自分の車で、
    オイル交換をさぼる・ブレーキパッドの減りを放っておく・異音が出ても気にしない・ボディにへこみがあっても見ない振りをする
    出来ますか?

    人体も一緒です。適切な定期点検とメンテナンスを。
    次の車検が来る前に売り飛ばすなら話は別ですけども、自らの肉体をそういう扱いには出来ないでしょ?長く乗りたいならそれ相応の扱いをしましょうね。

  15. JL のコメント:

    私もジム通いしてますが、仕事終わりが遅いのをよいことにジムにはシャワーだけ使いに行く毎日です。基本的に筋トレ嫌いで、ルームランナーだけにだらだら乗ってゐたい人ですので気持ちはよくわかります。ジムに通う楽しみを見つけた方がいいです。スタンプ帳作ってあげましょうか?決められた回数行ったらコーラをお届けとか(笑)

  16. 水魚 のコメント:

    できれば「やって楽しい」と思える運動と巡り会えると良いですねえ。
    運動音痴で運動嫌いだった方が不思議にヨガはできたとか、太極拳なら楽しいとか、合気道はやぶさかではない……とかは以外と聞く話です。剣道、長刀系の得物を持つのが楽しいとか、テニス、サッカー系の球技なら面白い、とか。運動嫌いでも意外と相性の良い運動はあるものです。
    足腰の筋力は体力の要だったりしますので、まずはのんびりプール歩きしてみて下さい。「身体を動かすと気持ちイイ」までいったらこっちの勝ち。早く運動が楽しくなりますように( ̄人 ̄)

  17. hn のコメント:

    運動嫌い共感します。
    そして、今回の投稿のような小坪議員が好きです(^o^;)

  18. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。
    この度の、自分を追い込む→プール!体調の方は大丈夫なのでしょうか?かかりつけのドクターへ先ずはアドレスを仰ぎ、お仕事量もも考えられ体調整えての実行為さって下さいませね。侍しんや様、無理は禁物です!けれども、水の中で無心に泳ぐことは自分を解き放ちストレス解消となりスッキリ為さるのでしょうね…らしく、らしく!
    *ミカンの実様、貴女様の前向きな次の一歩へのお考えに元気と勇気をいただいております。素敵な事!応援致しております。 祈

  19. 宮崎マンゴー のコメント:

    お仕事量もも×→をも○
    (ミス失礼致しました)

  20. 柏城(大保守)耕介 のコメント:

    僕もアンチ体育会系なので運動は得意ではありません。(w

    そうはいっても街歩きもすることはありますし一人暮らし
    始めて以降は自宅周辺の場所へチャリで来た、みたいな
    こともよくあります。

  21. 匿名 のコメント:

    またしても大変不敬なニュースです。

    仁徳天皇陵、世界遺産へ ユネスコ機関が登録勧告
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00000003-kyodonews-cul

    ユネスコなどという出来たばかりの超格下機関に世界最高の権威を誇るご皇室の財産を格付けさせるとは何たる不敬でしょうか。そもそも御物は畏れ多いので国宝にも指定しない習わしです。ここのところ皇室を貶めるような話ばかりでたまりません。そういや文化庁長官はこんな人物でしたね。

    保守速報 日本文化庁長官「韓流大好き」「韓国は日本にとって兄か姉のような存在」
    https://hosyusokuhou.jp/archives/48849531.html

  22. さぬきのゆめ のコメント:

    ジム行ってます。運動嫌いだからこそ行ってます。
    身体を動かしたくない、しんどいなぁというときサボるとますます体調が悪くなるから義務と思って行きます。続けると体幹が鍛えられているのでしょうね。姿勢が良いねと言ってもらえるようになりました。
    小坪さんのお辞儀ですが、背筋が丸いのが気になっています。運動嫌いと聞いて納得。
    綺麗な姿勢を手に入れるためにも通ってください。
    インストラクターの指導は効率的に鍛えられていいですよ。

  23. ひかりちょういち のコメント:

    小坪先生プールに行くなんて無謀な事はおやめください。身に付けているのは海パンだけなのですよ!もし、仮に、万が一、私が先生の殺害を企てているならば、何処のジムのプールに通っているか調べ上げ、通う時間帯にアサシンさんを派遣します。猛毒を塗った刃物を使いかすり傷の一つ負わせて屠ります。
    ですから脅迫メールを受けたからプールに通う事をやめた事にして下さい。貴方は、保守派のインフルエンサーの巨頭の1人でなる事を自覚して下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください