民主党政権は悪夢だったと思う人はシェア【民主党内閣の閣僚名簿】


 

 

多くを語る必要はない。
あれは悪夢だった。安倍首相の発言に対し、民主党のトップでもあった岡田氏らが「取り消しなさい!」などと国会の議場で叫んだこともある。だが、待って欲しい。国民の意識からすれば、確かに悪夢だった。また、私たちがどのように感じるかは、自由だ。

敢えて言おう、
あれは悪夢だった、と。
自民党の総裁が言おうと、元民主の議員が抗議しようと、私たちには関係ない。

「民主党政権は悪夢だった」と思う人はどれほどいるだろう。
少なくとも私もその一人だが、自民党が政権奪還を果たしたということは、【民主党政権は最低だった】と思う人は相当数にのぼる現実がある。

自民党の全てがいいとは言わないが、「民主党は悪夢だった」という人は過半数、いるように思う。
つまり、自民党の政権支持率以上に、「あれは悪夢だ」と思っている人の比率は高いのではないか?

私も、”これはちょっと”と思う政策はある。
特に経済政策や企業関係については、アクセルを踏むとこ、ブレーキを踏むところが違うように思うのだ。
しかし、それでも自民党の支持率が高止まりしているのは「民主党が悪夢だった」というのが恐怖心と言えるレベルで染みついているのだと思う。

民主党が悪夢だったと思う人は、FBでのイイネ・シェア、ツイッターでの拡散をお願いします。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

民主党の閣僚名簿

鳩山内閣から、オールスターズである。
見ているだけで頭がクラクラする。

千葉景子が法務大臣、外務大臣はイオンの岡田さん。農林水産大臣の赤松氏も口蹄疫が忘れられない。行政刷新で枝野幸男。

鳩山内閣
(平成21年9月16日発足、平成22年5月28日現在)
職名 氏名 備考
内閣総理大臣 鳩山 由紀夫
       
内閣法第九条の第一順位
指定大臣(副総理)
財務大臣
内閣府特命担当大臣(経済財政政策)
菅 直人
 
総務大臣
内閣府特命担当大臣 (地域主権推進)
原口 一博  

法務大臣 千葉 景子
 
外務大臣 岡田 克也
 
文部科学大臣・内閣府特命担当大臣(科学技術政策)
川端 達夫
 
厚生労働大臣
年金改革担当 長妻 昭

農林水産大臣 赤松 広隆

経済産業大臣 直嶋 正行

国土交通大臣
内閣府特命担当大臣
 (沖縄及び北方対策)
前原 誠司

環境大臣 小沢 鋭仁

防衛大臣 北澤 俊美
 
内閣官房長官
内閣府特命担当大臣
 (消費者及び食品安全担当
  少子化対策担当及び
  男女共同参画担当)
  事務代理
平野 博文
 
国家公安委員会委員長
内閣府特命担当大臣
 (防災)
拉致問題担当 中井 洽
 
内閣府特命担当大臣 (金融)
郵政改革担当 亀井 静香
 
内閣府特命担当大臣 (「新しい公共」)
公務員制度改革担当
国家戦略担当 仙谷 由人
 
内閣府特命担当大臣
 (行政刷新) 枝野 幸男

https://www.kantei.go.jp/jp/hatoyama/meibo/daijin/index.html

 

 

菅内閣になり、蓮舫が入閣。

菅内閣
内閣総理大臣 菅 直人

総務大臣
内閣府特命担当大臣
〔地域主権推進〕 原口 一博

法務大臣 千葉 景子

外務大臣 岡田 克也

財務大臣 野田 佳彦

文部科学大臣
内閣府特命担当大臣
〔科学技術政策〕 川端 達夫

厚生労働大臣
年金改革担当 長妻 昭

農林水産大臣 山田 正彦

経済産業大臣 直嶋 正行

国土交通大臣
内閣府特命担当大臣
〔沖縄及び北方対策〕 前原 誠司

環境大臣 小沢 鋭仁

防衛大臣 北澤 俊美

内閣官房長官 仙谷 由人*

国家公安委員会委員長
内閣府特命担当大臣
〔防災〕
拉致問題担当 中井 洽

郵政改革担当
内閣府特命担当大臣
〔金融〕 亀井 靜香

事務代理 平成22.6.11- 仙谷 由人*

平成22.6.11- 自見 庄三郎

国家戦略担当
内閣府特命担当大臣
〔経済財政政策
消費者及び食品安全〕 荒井 聰

公務員制度改革担当
内閣府特命担当大臣〔「新しい公共」 少子化政策 男女共同参画〕
玄葉 光一郎

内閣府特命担当大臣
〔行政刷新〕 蓮 舫

https://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/94.html

第一次改造内閣では、岡崎トミ子も入閣。

なんと国家公安委員会委員長だ。
内閣府特命担当大臣として、〔消費者及び食品安全 少子化対策 男女共同参画〕も所掌した。

第一次、第二次改造内閣の名簿は割愛。

 

野田内閣
内閣総理大臣 野田 佳彦

総務大臣
内閣府特命担当大臣
 〔沖縄及び北方対策
  地域主権推進〕
地域活性化担当
川端 達夫*

法務大臣 平岡 秀夫

外務大臣 玄葉 光一郎

財務大臣 安住 淳

文部科学大臣 中川 正春

厚生労働大臣 小宮山 洋子

農林水産大臣 鹿野 道彦

経済産業大臣
原子力経済被害担当 鉢呂 吉雄*
(経済産業大臣臨時代理

平成23.9.11-) (藤村 修*)

平成23.9.12- 枝野 幸男*

国土交通大臣

海洋政策担当 前田 武志*

環境大臣
原発事故の収束及び再発防止担当 細野 豪志*
(原子力行政担当は平成23.10.3-)

内閣府特命担当大臣
 〔原子力損害賠償支援機構
  原子力行政〕 枝野 幸男*
(原子力損害賠償支援機構担当は平成23.10.3-)

防衛大臣 一川 保夫

内閣官房長官 藤村 修*

国家公安委員会委員長
内閣府特命担当大臣
〔消費者及び食品安全〕
拉致問題担当 山岡 賢次*

郵政改革担当
内閣府特命担当大臣
  〔金融〕 自見 庄三郎*

国家戦略担当
内閣府特命担当大臣〔経済財政政策  科学技術政策〕
社会保障・税一体改革担当
宇宙開発担当 古川 元久*

内閣府特命担当大臣
〔行政刷新「新しい公共」少子化対策 男女共同参画 〕
公務員制度改革担当 蓮 舫*

東日本大震災復興対策担当
内閣府特命担当大臣
〔防災〕 平野 達男

 

第一次、第二次、第三次改造内閣については割愛。

 

 

 

まさに悪夢だ。

書けばきりがない。
どんな思いで戦ったのか。

いまのネット保守とは、ちょっとニュアンスというか、ノリが違う。

公務員というのは行政マンゆえ、行政が抑えられればそれまでだ。
警察すら味方とは言い切れず、そもそも国家公安委員長が岡崎トミ子。

私たちは、「自分たちが反政府活動をしている」ことを理解して活動していた。

 

いまと違って野党だったから、行政手段に訴えるよりない。
請願などの諸手続きでは、少なくとも代表者は住所氏名を明示する必要があった。
署名する人も、基本的には実名。

まだ今ほどネットが台頭していない時代、リアルにリスクを背負いつつ、
公権力と戦ってきた時代。

私は、実名で活動してきたけれども、実は私以外にも結構な人数が存在していた。
そうするよりなかったからだ。いまは、ネットは「私は匿名で!」「責められるから!」みたいなノリだけど、当時はそういうのはできなくて、全部さらして前線は戦ってたんだよ。

振り返れば、当時、実名でやってたメンバーで残っているのは数えるほど。
だいたいは引退したと言いたいところだけれども、「潰された」みたいな事例も、あるにはあった。

自民党が安定与党となってのち(つまり参院選でも勝ったあと)、
今とは随分と違う覚悟をもってやっていたし、やり方もまったく違った。

 

民主党が悪夢である根拠。
書けば、きりがない。

色々と書こうかと思ったが、やめとく。

 

 

※ 何度か書いたけれども、当時、最前線にいたのは、その道のプロたちであったり、
それなりのクラスの中小企業(中には大企業も。)が、身分を伏せて活動していた事例が多数あり、当時のメンバーは結構ガチ勢だった。

ネットで目覚めた初心者もいたけれども、そもそも戦闘力が高い者が、国に危機を感じて、私生活や自分のビジネスを諦めて身を投じていた。

政権奪還後は、それぞれ本職に戻って行ったというのが実態。
だが、中には撃墜された同志も、いるよ。

連絡網だけは活かしている。
極まれに、同窓会みたいのはしてる。

時々、凄まじい戦闘速度を発揮するのは、凄まじい数のプロが後ろについているから。
(国会議員事務所、何個か分に相当すると、対外的には言われています。)
基本的に、彼らは出てこない。

私が同窓生に声をかけるときは、本気で潰しに行くとき。
(例えば、ほぼ一年前にやった拉致問題に関する通達とか、国家予算の編成とか、ロビー活動も個人で間に合うわけはないし、そもそも事務作業が追い付くわけがない。2?30人は控えてないと、あれはできない。)

 

 

 

 

当時、何があったか、

 

どんな思いをしたのか、

 

どれぐらい悪夢であったか、

 

コメント欄で書いてみてください。

 

民主党政権は悪夢だとと思っている方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 




カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

36 Responses to 民主党政権は悪夢だったと思う人はシェア【民主党内閣の閣僚名簿】

  1. 菅間省治 のコメント:

    本当にあの時は騙されたなぁ。
    正直に言います。あの当時私は民主党に入れました。これで世の中が良くなるんだろうと思って、良い方に変わると思って、入れました。
    しかし、口蹄疫や東日本大震災や起きて、散々マスゴミに騙されていた事を実感しました。当時の政権は何も仕事をしていない。
    本当に何も、していない。
    24時間体制で防疫対策に追われました。
    津波の被害を受けた地域で、しばらく水を配ったり、全国から続々と届く支援物資を整理し、被災者に届け、海底や津波にのまれた地域から運び込まれてくる車両の管理を行いました。
    しかし、あの忌まわしき民主党政権は、全てを裏切り、年末には派遣村が公園に出来たり、それまでこの国では見られなかった光景が出現しました。

    悪夢と言うよりも、日本の黒歴史だったと思っています。
    日本国最大の汚点だったと思っています。

  2. 波那 のコメント:

    崖っぷちまで連れて行かれて、もう落ちて行くだけなんだと毎日思ってました。勿論、自民党にも金権政治とか派閥政治とか問題はありました。でも一度も日本はもう終わるんだ、落ちて行くだけなんだとまで思ったことはなかったです。

    そして、あの人達がしたこと言ったこと数え上げたらキリがない、逐一覚えてます。忘れません。一つだけ挙げるとしたら菅直人の飛行機のタラップから降りて来るあの写真一枚撮るために原発爆発させたこと、市中引き回しの上、獄門打ち首に出来ないのが悔しい。国民の税金でヌクヌクと暮らしている。ルーピーポッポは全く悪びれず元首相の肩書きを笠に着て売国しまくっていますし。

    中川昭一さんが憔悴の中で逝かれたのが残念です。中川さんが腕を組んで「お前ら、日本を頼んだぜ」とキャプションの付いた写真を時々見ます。野党をぶっ潰しましょう。反日マスゴミをぶっ潰しましょう。中川さんが生きて見ることのなかった日本にしましょう。自民党の先生方、勇気を持って負けないで下さい。

  3. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、情報ありがとうございます

    民主党政権時代、日本はよく潰れずにもったものだと・・・・つくづくおもいます
    株価は7000円台、円高で70円台に突入しそうになった、日本の企業はどんどん外国(中国、韓国w)にでていき日本の空洞化がすすんだ等等等・・・ほんと、よくもったものです

    そして・・・
    >公務員というのは行政マンゆえ、行政が抑えられればそれまでだ。
    >警察すら味方とは言い切れず、そもそも国家公安委員長が岡崎トミ子。
    日本の公安が握っていた韓国、中国あたりの機密情報がいかに駄々洩れしたのか、寒気がする・・・・おもいです

    閑話休題・・・・

    鋭い先生ならお気づきでしょう!そうです、お花畑時代のわたしは、民主党に1票をいれました。
    人生、最悪の投票をしてしまいました。いまでも、あの投票は自分にとって最悪です!

    ですので、小選挙区では、自民党の候補に投票するつもりです。衆議院、参議院、知事選挙、市長選挙とかはです・・・
    でもね、移民法、アイヌ新法、消費増税、韓国からの侮辱行動に対してなにひとつ制裁しないようなら、比例では、自民党以外にいれようかなとも考えております。

    • 波那 のコメント:

      制裁なら何一つしてないことは無いのですけどね。細かすぎて説明しにくいです。ですから私もビザ復活とかICJ 提訴とかドカンと一発打ち上げて欲しいなとは思います。でもね、一番大きいのはドルスワップをしてやらなかったことです。政府は韓国にスワップしてやらなければ経済破綻すること知っててしてやらなかったのですけど、大した制裁もしてないのに韓国は阿鼻叫喚の崩壊騒ぎです。

      • 草莽の団塊です! のコメント:

        波那さま、コメントありがとうございます

        ドルスワップをしてやらなかった・・なるほど!了解です。

        でも、ビザ復活くらいはしてもらいたいものです!

        • 常磐本線 のコメント:

          自分は、あの時も自民候補に票を入れましたが、「一度やらせてみては」勢力に負けましたね。
          彼の国には、一発即タヒの「信任状保障停止」が良いかと考えますが。

  4. 新宿六本木調布 のコメント:

    ロシアへ経済協力してる自民党も同じくらいのカスだけどね。
    維新かその他の党を選ばないで民主党か自民党を投票する奴は無能。

  5. 人誅上等 のコメント:

    実害が甚大だったのだから悪夢どころか悪な上に黒歴史。
    日本憲政史上の汚点。

  6. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    あの政権は日本国内をボロボロにしましたが、国際社会での信用も失墜させた挙句に、国防体制も脅かしました。
    結果として、中共の挑発激化を誘発してしまいました。

    ここ近年の航空自衛隊のスクランブル出動は、冷戦真っ只中でソビエト連邦が存続していた昭和50年代を超しています。
    而も、対中出動が劇的に増加しています。
    この傾向は、当に民主党政権時代に弾みを付けた形で現在その回数が減らないのは、中共は一度手を付けてしまったが故に後に引けなくなった事と、当時の米国がオバマ政権であった事、中国国内の様々な事情等が複雑に絡まっての事でしょう。
    亦たこれは感覚的ですが、当時米国の国防筋の日本に対する不信感も大きかった様に思います。

    国防(戦争)に関する印象の根底が、大東亜戦争当時のままの日本人にとっては理解し難い部分なのでしょうが、単一国家の国軍だけで自国の防衛に当る事は現実的では無いのが現在の潮流です。
    その中でも一番壊してはならない米国との信頼関係に亀裂を生じさせた民主党政権は、我々一般人が考えている以上に我が国にダメージを与えていたのです。
     
     
    では現在の米国から見た我が国の認識はと言うと、下記が参考となるのではないでしょうか。

    2019 MISSILE DEFENSE REVIEW, OFFICE OF THE SECRETARY OF DEFENSE, 17 January 2019.
    https://media.defense.gov/2019/Jan/17/2002080666/-1/-1/1/2019-MISSILE-DEFENSE-REVIEW.PDF

    この文書の「同盟国・友好国との活動」の一説にはこうあります。

    ・地域のミサイル脅威に対して日本は最も強力なミサイル防衛パートナーであり、米国と強固に協力している。
    ・日本との協力関係は、相互の有益な責任分担の例であり、SM-3ブロック2Aの共同開発もしている。
    ・日本は2基のAN/TPY-2 Xバンドレーダーを相互運用するホスト国でもあり、日本と米国が地域ミサイル防衛オペレーションと米本土ミサイル防衛をサポートしあう関係である。

    っと、あります。
    ここにははっきりと”パートナー”、”相互の有益な責任分担”、”相互運用するホスト国”、”米本土ミサイル防衛をサポートしあう関係”と記述してあるのです。

    本当についでですが、気になる方もいらっしゃる事でしょうから一応触れておきます。

    ・防総省は韓国と共同し、PAC-2中隊をより先進的なPAC-3システムへアップグレードしている。
    ・将来的な韓国のアクティブ・ミサイル防衛システムが、韓国領土を防衛するうえでどのように米国のシステムとともに運用できるかについて試験中である。
    ・韓国と米国は、それぞれの陸上配備、宇宙配備センサーから得られる警戒情報を共有している。
    ・2017年、米国はPAC-3ユニットの補完として韓国領にTHAAD中隊を配備。これはミサイル攻撃に対する新たなレイヤーを加えることとなった。

    っと、対北鮮を鑑みれば重要な立地にある韓国に関して、実に淡麗に事実を記すに留まっています。

    あのまま民主党政権が続いていれば、この文書の記述は日本と韓国をマトメて、後者の様な表現で書かれていたかも知れません。

    そういった意味でも、民主党政権は悪夢、いや害悪であったと言うのが紛れも無い事実です。

  7. 名ナシ のコメント:

    今の職場に転職した翌年に民主党政権が成立、悪夢の始まりからもう10年ですか・・・。
    リ?マンショックの比じゃないぐらいに暗黒の時代でしたね。
    製品が売れない、交替勤務を継続するけど8時間分の仕事が無い、早期退職を募集しない
    代わりに人を減らして1人辺りの仕事量が増加とか・・・思い出したら嫌な事しかないです。
    そんな過去があるにも関わらず、自動車総連って民民党支持で労組から議員を出してますからね
    ・・・ドMなのかアホなのか。

    • 常磐本線 のコメント:

      「連合」なんて赤い貴族もそうですよね。確か元は、公僕系の労組が民間も巻き込みやがって・・・・・
      ※自分のところも、直近で市議(小坪先生の爪の垢を飲ませたい)選挙に全力でした。
       労組推薦には、票入れず、自民(自民系)にいつも投票してます。
       国政の方は、ミンスで組織票で当選させていましたが、引退して元第一秘書に家督
       を譲りました。(身バレしそう)
      実は、経団連とも繋がっているるんでしょうな。
      とにかく、大きな代償でしたね。
      もしもはありませんが、1Fの被害状況も変わっていたかもしれない・・・・

  8. NW のコメント:

    鳩山、菅直人、野田、岡田、蓮舫、福山、辻元、長妻、赤松、岡崎トミ子、ルーピー共和国。
    俺はアホでした。お利口な国民にはお詫びします。永久に売国政党に投票しません。
    もう民主党の瓦礫、残骸である立憲民主党に騙される人は少ないでしょう。
    枝野をはじめ、蓮舫、白真勲は女系天皇を議題に上げるなら憲法審議を考えてもいいとのたまった。この皇統破壊、日本破壊の戯け共だ。
    皇紀2679年と続く皇統を断ち切ろうとするなんてどこの国の人?
    そう事実コイツらの発言に愛国心は感じない。
    なぜ男系でなくてはならないのか思いは至らないのか?
    男系宮家を復活すれば皇統は途絶えないと考えは至らないのか?

    福島瑞穂は国会で拉致被害者の話になると席を外して逃亡する卑怯者だ。
    こいつが朝日新聞や吉田せいじと結託してありもしない売春婦問題をでっち上げた張本人だ。
    辻元清美も安倍総理が条件なしで北朝鮮の金正恩と会うといったらイチャモンをつけてきた。
    そしてコイツも筋金入りの在日朝鮮界隈の代弁者であり、関西生コン、野田公園、疑惑のデパートおばさんである。金丸生コン砂利利権を引き継ぐ悪党である。
    日本共産党の志位も破壊者の筆頭だ。
    福山は帰化議員について質問されると尻尾を巻いて逃亡した。
    有田ヨシフは朝鮮愚連隊のシバキ隊や左翼暴力集団とつるみとても国会議員とは思えない。
    そもそも民主党はネットが中年世代にあまり普及してない時期にマスゴミによって作られたごみ屑政党でした。国政運営などできるはずもなくあえなく粗大ごみとなりました。
    国民は2度は騙されません。
    ネットの情報拡散によって真実がTVや新聞より早く伝わり、偏向報道かそうでないかは直ぐにわかるようになりましたので、情報選択の幅は広がり、また過去の歴史や真実も手軽に検索できる便利な時代になりました。
    まだまだ堂々と偏向放送を繰り返すTVは、この度の北朝鮮弾道ミサイル発射でトランプ大統領は問題なしとコメントしたとしか伝えないが、それでは日米分断を煽る切り貼りの誤解を招く意味深な伝え方ですね。もう北朝鮮の安い挑発は全く意味がないし、ただの悪あがきである理由を説明するべきだ。なぜなら北朝鮮は経済的に困窮し飢餓にあえぎ、大国の中国、ロシアにも足蹴にされジエンドの状況であるからだ。説明不足はいかん。
    こんな悪意に満ちた放送は不要。

    憲法改正を邪魔する立憲らしからぬ立憲民主党は矛盾の塊であることに気付かないアホですね。
    もちろん日本の国益にならない政党や思想者は要らない。
    維新の橋下徹の在日朝鮮人に参政権を与えるなんてのは以ての外、論外です。
    沖縄自治区、大阪自治区、道州制には反対です。

  9. araigumanooyaji のコメント:

    大臣職をたらい回しにして元大臣、元副大臣を大量発生させた。未だに元ミンスのクソどもが元〇〇大臣と報道されるたびに虫唾が走る。

  10. BLACK のコメント:

    事業仕分けされた業界にいた知人は国外脱出を模索していました。
    それが実行されていたら大変な国益の損失でした。

    あの時代に、事業仕分けで国外に出て行った技術と知識と頭脳は
    相当あるのではないかと思っています。

    仕分けをした女史がそれを狙っていたかどうかまでは判りませんが
    日本からの流失と他国の吸収、までを狙っていたとしても驚きません。

    私はと言うと
    自衛隊の有志が動いてくれることを待ち望んでいました。
    もちろんそれはそれで問題があることは承知していましたが
    民主政権を終わらせてくれる方法として、クーデターを待望していました。

  11. 内村 俊浩 のコメント:

    あの頃は悪夢だった、というのは確かにそうかもしれません。
    ただ、消費増税をはじめとした緊縮財政や移民政策の推進、種子法の廃止、TPPの加入などなど、将来に禍根を残す日本を壊す政策の数々を推進しているのは自民党です。

    今の自民党政治は民主党以上の悪夢だと思います。
    デフレ脱却を謳いながら、デフレに再度突っ込ませたのですから。
    平成不況の原因は長きにわたり与党であり続けた自民党にあります。
    そして中国の危機を増大させたのも。

    自民党だから、民主党だからではなく、なぜ悪夢なのか、という議論が必要だと思います。

  12. たぬきねんね のコメント:

    政権とって最初に野郎としたことが外国人参政権法案。実際に最初にやったことが小沢氏の中国への参勤交代。これれあの連中の中身が何か気がつかない人は救いようが無いでしょう。

  13. 悲しい のコメント:

    今はなき政党を叩くことでしか自民党を正当化出来ないとは、何とも悲しいことですよね。自民党は完全に役目を終えました。というか害悪しかない。新しい本当の国民経済を考えれる保守政党の誕生が必要ですね…

    自民党=老害です。悲しいです…

  14. TETSU のコメント:

    あの当時政権与党だった民主党議員の街頭活動の前で、ただ民主党を批判するプラカードを掲げていただけの仲間が、警備の警察官に取り囲まれ、無言のまま人の壁で隅の方に追いやられました。
    それに抗議する際、ちょっと体がぶつかっただけで、彼は逮捕されました。

    そういう時代でした。

  15. 波那 のコメント:

    ▽米政府、中国商品の無課税部分に関税決定20190511 : 東京都豊島区議会議員くつざわ亮治獣医師
    http://bouzup.blog.jp/archives/1074693523.html#comments

    くつざわさんのブログに民主党の悪夢、悪行のリストが並べられていましたので宜しければ、どうぞ。       
    二位じゃ駄目なんですか??のレンポが → 軍事基地の上をドローン飛ばしたら駄目なんですか??のレンポになった件も。

    (基地もそうだがゴミドローンが皇居の上をブンブン飛ぶなど許せぬ)

  16. りちゃ のコメント:

    あれの一因に「カップラーメンの値段ガ?」とかをニュースで流すマスコミがいて、
    そのあたりは大して改善されていない。

    諸外国で普通に対処されているクロスオーナーシップとか
    そういうシステム的対策の改変を1歩も進めない

  17. 異国より のコメント:

    my 日本というサイトで知り合った方々とチラシを配ったり投函したり街宣やデモのお手伝いをしました。
    仲間は皆ごく普通の社会人でそれまで政治活動の経験は無かったものの、ゴミンス政権への危機感から立ち上がった人達ばかりでした。世が世ならレジスタンス?

    敵があまりに無能だったので日本は首の皮一枚繋がりましたがね。
    でもゴキブリ、シロアリのように皇室や司法立法他入り込まれている状況は悪化こそすれ、改善はしていないように思います。

    スパイ防止法を、対外的にええかっこしいな日本人の心理を利用して、五輪にかこつけて成立させて欲しいです。外国人留学生の過分な生活保障、奨学金も打ち切ってほしいです。都合良く経済大国と途上国を使い分ける西朝鮮人とか特に、街中で大勢見かけるようになりましたから、軍属かもと思うとそら恐ろしいです。

  18. 神奈川の若造 のコメント:

    言い様の無い閉塞感はよく覚えています

    あとは逆説的に世の中に仕事が無く景気が悪かったと感じる現象はあります。
    今は派遣社員の募集をしても人が集まりません。
    悪夢の時代は逆でした。いくらでも応募がありました。
    人手が足りず困りながらも、仕事のある良い時代になったなと思っています

  19. 広島のアンノウン のコメント:

    『当時の思いを書いて』という事なので。

    悪夢は覚めれば何事もないですが、民主党政権は私にとって「地獄すら生ぬるい」時期でした。

    当時は製造業の工場勤務で職場の同僚や見知った人に「民主党にだけは投票しないで」と言って回りましたが結果は周知の通り。そして円高誘導政策の前に会社が維持できず勤務先は全員整理解雇に。

    当然、職探しも難航し、何とか今の職場(サービス業)に勤め始めましたが慣れない環境に凹む事多数。今は大分慣れましたが、明日の事を考えると“生きていくのも難儀”な…思い出すと怒りと無力感で凹むので、これ以上は止めておきます。

    だから安倍総理の『悪夢の民主党政権』発言は私には“相当加減しているな”と思っている次第。
    しかし来る消費税増税では改めて更なる地獄を安倍政権に見せられそうで…。

  20. 大岡エンマサマ のコメント:

    立憲民主党 枝野幸男 代表は、福島原発事故の時、避難者を無視するかのごとく
    放射能汚染に対しては”直ちに影響することはない”とテレビを通して連日のように
    言っていた人。
    国民を守るべき立場の人が、避難しようとしている人々を惑わすかのような発言を堂々と
    民主党政権を代表して国民に述べていた人物です。
    民主党は、よくも・よくも、これだけ多士済々国民の敵を集めたものですね!!!!!
    民主党の落ち武者は、皆似たり寄ったりと思えば間違いないととおもいます。

  21. sana のコメント:

    当時すでに民主党は、外国人参政権・人権擁護法案を成立させようとしていることがわかっていました。それなのに、メディアに騙され民主党に一票投じようとする日本国民有権者が信じられませんでした。自民党にお灸をすえる ? こっぴどくお灸をすえられるのは我々国民のほうだ ! と大声をあげて言いたかった、某掲示板で実際にそう書きこんだこともありました。
    友人知人他の顔を見るたびに、こいつもこいつもあいつも民主党に投票するつもりなんだ、バカだ、テイノウだ、と思いましたが、言ってわかってもらえる雰囲気ではありませんでした。絶望的でした。
    両法案は、亀井静香さんが内側の人だったためにかろうじて成立をまぬかれました。彼はいろいろ言われていますが、このことだけで日本国民の恩人といえると思います。当時わたしは自費でネットから大量にチラシを購入し必死でポスティングして歩きました。

    一番忘れられないのは、宮崎の口蹄疫です。大手メディアはいつまでたっても報道しませんでした。これは現在の関生と同じです。国会では必死で訴える自民党議員に対し、民主党議員はハナでせせら笑って聞くに絶えない野次や罵声を浴びせかけました。また健康そのもののりっぱな種牛を意味もなくむりやり殺させました。韓牛のためだといわれています。
    担当のバカ松は、口蹄疫を放置して外国に観光にでかけ、総務大臣の原口はメディアに圧力をかけて報道させないようにしました。そもそも口蹄疫の原因は民主党の道休議員のゴリオシが原因だと噂されていました。

    そして福島原発大爆発です。

    これを悪夢といわずして何をか悪夢というか・・・こんなやつらがいまだに当選して国会にでてくる、これも悪夢です。日本人はまだまだ真に覚醒はしていません。

  22. あき のコメント:

    民主党政権が、在日朝鮮人支那人など入り込んで、マスコミメディア総動員で操作された政党で、ほんとに嵌められましたが、大本は、自民党自体が!!大問題政党だからでしょ!?
    社民と組む、公明と組む、共産党と組む?!!こんな糞政党が戦後ずっと居座り憲法詐欺、自衛権論放置とかやってきた、日本国民もやらせてきたからこうなったんでしょう!?

    もう、既存政党は全部不要です。 日本第一党、あとは鈴木信行さんだったかな?とかの政党だけでいいです。 もう、自民党は全部見たくもないし、官僚とかいう連中も資質から全部見直しとかやらないと日本は終わりです。
    まともな自民党員は?とか、聞き飽きたし無駄無駄無駄、糞の役にも立ちません・当の自民党が潰しているんだから。 くどいけど野党は論外。
    糞安倍自民にはもう、腹しか立たないし、糞野党に投票する馬鹿にも呆れる。
    自民党に自浄作用やまともに政治を運営しようとする気も無ければ、能力も無い・官僚崩れと組んで懐に幾ら入れるかとか糞支那等にすり寄って売国することしか頭にないでしょ。

    保守とかいう連中に、日本第一党の足を引っ張ったり、貶め活動を躍起になってる連中とか居るみたいですが、呆れ果てます。
    私は、保守だの左翼だの右翼だの呼び方はどうでもいい、冷静に今の日本を観たらどうなの??
    本当にこの国は、工作員やら反日糞左翼天国で・・情けない。

    • kuzaemon のコメント:

      同意。
      自民党は今も昔も立派な左派政党(中道左派が主流派閥)です。
      そうでなければ生き残れなかったから。
      戦後アメリカは日本を属国・経済植民地にしておくために半アカ国家にしました。
      国家としては強くなりすぎず、金だけはむしり取れるように。
      愛国保守の方々は次々にアメリカによって
      我々の知らぬところで潰されてきたんでしょう。
      経済の強くなりすぎた日本を弱らすために自民党だけでは物足りず、
      お得意のプロパガンダで非日本人からなる極左活動家政党に政権を取らせたのがあの時代です。

      現在やっと潮目が変わり、米中の新冷戦時代。
      と言っても、日本へのカウンターとして中国を作り育てたのもアメリカ。
      いつ日本を中国に売り渡すやも知れません。
      真に愛国の保守議員、保守政党を育てなくては、
      近い将来中国の自治区と成り果てると危惧しています。

  23. Sat のコメント:

    当時の民主党の悪行の一つに法務大臣千葉景子による死刑の私物化というのがありました。死刑反対派にもいろいろありましたが、千葉ほど死刑制限を己のイデオロギー発揚に利用した輩はいないでしょうね。
    任期終了まで死刑の承認をしなかった法務大臣はこれまでにもいましたが、死刑を「見世物」にするために実行させた法務大臣というのは他に無かったはずです。
    いくら死刑囚とはいえども人の命がかかっているわけですから、己のイデオロギー発揚のために死刑という事象を利用するなどあってはならないように思うのです。人命に対する冒涜ともいえます。
    本音を言いますと「お前が死んで見せればよかったんだ。」と言いたいです。決して死刑自体には反対という訳ではありませんが、たかが一大臣如きが利用するにはあまりにも大きな行為であるということは考えてほしいと思います。
    後の鳩山邦夫法務大臣(その後の自民党出身の法務大臣も)はずっと多くの死刑囚の死刑承認をおこないましたが、決して邪な気持ちでの承認は行っていなかったと思います。邪な気持ちでの死刑承認などをしないで先送りにするほうがまだマシです。

  24. のコメント:

    公共事業が悪者にされていた時期で年の数ヶ月は仕事が無く、農家の畑仕事や野菜の選別等でどうに食いつないでいた。これからどうやって子育てをしていくのか、お先真っ暗の状態。民主党には票はいれなかった。かと言って自民党にも入れられない。希望の全く無い時期だった。
    仕事は無いので技術者は育っていない。今現在、質の良い技術者はいなくなった。そこそこの物でいいのだろう、望んでいないのだろう。私達もこの業種から離れた。息子達には別の仕事を選んでくれるように話をした。情けない、寂しい。日本が日本でいられる事を切に望む。

  25. 耐えに耐え 忍びに忍び 堪えれど 堪え切れない 大和魂 のコメント:

    民主党が政権につくまでは、売国奴なんて言う言葉、知ってはいても使ったことも思ったこともありませんでした。

  26. 沙羅 のコメント:

    日本が話し合いでみんなで考えながら政治を考えていく国で無かったら、独裁だったら、
    日本の政治は再び自民党の手に戻らなかったと思う。
    民主党は国会も開かずに話し合いもせずに「酷い法律をいっぱいつくった」が、
    国会が話し合いの場であることを「無視」できなかった。
    西田議員や稲田議員の国会での舌鋒鋭い活躍を自分は忘れる事が出来ない。
    収賄容疑で民主党の大臣がさらけ出されていた。蓮舫・前原・野田・・・。
    そして次第に分かってきたのは、民主党政府や民主党議員が「話し合いが出来ない事」だった。
    自分の言いたいことは人を黙らせてでも言うが、相手も自分も言う討論ができない事だ。
    何をしても何をさせてもボロボロで、何も出来ない人たちだが、
    無能だけでなく、することなすことに「日本を弱らせて潰そう」との悪意が感じられたことだ。
    党名ロンダリングした今でさえやっぱり「口だけは達者でサイコパス」な者たちの集団だ。
    そして、今でさえチラチラと韓国と全く同じ事をしたり言ったりしている。
    どうしていつまで経っても、あ奴等はする事なす事韓国と同じなのだろう!

    彼の国の者が多くいるという民O党(りっけん・民民)・O明党・O産党は野党として要らない。
    日本の国を貶め滅ぼそうとしている段階で、日本国の野党として成立していない!
    考えもなしに相手を責めるだけの、それも重箱の隅をつつくような事ばかりで、
    只の言い間違いで大臣を辞めさせたり、任命責任ガーと叫ぶ野党は要らない。
    野党は与党と喧々諤々の討論しながら国を違った観点で見ながら話し合って欲しい。
    自分は日本第一党が多くの議員を輩出し大きい野党に育ってくれることを願っている。
    維新は橋下さんや松井さんからして信用できない。片山さんや足立さんや丸山さんが居るが・・・・。

    日本は日本を愛している各界の人たちによって守られている!ありがたい事だと思う。
    然しながら、元の日本に戻るにはどうすれば良いのだろう!2倍の200年かかる?

  27. 日の丸弁当 のコメント:

    子ども手当、高速道路無料化、八ッ場ダムの工事凍結、中国漁船体当り事件…、などが最大の愚策だったと振り返るが、悪夢だと感じたのは何よりも経済の停滞感だ。自己責任社会を冒涜するような空気も強まったと感じた。日本人が築き上げてきた秩序を脅かすような頽廃的な自由と権利の行使や自己責任を果たさず、自律できない層(愚民)を政治が救うという、あってはならないことが起きる風潮に危機感を覚えた。
    勤勉さと向上心が疎んじられ、頑張っている人間が怠け者をより怠けさせる時代だった。
    多くの日本人にとって、それは日本が朝鮮に近づいていく(朝鮮のような国に成り下がってしまう)ことへの嫌悪感でもあった。
    果たして民主党は瓦解し自民党が日本を取り戻した。しかし民主党政権下での汚い空気はまだ残っている。
    それは秩序の崩壊につながる過剰な権利意識とポピュリズムである。
    日本は世界一高度に完成された社会主義国家だという説もある。もはや民主主義国家ではないとの意見もある。
    私はそれを事実だと思う。
    この国は、政治以外のところで自己責任社会と資本主義とがベストマッチして民意と秩序が完成した世界でも前列がない国の形を作った国だと思う。

  28. shiro のコメント:

    2009年、選挙前に民主党が勝つだろうということは保守系ブログでも書かれていました。私はさすがにそれはないだろうと思っていたのですが、楽観的だったということを思い知らされました。政権が変わると、名だたる売国奴と呼ばれている政治家共がどういうわけか大臣などを名乗ってメディアに出てくる悪夢。そう悪夢としか言いようがなかったです。このまま日本はチベットやウイグルのようにされてしまうことを想像して身震いする日々でした。運悪く、政権“後退”の前に仕事を辞めてしまっていたため再就職はものすごく大変でした。募集があっても採否の返答すらないようなことが続きました。民主党政権は雇用に関しては間違いなく無策でした。悪夢を認めないイオン岡田とかには悪夢を認めないなら地獄だったと言ってやりたいです。二度とこういう連中に政権を任せてはいけないという見本です。

  29. 鈑金 のコメント:

    言いたい事は理解できるが 一体 いつまで「民主党政権ガ?」とやるつもりか?
    安倍政権になって何年たつのか? この間にデフレは脱却出来ましたか? 拉致被害者の一人でも
    取り返しましたか? 改憲するすると言って出来ましたか? TPPは反対と言っていましたよね!
    移民はしませんと言ってましたよね でも実質移民法案をTPPを通しましたよね! 民主党政権がしなかった消費税をあげましたよね! ヘイトスピーチ法(日本人差別法案)を通しましたよね!
    安倍政権が行った事は全て「きれいな政治」で民主党政権は全て「汚い政治」なのですか?
    民主党政権が酷すぎたのは確かですが 3年3か月で終わった政権と戦後からほぼ続いてきた自民政権を同じ量りで見る事に「現在は何の意味があるのですか?」
    民進党をはじめとする野党が酷い有様ですが「そのお陰で政権を公明党とつるんで行っている自民党」は何の瑕疵も無いのですか?

  30. 流れ星 のコメント:

    あの時は騙された。私も民主党にいれたバカ者です。
    政治に右派左派とあるのは常なのでしょうが
    右でも、左でも日本人なら最後の最後は日本国の未来繁栄を考えるのは当たり前だ。
    しかし、あの政党は違っていた。
    日本国よりお隣の韓国、中国のことを一番に考えた。
    要するにこの政党の議員はなりすまし日本人だったのだ。
    そのことが分かった以上この政党は潰そう日本から無くそう
    日本国はこいつらの嘘ばかり言論の餌食になってはならない。
    誰か、スパイ防止法とか国家転覆防止法とかそのような法律を作って
    こうゆう輩を国外追放しろ
    よろしくお願いいたします。

  31. 柏城(大保守)耕介 のコメント:

    民主党政権に対してはポピュリズムの弊害によるものだと
    云える内容ですがそこに対して無神経な輩も多数いるわけで
    失望や失意といったものすら感じてしまいます。

    愚かな代表とは民主党政権の三馬鹿(あえてこう表現します)
    のことであるわけですがおまいうとかブーメランといった
    表現が相応しい話なだけに日本の敵だとしか思えない政党は
    潰さにゃならんと思えます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください