ウイグル関係の詳細レポートの草稿作成・校正作業、他要望書2本


 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

別件で、原稿の校正作業が3本。
その他、要望書の手直しが2本。

原稿はウイグル関係で、先日の四連続街頭活動の詳細レポートです。
他の議員さんたちが手分けして書いており、みんなで手直ししていました。

数日内にアップされると思います。
疲れました。

 

 

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

6 Responses to ウイグル関係の詳細レポートの草稿作成・校正作業、他要望書2本

  1. 波那 のコメント:

    チャイナウィルスは世界の隅々まで蔓延し世界を疲弊させきってしまいました。困難の中で心を寄せ合う、苦境の中でもひたすらに前へ進もうとする、それぞれ自分の最高のパーフォーマンスを見せようと発奮している選手達の笑顔や涙の姿を見て慰められ、自分達も前へ向かおうとする気持ちが人々へと伝播して昇華して行きますように。こんな困難な状況の中でオリンピック開催出来た日本を誇りに思います。

    🔻世界の五輪開会式報道 記者たちは演出を評価も無観客には嘆き
    https://www.sankei.com/article/20210724-34X3E4OASJOPRHXRYFMBDWIUKQ/
    2021/7/24 21:48東京五輪-ニュース

    開会式で国立競技場から打ち上がる花火を撮影する人々 =23日午後8時4分、東京都渋谷区(鴨川一也撮影
    新型コロナウイルスの影響で史上初の1年延期となった23日夜の東京五輪開会式は、東京に集まった各国メディアによって世界中に伝えられた。取材拠点のメインプレスセンター(MPC)では海外メディアが開会式の演出を評価する一方で、多くの競技が無観客となったことについて嘆く声が相次いでいる。

    「ドローンで大会エンブレムを空に表現するなど、芸術的でとても素晴らしかった」

    MPCで作業をする英紙デーリー・ミラーのウォルターズ記者は開会式の演出をこう評価した。同紙では、開会式の演出や選手の喜びなどを伝えるとともに五輪開催への抗議デモがあったことなども報じているという。別の同紙記者は「記事の中に良い側面と悪い側面の両方の要素を入れている」と話す。

    イタリア紙ラ・スタンパのディマリノ記者は、開会式の演出は「壮観で感動的だった」と振り返る。五輪のシンボル「5つの輪」をかたどった木製のオブジェなど「日本人にとって大事であろう『木』の文化を感じた」と語る。

    同紙は五輪開会式に関する記事を1面に掲載。ディマリノ記者は、新型コロナウイルス禍での開催だが、「全ての国・地域の選手団が一つの会場に集まる姿を見て、心に響くものがあった」と胸に手を当てた。

    また、通信社世界大手のカメラマンは無観客開催について「とても悲しい」と肩を落としながら、「選手だけでなく無観客の会場も撮影する」と話した。

    MPCで多くのメディア関係者が異口同音に無観客の競技を「残念だ」と語る一方で、コロナ禍での開催を支持する声も多い。

    ベルギーの大手通信社ベルガの記者は「厳しい状況だが、大会中止より、無観客でも開催される方がいい。他の国がホスト国だったら、日本のように開けるかは分からない」と日本側の対応を評価する。

    ベルギーでは欧州西部を襲った今月中旬の豪雨で30人を超える犠牲者が出ている。同記者は「洪水被害で国民全員が今回の五輪を楽しめるか分からないが、五輪を通して気持ちを共有し一緒になれる」とスポーツの祭典の意義を語る。

    東京五輪開催を批判する動きや報道が続いたことについて、米ニューヨーク・タイムズ紙の記者は「2016年のリオデジャネイロ五輪では施設の建設が大幅に遅れる問題があった。五輪が始まる前はいつもネガティブなニュースが出る」と指摘。現在の東京五輪に対する批判も特別な状況ではないと分析する。

    東京五輪が「一大感染イベント」になる可能性を指摘するなどしてきた同紙の報道には「五輪に関するすべてのニュースを扱う」ことから批判記事もあれば、ストレートなスポーツ記事もあると説明した。同記者は「競技が本格的に始まれば、スポーツニュースが増え、報道の焦点も変わっていくだろう」と語った。

    24年に次回の夏季五輪を開催するフランスでは、24日付のフィガロ紙が「感動的な式典の最後、聖火が東京を赤く染め、『疫病五輪』を開会させた」と報じ、大坂なおみ選手が聖火台に点火した場面の写真を1面に掲載した。

    生中継した仏国営テレビは「簡素だが、詩的、文化的側面は劣っていない」と伝え、日本の歴史に光を当てる演出内容だったと称している。

    米CNNテレビ(電子版)は無観客の会場写真を掲載し「満席のように見えるが、人はいない」と指摘。異なる色で塗られた席によって人がいるように見えていることを解説した。選手団入場に関しては「アルゼンチンは一緒に踊り、歓声を上げながら入場した」とコロナ対策の綻(ほころ)びを指摘した。(坂本一之)

    • BLACK のコメント:

      今回の東京オリパラがどのような状況下での閉会式になるのか
      まだ予断は許しませんが
      どのようであったとしても
      また、閉会直後の国際的評価と国内評価がどのようであったとしても
      今回の東京オリパラの意味と価値は、すぐには定まらないだろうと私は思っています。
      もっと後になってから今回の東京オリパラの意味と価値はわかるのではないかと思っています。

      今回の東京オリパラに対して、日本政府・JOC等々がどれだけの政治的と歴史的な意味と意義を見通しておられるのかは
      私にはわかりません。
      見通して、意図して行われたのか、意図せずコロナ禍でもがいたらこうなったのか
      私には区別が出来ません。

      ですので、日本政府とJOC等々の意図がどうであったか、どの程度であったかは不明ですが
      2021年にコロナ禍において実行された東京オリパラは
      直後の国際的評価と国内評価がどのようであったとしても
      たとえ「失敗」と評価されたり、レッテル貼りをされたとしても
      東京オリパラの世界的・歴史的評価は、別にあるのではないかと私は感じています。

      必要なのは「成功」と言う直後の評価をもらうことでは無い、と私は思っています。
      直後に「失敗」と言われても構わない、と私は思っています。

      この東京オリパラが、オリンピックの在り方の再考に留まらず
      世界情勢のひとつの転換点になってくれるかも知れない、と私は期待しています。

      日本が世界的影響力があるとか、日本はすごいとか、そのような意味ではありません。
      予言や、オカルト的やスピの意味でも無いつもりです。

      今回の開幕式を「まるで葬式のようだ」と酷評のつもりで評価した人々もおられましたが
      まさに「そうだよ、葬式ですよ」と私は思っています。
      コロナとテロへの葬式と鎮魂だと私は思っています。

      2021年に日本が行う「葬式」「鎮魂」。
      その意味と価値を、私は考えます。

      以上 文責 BLACK

  2. 波那 のコメント:

    🔻気になる選手村レストランの中身公開 海外選手のSNS実況に反響「これは全て無料?」
    https://ameblo.jp/kujirin2014/entry-12688538224.html

    各国の選手達や大会関係者の活躍を支えるパワーフードが揃っているレストラン内部を海外選手が実況しました。画像多数

  3. daco のコメント:

    >みんなで手直ししてました。
         もう、チームウイグルですね。
    >疲れました。
         あかん、アカンんでぇ~!
         糖分補給・スウィーツ補給、厳暑下なので塩分補給も忘れずに。
         あっ、、水分もやー。糖・塩・水といろいろ良い塩梅に!!

      ウイグル関係の事務作業もかなりのようなんだ。

    きのう、日本ウイグル協会のHPにいったのですが、「ホーム」最下にウイグル文化の短い紹介動画がありました。(舞踊・舞踏というのかダンスと呼ぶのか)
     で、見ていて思ったこと、
    『新体操』、他をよせつけない強さだろうなぁ。 いや、絶対に強い!
    独立後、はじめての五輪参加では、かつての札幌冬季五輪日の丸飛行隊のように
    One・Two・Threeをやってのけ、東トルキスタン国旗を山の字に揚げてくれ!!!

        独立と五輪、そんな日の現実が、そう遠くないことを。

  4. 琵琶鯉 のコメント:

    水間憲政先生が、今回のオリンピックの開会式について、芸術家としての立場で解説されてます。
    今の日本をこのオリンピックの開会式は、見事に表現してますね。
    どうぞ、冷静になって水間先生の解説をご覧下さい。
    https://youtu.be/ufLbJ6303H0

  5. 琵琶鯉 のコメント:

    今、YouTubeは物凄い言論統制を図っている事に皆様、ご存知ですか?これは丁度、2020年の大統領選挙と同じで、それ以上ですよ。心ある愛国者達の声が、軒並み削除される。本来、両方の意見が併記され事実と証拠でもって、各人が判断する。日本のメディアはもう見るに耐え無いところまで落ちてしまいました。
    それでも未だネットで検索する余裕と疑問を解明しようとする一部の人は良いですよ。でも、何も考えず、政治家や政府が日本を売国し、国民の健康を阻害する様なモノを平然と推進する。こんな行政を信じている多くにの国民が、存在するのも事実です。
    今までワクチンで亡くなった方について、厚生労働省は補償金を払った。と言う事実はありません。既に1000人亡くなっているのですよ。1人や2人あってもおかしくないでしょう。この1000人の裏には、もっと多くの被害者が、出てますよ。私の事を陰謀論者とおっしゃるのは構いません。
    でも、先日のワクチン接種反対デモに参加した方々は、陰謀論者ばかりでは無いですよ。
    確か、京都デモの主催者は、看護師さんだったと思います。先にワクチン接種をされた現場が、どういった状態か知った上で、政府が推し進めるワクチンパスポートや子供へのワクチン接種反対のデモですよ。ほんと子供達だけは勘弁して欲しい。これが、切なる願いです。

    アメリカでの状況を伝えるニュース動画がありました。いずれ、日本も同じ事が起こる可能性があります。
    https://youtu.be/HcGi7Sm7f2Q
    徳島大学名誉教授のバンド?コロナラプソティー
    https://youtu.be/kRNzgCPDUlM
    笑えるけど笑えない現実です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください