【政治家のプライド】ネット「台湾を食べて応援しよう」議員「よし、販路の構築協力だ」【台湾パインが売れたらCHINAが嫌がる】


 

 

私は、ネット上で発信を行うにあたり「違い」を自覚している。
この線引きはネットでの発信者や、例えば保守系論客を批判する意味ではない。
私たち政治家は「言う」だけが仕事ではなく、「やる」ことが職責となる。

議会で追及することも大事だ、問題提起だって行う。
ここまでは論客と同じだし、問題意識の共有(拡散)は、ネットユーザーと同じ。

けれども、私たち政治家には「もう一歩、先」が求められる。
現実を変えることだ。実際に物を動かすことだ。

昨日アップした、【日台友好緊急事業】台湾パイナップル(農林水産省検疫検査合格品)直販ルートの紹介は、まさに私なりの”プライド”が込められている。

「言うは易し」だ。例えば保守系論客であっても「政治家は何もしない」と堂々と批判する。してもらっていい、実際、何もできないことだってある。

けれど言わせて頂く。
私たちは「やる」んだ。例えば販路の調整だって、複数の国会議員事務所が協力していた。ネットで大きな話題となった今ならばスムーズに行くだろうけれども、急報に接した際に”速攻で動いた”先生たちは相当に偉いと思う。そういう先生たちが様々な調整をしたから現実は動くんだ。

「買って応援しよう」「食べて応援しよう」
大事なこと。この声掛けは極めて重要だ。

そして、その先。
実際に販路を作ろう、「買えるようにしよう」は楽ではない。

私は、元・技術者です。
「あったらいいな」とか「こうだったら便利なのに」と”言うだけ”ではない。
実際に「作る」ことが職責であり、「あればこうなら」ではなくて「実現しました」と胸を張っていうことが私のプライドです。

政治家は、言うだけではない。
まぁ、物は抑えねばならんし、様々な人が関わるし、簡単なことではない。
けれど「作る」という意気込みを実際に示せたことに対し、今夜は胸を張りたい気分です。

結構、大変でした。
頑張った理由はシンプルです。本心としては「台湾パインが売れたらCHINAが嫌がるから、売ろう。」という部分もあります。それは否定しません。
けれど、せっかく作った農家たちが、台湾の農家が、「CHINAに買って欲しいなぁ」なんて悔しく屈する姿を見たくなかったからです。

だったら言うだけでは駄目で、実際に「やる」必要がありました。
だからやりました。
私は、「実際にやった」ことに誇りをもっています。

 

購入可能な販路としては、ネットに解放された有力なルートかと思います。
発注用FAX・注文用メールフォームを紹介します。当サイトから入力できます。

 

【日台友好緊急事業】台湾パイナップル(農林水産省検疫検査合格品)直販ルートの紹介

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

【日台友好緊急事業】台湾パイナップル購入用FAX
以下のファイルを印刷し、FAXで注文をお願いします。
メールフォームは、次項に表示しております。

【日台友好緊急事業】台湾パイナップル(農林水産省権益検査合格品)発注書.pdf

 

 

 

 

 

 

【日台友好緊急事業】台湾パイナップル(農林水産省検疫検査合格品)発注書.pdf

 

 

 

 

メールフォーム
FAXを持ってない!という方は以下からお申し込み頂けます。
青果店にメールが転送されるようになっています。

※1 返信ややり取りは青果店から行われます。私ではありません。
※2 個人情報を青果屋さんに送付するため、チェックボックスを設置しております。チェックして頂かないと送信できません。(恐らくフォームから送信できない方はここが原因かと思います。)
※3 ここ数日は、このあたりの動作確認を行っており、公開が遅れてしまいました。

 

    本年の受付は終了しました。

    皆様のご協力に感謝いたします。
     

    振込名義人が入力内容と異なる場合および依頼主住所とお届け先が異なる場合は、下記に記入をお願いします。

     

    台湾パインの輸出量、1万5000トン 半分近くが日本向け=農相

     

    (南投中央社)今年に入って台湾産パインの輸出量が1万5000トンに達したことが分かった。その半分近くを占める約7000トンが日本向けだという。行政院(内閣)農業委員会の陳吉仲(ちんきちちゅう)主任委員(閣僚)が25日、中部・南投県で行われたパインの販促イベントで明らかにした。

    台湾産パインをめぐっては、最大の輸出先だった中国が先月から輸入を停止。政府は他国への輸出促進を図り、日台では買い支えのムードが広がった。

    (後略)

     

    https://japan.cna.com.tw/news/aeco/202104250004.aspx

     

    うちのサイト経由では、10トンに届かないかな?というぐらいの規模感。
    すごい量ですが、日本向けの7000トンに比べると1/700です。

    amazonや楽天も加えての数値ですから、私は胸を張っています。
    皆様、ありがとうございます。

    入金先口座の御案内が自動返信メールで届きます。もしも届かない方は、入力したメールアドレスに誤りがないか、およびメール設定のご確認をお願いします。
    どうしても駄目な場合は、台湾パイナップル発注書.pdfより、FAXでの注文をお願いします。

    (到着予定日について)
     パイナップルは露地栽培のため、収穫量は天候事情にも左右されます。商品の特性上、お届け日および時間の指定を承ることができません。受注後に収穫していっているため、ご注文頂いたタイミングによってはお届けに遅れが生じる場合もございます。
     収穫・配送は、受注後にで即日開始、お申し込み順に発送いたします。到着は3月下旬から4月中旬を予定しています。収穫・在庫状況により、受注締切が変動いたしますのでお早めにお申し込みください。

    ”いわゆる大手ECサイト”のように、明日、明後日に届くわけではありません。
    受注を受けてからの収穫、そこから発送ですから。
    しかし、売り切れの心配をせず、普通に注文できるルートとしては極めて強力なルートだと思っています

     

     

    もうちょっと詳しい話は下記より。

    【日台友好緊急事業】台湾パイナップル(農林水産省検疫検査合格品)直販ルートの紹介

     

     

     

    CHINAに台湾がイジメられる。

     

    そのとき日本人はどう動くべきか。

     

    考えるまでもない。

     

    販路の構築は、心ある国会議員らが協力、

     

    台湾からの輸入実績のある老舗青果店が担当。

     

    「売り切れの心配が少ない」、有力な購入ルートだと思います。

     

    日本人らしい、応援の方法。

     

    それは、美味しく食べて応援、

     

    互いにWINWINの関係。

     

    「台湾を応援するぞ!」という方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

     

    ※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

     

     

     

    一歩、前に出る勇気。
    ↓応援クリックお願いします。↓

       にほんブログ村 政治ブログへ
    にほんブログ村

    バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
    【支援要請】戦うための、武器をください。

     

    不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

     

    <重要>ブックマークをお願いします。
    特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
    次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

    【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

     

     


    This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

    10 Responses to 【政治家のプライド】ネット「台湾を食べて応援しよう」議員「よし、販路の構築協力だ」【台湾パインが売れたらCHINAが嫌がる】

    1. ふわり より:

      本当に素晴らしい行動力ですね!!
      さすがでいらっしゃいますね!!
      早速申し込み&振り込みを済ませましたよ!!
      台湾を応援したい気持ちももちろんありますが、先生方のお骨折りに応えたい気持ちが大きく、購入することにしました!
      きっと、今まで食べた中で一番美味しいパイナップルなんだろうな!と、とても楽しみにしています!!
      貴重な機会を頂きましてありがとうございます!!

    2. 草莽の団塊です! より:

      小坪先生、FAXねぇ!プリンターもねぇ!という爺にとっては、メールフォームでの注文は、めちゃくちゃ便利で助かりました!

      台湾産パイナップルに限らず、他でも、小坪先生がブログで立ち上げてくださったらら、小坪クラスターの方々は粛々と応援していくとおもいます!

    3. BLACK より:

      台湾パイナップルが店頭で飛ぶように売れている、とニュースになっても
      田舎のスーパーの店頭には並ばず
      既存の通販のお値段は高く
      「応援したいなぁ」「買いたいなぁ」「食べたいなぁ」と思いながらも叶いませんでした。

      価格も本当に良心的、安いです。
      大容量に少し躊躇しましたが
      ご近所、親族で分けましょう。
      それともこれから暑くなりますからカットして冷凍にもしましょうか。

      今後も中共政府はどのような嫌がらせをしてくるわかりませんが
      草莽の団塊です!様の仰られますように
      場合によっては「パイナップルに限らず」よろしくお願い致します。
      私たちにも参加させていただけることですし
      私たちも美味しいですしね。

      追記
      この価格で販売出来るのか、と言うのは
      それを知られる、と言うのは一部の方々にとっては嫌なことかも知れないとも思いました。
      もちろん購入者としてはありがたいです。

      以上 文責 BLACK

    4. 加藤 義浩 より:

      2口頼みました。
      楽しみです。

    5. 小宮山 より:

      注文しました。台湾人の友人にもお裾分けします。

    6. 常磐本線 より:

      微力ながら1セット注文(送金)しました。
      横になりますが、次はラインと畜タクの息の根を止める事をお願いしたいと。
      因みに自分はどちらも使用していませんが。

    7. ダブルボギー より:

      神奈川県在住57歳小坪応援歴8年になります。今回記事を見て即注文しました。
      貧乏保守はこれぐらいしかできませんが、今は来年の北京五輪を阻止するため。友人知人、親戚に拡散しています。2008年時の悔しさを絶対忘れない。

    8. より:

      昨日メールフォームにて注文致しました。
      少しでも台湾の生産者の方々のお役に立てれば幸いです。

    9. 大保守(柏城耕介) より:

      こちらではなくて何ですが先日近隣のゆめタウンにて入手したものはあるものの
      店舗側としても問合せは多数あるため確保には腐心されているようで何時入る
      かというものも確約できる状況にはないとの場合もあるようでした。

      あとコロナ禍で出向きづらい状況下にあるとしても台湾といえばパイナップル
      ケーキも多種あるのでそちらもおすすめなのはあります。

    10. azumaebisu より:

       遅れ馳せながら、最終便で頂きました。『看板に偽り無し。』6個入りで2個は知人へお裾分け、後の4個は一個/2日のペースであっと言う間に無くなりました…
       小坪市議には大変でしょうが、是非、来年も頂きたく存じます。
       大変、満足しました。

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください