さらば帝都。地方議員の弾丸日程。


 

 

本会議を終えてのち、福岡で顔合わせ(東京都議、福岡県議)、そのまま最終便で東京。
翌日、ウイグル協会主催の集会にて、地方議員の会幹部として登壇。
今朝は、それなりに早い時間の便で羽田発⇒福岡空港、地元選出の武田良太総務大臣の政策セミナーに参加。

NHKの件やスマホの件について、相当につっこんだ講演を拝聴させて頂きました。少しだけでありますが、受付等、スタッフみたいなお手伝いもさせて頂きました。(これは議員になる前から。)

博多駅より電車にて移動、地元に戻ったのは暗くなってから。
事務所に戻り、少しでも事務処理を進めようと思うも、なかなか疲労もあるようで。

書きたいことは山ほどあるし、(書けないけれど)処理せねばならぬ案件も多数ある。
けれども時間は有限だし、そして体力・精神力も無限ではない。

今日はこのあたりで失礼します。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

 

ハリマトローズさんの投稿

 

 

ウイグルを応援する全国地方議員の会(清水ともみ講演会にて)令和2年12月19日

 

令和2年12月19日、日本ウイグル協会にて主催された清水ともみさんの講演会において、ウイグルを応援する全国地方議員の会として挨拶をさせて頂きました。

本会からは以下の議員が参加し、一言ずつ述べさせて頂きました。

会長 丸山ひろあき(逗子市議)
副会長・幹事長 小坪しんや(行橋市議)
議員会員 添田しおり(泉南市議)

司会は、三浦小太郎さんです。

 

 

ウイグルの件は、別項で詳細をまとめたいと考えています。
(余力次第でありますが。)

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

3 Responses to さらば帝都。地方議員の弾丸日程。

  1. BLACK より:

    武田良太総務大臣のご活躍、日々嬉しく、ありがたく思っています。

    押し紙問題(新聞)とNHK問題(TV放送)は、両輪。

    ガチ左翼さん、本物の左翼さんにとっても他国の指示を受けた報道は認めがたいはずです。
    保守的、右派的報道は許せない=他国の指示、他国民の制作した意図的な報道を認め許容する。
    ではないと私は思います。

    ましてや国民の視聴料と税金で運営される公共放送の在り方・報道姿勢は
    保革・左右の違いを超えて、日本の公共放送としての独立性・公共性(国外勢力の排除)が一番最優先に求められるはずだと思います。
    その次に、保革・左右の思想に加担しない公平な報道が求められるべきだと私は思います。

    反保守的、反右派的な報道・番組制作をしてくれるなら、してくれるから
    外国勢力の影響が及んでいる報道・番組制作でも構わない、と言うより歓迎する、
    そのような利害はとても危険だと私は思います。

    NHK問題、また、NHKだけでは無いTV局への外国勢力の影響問題への
    保革共闘を期待し、お願い申し上げます。

    報道を外国勢力の影響下に置かれた国は、独立国ではないからです。
    国の独立性あっての、保革・左右、個人の思想の自由、であると私は思います。
    思想の為には、理想の為には、国の独立なんて要らない。
    思想の為には、理想の為には「この国なんて滅んでしまえば良いんだ」
    その様な、乱暴で感情的な考え方を、ガチ左翼、本物の左翼の方々はしておられない
    私はそう思っています。

    以上 文責 BLACK

  2. 旧新人類 より:

    添田議員も活躍しておられるのですね。政治家としての成長が楽しみです!

    井上太郎氏のツイによると、犬HKには政治家の子女が就職して総務省ぐるみの利権化しているため改革がなかなか進まないのだとか。大体、前川貧困調査官も中曽根の親戚だから、天下りシステム構築のやりたい放題で未成年売買の疑惑(実際してたんでしょ?)までやらかしながら満額の退職金もらって、退職後は極左とつるんで売国のしたい放題です。有力政治家の親戚だからといって甘やされていい気になり、こないだなんかものすごい暴力的なツイまでして話題になってたじゃないですか。

    政治家が職権乱用して互いに忖度し合うの、やめてもらいたいです。この貧困調査官の例みたいのがあるから、政治不信になるわけです。身の危険もかえりみず(やりすぎなので心配ですが)地元市民や日本のために戦う小坪先生や先生の同志、先輩、後輩は信頼しています。だけど政治家の肩書持っているだけの中身が私欲最優先で、国民のことなどどうでもいい人物は一切信用もしなければ尊敬しません。犬HKに身内が就職している政治家のリストを公開してほしいです。そうでもしないと改心しないと思います。

  3. 福岡 秀憲 より:

    寒い中、帝都!!

    帝都と言えば、「大戦」なのか?歌劇ならぬ「華撃団」?
    (絶対一部の人にしかワカランと…荒俣先生とサクラ大戦です)

    ウイグル人の人権弾圧の現状を広く知らしめ、寄り添って、少しでも助けになることを望んではいますが、何も出来ないもどかしさを感じています。
    そんな中、本会議終了その足で帝都への出撃(出撃はまずいか?迎撃??)小坪議員の仕事ぶりには本当に感謝しかありません。いつもいつもありがとうございます。
    添田議員にもこの場をお借りして、感謝申し上げます。

    武田総務大臣のセミナーの内容もブログで知りたいです。
    いや、むしろ「武田先生大丈夫なの?」の小坪議員の意見・感想が聞きたいのです。

    普通なら、NHK問題にあそこまで手を入れられませんよね。高市元大臣は物凄く頑張っていただけたと思ってはいますが、武田大臣程の突っ込みレベルではありません。
    敵に回すにはあまりに巨大な利権と力を持つNHK…

    菅総理のバックアップがある。小坪議員と同じ九州戦闘型の議員である。票読み一桁代までできる選挙バリ強議員である。等々……
    僕らでも知っている情報ではなく、地元小坪議員の知る「武田大臣が何故ここまでできるのか?」が聞いてみたいのです。
    高橋洋一先生の提案「Eテレ売却」をして、国会中継・政見放送中心にして、紅白・大河・バラエティーも無くして月額500円以下になりゃいいのにね。
    そしたら、TV買うよ!(因みに、NHK嫌なので我が家TV無し!)
    武田大臣の活躍も応援しています。
    大臣への反発・攻撃に対しての、防御世論の高める方法も知りたいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください