戦闘時に用いる、精神集中の具体的な方法と弊害。すこし体調不良。冬眠みたいなものか。


 

 

あまりに駆け過ぎた、とも言える。
確かに負荷が異常だった。市議選からのコロナ対応、議長選の臨時会、6月定例会、のちの政策課題。

冬眠みたいなもので、少しだけダウンする。
ダウンというか意図的なカットというか。
たぶん脳というシステムにおけるフェイルセーフみたいなものだとは思う。

思えば、その前には統一地方選で全国を。
前半戦が県議選、後半戦が市区町村議選。
続いて、そのまま参院選。
休む間もなく自分の市議選。

その前は何してたっけ、
押し紙の全国集会に、あとは沖縄の知事選、その前が名護市長選、那覇市議選。あとは、あとは何があったっけ。

忘れられがちだが、私も生身の人間だ。
けれど、子供向けのアニメのようにヒーローに変身できる。
変身できるというか、変身できると信じてる。信じられないと、やってられない。
そしてヒーローは、悪の組織に負けることはあってはならない。
理由は、子供の教育に悪いからだ。

かといって、本当に異能力があるのかと言えばそうではない。
確かに異常な速度は発揮しているが、私にできるのは単純なこと。

自己分析になるので、その正確性は分からないけれども、
私は意図的にリミッターを解除できる。
脳の、制限を解除できる、と思う。
スポーツマンでいうところのゾーンみたいなもので、たぶん脳内麻薬とかになるのだと思うけれども、そこが結構、自由になる。

危険な方法かもしれないので、あまり詳細は書かないけど、
最初は、自分で決めた儀式みたいなやつで対応する。勉強における一夜漬けとか、徹夜のとき。妙にハイで、凄く進むときがあると思うけれど。あれの応用。
昔は、火をつける煙草を吸っていたのでライターを持っていたから、少し暗い所でライターの炎を10秒とか見る、と。その行為自体にはまったく意味なんてないのだけど、「それをしたら」集中するというルーティンを身体に染みこませる。

例えばパブロフの犬のように。
何度も何度も繰り返して、強烈な自己暗示をかけ続ける。

指に熱さを感じたときは、たぶん失敗で。
上手く行ったとき、上手く集中できなかったとき、ずっと自分を見据えていく。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

ライターの10秒って意味があって、それぐらいの秒数を持っていたら熱いんだ。指の温度を感じなくなるぐらいまで、集中する。
面白いもので、繰り返せば繰り返すほど、深さは深くなる。
大学生のころだったか、それとも社会人になってからか、
たぶん20年ぐらい、これを繰り返した。

やがて。
炎とか、小道具はいらなくなる。

 

好きな漫画にキングダムっっていうのがあるけれども、あの副隊長がやってるやつに近い。
このBlogは理系が書いてるものなので、別に魔術とか魔法みたいな話はしてないつもりだけど、「自己暗示を、小道具をつかって強烈にかける」というのは方法論としては、ある。

眠気も止まる。
物理的な限界はあるけれども、かなり緩和できる。
食欲とかも減る。ついでに、前で何か動いても分からない。たぶん視覚とか聴覚もカットしていくんだと思う。
とりあえず集中する。延々と、ただただ集中する。そうやって、脳のリミッターを解除する。

結構、具体的に書いてしまったけど、あまり身体によいことではないと思う。
制限は、やっぱり意味があってついてるわけで、あまり頻繁に解除したり、
また長期間の連続稼働をすると焼き切れる。

 

ちなみに、その落とし方にはもうちょっと方法みたいのはある。
受験生とかの生活パターンを、もうちょっとシステマチックにやって、暗示をつかって自分の脳を制御する感じ。
これ以上を具体的に書くのは、あまり良くない。
単に真似すると危ないと思うから。

物凄い消費カロリーなんだと思うけど、とりあえず甘いものを食べ続ける。
最後は、スティックシュガーを直飲みしながら仕事する。
栄養ドリンクとか野菜とかではなくて、単に砂糖だけ食べて、目は爛々として幽鬼のように。

 

だから、ときどき毒を抜く。
その抜き方は、たとえば洗車。研磨とか、かなぁ。
一人でやる。会話はないほうがいい。
脳をできるだけ使わず、淡々と単純作業をやる。
気楽なときは何人かでやるけれども、一人でやらないと会話が生じてしまうし、結局は脳が休まらない。

単純であれば単純であるほどいい。
ある意味では刀を磨くのとかと同じなのかも。

 

それが毒抜きの方法で、この深さを見誤ると結構ひどいことになる。

例えば、1対1だと会話ができるが、3人以上で会話することが一時的に不可能になるとか。
話ながらタイピングができなくなるとか、返信しかけのメールが訳わからなくなってしまう、とか。
うまく食欲とかが知覚できなくなって、48時間近くご飯を食べてなくて、しかも食べてないことを忘れてて「風邪かな?」と病院に行って風邪薬もらってから、ご飯を食べてないことに気づくとか。

 

それは軽傷で、本格的にヤバイ時は、うまく話せないというぐらい疲弊していたり。
マルチタスクを売りにしている私が、複数の処理ができなくなったり。

内臓とかが嫌な痛み方をしたり、それを精神で抑え込めなくなったり、
関節というか、体中がギシギシいったり。

うまく声が出せなくて、車内でカラオケ?をして声を出そうと試みたり。
行き過ぎると、軽く日本語が出せないというか、言語中枢?がショートしかけるような。
平衡感覚が一時的に飛びかけたり、時間の感覚が吹き飛んだり、景色を見たまま6時間近くが経過してたり。

 

毒抜きをしつつ、調子を見つつ。
そうやって、制御しながらもリミッターを解除するのだけれども。
それは自らを鼓舞するとかいう生易しいものではなくて、脳に傷が入るんだろうなってぐらい過回転させるやり方はあって。

まぁ、これも私だけが特殊というよりは、一部の技術職には身に覚えがある内容だと思う。
いわゆるブラック企業とは言わないが、納期の直前においては、誰しも似たようなことをやっているわけで、ようは人為的にどの深さまで持っていけるかというだけの話で。方法論としては一般的だと思う。

 

問題は、深さだ。
やり過ぎると帰って来れなくなる予感がある。

あんま言うと中二病と言われそうだけれど、神話でもアニメでも、
何か人体の機能を捧げ、その犠牲のもとに一時的に能力向上みたいな設定はあるけれども、あれってガチなんだと思う。
軽度の能力解放であれば、一時的な機能麻痺で済むけれども、あまり多用すると機能自体を永遠に喪失しそうな予感はある。

まだ、そこまでは至っていないけれど。
ようは後遺症がのこる。

神話とかアニメの話をしたけれど。
ヤバイなと思うのは、一部の神楽の舞とか。
原風景の部分、特に戦にまつわるやつは、意味を紐解いてたうえで理解して実行するとかなりきついと思う。

やっぱり、身体にはよくないんだろうなって、自覚できるぐらいには、
体調が悪い。

 

私だって生身なんだから、脳の制限を解除して
比喩になるけれども、痛覚を一時カットして身体を動かしても、
どうやっても物理的なダメージは蓄積していくわけで。

一気に来ると、なかなか身体が動かない。
ちゃんと戻れるのかなって、そう不安に思うぐらいには。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

13 Responses to 戦闘時に用いる、精神集中の具体的な方法と弊害。すこし体調不良。冬眠みたいなものか。

  1. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、おもいきり冬眠!?(いま、夏だからなw・・・夏民!でいいでしょう!!)してくださいね!体・心・脳細胞が休息サインをだしているのだとおもいます。

    どうぞ!どうぞ!どうぞ!
    おもいきり、冬眠(夏民だとおもうけどねw)してください!

    閑話休題・・・・

    冬眠するなら、綾瀬市議の笠間のぼる先生のツイキャスを覗いてみるなんてのも、気分転換になるかもですよ!参加してROM状態で、コメント残さなくてもよいのですからね!もちろん、おおやまん先生(大山先生)のように参加されてもいいですがw

  2. パコリーヌ(髭) のコメント:

    遥か古の氷河期を越して来た古代人のDNAを持つ日本人は、すね毛やお尻の毛 ギャランドゥーが濃いわ。顔もね。

    日本より寒い半島人って、もみあげ無し腕毛無し足毛無しのツルツル能面みたいなんだけど、やっぱり人間ジェネリックなのかしらね〜

    あと、日本人の相棒 芝犬だけよね。笑う犬って。
    聖徳太子と会話してたとか、あながち嘘じゃないかもね。

  3. BLACK のコメント:

    ああ、やっぱり小坪氏はステックシュガーでしたか。
    吉田秋生著『夜叉』の主人公も
    Lも、大門先生も、そうですが(大門先生はガムシロップですが)
    『夜叉』の主人公は脳の活動を上げる遺伝子操作されているし
    Lも、大門先生も、創作上の人間です。

    小坪氏は生身で、現実に、そうなのですね。
    生身でそこまで脳のリミットを外せるならば
    生身で護身も冬眠(夏眠)もして下さい。
    使うだけ使って、すり減って力尽きる、と言うのは嫌です。
    お願い申し上げます。

    護身、我が身を守る、我が身を維持する。
    それを含めて、そこまで含めて
    小坪氏の能力、小坪氏の戦闘力
    そうご信頼申し上げます。

    以上 文責 BLACK

    • 元漫画喫茶店長 のコメント:

      バナナフィッシュ 夜叉 面白くて夢中で一気に読みました。
      本当に異色の少女漫画?ですね。

      • BLACK のコメント:

        元漫画喫茶店長様はHN通りの知識なのですね。

        吉田秋生と言うと今は『海風diary』なのでしようけれども
        私は、元漫画喫茶店長様がおあげになって下さった他は『吉祥天女』等
        「弱い性の恨みのハードボイルド」が氏の魅力と思いますです。

        以上 文責 BLACK

  4. 波那 のコメント:

    蓮舫「災害多発の今、大事なことはインフラ整備です! インフラ整備にお金を掛けない日本政府は国民の命を守る気が全く無い!」:あじあニュースちゃんねる
    http://toua2chdqn.livedoor.blog/archives/56945970.html

    ねこおぢ
    @necoodi3
    旧民主党の皆さまは、八ッ場ダムを筆頭に、治水対策を含む公共事業費を大幅に削り、災害の間接的な原因を作っておいて、ひとたび災害が起きれば、自民がぁ~!安倍がぁ~!を連呼。 災害後の演説では、その公共事業やインフラにお金をふり注げと青筋立てて絶叫! 調子良過ぎやしませんか?
    午後9:22 · 2019年10月15日

    村田蓮舫、恐ろしい女。さすが、国籍を偽り他国の議会に潜り込むくらい平気でやる女。コンクリートから人へと人の命を軽視しといて国民の命を守る気が無かったのは、あんた達でしょうが。

  5. 匿名希望 のコメント:

    アスペルガー者(私も)が先天的に持っている「過集中」の特性、人為的に発現しておられるとは驚きました。私が発揮できるのは読書のスピードが常人より早くなる程度ですが、集中の度合いと引き換えに、過集中発現中のマルチタスク能力はガタ落ちになります。あんまり身体には良くないと思いますので、くれぐれもご自愛下さいませ。

  6. 支寒内 のコメント:

    ご自分の能力をある意味楽しんでいらっしゃるのだと思います。が、戻って来れるところまでにしてくださいね。MENSAの方かな?

  7. BLACK のコメント:

    最近、特に昨日今日、

    「日本の状況は、保守・または右VSリベラル・左、ではなく
    実際は、保守・右・リベラル・左VS売国・馬と鹿、ではないか」
    とか
    「もう、保守だとかリベラルだとか、右とか左は関係ない」
    みたいな投稿にネットで出会うことが多くて
    うれしくなりました。

    治水も、国防も、地域の安全も、コロナも、押紙も、そして何より国民の命、人の命。
    本当にそうだと思います。

    以上 BLACK

  8. ぎん のコメント:

    先生、お疲れ様です。次の戦闘に備えて少しでも長く、冬眠(夏眠)されて下さい。

    私気付いたかも知れません。初代余命様に出会った時の感動は忘れませんし、日本の歴史や政治などを見る目が変わり、覚醒させて頂きました。それでもまだ、ふに落ちないこと、先生やコメント欄の皆様が偶に書かれておられたこと、世界的に異常な現実、現象、闇の存在の支配…。

  9. ピンバック: SC105高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸

  10. 琵琶鯉 のコメント:

    韓国の親北、チェチェ思想の本山の一角を成す方が、亡くなりました。それも自殺と言う形で、
    これにより資金提供の一つが失くなりましたね。
    この主体思想にかまけた方々には、早く目をさまして頂きたいものです。

  11. ピンバック: SC105高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | コロナ/2chまとめ

匿名希望 にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください