遭遇戦。そして、長い死闘が始まる。


 

 

偶発的なものと信じたいが、それなりの規模の戦闘となってしまう。
本日、前哨戦になるが、県土木と警察の立会にて現調を完了させた。産廃関連と思料される強行着工について、だ。

産廃業者の社長が述べた内容に基づくと、またしても(前)議員の関係者のようだが、弟が隣接区の区長であり、工事説明を受けていた模様。ただし、私が住む地域の区長らは蚊帳の外。

普段はゴチャゴチャ言うタイプではないが、うちは漁村である。漁港もある、魚市場もある。

突然、産廃工場の法人が「新工場」と言ってビラを打たれて大騒ぎだ。なぜ、村岡(前)議員の弟の区長が、勝手に話を進めたのか分からない。これについては、漁協組合も含めて説明を求めている。
(万が一があった場合には、元公職として責任を問う。)

※ 重要な追記
文久区の区長および役員から、同意はしていないという事実が判明した。産廃業者が述べていたことは事実であるが、本件については当方の確認漏れであり、申し訳なく思います。文久区長に対してはお詫び申し上げました。
原因は、文久区長の連絡先を知らなかったこと、まさか着工している業者が地元市議に嘘をつくという想像力が働きませんでした。

さて、私の住む校区の、小学校の通学路であることが判明した。ゆえにPTA会長より、通学路の保全という形で声をあげてもらい、市教委に学校から連絡。市教委から、県道の維持整備を行う県土に連来。使用許可は警察が出すため、警察にも。

調査の結果、ひどいことがわかった。
使用許可申請はしていたようだが、許可証は取りに来ていないとのこと。また、歩道を切っているのだが、設置すると約束していた迂回路も設置されていなかった。

PTAの要請に基づき、学校長も臨場。市教委に現地調査を打診。
業者側はバタバタで片付けようとしたのかもしれないが、警察に「現場の保全」を要請し、市にて写真撮影を終える。
のち県土木にも写真におさめてもらい、警察の(署の幹部)にも写真を撮影。

市では報告書をまとめてもらうよう要請。
あとは、県警本部にもアクセスしたい。また、豊前の県土本部にも県議を通じてアクションをかけたい。

あわせて、環境省に通報する。
たまたまであるけれども、前環境大臣は仲良しの先生。行橋市にも本人が応援に入ってくれるぐらいの関係性ゆえ、環境省には要請を行うものとする。

他、国交省など関係する省庁は全て動かす。

 

現在の状況であるが、県土木・警察の判断により許可は事実上の取り消し。
取付道路と思われるが、途中まで作業していたものは「現状復旧」を命じられた。

県に対しては、仮復旧後は、市教委に連絡をするように要請。了承をもらう。
さきほど仮復旧の連絡を受けた。あとは破損個所について、復旧を求めていく。

※ ちなみに、これだけ異なる行政組織を一気に臨場させるというのは、段取りも含めて異例の能力。これもあり、昨日は県庁(博多)に行っていた。市教委、小学校、PTA、漁協組合、県土木、警察。あと県議とか国会議員など。

発覚から24時間で段取りをつけ、48時間で行政指導。
この速さは確かに普通の市議では無理だと思う。
本件については、当市の(関係する)市幹部職員に報告済み、あわせて市長にも報告を済ませた。

あまり寝てない。

 

本当は、洗車がしたった。

耐水ペーパーが届いている。早く磨きたい。
ポリッシャー(コンパクトツールというメーカー)にも馴れてきたとこだったんだ。

許さない。

 

産廃系の話は、基本的には長期戦になります。
早くても半年は続くだろう。

たまたまであるけれども、裁判に馴れてる議員でよかった。
日本でも凄まじく難しいと言われている対メディア訴訟なども闘ってきた。

司法の場に戦線を移すことも視野に、じっくり長期戦の準備をしよう。
言いたいこと、書きたいことはたくさんあったのだけれども、リアルの事務負荷が激増。

共産党と全国的に戦い、課程においては爆破予告も受ける。警察の護衛も受けた。脅迫には屈せず戦い抜いた。最終的には自民党の党本部を動かし、いまや日本で一番有名な地方議員になった。

今まで闘ってきて、本当に良かった。
積み重ねて来た戦いの歴史、経験値があるから身動きがとれる。

よかった。

 

けれども。
もう一度繰り返す。
本当は、洗車がしたった。

耐水ペーパーが届いている。早く磨きたい。
ポリッシャー(コンパクトツールというメーカー)にも馴れてきたとこだったんだ。

許さない。
いま、すこぶる機嫌が悪い。

実は2~3日、この件しかできていない。
洗車がしたった。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

29 Responses to 遭遇戦。そして、長い死闘が始まる。

  1. k のコメント:

    その通り。したいことを邪魔されると頭にくる。でも、クールでいて下さい。

  2. 匿名希望です のコメント:

    恐らくマスコミは決して報道しないと思いますが、米CDCが新型コロナウイルスの致死率を公表しました。非常に重要なデータですのでご報告いたします。

     https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/hcp/planning-scenarios.html

    現在最良の推定によれば、無症状者の割合が35%、有症状者の致死率が0.4%なので、全体の致死率は0.26%です。これは季節性インフルエンザの致死率0.1%と同程度です。米CDCの公式発表ですので、今後の政策は致死率0.26%という数字に基づき対応する必要があると考えられます。

  3. 匿名希望 のコメント:

    恐らくマスコミは決して報道しないと思いますが、米CDCが新型コロナウイルスの致死率を公表しました。非常に重要なデータですのでご報告いたします。

     ttps://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/hcp/planning-scenarios.html

    現在最良の推定によれば、無症状者の割合が35%、有症状者の致死率が0.4%なので、全体の致死率は0.26%です。これは季節性インフルエンザの致死率0.1%と同程度です。米CDCの公式発表ですので、今後の政策は致死率0.26%という数字に基づき対応する必要があると考えられます。

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      インフル並みの致死率とは当初から言われてましたが、現時点でワクチンの完成が当分先であり、海外産ワクチンが完成したとしても、日本には満足に来ない可能性が高い。
      アビガンですら認証が下手をすれば6~7月にずれ込む位、有効性が立証されてない。

      今は致死率よりも、次の秋冬に確実に来るであろう大波と、それまでに経営が疲弊したCobid-19を受け入れた医療機関の体力が心配。
      重症化するとそれだけ病床が空かないから。
      アビガン認可と、ワクチン完成まで2類指定感染症が外せる見込みは無さそう。

  4. Frank のコメント:

    西日本新聞や赤旗の件よりも、今回のような地元というか、身近な土木関係の方が身の危険が大きいかも知れません。
    先生に万が一にことがあれば、日本の損失です。
    くれぐれもご自愛くださいませ。

  5. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    コンパクトツール社のポリッシャーをお持ちでしたか。
    若しかしたら、エアーポリッシャーだったりしてと、期待してしまいますね。

    発覚から24時間で段取りをつけ、48時間で行政指導。

    これって、複数各機関向けに飴と鞭を用意した上で、花を持たせるシナリオも用意したって事でしょう。
    まぁ、普通では無いですね。

    そこまでの段取りをつけるだけでも非常に大変な事ですが、それを実行に動かすとなると尋常では無い事位は想像に難くありません。
    殆ど、米国海兵隊状態だと言えますね。

    引っ掛るのは、相手が産廃系だと言う所です。
    これは、瓢箪から駒的な魑魅魍魎出現も危惧する必要がありそうですね。
    長い死闘と成らない事を御祈り申し上げます。

  6. 琵琶鯉 のコメント:

    拡散希望
    消費税ゼロに向けての【Z】との戦いにおける数的根拠。
    安藤先生と藤井聡さん解説
    https://youtu.be/PcEm92UfcfY

  7. BLACK のコメント:

    「偶発的なものと信じたいが」
    との書き出しが気になります。
    野党もそうですが、みなさま、とても勇気がおありです。

    区長氏のバックにいる企業・組織が気になります。
    これは他地域の話ですが
    乱暴に言うと似たような状況で
    結果、区長氏に当たる立場の方は収監されました。
    「自殺するのではないか」「殺されるのではないか」との心配もありましたが
    無事に収監されて良かったです。
    戦った自治体側に幸いなことに人的被害は無かったのですが
    あくまでも他地域の事情の、他地域での話のひとつです。

    小坪氏、地元の方々、担当業務の方々、重々身の安全を図ってください。

    以上 文責 BLACK

  8. 琵琶鯉 のコメント:

    拡散希望
    目覚めよ日本人❗️
    ttps://youtu.be/CziBnFOqjTU
    ttps://youtu.be/FzM4frOaQrs
    ttps://youtu.be/2XwQgys9MFY

  9. ta のコメント:

    ほんに地方って一部人間が好き勝手していますわ。
    首長選挙に有力な対抗馬が出ると「わかってるな?」とか「おたくの業務に支障出るかも」など、いつの時代だよというような事例がぞろぞろ。まあ好き勝手してたので負けましたが。
    でも対抗馬を応援してた人もおいしい思いができなくて、三期目の選挙では公平性を出してた人が負けました。田舎に公平性は根付かない。

    「たまたまであるけれども、前環境大臣は仲良しの先生。」
    今日一番ウケました。

  10. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、やりたい!やりたい!洗車がなかなか、できないくらいお忙しいそう!南無!

    >あわせて、環境省に通報する。
    >たまたまであるけれども、前環境大臣は仲良しの先生。行橋市にも本人が応援に入ってくれる
    >ぐらいの関係性ゆえ、環境省には要請を行うものとする。
    >他、国交省など関係する省庁は全て動かす。

    原田義昭先生!!みてますかぁ!!たのみますよぉお!
    いや、小坪先生、自民党議員になられてまじ、よかったすね!!GJ

    >発覚から24時間で段取りをつけ、48時間で行政指導。
    >この速さは確かに普通の市議では無理だと思う。
    >本件については、当市の(関係する)市幹部職員に報告済み、
    >あわせて市長にも報告を済ませた。

    超光速対応ですね!タキオン(超光速粒子)もびっくりの展開ですね!まじですごい!

    >あまり寝てない。
    >本当は、洗車がしたった。

    1000番(1500番でしたっけかw)を使いながら、小坪先生が、笑顔をうかべながら、洗車作業をされる時間が一刻もはやく、くることをお祈りしております。

    扨て、・・・にしても、地元のことゆえ、ご自身、関係者の方々の身辺にはくれぐれもご注意いただきますよう、おねがいもうしあげます。

  11. 旧新人類 のコメント:

    この件は地元の鉄砲玉レベルですか、それとも福井や関西に動員かける系ですか?産廃処理は世の中に必要なんだから、ルールを守ってやれば誰も何も言わないだろうに、なんで裏社会みたいなことするんですかね?だけど、小坪先生みたいに多くの関係者や機関を動かして多数の人の目にさらすのはよいことです(先生の身を守るためにも重要)。これまで、こういう系統の事案は裏でこそこそと弱い人を脅してもみ消してきた例が多いと思います。「そういう悪行はもう許さんぞ」という模範として、全国に広がればいいなと切に思っています。私も「草莽の団塊です!」様にならって、「小坪先生が、笑顔をうかべながら、洗車作業をされる時間が一刻もはやく、くること」を祈念しつつ応援しています!!(できればしっかり睡眠とってくださいねー)。

  12. Augusta のコメント:

    産廃業者は資格業であり、県の資格と国の資格があります。国の方は環境省です。それほど心配する必要はありません。

  13. 日の丸弁当 のコメント:

    ブルーインパルスが東京の青空を飛びました。

    そのようなことがあるのだとは何となく知っていたのですが、たまたまそれを見てやはり驚きました。
    次の瞬間には、右手の指をしっかり揃えてこめかみに当てた自分がいた。そして、たちまち涙が溢れてきました。
    コロナで斃れた人がいる。それでも絶望せず闘った人たちがいる。自分たちを司る政治に呼応した大多数の人たちがそれを支えた。

    日本がコロナを現時点でここまで克服できたのは、そんな力があったからだと思えるのです。
    日本を貶める勢力に負けなかった大多数の日本国民に政治が(自衛隊の皆さんが)何とも粋な…。(やっぱり涙が出ます)

    感謝の気持ちなのだろうし、激励なのかもしれない。どちらであったとしても思うことはひとつ。

    日本に生まれて良かった。本当に良かった。

    小坪先生にもブルーインパルスを見せたかったです。
    それはきっと先生にとっても勇気になるだろうし、愛車の手入れができないというツラさと苛立ちも少しは吹き飛ばしてくれかもしれないと思うから。

    そして真に日本を支える政治家となってほしいです。そのために闘っているその姿を私は信じます。

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      日の丸弁当様のおっしゃることにうなずく自分がおります。

      ブルーインパルスの飛行映像ですが、下記でノーカットがみれるようです!と、いうか、いま、みています!

      • 維新は裸の王様 のコメント:

        草莽の団塊です! 様

        有難うございます、良い物を見させて貰いました。
        東京都の人が羨ましいです。
        (こういう表現は間違いですがね)
        TVニュースでは、医療従事者の方々は喜んでましたねぇ。

    • Frank のコメント:

      日の丸弁当様
      私も見たかったです。
      その時は、私も右手の指をそろえてこめかみにあてることでしょう。
      コメントを拝見していて目頭が熱くなってきました。

  14. ぎん のコメント:

    私の親戚には戦争で亡くなった人が何人もいます。祖母は大切な息子を何人も失いましたが、愚痴や恨み言を聞いたことはありません。
    それどころが、もし天皇陛下にお会いすることがあったら涙が出ると思う。と言っておりました。
    子どもを戦争に行かすのかー!
    と反勢力の人達は騒ぎます。
    祖母が無言だったのは、大切な息子は戦争に無理やり行かされたわけでも、自ら戦場に行きたかった訳でもなく、ただ愛する人達とこの国を守りたい。という思いで戦地に向かったことをよくわかっていたからだと思います。
    亡くなった叔父も自衛隊の方々も私も、気持ちは繋が
    っています。

  15. 波那 のコメント:

    草莽の団塊です! 様

    轟音だけ聞こえたんです。ブルーインパルスが飛ぶのを知って居たので、今のがそうかな?とベランダから空を見上げたら長い飛行機雲しか見えませんでした。見たかったんです。有り難う御座いました。

    ネットではオパヨと日本人成りすまし在日がアベガ~アベガ~とキーキーピーピー言ってました。

    「感謝飛行」、良い言葉の響きですね。日本人でなければ分かりますまい。日本人は医療従事者の方々と心は一つ。防衛省の素敵な粋な計らいに感動しました。何処の病院かは分からないけど沢山の医療従事者の方が屋上に集まってスマホを空に向けてる画像も出てました。

  16. 維新は裸の王様 のコメント:

    記事とは違いますが、次亜塩素酸水の事です。
    下記記事は各種メーカーが商品として販売している物品の調査みたいなのですが・・
    さて北九州市、これ以上拡がらないといいのですが

    ↓↓↓

    次亜塩素酸水、新型コロナへの有効性は確認されず。NITE調査
    https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1255807.html
    5/29(金) 20:06

    次亜塩素酸水、新型コロナへの有効性は確認されず。NITE調査
    写真:Impress Watch

    製品評価技術基盤機構(NITE)は、新型コロナウイルスへの消毒目的として利用されている「次亜塩素酸水」について、「新型コロナウイルスへの有効性は確認されていない」との中間結果を発表した。

    販売されている製品については、製法(電気分解、混和等)や原料が明記されておらず、液性をpH値によって明記しないものも多く、また安全性も根拠不明なものが多いとする。
    (以上引用 以下、リンク内)

    んで、次亜塩素酸水が効果を出す濃度を知りたいのですが、小坪市議が県立ち会いの元でOKもらったph値濃度はどれ位だったのでしょうか?

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      追加 : 次亜塩素酸水精製からの、使用有効期間はいつ迄でしょうか?

    • 小坪しんや のコメント:

      強酸性で濃度44ppmです。
      県の測定であり、濃度は上記のものです。

      phはメーカー測定だったと思いますが、3以下です。
      (確か2.5か2.7ぐらい。)
      北大のエボラの研究者の教授が発表したスペック以上でした。

      経産省のデータが何なのか不明ですが、私も部分的には(この報道のと同じものかはわかりませんが)見ており、確か海面活性剤とかも測定していたかと。

      次亜塩素酸水については、強酸性・弱酸性などで3種に分けて分析していたと思いますが(私が見たレポートでは。ちなみにNITEのものです)、弱酸性などについては効果が足りないと感じるデータであったかと。

      強酸性については、効果がありそうな雰囲気のレポートだったと思います。ちょっと私自身はいま持っていないので、報道は少し意図的な気がします。

      私自身も弱酸性については懐疑的。
      最低限、phと濃度(何ppmか?)は掲示すべきだと思います。

      ちなみに、強酸性の次亜塩素酸水であることを明言してなかった理由も付記しておきます。私が測定にこだわり、あの土壇場で大急ぎで対応したのは、強酸性水であること、またメーカーの濃度がスペックとして存在していたためです。
      たぶん【強酸性水じゃないと効かない】と書くのは楽なのですが、書けませんでした。北大のデータなどを示して書くことは容易でしたが、存在しないんです。強酸性の次亜塩素酸水なんて、ほとんどの自治体で入手が難しい。

      私は「効くという大学の結果は出ましたが、皆様は手配できないでしょうね」と書くことができませんでした。
      併せての回答になりますが、保管については遮光し、かつ高温を避けたうえで、できるだけ一週間以内には使い切ったほうがいいだろうとアドバイスしています。

      最後に報道について。
      もしも私が読んだレポートと同一であれば!という前提になりますが、強酸性水の結果のみは触れずに、一緒くたにまとめるのは違和感を覚えます。

      警戒していたことではありますが、ちょっと嫌な予感はしていました。量産しまくった場合、既存の消毒液に比較して次亜塩素酸水は非常に安価なのです。ようはアビガンの混乱みたいなことがメディア経由でもあるかなぁ?というのは、一部の議員と話したばかりでした。

      • 小坪しんや のコメント:

        うわ、これ、元記事を確認しましたが、ひどいタイトル詐欺じゃないですか。やっぱり私が見たのと同じ資料だ。

        ↓以下の訂正あり

        【訂正】記事初出時に、タイトルを「新型コロナへの有効性は確認されず」としておりましたが、継続して評価が進められるため、タイトルを変更。追記しました(30日1:00)

        https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1255807.html

        強酸性水の測定は継続で、たぶんここは公式の発表あると思いますよ。そういう手応えを感じさせるレポートでした。

        これ、書いた人がレポートをまともに読めないか、または意図的に潰すために書いたのでは?
        実物の元データ、こんな間違え方をするようなかかれ方はしてませんでしたよ。

        私たちが話題にしたのは、むしろ一部の海面活性剤(ようは洗剤)に効果が認められたこと。ここは単に興味の話で、効くやつと効かないやつがあるんです。どの成分が効いてどれが効かないか、今後はそういう研究もされるんだろうか?等がレポートを見た際の我々の話題でした。

        強酸性水に効果があり、弱酸性水などが効果があまりない(またはほぼない)のは、想定の範囲内だったので、別段、気にもしませんでした。。。

        あのレポートで、こんな記事を出せるとは。
        恐ろしい。

        むしろ、この話をblogに書けばよかったなぁ。

  17. 維新は裸の王様 のコメント:

    お疲れの所、返信有難うございます。

    >強酸性で濃度44ppmです。
    >県の測定であり、濃度は上記のものです。
    >phはメーカー測定だったと思いますが、3以下です。
    (確か2.5か2.7ぐらい。)

    以外と濃度は高かったのですね。
    私は「魚市場で出来る、副産物」から、洗浄の際使用する(人体に影響はない)物だとして弱酸性だとばかり思ってました。
    で、弱酸性はかなり日持ちが悪いかも? とゆう話を聞いたものでして。

    当時(小坪blog、次亜塩素酸水記事近辺)がまだ、代用品として次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水、次亜塩素酸水は「水族館で精製された物を」とゆうニュース配信が出てたり。
    その後、界面活性剤=食器用洗剤等 が有効性有りとか、許可が出て酒造メーカーの75~99%アルコールを製造出来たり等々・・

    取り敢えず、選択肢が増えた訳で。
    優先的にアルコール消毒製品は医療機関へ
    公共施設 介護施設 各種学校や幼保等にも回せたり、酒造メーカー産(特にサントリーが酎ハイから切替えました)や次亜塩素酸水等々
    同じく一般家庭でも買えるならば、という選択も出来る様になりますね。
    私がリンクを貼った元記事、最初読んだ時「ん? 誘導?」とも思いつつも「濃度値やphを明記されてない物が多い」「値段も・・」など書いてあったので、まぁ読み手側の受け取り次第だね、と感じた次第です。

    北九州市の事があったので気になってました。
    詳しく返信頂き有難うございました、北九州市これ以上拡がって欲しくないですね、特に介護施設が。

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      小坪市議

      ツリー返信プッシュしてなかったですね、失礼しました。
      使い捨てマスクも、値崩れもおこし結構出回る様になり、政府の優先配布先にも滞りなく行き渡っているみたいですね。
      混乱を反省しつつも秋冬に備えて、同時に政府も自治体も当然備蓄も行っているものと勝手に想像しています。

      嗚呼、政府支給の布マスクまだ届きません。

  18. zenzo のコメント:

    クルマ屋です。コンパクトツールのダブルアクションポリッシャーにマイエターナルという研磨剤を組み合わせますと、軽い労力でバフ目の出ない鏡面仕上げが可能です。

  19. 鮒太郎 のコメント:

    ↑で少し話が出ましたが、ファビピラビル(アビガン)の観察研究で頑張っている藤田医科大学がクルーズ船の感染者を受け入れるニュースを見たとき、「国の危機と捉えている医療関係者もいるんだ。。」と頼もしく感じた事を思い出しました。

    新型コロナ陽性で発症前の人を経過観察 藤田医科大学病院長「国の危機に貢献する使命がある」
     https://news.yahoo.co.jp/articles/b92a3c1f81a399c520e9db229ee287ef37e46783

    アビガンの現状を知りたい方は、↓からどうぞ。見やすいグラフ付きのレポートもあります。
     https://www.fujita-hu.ac.jp/news/j93sdv0000005nw1.html

  20. 柏城"大保守"耕介 のコメント:

    前※に次亜塩素酸の効果がないという事に対する反論もあった点は気になっていた点でも
    ありましたがあれも論拠に乏しい話なので実際には次亜塩素酸も効果あることは事実で
    あることは理解しました。

    さて、地域での動きもあるため行動されているようですが洗車のために資材を用意されて
    いるものはかなりの者だと思えてしまいました。

    • 柏城"大保守"耕介 のコメント:

      追記(書き忘れましたorz)ですがマスク不足は国内での生産も軌道に乗ってきたため
      解消されつつあるわけですがこれからの時期だとマスクによる熱中症の危険性すら
      懸念されているものはあり二酸化塩素系の空間除菌を使いたいところですがこちらで
      品薄状態となっていることや金属腐食性を理由に機内持込不可扱いとなっている
      ケースもあるようでそこに対してどうしていいものかと手を拱くものもあります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください