凶兆、白虹貫日。言い知れぬ不安


 

 

上手く言えない。
何かを焦っている。政治家としてのカンみたいなものだろうか。
私の気のせいであることを祈る。理由も根拠もまったくない。

けれど、何かを見落としているように思えてしまい、言い知れぬ不安。
それなりに大型の案件はあった。防ぐことに失敗すれば、それなりの余波があるような案件だった。
書いて良い範囲も見えてきたので、公開も考えた。

・・・致命的な案件で、撃ち漏らしがあった?
後ろを振り返れど、思い当たる節はなし。
なんだろう、お目出度い時期であるはずなのに、じりじりする。

 

最近、Blogが少しさぼり気味になってしまい申し訳ありません。
ただ、現実に振られる仕事(超緊急の事務仕事とか、多額の予算が絡む事務仕事)は、かつての比にならぬほど対応しています。

私が全てを知っているわけではない。
けれども、時には担当する国会議員と同レベル(自民党内でもトップクラスの情報)を持っていることはある。
その中で、急ぎのもの、緊急性が高いものは私が触れることも増えた。

私の戦線の中では、きっと何もない。
ない、はず。他の戦線も普通に推移している。

何もない、
はずだ。

きっと気のせいであって欲しい。

 

自民党は、正直たるんでいると思う。
私は無条件に礼賛する立場ではないけれど、政権与党として我が国を維持・運営していくための政治機構としては、壊れてもらっては困る。油断大敵というか、気のゆるみはろくなことにならない。
慢心は組織腐敗を生み、凋落の始まりとなろう。

 

先日、解散の話を少し書いた。
不安だったから、だ。解散しても勝てるとは思う。けれど、それを”やってもいい”と思う連中がいるとすれば、それはそれで許せないと感じたし、それこそ”よろしくない”風潮の始まりのように思えたからだ。私が書いた理由は、牽制。

 

ただ、なんだろう、そういうレベルではない。
何か見落としていたリスク案件でもあったろうか。
本当に上手く言えない。

 

白虹貫日。
凶兆らしい。知らなかった。

コメント欄で教えて頂いたゆえ、私もググってみた。

 

はくこうかんじつ(はっこうかんじつ)
意味
心が天に伝わること。
または、戦乱になって君主に危険が迫ることのたとえ。
白い虹が太陽を貫く現象をいい、この現象は願いが天に伝わったときや、戦乱によって危険な状況に陥る前兆として発生するとされている。
「白虹日を貫く」とも読む。

 

 

秋の夜長、不安になる日もある。

なぜか嫌な空気というか、臭いがする。
ざわざわする。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

38 Responses to 凶兆、白虹貫日。言い知れぬ不安

  1. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    傭兵筋の連中の話を聞いていますと、決まって「勇ましい奴ほど、呆気無く死ぬ」と言います。
    臆病である事は、生存率を高める為には必要な事と何度か聞かされた事があります。

    白虹貫日、即ち暈の事ですが、科学的には雲を形成する氷晶がプリズムとして働き、太陽や月からの光が氷晶の中を通り抜ける際に屈折される事で発生する日輪です。
    従って、小生も幾度と無く目撃していますが、身の回りで不幸が起きた事はありません。

    只、迷信として片付けるのは勿体無い気もしますので、折角ですから経験値に裏付けされた政治家としての勘も無視せず、哨戒範囲を広げてアクティブソナーを打って見るのも悪くは無いかも知れません。

    次への備えと考える機会としては、良いのではないでしょうか。
    是非とも、凶兆転じて福と為すとして頂きたいものです。

  2. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、情報ありがとうございます

    >白虹貫日(はくこうかんじつ)

    学のない高齢者なんで、漢字とか、熟語とか、知らないことばかりでございます。
    白虹貫日(はくこうかんじつ)、こういう熟語があり、その意味すら、初めてしりました。

    ま、なにもできない、一人の高齢者としては、心静かに、待機したいとおもいます。

  3. 学のない保守 のコメント:

    そういう感覚は大切にするべき。
    だいたい何かある

  4. 西郷隆盛 のコメント:

    【皇室の男系男子継承の危機】
    と云う危険は有りませんか? 自民党青山繁晴議員を筆頭に【旧皇族復帰】の提言が有った直後にTVメディアの【与論調査】で、何と【女性(女系含む)天皇容認】が過半数を超えたとの報道がありました。
    その中で【女性と女系の違い】が分からずというのも、やはり過半数を超えていましたね。
    國民の【皇位継承】に対する【正確な情報不足】から来る混乱が有る様に思えて、心配しています。あたかも【地獄の民主党時代を招来した選挙】の時と雰囲気が似ている様に思えます。

  5. BLACK のコメント:

    不敬を承知で申します。

    私は一昨日から妙に不機嫌です。
    最近の自然現象、災害の多さもそうですが
    一昨日のお天気も、私には不吉に感じました。
    日本人は虹を喜びますが、私は怖かったです。

    日本の国体のことなのか、政治のことなのか、国際情勢のことなのか、自然現象等災害のことなのか
    小坪氏が危機感を持っておられることは、それだけで私には大きな安堵です。

    お祝いムード一色の日本全体にも私は憂慮していました。
    小坪氏の当ブログを拝読して真っ先に思いましたのは安倍総理の身の安全です。
    嫌なことを申しますが安倍総理排除は「願いが天に伝わる」「戦乱の前兆」と思えるからです。
    小坪氏、どうか安倍総理の身の安全を、どうかどうかよろしくお願い申し上げます。
    そして大臣氏たちの身の安全もどうかよろしくお願い申し上げます。

    どのような背景や思想であられても天皇は天皇です。
    日本人は覚悟が必要に私は思います。

    • BLACK のコメント:

      祝賀報道に紛れ込ませて
      中韓売国左翼連合による、女性天皇から女系天皇へとの
      皇統乗っ取り計画は着々と進行しているように感じます。
      女性天皇に婿が来れば皇統は婿側の血筋に乗っ取られます。
      女性天皇が実現すれば中韓系の婿が来ると私は確信し覚悟しています。

      中韓売国左翼連合にとって皇統乗っ取りの一番の壁
      悠仁親王殿下の御身のご安全をどうかよろしくお願い申し上げます。

      • BLACK のコメント:

        敢えて不吉なことを書かせていただきます。

        安倍総理と悠仁親王殿下を、同時にまたは多少の時間差はあってもお二方を排除出来れば
        日本乗っ取り、日本占領は、ほぼ目前、実質完了と言えるのではないでしょうか。
        念の為には河野大臣他有力大臣の排除も必要かも知れませんが。

        小坪氏、小坪氏ご自身も他人事ではないかも知れません。
        もしかしたら小坪氏の予感はご自身のことである可能性もあるのです。
        どうかご注意ください。

        連投、大変失礼致しました。

        • BLACK のコメント:

          補足します。
          「日本乗っ取り、日本占領は、ほぼ目前、実質完了」と私が書きました状態は
          中韓売国左翼に「NO」と言えない総理大臣と閣僚、そして中韓売国左翼の操り人形と化した天皇と皇族
          と言う状態です。

          必ずしも中華人民共和国日本省や大韓民国領日本でなくても、実質の占領は可能ではないかと言う趣旨です。

      • 名無し子 のコメント:

        御意見に賛同する者です。
        2ちゃん黎明期からのネット保守ですが、昨年からのネット上のパヨ側の押し戻しに危機感を持っています。
        まあ、反面、リアルでの保守思想の拡がりも10年前とは隔世の感が有りますが。
        一見保守かと思わせる様な皇室ブログやまとめの内容(今上陛下、と言うより皇后陛下と愛子様中心の記事)に続き、ヒドイ秋篠宮様御一家への誹謗中傷が溢れている、更にそれはネットに留まらず女性週刊誌や文春新潮にまで及び始めています。

        陰謀論などの類いではなく、事象として。
        小和田氏は日本ハンディキャップ論者、小和田氏の庇護者は自民親中派元祖の福田赳夫、某宗教団体との親密さ、等々・・・。ネット保守の間では、もう10年以上前から皇室内の危機は論じられていましが、
        ネット内の与太話とは別次元の事実に、保守は目を瞑って来ました。

        日本人と彼の国の決定的な違い、それは彼の国は50年100年200年のスパンで思想主義の実現を企てている所でしょう。
        それに比べて日本人の何と忘れっぽい事かと。
        反面日本人の何と忘れっぽい事かと。

        • 名無し子 のコメント:

          最後の行、削除忘れです。失礼致しました。

        • 異国より のコメント:

          名無し子様に同意です。

          保守でも歯茎の出た高貴な人など「不敬だ」の一言で御静養の宮家への批判は許さないと言う風潮があり、そこへパヨク、支那畜、創価が噛んで前東宮(すみません、今上とか陛下とか言いたくないので)ヨイショに励んでの見え透いたアゲアゲ報道に保守も乗っかっているのが悲しく見えたのです。

          上皇陛下が「愛子に会えない」とわざわざマスコミを通じて声明を発して皇室内、当時の東宮の異常を告げようとしたのに気づいて動いた保守って、一体どれだけいたんでしょうね。

          襲撃を受けるのは秋篠宮家ばかり。
          御静養の宮家さんは東京駅で御静養帰りに穀潰し、って罵声を浴びせられただけで命の危険はこれっぽっちもありませんね。
          悠仁親王殿下が産まれて世継ぎプレッシャーから解放されたのに、感謝もお祝いもせずに「愛子のいとこ」呼ばわりで、自閉症児に適切な療育をしないばかりか、御用マスゴミを使ってご優秀伝説を垂れ流し、女系への野心を隠さない。
          水俣病の原因企業であるチッソを親類に持つのに熊本に寄り付かず老いた両親に行かせる。
          伊勢にも潔斎しないで詣でてあちこちでお土産をタカる割に神社への寄進はしない。
          元外交官だと喧伝する割には白人国家の元首だけ相手にドタ出して頭突きを食らわせたり相手と同色のドレスでわざわざ衣装被りをして相手に不快感を与えるのが得意。

          人を評価するにはその人の交友関係、発言、行動を見るのは基本じゃないですかね?
          不敬、の一言で思考停止するのって、シャベツニダで黙らされてきたのと何ら変わりない、向こうの手口だと思うんですけど。

          • ふわり のコメント:

            異国様よりのご意見に全文まるまる同意します。
            どのことをおっしゃっているのか全部分かります。
            私は今、民主党政権になった時のような絶望の気持ちでいっぱいです。
            ご皇室のことだから全てめでたいと思考停止するのは違うと思います。
            日本赤軍の田宮高麿と小和田家はご縁があるんですよね。
            戦後の国会の方が、ご皇室のことに関しても、もっと鋭い質問がなされていましたよね。
            上皇陛下のご結婚で憂いを持たれたことがそのまま現実となってしまった感があります。
            15年以上前に、元々好きだったご皇室のことから入り、
            だんだん皇室と政治とマスコミが切り離せないことが分かってきて、
            SNS-FreeJapanで勉強させてもらいながら、実際に行動も起こしました。(のちに、小坪先生が代表であられたことを知って驚きました。)
            中川昭一先生が亡くなられた折には、悲しくてショックで、お花や弔電を送っても涙が止まらず、
            ネットの皆様に情報を頂きながら、新幹線で告別式に参列させていただいたこともあります。
            私は今、まさにあの頃のような絶望の気持ちでいっぱいです。

      • 冬林檎 のコメント:

        失礼します。
        女系阻止と悠仁親王殿下のお身の安全の確保、上皇陛下のご譲位はもしかしたらそれを見据えてという面もあったかもしれないと、ひっそりと思っております。
        陛下お一人よりも、上皇陛下・今上陛下・(今上陛下とさして年の違わない、現役といえる)皇嗣殿下、お三方おそろいなら攻撃が一点に集中することはないですし。
        女系天皇誕生の目がある、と最後まで中韓に思わせておくのではないでしょうか。
        望みを絶たれて「ならいっそ失くしてしまえ」とならないように。
        暴発を防ぐために敢えて夢を見させておくほうが始末もつけやすい気がします。

    • MAZDA のコメント:

      BLACKさまへ。 全く同じことを考えていました。しかし平成は記録的な自然災害ばかりでした。ではこの新しい令和は? 一瞬の晴れ間を取り立てて喜んでいる方が多いように思いますが、実際は千葉県をはじめ、各地の大雨災害は現在進行形なのですよね。なんか平成よりもひどくなっている気がしています。何があろうとも盲目的にあがめたてまつるのが善とは思えないひねくれた意見ですみません。

  6. Always out of base のコメント:

    白虹≠七色の虹
    貫日≠雨天から好天
    異なる気象現象です。
    著名な北村弁護士がフジテレビから一連の天候の変化を目撃され、ツイートされています。
    その描写を凶兆と見る人はいないでしょう。

    ただ、自民党が緩んでいるのは事実です。
    今の野党が政権を取れない事は確定している。
    ウザくなれば資金の流れでどうにでもなる。

    政治の波乱はN国の立花代表でしょう。
    彼の主導する対NHK裁判で、動員を全くかけていないのに東京高裁の傍聴席が埋まったとか。
    埼玉の衆議院議員になっても、海老名市の市長になっても、彼を起点に日本の政治が大きく変わる。

  7. 神無月 のコメント:

    この現象は願いが天に伝わったときや、戦乱によって危険な状況に陥る前兆として発生するとされている。

    もし、天皇が世界の平和を願い、要である日本の自立を願ったとしたならば、改憲は必至です。ならば、お花畑がまだまだ多数の日本国民に「このままでは日本国がヤバイことになりそうだ」との危機感を抱かせる状況が必要になります。

    手っ取り早いのが戦乱です。
    日本が好まなくとも、米中の対立の影響は拡がります。香港、台湾、英国、イスラエル。
    このまま巻き込まれては歴史の繰り返しです。先人の苦難の学びを生かした政は政治家のお役目です。

    万事塞翁が馬になることを願います。
    .

  8. Orange のコメント:

    ここのところ「白虹貫日」についてコメントされている方がおられますが、どなたかが即位礼正殿の儀の最中に白い虹を見た、ということでしょうか?
    ネット上で写真を見る限りは、普通に七色の虹がかかっているようですが・・・。
    ただ、虹は光の屈折・反射による現象なので、視点によっては白い虹に見えたというのはあるかもしれません。

    さて、個人的に不安なのが、「皇位継承の安定への提言」発表後の旧宮家の方々の身の安全についてです。
    この提言を発表するにあたり、事前に公安や皇宮警察等の治安組織に根回しがしてあればいいのですが、日本を破壊したい反日勢力がどんな手段に出てくるか・・・。
    邪な考えを持つものが近づいてきたり、下手をすれば暗殺されるということも考えられます。
    実際、眞子内親王殿下には色々と闇が深そうな人が近づいてきましたし、悠仁親王殿下が乗った車が事故を起こしたり、通学されている学校に刃物を持った不審者が入り込んだりしています。
    この提言自体は重要であるのは言うまでもありませんが、あちこちに反日勢力の手先が潜り込んでいる現状、旧宮家の方々の身辺警護、プライバシーの保護はしっかりやって頂きたいと思います。

  9. ブレダ のコメント:

    小坪先生いつもありがとうございます。

    白虹貫日─幻日環を伴う日暈が実際に観測されたのでしょうか。

    今の日本では君主は安倍晋三内閣総理大臣です。
    天皇陛下は自ら国民の象徴とはっきり宣言しています。
    日本は民主国家なので、仮に現政権が倒れても国民が
    路頭に迷うことはありません。

    しかしそうでない国があります。それは中国です。
    習近平国家主席は現在、皇帝といってもよいほど権力を自らに
    集中しています。その彼が突然「姿を消した」なら、中国はどうなる
    でしょうか。この故事の地元でもありますし、状況が似ています。

    白虹貫日を本当に恐れるのは中国共産党だと思います。

    私はというと、即位式のときに雨雲を遮り、七色の虹が出た皇居の
    映像を見て、「たとえ日本に嵐のような動乱が近づいたとしても、
    国民が陛下のもとに結束すれば乗り越えられる」と読みました。

    白虹貫日が実際に起きたのであれば、率直に言って倒れるのは
    中国共産党であり、それは令和の時代、ということになるでしょう。

    (もちろん憶測です)

  10. 冬林檎 のコメント:

    即位礼の日には普通の虹が出ただけだったと思います。
    ご譲位前の4/28に幻日環や環水平アークが各地で観測されたようですが、白虹貫日はなかったと思います。
    白虹貫日は日暈ではなくてほんとに太陽を白い光線が刺し貫いているように見えます。

    ただ、小坪先生が不安を感じていらっしゃるなら、それは無視すべきでないと思います。
    白虹貫日が実際に出たかどうかに関係なく、その言葉をきっかけに不安があることに気づかれたということかもしれませんから。

    白虹貫日で私がまず思い出すのは自然現象のほうではなくて大正時代の朝日新聞が起こした筆禍事件ですが。

  11. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。

    秋の夜長、ざわざわの危惧。そして、カン!は何を呟き伝えられておられるのでしょう…
    それに対しての、ここに集われる皆様の鋭い目なる御言葉に教えられます。
    お祝いムード、万歳、虹と素晴らしい報道を眺めながら素直に喜べない自分もおり、マスコミはかの三国に焦点を当て、ファッションや目新しい人物をクローズアップ…
    果たして、八百万の神々様、天照大神様は、現状日本をどの様に御覧になられておられましょう。日本の象徴なる御方のお祝いではございます…日本は国民無くしては日本人無くしては存在しません、その国民を導かれる尊い御方は清く正しい穢れのない神々様からのおぼしめしを受け継がれ、正義の見極めも為さる存在でございましょう。我々国民に寄り添い、これからの国つくりを御見守り下さる事を願ってなりません。
    小坪議員様のカンは、日々張り巡らされたアンテナから見極め、見破りへと向かわれると存じます。何度もお伝え致しまいりましたがスイス民間防衛の最終段階なる状況、三権分立の腐敗に誰もが早くから察知され、独自でネットにて発信されておられる現実。スパイ防止法もなき、いまだ自衛隊が軍となれない
    日本に於いて、小坪議員様がいつか発信された様に「そこにいたのだ」です。振り返った後にも。令和元年を迎えて、ますます国内では事件犯罪、事故、災害も発生し、教育現場での教師や子供達の問題も氷山の一角で多発し、農林水産業、食の安全、物流、HIV増、細菌問題などなど…これらの難題を払拭するにはと国民誰しもが危機感を抱いていると存じます。そして、何かがおかしい!とも。
    小坪議員様のカンの行方は、もっと深い案件へ注視されてありましょう。御本人にしか分からない気づきです。
    長きに渡る我国を覆う暗雲を拭い去る虹であれば良いのでしょうが…虹の向こうに迎え待ち構えているのは、小坪議員様のざわざわ、日本を想うこの読者の皆様のざわざわが全てを物語っていると存じます。
    八百万の神々様、天照大神様の御加護に我々国民はどの様なことがあろうとも背いてはならない、礼節を重んじ謙虚かつ国の大事には一丸となって対時して国を護らなければならないとお伝え下さっておられると思うのでございます。民の願いが届きます様に!祈

  12. スケベ工作員 のコメント:

    やはり、気をつけてことをなして悪いことはありません。
    即位礼の中継を見ていて、正面から見て右側の、万歳旗が、地面に落ちていました。誰もなおすことなく地面に落ちたままでした。工作員が紛れ込んでいるのでしょうか。

  13. 支寒内 のコメント:

    この投稿が不適切であれば、非公開にてお願い致します。

    小坪議員様のカンが何なのかは私には分かりませんが、私が今一番気になっているのは、どうしてあの国の代表者が国賓として来日するのか?ということです。
    国民はおそらく政府の対応ほどにはあの国に対して良い意識は持っていないにも関わらず、政府はなぜ国賓対応をするのかといえば、恐らくはあの国に多くの企業が進出していることが原因なのではないでしょうか?それは大量の人質にも等しくて、政府が苦慮する原因になっているのでは?と一国民として勝手に危惧しています。
    あの国から撤収しない限りこの状態は続くのではないでしょうか。
    小坪議員様のお力で、この状況が改善されるようにならないものかと心から願っています。

    • 波那 のコメント:

      >>恐らくはあの国に多くの企業が進出していることが原因なのではないでしょうか?

      鋭い御指摘ですね。国賓で招く、招かないに関わらず友好(演出?)を前面に出しているの、それもあるのではと思っています。今、多分、一人だと思いますが日本人が拘束されています。企業は300位だったかな中国に進出しています。カナダの空港でファーウェイの上層幹部が捕らえられて以来、中国は国内に居るカナダ人を拘束し始めました。勝手に死刑判決とか出して、プレッシャーかける国ですからね。一方で一旦、中国に進出してしまった企業は難癖つけられて簡単に中国から脱出できません。

      かと言って、中国がウィグル、チベット、香港で暴行騒ぎしてる中国に入れ込むなんて世界から誤解されてしまいます。こちら是非お読み頂きたいです。

      “絶望監獄”は香港を目指す…ウイグル弾圧巡るNYの熱戦: 東アジア黙示録
      https://dogma.at.webry.info/201910/article_2.html

      「私達の目的は恐怖と戦うことです。今日の社会の人々は、常に高度な技術を備えた政府の監督の下で暮らし、自由を失っています」

      映像の撮影者とされる人物は、そう訴える。この隠し撮り映像は9月中旬、YouTubeにアップされた。投稿者名は「War on Fear」。動画の説明文は中文と英文で、民族・国籍などは判らない。

      画質がやや粗いが、モバイルの付属カメラではない。映像の左上に「DJI」のマークが確認できる。即ち、支那大手メーカーのドローンによる撮影。強い意思をもって隠し撮りを決行したのだ。

      こんな極悪非道なことを日常的にやらせてる国と友好とか、本当にやめて欲しいです。しかも国賓って…両陛下に、にこやかに応対して頂くんですよ。国として間違っていませんか。アメリカは上院、下院合わせて真っ向、中国を非難してというのに。

  14. パコリーヌ(髭) のコメント:

    自民党が緩いのは今に始まった事じゃないわ
    今更よ
    アタシラが求めているのは石破や小泉のようなカスじゃない
    安倍ちゃんだから支持しているに過ぎないわ
    鬱陶しいなら国民の覚醒が6割を超えた時点でもう一回ぶっ潰してやればいいのよ

  15. 波那 のコメント:

    正しい歴史認識さんのブログに皇居の上にかかった虹の写真が出ていましたが、あの虹が白かったのですか?虹色してる虹にしか見えませんでしたけど。 
    白虹貫日は、革命の起きる前兆という意味もありますね。革命と言えば今の日本の状況では憲法改正でしょう。本当に日本はガラッと変わらないと駄目ですよ。スパイ防止法もないし、国内は不穏分子で一杯❗確かにパヨパヨは安部政権さえ居なくなれば~とストレスつのらせて発狂してますね。特ア御用達の工作員達はもう正体隠そうともしていませんから。ちょうどいい感じで韓国とはお別れ出来そうな雰囲気です。アメリカの大統領がトランプ氏でなければこうは行かなかったでしょうね。好機は来ているのです。逃がしたら、この国を守る為に散華された先人方に申し訳ない。それと日本と日本人に異常な敵愾心を燃やす危険な不穏分子には出て行って頂くことですね。人権が~って知ったことじゃないです。何で、そんな発狂パヨパヨの為に日本人が危険に晒されないといけないのでしょうか?

    天岩戸は陛下が内外に即位を宣言された時、開かれました。直前まで、あんなに雨が降っていたのです。

  16. 湘南童子 のコメント:

    失礼いたします。

    ブログ『 地球最期のニュースと資料 In Deep 』様にて
     “ 2019年10月22日 即位の礼の日に富士山の前面に出現した白い虹 ” と、あるようです。

    ご参考までに。
    失礼いたしました。

    日ノ本の大和の天命が完うされますように

    • 波那 のコメント:

      何でも悪い方に、こじつけて日頃溜めてる鬱憤晴らしに利用してしまう人居ますよね。でも、あの日は本当に不思議でした。突然、太陽が顔出して晴れ始め、このまま晴れるのかと思っていて、即位式が終わって暫くして外を見ると、空は雲に覆われていました。ほんの10分程でした。その間に富士山が見えて皇居の上にも富士山麓にも虹がかかったのですね。

  17. 耶麻斗 のコメント:

    コメント欄が時宜を得たりと言わんばかりの皇室揶揄ブログになってますね。先生、気をつけないと邪気漂う怨念の皇室ブログにされちゃいますよ。昔は、こんなことなかったのにね。

    即位礼も終わったというのに日本を破壊するつもりか?

  18. てるてるお東 のコメント:

    今晩は。
    白虹貫日は即位礼時の東京の虹とは違うようですが・・・
    ただし、日本各地で「幻日環(白虹貫日)が観測された」という記事も見かけました。
    此方の兵庫県では幻日が観測とTV実況で映してました。
    この幻日と幻日環も違うらしいので、白虹貫日が他の地域で観測されていたかも知れません。

  19. 東京01 のコメント:

    不敬かもしれませんが、個人的には眞子さまと小室の婚約関係だと思います。本来ならば、小室が引くべきなのに、彼は全く引かず、結婚を諦めていません。
    あんがい一週間後に結婚発表とかありえるかもしれません。

  20. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、素晴らしいブログの場でございます。こんなにも日本の行方を案じる方々がここに集われる事に感謝致したく存じます。
    連投で申し訳ございません…
    政治家としての役割をしっかりと果たされておられる小坪議員様へおたくし致したい願いでございます。我国にはFBIの様な組織は存在しません(もしかしたならば近い独自の組織は既にございましょうが…)小坪議員様だからこその実績、大臣席もお似合いでありますがスキルを生かされ、早急に日本新設としてのFBI組織へ携わっていただきたく存じます。日本の侍の貴方様へ、切にお願い申し上げます。記事にズレた発信、失礼致しました。祈

  21. 東京01 のコメント:

    一つ不安なのが皇室関係です。
    特に、眞子さまと小室との婚約は破棄されておらず、うやむやになっています。
    特に、即位のためめでたい気分になっている国民に対してマスコミが「結婚発表」という報道をしてくる恐れがあります。
    ですので、これらのことを気をつけなくてはなりません。

  22. いなり のコメント:

    一つ不安なのが皇室関係です。
    特に、眞子さまと小室との婚約は破棄されておらず、うやむやになっています。
    特に、即位のためめでたい気分になっている国民に対してマスコミが「結婚発表」という報道をしてくる恐れがあります。
    ですので、これらのことを気をつけなくてはなりません。

  23. いなり のコメント:

    一つ不安なのが皇族関係です。
    特に、眞子さまと小室氏との婚約は破棄されておらず、うやむやになっています。
    特に、即位のためめでたい気分になっている国民に対してマスコミが「結婚発表」という報道をしてくる恐れがあります。
    ですので、これらのことを気をつけなくてはなりません。

  24. さよなら!ゴミ≪朝・毎・T・N≫ のコメント:

    白虹貫日
    悪の心が、天に伝わるはずもなく、
    日本に、絶えず圧力をかけ続ける特亜三国の中で、
    何かが起こらなければいいのですが……………..。                      

  25. 沙羅 のコメント:

    BLACK様の懸念を自分も考えていました。

    彼の国は基本共産主義。彼らは他国の「王様」を排除し自分がその地位に立つことを妄想しています。しかし全世界の前で即位式をした「陛下」を彼の国が勝手なことをするのは無理です。
    安倍首相も世界に必要な人材になっています。お二人とも世界になくてはならない方です。
    自然な形でお守りをすることが真の守りになると思います。

    話は変わりますが、ノーベル賞をもらうためにスエーデンに賄賂を渡そうとして断られた彼の国。自分の国が8億円出してノーベル賞候補「手前の人」に渡すとか!聞こえはいいが、選考の時に相談に行ったりしながら、スエーデンのノーベル賞選考委員に潜り込む気満々。
    彼らはこういう狡さとやり口は天才的です。

    宮内庁はこういう民族は初めてであり、もう潜り込まれているかもしれませんが、2000年の歴史は行動のDNAであり100年位の彼の国には負けはしないと思います。お公家さんはもっと陰湿でずるくて賢いです。

    確かに基地外じみた彼の国ではあります。いじましく自分の損得にだけ長けていて、自分の国への気概もなく何かあると逃げることばかり考える腰抜けで、問題ばかり起こして反省もない民族です。イレギュラーで予測不可能な行動のできる彼の国の人間は「警戒レベルMAX 」で当然です。
    しかし日本人の程度であれば、彼の国より数段上なので、時間をかければ切り抜けることができると思っています。日本人のDNAは優秀です。

    最後に「白虹貫日」は、「さよなら!ゴミ≪朝・毎・T・N≫」様と同じ気持ちです。
    天の意思は「我々がそう思えばそのようになる」。天を恐れず賢く注意深く前に進みましょう!
    小坪しんや先生は今までそうやってきたではありませんか!

  26. 柏城"大保守"耕介 のコメント:

    自民一強の状況のため解散に関わる話すらあり得るとされる一方で改憲その他の
    ことを志半ばで終わらせてはならないとすら思えてならないことすらあります。

    ましてや災害復旧のこともあるだけにそこを放置してもいいような問題ではない
    ことすらあります。

    話は変わりますがよくある陰謀論としては低次元なトンデモ発言として震災や
    台風発生の度にあれは気象兵器により引き起こされたなどと主張すら出てくる
    始末ですがこのような工作活動で嘘を事実にされかねないようなものすら感じて
    なりません。

    このあたりに関してはおおかたアベガー、みたいな輩によるものではあると
    してもですが…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください