【情勢分析】参議院選挙、公示。自民党には厳しい結果か?支持する覚悟を示すためにシェア


 

 

行橋市議会議員の小坪慎也です。
平素よりのご支持・ご声援ありがとうございます。私は、消費税の増税に反対であります。その上で、自民党候補を支援することを決意いたしましたため、支持者・支援者に対しお願いとともに決意を表明するものであります。

葛藤も、ございます。
消費税という部分のみを軸とするならば、当方をご支援いただいている方から、私への批判・落胆もあろうかと思います。ご批判については、私がお受けいたします。

今回に限っては、自民党に投票しないという方もおられると思います。無理強いするつもりはございません。政策上の妥結を見ぬままに、支援を表明することに対し、後援会の皆様には、お詫び申し上げる次第です。

私に対して落胆したという方は、これ以降の文章はお読み頂かなくても結構です。ですが、「そうは言っても仕方がないか」とご容赦いただける方は、いま当方が知り得る状況と分析について御目通し頂けますと嬉しく思います。この度は現職議員として、公人として、政策一致を見ないままに支援を行うことを重ねてお詫び申し上げます

※ 各候補への投票方法の概略および仕組みの解説や、私の感じた現在の選挙区情勢の分析資料については、別途公開していきます。

 

【重点支援候補】 

 

  和田政宗(参議院全国比例)

 

  安里繁信(参議院沖縄選挙区)

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

今回の参院選、全体について
 党全体と見ると、厳しい結果が出てくるように覚悟しております。消費税の増税、そしてまたしても年金問題によるメディアスクラム。かつて「消えた年金」として攻勢を受けた際には、大打撃を受けました。あれは官僚がさぼっていたという話で、自治労なり公務員側の問題であって、批判されるべきは公務員の怠慢であったと私は認識しております。管理監督するという意味では政治の責任(立法側の責任、および行政長として各大臣の責任)が問われるのは理解できますが、本来は批判されるべき公務員の怠慢はほぼ触れられず、政治家のみが攻められました。

 このような歪な構図であるにも関わらず、やはり将来のことや生活に密着した内容でありますから、有権者の心には深い衝撃を与え、結果として選挙結果にも大きく影響を与えたというのが前回の「消えた年金」という政局の分析になろうかと思います。実際に効果はあり、大きなダメージを負ったのが「以前の、消えた年金騒動」だと考えています。のち、ミスター年金を自称した者や、それらの属する政治勢力は何かしたのでしょうか。
 メディア側や野党は、これが有権者に効果があると味をしめており、だからこそ徹底的に叩いてくるように思います。いまはネットがあるゆえ、かつてほどのダメージはないと思いますが、やはり悪影響は覚悟せねばならないのではないでしょうか。

 

 

 

与党としての責任は、問われて然るべき。
また、今回に関しては、私は前回と違って自民党側の責任もあると感じています。老後2000万円という数字を一人歩きさせるつもりはありませんし、恣意的な報道であるとは思います。けれども、それも含めた中長期の政治責任はあると考えています。
高齢者世帯の平均値を調査したところ、これぐらいの貯蓄額だという資料であったようですが、私の住む福岡の片田舎においては、そんな高齢者は平均的な世帯だとは思えません。そもそもどこで調査したのやら?という疑問がございます。これは、資料を作成した官僚側の、常識の乖離に拠るものかとは思いますが、今回の「老後の貯蓄額」の政策課題の、本当の核心というものは、少子高齢化にあると考えます。

今後も激増していくであろう福祉予算に対し、若い世代が少なすぎるという根本的な問題があり、だからこそ年金の支給額を抑制せざるを得ないという構図であります。この根本的な構造を直視し、現実として受け止め、それを政策をもって改善していくことが政治家の責務であると考えております。極短期では解決しえない、中長期のスパンをもって解決すべき、国益にまさに合致する大きな政策課題だと考えております。自由民主党は、この部分においては政治責任を問われても致し方ないと私は考えております。安倍政権も超長期政権となっており、果たすべきであった責任を果たしきれていないという部分は、私はしっかりと批判したい。この根本的な構造問題に関連するという意味では、今回の“老後で2000万円”問題は、前回の“消えた年金”と異なり、論拠の在る話だと考えています。

その上、消費税の増税と言う話です。輸出戻し税についての改善はなく、インボイス制を採用することもなく、なれば経団連のためだけの増税ではないか?とか財務省の言いなりか?とすら私は邪推してしまう立場です。経済への悪影響も鑑み、先ほどの少子高齢化と福祉予算の話も含め、総合的に鑑みてとても容認はできない。

 

 

 

決断に至った経緯
選挙に対し、好きだとか嫌いだとかを持ちだすのはおかしいとは思うけれども、敢えて言いたい。和田先生が好きだ、安里さんが好きだ。苦しむ陣営を見捨てることは、私は嫌いだ。最後は好き嫌いでいい、本当に乱暴な決断方法だとは思いますが、最後は心に従え、です。
冒頭で述べたように、私個人としては消費税の増税には反対です。改憲の発議に至ることができなかったことも、悔しい思いでいっぱいです。ゆえに、今回の参院選においては、寝て過ごすというかスルーする道もありました。この文章を見ている貴方も、きっともやもやした思いがきっとあると思います。けれども、やらずに後悔するよりは、やって後悔したほうがいい。

 投票を棄権することは、考えてはおりませんでした。けれど、棄権する国民も多数出てくると思う。棄権というよりも、もう政治自体に興味を失い、投票所に足を運ばぬ者が相当数、出てくると思うのです。これがマジョリティーの動きになろうかと思います。

 結果的に、どうなるか。
連合であったり、共産党であったりの、組織基盤が堅いところの発言力は増してしまう。自民党は、今回は良い結果は出ないかも知れない。改憲も遠のくだろう。それはそれとして、消費税であったり経済を考えて頂くうえでは、良い結果が出ないことも、もしかしたら悪いことではないのかもしれない。色々なことを思い悩みました。

悩み、葛藤しての、決断です。
同じ思いの方も多いのではないでしょうか。
もやもやした気持ちはあると思います、私自身がそうでした。

ですから、悩む方がいてもおかしいとは思いません。

 

 

 

候補者を、直接、見て決めた。
先般の上京の際、和田先生の朝食会に参加させて頂きました。消費税についても言及されました。保守からの批判が強いことも、述べられておりました。和田先生は、声があることも充分に把握されています。言い方としては、非常に悔しそうで、苦しそうに私には見えました。よくよく考えて見れば、移籍して1年強の参議院議員に、「党全体をこうする」とは断言しえないのだろうと思います。それを押してなお、何かを言いそうになり、押しとどめ、言葉を選ぶ姿には、私は思わされるところがあったのです。私は、政党人ではありません。ですから、好き放題に言えますし、政策上の自由は凄まじく高い。言葉としては記されない、そこにある空気感が全てであると私は感じております。

今後、二期、三期と期数を重ねていただき、こういう先生が力を持っていくことが日本のためになると思いました。それが日本の未来につながる。和田先生の発言の中で、心に残った部分を書きます。要旨になりますが、「今回、保守の支持は得られないかも知れない。投票をしないという声もある。その場合、我が党は大きな議席は得られないかも知れない。」それでも、自民党で戦うのだという悲壮感みたいなもの、それでも未来に対する覚悟を述べておられました。のち、外交に対する込み入った話に移っていきます。ホルムズ海峡などに関する、現場レベルの文字にできないレベルの。それらへの政治家としての対応のため、その責任を果たすのだという覚悟を感じることができました。

 

安里さんの出陣式に参加させて頂きました。
党本部からも武田先生がマイクを握り、自民党の沖縄県の支部長が共に前面に立っておりました。他県では当たり前の光景かと思いますが、沖縄の昨今の政治情勢を鑑みるに、これは相当に大きなことであります。
安里さんのスピーチも素晴らしかった。辺野古に関する言葉において、私も「どうかな」と思う言及があり、保守層の一部が傷ついていることは存じております。別エントリーにてまとめさせて頂き、私からも(悲しい思いをした同志に対しての)お詫びは述べさせて頂きます。

私も沖縄の選挙の参加させて頂いて、それなりの時間が経過しました。私が思うに、今まで沖縄の選挙は、「オール沖縄」という左派勢力に対し、より正確に言えば強烈な左派勢力に対し、保守側がイデオロギーで戦うという対立軸でありました。

今回は、経済を軸に、基地やイデオロギーという軸ではなく、それを越えた部分を「選挙の軸」にしていることが確信できる演説でした。最初は、それはどうなんだと思っていたのでありますが、確かに「右や左」というだけで県の未来や日本の行く末は論じることはできません。なにより、経済面についてや政策立案能力は、全国的に見ても高いことは事実であり、まさに最適任候補であることは疑いありません。

保守側に対しての混乱は、私なりに真正面から受け止めさせて頂き、そちらについても別途、分析したBlogを公開いたします。直接、現場に来て、かつ候補の声と政策と聴き、その上で応援するに足るというのが私の決断であります。

 

 

 

言いたいことは、山ほどある。
言いたいことは、山ほどあります。
言えないことも、山ほどあります。

何もせずに、指を加えて見ている道もありました。
保身のため、またはコネクションの強化のため、利害で動く道もありました。

なにより。
やらずに後悔するよりは、何かして後悔したほうがいい。

 

 ですから、本当にギリギリのタイミングになってしまいましたが、重点候補の紹介と、皆様へのお願いを送らせて頂く次第であります。今回は、判断に迷われている方も多いことでしょう。それは、迷うほうが正しいのだと思います。私も迷いました。

 無理にこうしてくれとか、そういう話はできません。
 それぞれ、心の従うままに動いてください。
 私は、全力で現場を走り抜けることにします。

 様々な方のご支援のもと、これだけの活動費(大半は旅費や宿泊費)を使わせて頂き、だからこそ飛び回れていることに深く感謝しつつ、無駄使いにならぬよう、少しでも結果につながるよう、必死に戦ってきます。

 

 

 

 

いつもであれば、「こうしよう!」と強く檄を飛ばしてきました。

 

今回は、支持表明を出すか否かすら、迷いました。

 

ですが、私は政治家でありますから、何がしかの決断はせねばなりません。

 

決断しないというのは、よろしくない。

 

自民を支持するのか、しないのか。

 

究極的には、ここでした。人を見て、陣営を見て、決めました。

 

「しゃーない、俺も支持してやるか!」と思った方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

59 Responses to 【情勢分析】参議院選挙、公示。自民党には厳しい結果か?支持する覚悟を示すためにシェア

  1. JL のコメント:

    中山恭子先生が政界を引退されたことが残念です。
    是非とも国は拉致問題の解決に全力を尽くして結果を出して欲しいと思います。

    しかし、消費税に関してはやっぱり納得できないのでギリギリまで考えます。

    • 通りすがり のコメント:

      ギリギリまで考える、とのことですが、どこと悩んでいるのですか?
      残念ながら、今の日本で真の意味で100%日本人のみの為の政党なんて存在しませんよね。白票?それは支持母体を持つトコを優位にするだけですし有り得ないですよね。
      1ミリでもまともなとこにする他、道は無くないですか?

      • JL のコメント:

        政党でなく政治家個人をよく見ると言うことですが、どうですか?野党にだって個人レベルで色んな人居ますよ。もちろん与党の中でも通したくない人は居ます。

        • 大岡エンマサマ のコメント:

          政治家個人を見極める事は、当然のこととして、
          政党政治である限り、政治家個人は属する政党の
          政策に従うこととなり、前民主党政権のような
          売国政権に騙されて、国民が苦しむ事にならないように
          十二分にお考え頂きたいと思います。

          • JL のコメント:

            だから考えると書いてるじゃないでしょうか。
            なんなの?

  2. 東京都56歳 のコメント:

    小坪さんの苦悩が、
    にじみ出るのではなく、
    あふれ出ていますね。

    最後の判断基準が、
    好きだからというのも、
    共感できます。

    ここまで、
    自民党支持層を苦悩させるような、
    唯一の問題が消費税増税。

    なぜ、そうまでして、
    消費税増税を貫くのか。
    私には理解できません。

    キラーワードになりそうな、
    またもや、年金問題。

    投票率の高い高齢者層には、
    有効なキラーワード。

    その年金制度を順調に運用するには、
    好景気の状態を維持することが重要。
    自民党はそれをなしとげた実績がある。

    そう、安倍総理自ら発言してました。

    であるのなら、なぜ?
    どうして、景気悪化必至の増税を?
    完全に、論理破綻しています。

    すでに、参院選が始まりました。
    Point of No Returnは過ぎました。
    消費税増税の公約はそのままに。

    唯一、残された手段があります。
    高橋洋一先生が提案する裏技が。
    軽減税率という制度の活用です。

    すべてのモノ・コトを、
    軽減税率の対象にするのです。

    小手先のテクニックに過ぎない。
    税率自体は10%に増税される。
    私も、そう考えていましたし、
    今でも、その懸念は消えません。

    しかし、もう、それしかないんです。
    他の選択肢は無くなりました。

    今回10%に消費税率を上げれば、
    今後10年は増税の必要は無い。
    そう、安倍総理は語りましたが、
    問題は、10年では無くて、今なんです。

    景気が悪化して、
    当然、年金にも悪影響。
    最近、動き始めた、
    企業の内部留保にも。

    経済がネガティブに動けば、
    与党は責任を問われます。
    次の選挙で。

    いいことなんて、何一つない。
    それが、消費税増税という公約。

    今回、自民党に投票することは、
    その公約を認めることになる。

    国民の信を得た。
    その言葉が聞こえてきます。

    それだけは、許せないのです。

    長々書いてきましたが、
    要するに、
    まだ、投票行動についての結論が出せません。

    わずが二週間。
    長いようで短い期間ですが、
    まだ、私の苦悩は続きそうです。

    誰か、この苦悩を無くすような、
    自民党の、安倍総裁の、
    豹変を、
    引き起こしてはくれないだろうか。

    長文失礼しました。

    • アブラゲ のコメント:

      >いいことなんて、何一つない。
      それが、消費税増税という公約。

      財政破綻して特亜の餌食に成るより100倍マシですよ。反日左翼はそれを狙ってるんだから。

      もしかしてあなたも?

      • 東京都56歳 のコメント:

        馬鹿は、どっかいけ

        • アヴェンジャー のコメント:

          >東京都56歳
          >馬鹿は、どっかいけ
          馬鹿はあんたでしょう
          この期に及んで自民以外を支持するなんて正気の沙汰とは思えない。
          こんなこと言いたくないがカウンセリングでも受けてみては如何だろうか?

      • 旦ちゃん のコメント:

        財政破綻?もう少し多くの情報を頭に入れて発言して頂きたいですね。IMFが日本の純資産はプラマイゼロ…債務と資産を合わせると債務は無いと言ったんだよ。財務省も海外ではそういう発言をしてる。財務省のデマに騙されてちゃ話にもなりませんよ!
        https://jp.reuters.com/article/imf-g20-breakingviews-idJPKCN1ML0NF
        https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57978
        社会保障を消費税で賄ってる国はない。全ては弱味を握られ財務省へ逆らえない政治家の怠慢なんですよ!国民の生活より財務省の肩を持った麻生の罪もデカいんです。そこに忖度しないと安倍は安定して政権運営をできないからね。そこに特アの餌食って話を絡ませる意味もわかりませんね。消費税増税こそが日本の経済を低迷させる原因です!

    • 通りすがり のコメント:

      消費税増税は勿論避けられるものなら避けて欲しいのは山々ですが、
      消費税って年金生活者も生活保護者も、消費した金額に平等にかかるものじゃないですか。それより現役労働者のみが負担させられる諸税金は絶対にこれ以上増税して欲しくないです。
      今ツイッターで話題の、女性用生理用品や紙オムツが軽減税率じゃないのは絶対におかしいし、トイペやテイッシュ、洗剤類なども絶対に軽減税率にすべきですよ、皆様こっちも声上げましょう!

      • Sat のコメント:

        確かに新聞なんかより軽減税率対象にふさわしいものがいっぱいあります。政治家が出てくるテレビを見てると、自民党の人は消費税についてはなんか申し訳なさそうに増税賛成ですが、妙に公明党は前のめりに増税賛成ですね。これは聖教新聞も軽減税率対象だと考えれば合点がいきます。
        財務省は軽減税率制度を上手に賄賂として使っています。

    • メグザル のコメント:

      小坪先生のご苦悩、ごもっともです。

      25年前、主人の経営する飲食店に嫁ぎ経理を任されるようになってわかったこと。
      消費税を実際納税するのは事業者で、しかも手元に残るお金にではなく、売上にかかる税金。だいたいの事業者は売上金から仕入れ、人件費、設備投資などやり繰りするわけで、売上金がそっくり手元に残るわけがない。消費税を納税することは、これらの経費支出を逼迫させる。だから人件費も上げられないし、仕入れも少しでも安いものを、設備投資も我慢。。となる。経済が縮んでいく。平成がデフレで
      ゼロ成長であったのは、いろいろな要因があったのかもしれないが消費税が大きな要因だと断言できます。

      56歳さんのおっしゃるとおり、全品5%軽減税率を適用してほしいですね。

      • 通りすがり のコメント:

        消費税は収めるのは事業者ですが、実際払うのは消費者です。
        利益でなく売り上げにかかるのは当たり前ですね。

        1000円のランチなら客から80円預かり、
        一年分まとめて納税されてきたのですよね?
        消費税分は別にプールしておかないのですか?

        消費税分も売り上げの一部とお考えのような印象をうけましたが・・

        それに飲食店の材料の仕入れはほとんど軽減税率の対象ですね。
        みりん風調味料など対象外の物もありますが。

  3. 名ナシ のコメント:

    消費税増税には反対です。
    ここでまた景気を減退させること以外に何も無いですから。
    ですが、他に支持できる政党が自民党以外にありません。
    よって選挙区も比例も自民党一択で行きます。
    比例は誰に入れようか?と悩んでいましたが今決めました。

  4. Hideaki Tokumitsu のコメント:

    小坪先生、私は絶対に投票に行きます。先生が好きだから、それで十分です。その一方で、大嫌いな者どもがいるからもまた強力な動機です。政界に飛び交う”ゴマのハエ”を一匹でも叩き落としたい!だから、真正日本人に投票します。そんなに多くない?自分には一票しかありません。お一人いて下されば十分です。

  5. BLACK のコメント:

    「我が党なら、消費税増税を延期します」「減税します」「年金額は減らしません」「年金問題は解決します」「お年寄りも若者も、暮らしやすい社会にします」
    みんな耳障りの良い、嬉しいことを言います。

    本当に信用できるでしょうか。
    本当に実行できるでしょうか。

    そうかぁ、共産社会にすれば、みんな解決できるかも知れないし。
    「約束を破ったじゃないか」なんて政府に言えない社会になっているかも知れませんしね。

    どんなに良い政策を言っても、どんなに美しい希望を言っても
    誰が、どんな目的で言っているのか、重要だと思います。
    どんなに良い目標を言っても、その行き着く先が問題だと思います。

    自民党は、あまり美しい希望は言えない立場です。
    言葉だけきれいなことを言えば、すぐに検証されてしまう立場ですから。

    有権者は考えて考えて巧みに投票します。
    「今回は参議院だし」「二分の一の入れ替えだし」「元々自民党の議席は多いから」「どうせ
    過半数は維持できるだろうし」
    と言う計算で、「今回は自民に入れないでおこう」と判断される方々も多いかも知れない、と思えます。
    そんなひとりひとりのお気持ちと計算と積み重ねで、自民が大敗することを恐れています。

    ひとりひとりのお気持ちと計算の積み重ねで、ひとりひとりが思ってもいない結果が出てしまうこともあり得ると思います。
    「そんな大敗するなんて思わなかったよ」「こんな結果になるとは」「野党をこんなに勝たせるつもりじゃなかった」
    と驚いても、結果は結果です。

    消費税増税と年金問題(若者の負担問題を含む)は、大きな難題だと思いますが。
    国内問題もたくさんありますが

    対中国・対韓国・対北朝鮮・対ロシア、外交が難しい今
    国防・拉致問題・沖縄問題・北方領土問題・朝鮮半島問題・経済貿易問題
    野党が政権を執らなくても、野党の発言力を強くし、安倍政権を弱体化させて
    日本に良いことは皆無だと思います。
    ひいては、有権者ひとりひとりにも、良いことは皆無だと思います。

    今回の選挙は
    有権者ひとりひとりの、有権者としての気が晴れる、納得出来る投票よりも
    有権者ひとりひとりの、利益になる投票をして欲しいと願っています。
    今回、「気が晴れる」「納得出来る」投票と、「利益になる」投票は、別物になるように思われます。
    本当は、投票者の気が晴れて、納得出来て、その結果投票者の利益になる、が理想だと思いますが
    今回は、それは難しいと思えます。
    今回は、「気が晴れる」「納得出来る」を捨てでも日本人としての利益を選んでください、
    と、私もただの有権者ですが、お願い申し上げます。

    中韓・北朝鮮が喜ぶ結果が出ないことを願っております。
    対韓国の政策に、ブレーキがかからないことを願っております。
    日本の真の独立を願っております。

  6. マイティぼうや のコメント:

    今回も毒の中から毒性の低そうなの選ぶ選挙か。

  7. 向日葵 のコメント:

    小坪先生お疲れ様です。
    先日の党首討論を見れば、自ずと投票先が見えてくるのではないでしょうか。
    他党に日本は任す事は出来ないのです。
    口先だけで上手いことを言ってる政党など論外です。
    小坪先生、支持致します。

  8. 信州味噌 のコメント:

    消費税増税は反対です。
    でも、小坪先生のこと好きだし、和田先生も好きだし、安倍総理も好きなので微力ながら応援します。

  9. あき のコメント:

    自民党の問題は、消費増税だけではありません。 移民推進、朝鮮人支那人など反日国人優遇、外交もお粗末極まりない事、水道民営化、種子法廃止、国民健康保険ただ乗り対応遅さ、外国人の土地取得規制も全くしない他にもまだまだありますよ、あと!社会福祉費が????っていうの!いい加減にしてくれませんかね!!本当に不快なんだけど!前回消費増分福祉に使って無いし、そもそも糞ザル垂れ流しでしょ、日本人の血税が!
    まず、朝鮮人学校関連完全廃止!年金も払って無い朝鮮人に金出すな!国費修学制度即刻廃止しろ!国籍乱発するな!敵性国人にホイホイ出して! あと、桜井誠さんが指摘している様に男女参画費8兆??ふざけるなでしょ!インチキ大学法人等にも垂れ流しも止めてきちんとした所に出して欲しい!   問題は消費増税だけじゃないんです!消費増税はすぐに止めようと思えばやれるだろうが、それくらいやれ!と、自民創価には言いたいけど!

    あと、やっぱり、朝鮮禿がやらかしてくれたじゃないですか!わざわざ、韓国行って支援だって、本当に此処は許せませんよ、一私企業と言う扱いで野放しにしてしてきたこと自体が許せない。
    日本で集めた金で買収掛けて負債作って絶対に日本に税金は納めない、在日用に料金安くしてこれ差別でしょ、募金詐欺もやった、他にも(先日他の方が詳しく載せてらしたので)!太陽光にも噛んで取りはぐれない公共料金に潜り込み、それを、こうやって外国、しかも反日敵性国に垂れ流す! (パチンコとか金融業も) もう、いい加減にして欲しいんです。

    ただ、既存野党や、山本太郎NHKなどこんな所には私も絶対に投票はしません。
    今回、仕方なしに自民党と言う人や、自民押しの人達には、せめて、苦情陳情意見くらいはやって下さい! 特に支持者、党員!! そして、自民党でも素行思想見て落とすべき人間は落として下さい!それくらい、やって下さい。 まあ、安倍だとか麻生だの他どうせ何にも感じても居ないでしょうが、やらないよりは、やって下さい、お願いします。

  10. 琵琶鯉 のコメント:

    「毒を喰らわば皿までも。」財務省の歳入省、歳出省への改変。これを目指す?
    でも、今は憲法改正とスパイ防止法の制定。その為には消費税増税に私達は耐えねばなりません。
    財務省の組織改変後に消費税を廃止すれば良いだけの事。それまでに財政と国家予算、そして国債についての正しい理解を国民の間に普及すべきです。

    消費税とはあくまでも経済の調整弁でしかないのです。恒久的な使用目的には国債(国民が債権者)で賄うべきです。

  11. 名もなきせいぎーー のコメント:

    つべこべ言わずに2枚目の投票用紙に和田って書けばいいんですよ。

    与党の中に核を作らないと実際に何一つ変わりません。

    消費税についてもまだあきらめていません。
    あきらめないのが日本人でしょ。

    • 波那 のコメント:

      和田さんは、もう総理が言わなくなった電波オークションを公約にしてましたね。何で電波オークションを自民党は諦めたのかと思ってました。アメリカなんて確か5兆円くらいメディアから支払わせてますね。諸悪の根源は朝鮮傀儡のパヨパヨマスゴミなのに、あの犯罪者率民間企業の50倍企業、在日チンピラしばき隊の幹部まで雇ってる犬アッチKまで延命させてやってる。どー言うつもりですか?

      メチャクチャ消費増税に腹立ててますけど、ワンイッシューだけで女系天皇認めて皇室破壊、夫婦別姓認めて家族形態を崩壊させ社会を混乱させ日本を弱体化させようとしてる野党とか??選択肢には有りません。民主党政権は日本に何をしたか絶対に絶対に忘れない。モリカケが?と一年半位、毎日毎日国会開催費用3億円をドブに捨ててくれてましたよね。

      • 波那 のコメント:

        くつざわさんが、夫婦別姓にしたロシアで何が起こったか書いてくれてます。
        http://bouzup.blog.jp/archives/1075149171.html

        ▽公示に先立ち行われた党首討論

        「選択制夫婦別姓に賛成の党首は」

        自民以外全部が賛成

        だーかーらー

        それ、ソ連が1926年に実施して大混乱しすぐに元に戻したんだってば

        家族の絆が弱まったことで離婚と堕胎と少年非行と暴行事件と強姦事件とそれによる私生児が激増

        ソ連政府、たまらず1935年に法改正 

        ソ連社会の破壊に10年もかからなかった

  12. ミカンの実 のコメント:

    できるかどうかはわかりませんが、消費税を上げるのなら、若い人たちの給料も倍くらいに上げてほしいものです。国土強靭化政策で、インフラなどの工事はたくさんありますし、日本人で給料さえ出れば働く人は大勢いるはず。そういう政策を良い意味でも悪い意味でも上手にできる政党は自民党です。景気良くしていかないことには、日本も困るけど世界が困ります。政治にもっと関心を寄せることですね。自分たちの生活と給料に直結するのですから。

  13. 栃の実 のコメント:

    栃木選挙区の者です。
    今回比例については周囲へ和田さん安里さんへの協力をお願いするつもりですが、
    選挙区については麻生派議員の為、組織票を利することとなろうとも白票とするか
    正直なところ悩んでおります。

    やはり消費税増税に反対どころか消費税の必要性自体に懐疑的であります。
    安藤裕衆議院議員主宰の「日本の未来を考える勉強会」や三橋貴明氏の提唱する
    MMT(現代貨幣理論)を支持する考えを持っているからです。
    MMTは魔法の箱ではありません。供給能力・インフレ率による制約があります。
    その範囲内で(プライマリーバランスではなく)モラルハザードも考慮しながら
    各種国債を発行していけばよく、そのインフレ率をコントロールするのが政治家の
    役割だと思います。

  14. azumaebisu東夷 のコメント:

    【自民党】を応援したいが、今の【外国人優遇、日本人虐待の諸制度】をそのままにしての【売国・亡国的増税】だけは『絶対に許せない!』。(具体例は上の皆様のコメントに溢れています。)
    では、如何するか?【選挙区でも比例区でも応援したい候補者】の名前を記入しますが、2名の内、『吾々の要求を、より実現しそうな人物には、そのまま【有効票】にし、もう一人の候補者の投票用紙に、「自民党の売国・亡国増税には、絶対反対!」と、抗議を【一筆啓上】しようと思っています。

    これが、『安倍内閣を支持したいが、【売国・亡国増税】には『断固、反対し』、しかも【売国奴、亡国の輩集団、碌でなし野党を増やさない術かと思案しています。』
    今度の選挙結果が悪かったら、『全て、財務省の犬の増税派が、徹底的に悪い!』

    菅さん、貴方「外国人労働者は、日本人労働者と同じ待遇にすべきだ!」と言いましたね!ならば、今の【外国人優遇、日本人虐待の諸制度】を改善します。と何故!【選挙公約】に入れない!?

  15. 大阪市民 のコメント:

    ・保守層まで増税アカンアカンって喚くから
    増税アカンゆうてる似非保守の維新が漁夫の利なんやないか?
    ・身を切る改革=議員給料削減なんて所詮、財務省の緊縮財政と同じことなんやけど
    アホな大阪のおばちゃんにはわからへんやろし。
    ・それに増税ってそんなに極悪なんか?その分、ポイント還元なんかで財政出動を増やそうとしてるやんかw

  16. azumaebisu のコメント:

    今度の【参議院議員選挙】の投票は、次のようにしたいと思います。
    【比例区、選挙区】共、【意中の候補者名】を記入します。
    その中で、『より我々の要求を【実現】出来る候補者を【有効票】にして、失礼乍ら【もう一方の候補者の投票用紙】には、政府与党の政策に関する【苦情】を書き入れます。
    『外国人優遇、日本人虐待の諸制度を温存したままの【増税】に抗議する!』等書き入れて投票します。
    安倍内閣を支持したいが、【売国・亡国増税】には、断固反対!】の意思表示の為です。

  17. たこ のコメント:

    小坪市議

    お疲れ様です。

    自分の希望全てを叶えてくれる政党はないのだから、消去法で選ばざるをえないですよね。
    確かに消費税の問題はあるけれど、売国政党に入れる訳にはいかず、そうすると自民党1択しかない訳で。
    「893の中にもいい人がいるよ」と言われたからといって、893のかたを持つわけにはいきませんから。

  18. パコリーヌ(髭) のコメント:

    エリカ嬢じゃないけど別に、、よ

    韓国滅ぼして中国を4つに解体してくれれば
    アメリカみたいに景気が良くなるでしょ
    それから消費税を廃止すれば許すわ

  19. 宮脇幸一 のコメント:

    もう今日入れてきました。和田まさむね議員に
    電波オークション掲げてますからね。もちろん地元も自民党議員です。

  20. けん のコメント:

    これからの日本を考えると役に立たない政党をいかに小さくするかも一つの選択肢。

    また、消費税で自民党の票が減るなら、その元締めの財務省は高笑いがとまらなくなる。
    財務省をなんとかしようとしてもできないことに一直線でつながるのでは。

    省庁の退官者でかなり左側の立場になることを考えると、憲法改正議論が本格化したら更に自民が不利な妨害が目に見える。
    今の自民党で何か目にあまるおごりとかが問題になっている事態にまだ至っていないことが幸い。

    今の政治がこれまでに比べてマシなら、消費税はいったん脇において、その勢力維持にたいして支援することが大事だろうと考えて投票しようかと考えてます。

  21. BLACK のコメント:

    帰化人の投票率は異常に高く、それが売国議員を増やす力になっています
    純粋な日本人のみなさまは投票に行ってください(要約)

    これは帰化人であられる金田正二氏のTwitterのトップにあります。
    最近更新が無いので案じておりますが
    投票に関する金田氏の「純粋な日本人のみなさまへ」と言う願いは
    氏のTwitterのトップにありますのでよかったら実際の投稿を確認してみてください。

  22. 北のヒグマ のコメント:

    消費税10%に上がった後、キャッシュレス化を広めたい経済省が軽減税率の範囲を広めてポイント還元率5%にしてくれたら良いのに。そして骨抜きにして欲しいと思うばかり。上がった後でも下げる事も出来るので諦めず、国士の議員に投票致します。売国奴議員を当選させる事の方が将来的に日本を不幸にすると思ってます。 改めて財務省の力はまだまだ強いなと実感しますが、安倍総理の力が弱くてなっては困ります。未来を見据え我慢と根気で日本を良くする為に地道に支持や声をあげて頑張っていきましょう。

  23. 神奈川の若造 のコメント:

    消費税など、思うところはありますが自民党以外の選択肢が存在していませんね・・・
    夫婦別姓とか、正気の沙汰じゃない。

    私は自民党に入れます。棄権は絶対にしません。
    私は2009年に投票に行かれませんでした。
    その事を今でも後悔しています。
    本当はそれだけでは覆らなかった事はわかってますが、それでもその私の一票が足りなかった事で三年に及ぶ悪夢が始まってしまったのだと思ってます。

    なので、絶対に棄権はしません。

  24. 毒えらび のコメント:

    仕方なしに自民党です。菓子製造業ですが、地方零細は不景気です。原材料が高騰し、小豆、小麦、寒天、包装材料など全般に値上げの上、食品表示法の短期間に2度の改正で厳格化、複雑化、HACCPの義務化、軽減税率による事務処理の経費負担増、煩雑化、最低賃金の増、働き方改革による経営の圧迫、つぶれてもおかしくないほどの厳しい世の中、政治家はわかっていないよね。野党の政策はもっと悪くて仕方なしに自民党。

  25. enoyan のコメント:

    選挙は普段以上に議員に対して意見をぶつけやすい機会です。これを逃す手はない。
    可能ならば選挙事務所に出向いて、応援する条件として増税反対など訴えればいい。候補者本人でなくても選挙スタッフでもいい。
    そこでどういう対応をされるか、それも投票の参考になる。健全な民主主義を守るためにもうまく活用しましょうよ。

    俺は自民党には入れませんけどね。元々嫌いだし。ただ和田先生も安里先生も個人的に好きですから頑張っていただきたいと思ってます。
    太田房江には絶対入れてやらん。

  26. 通りすがり のコメント:

    もえるあじあさんの、「韓国ホワイト外し」の記事は必見ですー

    • 琵琶鯉 のコメント:

      読みました?
      韓国をホワイト国にしたのは、小泉純一郎です。
      やっぱり彼は売国奴だったのね。

      • アヴェンジャー のコメント:

        そうだよ、あの一族の政治家は信用しちゃいかん
        息子の方もまた然り
        大方、メーソンだのハザールマフィア等、反日偽ユダヤの手先だろうね

    • BLACK のコメント:

      拝見させていただきました。
      教えて下さってありがとうございます。

      安倍総理のイラン訪問は、日本としての別件があるのではないかとの憶測がありましたが
      本当だったのですね。

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      7月5日、午後8時37分、ただいま、もえるあじあさんの記事『韓国ホワイト外し』の記事よんでまいりました。小泉純一郎ですか!一人の神奈川県民として、頭から桜島爆発いたしました!!

      ほんと、碌なことしてくれてませんね!

  27. アブラゲ のコメント:

    まんまと反日左翼に乗せられてしまうところでした。ヤバいヤバいww

    消費税を10%に上げることは国会で既に決まってしまっているので、政権与党はそれを遂行しなければ憲法違反になってしまいます。なので、例えば今回の選挙で安倍自民党が大敗して他のどの野党が政権に就いたとしても必ず10月には10%に上げなければならないわけです。

    結局何かにつけて「アベガー」にしたい反日左翼の印象操作って事ですわ。

    なので小坪市議のように、消費税増税に反対だけれども自民党に投票するのは何の問題もありませんし、気兼ねも必要ありません。

    今回の選挙は憲法改正一本に絞って投票で良いと思います。

    逆に反日連中が「消費税、消費税」騒いでくれたお陰で外患罪探しが楽になりましたよww

  28. 無骨 のコメント:

    和田議員は2014年6月2日の憲法審査会で、岸内閣当時の内閣法制局が集団的自衛権を認める解釈をしていたこと突き止め、横畠裕介氏に質したそうです(https://twitter.com/wadamasamune/status/474141664936595456)。
    この質問が安保法制の制定の後押しになったと聞きました(江崎道朗さんと生田さんの動画)。
    和田さんには、引き続き参議院議員として、奮闘していただきたいと思います。
    消費税導入にはもちろん反対ですが、和田さんのような国家観が同じだと思える候補を応援したいと思います。安倍政権で拉致被害者の奪還を果たして欲しいと願っています。

    今回の参院選は、なんとかの会を「含む」野党を選択しない選挙です。かつて、民主党なら変えてくれると願って入れた一票が、悪夢につながったことを、決して忘れてはなりません。

  29. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生の今回のご投稿は、なんだか、じわじわくるものがありました・・・

    が・・・・

    >【重点支援候補】
    >和田政宗(参議院全国比例)
    >安里繁信(参議院沖縄選挙区)

    和田政宗先生が、元NHKの御出身だということは存じあげていましたが、電波オークションを推進するお立場を明確にしておられる!すばらしいとおもいます。当選していただきたい。

    安里繁信先生、沖縄の自民県連がもっとまともに動いていたら、いまごろ、沖縄県知事になられていたのかもしれない!そうおもいますと、ぜひとも、当選していただきたいとおもいます。

    閑話休題・・・

    個人的には、神奈川選挙区でも、自民党候補に、そして、全国比例では、前からブログ等で応援をつづけている、佐藤まさひさ(正久)学校長閣下に投票します。
    佐藤まさひさ(正久)先生、和田政宗先生、安里繁信先生の当選を祈っております。

    閑話休題(追加)

    2009年、当時、脳内お花畑全開のわたくしは、なんと、旧民主党に投票してしまいました。その後の旧民主党政権時代は、日本政治史の黒歴史(まさに悪夢!)だったと、つくづく、反省しております。

  30. 一郎 のコメント:

    小坪先生が応援する候補が当選すると、小坪先生の政治が国政に反映される機会が増える訳で、私達が喜ぶべき未来が訪れると思います。

  31. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。
    本日投票済ませてまいりました。今回の記事を拝読致し、やはり民の視点に立って行動される御方は小坪議員様推し以外には考えられず…想いを託し。
    Like it or not !好むと好まざるとに関わらず
    日本人の声を届ける砦として、安倍総理のおられる自民党を選びました…しかしながら一抹の不安はあり、必ず党内の膿のあぶり出しも終了されていると願い。危機なる日本を取り戻す為にも、日本再生を果たす上にも、今回の選挙戦の結果が出るまでは情報戦となり厳しい状況かと存じます。
    投票の後、いつの日にか国政としての代表として小坪様、貴方様の名前を堂々と記入出来たならと存じました。(我が願いです)
    全国を私利私欲無しで日本の正義の為に、飛び回っておられる貴方様の磨り減った靴底が見えます。
    これからも政治家としての堂々とされ進まれる御姿を九州の片隅にて応援させていただきます。(時々、チャプチャプもお忘れなさることなく) 祈

  32. 福岡選挙区 のコメント:

    参院比例は「ヒゲの隊長」に投票することにしてました。
    そこに、小坪議員からのお手紙&和田さんのパンフレットが届きました。
    迷っていたのですが…ヒゲの隊長は知名度もあり、
    私と母の2票がなくても大丈夫かなと(選挙に絶対はないけど)
    和田さんに投票する方向で調整中(笑)です。

  33. Sinobu Hattori のコメント:

    小坪先生と
    同様の支援をさせて頂きたく存じます。

    「安里 繫信(あさと 繫信)」候補は
    知事選に手を上げておられた時から支援しておりますが、

    比例の
    「和田 まさむね」候補も
    先の立候補の時から見続けてきた御仁です。

    願い叶う事
    大いに祈り期待致します。

    ―――――――――――――

    これとは別では有りますが、

    見ているかどうかは解りませんが…
    少々、フワッとした記載を
    させて頂きます。

    今回の参議院選挙、
    公務員の方々(特定の、官僚・地方行政の方)は、ですね、

    「自由民主党が勝利する事」

    …これを 祈っていて下さいませ。

    これの結果内容によって、
    その方々への「何か」が決まるのかな?と存じます。

    「40」「0」「10」「それ以外」

    …簡単に数字だとすると
    この様な感じに成りますね。

    多分、これは
    「立場」とか「富や利や益」という、
    ぬるい事では有りません。

    是非とも、心より
    「自由民主党が勝利する事」を祈っていて下さいね。

    …以上になります。

  34. Sinobu Hattori のコメント:

    何となくでは有りますが、
    フワッとした記載をさせて頂きます。

    長文失礼致します。

    ――――――――――――――――

    「消費税」の事なのですが、

    国と地域の税収とは、システム自体で考えれば、
    「国民の個々の収入」←これ上がらなければ、
    「税収自体も減る」という訳で、

    基本は、経済が回る・活性化する・売買が増える…が無いと、
    結果として、全体の税収は減りますよね。

    …で、
    消費税率を上げた場合、
    「短期的」には「瞬間的な税収UP」は見込めても、

    「長期的」に見れば、
    購入意欲が減り、物を買うのを控えるだろう事を考えれば、
    「後の全体の税収は減って」いきます。

    この部分をみても、個人的には、
    国家の税収システムとして、如何なものなの?…と考え、
    反対の立場です。

    ――――――――――――――――

    「消費税は、全てに均等に掛かる平等システムなのだ!」

    …上記の意見の方もおられますが、

    日本国での消費税は、
    ・年商1千万円以上の方(法人含む)から施行する事
    ・軽減税率を敷いている事

    この部分を見てみても、
    全てに均等とは、とても言い難いですね…。

    「じゃあ~…やるならぁ~…収入問わずに全部にやればぁ~(空目)」

    …と、ひねた心で思ってみたり、

    現与党の自民党の立場にて、
    旧与党の「民主時代の法施行決議」の為に
    必ず遂行しなければならない、だったら…

    「軽減税率を「ほぼ全て」に掛けてくんないかね、ねぇ?ねぇ?」

    …と、私は嘆いております。

    ――――――――――――――――

    …ンで、私的に色々と考察してみて、

    「消費税を無くす」か「システム改変する」

    …上記の、手っ取り早く行なえるのって、
    少々乱暴な意見では有りますが、

    「憲法改正する事」が一番速い方法なんじゃねーの?

    という結論に成りました。(笑

    憲法改正ン時に「消費税も無くせや!」と
    議論したらイイのかも…という事ですね。

    「憲法改正」する事とは「消費税の消去」も出来る

    …こう考える事も出来ますね。

    ――――――――――――――――

    自民党の党是って「憲法改正」でしたよね?

    …で、
    自民党は現与党でも有ります、
    国家にて、一番立場の大きい政党です。

    やっぱ、消費税を消せるのは、
    自民党が一番やりやすい政党なンだと思いますよ。

    今現在、参議院選挙の真っ最中で、
    立候補の国政議員候補と国政議員の方々も
    有権者の皆様の目の前におられるので、

    上記の部分も考慮してみて、
    意見してみたりして、投票されてみては如何でしょうかね?

    …長文乱文、失礼致しました。

  35. ピンバック: SC100高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | 2ちゃんねるまとめ速報

  36. ピンバック: SC100高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | おすすめトレンド

JL にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください