決意と覚悟。悩み、そして決断。


 

 

朗報です。
なんと、私は三回目のプールに行きました。

私は、確かに戦闘的であります。
移動距離も、国内の地方議員の中では上位に入る存在だとは思います。

その上で、敢えて述べさせて頂きたいのですが、私はインドア派です。
できれば遠くには行きたくありません。
そして、飛行機が怖いです。できるだけ乗りたくありません。

この際、はっきりと申し述べておきますが、私は運動が嫌いです。
むしろ、できるだけ動きたくないぐらい、面倒くさがりです。
にも関わらず、なぜここまで面倒な案件ばかりが私に集中するのかは、本当に私自身わかりません。

戦闘的であることは、私も自覚しております。
戦闘的な、インドア派です。

自ら動くことを嫌う私が、自発的に三回もプールに行った。
これはすでに奇跡と言って良い素晴らしい行為であります。
私自身は、相当に驚いております。

一部の友人からは、「脅迫されているのではないか?」とか心配されており
かつ、「背乗りではないか?」という疑惑が出るほどに、珍しい事態なのであります。

私には、プールに行く、自ら運動するか否かという迷いがありました。
そして、さらに大きな悩みも出てきました。

甘いものが大好きです、
ファミレスに行ったときは、デザートは一個ではなく、できれば二個ほど食べる。
時には三個食べるのであります。

運動が嫌い、なのに、せっかく泳いだ。
ここで甘いものを食べまくれば、元の木阿弥だ。

選択肢は、二つです。
?甘いものを控え、ほどほどの運動。
?甘いものも食べまくり、いっぱい運動。

つまり、甘いものを優先するか、動きたくないという気持ちを優先するか。
私にとっては、究極の決断でした。

 

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

 

なんと、甘いものを控えました。
「まぁ、食わんなら、食べなくても問題ない」という結論に至ったのであります。

ダイエット?が目的なわけですが、甘いものを食べまくれば、そのぶん、運動しないといけません。
私は、それほどまでに動くのが面倒だったのです。

「糖分を控えれば、そのぶん、運動しなくていい」というのが、私の下した決断です。
できれば、動きたくない。
何度も繰り返しておきますが、私はできれば動きたくない。

家でゴロゴロしていた。

 

選挙の応援などで、遠くに行っているではないか、という声もあるでしょう。
確かに行ってきます。しかも、国内で有数の移動距離です。

ですが、本当は、家から動きたくない。
もし、「遠くに行くことに抵抗がない」とか「地元を離れることに、躊躇いがない」のであれば、私の人生は違った。
あのまま上場企業で働いていたと思う。地元に戻りたいという思いは、かなり強かった。

また、たぶん国会議員を目指している。
”なんだかんだで地元”と思っているから、【市議がゴール】と思っている。

せめて県議は?という声もある。
批判を恐れずに言えば、代替わりなどで公募する選挙区はあるわけで、本気で調整かければ、目指せなくもないと思う。少し待つことになるかも知れないが、まったく可能性がないとは思っていない。
(県議たちと非常に仲がいいのは、ライバルになる可能性がゼロだからというのもあると思う。)

けれど、「行橋市からは離れる」ことが前提条件になる。
福岡県内の”どこか”という形になるのだ。選挙区を探して、落下傘という方法が、現実的な方法だと思う。

あと、県庁は、行橋から遠い。車で一時間ぐらいかかる。私の家は、かなり辺鄙なところにあって、行橋市も福岡県の中心部からすれば、外れたところにあるのだ。
通勤に、一時間もかけていられない。

 

飛行機も、怖い。

なので、チャンスがあろうとも、国会議員を目指すことはない。
チャンスみたいなものは、実はあった。というか、複数回あった。
今からでも普通に目指せると思う。

けど、
遠くが嫌、移動も嫌。
「できるだけ、ノビノビしてたい」のが、ぶっちゃけた本心なのだ。
そして、飛行機が怖い。

 

時代が呼んでいる気は、する。

そういう風に言われた。
私は「呼ぶ相手を間違えてるだけだ」と答えた。

 

 

本当は、プールも行きたくなかった。

先般の長期出張で、体力の限界を感じたことは事実で、
それを痛み止めとかで散らして無理した結果、いまだ完全回復に至っていないことも事実。

 

 

三度目のプール。
背乗り説が出るほどの、それほどに珍しい事態であることは述べた。

赤旗が廃刊になったとしても驚きはしないが、
(どうせ私が勝つと思っている。やがて滅ぼす。)
私は、私が自らの意思で運動したことには、驚きを隠せない。

しかも、甘いものを控えるなど、それは天動説と地動説が入れ替わるぐらいの展開なのだ。

 

※ ちなみに、色んな人(だいぶ偉い)が電話かけてきて、「おい、プール行ってるか?」と迫ってきます。時には、公権力を背景に迫るぐらい、ワーワー言われたので行きました。

けれど、今日は、本当に自らの意思でプールでちゃぷちゃぷしました。
産まれて始めての事態かもしれません。少なくとも、私の中では、過去に記憶がございません。

 

すごいぞ、偉いぞ、と思った人は、誉めてください。

私は誉められないと、絶対に運動しません。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

17 Responses to 決意と覚悟。悩み、そして決断。

  1. 漫画喫茶店長 のコメント:

    まあ、私もプールに通ってた時期もありました(遠い目)
    なんでここ数か月行かなくなったのか原因を考えてみました。

    * 秋になって涼しくなってシャワーが冷たくなった
    * 秋の花粉症が発症した
    * お気に入りの若いお姉ちゃんを見かけなくなった
    * ジジババのペースとリズムに合わせるのが辛い
    * 行っても誰もほめてくれなかった
    といったところでしょうか・・・・

    酒とたばこはやめられませんが、プール通いをやめるのは簡単です。
    いつでもやめられるのだから、安心して通い続けてください。
    友人は3日泳がないと、ほんの少ししかない頭の毛が疼くという中毒症状に悩んでいますが。。。

    私は明日プールに行くつもりです。

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    体を鍛える為にプールで水泳するのが億劫なのであれば、海で遊ぶと言う手もありますが・・・?
    幸い行橋市は海に面しており、海水浴場もありますので。

    もっと本格的に鍛錬の要素を採り入れるならば、漁業権をクリアした上で水中銃で漁ってのはどうでしょう?
    獲った魚は現地で捌くなり〆るなりして、帰宅後は自宅で美味しいお食事と言った具合です。

    これならば、サバイバル術の一つを身につける事が出来ますし、ちょっぴし軍事訓練ぽくってカッコいいかも知れません。

    体の鍛錬を目的とせずに、結果的に鍛錬出来たと言う方が向いてるのかも知れませんので。

  3. 名ナシ のコメント:

    継続は力なり、頑張ってください。
    何かの大会に出るとか目標をもってやってみるのも手かもしれませんね。
    酒は飲めず、タバコも吸わずの大の甘党ですが、中性脂肪の数値が高くて
    「クリ?ムと名が付く物は駄目」と言われた時はショックでした。

  4. ぴょん吉 のコメント:

    ワイの場合は末期症状で筋肉の方から「鍛えてくれ」と言ってきます。
    昨日は大胸筋と上腕二頭筋が「鍛えてくれ」と凝りのような疼きを感じたので、バタフライと懸垂でみっちりいじめておきました。

    今日は背筋と僧帽筋が疼いているような気がするので、これから早朝一人筋トレ会を決行しデッドリフトなどでみっちりといじめておきます。

  5. 匿名 のコメント:

    先生と一緒です。
    インドア派。甘い物好き。運動嫌い。面倒くさがり。病院大嫌いな所も。
    なんだか嬉しい!
    そして、昨日私もプールに行って来ました。
    先生を見習ってプール頑張って見ようかな。

  6. 菅間省治 のコメント:

    うん、自発的にプール行ったのは偉い!
    これからも続けて下さい。

  7. NW のコメント:

    ガンバってください。政権与党の骨折の方針、骨粗しょう症の方針、民の竈の話を知らないんですかね?駆け込み需要がないのはなぜか?それはすでにお得感がないから買い控えてるのか、増税後のポイント還元を見ているのかのどちらかですが、どっちにしても時限立法的な対策はのちに家計を苦しめ重くのしかかる。そして消費は冷える、物は売れない、内需6割の日本経済はガタガタ、税金ばかり増えて、給料は減る、庶民を虐めて、大企業の法人税を下げる、すべて本末転倒な気がしてならない。税金は取れるところからお願いしたい。
    国会会期末延長してG20の成果をぶら下げて、そして消費増税を下げるか、凍結するかなど庶民に聞いてくれ。憲法改正は絵に描いた餅か?

  8. もやしっこ のコメント:

    運動が目的なのではなく、ダイエットが目的なのでしたら、別の方法もあるかと思います。1つは食事ですが、最近は様々なダイエット用品があるかと思います。例えば、お腹に貼るだけで痩せるあれ。確か某元Jリーガーが宣伝していたような。

  9. パコリーヌ(髭) のコメント:

    背乗りされたの?
    怖いわ((((;゚Д゚)))))))

  10. 【匿名希望】 のコメント:

    初めてコメント致します。
    もう4年は毎朝ブログを見ています。
    唯々尊敬と感謝で一杯です。

    大好きな??を諦めて、苦手な??へ行く。
    目的の為なら嗜好を犠牲にしても決断する。

    行橋市は水道15%減圧に踏み切ったとの事。
    無理をなさらないでとお願いしても無駄でしょうから、
    心と体の健康は大事なので、兎に角応援しています。

  11. 異国より のコメント:

    すごいですね!
    自発的に甘いものを控えられたというのが素晴らしいです。

    白砂糖は合法的な毒と言って良いでしょう。
    南国のような暑い国ならあの冷性は必須ですが日本は温帯です。

    市議の今のしつこい疲れは白砂糖の過剰摂取とオーバーワークが原因の9割5分を占めると思います。例えるならば自宅が火事(病的疲労)でこの火を消し止めたいと思って、誰か助けて〜と言いつつ自分は水(体に良い食事)ではなくガソリン(甘いもの)を、燃え続ける家にかけ続けているようなものです。

    人によっては「ガソリン」はお酒だったり菓子パンだったりタバコだったり色々で、この話をすると大抵の人は「ガソリン」が如何に自分の精神衛生に寄与しているか力説して、ガソリンを庇います。
    でも客観視しますと、自宅延焼に寄与しているのは自ら散布するガソリンなのです。
    まずはそれを止めないと火は消せません。
    自分を病気にしているのは自分自身なのです。
    まずはこの現実を受け入れないと、運動のようないかに良い行為をしようと台無しです。

    砂糖依存症から脱却への第一歩、おめでとうございます。

  12. 霧子 のコメント:

    すごいです、小坪先生!!是非またプールに行って下さいね!

    ちなみに甘いものですが、通常の白砂糖ではなくアガペーシロップとか、ココナッツシュガーなどという甘味料は少しは血糖値の上がりが緩やかなのです。

    こういったものを自作なさるのもよいのでは。

    また、できるだけ午前中や午後の早い時間に食べると消費されるので、身体への負担は少なくなるようです。

    水泳や甘いもの控えるなどで、お身体をケアしてあげてくださいね!

  13. ロカボ命 のコメント:

    小坪先生、甘いものを控えるという決断、正しいと思います。糖質は病気の原因以外の何物でもありません。かくいう自分も長年にわたって大福の2個食いケーキの3個食いとかとんでもない砂糖まみれの生活を続けてきた結果、癌になりました。血糖値も糖尿病一歩手前になりました。体に積もりに積もったAGEsは今更どうしようもありませんが、糖質は極力控える生活をしております。時々こちらで先生の食生活を垣間見るたびに、やめたほうがいいのになぁと陰ながら思っておりました。糖質は穀物も含めて依存性があります。遅効性の毒物なのです。糖質を制限して今後も健康でより一層ご活躍下さることを期待しております。

  14. Tanaka のコメント:

    砂糖が駄目なら、蜂蜜に切り替えるとか。
    まぁ、摂りすぎるとNGですが。

    あとは梅酒を薄?く薄?く割って、ちょこっと頂くとか。
    『海外の反応』をネットで好んで漁ってますが
    梅干し、ニンジャのクスリって表現してたりします。
    夏バテ対策の一つのようですね。

    それにしても、すごいですね私には無理。
    運動のための運動ってのが大嫌いなので。

    遊びまくった結果、気がついたら運動してたはOKなのですが。
    高校生の時にママチャリ(三段切替)で
    長崎まで行って戻ってきたりして。
    (300km以上をほぼ24時間で完走
     友人と二人で。今は絶対無理ですが)

    あとはオフロードバイクのエンデューロレースで
    ヘロヘロになったり(下手の横好きなので)

    ちょっとだけ心配なのは
    実は天変地異の前触れだったりしないか?
    と、感じた事ですね(当たらなければいいな?)

    今年も変な天気になりそうな気がするので
    皆さん、気をつけましょう本当に。

  15. りちゃ のコメント:

    素晴らしいです。私も小坪さんを見習わなくては。

    ちなみに砂糖100グラムで380kcalですが
    米100グラムで350kcalです

  16. hirosimasiminn のコメント:

    すごいぞ!、偉いぞ!
    (本当にすごいぞ!!
    ここまで、何歩も先を行く 
    トレンド1位の行橋の人が
    「驚きを隠せない。」と言うのなら。)

    追伸
    いつもお仕事、毎日のブログの更新、お疲れ様です。有難うございます。

    本日、小坪先生にお手紙を送らせていただきました。(紙4枚)
    (宛名面の「ご住所」
    郵便番号の下を、うっかり大字から記入してしまいました。
    大切な【 福岡県 行橋市 】を忘れる不行き届き、大変申し訳ございませんでした。)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください