【日台友好】日本国民と地方議員の会


 

 

本日、台湾に入国し、早速初日の日程を終えた。
私個人の考えであると断らせて頂くが、”日台友好”は新たなステージに進むことができないか?という思いがある。
安全保障上の問題、シーレーンを鑑みても、我が国と台湾はまさに運命共同体だ。そのようなことは、言われるまでもなくわかっている。(はずだ。)
このロジックを、さらに日本人に広めていくことも重要だと述べさせて頂きますが、政治家は他の動きはできないのだろうか、というのが私の心中にあった疑問である。

「保守!」という合言葉をキーワードに、ようは気合に基づく、もしくは精神露のような関係では長続きしないと思う。より端的に言えば、双方にwin-winの状態を築くことにこそ、まさに国益があるのではないか。
それが私なりの答えだった。

つまり、日台両国の企業が、それぞれ利益をあげられる形となり、同じく利益を享受し、まさに共同体のような形になっていく。
政治とは、基本的には調整作業だと思っているが、ならばビジネスに関する要望においても、サポートができる形になって頂きたいし、そのフォローができる体制を構築すべきだと思った。
「べき」と思ったので、自分でやろうと思った。

日本であろうと、台湾であろうと、
ビジネスニーズを満たせるだけの相談窓口はないだろうか、と。
両国の輸出入を実務的にサポートしたいと願うならば、解決すべき問題がどちらの国の分野で生じるかはわからない。

本日、スピーチにおいて、上記の内容を話させて頂きました。
日本からは私を含む複数の地方議員が参加、また閣僚の秘書、および県連会長級の秘書(明日にはもう1事務所が参加)、
ネット経由の保守層とともに、台湾とのビジネスを検討している企業群が参加して頂きました。
※ 日本側から参加した財界人は、かなりの規模の企業(役員含む)や、極めて特殊な技術力を持つ中小企業などに参加して頂きました。

上記のスピーチを終えてのち、各事務所の立場からご挨拶を賜りました。
台湾側からもかなりハイレベルな方が参加して頂き、かつ、早速、ビジネスのきっかけ作りにおいて実務的な話が始まりました。

では、おやすみなさい。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

写真を何枚か

 

 

 

バスに乗った時点で、安堵した。
かなり安心した。

 

 

空港で私が考えていたのは、かつての自分への懺悔だ。

修学旅行において、私は迷子になった。
先生は、キレていた。

(そんな、マジで怒らんでも・・・)と当時は思った。

 

団長の身分は、重たい。

福岡組でも10名近く、成田発のチーム、そして自己手配のチームもある。
また国外から台湾に入国するチーム(他国でビジネスを行っている最中に、この研修に参加するため台湾に入国した日本企業ら)がある。

福岡組の引率は、私だった。
空港は、広い。ちゃんと全員で揃えるのか。

成田発の組は、某国会議員事務所の政策秘書さんが助けてくれました。
無事に揃ったと連絡を受け、ほっと一息。

 

だが、台湾に入国のち、それぞれのチームが合流する必要がある。

誰か脱落するのではないか?
ちゃんと全員が揃えるのかと、それが不安でならなかった。

 

結露になるが、福岡空港の一次集合場所において、一名、忘れてしまった。
のち機内で合流を果たしたのだが、「え??点呼ちゃんととった(つもり)」なのにと狼狽えた。
(最終的には飛行機に乗って、ちゃんと入国できれば問題ない。それぞれ大人なので、どうにか集合できた。)

 

 

修学旅行のときの話に戻る。

私は、台湾に向かう機内において、ハラハラしつつ、かつての自分を思い出した。
(先生、そんなマジにならんでも・・・)と、楽観視していた、かつての自分。

はっきり言って、あの日の自分を殴り飛ばしてやりたいと思った。

 

無事に、バスに全員のれました。

 

 

結団式など、また台湾側との懇親会を終え、
要所要所においては、実際のビジネスのお話を伺いつつ、無事に初日の日程を終えることができた。

明日以降も、しっかりやっていきたい。

 

しかし、まぁ、今までは「参加者」(と言っても、実質は役員?)に過ぎなかった。

団長というか、今回の訪台は、総責任者なのだけれど、
甘く考えていた。

自分が迷子になるのは慣れているが(というか、よくある。)
迷子になって当然かのごとく慣れ切っているが、
多数の人間を、国外で引率する責任者というのは、胃が痛くて仕方がない。

だが、参加者それぞれが非常にクレバーであり、また私が(特に迷子に)不安になっていることを察してくれて、声を掛け合いつつ、凄まじく協力してくれたので、一人の欠員、脱落もなく初日を無事に終えることができました。

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

16 Responses to 【日台友好】日本国民と地方議員の会

  1. ダイヤルM  のコメント:

    由緒ある神戸華僑の方が言うには、昔の華僑は相手がどんな国の誰であれ、ビジネスにおいて一度winwinの関係を築いたら孫の代までそれを維持し裏切らなかったそうです。文革を境に中国人の価値観は変容し、堕落した。ニューカマーは昔の華僑とは違うと。
    その意味で台湾人は、文革以前の価値観を持つ人が多い筈。
    中共と繋がりのある企業は気を付けねばなりませんが、それを除けばきっと良いビジネスが出来ると思います。

  2. ミカンの実 のコメント:

    台湾旅行しっかりと楽しんできてください。これは私の単なる妄想ですが、台湾と今現在の中国の力関係が逆になるかもしれません。そういう時期に、まさにドンピシャリのタイミングで台湾の重要な方々にお会いできるとは、大きな大きなチャンスです。人脈をしっかりと、さらに深めてきてください。皆様方が楽しく有意義に旅行の期間を過ごされますようお祈りいたします。素晴らしい体験を沢山なさることでしょう。また色々とお話など記事アップを楽しみにしております。

  3. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    兎角安全保障と言えば、途端に疎くなるのが我が国の国民の悪い傾向かと感じております。

    台湾と言えば殆どの国民が良い印象を抱きつつも、実に素っ気無い態度で接して来た事もあり、台湾が我が国の安全保障上重要であるかを実感する人も多くは無いと言うのが実感です。
    稀にそういった事を機敏に感じ取る人が居ると思えば、やはりそう言う方は何らかの形で保守層にカテゴライズされる方が多い様に感じます。

    ここに日台の経済交流が身近になり深まれば、自然と安全保障に於ける台湾の重要性を理解する事となりましょうし、そういった意識が一般に広く浸透すれば、国家としても何らかのアクションを余儀無くされる様になって来るでしょう。

    其の様な意味からしても、件の日台交流は最早外交を御膳立する為の外交と位置付けても遜色が無いのかも知れません。

  4. 台湾大好き のコメント:

     お疲れ様です、台湾の農業は日本が知らないうちに大陸に飲み込まれつつあります。
    生産した米などを中国が積極的に買い込んでおり、経済的に引き込まれつつあるため農家の一部が親中になりつつあるそうです。
    (南部の農家が米を大量に中国に買ってもらって生計が成り立っているそうで、ひまわり学生運動が起きたときに農家の人たち中心にこれに反対するデモが行われたそうです、北京の仕込みだったようですが・・・)
    もしも経済交流を考えるのであれば様々な産業も重要ですが、農産物をもっと日本で買ってあげることができないか?ご検討ください。

  5. 波那 のコメント:

    ?台湾「まさか日本の外務大臣が!」 河野外相のツイートに台湾から歓喜の声が殺到 – 【海外の反応】
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-3060.html

    河野太郎
    @konotarogomame
    国際化の進展に伴い、世界的な公衆衛生危機対応の強化は不可欠であり、感染症対策等に地理的空白を生じさせないためにも、台湾がオブザーバーとしてWHO総会に参加することを、日本として支持します。
    7,427
    12:04 – 2019年5月8日

    台湾は中国の抑圧によって国としての当然の権利さえ奪われている国です。そんな中国に遠慮しながら、顔色見ながらの日本に逆にオブザーバー参加を支持するとの河野大臣の表明に喜び湧く台湾の方々を思うと申し訳ない気持ちにさえなります。

    アメリカは去年の6月、トランプ大統領と金正恩がシンガポールで会談した日に台湾に事実上の大使館を開設しました。韓国が38度線を開放してしまい赤化の砦の役目を放棄してしまった今、韓国は我が国にとって地政学的な価値を失い、韓国から米軍が撤退すれば防衛ラインは台湾を含む日本海、アチソンラインへと下げられ、台湾は地政学的な位置からも中国から日本のシーレーンを守る国となります。日本はアメリカと共に台湾を守れる国に1日も早くならねば、韓国などに構うのはもう早く切り上げましょう。

    台湾の人口は二千万人台だと思いますが東日本大震災でアメリカと並ぶ義援金を頂くまで日本人は台湾人の日本を思う気持ちを知りませんでした。敗戦で日本が台湾から去った後、中国での共産党軍の戦いで敗退した蒋介石の国民党軍が入り込み台湾では弾圧粛清の嵐が吹き荒れていた時、台湾人は日本がきっと戻って来て助けてくれると待っていたそうです。そんなことも戦後の我々日本人には教えられず全く知らずにいたのでした。

    • 波那 のコメント:

      河野太郎外務大臣は昨日、ツイッターを更新し、今月20日からスイス・ジュネーブで開催される、世界保健機関(WHO)年次総会への台湾のオブザーバー参加を、日本として支持するという立場を表明しました。

      この河野外相のツイートを多くの現地メディアが取り上げており、関連投稿には台湾の人々から感謝と喜びの声が殺到しています。その一部をご紹介しますので、ごらんください。

      ■ このツイートは、ほんとに、ほんとに、本当に衝撃的だった。 +2

      ■ ありがとうございます。私たち台湾人は心の底から感謝しています! +8

      ■ 台湾と日本の絆の深さを想うと、どうしても感動してしまう。 +39

      ■ 中国が反対してる中、台湾を支持してくれてどうもありがとう!! +9

      ■ 台日は共に第一列島線の内側にある国。共通の利益のために、緊密に連携を取っていきましょう。 +10

      ■ ”私わ台湾人です 感謝申し上げま???”(原文ママ)非常感謝河野大臣的支持!!!! +3

      ■ ものすごく感動した。まだオブザーバーとしてだけど、それでも間違いなく大きな一歩だ。 +3

      ■ ここから多くのことが動き出してくれそうな予感がする。 +4

      ■ 日本がここまで直接的に台湾への支持を表明するのは珍しいな。 +6

      ■ 日本政府の要職にある人がこうして表明してくれたのは本当に嬉しい。 +5

      ■ いつもどおり、台湾と日本の友情は強固である。 +13

      海外「台湾と日本は兄弟だ」 安倍総理の直筆応援メッセージが台湾で大反響

      ■ 「日本台北」での参加を支持する。台湾は日本の神聖な、そして放棄させられてしまった地域なんだ。 +10

      ■ 日本からのサプライズプレゼントですね? +10

      ■ 風向きが変わった。中国が世界の敵になりつつあるんだ。 +9

      ■ そろそろ「まだ日本は国交を結んでない」って言い出す人が出てくる。 +8

      ■ でも国交が回復されるわけじゃないから。台湾と日本の国交回復が現実になる日が待たれるね。 ?+1

      ■ 日本が台湾のために一緒に戦ってくれてるんだ。 +5

      ■ 台湾は日本の一部。合併契約にサインするべきだ。 +2

      台湾「台湾は日本の領土だろ?」台湾を日本領扱いにした米ホテルが中国で炎上

      ■ 日本母さん。アメリカ父さん。 +7

         ■ ソニーのテレビにAppleのiPhone。無敵だよな。 +2

      ■ 河野さん最強説。正直お父上より300倍は優秀だと思う。 +1

      ■ 現役の外相のツイートだからね。明らかに日本政府の意向がその背景にはあるはずなんだよ。 +7

      ■ 台湾人として心から感謝しています。私たちにとって国際社会からのサポートは本当に重要なんです。 +65

      ■ ありがとう、俺たちの桃太郎! +32

      ■ 日本のみんな、台湾を支持してくれてありがとう。台日友好。台湾と日本は最高の友人同士であり、最高の国際パートナーだ。 +12

      海外「日本人なら大歓迎だ!」 台湾が日本の高校の修学旅行先1位に 中韓は激減

      ■ 台湾人は蔡英文を選んだ。中国にノーを突きつけるために。 +39

      ■ 日本父さんはオブザーバーとしての参加しか支持してくれないの? +1

      ■ 台日友好? 中国の反対を無視して私たちを支持してくれたのは大きいよ。 +17

      ■ 正常な民主主義国家が求めてるのは、争いじゃなくて愛なのだよ。 +13

      ■ まさか日本の外務大臣が支持を表明してくれるなんて!台湾が正しい道を進めてることを確信したよ。これからどんどん良くなっていくと思う。だから諦めずに戦い続けよう! +18

      ■ 台湾が日本に戻ることを請願したい。日本に回帰しない限り、台湾は中国に抑圧され続けるだけだ。 +1

      ■ 台湾はTPPにも参加した方が良いんじゃないか? +2

      ■ このツイート、日本語で読むとかなり強い文言だよ。 +3

      ■ ほら、台湾には国際的な友人が沢山いるんだよ。それは台湾が国際社会に貢献してきたからなんだ。頑張ろう台湾! +11

      ■ 日本の友人たち、支持してくれてありがとう!ありがとう! 本当にどうもありがとう! +19

      ■ 日本と台湾の友情は、千代に八千代に続いていくことでしょう。 +5

      • 琵琶鯉 のコメント:

        WHO参加24か国が台湾を国と認めました。

        • 波那 のコメント:

          台湾がWHO参加要求…中国の圧力背景、3年連続招待なし : 国際 : 読売新聞オンライン
          https://www.yomiuri.co.jp/world/20190521-OYT1T50153/

          台湾は蔡英文総統政権になってから中国がWHO に圧力かけて台湾には招待状を送らせないそうです。オリンピックも国名TAIWAN では参加させず、中国の一地方扱いのChinese Taipei です。オリンピックでは台湾の国旗も使わせません。

  6. 宮崎マンゴー のコメント:

    日台友好!お疲れ様でございます。
    皆様のお元気そうなご様子、何よりでございます。実務的なビジネスの道が、相互にとって尚一層有意義な方向へ向かわれます様お願い申し上げます。
    初日の緊張された空気の中、小坪議員様特有の迷子!の御言葉にクスッと笑います。どうか小坪隊長、道中しっかりと皆様を宜しくお願い致しますね。滞在中、ご参加為さった皆様の台湾での光景と想い出、そして今後の相互に於ける期待は未知数かと存じますが、帰国された時からそれぞれのご活躍、行動、ご発信となられることでありましょう。
    小坪議員様、滞在記お待ち致しております。
    皆様のご無事をお祈り申し上げます。祈

  7. ブレダ のコメント:

    小坪先生の「忙中安あり」のような記事になんだかホッとしました。

    日台友好 ─ 良い響きですね。

  8. 旧新人類 のコメント:

    15年ほど前に台湾に行ったとき、現地の英字新聞の社説が日本との安全保障を早急に固める必要がある!って必死に訴えていました。深田萌絵さんのブログを読むと、台湾も中共のマフィアに乗っ取られかけているようで心配です。日本だって他人事ではありません。台湾が早く名実ともに台湾人による台湾人のための独立主権国家として国際的に認められますように。台湾に恩義がある日本としては、最大限の支援を行わなければ。小坪先生、皆さんと美味しい台湾料理を楽しんできてくださいねー。

  9. 名無しの案山子 のコメント:

    台湾は何処の核心的利益?

    台湾は中国の核心的利益の一つです。中国と台湾の統一は政治的にも軍事的にも重要です。台湾は中国にとって正しく目の上のたん瘤と言えます。そして台湾が今後の米中対立の重要な舞台の一つで有るのは間違い有りません。

    今現在の台湾ではトランプと習近平が激しい戦いを続けています。

    台湾では郭台銘(かくたいめい)が国民党から総統への出馬表明をしています。もし郭台銘が台湾の総統になれば、中国と台湾の統一も有り得ると思われます。そして郭台銘が台湾総統になる可能性は低く無い様に思われます。

    対してアメリカは、台湾旅行法や台湾への武官赴任を認める法案を議会で可決しました。トランプはマッドマンセオリーの戦略家であり、喧嘩を厭わない殴られたら殴り返す大統領です。そして議会は共和党も民主党も中国制裁の強行派です。

    但し、アメリカ大統領選挙の民主党候補にジョー・バイデンがなりそうです。ジョー・バイデンは親中派であり、次のアメリカ大統領選挙でアメリカ国民がどちらを選ぶかで、今後の米中情勢は大きく変わる可能性も有ります。

    その様な台湾情勢の中で日本はどうするのかですが、小坪さんの台湾訪問も、そう言った状況での日本の台湾外交の一部なのかな?、と推測致します。

  10. にゃにやま のコメント:

    私も台湾とはもっと深い付き合いができることを望みます。県外からですが小坪議員を支持します。応援してるぜ!

  11. ねこ のコメント:

    自民党若手議員が所属する青年局は、台湾との交流を大切にしてますが

    橋下徹は台湾の要人と会った事が中国にバレたらヤバイ、記者に会ってないと嘘ついてた過去が

    2011年、橋下が台湾出張の際のリスク管理について「台湾との交流は中国を刺激するおそれが

    あり、レセプション等の参加は慎重であるべきなのに、日程に要人との会談もセットされていた」

    等と、杉本部長を激しく問い詰めた?省略?

    ソースは現代ビジネス、大阪府幹部職員が爆弾証言「私の同僚は橋下府知事に追い込まれ自殺し

    た」

  12. always out of base のコメント:

    先生お疲れ様です。
    ただ、日台友好を声高に叫ぶのは、今更感が強く、素直には賛同しかねます。
    彼らは馬英九を選び、馬英九は南京事件をホロコーストだと発言している。
    普通選挙で選ばれた以上、蔡英文が否定しない限り、それが台湾人の公式見解と見なさざるを得ない。台湾は既に、歴史の改竄に手を染めている。
    「日本は特アとは違うから、河野談話のように馬談話を政治利用しない」と台湾人と高を括っているなら、それは日本を舐めているか、甘えているかのいずれかだ。
    日本も「それは中共に忖度して…」と配慮してはならない。台湾の立場の弱さを上から目線で見ている証拠で、それではとても対等な関係にならないだろう。
    状況が変われば、また裏切るか日和見だ。
    台湾が日本と同じ地震国というなら、インドネシアやチリと同等の距離感でいい。
    米中対立が露わになって台湾の立場が危うくなったのなら、それは100%台湾人の責任だ。
    昭和天皇も玉音放送において敵を「米英支蘇」と名指ししておられる。
    その支那に戻っていったのは、台湾人の意思です。

    ではビジネス面で考えると、尚の事、台湾とは距離を取った方が美味しい。
    トランプがHUAWEIを狙い撃ちしてくれたことで、日本は独自の処理系半導体とOSを持つ口実が出来た。それに必要な技術は既に実証段階に入っている。
    http://www.jaxa.jp/press/2019/05/20190510a_j.html
    https://jpn.nec.com/press/201901/20190118_01.html
    半導体については、他にもっとえげつない技術を検証中。
    https://newswitch.jp/p/5475

    台湾は中共とつるんで、日本の半導体の自由度を削った商売敵です。
    日本が上位技術を備えつつある以上、一緒に組んだメリットを示すのは、台湾が先でしょうね。

  13. ピンバック: SC100高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | 令和の2ちゃんねるまとめ速報

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください