維新、野党六会派と共に議員辞職勧告を提出。「立憲のせい」と松井代表、橋下氏は「辞職決議はいかがなものか」と梯子をはずす。そこで上西小百合が参戦【維新の威信、地に落ちたと思った人はシェア】


 

 

与党(自民・公明)は参加せず。
維新は、『国民民主、共産、衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」、社民。』と共に辞職勧告決議案を提出。繰り返すが”維新は、国民民主、共産、社民など”と【共同提出】したのだ。
報道によると、「野党側は与党にも共同提出を呼びかけたが、与党は参加しなかった。」とのこと。

菅官房長官との蜜月を売りにしてきた松井代表だが、自民が乗らなかったことで焦ったのだろう。松井代表は(辞職勧告決議案を出したことを受けた記者会見?において)『立憲民主党が言うから』と強弁。あたかも自分たち(維新)のせいではない雰囲気に軌道修正をはかる。正直、ひたすら恰好わるい。
うわっ!と思ったのは「(立憲を含む)他党への協力は惜しまない」という発言。「我々は協力する」と述べている。
繰り返すが、維新の代表は「立憲などに対し、協力する」と述べている。

ここで橋下徹氏がTwitterを更新。
なんと梯子をはずす。議員辞職勧告について、国民の風がよくないと感じてだろう。
『丸山穂高氏は上西小百合氏と全く同タイプ。このような国会議員を誕生させたのは僕の責任。維新が辞職を促すのは当然だが、国会の辞職決議はいかがなものか。辞職の基準がない。弁護会の懲戒基準と同じく法の支配にかなわない。選挙で落選させて現実を認識させた方がいい。』と投稿。

ポイントは、【国会の辞職決議はいかがなものか。】という点だ。
ここからが笑いのポイントで、「丸山穂高氏は上西小百合氏と全く同タイプ。」と【流れ弾】で撃たれた上西小百合が参戦。フルボッコにぶった切る。

上西小百合
『何がどう同じなんだか。今回の“戦争発言”の問題点が全然わかっていないんですね。こんな人のつくった党にいたのかと思うとうんざりする。それと何かあったら『僕の責任』って言ったり『母親に咎められた』と言えば人気がとれると思っている浅はかさも大嫌い。』とのこと。
やばい、ファンになりそうだ。

すでに漫才。
これが大阪ジョークというやつか。

大阪の方も、よく維新の党の実態を見たほうがいい。
”自民党の偉い人”の動きに追随しようとして、そして失敗して慌てふためくその姿を。
まるで先のことが見通せておらず、行き当たりばったりの対応。

要所要所で恰好をつけようとし、少し派手目の発言で耳目を集める。
大阪という、閉じた選挙区ならばそれでいいのだろうが、日本全国となれば”そうはいかない”のだ。

驚くべきことに、維新の党は「ロシア大使館に直接行って謝罪する」と発言している。党としての記者会見であり、幹事長が行くそうだ。はっきり言って、丸山発言以上の”国益上の害悪”に他ならない。大阪自民が共産と共闘とか批判しどころではない。

丸山発言自体を擁護することは、しない。
だが、責められるべきは(我が国が主権を守り切れていないがゆえの)被害者としての島民を詰問したからであり、端的に言えば「内政の話」なのだ。一国会議員の院外の発言をもって、外交問題にすることがあってはならない。共産党が街宣車で何か言っているのも、すべて外交マターにするというのか?
あくまで丸山発言は、院外での発言という”内政問題”である。メディアと野党は、これを外交問題に昇格させようと目論んでいるように思う。維新は、それに相乗りしてしまった。アウトだ。

また、逮捕されたわけでもないのに、議員辞職を求めることはおかしい。
選んだのは、有権者である。小選挙区で勝っている以上、彼を辞職させる・させないについては、選挙区の有権者が決することであり、他選挙区の政治家が決めることができては、民主主義としておかしいのだ。それとも、「あいつが嫌いだ」と立憲民主が騒げば、維新の国会議員は辞めるというのか?提議することすら、選挙制度を愚弄する行為。

維新による、ロシア大使館への謝罪。
これは内政ではなく、外交マターとしての問題になる。
実際にやるかはわからないが、党の公式見解として会見した時点で大問題だ。ロシアは馬鹿にしながら大喜びだろう。

自民党は、維新を邪魔者扱いするだろう。
外交に悪影響を与えているのは丸山発言ではなくて、維新の動きだ。身勝手で、自分だけが楽になろうとし、その場その場で思い付きで行動する。

実は”自民党のほうを向いていただけ”という実態。
大阪の人は、この姿を見てどう思うのか。

松井「議員辞職すべきだ」
馬場「代表が言ってるので辞職勧告決議する。議席数が足りないので他党も協力して」
国民「辞職はやりすぎ!」と批判
自民「のらないよ」
松井「立憲のせい」と軌道修正。
橋下「辞職勧告はやりすぎ」と梯子を外す。
上西「橋下は全然わかってない」とぶった切る。

維新の威信、地に落ちた。
そして不信だけが残る。

※ 上西小百合氏のファンになりそうな投稿があった。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介
与党は、参加していない。

 

丸山議員への辞職勧告決議案を提出 野党6会派、「戦争」発言で

 

立憲民主党、日本維新の会など野党6党派は17日午後、北方領土問題を巡る「戦争」発言で維新を除名になった丸山穂高衆院議員に対する辞職勧告決議案を衆院に共同提出した。ほかの4党派は国民民主、共産、衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」、社民。

野党側は与党にも共同提出を呼びかけたが、与党は参加しなかった。

 

 

ポイントは二つ。

維新が、立憲民主らと共闘した、という事実だ。
大阪自民が共産と一緒にいる!などの批判を展開してきたが、重視されるのは「議会での動き」である。

決して消えない事実として、【維新が、立憲や国民民主や共産や社民と共同提出】した汚点は残る。
議会での動きは、永久保存である。

この時点で維新はない。
二度と「大阪自民は共産とーーーー!」とか、言えない。

最重要視されるのは、議場での動きだ。
しかも、かつての同志を撃つために、である。

 

二点目のポイント。

「与党は参加しなかった」という点だ。

 

公明はさておき、自民はのらなかった、ということだろう。
なぜ公明はさておきなのかと言えば、別に維新は公明の動きなんぞ気にしていないからだ。

維新にとって重要なのは「自民がのらない」という点だろう。
彼らが見ていたのは、自民だけ、政権与党だけ、ということだ。

 

 

 

松井代表、「立憲民主のせい」

笑ってしまう。

「立憲がまた政局がらみに。維新は11人で提案できる数がない。それを知ってるくせに『維新が汗をかけ』と。どうすればいいのか。政局的な利用はやめた方がいい。我々は協力すると言っている」〜定例会見

 

ブレブレではないか。

 

これが、政党政治である我が国の、国政政党の代表の姿か。
ダサいにも程がある。

 

【自民党が、のらなかった】からだと思うのは、私だけではあるまい。

 

 

 

松井代表、ブレブレ
ブレブレ!と言うと、(維新支持者を中心に)批判もあるだろう。
最初からそうだったとでも言いたいのだろう。

思い返して頂きたい。
松井代表は、丸山穂高を、ボッコボコに批判していたではないか。

また、その中においては、「議員を辞めるべきだ!」と急先鋒として発言していたではないか。

 

【議員辞職】という単語は、松井代表が言及している。
有力者の中では、初出が松井氏ではなかろうか。私の知る限りにおいてはそうだ。

 

これが数日前の発言である。

松井代表がこういう発言をしたゆえに、立憲民主や国民民主も「じゃ、辞職勧告だそう」という流れ、そういう風に彼らが言ってきたとき、なんて反論するのか?

後述するが、馬場幹事長が会見において「松井代表が言っているから、我が党から出すべき」と述べ、与野党に呼びかけている。

行き当たりばったりである。

 

松井代表は、官房長官との太いパイプを誇っていた。
むしろ維新の、唯一の官邸ルートなのだろう。

官房長官が(丸山発言に)不快感を示すや否や、鬼の速さで丸山氏を討ち取りに行ったように見える。

 

私からは
松井代表は、「自民さまがお怒りじゃ!丸山の首を持って来い!」とでも言わんばかり。
こう言われるのは、維新が今まで、自分の党に対して激あまな対応を繰り返してきたからだ。他の問題行為と、丸山氏の際に、あまりにも落差がある。

官房長官のご機嫌をとりたいだけだろう?
仲間すらも売り払う、ってことだ。
で、勢いあまって辞職にまで言及してしまった、というだけじゃないか?

 

 

 

橋下徹、梯子をはずす。
ある意味では、流石、橋下!である。

ポピュリズムの体現者みたいなところはあって、なんだかんだで勝利者だ。
アンテナが優秀というか、機を見るに敏というか。

ポイントは『国会の辞職決議はいかがなものか。』だ。
前後の文章は、オマケと言ってもいい。

 

 

 

例えば、松井代表に忖度するフレーズ
「維新が辞職を促すのは当然だが、」という点。

そして、ファン(大阪の有権者?)に対するアピールが、
「このような国会議員を誕生させたのは僕の責任。」という部分。

上手い。

 

だが、議員辞職勧告に対し、自民が乗ってこないという部分、
そして全国の世論が、維新の追い風となっていないと感じたのだろう、
”自分は、さっさと退く”ということか。

それが『国会の辞職決議はいかがなものか。』だ。

軌道修正という意味では『選挙で落選させて現実を認識させた方がいい。』という部分もポイント。
これは、正しい。まさに正論である。

 

だが、遅かったと思う。

 

今回は、流れがあまりに速く、流石の橋下氏とは言え、撤収が遅れた。

上手い表現、上手い撤退だとは思う。
けれど、逃げきれていない。

ネットで、猛追撃にあう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別の投稿に対し、頂いたレスですが。。。

 

 

 

上西小百合、参戦

ここで、上西小百合が参戦する。

ダークホースというか、ここぞ!というところで、美味しい部分を持って行った。

 

 

 

悪いのは、橋下氏だ。

丸山穂高をディスるため、上西氏の名前を引き合いに出した。

 

ここもテクニックであり、かつて報道で炎上した上西氏、
世論を味方につけるにあたっては、「(敵が多いであろう)上西を批判すれば、上西アンチも巻き込める」と踏んで、名前を出したのではないか。

非常に狡猾というか、橋下氏は上手い。

 

だが、その上西小百合氏に、コテンパンに反論されては、格好悪いというか、
大失敗である。

 

 

 

 

かつて、上西氏が議員であった際、遅刻して叱責を受けたという報道があった。
それを踏まえてだろう、上西氏への批判も出る。

そのレスに対する答えが凄い。

 

 

 

これに対するレス。

 

 

 

 

すげぇ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

今回のMVP、である。

 

『私が酒に弱いとでも思ってんのかよ、馬鹿が。』

 

彼女は、すでにタレントになっており、政治家ではない。

 

怖いものがないというか、

 

政治家としてのルールみたいなものには、縛られない。

 

 

やばい、ファンになりそうだ。

 

 

橋下氏は、以前、丸山発言に類似する投稿を行っている。

これもあって、早期に火消に走ったのではないか。
だが、結果的には松井代表の梯子を外しただけである。

 

 

 

国益を害しているのは、維新

冒頭の00:20ころより。
維新の、馬場伸幸幹事長の定例会見である。公式のものだ。

「党としてはロシア大使館、ならびに交流団などに直接お邪魔してお詫び申し上げる予定だ。」これは幹事長の発言であり、公式の定例会見。

 

 

また、本動画においては「松井代表が辞職せよという考え方でありますので、我が党から辞職勧告決議案を出すべきだというふうに考えておりますが、物理的に出せませんので(議席数が足りない)、是非ですね他党の方、与野党を問わず提案をして頂いて」と幹事長が発言している。

呼びかけているじゃないか。

 

そして、代表のこれ。
笑ってしまう。

同じ党の、代表と幹事長ですよ?

 

 

 

全国の動向

実際、維新は、恰好わるい。

だが、だから責められているのではなく、「維新が、国益を害している」からだ。

吉田さんの投稿。
現・中野区議。

 

 

 

ロシアを大喜びさせているのは、丸山発言ではない。
維新の失態、失政である。

全国は、「大阪の政党」に振り回され、ダメージを受けている。
だから怒っているんだ。

いまやアンチ維新は、メジャー化しつつある。
ネットでは保守が優勢だ、そして、これは致命傷である。
ネットからの援護は、今後は期待できない。

 

橋下氏は、天才だったのだろう、いまでもセンスがあると思っている。
実際、今回の梯子の外し方も極めて上手であり、タイミングも速かった。

だが、流石に逃げ切れない。
もう言い訳はできない。

丸山氏の発言が、ではない。
党として身勝手であり、党として行き当たりばったりであり、
党として国家観がなかったとバレてしまったからだ。

かつて、西村真吾先生を生贄にし、維新を守ったときと同じ手は使えない。
どれだけ丸山氏を維新がバッシングしたとしても、維新への批判は消えない。

「大阪での選挙」に影響を抑えることに必死で、全国のことをないがしろにしすぎた。
ならば、国政政党などやめてしまえばいいのに、と思う。

 

だいたい、大阪市の市長が国政政党の代表って部分に、違和感を覚えないのか?

 

 

 

松尾 翔太・吹田市議。

貴方のせいでもあるんだよ、半分ぐらいは関係ある。
私たちが態度を硬化させ、批判が強まっている背景には、「あんたも関係ある」というのは忘れないように。

支部長は謝罪したものの、提示した「処分」はどうなった?
松井しょうたは、責任とってないでしょ?

終わってないんだよ。
だったら維新の関係者が、松尾市議に強く言ってきかせ、なんかさせたらどうなんだ?
維新支持者はそれをせんじゃないか。他の県はやるんだよ、やってきたんだよ。

自分たちだけ許されるのか?
だったら大阪の有権者たちが、他自治体からナメられる。所詮、大阪なんて、と。
すでに松尾しょうたには期待してないけど。

 

 

 

維新は、なぜ失敗したのか

答えはシンプルだ。

 

「大阪のせい」という言葉に尽きる。
そろそろ私も言い訳というか、フォローさせて頂くが、これは全ての大阪府民を悪く言っているわけではない。水面下では、ちょっとした話もあった。

正しくは「大阪の空気」だ。
維新にとっては「大阪であれば、私たちは選挙に強い」という過信があるゆえ、
そう、過信があるがゆえに、「どうにかなる」と慢心しているのだ。

 

日本維新の会と言いつつも、代表は大阪の市長である。
今後、市長選や住民投票もある。

”足場の選挙”だけを見ている。
大阪だけを見ており、全国を見ていない。

極論すれば、ロシアとの外交とか、我が国の国益なんてどうでもいいわけだ。
そして、それはある意味では正しい。
だって大阪の市長だし、「大阪さえ選挙に勝てればいい」と思うのは、ある意味では当然のこと。

 

ゆえに、【自民党の偉い人とのパイプ】だけを気にし、国益も外交も度外視して動く。
メディアの動きを妙に気にしすぎる。その場その場で、いい加減なことを発言する。

ロシア大使館に謝罪に行く?
これこそ自民党の中枢を激怒させるだろうに。

 

丸山発言が、官房長官の気分を害した、
どうせ気に入らない丸山だ、やったれ!と気軽にやっちゃった。
ついでに議員辞職まで言及しちゃった。

それを受けて、馬場幹事長は、議員辞職勧告決議案を代表の意向として会見してしまった。他党に呼びかけをしちゃった。
実際は、そんなとこだろ。

自民党からすれば、そんな前例が出来れば、何人の自民党議員が「メディアスクラムや野党追及」される前例になるかわかったもんじゃない。
当然、のらない。

で、焦って松井代表は「立憲のせいだ。政局利用するな」と発言しちゃった。
でも、ネットには、自分たちの公式会見が残っている。

ここで様々な齟齬が出てきた、橋下(元)代表が火消しに走る、
上手くやったつもり、だった。
最高にかっこ悪い。

 

「大阪のせい」の二つ目の理由。

大阪の空気は、恐らくこの流れを許す。
たぶんそういう風土なのだ、良い悪いではなく。
これを許容するのが良くも悪くも大阪なのだ。

ここは善悪論ではない。

 

だから、大阪だけを選挙区として見ている、維新としては。

「大阪の空気にあわせた動き」をしているだけ、である。
ある意味では、正しいんだ。

ただし、全国の温度とは大きく違う。

 

 

 

だから、オフサイドラインを見誤るんだ。

見ているのが、国家ではない。

大阪、だけ。

 

その日、その時にアウトな線を見ていても仕方ないんだ。

明日どうなるか、明後日はどうなるか、
一週間後はどうか、一か月後はどうか。
そういう政局観に欠ける。

大阪の選挙区では、重視されない才能なんだろう。
だから中長期的に「オフサイドがどこか」を、見誤る。

 

他府県においては、多くは自民党が小選挙区を制している。

過去の発言も含め、有権者や支持者こそ、厳しくチェックする。
大阪は、維新の支持者が、維新の議員を甘やかせているように思えてならない。

うちだって、選出した国会議員には相当強く言うときがある。
維新には、それがない。

 

大阪自民がどれぐらい腐っているかなんて、こっちには関係ないんだ。
大切なのは、国家にとってのプラスかマイナスかなんだよ。

常に大阪の地域事情を理由にされても、流石にげんなりする。

 

 

腹を括って、書いてる。

大阪にも知人はたくさんいる。
かつてデモもやった。多くの方が来てくれた。
いまでも感謝している。

中には維新支持者もいる。
わかっている。

 

一緒に選挙をした同志もいる。
その上で、書いている。

「もう、外からガツンと言ってもらわないと、ダメだ」
「大阪は、ある意味は内向きの世論だけで、私たちごと撃ってくれ」

涙ながらに言われた、
話をして、撃っている。

そりゃ全員ではない。
私が、そもそも維新に何かしたのか?
多くの場合は、維新が撃ってきて、迷惑をかけ、それに抗議しているだけだ。
一方的に喧嘩を売ったのではなく、軽いノリで(そして大阪の有権者と同じく)私が忘れてくれる、許してくれると言う前提で、【維新が中途半端に撃ってきた】だけだ。

俺は、反撃しているだけ。
なんで維新だけ、こっちは特別扱いしなきゃならん?

いつも我慢を強いられ、「大阪の自民が悪いんですぅ」を免罪符にされ、耐え続けないといかんのだ。
大阪自民がいいとか悪いとか、俺には関係ないんだよ。

松尾しょうたをはじめ、自分のとこの兵隊、ちゃんと管理せぇよというだけの話。
あのときだって、自民党の幹部クラスが動いてああなったんだけどなぁ。

 

 

今回の、ロシア大使館の謝罪の件で、維新の官邸ルートはガタガタなんじゃないか?

含みをもった言い方だけど、至るところに地雷は埋めさせてもらったよ。
だって、対応してないじゃん。謝罪を拒否しなかったというだけで、無罪放免にはしていない。

仕掛けていた地雷が至る所で、今回、爆発しているわけですけど。
ああ、地方議会も含めて、ですけど。
次はどこが吹き飛ぶかね?

関東圏とかほとんど議席ないじゃないか、誰も忖度してくれんよ。
もう自民党を弾除けに使える次元でもあるまい。

維新は、国益を害しているじゃないか。
そして自分のことしか考えていない。

 

 

党としてロシア大使館に謝罪と会見。

 

維新は「立民、国民、共産、社民」と共同提出で

 

かつての同志を後ろから撃った。

 

左派野党と手を組んでまでの

 

リンチ政党というレッテルは、最悪のイメージダウン。

 

誰かのせいにし、見せ方だけが上手い。

 

他府県の政治家は、有権者は、前後も含めて見てるんだよ。

 

メッキは剥がれた。

 

維新の威信は地に落ちた。

 

そして、不信だけが残る。

 

維新は、国益の敵だ。

 

維新は間違っていると思った人は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

41 Responses to 維新、野党六会派と共に議員辞職勧告を提出。「立憲のせい」と松井代表、橋下氏は「辞職決議はいかがなものか」と梯子をはずす。そこで上西小百合が参戦【維新の威信、地に落ちたと思った人はシェア】

  1. たつまき のコメント:

    おっしゃる通りでございます。

  2. 悩み中 のコメント:

    http://www.moeruasia.net/archives/49632156.html … 【悲報】NHK「維新の代表と幹事長がロシア大使におわびしてきました」
    らしいですね。

  3. 早紀 のコメント:

    大阪の維新人気って反自民で投票できるとこがないからってだけだよね
    それならN国が力をつければ維新を用済みにできるってことかしら
    いやはや本当にまともな野党が居ないのが日本の悲劇だ
    国民が野党を”育て”ないといけないんだよね
    維新だってちゃんと”育て”ないといけなかったんだ

  4. 圭佑 のコメント:

    ほんと凄いですね維新は
    女性宮家推進、ロシアに謝罪、共産どころか立民・民主・社民とも共闘、
    院外の発言一つで身内すら売る(他の野党ですら良かれ悪しかれ身内は守るのに)
    もはや野党の中で一番酷いのでは

  5. araigumanooyaji のコメント:

    左派野党と手を組んでまでの リンチ政党というレッテルは、最悪のイメージダウン。 誰かのせいにし、見せ方だけが上手い。 他府県の政治家は、有権者は、前後も含めて見てるんだよ。 メッキは剥がれた。 維

  6. 髭のN のコメント:

    まだ石原元都知事が現役の共同代表に就任中で
    平沼元経産相などベテランの皆さんが維新の中核の一端を担っていて
    故三宅議員、升田議員、村岡元議員、中丸元議員らたちあがれ日本系の人々が初当選し
    西野現大阪府議や自民へ行った杉田議員・田沼千葉県議など後に次世代系と言われた人がバリバリやってたあの頃の維新を還して欲しい

  7. 開発中 のコメント:

    維新の党員も支持者も超絶内向きなのが問題なのは私も以前から気になっていたのですが、
    今やもうそんな次元じゃなくなってきてますね。
    (まともな人であれば)どう見ても維新はもう駄目だと簡単に分かりますよ。
    組織としても、政党としても。
    他の売国野党同様、このまま存在し続けていてはヤバイ。

    自民党のまともな勢力が成長するか、まともな勢力の新規出現が望まれるところ。

  8. サンダーボルト のコメント:

    維新は、謝罪に行きましたか・・・。大馬鹿者ですな。維新が余程焦っているのか、ネット上で維新擁護のコメントが散見されますが、圧倒的に不利。
    衆議院を解散して、衆参同時選挙をやれば、自民党圧勝ですね。維新は、震えて待て

  9. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    先ずを以て、国際的には戦争は犯罪では無い。

    戦後、組織された連合国による枢軸国イビリを目的とした国際連合は、散々世界中を侵略しまくった国家の寄り合い所帯にも関わらず”侵略は犯罪”と提議し、軍事的制裁を含め罰則を設け連合国の利益を維持する事で、結果的にWW?以降の世界大戦を抑止して来ました。
    ここにはカラクリがあって、絶対正義である常任理事国が黒いものでも黄金と言えば、それは国際的にゴールドとして扱われて来た訳です。

    これは裏を返せば常任理事国の大半が「北方領土の奪還は日本の正当な権利であり、正当な自衛である」と同意を取り付けられれば、我が国が軍事行動を展開したとしても事態は拮抗させる事が可能ですし、こんな事は有り得ませんが常任理事国が全てそれを認めれば、開戦の火蓋を我が国が切ってもそれは正当な自衛行動なのです。

    実際には夫々の複雑な利害が絡み合って、白黒がサクっと付く事はありませんが、維新はいい加減WW?終戦直後の秩序を冷戦後秩序に塗り替えたい勢力の邪魔をして、WW?終戦直後の秩序に縋りたいアカい冷戦負け犬国へ加担した形となったのは事実でしょう。

    それがどれだけの重みがあるかは、おそらく感覚的に鈍感なのでしょう。

    まぁ、松尾しょうた市議の御活躍もあった事ですし、維新はこの重みをひしひしと実感出来るチャンスを、あらゆる方面から貰えるのでしょう。

  10. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、丸山穂高議員の戦争発言への維新の動きについての論説ありがとうございます

    維新の会代表の馬場幹事長、松井代表、橋下元代表の3人の発言と行動から思ったのは・・・

    馬場幹事長:←先日の女性宮家容認の発言から、この人、国家観がおかしい!万世一系という2019+660年の日本の伝統を守るという姿勢がない!そして、一野党の幹事長がロシア大使館に謝罪って!!!、これ、ロシア大使館側が腹のなかで、せせらわらってますよ!

    松井大阪市長(維新代表):辞職勧告決議案を国民民主、共産、社民等とともに共同提出した!きっと、自民党の菅官房長官が丸山議員の発言に不快感を示していたことから、自民党も辞職勧告決議案にのってくる!と読んだのでしょうが、見事に梯子をはずされました。橋下元代表からも梯子をはずされた。

    馬場幹事長と松井代表がロシア大使館に謝罪!・・・なにしてんのや!というのが日本国民の気持ち!応対したロシア大使館員の表情とか動画にとってもらいたかったですね。笑いがとまらんのんとちゃいますかね!!腹立つわ!

    橋下元維新代表:日本国民の風(空気)が辞職決議には反対ではと読み、松井代表の提案にのらず、梯子をはずした。さすが、天才橋下さんの面目躍如というべきかなと!

    しかし、丸山穂高氏は、上西小百合氏と全く同タイプと投稿した内容について、なんとなんと、上西小百合さんから、ものの見事に超論破されちゃいましたね。

    天才橋下さん、上西小百合さんとの勝負は、上西さんの喝のまえにさすがに沈黙では!!

    上記が一高齢者の感想であります。なんだか、維新の正体!がばれましたね!

    閑話休題・・・・

    丸山穂高議員は、こんかい、このような維新ときちんと決別できて、むしろよかったんじゃ!
    まだ、若いんだし!ぜひ、小坪先生とタッグをくんで、復活してください!将来は、自民党にはいるのもいいでしょう!丸山穂高議員!頑張れ!頑張れ!頑張れ!なのです。

  11. BLACK のコメント:

    今回の丸山発言を、少しでも国益に誘導する方法はあると思っています。
    「戦争で取り返すしかないのでは」と言う趣旨を
    「それで良いんですか、ロシアさん」
    「日本にはそう発言する議員も出てきているんですよ」
    「まぁ、ソ連がしたことは戦争以前の侵略でしたけどね」
    等々

    今すぐロシアに言わなくても、何も言わずでも
    いつかずっと先にでも、じっくりと静かに
    丸山発言を利用する方法はあったと思います。
    それを維新は謝罪で潰してしまいました。
    謝罪したことを憤慨しているのではなく
    丸山発言の全てをマイナスにしてしまった
    少しでも可能性があったプラスの目を潰してしまった

    党として、丸山氏がどんなに嫌いでも
    丸山発言が党として許せなくても
    どうして国益を考えてくれないのでしょうか
    自分たちの都合しか考えなかったのでしょうか。
    それともロシアに謝罪することが国益だと思ったのでしょうか
    丸山発言は酔ったうえでの感情的発言だったと思いますが
    維新は素面で感情的に見えます。

    自民が同調しなかったことに安堵しております。
    自民は、丸山発言をどうか少しでも国益に使用して欲しいと願っています。

  12. WAO のコメント:

    古い話ですが、露助にはこれこそ叩いて落とし前を付けさせるべきですよ。

    https://www.afpbb.com/articles/-/2791279?pid=6974977
    ロシア大統領、地震被災者を受け入れる用意があると表明
    2011年3月20日 12:43 発信地:モスクワ/ロシア [ ロシア・CIS ロシア ]

    ロシアのドミトリー・メドベージェフ(Dmitry Medvedev)大統領は18日、東北地方太平洋沖地震と津波の被災者について、シベリアやロシア極東地方で受け入れ、再就職をあっせんする用意があると表明した。
    (以下略)

    日本人をシベリアで働かせるって、過去の歴史を振り返ればどんなに戯けた発言なことか。
    しかも国家元首の言ですよ。

    こんなウルトラ大暴言に怒り、断固抗議の声を挙げない政治家ばかりでなく、一般国民たちにも呆れ返ったものでした。
    (加えて言うなら、先々の外交作戦としても利用すべき話でした)

  13. 大阪市民 のコメント:

    大阪の空気、まさしくそのとおりです
    住民としてなんともならない現実に歯痒さを感じつつ、草の根運動しかできていない自分には語る資格がないかもしれませんが少しだけ

    選挙で府下をほぼ回らず大阪市内だけを行脚してた府知事が誕生しています
    まもなく維新に日和った公明の尽力により2回目の住民投票が行われるでしょう
    前回と違い僅差どころか大差で維新の都構想やらが選択されるのでしょう
    住民サービスが悪くなる大阪市とおこぼれで栄える自治体との明暗がはっきりし、結果周辺自治体と合併して北大阪市みたいなものができるだけでしょう
    この内容が自分が生きてるうちに目の当たりにしないといけないのか

    書き込んでたらムカついてきました、出来るだけ頑張ってみます、駄文失礼しました

  14. 菅間省治 のコメント:

    やっぱり維新は保守風味の服を着たパヨク政党なんでしょね。
    今まで感じていた違和感はこれかな。
    結局、自民一択なんですね。
    強力な保守系政党の誕生が望まれますね。

  15. ミカンの実 のコメント:

    小坪議員いつもわかりやすくて素晴らしい記事をありがとうございます。
    「これは近いうちに維新政党がぶっつぶれるようなことが起きるかもしれないな〜。」とのんびりと構えてお茶の準備でもしましょうかと立ち上がった途端に、ぶっつぶれていましたよ。
    私ね、サッカーのtv観戦が好きで、一生懸命に観ているのですけど、なぜかゴールの瞬間を見落とすのですよね〜。いつかTV放送でいいから再放送でないゴールシーンを見るのが夢です。
    今回の維新の自滅破壊の政治不信国益削減事件も直で見逃しちゃったわ。とっても珍しい見事なoun goal(オウンゴール)だったそうで。しかも1点だけでなくて3点くらいのダメージ?(オウンゴールのハットトリックって凄すぎる。)

  16. ワンリバー のコメント:

    ここまでボロが出たらまだ彼等をマシだとか、他が頼りないから仕方ないとか言っていられませんよね。丸山氏の問題発言の誘導と、この一連の動きは国際問題化を狙っているとしか考えられません。
    別の方も言ってましたが憲法改正阻止を目論む輩が関わっているのではないかと疑ってしまいます。

    ある程度大阪の事情はお聞きしましたが、むしろ渋々でも票を入れざるをえないそういう土壌をもし維新が意図して作ってきたとしたら、大阪の方々は手の内で転がされてきたということになってしまいます。おそらく背後には左翼メディアのバックアップもあるでしょう。
    もし大阪自民が維新を含めた左翼勢力の分断工作にまんまと引っ掛かり現在に至るのだとしたら…
    こうなれば維新が傲慢に振る舞っていても一定数の票が集まる仕組みができるわけで…
    維新は大阪の方々を舐めてるとしか思えません。

    親子の関係で例えれば、大阪を拠点とする政党を大阪の方々が親権者と見るのは自然な流れです。あいつは余所者だから、腹違いの身内だからと子供の不始末の責任を親が取らないのは第三者が見たら無責任と見るのは現実でしょう。橋下氏がそこまで狙って大阪を孤立させようとしているのであれば相当な策士ですよね。
    私が無知であることを承知の上で言いますが、実際に橋下氏が大阪の出身か否かなど私は知りませんでした。県外の事情に疎い第三者などこの程度であることは想像に難しくありません。故に維新が暴れると大阪自体に批判が集まるわけです。しかも大阪に一定の支持者がいるから尚更です。

    正直陰謀論の域を出ない例えですのでアテにはなりませんが、ここまでの状況からそういう疑念すら沸いてしまいます。
    橋下氏含め維新の狙いは大阪の孤立化、それにより独立の気運を高め自らの支援する勢力が影響力を行使できる拠点にすることにあるのではないかと。故に大阪以外の身内の議員を捨て駒のように扱っていても不思議ではありません。
    ヘイト規制、都構想、道州制…一体どこの誰を見てるのでしょうか?
    現代の情勢を鑑みても、世の中には私達の想像を越えるような悪人がいてもおかしくありません。
    彼等の全てを疑って見るべきです。

    正直小坪先生の言は辛辣を極めるなぁとちょっと心を痛めましたが、個人的な怒り以外に何か理由があるのではないかとも思っていました。
    選挙応援やデモの事も以前の日記で見てましたし、生コン関係にも関わっている…ここまで活動をしていれば現地の支援者の方々も多いかと思いますから…

    某掲示板などでは他国のように蔑む輩がいて不愉快ですが、大阪だって立派に日本の一部です。こんな政党に舐められっぱなしでいてほしくありません。今回の件で流石に維新は票を落とすでしょうが、これでも決定的な打撃にならなそうです。
    もしこれで維新のいた席が空いたとしたら次にそのイスに座るのは誰になるのでしょうか…

    小坪先生のようなヒーローが颯爽と現れて、大阪の未来を明るくしてくれたらなぁなんて夢想してしまいます。

  17. 試され過ぎな大地の国民 のコメント:

    野党を無責任とか色々叩いてたし
    きっとADTくんとかが必死こいて
    ロシアとの交渉してくれるんやろなぁ

    話し合いで北方四島帰ってきて
    ワンチャン樺太とかも帰ってくるんやろなぁ
    きっともう哨戒機、戦闘機、爆撃機相手に
    自衛隊が毎晩スクランブルしなくても良くなるんやろなぁ

    た の し み だ な ぁ

    あ、北の大地に維新は議員立てないし
    比例使わないらしいし
    票は入れなくて良いよね?

  18. Kez-P のコメント:

    維新の「化けの皮が剥がれた」様子が、とうとう明るみに出てきました。

    「ロシアへの謝罪」は、元民主党の鳩山由紀夫が積極的に中国・韓国に行っている「日本を代表して相手国に謝ることで相手国の(反日行動)を論理的に裏付ける。」ことと同じことをしてるんじゃないでしょうか。
    (こういうのはいったい誰の利益になるのかな・・・(^^;))

    今回の騒動は、維新の事実上のオーナーである橋下徹氏が目指し実行していると思われる「ポピュリズム政治(注)」の一例(失敗例?)として見れるような気がします。

    さらに日頃はとても立派なことを言っているように見えた「党首」「代表」も、橋本氏からすればただの操り人形(舎弟?鉄砲玉?)であったことまでも見せてしまうとは、今までどれだけ有権者をバ〇にしてきたのか(苦笑)

    (注)ポピュリズム政治
    「大衆の利益・権利・願望・不安・恐れ・怒りを煽り、それに来する反発力に高め民衆に迎合することで広く強い支持を集め、既存の体制または自分たちとは相容れない他のグループを大衆共通の敵とイメージ付けを行なったうえで取って替わろうとする政治手法」のことをいう。
    世界大戦を招いた「イタリアのムッソリーニによるファシズム運動」や「ドイツのヒトラーによるナチズム」も、この手法で熱狂的に大衆を巻込んでいった。

  19. たぬきねんね のコメント:

    全くそのとおりで維新に国政関与させてはいけない。あくまで地方自治体n大掃除が役所。維新の外交関係の発言はまんま、旧民主。

  20. 花札大統領 のコメント:

    北方領土は日本の領土です。
    それを盗んだロシアが悪いのに、何で維新はロシア大使館に謝りに行くんですか?
    道理に合いません。

    維新は国益を害する行動をお止め下さい。

    まったく戦後民主主義にはうんざりします(怒)。

    • 常磐本線 のコメント:

      進駐軍押し付けなんで、当時はしかなかったと思いますが、見直しは必要ですな。

  21. トダ のコメント:

    とてもええ読み物やったのでバナ押しときました。
    ありがとうございます。

  22. 通りすがり のコメント:

    スレチ※お許し下さい。
    拡散希望です。
    総連の祖国訪問団なるものが、現在北に里帰り中です。
    確か以前、政府は、在日朝鮮人に対し、北朝鮮に帰国した際日本への再入国は認めない、との勧告?を出していると思うのですが、今回勧告に伴う行動を政府はするのでしょうか?
    拡散、働きかけのご協力をお願い致します。

  23. 旧新人類 のコメント:

    ロシア(ソ連)と言えば火事場泥棒という認識が日本人の間に定着しているのに、その火事場泥棒に謝罪するという、この認識のズレの激しさに驚愕しています。そのうえ、北海道独立とか沖縄独立を煽っているとか(依田さんのツイートを検索したら、ダーッと出てきた)、どう考えても日本解体を狙う売国政党ですね。大阪うんぬんではすみませんよ。大体、科研費の使途(特亜がらみのパヨクの政治活動に流用されている件)に切り込んだ杉田議員に足立とかいう人がツイートでしつこく絡むとか、それから例の吹田市議の件とか。まるで893みたい。維新は、どうせ有権者や視聴者はバカですぐ忘れるだろうから、そのときそのときにウケのいい発言をして人気を取ればいいと思って、見下しているんでしょう。でもそうはいきませんよ。この時代、ネットで過去の発言やら掘り起こされて全部晒されますからね。いくらツイートやらなんやら削除したとしても、みんなの記憶までは削除することはできません。私も、小坪先生が大阪の同志と沖縄の件で一緒にデモしたとか、覚えていますもん。せっかく大阪にも日本のことを思う人々が大勢いるんだから、維新に代わる新しい勢力を育てる方がいいと思います。あと、国会議員の権力をかさに着て高須先生の業務妨害したひょっとこ天ぷら男に高須先生が告訴する件で、大勢のネット民が高須先生を応援しています。高須先生、頑張れーー!!

  24. 元修羅の国の住民 のコメント:

    維新は国政政党やめて原点回帰で大阪を地盤として地方議員や首長選に
    特化した地方政党で生き残ったほうがいいのではと思いますね。
    それなら大阪のノリで大阪だけを見ていればいいわけでwww。
    橋下氏は、「政府は尖閣諸島の国際紛争地であることを認めろ」と、
    日本政府が尖閣の国際紛争地と認めれば、米国の安全保障の適用範囲から
    外れるゆえか、民主党でさえ認めなかったことを主張しておりました。
    今回のロシア大使館への謝罪発言も含めて維新には国政は無理だと
    思います。
    大阪ルールを他の自治体押し付けにかからない限りにおいて
    大阪限定でのご活躍に心より期待いたしますwww

  25. 匿名希望です のコメント:

    維新の地元のリベラル層は、ネットの保守と雰囲気が違うのかもしれませんね。
    維新の対応をみてそんな気がしました。
    立民や共産と組んだことといい、マスコミ受けとリベラル受けを狙った行動に見えます。

    ある意味、保守派支持者の切り捨てかなどとも思えます。保守派支持者は少数とみて、リベラル層に重心を移し始めた?
    これが次の選挙でどう出るか。
    維新を支持していた人たちが果たして保守派中心だったのか、リベラル中心だったのか。
    選挙結果でそれがわかると思います。

    もうひとつ。決議案の提出で数の足らない維新は立民に借りを作った形。
    どんな汗をかかされるのか、それも経過観察が必要です。
    「維新が汗をかけ」
    これは厳しいですよ。

  26. hokurokunojijii のコメント:

    小坪議員お疲れ様です。
    おっしゃるとおりですね。
    維新は関西限定の政党の限界を露呈したと思います。丸山議員の発言の趣旨はともかく、議員とは云え「言論の自由」はあるわけで。維新も除名したならそれで良しとすべき。後は「選挙区」の有権者が考えること。小選挙区で必要とされる議員なら「無所属」でも当選するでしょう。落選するようなら「維新」という看板でしか存在がない議員であると。
    自民党は「火の粉」「火中の栗」を避けましたね(笑)

  27. 北河内の青年 のコメント:

    この件に関しては丸山議員の発言が正論ではないか。
    武力奪還を望んでいる日本人もいる事を、少なくともロシア側には示すべき。若年層の視点で観ると、むしろ団長側が弱腰に思えるのだが。本気で返還を求めていない印象しか残らない。
    それからもう一つ。大阪維新はサンフランシスコ市と姉妹都市を解消するなら、同時に釜山市とも解消するのが筋ではないのか?慰安婦問題を一方的にまくし立てるばかりで未だ建設的な意見も出さず、強請りたかりに生きる連中とは、将来を見据えても友好関係を築いていけるとは言い難い。日米関係の離間工作に加担している疑義を抱いている。
    大阪のインフラを護っている現場を既得権益だと叩く一方で、西成区に中華街を誘致しようとする維新。日本の国家権力さえも手を付けるのがやっとの地域を、池袋駅西口の様な状態にこさえようとするのは末代までの利敵行為ではないかと物申したい。

  28. たぬきねんね のコメント:

    総連にやっと破防法適用されそうな雲行です。しっかりアナウンスしてやって当たり前状態にして、野党の妨害で先送りされないように、応援しましょう。

  29. 悩み中 のコメント:

    維新、エグイな…

    ttps://twitter.com/DoiTatsuya/status/1129181238881792000

  30. りんどう のコメント:

    橋下さんは上手いというより、私には狡いとしか思えません。
    泥船から自分だけダッシュで逃げる。

    維新がロシアに謝罪とは、正気なんでしょうか!!
    私は一国民として、トテモ恥ずかしいです…。

  31. にゃにやま のコメント:

    馬場幹事長様 貴方に議員辞職勧告します。大阪府民は事の異常さに気づいておられるのかな?これからもこんな政党を支持されるおつもりでしょうか?

  32. 横浜のアラサー のコメント:

    これまでの維新の動きを見ていても、ブルーチームとレッドチームのどちらについているのか分かりません。
    是々非々と言えば聞こえは良いが、悪く言えばコウモリ。
    例えるなら「大阪のパククネ」「大阪の自由韓国党」あたりがしっくりきます。
    米中冷戦が激化していく中で、旗色不鮮明、ガバナンスはガバガバ。これで信頼しろというのは無理です。

  33. 人誅上等 のコメント:

    メドベージェフは
    「敗戦国のくせに領土を返せという国がある。戦争で捕ったものは戦争でしか解決しない」
    と言い、ラブロフは
    「戦争の結果を認めろ」
    と言及。
    不法な戦争で不法に占領された土地を正しい戦争で取り返す事のどこに誤りがあるのか。
    話し合いでも経済協力でゴマをすったところで返ってくることは無い。

  34. パコリーヌ(髭) のコメント:

    小坪センセーは丸山クンをてにいれるのね
    胸熱な展開ね

  35. 河内のおっさん のコメント:

    何度でもいうけど、大阪がこの流れを許すのではなく、維新の狂信者だけが許すのだ。
    小坪議員は、そんなに大阪が嫌いなのか?
    私は、小坪議員が嫌いになりそうだ。

    • 学のない保守 のコメント:

      大阪自民は沖縄県連、東京都連と並んで
      ひどいところだと思いますけど、
      この流れで盲目的に維新じゃなく
      小坪先生が悪く見えるなら…

      おっと誰かが来たようだ。

  36. 柏城(大保守)耕介 のコメント:

    維新の存在に関して云えばあくまでも地方政党の位置づけも
    強いことと権力欲の塊にしか思えない橋下が創始者である
    ことを理由にあまり信用していないもののオールドメディアに
    焚きつけられてポピュリズムに扇動された支持者しかいない
    のかと思えてならないところすらあります。

    維新はマウンティング行為を謀って粛清行為を正当化する
    ような独裁者にならんとしているのでしょうか。

    ヘイト規制を正当化した時点でその危険性に感づいたため
    そのようにしか思えません。

  37. ピンバック: SC100高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 - おすすめトレンド

通りすがり にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください