新元号「令和」の解説。万葉集に典拠。中国古典ではなく、日本国内の書物から引用した点に注目


 

 

新元号は「令和(れいわ)」と決まった。
万葉集に典拠があるといわれており、日本国内の書物から元号を決めたことには意義があると感じた。
万葉集三十二首序文に典拠があるとされている。

菅官房長官が1日午前11時41分、首相官邸で記者会見し、発表した。
同日12時05分、安倍晋三内閣総理大臣が記者会見を行い、談話を発表した。「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味を込めたと説明。
平成31年で5月1日から令和元年になる予定である。

具体的には
『万葉集』の「巻五 梅花の歌三十二首并せて序」の
【初春の”令”月にして、気淑く風”和”ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす。】

令月の意味、和の意味などを解説する。

 

 

 

(重要)
【当選して欲しい保守系候補】統一地方選挙・応援候補一覧【シェアして応援しよう!】

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

漢字の意味を調べてみた。
「令月」、「令」、そして「和(な)ぎ」の意味を調べてみました。

令月

デジタル大辞泉の解説
1 何事をするにもよい月。めでたい月。「嘉辰(かしん)令月」
2 陰暦2月の異称。

大辞林 第三版の解説
れいげつ【令月】
? 何事をするのにもよい月。めでたい月。よい月。
? 陰暦二月の異名。

精選版 日本国語大辞典の解説
れい‐げつ【令月】

?名?
? めでたい月。すべて物事を行なうのによい月。
※万葉(8C後)五・八一五右序文「于レ時初春令月 気淑風和」 〔儀礼‐士冠礼〕
? 陰暦二月の異称。〔俳諧・増山の井(1663)〕 〔梁昭明太子‐二月啓〕

 

 

嘉辰令月(読み)カシンレイゲツ
デジタル大辞泉の解説
めでたい日と月。
「―の曇り無き御代に逢ひては」〈宴曲集・二〉

世界大百科事典 第2版の解説
かしんれいげつ【嘉辰令月】
早歌(そうが)(宴曲)の曲名。賀部に属する代表曲。《撰要目録》に作者名の記載はないが,明空(みようくう)の作詞,作曲によるといわれる。1301年(正安3)以前に成立の《宴曲集》巻二に所収。譜本は,尊経閣文庫,横道万里雄,神宮文庫などが所蔵。また三千院蔵の《宴曲集》巻一の追加二丁分の中にも所収される。〈嘉辰令月の曇り無き〉の句で始まり,優曇(うどん),浜木綿(はまゆう),浜荻,尾上の松や,玉津島,熊野,伊勢,高砂など,めでたい植物や地名がおりこまれている。

大辞林 第三版の解説
よい日とよい月。めでたい時節。 「 ?の曇りなき御代に逢ひては/宴曲集」

精選版 日本国語大辞典の解説
かしん‐れいげつ【嘉辰令月】
?名? めでたい月日。めでたくよろこばしい時節。
※和漢朗詠(1018頃)下「嘉辰令月歓無極 万歳千秋楽未央〈謝偃〉」

 

 

りょう
【令】
古代において、律と共に根本をなしたおきて。

れい
?令? レイ リョウ(リヤウ)
1.
いいつけ。いいつける。?「令旨(れいし)(りょうじ)・令状・号令・命令・辞令・司令・指令・伝令・発令」
公布された制度上の規程。?「法令・政令・勅令・省令・条令・訓令・禁令・布令・大赦令」
律と共に国の根本をなした法典。「リョウ」と読む。?「令を定める」
2.
相手に関係ある人を尊敬して言う語。?「令兄・令姉・令弟・令妹・令夫人・令閨(れいけい)・令室・令息・令嬢・令孫」
3.
よい。ほめことばとしても用いる。?「令名・巧言令色」
4.
長官。?「県令」
5.
もし。たとい。?「仮令(けりょう)」
させる。使役の意を表す語。
漢文訓読で、使役の助字。?「しむ」

(出典:Google)

 

 

ここは、和ではなく、「和(な)ぎ」の意味を調べてみたい。

和ぎ
デジタル大辞泉の解説
なぎ【×凪/▽和ぎ】
風がやんで、波がなくなり、海面が静まること。朝凪や夕凪。「べた―」⇔時化(しけ)。
[補説]「凪」は国字。

パラグライダー用語辞典の解説

海風から陸風に、また陸風から海風に変わるとき風がなくなり、これを「なぎ」と呼ぶ。通常、朝と晩に発生する。「なぎ」は山風・谷風の場合でも発生する。

 

 

 

 

和歌

【初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす。】

この和歌の、深い意味や読まれた背景は私にはわかりません。
また、和歌の心得はありませんので、Twitterで「ほぉ、そうだったのか」と思った投稿を紹介します。

 

 

漫画「ちはやふる」の作者さんです。
(競技かるたに没頭する少女の青春を描いた作品、漫画からアニメ化、実写映画化されている。競技かるたとは、百人一首を用いたかるた。)

 

(新刊本)

 

 

令月は、陰暦2月の異称であり、何を始めるにも良い月という意味。
陰暦2月とは、春分を含む月が2月であり、新暦では2月下旬から4月上旬ごろになる。

ちょうど、今。
陛下の譲位であったり、元号が変わることも含め、「いまは、ちょうど良い時期なのでしょう」みたいな意味も込められているのだとしたら、素敵だな、と思う。とても風流。(何が風流かわからねいけれど。)

 

和歌であること、いいじゃないか、と。
漢詩のみをベースにしたものよりも、日本人にはわかりやすい。

和歌には、ときどき難しい意味が込められていて、読まれた背景なども踏まえて論じられるものだけれど、
”とりあえず歌だけで、なんか意味がわかる”あたり、肩ひじをはってなくていいと思う。

 

それに、とても風流。

 

 

 

和歌を典拠とすること

いま大陸を統べている勢力とは違うと考えるが、他国の文化圏の伝承に根差すというのは、あまり好ましいこととは思えない。

特に、これから先の時代を考えると、やはり他国の書物に典拠することは、ちょっと違うと思うのだ。

 

ここで万葉集から和歌というのは、ありだと思う。

言葉の詳しい意味などは、のち学者さんや評論家から諸説でると思うが、
「うん、悪くない」とガッツポーズした方も多いのではないか?

 

「れいわ、れいわ」と口にすると、まだどこか慣れていないし、
なんとなく言いにくい気もするのだけれど、やがて「令和元年」とさらっと言えるようになるんだと思う。

そういえば、平成も最初は言いにくかったなぁ。

 

 

 

 

令和によろしく、平成にありがとう

 

あと1月で過ぎ去ろうとする、平成にありがとう。

 

そして、新たな元号として、次の時代を共に生きて行く令和によろしく。

 

万葉集の和歌、それぞれの言葉の意味が気になっていた人は

 

FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

(重要)
【当選して欲しい保守系候補】統一地方選挙・応援候補一覧【シェアして応援しよう!】

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 




カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

新元号「令和」の解説。万葉集に典拠。中国古典ではなく、日本国内の書物から引用した点に注目 への38件のフィードバック

  1. 星海入道 のコメント:

    良い言葉だと感じました。
    出店についても、そして嘉辰令月という言葉も気に入りました。

  2. 日出処の天子  のコメント:

    こちらの意図も感じました。
     
    法令 ⇒ 令
    平和 ⇒ 和

  3. 60代主婦 のコメント:

    とても良い元号だと思います。

    激動の昭和
    覚醒の平成
    あとは日本再生の希望しかありません。
    国民一丸となって、美しい日本を守っていきましょう!

    天皇弥栄

  4. 名無しの案山子 のコメント:

    新元号は「令和」ですか。
    「令和」って良いわー、って単純に思ったので書いてみました。

  5. ご報告 のコメント:

    早速に更新して下さりありがとうございます。

    ネット上の反応を調べましたが、案の定パヨク共が大暴れしていますね。その中でぎょっとした書き込みがありましたので一応ご報告しておきます。下記のように元号発表わずかの時間でこれだけの屁理屈をこねています。当該序文に対する正確な知識を持っており、日本の文化について深い知識を持ったうえで世論工作を行っている証拠と言えましょう。ぞっとするような話です。

    ここから分かるように工作員共は非常に高い知性を持った者たちが日本の世論かく乱のためにまさにプロフェッショナルに仕事をしているようです。表向き下品なあおりを書いている連中はこういう本丸連中をカモフラージュすることが目的でしょう。連中の狡猾さを肝に銘じる必要があると再認識しましたのでご報告しておきます。

    30名無しさん@1周年2019/04/01(月) 12:13:12.50ID:RMCwVlnx0
    令和の出典を書いたのは山上憶良。
    彼の最高傑作は貧窮問答歌。
    万葉集屈指の名作。
    まあ安倍に対する当てこすり。

  6. 茄子紫 のコメント:

    思うところは色々ありますが、reiwa は発音がするりとしています
    個人的に、あくまで個人的にですがheisei よりも安らかな気がする
    a音で終わるからですね


    に関し、上からの命令命令、というコメントが必ず出てくると思いますが、
    そもそも、律令など
    守るべきそもそものあるべき姿が美しいという事だと私は捉えています

  7. ワーゲン@余命スレ のコメント:

    さよならする シナとキッパリ
    さよならする コレアすっかり
    今までありがとう
    千年もありがとう
    今までありがとう
    もうこれでお別れですよ

  8. サービサーの中の人 のコメント:

    『令和』 しっくりきますね。

    そもそも、元号は小学生低学年の子供(学年で習わなくても)さんでも書ける漢字が好ましいと私は思ってますので(笑)

    早速、私の子供達も書道しておりました。
    私も書いてみましたが、『令』がバランス良く書けなくて(苦笑)
    万葉集にも興味出てきました。
    きっと、同じ様に興味を持たれる方は多いでしょうね、継続するかはその人時代ですけど。

    • サービサーの中の人 のコメント:

      『和』
      私は『和』の漢字が好きです。

      日本人は『和』を重んじると勝手に思ってます。
      団塊ジュニア生まれの私は『昭和』は平和の『和』
      『令和』の『和』は・・・「共に和の心を大切にする」

      そんな現世になれば良いだろうな、と希望を持ちたいです。
      日本を良くしたいと思う気持ちは皆それぞれです。
      ですが、物事を良く考えもせずに浅はかな行動だけは慎んでもらいたいと強く思います。
      現安倍政権の良い面を支持し、悪い面は苦言を呈し決して政権運営の邪魔な行動だけはしてはいけない、と言いたいです。

  9. ミカンの実 のコメント:

    令和 いいですねぇ。
    モダンな感じで、書きやすい。発音は少し難しいかな?(Rの発音がね。)
    万葉集からというのもいいですねぇ。
    ところで、令和という書(菅官房長官が掲げていた)を書いた方は一体どなたなのでしょうか?
    気になりますけど、教えていただけないのかしら?とても美しかったです。

  10. じた のコメント:

    想定外、かつ、良いですよね。
    ありきたりでなく、心機一転。
    しかも万葉集からってのが良い。

    和歌って、日本文化が中国大陸の影響を受けるはるか前から高度に発展していた証拠なんですよね。
    文字(漢字)と一緒に文化が入ってきて文明が発達したなら、和歌は存在せず漢詩だけだったはず。
    もちろん「外国の進んだ文化」として、当時の知識人たちは漢文を習い、漢詩を読んだ。
    しかし同時に、記憶に頼らず書き留めておける便利な道具=文字に喜び、すでに発達していた文化である和歌を書き留めた。
    そのために使われた当て字が万葉仮名。
    漢詩を真似て和歌ができたのではないのです。

    和歌を読む文化が広まっているところに文字というツールが来た。
    だから万葉仮名という変則的な使い方をした。
    その時代の日本は、幅広い層の人たちが、腹がふくれるわけでもない和歌を楽しむ余裕があった。国が豊かで精神に余裕があった証拠です。
    貧富や身分の差はあれど、和歌という文化が当時から広く親しまれていたからこそ選集を作り、伝えられてきた。

    ネットで広まる良質なコピペのように、誰が作ったかわからないけど知っている良い歌を読み人知らずとして書き留めた。
    名声のためではなく作った歌を読み人知らずとして発表した。
    日本はみんなで、楽しいことを共有して積み重ねてきた。

    日本が日本であることの独自性をあえて守り発信していくことが、国際化社会におけるあるべき姿です。

  11. あき のコメント:

    移民元年ですね! 言いたくはないが、外国人様お迎え要綱など読んでたら、本当に馬鹿らしくなりましたよ・日本人以上の報酬?空港までお出迎え・お見送り??などなど。
    どうして、こんな事迄やられないければならないんでしょうかね?! 人手状況によりどうたらこうたら書いてありましたが・・支那人だけはきっと別扱いなのかな?。
    どっちにしても大増税を外国人さまに垂れ流し、日本人を徹底的に貧困化したいようですね。

    日本が独自性発信で国際社会が?・安倍政権の良い面を支持?!!まだ、こんな事言ってる阿呆が・此処に??安倍がやった良い事おっしゃって下さい?! 移民は止めてくれ!とかなりの苦情が内閣等に行ったはずですが?どうでした?(数を減らしました!とか言うなよ)
    元号の使用が、意図的にドンドン減らされている事、日本中に溢れかえる敵性国(支那韓!!)文字表記・・・能天気なコメが多かったんでついね。
    一日も早く、憂いなく心から祝える(有意義な喧々諤々出来る社会)様に!!

    • さぬきのゆめ のコメント:

      日本人以上の報酬?空港までお出迎え・お見送り

      それすごく良いことなのですよ。
      日本人以上の報酬
      同じ報酬ならばどちらを選びますか?
      言葉がわかり真面目な日本人と外国人ではどちら?
      外国人が来ても日本人の収入が下がらないし、来る外国人のレベルが上がります。
      空港までのお出迎え・お見送り
      しっかり管理しますよ、不法滞在なんて許さないと言ってます。
      今までは逃げても企業の責任は問えない。これからはどうでしょうかね。

      昨日の元号発表からの流れを見て今上陛下はお喜びだろうなと思いました。崩御を待っての新元号なんて心から喜べるはずもなく厳粛に受け止めるだけ。退位という言葉が嫌で仕方なかったけれど実を取ればお元気なときに御位を降りられるのも有りですね。新元号のお祭り騒ぎ良いです。

      でもやっぱり 譲 位 です。
      今上陛下は御位を譲られたのです。

  12. hayabu のコメント:

    このタイミングでの改元、その命名も「令和」と実におめでたい思い。

    今回は特例なのだけれど、従来だと崩御なされて喪を経ての改元なのに、今回は今生陛下のおもいを汲んでの生前譲位であり、おめでたい気持ちと感謝の気持ちで受け入れられることを、喜ばしいと思います。

    令和の子供たちに、幸あれと 昭和と平成の我々で良き日本を渡せるように頑張りましょう。

  13. 月の猫 のコメント:

    令月=旧暦二月
    二月は新天皇(現皇太子殿下)のお誕生月ですね。

  14. さとり のコメント:

    今回のご譲位は天皇陛下がお歳や体力の面で不安を感じている旨のお気持ちを表明された事がきっかけでした。
    その事を踏まえると天皇陛下のご不安に「いい機会ですね」と応えるような意味もあるのではないでしょうか。

  15. 狸沼 のコメント:

    なんだかこちらの小坪ブログも「つながりにくい」ようですね。「もえるあじあ」さんでも、なにか嫌がらせ工作で変なページに飛ばされるとかいう話が出ているみたいです(Webサービス業者の内部に敵がいる?)。しかもマスコミだけでなくって、インターネット上でも保守愛国への情報封殺・抹殺や中傷・印象操作の嵐が続いてますし。
    そうそう、私なんかも無料の小説投稿サイトでエッセイ(西洋の古典哲学)とか書いていたんですが、保守愛国のまとめサイトのこととかを、会員に雑談コメントしまくったら速攻でアカウントを抹殺されました。それまでは(エッセイでたまに在日コリアン・害国左翼への批判とか書いても)「編集部おすすめ」にランクインしてたりしましたし、(私の言動に気付いた)何かしらの特殊権益(反日利権集団)から急にモンスタークレーマーや裏の政治圧力・恫喝でもかかったとしか思われないのです(憶測)。

    しかしながら、そうやって素性を隠し偽って反日・日本破壊工作をやる輩が大量にいることによって、最後は在日コリアン全体に「悪意ある有害集団」として罪と責任が降りかかるのではないでしょうか? たしかロシアや中国で、北朝鮮制裁決議に従って既に自国内の北系の半数を強制送還した、なんて話も出ていたようですし(もえるあじあ・産経のWeb)。
    おまけに反日利権に迎合する無責任族も後を絶たないようですけれど、それって火事でバケツリレーで消火活動している人たち(護国側)に、後ろから木刀で殴りつけたり刃物で刺すような行為なんじゃないでしょうか? およそ正気の沙汰ではないですし、最後には日本の愛国者一同から「貴様らはどういうつもりだ!」と袋叩きの吊るし上げにあっても全く不思議はないように思われるのですが……。
    およそ完全に舐めきっていなければ、こうまで虚言&卑劣工作ラッシュや出鱈目無責任三昧はできないはずですけれど、そこまでやって無事で済むとか(反日利権集団とそれに迎合している連中)本気で思っているのでしょうかね……。「(成り行きと立場で)仕方がなかったんですよ?」などとヘラヘラ弁明しても、「だったらお前らが外患罪や共謀罪・便衣兵見做しで処刑・強制送還されても『仕方がない』よな?」ということになるのでないかなどと感じるのですが。

  16. ATD-X のコメント:

    祝新元号!

    令⇒玲、鈴、零、怜、苓、澪・・・・秩序だった美しさ、クールさ、賢さ
    和⇒作物の実りを表す、調和・・・・内側の充実、豊かさ、高い完成度、団結度
    これから21世紀は日本の時代のように感じます。
    馬鹿みたいに日本が中国文明から離れる!って泣いてる面々がありますが、
    もともと独立した文明ですよ日本は。何寝言言ってだかwご愁傷様。
    1万4千年前の縄文土器が出てくる日本ですからねぇ、いつか文明史のびっくり仰天もあるかもね。

  17. 草莽の団塊です! のコメント:

    新元号 令和 すごくいいです

    >【初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす。】

    >万葉集からの引用ですが 「初春の令月にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、
    >蘭は珮後(はいご)の香を薫(かおら)す」
    >春のよい月に、風はおだやかで、梅は鏡の前の美女が装う白粉のように咲き、蘭は身を飾った
    >衣に纏う香のように薫っている。という意味です

    万葉集からの引用、かつ、令和の典拠のお歌その意味を教えていただき感謝です。梅を詠んだお歌は、菅原道真公の『東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ』とおもっていましたが、今日からは、令和のお歌もしっかりと脳内に刻みたいとおもいます。

  18. あかうお のコメント:

    新しい元号、令和。
    響きも良いと思うんですけどね?。
    個人的には、災害の多い平成だったので、安らぎで「安」が入ると予想していましたが
    それこそ、安倍が自分の1文字を付けたのだ!!って騒ぎそうだから無理ですよね…。
    周りの安倍嫌いな人達は、命令の令だ、響きが冷たい、と文句たらたら。
    あんたら、何に決まっても文句言うだろ…。
    なんて思っていたら、令和にもアベの文字が隠されている!と騒いでるし。
    想像力豊かだなぁ(呆

  19. 神無月 のコメント:

    令和世代からは、昭和世代は古臭く見られるのでしょうね(笑)

    決められた方々には、お疲れ様でした。

    共産党はお通夜でしょうが、視野が狭窄では仕方がないです。

    昭和がホップ。平成がステップ。令和でジャンプでしょうか。
    .

    • 神無月 のコメント:

      日本人の良い意味での曖昧さも表れていますね。

      「令」の字体に「刀」「マ」
      発音は、和が上がるか下がるか
      LEIWA REIWA(Rに統一)

      国名の発音も ニホン  ニッポン

  20. daco のコメント:

    新元号の[令和]。わたくし、たいへん気に入っております。
    その出典からみていくと、「和」については、”ワ”として意を汲み取るのでなく、
    “ヤワラギ”とするのが適切で、この考案者の気もちであり、内閣でもそこをも採用したのだろうと。
    深く考えなくとも、和らぎでよいと思っています。
    ワとするか、ヤワラギとするかでは大いに人の意識も言動も、そして価値観も変わってきますよ。
    音読みか訓読み(大和ことば)かで思い、考えるということは?

    聖徳太子の頃だって如何か。
    十七条憲法にある[和]だって如何でしょう、ワだったのかヤワラギだったのか。

    これまでほぼ1400年間、大陸から欧米からの文物に強い影響を受け、日本民族だからこそ、
    うまくそれらを消化し得てきたと思うけど、他民族だったら。 多くの先人には感謝です。
    でも、換骨奪胎、和魂洋才とかしてきたが、すべてにおいて為し得ていないところ、
    不十分なところ、間違いとかはないだろうか。
    「日本を取り戻す」、[日本人をとりもどす」
    どこかの史上における日本をベストとし、それを写し取り戻すことなのだろうか。

    [令和]の発表のことに触れ、拙速なまま投稿してみたくなりました。

  21. じた のコメント:

    今、他所で読んだけど、令和○年に018(レイワ)を足すと西暦に換算しやすいとか!
    例えば、

    令和5年 +018 =西暦(2)023年

    月の猫さんのコメントを見ると皇太子殿下の生まれ月にもかけてあるようですし、美しい日本という意味にも取れるし、日本始動の合図にも見えるし、大層よく練られた元号ですね!

  22. 匿名希望 のコメント:

    漢字文化圏だけど、脱チャイナを数百年続けてきた日本
    今回は特にそこを拘ったように思えます
    純国産の元号、万歳

  23. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。
    新しい風が吹いてまいりました、令和!
    菅官房長官に掲げられた令和の後ろに、日本
    、大和の日の丸が大きく誇らしくはためく様でございました…令和を色で表すとするならば、尊き凛とした潔い紫色を想いました。
    昭和が、我が島国を囲む海の青にはなれなかった薄い水色、平成は少しボヤけた黄色を想いました。戦後、高度成長をと国を掲げ、国民立ち上がり発展を押しあげ、平成へと繋ぎまいりましたが、平和とは名ばかりの誠実が握り潰されて来た時代…日本の伝統が文化がことごとく壊され、次々と現れ来た異常犯罪
    、性犯罪、凶悪犯罪、組織犯罪、虐待、虐め
    、自殺、猟奇的事件、汚職などなど混沌とした穢れし現実現状。平成の終わりに、日本に巣食う膿を全てあぶりだしの一掃は行われましょうか…正義と云う名のもとの無力さに打ちのめされた愛国の民の怒りは、令和という
    新しい時代の幕開けにより美しい国日本を想う一人一人の微力が集まり、今度こそ本当の意味での日本を取り戻す!を果たしていくのでありましょうか。生まれ来る子供達、我が国の宝に未来のバトンを渡せられます様に。
    我が国を陥れようとする国から、仕事求め多く入り来、沢山の外国の移民やその家族をも
    。いまだ国内には就職浪人難民がいらして、能力や意欲ある日本人へは、光が当たらない現状に振り向いていただきたい、そこにも日本の宝が在ると云うこと。
    身が引き締まるありがたさ冴え感ずる令和という時代をこのBlogに集われた愛国の皆様と
    日本再生のもとひた押しの皆様と共に、迎えられた奇跡に感謝申し上げます。
    暗雲で覆われた74年に終止符を討ち、日本国民一人一人に安心安全、平和、正義の光が降り注ぐ大和、令和と繋いでゆきます様。祈

  24. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    「ほっほぅ?、そう来たかっ」と感心したのが、本音の所です。
    この度は万葉集由来の元号と言う事で、実に皮肉が効いているなとも、個人的には思います。
    ぶっちゃけ、「日出處天子致書日沒處天子無恙云云」的な感覚を受けています。

    和は「な」にも通じておりますし、令は響きからすれば外向きに「Ray」を想像させるでしょうから、中華圏を除いては”光”や”輝き”を連想させる可能性があるのも、中々良いなと考えています。

    ここは素直に、その響きの美しさや韻を感じれば良いのだと思います。

  25. 非行橋市民 のコメント:

    行橋市議会議員 小坪しんや様

     安倍は国家元首たる天皇から元号制定権を奪った!朝敵!許すまじ!

     自分は、ボケなすにも、元号は識者が候補をあげ、その中から天皇陛下がお選びになるかとずっと思っていました。既に平成の決定の時今上陛下は蚊帳の外であった事が下記に書かれています。
    元号法制定のアカの高度な騙しのテクニックについても・・・。
    http://nakagawayatsuhiro.com/?p=529#more-529

  26. 人誅上等 のコメント:

    中獄や南汚鮮、共産、社民に加えて山口二郎、鮫島、石破、朝日といったキチガイ、国賊連中の意見が全く同じで嘲笑しかない。
    明確に日本の敵と判断できる指標にもなった事は大きい。

  27. 花札大統領 のコメント:

    万葉集の研究から国学を起こした賀茂真淵や本居宣長を見ればわかる通り、
    和歌は日本の文化が唐心(中国の文化)に汚染される前の、日本人本来の自然な感情が封じ込められた一種のタイムカプセルです。ゆえに日本では和歌は愛国心や民族主義の源泉となってきました。
    その和歌から、特に万葉集から新元号を取ったのは、「日本人のアイデンティティのこもった新元号を」という安倍首相の哲学から発した考えでしょう。
    大変素晴らしいと思います。

  28. 名ナシ のコメント:

    巡りあわせと言うのか何と言うのか・・・平成元年が昭和64年で昭和44年生まれ
    なので20歳、そして今回の令和元年と分かりやすいというか、こんなこともあるん
    だな・・・と思いましたね。

  29. 平成末の怪人 のコメント:

    (金融庁HP)金融サービス利用者相談室 ウェブサイト受付窓口

     https://www.fsa.go.jp/opinion/

      ※1.意見・ご要望・情報提供

      2.その他

      3.反日テロ犯罪利権集団・個人への資産凍結・没収措置の要望

    (防衛省HP)防衛省・自衛隊に対する御意見箱
     https://sec.mod.go.jp/mod/goikenshinsei/goikenbako/index.html
     ※反日勢力によるサイバー攻撃・裏工作への対処eteの陳情・意見メール

  30. 凡その人 のコメント:

    新元号「令和」の引用元は、万葉集の「梅花の歌」三十二首の序文からとされています。
    和歌そのものからではないようですが、正確にはどうなのでしょう?

  31. 個別の774人 のコメント:

    TVや野党などが「令は命令の令だ」などと必至にDisってるようで、
    中には「巧言令色だからダメだ」とか腹痛いですw

    ネットを徘徊したところ、「?令」の形だと「いいつけ きまり」の意味の名詞となり、
    令月など「令?」の時は形容詞で「よい りっぱな」の意味との事。

  32. ひかりちょういち のコメント:

    私は改元と同時に、新紙幣発行とデノミ(10000円を新1円にする等)もやって欲しかった。1$=何円ではなく1円=何$と、円安・円高が分かりやすくなります。

  33. のコメント:

    最初は、うーん、、、?
    と思ったけど、心の中で何度か読むうちに、とてもきれいで素敵な響きだなと思うに至りました。

    良い時代になるといいですね。
    否、みなで良い時代にしていきましょう。

  34. 日の丸弁当 のコメント:

    とても素晴らしい元号になりましたね。
    文字の持つ意味はいくつかあって、様々な捉え方ができると思いますが、私は「令をもって和を為す」時代になってほしいと願っています。
    権利ばかりが声高に叫ばれ、秩序を優先しない頽廃的な自由や利己的な自由や価値観の押し付けが日本を分断させている。分断させようとしている。
    日本の文化がどんどん壊されていると感じる。
    努力しなくても生きていける世の中になろうとしている。
    悪や不遜を諌める力が弱まっている。

    無論、元号が変わったところで振子は急には戻らないだろうが、左側に振れた分、また右側に戻る力を得たものと思いたい。

    筆舌し難いまでにおかしくなった日本を救う言霊であってほしいものです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください