桜田義孝大臣は、大臣として適格。メディアが叩いていることが、その証明【ネット保守を護ってきた実力者】


 

 

 

(OGP画像)

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

私は、桜田義孝大臣の存在に強く希望を抱いている一人です。
略歴はのち紹介しますが、実は元々は市議をされていた先生。のち県議を経て国会議員に。ついには大臣となったという、まさにサクセスストーリー。
地方議員にとって、桜田義孝先生の存在は、非常に励みとなり希望であるというのが、議員仲間での一般的な認識です。

 

さて、ではなぜメディアは桜田義孝大臣をここまで執拗に叩くのでしょうか。
理由は同じことであり、「地方議員出身の政治家はバカ」というレッテルを張りたいのでは?と邪推してしまいます。

実は(従軍慰安婦に言及して)「職業としての売春婦だった。それを犠牲者だったかのようにしている宣伝工作に惑わされすぎだ」との発言している。皆様が想像する通り、集中砲火にあい撤回させられている。

保守からは、撤回などするな!という声もあろうが、私は納得する部分もある。
かなりのベテランゆえ、影響力もある。桜田義孝先生自身は選挙に強いが、選挙に弱い自民党内の他の若手を守ることを鑑みてのことだろう。自分の思いを曲げてでも、他の同志を守るため、”立場上”撤回はやむなし、ということではないか。
私が納得したのは、あくまで撤回であり、謝罪ではないと言う点だ。

 

家は、裕福ではなかったという。
中学になると塾に通う友人も増えたが、通うことはなかった。
無事に高校に進学するも、大学受験に失敗。
大工をしながら夜学に通う。

25歳で起業し、青年会議所に入る。
のち市議となり、県議を経て国会議員に。

パソコンは使えるに越したことはないのだろうが、大臣の仕事は「パソコンの知識に明るい」ことではない。
まさにトップとして経営判断を下していくことだ。経歴から見ても、「トップとしての判断力」という意味では、大臣に相応しい人材だと感じる。

”サイバーセキュリティの担当”として、国益に資するかという点を指摘する者もいよう。
【資する】と断言する。
そもそもDdos攻撃に関しての行政対応において、一年近く前から対応していたのは桜田事務所です。

(私みたいな)現場の担当者には、知識が必須でありますが、
決裁する者には、あるに越したことはないけれども、必須能力は「判断力とマネージメント力」です。

そもそも数字の読み間違え(単位の誤読)ぐらいは、誰でも犯すミス。
私もミスったことはあるし、訂正したことがある。私のライバルである共産党議員だって、誤読して訂正した場面は何度もある。行政側でも見かける光景だし、完全にノーミスの議員って存在するのだろうか。

サイバーセキュリティの担当大臣として、国益に資する、具体的な理由も詳述する。

 

 

 

略歴
本人のHPに漫画が掲載されている。
その中からエピソードをピックアップしていこう。

 

桜田義孝ーーー幼少期

柏市の農家に産まれた。
牛やヤギ、ウサギや鶏などたくさんの動物を飼っており、エサやりや乳搾りが日課。
友達とベーゴマやメンコ、魚をとったりわんぱくにのびのび育ったそうです。
家業の農家の手伝いもしていましたが、市場のせりでは理不尽に買いたたかれることも。

決して裕福な家庭ではなかったそうです。
塾に通いたい思いもあったようだが、それは叶わなかった。

 

ーーーーー中学、高校時代

中学に入ると市内に団地ができ、子供の数も増える。
受験戦争を意識して友達は塾に通い始めたとのこと。
公式HPでの漫画では「自分は家が裕福ではなかったので塾に行きたいとは思いませんでした」「まぁいいや」と記載されております。
(”塾に通いたい思いもあったようだが”のくだりは、行間を読んでの私の所感。)

時代背景を鑑みれば、高校も全員が入学したわけではありません。
成績は悪くなく、無事に高校に進学できました。

しかし、大学は不合格。
予備校に行くお金はありませんでした。

 

ーーーーー大工をしながら苦学生

大工のアルバイトを2年続け、そののち夜学に再挑戦。
無事に明治大学の夜学に入学。

昼間は大工の仕事、帰宅して風呂に入って東京に向かい、勉強をして柏市に戻ってくるという生活。

 

25歳ーーーーー起業を決意。

桜田建設株式会社。

最初は不安もあったとのこと。
初仕事は、アパートを一棟。
棟上げ式までたった2ヶ月。
ほったて小屋に電気をひき、大工友達に手伝いを頼み、冬の寒さの中、夜遅くまで働きました。

 

30歳ーーーーー青年会議所に

注文建築など仕事の依頼。収入も安定。
青年会議所に入会し地域活動に参加、人脈が広がっていきます。
現場は、松戸・柏・我孫子・取手、さらに江戸川区や行徳方面まで。

第13代 柏青年会議所の理事長になったのは33歳のこと。
仕事はさらに順調で、成功者たちとの付き合いも増えていく。
”自分自身も、大きな人間にならなくては”と思うようになる。

 

ーーーーー地方議員として

昭和62年、柏市議会議員 初当選。
さらに平成7年(4月)県議会議員に初当選。

 

ーーーーー国会議員として

平成8年10月 衆議院選挙。
時期尚早との迷いもあったが、先輩方が「若い桜田に任せよう」と推薦に回ってくれた。
2位の長浜博行(のち民主党に)7000票の大差をつけて圧勝。

のち連続4回の当選を果たします。
えひめ丸事件の対応や年金特例法案の採決など、責任が求められる案件に携わる。

 

ーーーーー政権交代、苦杯。

そして、政権奪還。
千葉県連会長を長く務め、大臣に就任。

いまに至る。

 

 

 

どうだろうか。

いまの報道が映し出す姿とは、随分と違う印象を受けるのではないか?

 

私が抱いたイメージは、苦労人の、叩き上げの経営者。
貧しい農家に産まれ、学業を志し、腕一本で戦い抜いてきた現場肌。

地方議員出身の、まさにサクセスストーリー。
こういうのこそ、ドラマにしたほうがいい。

俺、泣いてしまうかも知れん。
(たぶん泣かないが。)

 

 

 

桜田先生の人となり

聴いてきたかのように書くなぁと感じる方もいるかと思うが、このエピソードは、別に本人に聴いたわけではない。
公式HPに掲載されている。
(私が話したのは、別のこと。)

 

桜田よしたか物語(pdf)

 

 

 

実は、結構ながく話したことがあります。

当時の写真があるので紹介します。

 

 

 

「会議してるっぽく、」

 

「それっぽく撮ろう!」

 

ですが、二人とも演技が下手で

 

すっごい、わざとらしい感じになった写真です!!

 

とても素直で純朴、嘘の付けない性格。

 

お人柄がよくわかると思います。

 

(二人ともと言うと、やや失礼かも知れませんが汗)

 

 

 

 

 

手元を拡大してみましょう。

 

そう!そこにあるのは「例の、しんぶん白旗」です。

庁舎内における、政党機関紙の勧誘・配布・徴収の問題を取り上げた意欲作。

 

 

 

 

苦学生だったこと、大工しながら夜学に通った話はしておりません。

ですが、色んな話を伺わせて頂きました。
例えば「高齢化社会を迎える上での、若者施策」など。

一介の地方議員である私に、サシで講義をつけてくださった方です。

 

生徒の立場で、ご指導いただいた方を評価することは不遜かとは存じますが、
こういう状況でありますから述べさせて頂きますが、
「政策能力の高い、まさに現場叩き上げの先輩議員」という印象です。

キャリアが違いますから、政治家としての感性とかノウハウは凄まじいものがありました。

 

当時のことは、下記のエントリにまとめています。

 

※ 第48回衆議院議員総選挙において、柏駅南口での街頭演説中の桜田先生が殴られたことを触れたエントリです。容疑者が逮捕されました。
殴られてのち、本人は街頭演説を1時間継続した。

 

 

 

メディアスクラムによる攻撃
従軍慰安婦について「職業としての売春婦だった。犠牲者だったかのような宣伝工作に惑わされすぎだ」と発言したことで、メディアから攻撃を受けました。

政党人である以上、色々なこともあったのでしょう。
のち撤回をしていますが、撤回の文章も「ぎりぎり」を狙ったもの。

そしてメディアは、それを嬉しそうに報じます。

 

慰安婦巡る発言、自民・桜田氏が撤回 与野党から批判

 

 自民党の桜田義孝元文部科学副大臣(衆院千葉8区)が14日、従軍慰安婦について「職業としての売春婦だった。犠牲者だったかのような宣伝工作に惑わされすぎだ」と発言したことに対し、与野党から一斉に批判が相次いだ。桜田氏は「誤解を招くところがあった。迷惑をかけた関係者の皆様に心よりおわび申し上げる」と、発言を撤回するコメントを出した。

 日韓両政府は昨年12月、慰安婦問題に関し、旧日本軍の関与と責任を認める内容で合意している。菅義偉官房長官は14日の記者会見で「政府や党の考え方は決まっている。自民の国会議員であれば、そうしたことを踏まえて発言してほしい」と苦言を呈した。

 超党派の日韓議員連盟会長を務める自民党の額賀福志郎元財務相は「発言自体が信じられない」と非難。河野洋平元官房長官は14日のBSフジ番組で「全く勉強していない。こういう発言はあってはならないことで、政治家として失格だ」と厳しく批判した。

 

 

 

以下の写真は、上記の記事にて掲示されていたもの。

「ちょー、面白くない」顔をしています。
表情が物語っていると感じたのは、私だけでしょうか。

(出典:日経新聞)

 

wikipediaで申し訳ありませんが、普段のお顔はこんな感じ。
私の印象も、こちらが近いですね。

wikipedia:桜田義孝

 

 

この件についても、話しました。
ですが「なぜ撤回したのか」は、敢えて質問いたしませんでした。

政党人である以上、組織のこともあるのでしょう。
私個人としては、撤回なんてしたくなかったのだろうな、と感じます。

慰安婦への発言でメディアとやり合った際の逸話を伺った際、
一瞬、表情が曇りましたから。私にとってはそれで充分だったのです。

 

以下は、wikipediaからの抜粋です。

永住外国人への地方参政権付与に反対。
日本のTPP参加に反対。
日本の核武装について、検討を始めるべきとしている
選択的夫婦別姓の導入に反対。
ジェンダーフリーに基づく男女共同参画に反対。

 

まぁ、メディアが槍玉にあげるようなタイプの政治家です。

これにのっかるなんて、いまのネット保守層のリテラシーからすれば、有り得ない。

 

 

 

まとめサイト組合と、Ddos攻撃
一年ほど前になりますが、広範囲のDdos攻撃がありました。

あのタイミングでレポートを作成し、「被害届」を私は提出しています。

 

その際に、それらの事象(攻撃から刑事告訴)までの流れを追っていた国会議員事務所のひとつが、桜田義孝事務所です。
当時は、サイバー攻撃からの被害届は、一般的なことではありませんでした。
市議の政治力だけでは難航したのも事実です。
この道筋をつけ、現在のような状況を整えるまで、尽力を賜ったのが桜田事務所でした。

当事者である私が断言するのだから、間違いありません。

 

桜田大臣ご自身は、パソコンでの作業はされないかと思います。
だからと言って、事務所で話が通じないということはありませんでした。

実際、実務面でサポートしてくださっており、まさにサイバーセキュリティを担当”できている”じゃないですか。
現場にいる私と、事務方が意思疎通出来て、実際に動いている、それで充分だと思います。

 

まとめサイト組合(仮称)ないしは、インフルエンサー協会という業界団体を結成しようと私が思ったのは、桜田先生が大臣になられたからです。

市議と国会議員であれば、同じ立法分野ですから、「地方の声」として私からの発言できる。市議からの声を、国会議員が吸い上げることはよくある事例ですから。

ただし、相手が大臣(行政側)となると、一介の市議が直接の意見具申をできてしまうことは「形式としておかしい」のです。
前回の提出は、市議個人名でありましたが、(入閣したことで)桜田事務所にアクセスするには議員個人では無理(失礼だと私が)と判断したのです。

 

 

オリンピック・パラリンピックを前に、訪日外国人らが活用するであろう翻訳機能を有したHP等も、Ddos攻撃の被害を受ける危険性がある。高性能のサーバーを駆使し、膨大なアクセスを捌いてきたまとめサイト群ですら瞬間的にダウンしていることを踏まえ、インターネットが生活インフラとして機能していることを鑑み、オリンピック・パラリンピックを担当する大臣であり、かつサイバーセキュリティを所掌するため、要望先として最適任なのが桜田義孝大臣です。

そもそも本問題について、もっとも力を入れてくださっている事務所のひとつであり、直近のDdos攻撃に対する行政対応においても尽力して頂き、直接的な指導も頂いております。

 

 

直近の私の日程を公開いたします。

11月14日
行橋発(東京経由)宇都宮市。全国市議会議長会に参加のため。宇都宮市に宿泊。政令市の議長・市議らと懇談。

11月15日
全国市議会議長会の2日目の日程。
15日は宇都宮から移動し、午後から東京に。
複数の大臣事務所、および党幹部事務所と会議。国会議員と会議。(ここまでが明るい時間の日程)
さらにyahooの関連企業のネットメディア、編集長と会議。(これが夕刻の日程)
併せて全国市長会の副会長(市議ではなく市長)と、県単位の国保担当者ら(事務局長クラス)と懇談、テーマは臨財債やふるさと納税の課題、幼児教育無償化(報道でも揉めていた件。)これが夜日程。
そのまま、別政策テーマで、政治関係者と懇談。(メディア問題など)
(ここまで15日、そのまま東京泊)

11月16日
押し紙問題に関して、黒藪氏とトップ会談。
行橋市に戻る。東京経由の宇都宮市、日程としては二泊三日。
誕生日だった。
(Blogなどは、移動中にワードで書いていた。ネット回線の問題で、メール等の返信は遅延気味)

11月17日
地元の産業祭、公務出席。
夜は近隣議会の地方議員と懇談。

で、今日が18日。
ちょっと風邪気味(もしくは過労。)

※ はっきり言って、私が抱えている案件は、Blogで書いている内容の数倍あります。他の仕掛けも多数ありますし、地元の要望も並行して進めています。

 

 

と、いうわけで。
東京にも一泊していたわけですが、電話協議も含めて事務方とも折衝する機会はありました。

 

「オリンピック・パラリンピックに併せて、我が国のネットインフラを整える」という要望は、桜田大臣に提出します。
その段取りは、すでに事務方と協議を開始しています。

 

少なくとも。
サイバーセキュリティーに関しては、(それが実現するかはわからないが)私が要望書を提出し、協議が進めば、その時点で責務を果たせていることになる。

なので、頑張る。
ちなみに、報道も含めてなのだが、ネットでニュースサイトを構えている企業は全て受益者になると思うが、叩いていて大丈夫なのかな。
(ただし、ネットギークは対象外。法人名が不詳のバイラルメディアとして範囲外にさせてもらう。謝罪も撤回もしてないし、いまさら遅いかな。)

 

 

 

大臣としての適格性

ところで「サイバーセキュリティ」の担当大臣として不適格って、誰が言ってるんだ?
ネット保守論壇で言っている方には、強く述べておきたい。
ネット言論のインフラは、当然のこととしてインターネットです。

その実務レベルにおいては、私は(市議ではありますが)、現場担当の政治家であるということを、私自身も自認しております。
その私が、桜田義孝事務所は「極めて動きがいい」し、皆様を守ってくれていると断言します。

 

大臣の仕事は、要望を含め、政策に対して「GO」とか「NO」とか決済すること。
私は、実はそもそも機械系だから、本当はITにはそんなに明るくないんだよ。
だけれども、詳しい同志(プロ)が多数いるので、どうにかなってる。

そりゃ、凄まじく詳しい国会議員がいればいいんだろうが、
プログラムが書けて、独自ドメインでサーバーを自作するような国会議員は、いるんだろうか。

状況を把握できて、それを適切に判断できるならば、それで「大臣の責務は果たしている」と思うのだが、皆様はどうだろうか。

 

ANAやJALの社長は、誰よりも飛行機の操縦が上手いのか?
それは、それぞれのパイロットがやるべきことで、経営判断とは違うと思う。

桜田大臣がサイバーセキュリティの担当として的確な否かは。。。
ようは、私が何を書くか、どれぐらい適切な政策を立案できるかという部分に懸かってくると思う。
大臣の仕事は、それに対して判をつくかどうか、でしょう。
印鑑を頂けない場合は、私の政策に煮詰め方が甘かったということ、です。

ちょっとだけ自信も持って述べさせて頂きますが、
私は、その程度には具体的かつ実効性のある政策は、書いてしまうと思います。

 

皆様もその点は、(私を)信じてくれていると思います。
小坪は、この件(Ddos攻撃を含むサイバーセキュリティ)に関しては、それなりにまともなことを書くだろう、と。

だったら、桜田大臣は、サイバーセキュリティの担当として適格だと思いますけどね。
なぜなら、やってるの、この事務所だもん。

(書いていいのか知らんけど)大臣との面会予定は、アポをとる段階まで来てますので。
パソコンを本人が直接入力したりしてるかどうかなんて、実務レベルでは、ぶっちゃけあんまり関係ない。
少なくとも私が本件の対応をとる中で、障壁と感じたことは一切ない。

事務方がしっかりしており知識があるならば、特に問題ない。
そして、実際に(窓口としても)お力添えを頂いている、実際にやっている私からすれば、特に支障を感じていない。メディアの持って行き方が間違っている。

そのため、大臣として適格だと思います。

 

 

 

悪いとこもさ、あるとは思うんだ。

ちょっと自信なさげに見えるとこ。

・・・そこだけ。

 

今までは、立法側の人間として「問う」側だったのが、
行政側の人間として、国家の(その分野の)トップとして「答える」側になったこと。

まったく異なる分野であり、ノウハウも一から揃えないといけない。

 

周りを見れば、錚々たる面々。
先輩に対して失礼な物言いかとは思いますが、大学受験も含め、どこかコンプレックスに感じているところも、ちょっぴりあるのかも知れない。

だから私は、メディアは汚いと思うのだけれど。
ちょっと読み間違えたから、なんだっていうんだ。

れんぽうだろうが、れんほうだろうが、そりゃ人の名前を読み間違えるのは失礼だけれども、行橋市議の私は「ぎょうばし」って読まれたり、よく間違えられるぞ。
(正しくは”ゆくはし”です。)

人のさ、弱いところにつけこんでさ。
あたかも、馬鹿だ、馬鹿だと嘲り嗤うような。
それが報道のすることかい?

 

苦労してさ、努力してさ、
一歩ずつ踏み越えてきた人間が、ちょっと不慣れなところがあるからって、
そんなに面白くて仕方ないか?

それを笑える人間は、極めて下卑た感性を持ち主だと思うけれどね。

 

この人は、強いよ。とても。

確かに、いまは不慣れな部分は目立つかも知れない。
だけれども、諦めずに努力して、物にしてきた努力家です。
慣れてしまえば、「無敵の大臣」になるような気がする。

ひとつひとつのスキルは努力によって身に着くもので、それぞれに価値はある。
質問能力や答弁能力だってそうだ。

だけれども、勉強で身に着く表層的なスキルだけでなく、「生き方」で身体に染みついてきた”何か”って、ちょっと違う形の財産なんだと思う。
その何かを、強さと呼んでいいのか、優しさと呼んでいいのか、もしくは生きるうえでの知恵と呼ぶべきか、経営者としての判断力と呼ぶべきか、私にはわからない。

 

だが、今まで苦労して、まさに現場から叩き上げてきた「なにか」は、
我が国の大臣として、物凄く大切な「なにか」だと私は思う。

どんなに頭の良い人よりも、確かな心を持っている。
それは経歴を見れば、わかるじゃないか。

 

桜田大臣が、あたかも馬鹿だと言わんばかりのレッテル貼り。
だが、こんな大事なことがわからんのなら、報じている側のほうが、よっぽど馬鹿だ。

 

新聞業界にも、押し紙という爆弾がある。
私は、まだBlogに書いていない資料も、結構もっている。

閣僚の事務所に、それをぶちまけてもいい。
どうせ行くから。

報道の側も、自分たちが一方的に相手を叩けるとは思わないほうがいい。
韓国に対して反撃を開始したように、同じことがメディアに起きないとも限らないと忠告しておこう。

 

 

そうそう、最後にひとつ。
ネット保守は、この人を守らないと大変なことになると思いますよ。

ここまで機動的に、かつ実務レベルで力を貸してくれている事務所は、非常に数が少ない。
しかも実力者の大ベテラン。
自民党のなかでも、「特にネットがお世話になっている」先生です。

大臣を続投してもらわなかったら、
ぶっちゃけ「ネットインフラから、保守論壇が駆逐される未来」まで覚悟しないといけないと思う。
気合いれて援護して欲しいです。

例えば、さらに超長期の新たなサイバー攻撃により保守速報を含め、全ての保守系まとめサイトが閲覧不能状態となり、滅びたり。
大手SNSから保守が完全にBANされ尽くして発信手段を失ったり。
少なくとも、DDOS攻撃に対しての対応はここがしてくれていたので、桜田先生が潰されればその保護は消滅するだろう。

だからメディアが狙うのかも知れませんね、
状況を把握した上で。
知らぬはネットばかり、という状況なのかも?

知らなかった人は、真実を伝えるため、FBやTwitterでの拡散をお願いします。

 

 

※ 「新しいおもちゃ発言」の際に、ネットギークなどバイラルメディアの問題点の指摘を行った。彼らは謝罪も対応もしていないので、一切の保護を私は与えない。
同じく、本件に際しての動きがメディアと同一であった者たちについても、私は保護・援護を行わない。
理由はシンプルで、(守られつつも)ネタにしていた者への保護を、どうやってお願いすればいいかわからないから。私がカバーするエリアからは、範囲外とさせて頂きますので悪しからず。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

39 Responses to 桜田義孝大臣は、大臣として適格。メディアが叩いていることが、その証明【ネット保守を護ってきた実力者】

  1. medakanoon のコメント:

    桜田義孝大臣は、大臣として適格。メディアが叩いていることが、その証明 (OGP画像)       ↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓ ↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓ バナーが

  2. 下総 のコメント:

    桜田先生は、今年の夏に地元の駅前で「拉致被害者を救う会」的なグループと一緒に演説もしてました。桜田先生は地元ではそんなに人気のある政治家ではないかもしれないけど、やる事やってるんです。目の前の課題に取り組むのももちろんだけど、「その先」を見てる人だと俺は思ってます。
    同じ市内出身で国会議員になった先生方は複数人いますてコロコロと政党を変えて落選した自分と同い年の女性議員も居ました(次の選挙で復活を狙ってるかどうかは知りません)が、複数回の再選されてるんだから地元の人達が見えてないだけで、キチンとした仕事してるんです。
    市内の各町会との繋がりも大事にしてくれています。
    小坪先生が桜田先生の懐刀だとしたらこれ以上の武器は無いとまで思ってます。
    今後とも宜しくお願いいたします。

  3. k のコメント:

    申し訳ないです。知りませんでした。以後、忘れないように気をつけます。

  4. 山形賢一 のコメント:

    かつてレーガン大統領がスターウォーズ構想をぶち上げた時、野党から詳しい内容の説明を求められましたが、
    そんな詳しい事は分からない。担当に聞け。
    ドップは方向性を決めるのが仕事だ。と行った気がします。
    桜田大臣もPCを使わないから的確ではないの論評は筋違いですね

  5. じた のコメント:

    安心しました。
    大企業の社長として適任なのは、全部自分でできる人ではなく、
    誰に聞けば正しい答えが返ってくるか知っている人、って言いますね。
    若い人に意見を聞けるなら、なおさらです。

    五輪に向けて、ネットでの外国人観光客の利便性を上げ、逆に日本の街から外国語の案内表示を減らしてください。

    私が外国旅行をした時に日本語の案内板だらけだったら楽だけど
    情緒が台無しで来て損したと思うし、
    日本に来る全ての外国人の使う言語を併記するのは無理だし、
    今時日本なんかに旅行に来る人はネット使えるスマホくらい持ってるでしょうから。

  6. サンダーボルト のコメント:

    大阪の市立小学校の生徒が、朝鮮学校の生徒の交流会。強制参加の模様。
    ツイッターの情報なので、裏取りの必要はあるかもしれません。

    https://twitter.com/tomotta/status/1062568944140075008?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1062568944140075008&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.moeruasia.net%2Farchives%2F49617866.html

    • 櫻盛居士 のコメント:

      この件、まとめサイトにも掲載されてますね。

      【炎上中】大阪の市立小学校で全校生徒強制参加の朝鮮学校交流会w「異文化理解・相互友好を深め、本校に在籍する韓国朝鮮ルーツの児童が同胞との交流で自尊感情を育む目的」
      http://www.moeruasia.net/archives/49617866.html
       
       
       
      この事案は重く捉える必要がありますね。
      2017年12月26日のエントリーですが、政府が予算まで計上した状況下での、この態度ですから。
      これは教育委員会事案、更には文科省事案と認識した方が良いのではないでしょうか。

      拉致問題”教員に研修”、政府が予算化。アニメ”めぐみ”の上映等【その時、国が動いた】
      https://samurai20.jp/2017/12/rachi-12/
       
       
      目立った情報が流れていない為に忘れがちですが、米朝関係は何ら好転はしていません。
      そこに米国が北鮮討伐に踏み切った場合必ず戦場となる韓国では、在韓外国人が撤退するキッカケを提供しまくっており、図らずも見方によっては状況が整いつつあります。

      この様な場合、国力、戦力共に大きな差がある米国と北鮮で、北朝鮮が打てる唯一有効な術は【人質】を得る事です。

      この様な交流会は、拉致のターゲットを品定めするにも絶好の機会となります。

      これは教師達の軽薄な行動などと、軽く見てはならない事案と判断します。

      • ナニワの激オコおばちゃん のコメント:

        なるほど、人質かあー、コワいなあ。
        大阪ローカルの変な学校の話、なんて舐めてたらあきませんね。
        注目、注目!

  7. 西郷 のコメント:

    小坪市議、本当に国益を考えている代議士を、この様に応援して頂いて感謝しています。桜田代議士は、大変重要な任務に当たっているのですね。応援します。

  8. 琵琶鯉 のコメント:

    なるほど、何故メディアがこうも桜田大臣を目の敵にするのかわかりましたね。
    あと、国会質疑位しか叩ける内容が無いのなら脇もしっかりした真面目(安倍総理なみ)な方なのでしょう。

    頑張れ?桜田大臣。

  9. 神無月 のコメント:

    菅義偉官房長官も農家に生まれ、苦労して政治家になり今のお立場ですね。

    五輪は東京都のメインイベントですから、担当大臣は国家としてのサポート役です。

    トップは船長ですから、判断力決断力統率力が有れば、後は適任者に任せ調整する能力でしょう。蓮舫には無理でしたので民主党が・・・・

    パソコンの件は、漢字が正しく読めないを笑った時代を思い出しました。

    仕事しない到閣野党にやれやれです。
    .

  10. 安倍首相応援! のコメント:

    この間、所用で実家近くのホテルに泊まった時、着いた夕方TVを点けたら桜田大臣のお顔大up。その時は聞いたことある名前だなと思い、何したんだ?と観てましたが、あまりのニュースのやり方の酷さに「この人は良い人に違いない(キッパリ)」と思いながら観てましたが、間違いではなかったようで(笑)。そういえば、拉致被害者を救う会などの集まりでお話しされてた議員さんでした。優しそうなお顔でお話しされてたのを何となく思い出しました。マスコミにあまり名前が出てこないで愛国活動されてる議員さんの方が誠実な印象を受けました(パフォーマーは別)。マスコミTVの印象操作は本当に酷い。桜田大臣への私が持っていた印象とは全然違う人物像を作り上げるあの無駄な才能!マスコミは消えて欲しい。話は違いますが、日本に医療を受けに来る外国人対策に、外国人は在留カード、日本人は免許証等の顔写真付カード提示となるようですが、そもそも外国人に日本国民(納税者)と同じ扱いで医療受けさせるのがおかしい。最初に全額支払いさせればいい。それに外国人在留カードも成り済ましは結構あります。写真部分が薄くなってて見えにくくしてる(東南アジアは多い)し、日本人の免許証でもそういう怪しいのは沢山いる。公的には余りにも薄くて顔が判別出来ないものは身分証とは認めないものですが、どうなるんでしょう。各医療機関の判断に任せるんでしょうか。共産党系病院に群がりそうな…。それに日本人め含め、証明書には指紋や他の生体認証を急ぐべきでしょう。安倍首相は日本人の良識や知能の高さを当てにしてるところがあります。日本人なら自分がしようとしてる事を理解してくれる、と。今はやっと少しマシになりましたが、日本人は世界的に比べればまだまだ危険意識は低い。日本人が声をあげていかないと政治は動かない(議員は国民の代表なんだから)。外国人に対し、そういう目で見ていくようにしていくのも、国民の義務だと思えます。桜田大臣のお顔は優しくて、いやらしいマスコミの餌食になりやすい。日本人が自分達の代弁者を守らなくてはいけないですね。失礼致しました。

  11. 名無しさんでお願い致します のコメント:

    何年か前に見た光景だと思ってましたが、内情を知ればなるほどと理解できました。メディアは基本的に攻撃しづらい者にはつまらないことで揚げ足取ることしか出来ない。自分達の事を棚にあげてよくやるよ。一部の保守系まとめでもあげてましたね。小バカにするような表題で。コメント欄には警告入れておきましたが、改めなければ放置でいいと思いますよ。

  12. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生が甘利明先生とIT関連で連携されているのは、以前のブログでも披露されていましたので、しっておりましたが、なんと、桜田義孝先生とも連携があったんですね。素晴らしい!

    オールドメディアは、パソコンを自分で打たない発言をとりあげ、サイバー担当大臣として不適格だぁあああああああ!なんじゃこりゃぁああああああ!とイメージ操作をして、日本国民をそちらに誘導したい意図がみえみえです。

    今回の小坪先生の記事により、桜田義孝先生が自分でパソコンをうたなくとも、サイバー担当大臣としてはむしろ適格なのだということを示していただき、そうなのか!と納得です。

    情報ありがとうございます。そして、苦労人の桜田義孝先生を応援したいという気持ちも自分のなかにわいてまいりました。

  13. 名無しの案山子 のコメント:

    桜田大臣については良く理解していませんでしたので、これから勉強したいと思います。マスゴミが叩くので良い人だろうなとは思っていました。桜田事務局さんも色々と活躍されていたんですね。知りませんでした。

    にしても、日本の為に頑張る人をマスゴミが寄って集って叩く光景は、もう許せません。日本をマスゴミの勝手にはさせない様にしたいと強く思います。今までは桜田大臣について理解していませんでしたが、これからは桜田大臣を応援します。

  14. 甲州保守 のコメント:

    組織を把握し、統括し、責任を取り、実務者を抜擢して働かせる。
    それが組織の長なり代表なりの仕事ではないでしょうか?
    現場で仕事を取り仕切るのは基本、トップの仕事ではないですよね?
    一般的な組織では実務上の問題を評価・対応するのは担当チームの役割なのですが。
    それをトップも出来るならスゴイことだけど、下手に出張られても困るって状況も大いにあります。

    被災者の方を茶化す意図はありませんが、「俺は詳しいんだ」って主張して大惨事を招いたヤツもいましたよね。それを考えると、知らないことは知らない、知識がないことはないと正直に言える人の方がよほど信頼に足ると思います。
    知識がないと壟断を招く可能性もありますが、それを防ぐのに最重要なのは人を見る目ですし。
    これ系の話って、叩いてる側の大好きなCHINAのいにしえの書物にも聖人と賢者の例えで飽きるほど書かれていますが、彼らは読んでないのでしょうか?

    そして恐縮ながら、私に言わせれば叩いてる側も「ちょっとネットで検索するのが上手い」程度で別に根本的な知識があるわけではない。使ってれば身につく程度のものは専門的な知識ではありません。10年前に見た、パソコンの大先生(笑)がネット初心者を馬鹿にする構図と同じですね。
    桜田先生も、別段気にする必要はないと思います。

    いつだって下が求めてる上の理解っていうのは、対象への専門的な知識を持っていること自体ではなく、”話がわかる“ことなんですよ。実務クラスでも可能な陣頭指揮で目立ちたがる人よりも、上同士or裏で話つけてくれる人の方がよほど助かります。
    今回の記事でそれが出来る方だとわかったので、桜田大臣を全面的に応援していきます。

    実生活で思い当たる節があるので長文ですみません。

  15. たこ のコメント:

    小坪市議

    お疲れ様です。
    とても良い記事だと思います。
    一般市民にはなかなか届かない、こういう記事を
    今後もよろしくお願いします。

  16. そのへんの人 のコメント:

    国会って法律を作るために議論する所でしょ。
    揚げ足取りだの人格攻撃で審議時間を浪費してていいの?
    まっ、突っ込まれる方にも問題はあるかもだけど、事案の軽重とか優先順位も考えてくれなくっちゃね。
    野党の質問なんてパワハラそのものだし、ワイドショーでそれを嘲笑う場面には正直ウンザリですわ。
    こんなのテレビで堂々と流しているようじゃ、学生さんがイジメで自殺したなんて事件が繰り返されるのも仕方ないのかなぁ、なんて思っちゃいます。

  17. 津乘 完 のコメント:

    桜田先生の出身地は柏崎ではなく柏市ではないでしょうか?

  18. 元修羅の国住民 のコメント:

    質問に立った方もUSBジャックをUSBの乗っ取りと
    誤認した節があるのに、そっちは叩かれないんですよね。

    ヘタにニワカな知識があるせいで、それをひけらかして
    押し付け、現場を混乱させて破壊的損害与えた某首相とか大臣
    (KんとかI破とか)より
    専門の官僚に仕事を任せてその責任だけは取ってくれる
    ど素人の方が数千倍マシです。

  19. NW のコメント:

    彼らは自分の人生がうまくいっていないその鬱憤を晴らすために、たまたま近くにいたあなたに嫌がらせをしているのです。 二階派議員を狙う理由は親中、親韓の古参議員も怪しいかな。
    何もあなたがそのレベルに降りていって争うことはありません。 自分の人生のレベルを下げるのはやめましょう。

    「逃げるが勝ち」ということわざもあります。                                            嫌がらせを受けたり、争いに巻き込まれたら、相手と同じレベルで争わないことが賢明です。
    現実は、ドラマのように正義が必ず勝つとは限りません。
    そうしたネガティブな感情の中に引きづり込まれると、自分の人生にも悪影響が及んでしまいます。

    賢者は争わずーその精神でいきましょう。受け売りです。ー                                                   国会審議はクイズではない。個人の見解ではなく政府見解を質疑するものなので、事前に具体的に質問通告すべきだ。これを国会議員が守れば、円滑な国会審議もでき、官僚の残業もなくなる。さらに、ルールを守らない人や通告内容がない人がわかるし、国会運営が合理的になる。(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)                     質問通告内容がちがうと確認した時点ですぐに指摘しましょうか。また彼らは本当は移民賛成ですが入国管理法改正内容が気に入らないのですから、例えば戦後どさくさ紛れで入り込んだ特別永住者の取り扱いを他の外国人と同じにする必要が朝鮮半島統一によって可能になることを強調するなど、諸悪の根源であるから早急に対処する必要を宣言すれば、逆に彼らのお仲間であることだからかなり動揺するでしょう。特別永住者資格の法律では「戦前から日本に居住しているかつて日本国民だった旧統合地の人々で、サンフランシスコ講和条約により日本国籍を失った人々」であることが前提要件となっているが、実際には戦後、済州島四・三事件や朝鮮戦争の戦火から逃れるために、生活の糧を求めて出稼ぎのために、荒廃した朝鮮半島より学問の進んだ日本の学校で学ぶために、中には政治的目的のために、数多くの韓国・朝鮮人が日本へ密航し日本国内の混乱に乗じて永住権(のちの特別永住資格)を得た。以上の真実をたたきつけてあげる。味噌も糞も一緒ではダメだと文書で通告してあげましょう。また朝鮮人や中国人の犯罪が多いことを持って、指紋登録、ノービザ渡航の廃止と就労ビザの新規発給停止などを繰り返し強化する旨を通告してあげましょう。強制送還についても絡めてください。ファビョンするように仕向けましょ。

  20. 神奈川の若造 のコメント:

    小坪先生のネット事案の陳情?先の先生だったんですね。そして、白旗の「ヤラセ写真」先生でしたか(笑)
    小坪先生が推薦するなら、この人は間違いなく、何の指示がその対応に必要か判断して指示できる方ですね。
    つまり「サイバーセキュリティ担当大臣」として間違いなく適格ですね!

  21. 旧新人類 のコメント:

    このお写真、覚えていますよ!小坪先生の髪がドラゴンボールみたいだなと思った記憶があります。さっき、さっそく桜田大臣のHPに応援メッセージを書き込んできました!優しくて誠実・真面目な桜田大臣をみんなで守りましょう。サイバーテロ対策は急務です。

  22. ダスティー のコメント:

    小坪先生のお言葉ですが、今の時代にパソコンを自分で打たない(使わない)というのは駄目だと思います。要するに自分は何もできない。というのと同じだと思います。まだ68歳でしょ。パソコンの勉強をして使って下さい。こんなに便利で強力なツールを使わないのは愚かです。

    • 西郷 のコメント:

      それはそうですね。せめて、私のように【ipad】を使えるようになると【パソコン習熟】も速いような気がします。

  23. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    皆様は、”IT土方”と言う言葉を御存知でしょうか。
    IT業界と建設業とでは多くの方には、かけ離れた業種に見えるかも知れません。
    所がIT業界と建設業とでは、仕事の工程立案から進捗管理、その他諸々で、非常に共通性のある業種です。

    実際の所、サーバーラック設置からの案件となると、コンクリート床面にアンカーを打つ必要はあるか、搭載するサーバーの種類と数からどれだけの電力が必要か、どの様にケーブルを引込むかなど、実工事部隊と連携を求められるのがIT業界なのです。

    そもそも、IT業でもプロジェクトをミカジメているマネージャークラス全てが、Windowsコマンドから、Solarisなどを含むLinux系のコマンド、製品の多数あるネットワークスイッチ、ルーターやファイアーウォール等のそれ用のコマンド一つ一つを網羅して知っているのかと言えばその様な事はありませんし、その様な必要もありません。
    ITベンチャーの創業社長などは現場知識が豊富な事が多いですがそれは特殊な事例で、大手SIer等が抱えるプロジェクトマネージャーは、コマンドよりは何が出来るのかの知識の方が豊富です。

    ましてやプロジェクトマネージャーをミカジメる立場ならば、専ら計画、進捗管理、問題解決の後方支援の方が主務であり、そもそもの職掌が異なります。

    桜田大臣の事を「サイバーセキュリティ」の担当大臣として不適格と言っている人がおられれば、その人は自らはズブの素人だと自白した様なものでしょう。

    マスコミの業界人が、「うちの社長は輪転機も回せないから、新聞社の社主としては不適格だ」とか、「うちの社長はカメラも音響も素人だし、動画編集も出来やしないし、放送局の社長としては不適格だ」とか批評しているのを見た事はありません。
    「サイバーセキュリティ」の担当大臣として不適格云々の批評は、それと同じ事です。

    役割分担の”区別”が出来ずに論じているのなら、それはその論以前の問題であって、自動車が空を飛べない事を議論するほどの馬鹿げた批評になってしまっている事を認識する必要があるでしょう。

  24. エド のコメント:

    サイバーセキュリティ担当に関してはすでにまともに答弁、受け答えができてない。問題ありです。

  25. 琵琶鯉 のコメント:

    官邸メールにも応援メッセージを入れました。

  26. 小坪さんがつながってるのが桜田大臣やったんですね。
    なるほど。
    少し前に集中砲火を浴びせられた杉田水脈さんと同じく、あちら側が恐れている人、ということでしょうか。
    これからは注目させてもらいますね。

  27. あかうお のコメント:

    この叩きニュースを見て、また下らない事を始めたなぁ…と思いました。
    USBは現在のPCでは常識装備だけど、大臣が把握している必要があるのか?と。
    TOPが全ての作業を指示するなんて何処の個人企業か。
    なるほど。大臣の資格なし!として潰そうとしたのは、こういう背景がありましたか。
    辞任させれば、次は任命責任だ!辞任しろー!というお決まりコースですから…。

  28. araigumanooyaji のコメント:

    “大臣を続投してもらわなかったら、 ぶっちゃけ「ネットインフラから、保守論壇が駆逐される未来」まで覚悟しないといけないと思う。 気合いれて援護して欲しいです。”

  29. AG のコメント:

    ここにおいてインサイダーの見方と世間(書き込み者)とのギャップが見えます。

    テレビに映る大臣、
    事実報道が伝えていることは誇張があってもほぼ事実でしょう。
    そんな大臣の姿からは非適格と見えても仕方がありません。

    自分的には安倍内閣采配においての過去からよくある派閥割り当ての不適切人事の一人と
    認識しています。

  30. じた のコメント:

    OKかNGか、1か0か、だけで判断して、当たりが出るまで変え続けるような真似は、もうやめませんか?
    どんな職場でも、ほとんどの場合、コンピューターとインターネットの区別もつかないジーさんが上にいるわけです。
    その人に完璧に現場を理解させるより、実務を理解してる現場を働きやすくしてくれる責任者の方がいい。

    もちろん、理解してもらえればなお良いので、その点を「改善」すればいいだけです。
    人を変え、1から全てやり直してプロジェクトを送らせるよりよっぽどいい。

    現実を見ない完璧主義者は、ただの何もできない人です。
    今の野党にも言えますが、(思想の種類は別にして)ベストを目指して動かないより、ベターで現実に対応するのが大事。

  31. AG のコメント:

    じた ちゃんへ

    「コンピューターとインターネットの区別もつかないジーさんが上にいるわけです。」
    という決め付けこそ0・1、白黒の二元論というものでしょう?

    当記載は
    ブログ主に対して、同じ政界という枠、しかも自民党という枠において身内意識での擁護と一般日本国民が偏向メディアを通じて見て感じる意識、その差異を言っています。
    良し悪しを言っているのでは先ずありません。

    その上で、当人(話題の政治家)において個人の技量にて当問題とされるものを払拭すれば良い。
    というものです。

    ですが、自民党の派閥割り振り人事と言った様に
    過去何人も折角大臣になりながらつまらない発言でさっさとやめざるを得なかった議員は多数います。

    その様な議員を国会に出す選択をした首相というものに任命責任があるとされるのは仕方がない事です。

    一部、目をみはるような政治家としての素養があろうが、それを結局判断し評価するのはメディアが伝える情報というものです。

    じたちゃん
    あまりくだらない事をギャーギャー言ってこないでもっとまともな事を言ってきてくださいませませ。

  32. じた のコメント:

    才能と能力がある人を採用したって、メディアは絶対に褒めませんよ。
    見合い写真以上に(悪い方へですが)修正した別人のような肖像を大宣伝し、その自分たちが作り出した欠点を針小棒大にあげつらって下劣な人格攻撃をするだけです。
    その点についてはご同意頂けると思います。

    だから、メディアや一般受けする様な振る舞いができて全てにおいて合格点がもらえる人を探し続けても無駄。
    メディアは悪意を持ってやっているのだから変わりません。
    私達が変わるしかありません。
    前に進むために。

    メディアの策略に乗って揚げ足取りで遊ぶのではなく、より良くするために力を合わせればいいだけ。
    ベストを探してやり直し続けるのではなく、今ある人材を使って、さっさと動くべし。

    豊洲市場が100%の出来でなかったとしても、さっさと移転して、足りない部分を補修する方がよっぽどマシな結果になった。
    時間と金の無駄遣いをしただけだった。

    原発がパーフェクトなエネルギー源でないとしても、さっさと再稼働して浮いた金で次世代エネルギーの研究をした方がいい。
    停止させてる方が危険なんだから本末転倒。

    年功序列の持ち回りだろうがコネだろうが、今、働いてくれるならどうでもいいです。
    ただでさえ特定野党がサボりと邪魔しかしてなくて、まともな人の仕事が増えてるだろうに。

  33. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    若い時に大工をしながら夜学!
    偉い。こうゆう人を偉いと言うのが正解なんだと思う。
    パソコン使えない人が云々の記事は記憶がありますが
    馬鹿な記事だと確信したので内容は見てもいません。
    毎度の新閣僚個別攻撃・・・というやつですね。
    もうゲンナリ・・・なのですがゲンナリはなんだか良くない!
    気がするので、しっかり記憶に留めつつひょうひょうと受け流してます。

  34. 情報工学生 のコメント:

    当人に専門知識がないことによりどのような問題が起きているのか、そこが一番重要ではないのか。
    もし正当な問題提起であるのなら、ぜひメディアには詳しく解説してほしいのですけどね
    この記事の通りいつもの悪意的な世論誘導だとすると、いよいよメディアというものを信じられなくなる

  35. 柏城(大保守)耕介 のコメント:

    既出かもですがこれまでの経団連会長はPCを一切使って
    いなかった、なんて話を思わせるところはありました。

    この国はICTに関して立ち後れていると揶揄されることも
    あるとして現場職と管理職で求められるスキルの違いも
    ある訳なのでそういった意味で考えればそういったやり
    方もあるようには思えました。

    ただ地方は地方で携帯は使いこなしても電子決済すら
    使わないくらいにICTスキルの低いアナログな同僚なども
    数多くいた実態には失望しそうなところもあるわけ
    でしたが…

サンダーボルト にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください