【言論弾圧】保守速報、もえるあじあ等、大手サイトが相次いでダウン【共に戦う人はシェア】


 

 

大手のサイトが相次いでダウンし、これはサイバー攻撃と推定される。特に、保守速報、もえるあじあへの攻撃は執拗だった。他、シェアニュースジャパンも攻撃にあっていたようだ。
複数の管理人と連絡をとっているが、Dos攻撃(または複数のIPから攻撃する分散型Dos攻撃→DDos攻撃)と思われる。相当に広範囲にやられたようで、実は大規模サイバー攻撃は複数回にわたり起きている。当サイトも巻き込まれたことがあり、その際のログはとらせて頂いた上で、被疑者不詳のまま被害届を出し、それをもって国会議員に報告した。実は捜査方法が確立されているとは言えず、「現状の設備では、捜査自体が難しい」という証明と、その資料化のために動いたというもの。

今回のダウンはかなりの長時間にわたっており、これはまさに情報戦の一環と看做すべきだと思う。機会があれば、前回に引き続き、本事案を報告したいと思う。
(ただし、前回の資料において、改善提案も含めてかなり詳細に書いているため、新資料を作成するかは未定。)
当サイトもデータセンターに格納しており、それなりのSPECはあるのだが、単にサーバー側の性能では如何ともしがたく(サーバーとの接続の部分の話になるようだ。)、ハードウェアでの対応が求められると言われている。設備投資をはじめ、それなりの金額が必要と推定されるため、設備導入の補助金などを求めていく形になろうかと思う。

さて、これを「言論弾圧」として取り上げるメディアはないようだ。
当Blogは、”政治家としての声”を発信するもので、広義における三権への挑戦とも言える。だが、まとめサイトの訪問者数は、上記サイト群だけでも「下手な地方紙を軽く超える」規模であり、すでに”情報インフラ”として機能している現状がある。

国民の情報インフラを破壊する行為は、どう見ても言論弾圧だ。
これはどのイデオロギーに属していようとも言えることであり、それが暴力などを伴う違法行為でない限りは、右であれ左であれ、保守であれ革新であれ、言論の自由は担保されるべきである。
このような明確な言論弾圧が、まさに目の前で行われていることに対し、一人の政治家として強く抗議する。

 

アクセスが遮断される直前に、大手まとめサイト、もえるあじあの管理人が『管理人より もえるあじあ(・∀・)』のタイトルで投稿した手記がある。許可を得て紹介する。

>いまも最大手、保守速報さんは攻撃を受けています
>保守速報さんは完全に広告が消えてます

>嫌がらせされてもサイトを続けていてくれるから
>攻撃をぜんぶ引き受けてくれてると思ってます

>「最大手が消えたって、他にもたくさんまとめサイトはある」
>「消えれば次が出てくる」

>そう思いますよね。

>この流れが進むと政治系のまとめサイトは消えると思います
>広告がないとサイトの運営・継続は不可能です
>新しいサイトをやろうとする人も政治系は避けると思います
>誰だって面倒ごとに関わりたくないし。

(中略)

>「2chまとめサイトで政治系は排除」

>また大手マスコミの天下になるんじゃないですか

>とおもうんですけどね(´・ω・`)

(後略 本編にて全文を紹介)

 

事実として、大手メディアは、ネットメディアに対しても進出してきている。
大手資本が投下されていけば、やがてはシェアをとっていくだろう。

実は、「言論の自由」とは、世界中の誰しもが享受できている権利ではない。
選挙権にしても、国民に広く解放され、その自由が保障されているわけでもない。
我が国にしても、参政権が等しく付与されたのは、そんなに昔のことでもない。歴史の教科書で、自由民権運動という言葉は聴いたことがあると思う。

 

ネットも、メディアも、言論弾圧という言葉に対し、感度が低くなりすぎている。

対立する意見であれ、その自由は守られるべきだ。
そして、その権利を得るために、先人たちが相当の努力をしてくれたという事実を私たちは忘れてはならない。
いま、その当然と思われていた権利を守るため、私たちは意思表明をする等の、コストを支払う必要があるのだと思う。

 

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

まとめサイトの窮状
まず、ご覧いただきたい。

許可を得て転載する。
(もえるあじあが閲覧不能状態で、管理人さんより送って頂きました。当方の帰宅が遅れ、アップが遅れてしまいました。)

 

管理人より もえるあじあ(・∀・)

 

1: もえるあじあ(・∀・) 2018/10/26(金) 01:21
読者の皆さまへ

もえるあじあ(・∀・)管理人です。
いつも弊サイトを閲覧していただき、ありがとうございます。

現状を知っていただきたく、深夜に独り言を・・

数か月前、まとめサイトの公告剥がしが流行ったのは記憶にあるかと思います

あの時は読者の皆さまにご心配いただき、
応援のメール、コメント、DMなど本当にありがとうございました。

もえるあじあだけでなく、たくさんのまとめサイトが通報対象になり
たくさんの被害を受けました

「広告戻ってよかった」
「落ち着いてよかった」

というのを見かけます。
殆どのサイトに広告が表示されてますから当然です

ですが、事態はいまも悪化しています
いまでも広告配信停止の連絡は届きます
連絡なく配信されないというのも少なくなく、
厳しい中、運営しています。

他大手サイトさんに尋ねてみても同じ状況だそうです
(全サイトさんに聞いたわけではないです

みんな、粛々と記事を更新しています
僕たちはみんな個人でやっているので、
集団で組織的にやられてしまうともうどうする事もできません

(こんなぶちぶち愚痴ってるのはへぼい僕だけであります(´・ω・`)

広告会社からの解除通知は「人種差別」というのが主ですが、
最近は「政治系のサイトである」というのもきています

もえるあじあ 管理人様

お世話になっております。
株式会社***の***です。

平素より弊社広告をご利用いただきありがとうございます。
標題につきまして、ご連絡申し上げます。

昨今、広告業界におかれまして、違法サイトや著作権侵害を促すサイト、
そして政治系の題材を取り扱っておりますサイトに対し、
配信できる案件の減少を促す流れがございます。

この度、御サイトにおかれましても弊社広告をご掲載いただいておりましたが、上記に伴い、クライアント様側からの案件配信が停止することとなりました。

こういう感じです

政治のニュースにねらーの意見をつけて記事にするサイトは
違法サイトと同列だそうですね
「個人ブログで政治を扱うな」ともとれますね

いじめですかね

いまも最大手、保守速報さんは攻撃を受けています
保守速報さんは完全に広告が消えてます

嫌がらせされてもサイトを続けていてくれるから
攻撃をぜんぶ引き受けてくれてると思ってます

「最大手が消えたって、他にもたくさんまとめサイトはある」
「消えれば次が出てくる」

そう思いますよね。

この流れが進むと政治系のまとめサイトは消えると思います
広告がないとサイトの運営・継続は不可能です
新しいサイトをやろうとする人も政治系は避けると思います
誰だって面倒ごとに関わりたくないし。

捏造ばかりだから。つまらないから。
そういう理由で読者が離れ、サイトが消えるのなら文句ありません

「政治を扱う」が理由で潰されるのは全く納得がいかない。

平成18年(2006年)9月、
外務大臣時代の麻生さんの言葉がこちら

麻生太郎「ネットで育った人が成長した時に別の社会現象が起きる」

インターネットを使う世代が、当然のこととして上がってきますので。

そういう意味では、インターネットで育った、もしくは2ちゃんねるで育ったそういった世代がさらに大きく成長してきた時っていうのは、また別の社会現象みたいなものが出てくるのかなぁと思いますし。

速い反応。なんとなく偏った世論調査とは違って、いわゆるネットが普及してくると、オンラインで全部つながっていくっていうのは、世論というものを知る上で大きな物だと。

私はそう思います。

「2chまとめサイトで政治系は排除」

また大手マスコミの天下になるんじゃないですか

とおもうんですけどね(´・ω・`)

こんな僕の愚痴を聞かされても
「だから何だよ」「どうしろと?」・・てなりますよね

そりゃそうです、すみません。

先述しましたが、僕たちまとめサイト管理人はみんな個人なんです。
どうしたらいいのか、僕もわかりません。

ただ、こういう状況ですっていうのを
少しでも知ってもらいたくて書きました。

思ってた以上に長くなりました(´・ω・`)
読みづらい文章を最後まで読んでいただきありがとうございます

今後とももえるあじあ(・∀・)、
他まとめサイトをどうぞよろしくお願いいたします。

僕たちの味方は、読者の皆さまだけなんです

口内炎が痛いもえるあじあ(・∀・)管理人

 

 

 

 

 

ネットも、大手マスコミの天下に?
この危惧は、事実としてあると思います。

 

それぞれの発信者にも固定のファンはおりますし、それぞれの発言力もそれなりの規模です。

ですが、まとめサイト群の訪問者数は、保守系インフルエンサーを遥かに凌ぎます。

無論、彼等自身がソースとなることは珍しく、いわゆるアンプ(増幅器)に近い機能を果たしていると考えています。

 

これは、政治家や著名人の発言を、新聞や週刊誌が取り上げることに似ていると感じています。

私の場合はかなり珍しく、「実名の公人」としてソースとしての機能し、かつ自らもインフルエンサーという立場です。
ですが、本来は「砲弾」と「大砲」は、別であることがほとんど。

記事を書く記者と、出版社の経営を同時に行うようなものであり、
新たな時代の政治家には、類似の能力は求められて行くとは思いますが、
これはかなり難しいこと、です。

 

私自身、ハードルが高いことをやっているという自覚はあり、全ての議員に同じことを求めることは難しいと思っています。
特に地方議員の場合は、地方行政との住み分けが難しく、私の場合は上場企業の技術者であったこともあり、やたらと数字に詳しかったり特定分野へのスキルを有しているため可能となっています。
(議会を構成する中で、ある分野でのエキスパートとなれば、議会内での発言力も高くなり、それが複数分野となれば、地方行政と私みたいな手法は両立できる。)

ただ、この条件を満たす議員とは、どうしても数が限られてしまうこともあり、
全ての地方議員が私と似た動きをとるという未来は、少し想像しずらいのであります。

 

現実問題として、既存メディアと対抗するにあたっては、
「記者に相当する存在」が(地方議員を含む)政治家が代替できたとして、
それを印刷し、各戸に配布する等の、情報の投射を政治家が代替することは現実的ではないため、
恐らくその機能は、疑似的に「まとめサイトが果たしてきた」と考えています。

その形が、おぼろげながら見えてきた、というのが現状ではないでしょうか。

 

現在のような波状攻撃、つまりアフィリエイト剥がしやネット遮断(サイバー攻撃)が継続すれば、もえるあじあの管理人が危惧するように、大手メディアが「ネットも制する」時代は来るのかも知れません。

 

 

 

両サイトとも復活はしたが。
26時(深夜2時)頃、当方が確認したところ、両サイトとも復旧してはおります。

ですが、攻撃手法が確立されているとも言え、次回、次々回の攻撃は「ある」と見ています。

 

今回の攻撃は、かなりの長時間に渡っていました。

前回も各サイトの遮断状況など(一部ではログも頂きました。当サイトのログも保存しました。)を情報収集しましたが、前回同様、それらの対応をとる可能性もあります。

 

ですが、導かれる答えは同一と推察しており、
根本的に、このような攻撃に晒された際に、それを抑止する設備・制度を整えて行くことが求められます。

具体的には、犯人の逮捕が可能な形になるよう、ハードウェアを整える等です。
それはいたちごっこになるのだとは思いますが、それでもやらねばなりません。

 

言論弾圧の一環として、かなり急進的に進めていく必要がある。

これは、まさに民主主義の土台が破壊されようとしているのであり、相当に高い危機感を持つべきだと思っています。

 

 

前回の、広範囲攻撃

【緊急電】まとめサイト、相次いでダウン。DDoS攻撃、サイバー戦争、勃発か?

 

攻撃元の主要IPの公開

【辻元清美を扱ったから?】保守系サイトへのサイバー攻撃・中間報告(攻撃元IP一部公開)【反撃する人はシェア】

 

当サイトも含め、さらなる攻撃を受けた。

サイバー攻撃による言論弾圧に対する政治情勢に動きあり

 

実際に提出した書類(国会議員への要望など。)

サイバー攻撃による言論弾圧に対し、具体的な対策を国会議員に要請

 

上記の件については、被疑者不詳の状態で、被害届を提出済みであることも付記しておく。

 

 

 

 

保守速報のしおり発送も、一段落しはじめ、

 

発送業務についても軌道に乗りつつあります。

 

まずは「押し紙に関するしおり」を作成予定でありますが、

 

近い将来において「もえるあじあ」のグッズ展開も行いたい。

 

デザイン等の商品開発や印刷など、

 

準備には、ゆっくり一か月ぐらいは要すると思うが、

 

そのような形で「自らの言論空間」を、自分たちで守るという意識を

 

私たちは強く持つべきなのだと思います。

 

情報戦は、いま目の前で起きているのであり、

 

サイバー戦争ともいうべき事態は、すでに生じており

 

私たちも、否応なしに、それに巻き込まれ

 

戦っていくべき時代なのだと痛感させられました。

 

共に戦うという方は、FBやTwitterでのイイネ・シェアをお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

109 Responses to 【言論弾圧】保守速報、もえるあじあ等、大手サイトが相次いでダウン【共に戦う人はシェア】

  1. medakanoon のコメント:

    【言論弾圧】保守速報、もえるあじあ等、大手サイトが相次いでダウン【共に戦う人はシェア】 大手のサイトが相次いでダウンし、これはサイバー攻撃と推定される。特に、保守速報、もえるあじあへの攻撃は執拗だった

  2. キクちゃん のコメント:

    むしろ敵が言論弾圧攻撃できないくらい保守系まとめサイトの数を増やして、そして各サイトが適切な運営できるよう、また大手に対等できるように保守系サイトの組合みたいなものは作れないでしょうか?

    • 日本の国民 のコメント:

      緊急!
      人質なのにえらい元気な安田純平の“不味い事”を書いたらドンピシャで遮断。
      日本は、反日の在日テロリスト勢力が独裁支配、言論封殺する異常な事態だ。
      自民党、スガちゃんにできるか、言論封殺するテロリストをさっさと駆逐懲してくれ!

      保守速報
      もえるあじあ
      シェアニュースジャパン
      アノニマスポスト

  3. 田中一郎 のコメント:

    その昔、少しの間ですがサイトを運営していたことがあります。それも、掲示板含んだものを。かなりのトラフィックがかかるものでしたから、専用サーバーにするか自宅サーバーにするかで迷いましたが、自宅サーバーで運用していました。専用サーバーより安上がりかと思いましたが、ドメインやらウィルス対策やら別のネット回線設置やらで、結構大変でしたね。OS はWindows でしたから、CGIの設定はなにも考えなくよかったですが、Linux だったら面倒臭いと思ったかもしれません。ただ、それにも増して毎日の更新は、今でも良くできたと思います。若かったからでしょうかね?

    まとめサイト等を運営されている管理人さん達も、目に見えない苦労をされているかと思います。ネットが普及する前は、情報は専ら月刊誌でした。毎月お金を出して、数冊の保守系月刊誌を購入していました。中には、「諸君!」のように廃刊になってしまったものがありましたが。
    今、ネットのお陰で更に多くの情報に触れることが可能になりましたが、その分、今回のような直接的な攻撃にさらされる危険性が高くなりました。紙媒体の時は、右翼雑誌とか言う人はいても、読めなくさせる人はいませんでしたから(ただ、文〇春〇のように内部で…というのはありますが)。
    とりとめない文章で、申し訳ありませんが、何にしてもなんとか守っていきたいと思います。

  4. 名ナシ のコメント:

    職場で休憩時間に保守速を見るのですが、急に繋がらなくなったので予想は
    できましたが攻撃を受けてたんですね。
    前回の攻撃の時は辻元・関西生コン疑惑を取り上げたサイトでした。
    で、今回は・・・安田解放について核心を突く所まで至った辺りでしたか。
    両方に共通する事は朝鮮、生コンは北でウマル氏は自称韓国人・・・。
    なにか不都合なことがあるのでしょうが、川崎のデモのような組織的暴力に
    よる実力行使の上での言論弾圧とかわりませんよね。(これを主導している
    のが参議院議員と地方紙の新聞記者っていう冗談みたいな話ですが)

  5. 通りすがり のコメント:

    ネットの世界だけは保守論調が圧倒していました。
    それが昨年、一昨年辺りから一挙にパヨ系が押し戻して来ています。
    ハフポス、バズフiー、ハーバービジ、その他大手パヨサイトの殆どが朝日系列で、そこにタマとしてピットクルー、共産カクサン部、古参のケンモー民(ここはザイさん達の巣)などがレス、コメなどで打ちっ放しやってます。個人ブログ(実際は善意の個人なのかは不明)もすごい勢いで増えています。今年から来年にかけて保守は正に踏ん張り時です。皆様、特に年配の方々、周りへの覚醒情報拡散、共に頑張りましょう!

  6. 西郷 のコメント:

    全く…何が「民主主義を守る!」だい!
    分かりきった事だが、こう云う事を【連呼】する【左翼】の【言論弾圧】の酷さには呆れる!
    私は、我国の【民主主義】ならず【民主政治】を死守する為に、できる事をし続ける。
    【言論弾圧】には徹底的に対抗する。【左翼全体主義に対するレジスタンス】を組織しよう。
    如何すれば良いですか? 御教示頂きたい。

    昨日の【朝日新聞崩れの左翼ネットメディア】の取材を受けたとの記事と、関連が疑われる。
    表向きは【正々堂々】小坪市議と討論をする振りをしておいて、同時に【裏で陰湿極まりない言論弾圧】を繰り返している。
    余程、【保守系サイト】が目障りと見える。

  7. 西郷 のコメント:

    もう【民主主義、戦後民主主義(これはもう死語か?)】を【連呼】する連中は、【左翼全体主義者】断定して良いのではないか?
    これら【言論の自由】を破壊し、【言論弾圧】を敢えて犯す犯罪者に対抗する我々【自由主義者】は、誤訳の【民主主義】ならず【民主政治、或いは民主制(度)】という【正確な和訳】を標榜して、彼我を峻別し、敵味方をハッキリ明確化した方が良いのではないでしょうか。
    言葉は大切です。
    我々、【言論の自由】を愛し、守ることが【民主政治、民主制】を護る【最重要事】であると信じる者は、【民主主義】を濫用する【左翼全体主義者】を徹底的に炙り出し、レジスタンスを敢行するものである。
    【左翼全体主義者】に対向する【自由主義者】の皆さん、如何でしょう。

  8. 名もなきせいぎーー のコメント:

    サイバー攻撃とみなし、ガンガン捜査しないと。演習として丁度良い。

  9. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    犯人が逮捕されるようになるのが一番なのと、保守サイトが市議を頼ってまとまり始めたのは良かったと思います。

    【テレビ】また反日?フジ「結婚相手は抽選で」 いきなり在日韓国人による参政権に関する差別ネタ盛り込んで視聴者ドン引き
    ttp://www.wara2ch.com/archives/9211909.html
    「3話の最後に主人公が突然、『抽選見合い結婚法』から除外されたという在日韓国人のネットコメントを長々と読み上げるシーンが描かれました。そこでは『抽選見合いをしたいわけじゃないけど、除外されるとそれはそれで傷つきます』『選挙権がないだけでも充分ミジメだったのに、抽選見合い権もないなんて、傷口に塩を塗られている気分です』等々、唐突に参政権まで持ち出して、日本を批判する台詞が流れたのです。これには視聴者から『今まで楽しく見てたのに、いきなり反日の流れになってドン引きだよ!エンタメドラマで思想を押し付けてくるのやめてほしい』『国籍を持たない人がその国の選挙権が与えられないのは世界標準です』『そもそも日本には外国人がたくさん住んでいるのに、なぜ韓国人だけをピックアップして被害者ぶるの?ドラマで印象操作しようとしてるのかな』と、脚本に対する批判が殺到しています」(前出・テレビ誌記者)

    53: 2018/10/26(金)
    国籍国の選挙権あるだろ

    125: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/10
    >>117
    脚 本
    関えり香
    川嶋澄乃

    演 出
    石川淳一(共同テレビ)
    紙谷楓(共同テレビ)

    適当に検索したけど、それらしき情報なかったわ。
    それよりも「企画・プロデュース 栗原美和子」が怪しい。

    全番組でプロデューサーとディレクターは顔出し必須とか法案整えたほうがいい。

    >見合い相手を3人続けて断った場合は、テロ対策活動後方支援隊に送られるという奇抜な設定

    これ徴兵されるって暗喩だろ
    気持ち悪い

  10. いそじと名乗らせてください のコメント:

    向こうがリストを作って組織的にやってきているなら
    こちらも集団的自衛権にそろそろ進んだ方がいいかも。
    まとめサイトの団結、保守スポンサー・愛国企業募集、保守系グッズ・本などのCMとアフィリなど。
    ど素人なので思いつく事はこれ位ですが、知恵・金を出し合って言論の自由を守りたい。
    タダで言論の自由を守れはしない…一人一人が力を合わせて戦わねばと思います。

  11. 異国より のコメント:

    こういう「クマのプーさんを映さなくさせた」ような中狂のようなことをするのはやはり中狂なんだろうなー。としか思いません。

    向こうが私兵にそれをさせているなら、こちらももう自衛隊に専用の対ネット部隊を作っても良いのではないかしらと思うのですが(もしもうあったらすみません。その場合は予算と人員の拡充を)。

    自称韓国人のウマルなんだかパク・ホットクさんなんだかよくわからない名前を複数持つ御仁が、なぜか母国の韓国ではなくて日本に帰ってくることでウイグル臓器牧場の話題を流し去りたかったのにその邪魔されるのが目障りなのでしょう。

    しおり、買いたいですが海外なので一時帰国の際に買います。

  12. 草莽の草 のコメント:

    保守速報ともえるあじあが、また攻撃をうけているようです。繋がりません。
    シェアニュースジャパンも繋がらないです。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      明け方は繋がっていたのに・・・・
      朝からまた繋がらなくなりましたね。

  13. 東京15区 のコメント:

    わりと有名な左翼系サイトは普通に繋がりたした。
    言論には言論では勝ち目がない左翼には、暴力的手段しかないのでしょう。
    日本の闇は深いですね。

  14. ククリーナ のコメント:

    言論弾圧は他にも批判意見を言った人物に対して住所を特定、SNS上に晒す手口もあり最早保守なら個人団体問わずに潰しにかかってますね
    また、BAN LINEなるものが存在していてあの手の人達に敵認定された人の情報は共有されてると思った方が良いです

  15. のコメント:

    政治系がダメというのは、それ自体がおかしいと思う。
    自分の一票をどこに投票するのか。様々な意見を聞いて決めていいはずなのですから。

  16. 波那 のコメント:

    ?警視庁、安田純平さんへの容疑を視野に捜査を始める方針へ
    2018/10/27 06:38
    http://seikeidouga.blog.jp/archives/1072742155.html?p=2

    警視庁が捜査
    安田氏に協力を要請し、武装勢力の実態や現地の状況について聴取する方針

    『海外で起きた重大犯罪を日本で処罰できる刑法の国外犯規定に基づき、安田純平さんへの逮捕監禁や略取誘拐などの容疑を視野に捜査を始める方針』

    せめて国に協力し詳細に語ってほしいhttps://t.co/PqbUNuccnj

    ? Chieko Nagayama (@RibbonChieko) 2018年10月26日

    ?でも、この人が人質にされてたと言ってるヌスラ戦線が我々は関与していない、テレビで見て知ったと言ってますから。救出に到るまでドッサリ税金を使われたわけですから、日本国民に対しても誰に人質にされてたのか真実を語って欲しいですね。言論弾圧とか不気味なことをする邪悪な勢力が日本に存在していることが本当に腹立たしい。

    出雲*時空の水先案内人=普賢 @TakahiroGoi1 2018-10-26 23:34
    実は、調書ってバカにできない 時系列に発言を並べていくと、嘘はバレる 辻褄が合わなくなる ヤバくなると突然記憶喪失になるんよ(笑) https://twitter.com/kizakura_dog/status/1055585437295636480

    Rachael?? @Replicant_Dream 2018-10-26 08:46
    @kizakura_dog @NQMxd4HlKbdxVmn そうなりますよね、やっぱり? 誘拐していた筈の旧ヌスラ戦線が「知らねーよそんな奴今TVで知ったわ!」って言ったら、じゃあ誰に誘拐されてたの?被害者さん?ちょっと詳しく教えて?ってなりますよね?

    alleydog @kizakura_dog 2018-10-27 00:20
    @The_Planets1010 今回の捜査で正体もわかるでしょう、何せ辻元氏と懇意らしいですから。

    Rei(〃ー〃) @rei_no00215 2018-10-26 11:26
    @kizakura_dog @Fuchan40388340 やればいいんですよ!捜査だけで終わらない様に。責任はあるんですからね!英雄じゃ有りませんよ?

  17. 草莽の草 のコメント:

    海外サーバからであっても、パレルモ条約を締結しているので、加盟国の治安組織には外交ルートを通さずに情報提供を依頼できるのではないですかね。

  18. すずきさとし のコメント:

    どなたとは申しませんが、保守系のお金持ちにスポンサーになっていただき、鉄壁のサーバー運営ができれば可能性は広がるのでしょうか。我々小市民の力でもなんとかなるのでしょうか。
    そこを基点として、転んでも泣かない保守系の言論空間が構築されることを願います。

    • 774 のコメント:

      高須先生ですね。何故愛国サイトを助けてくださらないのか不思議です。
      最低限の維持費だけでも出せば管理者も安心して更新できますでしょうに。

      • 異国より のコメント:

        多発癌転移があると公言された方に期待するんじゃなくて自分らでなんとかしましょうよ。

  19. 名無しの案山子 のコメント:

    保守速やもえるあじあを見てみましたけど、まだ繋がっていませんでした。

  20. aki aki のコメント:

    もえあじ、保守速に、攻撃継続中ですね。

  21. 無名 のコメント:

    おかしいですよね。
    DDOSの完全な対策は不可能だとしても、
    ある程度の緩和はできるはず。
    サーバー屋さん(S社)の中にあっちの人がいるのでは。

  22. よくしまるけつこ のコメント:

    DDOS攻撃受けているなら、https://www.cloudflare.com/ja-jp/のようなサービスを利用したらいいと思うんですけどね。
    海外のサイトだと、使っているところを見かける。
    早めに何か対策をした方がいいでしょう。

  23. 攘夷派浪士 のコメント:

    あくまで個人的な意見なのですが、今回の保守系まとめブログへの攻撃は、先日の在日コリアン弁護士の懲戒請求裁判と無縁ではないように思えます。
    在日弁護士側の勝訴を切っ掛けとして、反レイシズム組織(のりこえネットとの様な)が手当たり次第に目障りな保守系ブログの排除に乗り出した、と見るのは穿ち過ぎでしょうか。

    決め付けはいけませんが、それくらいの嫌がらせなら平気でやりそうな手合いだと思います。

  24. geheimnis13 のコメント:

    DR(Disaster Recovery)対策と同じ考えで、分散できるといいのだろうなぁとふと思ったりしますが、ダメなのかなぁ…。
    ・DNSはラウンドロビン(有名処のレジストラは対応してる)
    ・データ本体はDRBDやcwRsyncで遠隔地同士の同期
    ・Linuxで行けるなら、Pacemaker boothも組み込み。(HA環境)
    https://qiita.com/tkomachi/items/a12cf65c608f8fa02042
    ・お手軽に作るとしてコレとか。(国内と国外に置く(国外に置くのがポイント))
    https://www.slideshare.net/rina0521/softlayerpacemakerdr
    ・AWSとかであれば、今回のような(Pingが帰ってこない)ケース発生時にサーバを自動起動できるから、通常は停止させといて、DDoS発生時に検出 → サーバ起動 でサイトが見れる…とか。(年末年始のメールのように、繋がりにくいけどサイトは生きてる感じ)

  25. 名無しの権兵衛 のコメント:

    妄想と邪推の塊ですがこの一件安倍首相の訪中も絡んでいるのではないかとも思ってしまう、訪中の最中余計な横槍の邪魔をさせない為ではないかとも思えてならない

  26. 岸和田市民 のコメント:

    『剥がされた広告がどこなのか?』

    剥がされた企業をリストアップして、逆に剥がしたことに対して不買行動で対抗できないでしょうか?

    • いちご水 のコメント:

      アフィ広告へ出稿している企業は多岐に渡るうえ、掲載を取り止めた、或いは広告企業に特定サイトへの掲載をしない様依頼した企業の多くは各サイトの記事の確認等はしておらず、「政治を扱ってる」「通報があった」という2点をもって「なにがどうあれ面倒ごとは避ける」という判断をしたものと思われます。
      出稿企業の多さから大規模な不買運動を行うのは難しく、また掲載取り止めの理由から、不買運動は「政治系サイトへは掲載しない」という規約を広告企業が制定する切っ掛けになりかねないかと。
      やや飛躍し過ぎかも知れませんが、広告剥がしに対抗するために不買運動を、というのは実行が難しいのは確かです。

  27. 黒水仙 のコメント:

    共産主義者は最後は暴力に頼るのが常

  28. 旧新人類 のコメント:

    いずれにしても相手は特亜か国内の特亜の手先なんでしょう。それを前提としたうえで、現状ではサイバー空間における不法行為の規制を阻止することは難しいそうです。でも、米国が一時的にせよ中国の譲歩を引き出したことがあったそうです:

    ?「なぜ、米国は中国の譲歩を引き出すことができたのか。筆者は、会議の前年に米司法省が、商業利益のために米国の企業および労働者団体に対して、サイバースパイ活動を行った5人の中国軍のハッカーを起訴したことが影響したとみている。

    ?国家主体のハッカーが、不正アクセス(ハッキング)の罪で刑事訴訟されたのはこれが初めてであった。つまり、相手の不正の証拠を突きつけることで相手の譲歩を引き出すことに成功したのである。

    ?このことは、国家間の対立を対話によっては解決することは難しく、相手を屈服させるパワー、この場合は相手の不法行為を決して許さないという強い意志とそれを支える相手に優るサイバー能力が必要であることを示している。

    ?翻って、我が国の現状を見れば、我が国領域内に設置されたICT基盤に対する不法行為を絶対に許さないという意志も相手のサイバー攻撃を防止・阻止する能力も不足しているように見える。

    ?米国の2017会計年度のサイバー攻撃対策費は前年度比35%増の190億ドル(約2兆2000億円)であった。一方、日本のサイバーセキュリティ予算は、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)の資料によると742.8億円(平成28年度予算概算要求額)である。30対1という金額の差がそのまま両国の意志と能力の差と言えなくもない。」
    (「無法地帯のサイバー空間、各国の力の差が歴然」2017年5月25日 6時10分 JBpress)
    (引用長くなってすみません)

    そんななか、民間の個人サイトが個別に戦っても疲労するだけです。民主主義国家における言論プラットフォームを守ることも政府の対サイバー攻撃対策のアジェンダに載せるべきです。それはもはや、政治分野の責任だと思う。そして、エンジニアの待遇を良くするとか人材育成にも予算をつけるということをしなければ、優秀な人材も集まらないと思う。能無しの反日大学教授や売国天下り役人(前川助平や守銭奴の財務省など)などにやる給料や年金や助成金は、全部そっちに回してほしい。それに、大手マスゴミがえらそうにネットに進出しようが、日本人の多くは覚醒してしまったので、マスゴミお得意の上から目線でセクハラ上等(=女性の敵)の偽善的言論には反発するだけですね。米国でも「学識者による全国的な調査の結果、米国でも圧倒的多数の人がポリティカル・コレクトネス(PC)を嫌っていることがわかった。回答者の80%が「PCは我が国(米国)における問題の1つである」と考えている。PCを支持する割合が多いと考えられがちな20代ですら約3/4がそう思っている」だそうです(tarafuku10氏のツイート:ソースはAmericans Strongly Dislike PC Culture:Youth isn’t a good proxy for support of political correctness, and race isn’t either.
    Oct 10, 2018 Yascha Mounk Lecturer on government at Harvard University)

  29. ゆきんこ のコメント:

    保守速、今朝見たときは復活してましたが、また繋がらなくなってますね

    陰湿で執拗な攻撃、下衆な連中には吐き気がします。左翼マスコミも消えてなくなれ。

    もえるあじあの管理人さんも、応援してますよ。グッズ買いますから負けないで。

    なんか本当に頭にきてます。ウマルかパクか知りませんけど、無事に帰国したのが更に腹立たしい。母国はお隣でしょう。

  30. 一国民 のコメント:

    今現在、保守速、燃えるアジア、アノニマスポストは繋がっておりません。
    本当に言論の危機です。政府は動くべきです。ぱよぱよ日記に解説が
    ありますが、政府や国際機関が動かないと解決できない。
    政治家にろ何にしろ、小坪先生のような方が少ない、というか、いない。
    国会議員、地方議員、大勢いても、頼りは小坪先生ひとりだけ・・・

  31. ほとんどモロ出しディック のコメント:

    f5攻撃は、一度クッションページを自動的に挟むようにすれば防げますよ。

  32. 甲州保守 のコメント:

     平和、多様化を叫びながら都合が悪い反対意見にはこれ。もし次に彼らが多数派になったら何をするかって部分のモデルケースですね。彼らは自分たちの大義名分を叫んでますが、だから自分たちは正しくて何をしても良いって姿勢がとても天安門チックです。

  33. ネコ のコメント:

    右翼サイトは、全部潰れりゃいいのに。ここも含めて。

  34. さぬきのゆめ のコメント:

    既に潰したジャンルがあるようです。
    裁判傍聴ブログがいくつかあったらしいですが、「人権弁護士」が「加害者の人権」を盾にそういうサイトを潰していったそうです。
    会員制メルマガで傍聴日記を書いていたサイトも潰れたとか。
    共存して議論を闘わせばいいことを何故潰す方向に行くのでしょうか。
    政治系のまとめブログが潰れればマスコミが報じない事件、動きが見えづらくなります。それに対する一般人の反応も。
    管理人さんたちだけに負担を背負わすのは違うと思っています。それぞれ出来ることを粛々とするのみです。

  35. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、情報ありがとうございます

    >共に戦うという方は、FBやTwitterでのイイネ・シェアをお願いします。
    共に戦いたいという気持ちだけは、今後も持ち続けます!

  36. 名無しの案山子 のコメント:

    おーー、未だ保守速やもえあじがダウンしたままですねー!
    これって、何時まで続くの?
    永久に続くって事?

  37. GBB のコメント:

    単純に考えて、株式みたいにしてみては?
    保守サイトの、半分は広告費だけど、半分は見てる人からの資金で成り立つ…みたいな。
    アクセスが遮断されるのは、全てが個人で、広告費とサイト主の資金でやってるからでは?

    であるなら、第三者の資金が入れば、広告側からだけで遮断することはできなくなる。
    一般からの資金の渡し方は、youtubeやアマゾンの支払いみたいに、一口いくらってできたらいいね。
    口座からでもいいし、ネットマネーから簡単に支払えるようにして、金額は気持ちでってことで。
    (上限を決めておいてもいいかもね。)
    そうしたら、広告剥がされても、我々からの資金の注入があるから運営はできると思うし、第三者からの資金の投入があれば、もしDOS攻撃されたら、それは私たちお金を投入してる者が見る権利?を奪うことにならないかな??

    それこそ、警察の人に調べてもらえるんじゃないかな??
    詳しくは分からないけど、個人でやるよりも、第三者(株主に当たる者)を巻き込んだ方が、攻撃や
    屁理屈が効かなくなるよね。

    (実際金払ってる者の要求と合致してるから)
    細かいトコは小坪さんに詰めてもらって、だいたいの絵を描くのは私たちが提案すればいいと思います。

  38. NW のコメント:

    お疲れ様です。内容がまずければ削除してください。以下”正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現”ブログサイトより引用。     もう一度、拘束される常連(プロ)となっている安田純平の拘束歴を振り返ってみよう。

    ――――――――――
    1回目:2003年イラク軍に拘束される
    2回目:2003年イラク警察に拘束される
    3回目:2004年バクダットで武装勢力に拘束される
    4回目:2009年MYUに拘束される(ジョーク、結婚のこと)
    5回目:2015年ヌスラ戦線に拘束される       上記「安田純平の拘束歴」のうち、2004年4月の事件は、拘束される常連(プロ)となっている不思議な安田純平の謎を解くカギになるかもしれない。

    2004年4月、安田純平と渡辺修孝の2人は、「イラク日本人人質事件」で拘束された日本人3人の人質(「イラク三馬鹿」=郡山総一郎、高遠菜穂子、今井紀明)の消息を掴むためイラクのファルージャに向かう途中、武装勢力によって拘束された。
      しかし、安田純平と渡辺修孝は、武装勢力に3日間だけ拘束されただけで解放され、外国人特派員協会で会見を行い、その後も左翼の報告会や講演会などで大活躍した。
    安田純平は、「イラク・人間の盾」にも参加した。

    「イラク日本人人質事件」(イラク三馬鹿事件)の後追いをして、イラクの武装勢力に3日間だけ拘束された地味な事件で、安田純平と一緒に拘束された渡辺修孝も、反日エセ右翼「一水会」の元メンバーで、超反日組織【米兵・自衛官人権ホットライン】(共同代表:いいだもも、小田実、瀬戸内寂聴、小西誠など)の在イラク駐在員だった。

    渡辺修孝がイラク駐在員となっていた超反日組織【米兵・自衛官人権ホットライン】は、賛同団体に「日本キリスト教団神奈川教区基地」が名を連ねているとおり、「日本基督教団」の仲間だ。
    つまり、安田純平と一緒に拘束された渡辺修孝は、「日本基督教団」(日本キリスト教団=西早稲田2?3?18=中核派や革マル派や朝鮮ウリスト教の仲間)とつながっている。

    そこまで判明すれば、なぜ安田純平と渡辺修孝が、「イラク三馬鹿」を後追いして拘束され、すぐに解放されたのかも分かってくる。
    「イラク三馬鹿」のうち、少なくとも今井紀明と高遠菜穂子の2人は日本基督教団と深く関わっていたのだ。

    ▼日本基督教団▼
    (日本キリスト教団=西早稲田2?3?18)
    【在日大韓キリスト教会との協約】
    戦時中における罪責の反省から在日大韓キリスト教総会と協約を結び、その中で在日韓国・朝鮮人問題を受けて取り組み、在日大韓キリスト教会との宣教協力を決意すると述べている。
    同協約では下記の3点を約している。
    日本基督教団と在大韓会はそれぞの職制聖礼典を相互に認める。
    日本基督教団と在大韓会は可能な限り各方面での宣協力を約する。
    日本基督教団と在大韓会は特に在日韓国・朝鮮人の権問題へとりくみついて協力を約する。
    http://kyodan.holy.jp/kd_k01.pdf
    日本基督教団(日本キリスト教団)資料 実録 教団紛争史 (1)
    第五章暴力の嵐
    全共闘・中核派・革マル派等と連帯した

    【人質事件おさらい】
    ・香田証生氏(「日本基督教団に連なる人物」教団声明より)
    ・高遠菜穂子(日本基督教団内イベント参加経歴あり。関係者)
    ・今井紀明(所属する「チェルノブイリのかけはし」=日本基督教団とされている)
    ・後藤健二氏(日本基督教団田園調布教会信徒)

    【テロリストと繋がり】
    ・ハッサン中田考 (同志社大学神学部{←母体は日本基督教団}の元教授)

    【人質ワナビー】
    ・杉本祐一(日本基督教団と各種イベント共催)

    元「信濃毎日新聞」記者の安田純平(ウマルという名前の韓国人)は、拘束されて稼ぐ「プロ拘束民」「プロ人質」なのだ!

    絶対に騙されるな!       
                                                    以下旗本退屈女のスクラップブックより引用。 245: 日出づる処の名無し 2015/01/22(木) 13:51:23.09 ID:EAfbI+P5.net
    ★「身代金を支払え」 イスラム国への身代金提供、テロリストに屈しろと表明した人物一覧
    井筒和幸 池田香代子 辛淑玉 アグネス・チャン 佐藤和孝
    高橋和夫 赤星憲広 馬場さくら 橋本五郎
    岩上安身 柳澤協二 常岡浩介 渡辺修孝 安田純平

                                             以下”正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現”ブログサイトより引用。     2015年に後藤健二ら複数の日本人がISによって殺害されたこともあり、日本政府はシリアなどで取材するジャーナリストに対して警告を強めた。

    安田純平は、執拗に警告を発した日本政府に対して不満を抱き、反発していた。

    つまり、安田純平たち多くの自称「フリージャーナリスト」は、「俺たちに自由に取材をさせろ!日本政府は邪魔するな!」、(でも、もしも俺たちがISのようなテロ集団に拘束されたら、日本政府はISなどのテロ集団に身代金を支払って俺たちを助けろ!)と主張しているのだ!!

    安田純平は、2015年6月までツイッターなどを更新しており、最後の更新をする直前にも、何度も日本政府を批判していた。
     2015年
    安田純平(フリージャーナリスト、元「信濃毎日新聞」記者)
    「俺たちの取材は自己責任なのだから、放っておいてくれ!」
    「日本政府はすぐに『即刻退避しろ』と言ってくる。日本は、世界でも稀に見る臆病国家だ!」
    「取材の邪魔をするな!」
    「安倍政権とかネトウヨとかが根本的な問題だ。」

    (でも、もしも俺がテロ集団に拘束されたら、日本政府はテロ集団の要求どおりに身代金を支払って俺を助けろ!)    整理しよう。

    安田純平は、過去にも武装勢力によって拘束されているが、なぜか不思議と殺害されずに生きたまま解放され続けている。

    そして、2015年に拘束される直前まで安田純平は、「俺たちに自由に取材をさせろ!日本政府は邪魔するな!」、(でも、もしも俺たちがISのようなテロ集団に拘束されたら、日本政府はISなどのテロ集団に身代金を支払って俺たちを助けろ!)などと身勝手な主張をしていた!

    現在安田純平が拘束されているとされる事件においても、2015年の6月に拘束された後しばらく犯人グループは家族にも日本政府にも身代金の要求しないまま安田純平は生存していた。

    以下旗本退屈女のスクラップブックより引用。                      2018年、韓国人「安田純平」の身代金要求額が大幅値下げ!

    ▼韓国人「安田純平」の身代金の推移▼。
    2018年6月?7月、150万ドル(1.6億円)
    2018年7月下旬?、50万ドル(0.55億円)
    2018年10月下旬、0万ドル(0億円)で解放!
                                               「西早稲田2-3-18] には「公益財団法人早稲田奉仕園」というキリスト教系施設があり日本キリスト教会館、日本基督教団早稲田教会、日本パブテスト同盟東京平和教会といったキリスト教にかかる施設が集まっている所。   明治41年(1908)米国パブテスト教会の宣教師であるベニンホフ博士が大隈重信の要請を受け、早稲田奉仕園の前身となる「友愛学舎」が早稲田鶴巻町に置かれ 早稲田大学生を中心にキリスト教の友愛の精神を広めてきた。日本のシンドラー「杉原千畝」を輩出した早稲田奉仕園。杉原千畝はその後外交官としてリトアニアに送られ、ナチスによる迫害が始まった当地でユダヤ人に対し、当時の日本政府の意向に反し、命のビザを発給した。(所説あり)現代でも世界中に暮らすユダヤ人社会の間ではユダヤ人を救った英雄と見なされ、欧米各国やイスラエルなどで顕彰されている。そこにAVACOビル、日本キリスト教会館の二つのビル内には、早稲田奉仕園と別組織ながらもキリスト教関連の団体やNGOの事務所などが多数入居している。例の「反日組織一覧表」に記載されている市民団体等は全てこれらのビル内に事務所を間借りしているということらしい。これまで早稲田奉仕園がキリスト教の精神の則ってNGOやNGO(プロ市民団体の隠れ蓑としてよく使われる)の支援をやり続けたということが関係してるようだ。辻元清美のピースボート(万景峰号でいく北朝鮮ピョンヤンクルーズ)は有名で反日の巣窟と呼ばれる所以だ。新宿区西早稲田2-3-18に集結する反日組織一覧表(随時更新)https://twishort.com/7KSgc
    ◆日本基督教団  新宿区西早稲田2-3-18
    uccj.org
    電話:03-3202-0541 FAX 03-3207-3918

    ◆日本キリスト教協議会 新宿区西早稲田2-3-18
    ncc-j.org
    電話:03?3203?0372

    ◆在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18
    ncc-j.org
    ncc-j.org/modul..hp?content_id=1
    電話:03?3203?0372
    NCCの組織sosiki.jpg
    ここでも九条の会.jpg
         ↓
       ※注釈
       九条の会=あくのそしき(”チョン”の組織)

    ◆在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18
    kccj.jp/category/org/seinen-sns
    電話番号:03-3202-5398 FAX:03-3202-4977

    ◆在日韓国人問題研究所 新宿区西早稲田2-3-18
    kccj.jp/archives/176
    電話:03-3203-7575 FAX:03-3202-4977

    ◆在日本大韓基督教会 新宿区西早稲田2-3-18
    kccj.jp
    電話:03-3202-5398 FAX:03-3202-4977

    ◆在日韓国基督総会全国青年協議会(全協) 新宿区西早稲田2-3-18
    kccj.jp/category/org/seinen-sns
    電話:03-3202-5398 FAX:03-3202-4977

    ◆外登法問題と取り組む全国キリスト教連 新宿区西早稲田2-3-18
    gaikikyo.jp
    電話:03-3203-7575 FAX:03-3202-4977

    ◆外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
    ksyc.jp/taminzoku-f
    ⇔ミラーサイト
    2007tokyo.blog113.fc2.com

    電話:078-851-2760 FAX:078-821-5878

    ◆平和を実現するキリスト者ネット 新宿区西早稲田2-3-18
    cpnet.bona.jp
    電話/FAX:03-5272-8312

    ◆キリスト者女性のネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
     ↓
    NCC(在日外国人の人権委員会)の下部組織と思われる。
    ncc-j.org/sosiki/josei
    電話:03?5289?8222 FAX:03?5289?8223

    ◆女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-3-18
    wam-peace.org
    電話: 03-3202-4633
    FAX: 03-3202-4634
    E-mail: wam@wam-peace.org
    日本軍の従軍慰安婦の強制連行という捏造と虚構を宣伝し、
    日本人に罪悪感を植え付ける活動を行っている

    ◆戦時性暴力問題連絡協議会 新宿区西早稲田2-3-18 (バウネット)
    www1.jca.apc.or..apan/index.html
    電話/FAX:03-3818-5903
    2000年12月模擬裁判(女性国際戦犯法廷)を催し、昭和天皇を「強姦を性奴隷制」の責任で有罪として裁くなどの反日運動を展開している。

    ◆キリスト教アジア資料センター 新宿区西早稲田2-3-18
    ja.wikipedia.org/wiki/山口明子
    ja.wikipedia.org/wiki/松井やより

    ◆難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-3-18
    members3.jcom.h..jp/nankirensato
    電話:03-3207-7801
    ⇔相互リンク
    ncc-j.org/modul..t_id=0000001622

    ◆石原やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
    (現在活動中止)
    三国人とは。。。
    ja.wikipedia.org/wiki/第三国人

    共同代表
    安積遊歩 (ピアカウンセラー)
    石坂啓 (漫画家)⇔中国系帰化日本人
    内海愛子 (アジア太平洋資料センター)
    大谷昭宏 (ジャーナリスト)⇔未だに時代遅れの自虐史観に洗脳されてる残留左翼
    佐高信(評論家)⇔極左評論家=帰化在日朝鮮人(本名:韓吉竜)との説有
    辛淑玉 (人材育成コンサルタント)⇔在日チョソの反日工作員
    鈴木伶子 (日本キリスト教協議会議長)
    田中優子 (法政大学教授)
    田畑光永 (神奈川大学教授=元TBS中国特派員。親中派。)
    灰谷健次郎 (作家)
    朴慶南 (エッセイスト)
    松崎菊也 (戯作者)
    宮崎学 (作家)⇔京都のヤクザ寺村組の息子 元共産党員の真正共産主義者兼暴力団関係を得意とする作家(例:突破者)
    梁石日 (作家)

    ◆歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-3-18
    現在、サイト閉鎖中

    ◆国際協力NGOセンター(JANIC) 新宿区西早稲田2-3-18
    janic.org
    電話:03-5292-2911 FAX:03-5292-2912

    ◆日本キリスト教海外医療協力会(JOCS) 新宿区西早稲田2-3-18
    jocs.or.jp
    〒162-0045 東京都新宿区馬場下町1-1 早稲田SIAビル4階
    電話:03-3208-2416 FAX:03-3232-6922

    ◆アジアキリスト教教育基金 新宿区西早稲田2-3-18
    acef.or.jp
    電話/FAX:03-3208-1925

    ◆財団法人日本クリスチャンアカデミー 新宿区西早稲田2-3-18
    academy-nippon.com
    備考:2011年 新宿区西早稲田から京都市左京区一乗寺竹ノ内町23 関西セミナーハウスへ移転
    〒606-8134 京都市左京区一乗寺竹ノ内町23 関西セミナーハウス内
    電話:075-711-2147 FAX:075-701-5256

    ◆在日韓国人問題研究所 新宿区西早稲田2-3-18
    kccj.jp/archives/176
    電話:03-3203-7575 FAX:03-3202-4977

    ◆在日本大韓基督教会 新宿区西早稲田2-3-18
    kccj.jp
    電話番号:03-3202-5398 FAX:03-3202-4977

    ◆在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)   新宿区西早稲田2-3-18
    kccj.jp/category/org/seinen-sns
    電話:03-3202-5398 FAX:03-3202-4977

    ◆外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
    ksyc.jp/taminzoku-f
    代表・林同春/田中宏 事務局長・張学錬
    <連絡先>〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
    (財)神戸学生青年センター内 電話:078-851-2760 FAX:078-821-5878

    ・宗教法人日本バプテスト同盟             新宿区西早稲田2-3-18
    jbu.or.jp
    電話:03-3202-0053 FAX:03-3202-0054

    ・株式会社アバコクリエイティブスタジオ      新宿区西早稲田2-3-18
    avacostudio.com/index.html
    電話: 03-3203-4181 FAX:03-3207-1398

    ・移住労働者と連帯する全国ネットワーク     新宿区西早稲田2-3-18
    migrants.jp
    東京都文京区小石川2丁目17番41号 富坂キリスト教センター2号館203号室
    電話03-5802-6033
    FAX:03-5802-6034

    —–

    これだけでも胡散臭いのですが、問題なのは上記の【同じ住所のアイヤシイ団体達】の中の
    ◆在日韓国基督総会全国青年協議会
    ◆在日本大韓基督教会
    ◆在日韓国人問題研究所
    ◆在日韓国基督総会全国青年協議会
    ◆在日外国人の人権委員会

    は、1998年に「外国人住民基本法案」を作成し、2002年に入ってからは2002年以降は衆参両議院に毎年のように請願を提出。

    その内容は【 現在の入管法を廃止せよ。 日本に来た外国人全員に問答無用で日本のパスポートを渡せ。 帰化制度を廃止。 つまりは、国籍法の廃止も同然の要求。】

    これだけ仰天な要求が在日朝鮮人の4千名近くの署名と共に
    民主党元副代表・円より子(今は落選)と 社民党の山内徳信は1度提出。
    民主党で現在落選中の佐々木秀典はこの法案を3度提出。
    元社民党で、現在日本未来の党副代表の阿部知子は4度提出しています。

    —–

    endokentaro.shi../japan/post2305

    u1sokuhou.ldblo..s/50344801.html

     ▲U?1速報:【画像あり】この建物、本気でヤバすぎる 福田孝行と養子縁組をしたプロ市民 大月純子

     日本基督教団そのものは、昭和十六年に皇国の臣民たる儀礼をもって創立された新教(プロテスタント)の教団ですが、大東亜戦後の教会派と社会派(造反派)との内紛がいまだに続いているのを見てもわかるとおり、組織としては破壊的革命行動(いわゆる「極左」)の侵食を相当許してしまったのかもしれません。
     旧教(カトリック)に対する新教の性質を指摘するつもりはありません。しかし、いかにしても基督教団の中に「歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局」だの「石原やめろネットワーク」だのが存在するのは、著しい違和感を禁じえません。
     それに、在日外国人に何らかの支援を表明するのは、新教の「個人救済」の精神からくるのでしょうが、その主たる対象はどうも在日韓国人にのみ絞られているようです。新教徒も多い「韓国」の名がついた組織がやたらと同居しているのもわかります。
     山口県光市の母子殺害事件で死刑が確定した大月孝行元被告が、逮捕時の「福田」の氏からいつ「大月」の氏に変わったのか、そして養子縁組に関する情報の一切を報じなかったメディア各社は、ただ報じるのを隠避したということでしょう。上記掲載記事のような事実があれば、わが国のメディアは取り上げることを避けたがります。
     こうなりますと、おそらく教会派の想いとは裏腹に、すなわち「プロテスタント」と「朝鮮」と「左翼」は危険極まりない繋がりにあるということになってしまうのです。この汚名を払拭できるか否かは、社会派の撲滅しかありませんが、突き放して申せば私の知ったことではありません。ただ私たちは、新教の周辺とは一切かかわらないようにする、またそのように啓発していくしかないのです。
     それでも最後に一言。「教会派の牧師さん、どうかがんばってください」

    ※「女性国際戦犯法廷」について
    『女性国際戦犯法廷』の問題は、しかし、驚くべきことを私たちに知らせました。
    1.「女性国際戦犯法廷」主催者“vaww-net-japan”は、発足時、下の住所でした。
    代表:松井やより 副代表:中原道子 西野瑠美子 事務局長:金富子
    〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10
    FAX 03-5337-4088 E-mail vaww-net-japan@jca.ax.apc.org
    郵便振替口座: 00120-3-31955 加入者名: VAWW-NET Japan
    bekkoame.ne.jp/~ymasaki/vaww.htm
    この場所は、「カトリック中央協議会」 「日本カトリック正義と平和協議会」の所在地に同じです。
    宗教法人 カトリック中央協議会
    〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10
      日本カトリック正義と平和協議会
    〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10
    つまり『女性国際戦犯法廷』を主宰した団体は、「カトリック中央協議会」「日本カトリック正義と平和協議会」のもとで生まれたのです。
    2.「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日・朝女性の緊急集会」というのが、2005年2月1日(火)午後1時?3時、衆議院第2議員会館第1会議室で行われました。議員会館を会場として手配したのは民主党衆院議員の石毛えい子氏でした。これはいわゆるNHKの番組改変に抗議してのものです。
    発言者は、
    VAWW―NETジャパン共同代表 西野瑠美子
    朝鮮女性と連帯する日本婦人連絡会 代表 清水澄子
    在日本朝鮮民主女性同盟中央本部 委員長 金昭子
    韓国「アジアの平和と歴史教育連帯」常任共同委員長 梁美康
    その他、参加者の発言、要請文採択
    主催:「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日・朝女性の緊急集会実行委員会 03-3816-4344(担当チョン)
    この“実行委員会”連絡場所、03-3816-4344(担当チョン)というのが、
    朝鮮総連傘下
    ○在日本朝鮮民主女性同盟(女性同盟)(中央本部) 委員長 金昭子
    〒112?0001 東京都文京区白山4―33―14
    TEL 03(3816)4344 ←これに同じです。
    「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日・朝女性の緊急集会・実行委員会は、朝鮮総連下部機関「在日本朝鮮民主女性同盟(女性同盟)」 の中にあるのです。
    金昭子氏は「総連・中央委員会副議長」であり、更に
    [朝鮮新報 2003.8.5]によれば、
    『3日行なわれた最高人民会議第11期代議員選挙で金正日総書記は、第649号選挙区で全有権者から得票、当選した。今選挙では総聯中央の徐萬述議長、許宗萬責任副議長、梁守政副議長(商工連会長)、金昭子副議長(女性同盟中央委員長)、張炳泰朝鮮大学校学長、朴喜徳総聯中央経済委員会副委員長を含む687人が選ばれた。(朝鮮通信)』
    つまり北朝鮮最高人民会議代議員(国会議員)なのです。
    カトリック正義と平和協議会を発祥の場所とした“VAWW―NETジャパンは、いま朝鮮総連のコントロール下にあり、その責任者は北朝鮮本国最高人民会議代議員の金昭子です。彼女は民主党代議士石毛えい子の手引きにより、わが国、議員会館の中で堂々と日本の体制批判をぶちあげたのです。勿論、「カトリック正義と平和協議会」も深く関与し続けています。深く関与するというより、本来北の工作員であるものがカトリックに侵入しているのでしょう。
    そしてそれは教育界、政界も同様と思います。
    工作者のターゲットは、
    1.政治家
    2.宗教家
    3.教育者
    が本筋であると想像しています。
    理由は、
    (1)一度引っ張り込んだら裏切らない(忠告=恐喝、しやすい)。
    (2)影響力が大きい。
    更に、
    4.ジャーナリスト
    があげられます。これは“情報”が餌になるでしょう。情報を得ようとして意識無意識に相手のエージェントになってしまった人です。疑わしい人は多いです。
    私は何よりもまずこの状況をカトリック信徒が知るべきだと思います。おそらく大半が知りません。正平協以外の司教様方はご存じなのでしょうか。「愛」とか「平等」とか「弱者の立場」とか、それ自体否定できない言葉を前面に立て、実際は政治的目的の為に、しかも特定の邪悪な組織の為に活動しています。悪魔は常に優しい言葉で語るのです。
    カトリック教徒は実体を知らなければなりません。そうすれば動き始めるでしょう。その為に出来るだけのことをする、それが気づいた者の役目であります。
    友人CY女史が私にいいました。
    「もう、正平協に一信徒として何か要望したからどうなるというものではなく、木邨氏をはずせばいいというものでもなく、一度、正平協全体を解散するしかないのではないかと思います。」
    私も同じ思いです。
    日本のカトリック信者は、気づき、目覚めなくてはなりません。外部からカトリックを見る目は『左翼過激派』です。そのことが如何ばかり布教の妨げとなっていることか。
    それを信者以上に、聖職者・司教様方に切実に気づいていただきたいのです。

    ※備考:
    金昭子は恐らく、北朝鮮直下のエージェンと推定される。
     ⇔民主党の石毛えい子も北のスパイ可能性大。
    2011年5月13日、朝鮮王朝還収委員会は石毛えい子が朝鮮王室儀軌の返還に尽力したことに対して表彰した[8]。

    備考:
    VAWW-NET-JAPANは恐らく、北朝鮮と密接に関わりあいがあると想定される。
    www1.jca.apc.org/vaww-net-japan

    NCCのwebHP.jpg
    ◆NCC-JPのHPより転載

    第38総会期 新役員でスタート
    投稿日時: 2012-04-04 13:26:56

    NCC 第38総会期が新役員を迎えてスタートしました。
    3月26日(月)27日(火)の2日間、日本聖公会アンデレ教会(東京都港区)で総会が開かれました。今総会期では、役員が全員入れ替わり、新しい顔ぶれでのスタートとなりました。新役員は以下のとおりです。

    議長:小橋孝一(日本基督教団常議員、新島教会牧師)、
    副議長:吉高叶(日本バプテスト連盟栗ヶ沢バプテスト教会牧師)、渡部信(日本聖書協会) 
    書記:有住航(日本YMCA同盟)、平岡仁子(日本福音ルーテル教会)
    総幹事:網中彰子(日本基督教団牧師)

    第38総会期のテーマは「共に歩み続ける、イエスキリストに従って(マルコ1:17)」。
    活動方針は、聖書の御言葉を基盤として、これまでの活動を継続発展させるものです。
    1)世界のエキュメニカル運動の中で、世界教会協議会(WCC)アジアキリスト教協議会(CCA)との連携を引き続き強める。
    2)国内においては教会間の一致と対話と協力を推進し、活動を行っていく。具体的に取り組む課題として、平和と憲法9条、東アジアの和解と平和、人権、信教の自由、核のない世界への取り組み、東日本大震災の震災対策、が挙げられる。

    役員の中には韓国系と思われる名前もチラホラ。サイトのメニューの中には同和問題についてのリンクもある。活動方針を読んでみると、キリスト教は単なる隠れ蓑で、実質は反日左翼の圧力団体であることが把握できる。憲法9条などの思想活動の方が東日本大震災の震災対策より優先されているのが失笑を誘う。

    (コメント)
    東京では桜が満開の季節だが、この土日に花見に出かけた人も少なくはないだろう。桜並木に咲き誇る桜は日本独特の美しさであり、まさに日本人の繊細な感性を象徴しているように思える。満開の桜は美しいが、それとは別に日本には一年中咲いている醜い花がある。それは反日左翼という名の花であり、花というよりは日本に寄生している毒茸といった方が適切なのかもしれない。

    キリスト教でもカトリックはローマ法王庁の管轄下にあり、勝手に牧師になったり、政治活動をメインにすることは難しい。しかし、日本に普及しているその他のキリスト教については、基本的にフリーダムであり、はっきりいうと大分在日朝鮮人に汚染されていて、慈善活動や修身ではなく反日的な政治活動がメインになっているものもある。今回紹介した団体もその一つであり、名前にはキリスト教という言葉が付いてはいるものの、中味は憲法9条教、在日韓国人の人権教だったりするわけである。

    在日韓国人の牧師が幼い日本人少女をレイプしたりした事件もあったが、基本的に韓国人が宗教に絡むとカルト化する傾向が強いようで、世界の二大カルトは朝鮮カルトの統一教会と創価学会であり、統一教会は教祖自体が韓国人だが、創価学会は元が日本の仏教系の宗教団体だったにもかかわらず、朝鮮系の池田大作が入り込んで乗っ取り、朝鮮カルト化した経緯がある。日本のその他キリスト教も規模は違うが、劣化版の文鮮明や池田大作がウヨウヨと入り込んでいることは想像に難くなく、キリスト教という言葉に騙されず、この手の団体と接触を持った時には注意して対応していただきたい。

    キリスト教とかクリスチャンとか聞くと、一般の日本人はコロリと騙されやすいが、自分に言わせると「だからどうした」という言葉しか出てこない。まあ、正直、日本人がキリスト教に改宗して役に立つことと言えば、白人を安心させ、コミュニケーションが取りやすくなることくらいだろう。そういうことが仕事上、生活上で必要ならば、改宗することもやぶさかではないのかもしれない。その場合でも朝鮮人に汚染された日本のプロテスタントのキリスト教は避けるべきで、カトリックなどの方がより安全だろう。キリスト教とは本質的には関係ないのに、統一教会の正式名称も「世界基督教統一神霊協会」であり、日本でのカトリック以外のキリスト教の宗教団体は、結構な確率で統一教会系に当る可能性が否定出来ないからである。

    西早稲田2-3-18 02.jpg

    菅 直人 元総理 と北朝鮮 拉致問題の 関係.jpg
         ブログ 「反日はどこからくるの」様より転載
    ja.wikipedia.org/wiki/斎藤まさし
    西早稲田2-3-18 03.jpg
            ∴NHK=北朝鮮、韓国、中国の工作機関
         ブログ 「反日はどこからくるの」 より転載

    ポイント
    ◆在日韓国基督総会全国青年協議会
    ◆在日本大韓基督教会
    ◆在日韓国人問題研究所
    ◆在日韓国基督総会全国青年協議会
    ◆在日外国人の人権委員会
      ↑
    上記は全て同じ住所にあり、韓国系(=朝鮮総連)の反日団体と推測される。

    ポイント
    宗教法人 カトリック中央協議会
    (cbcj.catholic.jp/jpn)
    〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10
      Tel 03-5632-4411 (代)
      Fax 03-5632-4453 (代)
    日本カトリック正義と平和協議会
    (jccjp.org/jccjp/home.html)
    〒135-8585 
    東京都江東区潮見2-10-10
    日本カトリック会館
    tel: 03-5632-4444
    fax:03-5632-7920

    「宗教法人 カトリック中央協議会」と「日本カトリック正義と平和協議会」は
    同じ住所にある。

    追記:バウネットは朝鮮総連の下部組織(2013/08/30) by事情通氏
    朝日新聞-バウネット-朝鮮総連 という構図

    ▼追加資料
    「日本軍『慰安婦』問題解決関西ネットワーク」
    ianfu-kansai-net.org
    detail.chiebuku..ie_ansrcmd_sq-3
    韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)ホームページ
    whrmuseum-jp.org/index.html

    whrmuseum-jp.or..ist20120704.pdf

    ▼参考資料サイト:
    blog.livedoor.j../tag/西早稲田2-3-18

    www55.atwiki.jp..r/pages/42.html

    ja.wikipedia.org/wiki/斎藤まさし

    このノートのライターが設定した関連知恵ノート

    韓国民団の正体
    朝鮮総連の非合法スパイ活動
    民主党の正体
    九条の会と日本共産党の関係を暴露する 1
    九条の会と日本共産党の関係を暴露する 2
    ナイス!13違反報告

  39. k のコメント:

    いろいろ考えました。攻撃されたことのあるサイト様は小坪様のサイトを経由してから、
    とか、強力な壁で防御する仕組みが必要かもしれませんね。

    画面ダイジェストを画像化して別サイトでも表示出来るようにするとか、海外のサーバーも
    利用したいですね。

    一番思いついたのは「保守速報 避難所1?100」を100個作ること。1個2個潰した
    くらいでは追いつきません。避難所少ないですね。

    「JA共済」のように保守サイト軍と支援者で共済する仕組みもいいですね。

    その上で左のサイトも政治を扱ってるから広告剥がしをやってやると。

    そもそも、これだけ左が暴れてるのは、もう余力がないからではないんですかね?

    • のコメント:

      それ良いと思います。
      保守速報やもえるあじあの管理人さんに頼んで、記事を載せるたびにコピーを拡散してもらう。
      ブログにするとすぐ攻撃を受けると言うなら、zipでくるんでアップローダに載せてもいいと思います。
      あとは管理人さんから個人的に許可をもらって、余裕のある人が避難所を作る。

      ただ、問題がひとつ。
      他人のまとめた記事でブログ運営をはじめる連中が必ず出てきますので、それをどうするかです。分散したら広告収入減るわけですから。

  40. Masa のコメント:

    IPアドレスは国別に割り当て範囲が概ね決まっているので、「攻撃の多い国」「条約等に加入しておらずアタック元が分かっても事件化が難しい国」「ITレベルが低くサーバやPC端末のセキュリティ対策が甘い国」をIPレベルでbanするだけでも結構違ってくると思います。自分も昔自宅サーバを運営しておりましたが、中国・韓国・東南アジアの一部の国をIPレベルでbanするだけでずいぶん快適になりました。

    後は、ネットワークの上流でDDoS対策サービスをやってくれるサービスを探すのも手ですが、月額料金結構行っちゃうかもです・・・(安くて月10万とか15万とか?)

    アクセス増に伴い、クラウド環境でサーバを自動でスケーリングするするという手も一見良いのですが、アクセス増に見せかけてサーバー代や回線代を消費させる事が出来るので、それだと敵の思う壺かもしれません。(実際、小坪市議のサーバ環境もリッチなスペックを強いられているわけですし。)

    後は、基本的にWordpressはコンテンツ動的生成(=アクセスの度にDBアクセスするので、単にhtmlや画像を表示するWebサイトより負荷が高い)なので、静的に吐き出すプラグインを使うか、もしくはMT(MovableType)でコンテンツを静的生成するのもアリかもしれませんね。

    WordPressと言えば、wp-login.php等の重要ファイルにBasic認証掛ける&アクセス元IP制限を掛ける+Wordpressがバージョンアップしたら早めに追随するなど、サイトの乗っ取り対策も注意が必要で、いずれにしても、日本国内外に潜む敵との戦いは既に始まっているという認識です。。。

  41. 匿名希望です のコメント:

    保守基金も落ちているようです。

  42. 神無月 のコメント:

    今だアクセス不能ですが、それだけ潰したいサイトなのでしょう。

    マスゴミの偏向捏造はすぐにバラされ、パヨクの主張は矛盾を突かれ、売国議員の声はブーメラン化されて倒閣どころではありません。

    下手な司法や警察よりも、厳しく正しい目です。

    情報の著作権化を云うのならば、情報の元となる全てにも権利が発生します。

    例えば、交通事故の被害者加害者を追った記事を書いた場合、記事やニュースによって利益が生まれるのならば、被害者加害者の承諾と利益の分配が必要になりますね。

    芸能界では肖像権のようなもので、こっそり撮影して販売すれば違法?です。

    駅の混雑を映した映像も、そこに映る全ての人に放送の許可を取らなければ、個人情報の侵害にかかわりますし、出演料の請求も可能でしょう。

    まあ、屁理屈はそこまでとして、卑怯な攻撃しか出来ないのですから、あちら側も非を認めているのです。

    そろそろ、共謀罪が発動しやすい環境整備が必要に思います。
    .

  43. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    過去にも同様の”事件”がありましたが、どうも立法府側の認識が甘いのか、一部の議員さんを覗いては危機感が薄い様に感じます。
    この”事件”の本質を認識するにあたり、下記を想定しているかと言う事です。

     ・通信遮断工作である。
    ・これら民間を狙った通信遮断工作のナレッジは、公共インフラへの攻撃にも活用出来る。

    現在は完全な民間の情報サイトがターゲットとなっている為、我々国民の生活に大きな影響を及ぼしている訳ではありませんが、これらは攻撃対象によってはどうなるかを認識する必要があります。

    ・若しこれが我が国が敵国による侵攻を受けている際に、政府や自治体、行政、マスコミのニュースサイトがターゲットとなり、国民への注意歓呼や避難情報等の広報が出来無い状況に陥ったとすれば?
    ・運営こそ民間であっても、公共性の高い業種に於ける制御系システムが攻撃されたとすれば?
    ・金融機関のシステムが攻撃されたとすれば?
    ・現状継続中である本事件が、寧ろ上記を想定しての演習だとすれば?

    つまり、問題や対処法だけを挙げ連ねてもイタチごっこに成るだけであって、これらを防止、或は取締り、発生時に於ける撃退作戦敢行を明確にした根拠法の整備も同時に進める必要があります。

    前回、同様の事件が発生してから1年以上が経過し、立法府は事実上何の対応も出来ずに、ただ指を咥えて見てただけの状況で、本事件の発生を許してしまいました。
    つまり言い換えれば、前回の陳情時に「保守層のみを攻撃対象とした由々しき事態」であるとか「言論の自由が脅かされている」とかの温い認識に留まり、これらの攻撃の本質が戦争やテロに活用出来ると言う想像に至って居なかったのではないかと推察します。

    謂わば、これは政府の失態と言えるでしょう。

    ですから、アンチ自民や普段から「アベがー!!」と叫ぶ人程、この件に関して敏感に反応し政府の失態を挙げ連ねて、倒閣運動を展開すべきでしょう。
    若し、本件を利用しないのであれば、野党も含め一連の輩は日本転覆を目論む外患であると、自ら自白した様なものです。
     
     
    更に指摘すれば本事件はIT分野に限定した事案では無く、日本国内に於ける工作員の存在も想定出来る以上、スパイ防止法とスパイ取締法の整備も視野に入れなければなりません。

    因みに我が国ではスパイ防止法とスパイ取締法の両法が無い為、中国赴任中の日本人ビジネスマンや日本人観光客が、スパイ行為取締とは別の意図を持ってスパイ容疑を掛けられ中国当局に拘束された場合、これらを救出する為に”スパイ交換”と言う宝刀を抜く事が出来ません。

    サイバー攻撃と国民保護には一見関係が無いかの様に見えますが、実は密接に関連した事項であって、これらの認識を立法府は改めて頂きたいものです。

  44. miku のコメント:

    反日左翼による攻撃が、かなり表面化してきましたね。今の日本は、表面上は今までと同じ日常でありながら、その実かなりの危機的状況「非常事態宣言」を出してもいい位のレベルにきているのかもしれません。本来なら日本政府が対応するべきですが、安倍政権自体が、移民推進・消費増税の明確な売国政権であるため、結局は「日本国民」自体が決起するしかないのかもしれません。

    保守系への言論弾圧だけでなく、あらゆる面で日本が急激に危険度を増しているような・・・

  45. 琵琶鯉 のコメント:

    余命さんの所も攻撃されてますが、1ヶ月更新されてないから諦めた?今は見られます。
    上での議論。とても有効かと思います。

    私も戦います。言論空間を守り、支えて行きたいです。

  46. tayutayu7489 のコメント:

    彼らの狙いは適当なカタカナ名前のサイト(元新聞記者が記事を書き、編集する)を立ち上げて、同時に津田大介のようなツイッター論客を囲い込んでネット言論で影響力を持つことだと思います。

  47. 亜断メメント のコメント:

    小坪先生こんにちは。

    日本嫌い系の勢力が、今知られたくない事と言ったら、東トルキスタンの件でしょうか。

    英BBC、中国臓器移植産業の闇を報道
    2018年10月13日 12時32分
    https://www.epochtimes.jp/2018/10/36992.html

    保守速報さんでもこれを取り上げており、記事内に「関連するスレッドが消されまくってる。」と書いてあった記憶があります。更に、リンク先の動画は早々に削除されており、YouTubeも一時接続不良になりました。

    そして現在は日中会談。尻に火が付き掌返しするchinaと、「人権」や「多文化強制」を叫ぶ特亜目線で物を言う人達からすれば、この時期は極力その実績を隠したいのではないか。

    と、下らない予想を書き連ねましたが、奇しくも?ウマルさん?が解放?された事ですし、chinaの実績と絡めて「拘束、弾圧酷いよね。」と拡散しようかと思います。

  48. 山形賢一 のコメント:

    Yahoo!ニュースで、先日の取材記事を読みました。
    感じたことは、取材者側も身分を明かし動画にて証拠?を取られると、フラットな記事になるんですね。

    やればできるじゃん。ってか、何時もちゃんとやれよって言いたい。

  49. のコメント:

    海外で数年ぶりにテロリストから救出されたい人がいた傍ら
    国内ではサイバーテロリズムによるテロ被害が広がっているとは

  50. 名無しの案山子 のコメント:

    うーむむ、まーだ攻撃が続いていますね。
    こんな事が日本で堂々とやられているって、日本って何なの?

  51. じた のコメント:

    インターネットは、金融、流通、交通ほか、ありとあらゆる方面に関係します。
    データが参照できなくて宅急便の到着が遅れる程度ならまだしも、GPSが使えず飛行機は飛ばない(落ちる?)し、金融が止まれば取引ができずに産業も止まるでしょう。
    前にアメリカにある2chのサーバーが落とされた時には、確か同じ経路を利用していた病院の機能が止まって被害が出たはずです。

    本気で、テロの予行訓練という扱いで対応した方が良いと思います。

  52. メルフィ のコメント:

    残念な事にまたもえるあじあさんは見れなくなっていましたね
    よっぽど臓器売買の記事が不味かったんでしょうか

  53. くまごろ のコメント:

    保守連合を作りましょう先生。会員制で毎月年間及びスポット的に会費を集め広告だけに頼らないサイト運営を実現、妨害に負けないシステムを構築する。
    先生の立ち上げた物販サイトをグローバルに展開し世界の保守層から資金を得る。サイトにリンクして特ア勢力との戦いを各国の言語で定期的にSNSブログに上げ、日本の頑張りを世界に発信する。
    そして保守連合から有志を募り会員のバックアップの下で地方中央と議員を送り込む。
    何処かの反日組織に倣うみたいで恐縮ですが、こちらも組織化して共産主義と対峙する段階に入ったと見るべきです。米国事情もざっと調べましたが奴らもかなりやられてます、どうにか欧米と連携出来ないものか…
    しかし世界的に保守層ってのは数が多い事に安心と言うか慢心油断する傾向にありますね。勿論自戒も含めてw

    • いそじと名乗らせてください のコメント:

      私もこうなっては保守勢力のネットにおける連合、
      集団安全保障のような物が必要だと思います。
      もう安全はタダではなくなった…
      これも戦時なら仕方ない経費なのだと思います。
      そして犯罪者の割り出しと処罰を行政・司法に求めたい。
      少なくとも保守基金は業務上威力妨害を受けているのでは?
      警察案件ではないですか。

  54. さぬきのゆめ のコメント:

    もえるあじあ 繋がったと思ったら広告全て剥がされています。
    保守速報まだ繋がらず、保守基金も落ちたまま。
    保守基金落ちたのツィートを見た直後は怒りでいっぱい。相手が目の前にいれば平手打ちの一つもお見舞いしているところです。他人を殴ったことなぞ無いのですが。
    保守基金を落としたのは、まとめサイトを落としても応援買いがあるからですね。どうしても資金を断ちたいという強い意思を感じます。
    裁判、大阪東京のヘイト条例 小坪さんへの取材という名の圧力 そして今回のDOSアタック次はどういう手に出るのでしょう。

  55. ミカンの実 のコメント:

    栞が注文できませんね。私たち何か法律に違反することとかしてますか?していませんにょね?
    これって、外国人がしているのならば日本人に対するとんでもない差別ですね。
    (栞は芸術作品の絵画のように美しいので、私コレクションしたいのですけど。)
    国際問題になるのでは?
    日本人がしているのなら、犯罪行為ですね。
    栞が欲しいのに注文できないなんて、商売の妨害ですね。

    • ミカンの実 のコメント:

      訂正(していませんにょね→していませんよね)
      栞は本当にデザインが優れていてなおかつ本当に美しいです。
      ハロウィン用にいくつか追加したかったのですが、間に合いそうにありませんね。
      仕方ないのでジングルベルのクリスマス用に?変更しましょうかね。
      (待つのは別に構いませんが、
      警察がしっかりと動いて犯罪者を逮捕し、謝罪と賠償をしっかりとしていただかないと被害を受けた客としては納得できませんね。)
      (賠償金はそのまま保守活動関係の費用に充ててもらったらいいですねぇ。)

  56. 名無しの案山子 のコメント:

    この攻撃って「保守基金」もダウンしてるって事は、ずーっと攻撃を続けるっていう事だよね。
    だって「保守基金」の閉鎖って、一時的じゃ意味ないもんね。
    それとも「保守基金」だけ攻撃を継続するのかな?

  57. 匿名希望 のコメント:

     攻撃を受けているときに限り、記事のコピーを複数のアップローダーに上げてくれるよう、ブログの管理人に頼むというのはどうでしょうか?
     記事はhtmlそのままでも、画像化したものでも良いと思います。

     拡散も目的のひとつですが、それ以上に、攻撃を受けたときどんな記事が掲載されていたかをわかりやすく強調して、「保守系まとめサイトが攻撃を受けた日の記事」のまとめサイトを簡単に作れるようにしてしまえば良いんじゃないかと。
     記事が集まれば傾向も現われますから、攻撃者の意図を推測することも可能です。
     意図などわかりきっているから今更考えなくてもいい、と仰る方もいると思いますが、デマや偏向報道、真っ赤なフェイク・ニュースに対向するためには、嘘のない事実を可能なかぎり積み重ねることが肝要です。
     根拠なく差別している、ヘイトを煽っていると訴えられたときに、こういう事例からあたりまえの推測をしただけです、と言い返せる環境を作るのにも役立つと思うんですが。

  58. 774 のコメント:

    もえるあじあ、まだ落ちてますよ

  59. ぽのかのぽん のコメント:

    お前らの努力は全部無駄無駄無駄ァ!ヒャハハハハ!
    俺たちネトウヨの希望の星である安倍晋三様は
    中国共産党との友好関係をお望みだ。
    安倍晋三様のご意向に逆らうようなことをするんじゃねぇよ。
    中国様にとって都合の悪いブログは消えていく運命さ。

    • 名無しの案山子 のコメント:

      ぽのかのポンさんが中国って言ってるって事は、中国は関係ないって事かな?、まあでも、何も知らないで適当に言ってるんだろな。

      にしても、大規模攻撃と言っても、5〜6個のサイトをダウンさせるのが精一杯なのかな?、支那政府の正規部隊にしちゃあ非力だにゃ。てか、そんなもんなのかな?、よく分かんないけど。

      そんなら窓口を10個くらい作れば良いんじゃないかな。って、素人の浅知恵ですいません。

      あ、でも、攻撃場所によっては大混乱や大災害を引き起こせる可能性が有るからねー。て事は、その実験とデモンストレーションなのかな?

    • ぽのかのぽん のコメント:

      案山子くん、何を言ってるのかね?キミは。
      フェイスブックがトランプ陣営を応援するサイトを閉鎖した
      ことは世界中で話題になっているし、アレックスジョーンズの
      You TubeチャンネルをGoogle、Face book、Twitter、appleの4社が
      同時に閉鎖したことも周知の事実だ。またペンスの反中演説の
      中でも明らかになったように、今はGoogleが中国向けの検索
      エンジンを開発している。要するに、主たるIT企業は全て、次の
      覇権国家は中国であることを認めている。我らが安倍晋三様は
      その事実を重く受け止め、日本を中国様へ差し出す決断をしたのだ。

      • 名無しの案山子 のコメント:

        ぽのかのポンさんへ

        で、安倍総理が日本を中国へ差し出す決断をしたという証拠は?

      • サンバーボルト のコメント:

        米IT企業が反トラスト法で米司法省から捜査を受けているけど、どうなるんだろうね。

  60. 匿名 のコメント:

    速報
    ヤフーがトップに載せたり
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000034-it_nlab-sci

    5chでもスレが立ったり
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540640792/

    してます。工作員が多数湧いていますので、お手すきの方はどうぞ。

  61. 訪問者 のコメント:

    お聞きしたいことがひとつあります。
    選挙期間中ではないこの時期に「○○市市会議員候補の省略」という動画をアップする・アップしたままにしている行為は選挙違反でしょうか?

  62. いなとも のコメント:

    サイトではないですが、私もTwitterアカウントがロックされました。

    問題となったtweetは、私が生まれ育った漁師町のシナ人嫁に関することで、今まで「シナ」など使っていてもロックされなかったものが、今回はロックされました。

    一応、異議申し立てを行いましたが、解除されなくても良いかな、と思っています。

    私のようなフォロワーも決して多いとは思えない、愚痴や突っ込みをつぶやくような内容のTwitterアカウントまで標的にしてきたのかと、聊か驚いています。

    私はTwitterのつぶやきをブログに自動で上がるようにしているのですが、ブログの方は無事です。

    ちなみに小坪さんとも相互フォローしていただいていたアカウントです。

    • 柏城耕介 のコメント:

      同じく数ヶ月前に凍結された元相互フォロワーなのですが
      ついったに関しては利用できなくなっていることで世間の
      話題に乗り遅れて隔絶された状態で公開処刑された感じも
      あるわけです。

      名前を云いたくもない存在だけどT総督なる人物とその
      支持者の輩のことが許せないので訴訟も辞さない覚悟の
      上ではあります。

      まぁ実際周囲の影響でにやがんな(筑後弁)、みたいな口の
      悪い表現を使っていたのはありますが…(苦笑)

  63. 匿名 のコメント:

    5chまでダウンしてしまったのでしょうか?つながりにくい状態です。
    今回の攻撃は日本の言論を破壊しようというとてつもない巨大な力を感じます。
    我々個人ではどうにもならないレベルに感じます。
    もはや国家レベルで戦って頂かないと無理なのでしょうか?

  64. じた のコメント:

    根拠というか、そう判断した理由をもう一つ二つ。

    別のまとめサイトのコメント欄で、保守速報などが繋がらないと話題になっている所へ、
    (正確な表現は忘れましたが)「保守速報のような悪質なサイトは不要。悪いことをするなら
    (あるいは、ケンカを売るなら)反撃される覚悟くらいしとけ」との犯行声明まがいの
    支持者のコメントが書き込まれていたからです。

    保守速報ももえるあじあも、別にケンカは売っていないでしょう。
    悪くもない。
    ただ、その人の気に入らないまとめ、あるいは話題だというだけです。
    既存のまとめが気に入らなければ、別の視点によるまとめサイトを自分で運営すれば良いだけなのに。

    暴力に訴えて弾圧する脅迫者、あるいは迷惑を顧みない愉快犯。
    そのどちらだとしても、自分が気に入らなければ、日本あるいはアメリカの国家機能そのものへも危害を加える可能性はあるわけです。
    自分の思想と異なるものを害する事に忌避を持たず、暴力や恐怖で抑え込むのが正義と信じるテロリスト思考なのですから。

    今までは、「敵意を見せずに低姿勢で仲良くすれば攻撃されないのだから騒ぐな」というのが外務省を始めとする日本政府の方針だったでしょう。
    しかし、現代では、そのような大規模テロが、ただの愉快犯ですら起こすことができる時代となってしまいました。
    そうなれば、それは、行儀良くしていても避けることのできない天災と同じようなもの。
    おとなしく縮こまるのではなく、具体的な対策を、皆様で考え実行していただきたいと願います。

  65. 攻撃する専門部隊がいるんでしょ。左の人は海外発信したりネットワークが出来ている。報道ステなど、共産党系の人を一般人のように出しているし。犯罪組織の脅迫にならないですか?

  66. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。ありがとうございます。此処に貴方様の様な日本の正義を背負い、日本の危機を発信して下さる政治家がおられることに、ただただ感謝でございます。正義の光を繋いでいかれて下さいませ。宜しくお願い申し上げます。
    余命先生は、厳しく過酷な現状、向かい風の中、日本再生を前に一つ一つ丁寧に日本を愛国の皆様を案じ、日々頑張っておられると存じます。日本人の執念で、苦境を乗り越えてまいりましょう。祈

  67. 半島工作員を落選させたい高槻市民 のコメント:

    保守系サイトの皆さんが、原爆Tシャツを着た韓国アイドルや、自称韓国人のウマル氏に関する情報を取り扱ってから、サイバー攻撃が開始されたように見受けられます。

    過去に辻元清美と関西生コンに関する情報を纏めた際にも似た事案が起きたということは、サイバー攻撃をしている犯罪者達は、韓国人にとって都合の悪い情報を弾圧したいということなのでしょう。

    日本には、アメリカのように【サイバー攻撃=戦争行為として該当国には制裁、個人は逮捕】という法律は無いのでしょうか?
    無いのであれば、国会議員の皆さんには是非、法案可決に向けて努力して頂きたいですし、アメリカのように情報機関を設立して欲しいです。

    個人サイトの攻撃も言論弾圧も大問題ですが、テロとして原発や電気ガス水道運輸などの社会インフラが攻撃の対象になれば、何百万単位の国民の命が危険にさらされます。

    反日テロリストに良いようにされっぱなしは、我慢なりません。

  68. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    中国の仕業説が多いですね…真犯人がいずれ判明しますように

    【日中外相会談】河野太郎外相、中国側に尖閣周辺ブイの撤去要求
    ttp://www.honmotakeshi.com/archives/54349714.html
    太郎は良いね。
    こうやってはっきり主張しないと絶対に伝わらないからな。

    中国人による国保や生活保護の使い放題受給しまくりの問題も言及して欲しかったな
    スワップで中国に媚びてもその金は税金だからな
    国民守らないで中国人守ってる時点で評価はできないね

    今のタイミングの保守界隈へのサイバー攻撃も
    中国が日本を取り込みたがっていてそれを邪魔されたくない
    そういう意志が働いてるんだろうな
    まぁ俺としてはパヨクじゃなくて政府サイドが中国に
    阿るところを批判されたくないからやってるって可能性も
    否めないというか十分にあると思ってるけど

    ※7
    一昨日あたりからずっとだよ。おそらくは中共、下手すると完全には中国をつぶしたくない日本政府の意向だろう。共産主義者にとって本当に都合の悪い事をまとめ、影響力もある場所は大きな動きがあるときにこういう遮断を受ける
    今回は安倍総理の訪支と友好ムードの演出、ヤフーに保守速報たたきの記事が出ているタイミング。ともかく今日本人に中国の実情晒されるとまずいと。今回の偽りの友好ムードの効果が薄まるとそのまま致命傷になるくらい中共が切羽詰ってるということだと思う

    安倍総理にしたって、中国との協力に対して「国際法を遵守して」「自由で公正な市場経済」等、中国には全く守れない前提付きでしか発言してない。
    マスコミ含めて融和ムード一色だけど、実態はなあなあで安倍政権を取り込もうとする中国側の手を払った形。
    アメリカとの協調路線から変わる必要も無いし、寧ろ日本にとって最大の懸案である拉致問題は完全な人権問題でウイグル、チベット人虐待と言う人権問題国家と真の友情なんて築ける訳が無い。日本ウイグル協会発起人の一人である安倍晋三に対して、もう少し日本人は信頼して良いと思うわ

  69. a のコメント:

    ならば、保守派で「広告業」をはじめたら良いんじゃないですかね?で、保守派の議員から企業を紹介して頂き、ネットメディアを盛り上げていくと。

  70. whm/brm のコメント:

    ペンは剣より強いのなら、そのペンで戦いを挑めばいいのに、「見られないよう破壊する」か。

  71. あんこ のコメント:

    小坪ブログにてコメント弾かれた人のコメントを代理で出してみる。

    ?
    悪魔の提唱18/10/27 20:54
    送信したけど、掲載されなかったので、消えてしまいました。
    保存しておくのを忘れたので、思い出しながらもう一度、書きます。

    月曜日にNHKがクローズアップ現代で、余命関連の弁護士懲戒請求に対する損害賠償請求訴訟について取り上げます。
    金弁護士からの訴訟が23日に30万円の賠償金プラス3万の訴訟費用で結審するのを待っていたタイミングです。

    金弁護士は「ヘイトやレイシストに対する法整備が必要」と言うでしょう。

    桜井誠がヘイトスピーチ抑制法を成立させ、
    保守速報がリシネに対して「ゴキブリ」呼ばわりした結果、大阪市の条例が成立した。
    余命の懲戒請求のせいで、ネトウヨ春のBAN祭りが起きて、保守速報のアフィが剥がされた。
    まるで、獅子身中の虫です。

    私は「コソボ・クリミア」に目をつけられるのではないかと心配です。
    おそらく札幌の池田弁護士は手ぐすね引いてるでしょう。

    小坪先生も余命のことは、「保守の汚名事件」として見捨てたのでしょう。
    その証拠に、保守のインフルエンサーを支援する保守速報でも余命の「よ」の字も出てこない。

    ここ(小坪ブログ)に集う余命クラスターの皆さん、目を覚ましてください。
    余命の960人の会では裁判には勝てません。
    北弁護士も佐々木弁護士も、改めて訴訟を表明しています。

    こんな感じです。
    antiyomeiblog: WordPress.com アカウントを使ってコメントしています
    と堂々と書き込みました。

    私とこの方との繋がりはないですが、小坪さんが仰る『言論の自由』、又は小坪ブログにての議論でのコメント削除はどうなんでしょうかね?
    読者の皆さんどう思うの?

    • あんこ のコメント:

      これは私の意見です。

      もえるあじあさんは、余り煽らないで見ないのですが、保守速報さんは私はずっと見てきています、それこそ小坪さんが初期からと仰ってるようにです。

      2ちゃん(5ちゃん)のスレコメントをまとめて、解りやすい様にするまとめサイトは大変有難いんだけど、私が思うのは『まとめサイト』が纏めたスレのコメントではなくて、各まとめサイトの読者層のコメントが【ヘイト】ではないか? という感じです。
      私も保守速報の読者ですが、割合で言うと、これって【ヘイト】じゃない? 、ってコメントが大分見られ(スレ記事による)、管理人さんの個人的な意見はなく、本スレの管理人さんの恣意的なまとめ方や読者コメントに見られる、目も覆いたくなるようなコメントが多々散見されます、『なりすまし』や『パヨク』のコメントもありますが、大多数は【ヘイト】と認定試験されても仕方ないコメントもあります。
      もっと【お上品】に揶揄してるなら其処までは批判はないのですしょうがね。

      • あんこ のコメント:

        もう一つだけ言わせて下さい。

        バズフィードの取材に対しての小坪さんの返しは少しだけお粗末だったと思ってます。
        その理由は事前に質問を貰ってながら、その前後の関連質問が来ることを解っていながら頑なに、御自身のペーパーによる返答を押した動画を見て思いました。
        議論に長けた政治家ならば、ペーパー関係無しに返答出来ますな? 行橋市議会でもペーパー無しで答弁をしてます、と、自身のブログに書いてますね。

        同じ自称保守でも見る(読む)人によってはこんな受け取り方をしてるんです。

  72. 半島工作員を落選させたい高槻市民 のコメント:

    小坪市議が立ち上げた【保守基金】のサイトもサイバー攻撃を受けているのでしょうか?
    今サイトに飛ぼうとしたら、保守速報のサイトと同様、繋がりませんでした。

  73. じた のコメント:

    ブログ主を敬い奉れとは言わないが、他人のサイトのコメント欄に自分の長文主張を連投し、そこの読者からも広く意見を求める位なら、自分のブログを作れば?と思う。

    自分はこう思うので読んでね、って一回宣伝する位なら大目に見てもらえると思うよ。

  74. あんこ のコメント:

    誰かがコメント内でレスを返したと思いますが……

    私はHN『あんこ』です、『うんこ』ではありませんよ?
    まず、読者の方にお尋ねしたい、このコメント欄は小坪市議のブログですから、其処に匿名でコメントさせてもらってるので、というのは理解していますが、同じ保守派でも議論を【異】にしている保守派も多数いるのですよ? 其処の所を理解してもらいコメントに対して、管理者の小坪さん含め考えてもらいたいのです。

    【言論の自由】を標榜されている小坪さんは解ってるでしょう、【一地方政治家】としての逃げ道はちゃんと用意されてますから。
    小坪ファンと称される【読者の皆さん】やここへ取り込んだ【余命支持者(懲戒請求者)】に対して、私は少しだけ疑問があるのです。
    ネットは匿名で出来るので、結局は自分に対して気持ちいい記事を支持しているだけに見えます。
    私は小坪さんに対して賛同出来る事もありますが、これは反対って事も多々あります。
    果たして読者さんの反応は如何でしょうか?
    私が思うに、【余命支援表明記事】後は小坪さんの意見に全て賛成! ってコメントばっかりだと感じてます。

    まぁ、【月刊30万uu】でしょうから、全てではなく色んな意見がありましょう、私はコメント欄が全てではないと思ってます。
    反対コメントを続ける余りに、コメント禁止になった方もおられるでしょうし、小坪さんが議員として此処までこられる間に、【利用しておいて】【敵認定】もしています、読者の皆さんはこの事実を知ってるのでしょうか?

    自分のブログでは、何とでも書けます。
    『不味いな』と思ったらスルースルースルーしてます、其処ををついたらコメント拒否です、小坪さん言論の自由とは一体なーに?

    • 名無しの案山子 のコメント:

      アンコさんへ

      今起きている、まとめサイト等へのサイバー攻撃について、どう思われますか?

  75. なな〜〜〜し のコメント:

    何が「ヘイト」なのかが矢張り分からない。
    一義的には「少数派」であるところの特定集団に対して、彼らが「不愉快」であること、とされているようですが、私にはそれが分からない。「抵抗できない少数或いは弱者に向けることがヘイト」という人もいますが、やっぱりわからない。(因みにこの言説の出処は、植民地で支配されている側の人間が圧倒的な権力を有する支配側に対してふるう暴力の正当化に使われた言説ですけれども。)現代日本で、言葉による「攻撃」に抵抗できない弱者というのは、どんな階層の人なのでしょうか?

    そして少数多数を判別する基準は何なのか?国の人口?「ヘイト」を受けた人間が居住している場所?「場所」をどう区切って誰がどのように認定するのか?

    特定の誰かを「不愉快」にさせることが「攻撃」であり「ヘイト」になるというのも全く分からない。「不愉快」「傷つく」という「ヘイト」認定のポイントが、どこまでいっても特定個人の感情に依拠しているからだと思います。

    ありていに言えばA国人はバカと言われ、すべてのA国人が傷つくわけではないでしょう。もちろん傷つく人もいましょう。一方で鼻で笑う人もいれば、逆に殴りかかってくる人もいるかもしれない。それでも「ヘイト」と一律に認定可能なのでしょうか?どこまでも傷ついた人だけに当てはまることではないのでしょうか?
    特定の集団内の特定個別の人間だけに当てはまったものが、大きな物語として優勢になり、ついには「常識」となってゆく。こうして私たちは何かを失います。
    「感情の自由」を失うのです。嫌い、憎いと表明することが犯罪と同等に扱われる。バカと罵ることが犯罪になる。
    恐ろしいことです。

    私は「ヘイト」言説を、言論や思想信条や良心といったものより、よりずっとプリミティブで、しかしそれがなければあらゆる文化活動をもできないところの感情そのものを制限するものだと捉えています。「弱者である」誰かの感情を慮りすぎた結果、私たちはあらゆる感情を失うのす。
    これが行き着く先は自由の死、文化の死、つまりは人間の死です。

    • 西郷 のコメント:

      その通り。貴方の言っている事は大変重要な、致命的と言って良いかも…視点です。
      だから【あらゆる自由(刑事事件対象に成る罪は除く)】を護る為に戦わねばならないのです。
      【物言えば唇寒し】にしては、絶対になりません。

  76. ななな〜し のコメント:

    何が「ヘイト」なのかが矢張り分からない。
    一義的には「少数派」であるところの特定集団に対して、彼らが「不愉快」であること、とされているようですが、私にはそれが分からない。「抵抗できない少数或いは弱者に向けることがヘイト」という人もいますが、やっぱりわからない。(因みにこの言説の出処は、植民地で支配されている側の人間が圧倒的な権力を有する支配側に対してふるう暴力の正当化に使われた言説ですけれども。)現代日本で、言葉による「攻撃」に抵抗できない弱者というのは、どんな階層の人なのでしょうか?

    そして少数多数を判別する基準は何なのか?国の人口?「ヘイト」を受けた人間が居住している場所?「場所」をどう区切って誰がどのように認定するのか?

    特定の誰かを「不愉快」にさせることが「攻撃」であり「ヘイト」になるというのも全く分からない。「不愉快」「傷つく」という「ヘイト」認定のポイントが、どこまでいっても特定個人の感情に依拠しているからだと思います。

    ありていに言えばA国人はバカと言われ、すべてのA国人が傷つくわけではないでしょう。もちろん傷つく人もいましょう。一方で鼻で笑う人もいれば、逆に殴りかかってくる人もいるかもしれない。それでも「ヘイト」と一律に認定可能なのでしょうか?どこまでも傷ついた人だけに当てはまることではないのでしょうか?
    特定の集団内の特定個別の人間だけに当てはまったものが、大きな物語として優勢になり、ついには「常識」となってゆく。こうして私たちは何かを失います。
    「感情の自由」を失うのです。嫌い、憎いと表明することが犯罪と同等に扱われる。バカと罵ることが犯罪になる。
    恐ろしいことです。

    私は「ヘイト」言説を、言論や思想信条や良心といったものより、よりずっとプリミティブで、しかしそれがなければあらゆる文化活動をもできないところの感情そのものを制限するものだと捉えています。「弱者である」誰かの感情を慮りすぎた結果、私たちはあらゆる感情を失うのす。
    これが行き着く先は自由の死、文化の死、つまりは人間の死です。

  77. なななな〜し のコメント:

    何が「ヘイト」なのかが矢張り分からない。
    一義的には「少数派」であるところの特定集団に対して、彼らが「不愉快」であること、とされているようですが、私にはそれが分からない。「抵抗できない少数或いは弱者に向けることがヘイト」という人もいますが、やっぱりわからない。(因みにこの言説の出処は、植民地で支配されている側の人間が圧倒的な権力を有する支配側に対してふるう暴力の正当化に使われた言説ですけれども。)現代日本で、言葉による「攻撃」に抵抗できない弱者というのは、どんな階層の人なのでしょうか?

    そして少数多数を判別する基準は何なのか?国の人口?「ヘイト」を受けた人間が居住している場所?「場所」をどう区切って誰がどのように認定するのか?

    特定の誰かを「不愉快」にさせることが「攻撃」であり「ヘイト」になるというのも全く分からない。「不愉快」「傷つく」という「ヘイト」認定のポイントが、どこまでいっても特定個人の感情に依拠しているからだと思います。

    ありていに言えばA国人はバカと言われ、すべてのA国人が傷つくわけではないでしょう。もちろん傷つく人もいましょう。一方で鼻で笑う人もいれば、逆に殴りかかってくる人もいるかもしれない。それでも「ヘイト」と一律に認定可能なのでしょうか?どこまでも傷ついた人だけに当てはまることではないのでしょうか?
    特定の集団内の特定個別の人間だけに当てはまったものが、大きな物語として優勢になり、ついには「常識」となってゆく。こうして私たちは何かを失います。
    「感情の自由」を失うのです。嫌い、憎いと表明することが犯罪と同等に扱われる。バカと罵ることが犯罪になる。
    恐ろしいことです。

    私は「ヘイト」言説を、言論や思想信条や良心といったものより、よりずっとプリミティブで、しかしそれがなければあらゆる文化活動をもできないところの感情そのものを制限するものだと捉えています。「弱者である」誰かの感情を慮りすぎた結果、私たちはあらゆる感情を失うのす。
    これが行き着く先は自由の死、文化の死、つまりは人間の死です。

  78. 踊る愛国者 のコメント:

    故47氏が開発したwinnyのような仕組みで、サイトがクラウド全体に分散されて存在するような仕組みは作れないのでしょうか。ぼくはハードウェア技術者でそのあたりはまったくわかりません。ネットワーク技術者の皆さんなら簡単にできるのではないでしょうか。

  79. いそじと名乗らせてください のコメント:

    https://www65.atwiki.jp/operationobihiro/pages/1.html
    煽動者1。アットウィキを利用してサイトからツイッターアカウント、youtube
    攻撃対象、年表、企業への通報の仕方まで…
    この執念はすごい。読んでいたら気持ちが悪くなってきました。
    他にもブログでリストを上げている者もいますが、ブログは通報できるけどこちらは…
    近視眼的な言葉狩りにしか興味は向いていないのだろうか…

    • いそじと名乗らせてください のコメント:

      https://twitter.com/luechi75/status/1056588276721565696
      煽動者1判明。
      ホワイトハッカーなんて言葉を出しているのだから
      インフラへのサイバー攻撃煽動している自覚はあるんですね。
      しかも人員募っているし。
      これに五毛党やらどこぞの公安お目付の組織の人が面白半分加わっていたら資金紐付。
      …テロ等準備罪成立しちゃいません?
      『言論弾圧される!共謀罪反対!』とか言ってた人達が言論弾圧の為に共謀とは…
      日本が正常化されるまであちら側の人達には政権渡したらとんでもない事になる…

  80. ゆきんこ のコメント:

    中国や韓国の個人運営サイトを、日本人が組織的に何度も執拗に攻撃してたらどうなると思います?

    ヘイト認定は単なる口実に過ぎず、自分たちに都合の悪い情報の拡散を遮断したいだけにしか思えませんけど。

  81. じた のコメント:

    中国は、ナチス以上の民族弾圧を行い、収容所から新鮮な内蔵を出荷している証拠まで出ているのに、大手メディアが沈黙しているのは本当に怖い。
    中国が怖いのではなく、その異常性が、です。

    そして、さらに、気づいてもなかなか言い出せないことが、まだあります。
    中国の歴史文化から見て、彼らは、内蔵を抜いた後の部位も、食用として出荷しているのではないか?という疑いです。

    自分の国の赤ちゃんに与える粉ミルクにすら毒物を入れてでも儲けようとする民族ですよ?
    金儲けのチャンスは逃さないんじゃないかなぁ。
    伝統的手法で塩漬けにしてるかどうかは分からないけど。

    • 西郷 のコメント:

      》自国民の赤子の【粉ミルク】にまで「かさ上げ」して儲けようと云う民族ですよ。

      本当にそう!しかも小麦粉のような【食べられる物】では無く、確か【メラニン?】と云う【毒】を混ぜるのですから…
      我国の食料市場に決して参入させてはいけませんね。

      本能に、何考えているのか分からない【不気味な民族】です。
      この連中に、【自由な言論空間】を潰されたら…身の毛がよだつ…

  82. さぬきのゆめ のコメント:

    DOSアタックを受けているまとめサイトの管理人さんたちへ
    「正義の味方」さんがこの件で記事を書いています。
    コメント欄に心配している人たちの書き込みも多くあります。

  83. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    半端に蓋をすると拡散して潜航する気がします。
    なんちゃって差別とかなんちゃってヘイトで騒いでますが
    それがガチにならない事を祈ります。
    蓋をするとガチが生まれますよ。
    愚かな事だ。

    蓋をするなら世界中で完璧にやれ。
    100%不可能だが。

  84. kha のコメント:

    ddosも今はCloudflareなどのWAFで大分防げるようになってるし、比較的安価な物もあるから導入した方がいいんじゃないかな

    さくらのホスティングとかの安く手軽なサービス使うのは個人運営なら仕方ないと思うけど、相手は集団で金銭的にも余裕ある相手なのだから、少しはお金かけないとただ屈するだけになるし

  85. DEEPBLUE のコメント:

    ハンJ民やハンJ速報の攻撃だろ?あいつら、散々殺害予告してるんだから全員逮捕と総務省が板閉鎖勧告しないと

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください