ハロウィンに思う。国旗の数より、クリスマスツリーの数が確実に多い謎の国。


 

 

私は、ハロウィーンに疑問を持っている。
いったい何をやっとんるだ、
そう思った私は、やはり年をとったのだろうか。

商業的に、「人造」文化が作られていく過程と
その強い光に焼かれ、すたれていく文化について論じてみたい。
雛祭り・端午の節句は、バレンタイン・ホワイトデーに敗れた。
クリスマスは、天長節のブラックバスのよう。

国旗の数より、クリスマスツリーの数が確実に多い謎の国。
すたれ行く伝統文化に対し、保守が考えるべきことをまとめてみました。

 

 

↓瞬間的に、3位になってるという噂!↓
(いま3位だったり、4位だったりするみたいです。今は、どっちでしょ?一時的なことだと思うので、3位の表示を見れた方はラッキーかと。)

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

ハロウィン仕様

 

・小坪デスサイズ(150円)
・小坪ドラキュラマント(1000円)
・小坪魔女っ子ハット(100円?)

小坪デスサイズは、左翼活動家の魂を刈り取り、反日の意欲を滅する効果!
小坪ドラキュラマントは、赤旗からの猛攻を防ぐ!
小坪魔女っ子帽子は、頭髪が少なくなっても目立たない!

我が国は、宗教でもめない、まさに八百万の国。
和洋折衷という言葉に代表されるように、だ。
後ろには神棚、たぶんこれが一番つよい。

 

 

 

堅苦しい、だろうか。
短めに、さらりと書いてみる。
日本古来の伝承、祭りがある。

例えば天長節。
外来のクリスマスと比較すれば、圧倒されている実態にあり、まるでブラックバスに駆逐されるかのようだ。
雛祭り・端午の節句は、バレンタインとホワイトデーにやられた。
勝負するものではないのだろうが、負けていると思う。

日の丸よりも、クリスマスツリーのほうが多いという現実。
ようこそ、謎の国へ。
保守として、忸怩たる思いでそれを見つめる。

この原因が何かを考えてみると、メディアとスポンサーという解を得た。
バレンタインは、そもそもチョコは関係ない日のようだが、「チョコを売りたい」スポンサーの意向に従い、そういうアプローチを擦りこんでいく。

当事者たち、参加者たちが「自らそうありたい」と願うようになり、それが自然である状態になるまで。

 

まとまっているサイトがあったため、引用する。

日本におけるバレンタインデーの歴史

1930年代 バレンタインデー誕生期
・1932年:モロゾフが日本でチョコレートを販売し始めました。
・1936年:モロゾフが日本で初めてバレンタインデーにチョコレートを贈ろう、という新聞広告を英字新聞「ザ・ジャパン・アドバタイザー」掲載しました。

1950年代 バレンタインデー初期
・1958年:メリーチョコレートが伊勢丹新宿本店でバレンタインセールをしました。ただ、3日間開催されセール中に売れたのは30円の板チョコ5枚と4円のカード5枚だけとのこと。

1960年代 バレンタインデー黎明期
・1960年:森永製菓が新聞広告によるバレンタイン企画を展開し、徐々にバレンタインデーの認知を広めていきます。
・1965年:伊勢丹がバレンタインフェアーを行いました。
・1968年:ソニープラザがバレンタインフェアーを行いました。

1970年代 バレンタインデー成熟期
・1977年:石村萬盛堂がバレンタインデーのお返しにマシュマロを贈ろという企画「マシュマロデー」を初めました。これがきっかけで、ホワイトデーが誕生します。(ここかぁーー)

1970年台は、女子中高生の間で好きな人にチョコレートをあげる、という文化が広まった時期です。

1980年代 バレンタインデー派生期
・1980年:明治製菓・不二家・篠崎製菓・宮川製菓・サクマ製菓・佐久間製菓・マルエ製菓・金太郎飴本店・カンロ・ホームラン製菓・みやこ飴本舗・二葉製菓・メリーチョコレートが加盟する全飴協・関東地区部会が、「ホワイトデー企画委員会」をたちあげて、「ホワイトデーキャンペーン(バレンタインデーのお返しにはマシュマロやキャンディー)」というものを提唱していきます。(ここもだぁーー)
・1984年:第5回ホワイトデーキャンペーンでは、お返し用のキャンディーが品不足になりました。ちなみに売上は55億円だったそうです。

このあたりから、「好きな人にチョコレートをあげる」から「感謝を伝えたい人にチョコレートをあげる」という義理チョコも生まれてきました。(ここでもかぁーー)

もう、お菓子メーカーやりたい放題です。

以下、略
バレンタインチョコ売上500億!でも経済効果はホワイトデーが上

 

 

 

商業と、「人造」文化
「人造」というか、スポンサーの働きかけなり、スポンサーの意向を受けたメディアの動きである。
物を売るためなら、なんでもあり!
と批判的に論じるのみではない。

これがビジネスであるし、これがマーケティングなのである。
ただし、購買力には限界があり、一強が生ずれば、他弱は衰退する。
例えば、行政主導の大きな祭りが産まれた影には、土着の伝統行事の衰退があるように。

全てを「否」とすることは、資本主義の否定でもある。
ゆえに、全否定はしない。
新自由主義に対しては批判的であるが、物を売るためのマーケティングが、文化のような形をとったことまで否定することは、私にはできない。
ただ、そこに影があることは主張したい。

その影とは、商業的理由により発生した「人造」文化の発する強い光により
何かが失われていく、ということだ。

クリスマスは天長節のブラックバス。
雛祭り・端午の節句は、バレンタインとホワイトデーに敗れた。
この例えの意味、比較した意味も伝わるのではないか。

 

 

 

そもそもハロウィーンって何?
実は、知らない。
知っている人のほうが少ないのではないか?
バレンタインだって、クリスマスだって、
その起源など知らず、なんでも楽しむのが日本人の国民性なのだろう。

 

ハロウィーンって何?
wikipediaソースで申し訳ないが、以下のような祭りらしい。

ハロウィン、あるいは、ハロウィーン(英: Halloween または Hallowe’en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

wikipedia:ハロウィン

 

ケルト人もびっくりである。
どうも収穫祭も兼ねていたようだ。

>ケルト人が自然崇拝からケルト系キリスト教を経てカトリックへと改宗する過程でケルトの収穫祭に合わせてカトリック教会が諸聖人の日を11月1日に設定したとされている

よその国の、新嘗祭のようなものか?
(新嘗祭は、日本の収穫祭です。)
ケルト人もびっくりである。

日本に置き換えれば、アメリカ人が「NIINAMEふぇすてぃばーる!」と言いながら、「提灯をもって仮装」して、「和菓子もしくは折檻」と叫ぶようなものか。
意味がわからない。

 

源流を見て行く。
カボチャの飾りは、ジャックオーランタンというそうだ。
アイルランドおよびスコットランドに伝わる鬼火のような存在。

もともとはカブで作っていたそうだ。
カブのランタンは、移民したアイルランド人によりアメリカでの生産が多かったカボチャのランタンに変化。

現在もスコットランドではカブを使っているそうだ。
以下は、カブで作ったジャックオーランタン。
(写真はwikipedia)

466px-Traditional_Irish_halloween_Jack-o'-lantern

 

カブのランタンでやったら、まぁ、色々ぶち壊しではある。
なまはげ的な側面も、あったのかも知れないなぁ。

 

 

 

保守の考えるべきこと
別にスポンサーを潤わせる必要はないが、強い光に敗れて行く現状を憂うだけでは頼りない。
私は、天長節の記憶が、ほとんどない。
だから、どう祝っていいか、感じていいかわからない。

20年後、30年後、雛祭り・端午の節句を知らぬ子供も出てくるのだろう。
それを知る「私たち」しか、伝えることはできぬし、感じることはできぬし、守ることはできない。

憂うだけでは、これからの日本人に笑われる。
憂うだけでは、頼りない。
いまを生きる日本人しか、できにこともあるはずだ。

なぜ、保守の伝統行事が廃れていくのか。
はっきり言う、楽しくないからだ。
「人造」文化は、メディアの大きなクローズアップもある、ドラマで素敵なエピソードにされている場合もある。
そうやって浸透していく。

だが、結果として「楽しそう」なのだ。
やりたいと思ってしまうのだ、参加者は。

一旦、「スポンサーの意向」や「保守側の意向」は捨てて頂きたい。
参加する者は、どちらが楽しいか。
必要性からのみ催事を論じることは難しく、
そこに楽しい記憶とエピソードがあって初めて、祭りとして成立する。
あの日の縁日がそうであったように。

私は理系で、ややドライすぎる考え方をする。
ただし、縁日の屋台で食べた、白くて甘いものは、
砂糖を熱して液化させたのち、回転運動をもって遠心力により射出され、
細い糸状になった糖分を、割り箸等の棒状のもので巻き取ったものではない。
それぐらいはわかる。
綿菓子は、綿菓子で、あの日、あの場所で食べたからおいしいのだ。
そこには思い出が、共に在るからだ。

ハロウィーンを楽しむ若者は、楽しげである。
羽目を外し過ぎ、迷惑にすらなり、警察まで出動するレベル。
これを単に批判することは容易だが、それだけでは頼りないと思う。

私は、あの光景を見て、羨ましいと思ってしまった。
もし、保守が復活を望む伝統行事が、あの光景であったならば、と。
怒号と政治主張の中、大量の日の丸がたなびく光景ではなく
人々の笑顔と共に、それがあったのならば、と。

ハロウィーンに思う。
私たちに足りぬものは何か。
笑顔と、エピソード、記憶である。

 

 

 

 

 

 

 

 

と思った方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

46 Responses to ハロウィンに思う。国旗の数より、クリスマスツリーの数が確実に多い謎の国。

  1. 名もなきせいぎーー のコメント:

    吹いちゃったじゃないですかー。

  2. medakanoon のコメント:

    ハロウィンに思う。国旗の数より、クリスマスツリーの数が確実に多い謎の国。 私は、ハロウィーンに疑問を持っている。 いったい何をやっとんるだ、 そう思った私は、やはり年をとったのだろうか。 商業的に、「人造

  3. 福岡県民 のコメント:

    日本から遠く離れたケルトの風習が、商業主義と無節操さから、奇妙な日本の“風習”になってしまいました。

    奇妙と言えば、福岡県の民放テレビで福岡女子大学の和栗という准教授が、韓国の動きに対して「こんなときは、ネトウヨが騒ぐので、みんなは冷静に対応すべきだ」という旨の発言をしていました。

    こんな見識の欠片もない発言がテレビで流されることに驚きました。また、この方、テレビによく出ているそうですが、大学の准教授としての仕事をしているのでしょうか。大学とはなんと暇なところなのでしょうか。

    ハロウィーンの異常さは、一時期のものですが、恒常的に異常な奇妙な空間が日本に多いようです。

  4. たいきち のコメント:

    おー!3位だ!

    小坪先生楽しそうでなにより。
    左翼活動家の魂をじゃんじゃん刈って欲しい
    (*´ω`*)

  5. まるこ のコメント:

    日本の神道の祭りというものは本来神々に感謝をあらわすもので、自分たち個人が楽しむものではありません。日本人の祖先である神々に、例えば豊作を感謝しともに喜び合うもの。そこに「個人」が楽しむという考えはない。

    クリスマスだってハロウィーンだってキリスト教徒にとっては本来厳粛なもの(ちなみにハロウィーンはプロテスタントのものでありカトリックはやりませんし、またクリスマスは家族が集まる日です)

    TVのコメンテーターから仮装してバカ丸出し。金儲け主義も、簡単にそれに乗っかる若者や子の親たちの軽薄さも恥ずかしいだけだしウンザリです。

  6. NW のコメント:

    2 日前 – 藤田は、自身のTwitterアカウントに「渋谷のハロウィンについてどう思いますかって沢山来るんですけど」と書き始め. … 続けて「普段みんな頑張って働いてたり、昼間は普通の姿なのに、なんで渋谷の夜になったら人に迷惑かけたりする人が出てきちゃうんだろうな。 … のハロウィン行って知らない男の人に触っちゃいけないような所触られた事もあるし、まあ仮装してるから自分のせいなん … これらの投稿にファンは「にこるんの気持ちわかる」「ここまで酷いと怖くていけない」「年々酷くなってるよね、、」「楽しい …  普通に見えるオヤジが豹変して困るとさっきTVで放送してました。どさくさに紛れて痴漢が大量発生してるがそこは理性で抑えてほしいところ。いろんなイベントがあっていいし、経済も街も暮らしも心も活性化。いい大人が成人も過ぎると愛国心のある素敵な大人はごくわずか。自分の若かりしバブル時代は遊び惚けて、皆もそれぞれの趣味に没頭し、国を憂うことはわすれている。似非右翼が大音量で日本国旗や自衛艦旗(旭日旗)をふりながら騒ぐものだから、だんだん愛国心の象徴である日の丸は上げない風潮ができあがってしまった。しっかり共産系に洗脳されている。しかし、日本経済の失われた20年で若者たちがよく考えるようになってきたと思います。インターネットの普及も相まって、自分の無知さ加減に気づくことができました。これ以上騙されないようにしようと思います。革命くずれの老害も洗脳新聞もメディアも淘汰されるのでしょうが次なる魔の手が伸びてくるのでしょう。諸悪の根源は金融、司法、メディアとある程度は見えるようになってきました。日本を取り巻く特亜3国もきれいさっぱりしたいですね。あんな猿芝居の安田純平よりも北朝鮮の拉致被害者を1人でも多く取り戻すことが先決。しかし全く返す気配がないので関係者をどんどん締め上げてほしい。11/6アメリカの中間選挙以降の大きな動きに期待しています。またアメリカもアメリカ建国精神に戻って、アメリカ国民の手に政治を取り戻してほしいですね。

  7. (´・ω・`) のコメント:

    陰謀論と勘違いされかねませんが、この手のマスコミがやたら煽る外国産のイベント(クリスマス、バレンタインデー、ハロウィン、イースター)は
    わざと歴代天皇にまつわる祭事にぶつけている傾向があります。

    具体的には
    2/14のバレンタインデーは2/11の紀元節(神武天皇即位の日)
    三月下旬?四月上旬のイースターは4/3の神武天皇祭、
    10/31のハロウィンは11/3の明治節(明治天皇生誕日)、
    そして、12/25のクリスマスは12/23の今上陛下御生誕日です。

    此処まで近いと、マスコミは歴代天皇の祭事を忘れさせようと企んでいるのではないかと勘繰りたくもなります。
    更に酷い事に、2016年からはよりによって8/15にキリストを国の王として讃えるセブ島発祥の祭り「ジーザスレインズ」も開催されています。
    祭りの内容がクリスチャントゥデイに載っていましたが、昭和天皇と玉音放送を侮辱している意図は明らかです。
    ttps://www.christiantoday.co.jp/articles/24307/20170820/jesusu-reigns-japan-first-part.htm
    ttps://www.christiantoday.co.jp/articles/24308/20170820/jesusu-reigns-japan-sequel.htm

    • サウ のコメント:

      同じように感じています。ジーザスレインズは知らなかったので勉強になりました。

  8. 5人の孫のジイジ のコメント:

    小坪先生、いつも有難う御座います。韓国のバカに対しての対応は自民党に巣くう親韓の連中に聞かせてやりたいです。自分は関西在住です、小坪先生も九州なので祭りの意味合いはご存知だと思います。秋祭りが終わりました、一年の集大成を司る日本の祭り。今年もここ兵庫播州地方では盛大に執り行われました。姫路の灘の喧嘩祭りを筆頭に祭りは盆、正月より賑やかな行事です。神に感謝の精神は郷土の誇りと思ってます。若者も都会から祭りだけは帰省して生き生きとした表情を見せています。片や洋風かぶれのバカ騒ぎ、見る気もしません。まだ我が郷土の若者は頼もしいです。神宿る日本を守る郷土の祭りを誇りに思います。

  9. ワーゲン@余命スレ のコメント:

    私は日本ならではの本質を見抜いた改変だと思ってます。バレンタインデーは物欲の日に、クリスマスイブは性欲の日にすり替えてますよね?
    キリスト教の本性を抽出し、単なる空騒ぎに貶めている。
    ハロウィンは日本に留まらず、米国でも宗教色のない空騒ぎになってるようですので、別にいいんじゃないでしょうか。

  10. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、現在、午後11時30分・・・第3位でしたよ!おめでとうございます!です

    さて、ハロウィン!・・・まったく、興味も関心もありません。

    11月3日は、私の心の中では、『明治節』として、小さなマンションの扉に日の丸を掲揚します。

    それでは!

  11. じた のコメント:

    カブランタン怖っ!
    マジ生首!!
    アメリカに伝わった時点で、趣旨が少し変わってますね、これw

    人んちの文化で遊ぶのは、深く考える必要がないので楽しいんですよね。
    日本人が中世ヨーロッパの騎士と魔術師が好きで、欧米人が戦国の世の武士と忍者が好きなのと同じ。
    お互いに原型関係ないくらい進化してるしw

    さて、日本の文化ですが。
    メディアは、自分たちが儲けを独占できないものは宣伝しないから、今や知らないものも多い。
    (日本文化を破壊したいのが本音だと思いますが)

    しかし、逆に考えれば、それはもう若い人にとっては「古臭いありふれたもの」ではなく、「目新しくて奥が深いもの」たりえるのです。

    伝統的な格式高い正確な情報を残し伝えると同時に、新しい切り口での紹介や、参加できるイベントもあるといいんですけどね。

    「新嘗祭だから新米を食べよう!」
    だけだとちょっと弱い?
    新米ご飯に合うおかず特集は見たいぞ。

    テーマカラー(金?)とキャラ(お米なら白いハツカネズミとか?)とモチーフ図形(なんだろう?)と挨拶の掛け声とかも要りますかね?w

    ハート型の猪目は、もっと活用されてもいい。

  12. 神無月 のコメント:

    バレンタインは、チョコが貰えず寂しい日でした。
    クリスマスイブは、恋人のいない若者にはとって居場所の無い日でした。
    サンタのふりをし、朝、プレゼントを見て喜ぶ子供の声は嬉しかった。

    キリスト教徒では有りませんが、八百万の神々にイエスさんも含まれますから、まあいいかですね。

    日本の祝いの日や行事も、いつしかお金儲けに利用されてきましたから、五十歩百歩な面も有ります。

    されど、祝いの意味を正しく伝え残す事は大切ですね。

    小坪魔女っ子ハットの制作者が気になります。お似合いです。
    .

  13. ソロト のコメント:

    小坪魔女っ子帽子

    ひとつ、くださいな。

  14. ミカンの実 のコメント:

    小坪議員きゃわわ!!!(かわいいです!)
    ハロウィンが終わったら今年もあと2ヶ月。
    早いですねぇ〜。

  15. 名ナシ のコメント:

    以前、うちの部署に新人研修で職場体験(という名の急場しのぎ用貸し出し人材)に来た
    大学院卒の社員と雑談してる時に唖然としたことがありましたに仕事でした。
    私「世の中、旗日なのになんでしごとかね・・・?」彼「・・・旗日って何ですか?」
    そういう世の中になってきた事に危機感を覚え、翌年から玄関に旗日の日には国旗を掲げ
    るようになりました。
    数年前に大河ドラマのロケ地になった棚田のある地域にボ?イスカウトで宿泊に行った
    息子2人を迎えに行った時に見た新緑の中で集落全戸に掲げられた日の丸の美しさは
    忘れられません。

  16. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    もう既に、日本がハロウィンを呑み込んでしまっているのかも知れません。
    まぁ、プロ野球開幕時期に阪神タイガースファンが「マジック143点灯!!」って騒ぐのと、何ら変わらぬ状況に成りつつあるのではないでしょうか。

    仏教由来の伝統行事も今では日本古来より続く行事と化していますが、そもそも仏教自体が外来宗教ですし、その仏教もヒンドゥー教との融合がありサラスヴァティーは辯才天と成り、日本でも信仰対象としての地位を確立してたりします。

    桃の節句、端午の節句にしても元々は支那を由来とする五節句に基づくもので、中国と化した支那では既に節句自体が廃れきっています。

    元号も元々は支那の制度で、嘗て支那の朝貢国で用いられていましたが、これも支那では廃れきって、今では日本が伝えるだけになってます。

    漢方薬にしても実はまともな古典が残っているのは日本だけで、今では中国の漢方医が日本に研究に来る事態になってたりします。

    一方で大統領就任の宣誓でキリスト教の聖書に手を翳す米国では、ポリティカル・コレクトネスで「メリー・クリスマス」とは言えない雰囲気が充満しつつあり、「ハッピー・クリスマス」なんて言い出す始末。
    欧米ではハロウィンも今後どうなるかわかったものではありません。

    結局、我が国日本はあらゆる国の神々や文化が難民化した際に、唯一拠り所となる頼みの綱の様な場所となっており、而もそれが帰化してしまったりしています。

    まぁ、妖怪人間ベムに代表される様に、諸外国では絶対悪であり討伐対象でしか有り得な無い魔族、悪魔、魔獣や怪物が、小説や漫画などでは既に日本に馴染んで平穏、或は日本を護る存在と描かれる位ですから、日本人にとって外敵に位置しない限り、世界各国の神々も文化も魔族、悪魔、魔獣や怪物までもが帰化して行くのでしょう。

    その意味からすれば、我が国に馴染もうともしないし、危害すら加えるアカは、外来の神々、文化、魔族、悪魔、魔獣や怪物などより、遥かに脅威である事には違い無いでしょう。

    • ぽのかのぽん のコメント:

      「ハッピークリスマス」じゃなくて「ハッピーホリデー」でしょ。
      おじさん無理して英語使わない方が良いんじゃないのー?m9(^Д^)

      「日本の伝統行事がハロウィンに取って代わられている」のではなく
      「ハロウィンが日本(のSHIBUYA)に呑み込まれているだけだ」との
      主張には同意します。
      Shibuya Halloween 2018

  17. 無名 のコメント:

    マスコミに煽られているのです。

  18. 西郷 のコメント:

    マァ、元々【神仏混淆】の御国柄ですからね〜。外来のお祭りに【日の丸や旭日旗】が楽しげに混ざっているような気分を盛り上げて、それが習慣になれば良いのでは無いですか?
    ハロウィンも【日本独自の妖怪や化け物】が混じったりして、その顔に【日の丸や旭日旗】が描かれたりして…www どんなもんでしょう?

  19. 台中人 のコメント:

    七夕とかだんじりとか、日本のおまつりも魅力的なのもありますよ!それでいいんじゃないですかね。盆踊りとかが近隣住民から「五月蝿」とか言われて下火になってきているのは少し寂しいですね。

  20. 琵琶鯉 のコメント:

    小坪先生今現在でも、3位ですよ。
    「ハロウィン」は日本風にいえば、平安時代の「百鬼夜行」のようなもの、また、1000年の都、京都の茶屋町でいう変装を楽しむ「お化け」。

    伊達に2600年の歴史を誇る我が国に外国からの風習が来てもそれが、100年、200年継続されていくかは、わかりませんが、品性の欠ける行動がおきれば、それは淘汰されていく事でしょう。

  21. サウ のコメント:

    ハロウィンは、アメリカでさえ改変されているんですね。他の方もおっしゃっていますが、日本式にさらなる変形をとげたりして、日本文化に飲み込まれる、という未来であってほしいものです。

    本日は押し紙集会ですね、盛り上がるのを期待してます(わたしは行けません)。

    以下、話題は代わりますが、東京に行かれる小坪さんに念のため、読んでいただきたくて。
    「根治療法と対症療法 (外国人問題)」についてです。

    小坪市議が取り組まれている、外国人扶養控除問題ですが、
    私見では、医療でいうところの「対症療法」だと思っているのです。

    いま政府がやろうとしている、単純労働者の永住権解禁で、この問題が拡大するのを恐れています。議論が深まっているわけでもないのに、法案成立しそうです。
    この永住権を阻止することが外国人問題の「根治療法」になると思うのですが、政府は拙速すぎて心配です。
    外国人を多く入れすぎると経済的影響も甚大になりそうなのに、この拙速は何でしょうか。
    単純労働者全員に永住権が付与されるわけではなく、試験を通過しなければならないそうですが、試験の難易度によっては「100%近く」なるのではないかと心配です。

    賃上げもしない企業に、人手不足という口実を使わせないように、国民も無駄なサービスは利用しないなどの努力が必要なのかもしれません。

    小坪市議に別ルートで連絡さしあげますが、心配なのでこちらにも書かせていただきました。

  22. まさごろう のコメント:

    土用の丑の日と同じですよ。
    この国の人々は元来お祭り騒ぎが好きなんですよ。
    普段おとなしいからお祭りで気勢をあげる。

    人口減少で地方でやってるお祭りは廃れるいっぽうです。
    かたや、マスコミでとりあげられるお祭りはどんどん盛り上がる。

    欧米人の旅行客が面白がるのは田舎のお祭り?
    それを日本語、英語、フランス語とかで発信できたら面白いだろうなぁと思ってます。
    都会の一人勝ちにさせんぞって(笑)

    大人の良識があり、ちゃんとお金を払うだけの財力をもった外国人旅行者を相手にする。

    うちの町の市役所職員に話してみたことありますが、いまいちな反応でした。

    日本再生まだまだ途上。
    がんばっていきましょう!

  23. あんこつばき のコメント:

    『ハロウィン』は、日本には根付かない分野であり、大都市圏や政令指定都市で単なるお祭り騒ぎの印象でしかありません。
    そもそも、日本には欧米で言う処の『豊穣祭』、と言う立派な皇室行事があります。

    日本でハロウィン??
    アホ馬鹿な、広告オフ代理店が広めた只のお祭り行事、しかしながら、受け入れられるのが【日本国】の民度でしかありません。

    小坪さんも、【エコーチェンバー】を自認しているならば、賛否両論の併記をしておくれ。
    自身ブログだからと言って、批判コメントを排除するのは【政治家として】と公言なされてるのだから、攻撃が主体ではないコメントに答えるべきだ。
    未だに余命さんの事を取り上げてるのだから、間接的に関わってる事は理解してるでしょう?
    余命問題といい、保守基金といい、貴方の考えをちゃんと表明して欲しい。
    【個人献金】を頂いてる立場で【国政に】議論提起する前に、行橋市政をちゃんとして下さい。
    貴方への苦情は、かなりあると当方は把握しております。

    時事ネタ日記を書くならば、貴方は政治活動家の域を全然抜けていない、保身にしか見えない。
    行橋市議会が定数3削減(区長会の要望だ)を一体どう思ってますか?
    これは【民意】だ、小坪さんは最低得票数の下から三番目で議員になれたと言うのを理解してないのか???

  24. アブラゲ のコメント:

    (´・ω・`) 様のコメントには「なるほど!」と感銘を受けました。
    どうせ反日マスゴミが煽るのには、何らかの企みがあるとは思ってましたが。
    関西地方には毎年節分の時期になると恵方巻を食べる風習がある等と、マスゴミが嘘八百で煽ってますけど、関西人に聞いても、そんな風習聞いた事がないと言います。実は、何の事はない、大阪の花街で流行ってた『性行為を連想させる卑猥な芸者遊び』なんですね〜。
    此れもわざと日本の節分にぶつけた反日人造文化ですね。
    60代のご老人が、知り合いの人から恵方巻を貰って喜んで居たのを見て「しっかりして下さいよ。」ついと言いたくなりましたが。

  25. 旧新人類 のコメント:

    ヒゲの隊長さんが以下のツイートをされています:

    【今回の韓国最高裁裁判の原告は「徴用工」ではなく「元朝鮮半島出身労働者」】
    当時内地で働いていた朝鮮半島からの労働者には、自由意志での個別渡航、国家総動員法に基づく「募集」「官斡旋」「徴用」の4種類があり、今裁判の原告4人は「徴用」ではなく「募集」に応募して朝鮮半島から内地に移入
    2:28 – 2018年10月31日

    【日本政府、徴用工被告企業に聞き取り 韓国最高裁の判決受け連携方針】 当面10月31日、11月1日、2日の3日間、説明会開催予定。企業が不利益を被ることを防止する上でも政府と企業の連携は大事だ。自称「元徴用工」という方まで賠償を求めて裁判に訴える可能性もある
    20:41 – 2018年10月31日

    渋谷のハロウィーンなど、全然興味ありません。神社参拝している方がよほど気分いいです。

  26. (´・ω・`) のコメント:

    保守速報および保守基金への攻撃について続報です。
    atwikiに作成していた拠点は凍結されましたが、別のwikiに移転して
    尚もDDoS攻撃を続けています。

    新しいサイトのURL
    http://hangul.shoutwiki.com/wiki/メインページ

    また、5chの以下の書き込みからバックアップデータを管理している者がいて
    Wikiが潰されてもすぐ復元できるような体制が出来ている模様です。
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1540947281/

    29 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2018/10/31(水) 21:12:16.72 ID:cv8gTdMa
    昨日のBAN祭りwiki凍結は前線基地が爆破されたようなものだろう
    けど凍結直後に移転先探しが始まって、それが定まったら各自魚拓やらキャッシュやらを持ち寄ってwikiを組み立て直し、半日後には機能がほぼ完全に復旧
    一方、保守速報は未だ復旧出来てなくて草

    • 琵琶鯉 のコメント:

      「保守速報」、「もえるあじあ」が見られないのは、ほんと寂しいです。

  27. 黒ネコ茶ネコ のコメント:

    ハロウィンは菓子製造関係がかぼちゃの菓子を売りたくスーパーなどで早くからかぼちゃ菓子を売り始める。若い女性、若いママなども仮装を楽しもうとする。それくらいなら家族や好きな人同士で小ぢんまり楽しむだけだ。だが、問題はNHKを始めとするテレビ局だ。一週間も前から渋谷に行き煽る煽る。それに騒ぎたいアホが便乗して騒ぎ、それをまたテレビが放送する。もう馬鹿騒ぎは止めよう!

  28. mobukyara のコメント:

    保守速報へのサイバーネット攻撃何日続くのでしょう
    一過性のものと考えてましたが、一ヶ月、数ヶ月となるとサーバー維持費の枯渇につながるのでは

    • (´・ω・`) のコメント:

      おそらくマンパワーではなく、もっと効率的な負荷テストツールを悪用してでの攻撃と思われます。
      負荷テストツールには、Apache JMeterのように無料で使える物も存在するので
      知識さえあれば、誰でもお手軽にサイバー攻撃が出来てしまいます。

      ただ、負荷テストツールを使っている場合
      アクセスログを取れば発信元が仮想ユーザであると一目でわかる作りになっている事が多いので
      そこから対処のヒントが掴めるかも知れません。

  29. 小坪さん、タイトルにドキッとしてたら最初の写真でのけぞりました(笑)。
    きっと昔から「いたずらっ子」やったんでしょうかね。
    日本が呑み込む、という発想はすごいなと思いました。
    ユーモアも、楽しむことも必要ですね。
    いつも考えるきっかけをいただき、ありがとうございます。
    「覚醒」前は「新嘗祭」も知らん、恥ずかしい人でした。反省。
    それにしてもサイバーテロ、いつまで続くんでしょうか。

  30. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    3位でしたよ!3位!3位!・・・・
    なのになんでしょう、なんだかハロインにどっぷり浸かっとる人が・・・
    ハロウィン?小さいイとか邪魔くさいし。
    日本にはなまはげがいる。
    なまはげの方が絶対楽しそうだ。
    ああ、一度でいいから私はなまはげになりたい。

  31. DEEPBLUE のコメント:

    ハロウィンなんて馬鹿騒ぎとオフパコの口実でしょ?あの渋谷ですら来年からは有料化隔離するらしいし

  32. 薔薇城の愛 のコメント:

    ハロウィーンに思う
    公には
    ケルトの祭りハロウィーンと説明されていますが
    悪魔の祭典ハロウィーンだそうです
    以下
    元悪魔崇拝者「ハロウィーンを警告」Warning about Halloween from former satanist, John Ramirez https://youtu.be/jgxTC_lLw9o @YouTubeさんから

    この動画の内容が本当だったとしたら
    魂の収穫祭で悪魔に生け贄を捧げるお祭り
    実際はどうなのでしょう
    私達はどう考えれば良いのでしょう
    普段から疑問に思っていたことなので
    真実が知りたいです
    この場をお借りして済みませんが
    ご存じの方が居りましたら
    ご教授くだされば嬉しいです

    • サウ のコメント:

      小坪議員、この場をお借りします。

      薔薇城の愛さんの、望んでいるお答えになるかどうかはわかりませんが、わたしの知っている範囲で、(動画を見てませんが)書きます。

      まず、単刀直入に申し上げますが、「あなたがクリスチャンであるかどうか」で大きく変わると思います。クリスチャンではないわたしが、読書やネットで得た情報をもとに書いていきますが、ご了承ください。

      あなたが大多数の日本人(神仏混交)と同じ宗教背景を持つ人ならば、
      その答えは、「あなたの好きに考えていいです」と、なります。小坪市議のように、疑念を述べつつ仮装行列を楽しんだとしても、あなたをとがめるような人は、たぶんいません。わたしの個人的な立場は、「ひとさまに迷惑かけなきゃいいと思います」、です。先日の渋谷みたいな騒動は、ちょっとどうかと思っていますが。わたしは毎年、遠くから、生ぬるく見守っているだけです。(本の虫なので、仮装するお金があるなら、本を買いたいw)

      あなたが「敬虔なクリスチャン」を自任している、
      または、
      「敬虔なクリスチャン」だとみなされなければ周囲に冷たくされる、というならば、
      ハロウィーンに加わったり、それに言及することは避けるべき、かもしれません。

      日本人には、思想と信仰の自由が認められていますから、
      究極的には
      「あなた次第です」
      としか言えないのですけれども。

      キリスト教(一神教)でいう「悪魔」の中には「他宗教の神々」が含まれることがありますので、記憶にとどめておいてくださいね。
      ケルト(多神教)の神々が、ケルトの子孫であってもキリスト教に改宗した人にとって、「悪魔」と呼ばれる存在になりうるということが、おわかりになるかと思います。
      敬虔なクリスチャンを自任する人にとって、クリスチャン以外の神仏混交信仰日本人は、「悪魔崇拝者」でしょうから(笑)、
      あなたが悪魔が大嫌いならば、このわたしだって悪魔崇拝にとりつかれてることになります(笑)。
      あなたが悪魔という言葉についてこだわりがないならば、
      それほど深刻に受け取ることはないと思います。

      時間が足りなくて、言いたかったことを切り詰めました。わたしも勉強中ですが、こんな感じの書き方でよければ、まだまだ「一神教と多神教」のお話はできますが、今は、これにて失礼します。

    • サウ のコメント:

      すみません、訂正があります。

      冒頭2行目、正しくは「お望みになっている返答になるかどうか」、です。 申し訳ありません。
      失礼しました。

    • サウ のコメント:

      すみません、またまた訂正です。
      文中の「敬虔なキリスト教徒」を
      「キリスト教原理主義者」と替えます。
      一口にキリスト教といってもさまざまな派閥があるみたいですね。ハロウィーンはそもそもアメリカから日本に来たわけですし。

      一神教は、その性質から、
      「教義を真剣にそのまま受け取ると、いつかどこかでかならず他宗教と衝突する」
      宿命をまぬかれません。これはユダヤ教イスラム教にもいえることです。(そして3つの一神教が集まっている中東の、それぞれの一神教の攻撃性による政治的複雑さは、よく聞こえてくる話だと思います。一神教同士だと、「一人しかいないはずの神様のお言葉の解釈がどうして異なってくるんだ」ということで、多神教対一神教の場合よりもさらに問題がこじれます)。
      荒っぽい文章を書いてしまって失礼しました。

      • 薔薇城の愛 のコメント:

        サウ様
        ご教授ありがとうございます
        私は特に信仰は持っていません
        そうですね宗教儀式って色々ですもんね

        日本人はそのエッセンスを取り入れた自分たちのお祭りにしてしまっていますね。
        悪魔と神は確かに宗教的に考えると相手の神が悪魔と云うこともありますね
        私もあまり拘らずにいることが出来ればよいなとおもいます
        宗教の勉強はしていませんが
        何かの機会がありましたら再びご教授くだされば幸いです。
        ありがとうございました

  33. あい のコメント:

    日本人ならお盆を大切にすべきです。
    私が子供の頃はお盆の迎え火や送り火をたいてる家が多かったですが
    最近はほとんど見なくなりました。
    伝統文化人造文化に負けた典型例でしょう。

  34. Tanaka のコメント:

    敗戦後にヤンキー兄ちゃん達(G.I.)が『不味い』と言ってたらしい
    配給品のハーシーのチョコを日本の子供達にバラまいた、らしい?
    『ぎぶみぃちょこれいと!』と子供達が言って、貰ってたのが『不味い』チョコ。
    甘味どころか食料自体が不足してた当時の子供達には美味だったんでしょうね。
    そう言えば給食にパンが採用されたのはヤンキー兄ちゃんのお国が
    余ってた小麦を押し付けた結果だったような?
    うろ覚えですが( ゚д゚)

    バナナですら、病気の時にしか食べられなかったと高校の体育教師から
    聞いた記憶はあります。

    もっとも戦争初期は本土から台湾辺りに出征した兵隊さん達は
    安くて量もあってこりゃ凄いって事で配属先への手土産に買って
    配属先の先任達から苦笑いされるのがパターン化してたような?
    確か、『大空のサムライ』で読んだ気がします。

    他の方が指摘されてましたが、日本人というのは元来、お祭り好きのようです。
    いわゆる『ハレの日』ですね。

    その関係かどうかはわかりませんが、西洋人(欧州人?)からら見ると
    日本人というのは『本質剥離』の達人のようで。

    そう、Only Japanという名の『魔改造』ですね。

    自分達にとって便利になったり口実になるような事さえあればいいし
    放って置くと職人から達人になり名人に至るような。
    木造建築での継手とか、指物職人とか箱根細工とか。

    普通のおばちゃんにしか見えないのに、パチンコ玉の選別とか
    特殊ワイヤーの太さを指で挟んだだけで『nミクロン』って確実に判別したりとか。

    他業界の普通の日本人には『えっ!?』って事を平然と淡々とやれる人達ですね。
    ソロバンだったり電卓だったり伝票めくりや札束数えたり
    レーザー使った測定器でも判別できないような『平面の乱れ』を
    光明丹つけてちょちょっと磨いて乱れを削って『完璧な平面』にしたりとか。

    そう言えばトヨタ2000GTのボンネットって職人さん達の手作りって
    どこかで聞いた覚えがあるんですが( ゚д゚)

    かなり脱線しましたが、日本の常識=世界の非常識というか。
    何より日本人達自体が『普通でしょ、こんなの』って事が
    世界的に見ると『なんでそこまでやるの??』みたいな感じですか。

    で、読み書きソロバンって言われるように、識字率も高くて
    最低限の計算もできる日本の下々の方々、と。
    あと記録魔でもあるようですね。
    知れば知るほど、『日本人、おかしいよ!』ってなりますよ。

    君が代だったか、海行かばだったか忘れましたが
    Wikipediaで調べていくと何故か『紀貫之』『大伴家持』とか
    名前が出てきて目が点になってしまった覚えも。

    長々と脱線しましたが、日本人というのは見方を変えると
    ◯鮮人よりもトチ狂ってるんですよ多分。
    珍味とかもそうですよね、クラゲとかイナゴとか蜂の子辺りはまだしも
    ホヤとか初見で食材に見えますか?

    あと河豚の卵巣の糠漬けに、奇跡の液体『くさや液』ですね。
    どの時点で毒素が抜けてるのか未だに不明だったり
    塩が貴重だったからって何で奇跡の液体ができるのやら。
    訳がわかりません、国民感情法並みに。

    結論としては
    一月は正月で酒が飲めるし、何もなくても酒が飲めるんですよ
    飲めないなら飲めないで甘味やら趣味が本業より上手になったりとか。
    まあ下手の横好きではありますが。

    Only Japan、レベル=日本人、勿体無い精神に魔改造。
    うん、こいつら頭おかしいと言われても仕方がないくらいに
    色々と突き詰めたり本質剥離したりナポリタンだったり。

    仕方ないじゃないですか、日本人なんだから。

  35. あんこつばき のコメント:

    私はカブのランタンはナイスだと思ってます!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください