【半島脱出?】日本人なら知っておくべき、引上げ時の被害?先人の財産?


 

 

日本人なら知っておくべき、戦後動乱時の状況です。
朝鮮半島からの引上げにおいて、どのような悲劇を日本人は受けたのか。
有事勃発のリスクが高まる昨今、紙媒体で綴られた当時の情勢を振り返りたい。

これは平成の世の私たちに託された、
先人たちの、戦中戦後世代からの贈り物です。

 

お恥ずかしながら、web上の拾い物から、、、となります。
当方において全ての書籍を購入し、それぞれ確認したわけではありません。
引用時における誤字脱字等、チェックしきれておりませんので、その点はご容赦を。

代わりに、検索できる限りの書籍情報を調査し、
存在が確認できるものはamazonのリンクを付すと共に、ISBN等の書籍情報を掲示しております。
実際にソースを確認したい方は、ISBNを元に図書館を利用するか、購入のちご自身でご確認をお願いいたします。

 

※ 現在、熱中症で崩れたスケジュールの再調整中であり、本記事は2015年3月28日が初出、2017年4月17日に再掲したものの再投稿になります。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

朝鮮戦争の真実―元人民軍工兵将校の手記

朱 栄福著

そもそも朝鮮は、朝鮮側からの要望もあり日本統治され、
発展し、朝鮮人の寿命が伸びた事実があります。

戦時中は、共に戦いましたが、
日本が負けた事を知るとソ連の戦争参入に便乗して日本人を虐/殺したり、
日本人女性が強/姦されたりした事は、紛れもない史実です

台湾 にいた日本人は、台湾 人と涙ながらに別れて引き揚げて来ました。
しかし、朝鮮半島からは、「命からがら」逃げて来たのです。

終戦1週間前の1945年8月8日、
ソ連が日ソ中立条約 を破って対日宣戦を布告して満州と朝鮮に侵攻して来ました。

窓も門も開け放しのまま去った
日本人の空き住宅、商店、倉庫等にアリのように人間が群がった。

家財、衣類、食器、装飾物、楽器、娯楽品、靴、傘、書籍、自転車、
あらゆるものをかっさらい運び出すのに忙しかった。

町全体が怒鳴り合い、奪い合い、誰もが目を皿のようにして走っていた。
ある人はトランクを担いで逃げる。

皆走る、ぶつかる、ののしる、宝物を求めて、より大きい高級住宅に入る。

引揚げの惨事は北朝鮮 だけに起こったのではない。
南朝鮮(韓国 )においても、日本人に対し朝鮮人はあらゆる悪事を働いた。

北と南に民族性の違いはないのである。同じ朝鮮人、当然でしょう。

(書籍情報)
朝鮮戦争の真実―元人民軍工兵将校の手記
朱 栄福著

単行本: 454ページ
出版社: 悠思社 (1992/10)
言語: 日本語
ISBN-10: 4946424350
ISBN-13: 978-4946424359
発売日: 1992/10

 

 

正論 2005 年 11 月号

引揚民間人を襲った略奪・暴行・殺戮の嵐

北朝鮮で農業を営んでいた老夫婦は、年頃の娘二人を連れ、
辛苦のすえやっと38度線近くの鉄原にたどりついた。

そこで見たものは、日本人の娘が次々にまずソ連兵に犯され、
ついで、韓国の保安部隊に引き渡されて、更に散散にいじめられたうえ、
虐殺される光景であった。

朝鮮保安部隊の略奪と暴行は、残虐を極めた。

夜中に雨戸を蹴破って侵入してきたソ連兵は、
17 になる娘を父親からひったくるように連行。

娘は明け方になり無残な姿で、涙もかれはてて幽鬼のごとく帰ってきたという。

皆、ソ連兵を韓国人が案内したのだった。

部落ごとの保安隊の関所では、厳重な身体検査が行われ、
金や着物や米などが取り上げられた。

一糸まとわぬ姿にされ、取調べられた若い女性もあった。

城津での惨状は言語に絶した。韓国 人の男女が数十名の団体で押しかけ、
干してある洗濯物から赤児の着物まで剥ぎ取って掠奪され、
あげくは婦人の「提供」を要求した。

(書籍情報)
正論 2005 年 11 月号
ASIN: B008X42I4Q
発売日: 2005
寸法: 21.4 x 14.6 x 1.8 cm

 

 

生きて祖国へ〈5(朝鮮篇)〉死の三十八度線

引揚体験集編集委員会編

日本敗戦後一年が過ぎても北朝鮮 内の日本人の移動は禁じられていた。
筆者のグループは賄賂を使ってトラックを雇い南朝鮮への脱出を決行する事になった。

昭和21年9月中旬、朝鮮警察のトラックを使用する。
料金は一人千円ということで、赤ん坊も含めて、私は六千円を支払った。

市辺里で全員トラックから下ろされ、後は徒歩になったのだが、
牛車が2台待っていて使用を強制され、荷物を載せて身軽で歩いた。

牛車代は多額が要求され、次の部落では次の牛車に載せ替えられて
また金を巻き上げられる。山の中腹に煙が見えた。

そこはチゲ部隊の交替地であった。

もうこの頃には、醵出する金は無くなっていたが、物でもいいと言われ、せっかく、
わざわざここまで運んできた物を大部分取上げられてしまう。

稜線まできたチゲ部隊に、
「こんな少しばかりで、お前ら、日本へ帰れると思うのか。もっと出せ出せ!!」
と威かくされ、残りの物まで投げ出し、疲労困憊の老幼男女は、狂気のように
この38度線の山稜を駆け下る。

(書籍情報)
生きて祖国へ〈5(朝鮮篇)〉死の三十八度線
出版社: 国書刊行会 (1981/06)
ASIN: B000J7X8U8
発売日: 1981/06
寸法: 20.4 x 14.2 x 3.6 cm

 

 

私の三十八度線突破記録 

梶山緑

文坪の町も日に日に治安が悪くなっていた。
しばらく鳴りを潜めていた朝鮮過激分子の跳梁が始まってきた。

元山でも朝鮮人が暴徒と化して、日本人経営の店や住宅にまで押しかけて
暴行、略奪を始めたという噂が入ってきた。

ソ連兵は保安隊員の先導で日本人の住宅地区にやってきて、
家中を物色しありとあらゆる家財道具を略奪し始めた。

その内のめぼしい物がなくなってくると今度は、
「女!女!」と言って若い女性を連れ出すようになってきた。

私達若い女性は、頭髪をぷっつり切り落とし丸坊主になり、
貧しい男の子のように薄汚れた服を着るようにした。

ソ連兵や保安隊員が来ると、いち早く床下に隠れたり、
前もって準備して掘った穴に身を潜めた。

・・・私の三十八度線突破記録  梶山緑

(書籍情報)
こちらは書籍としては刊行されているかは不明。
平和記念展示資料館(総務省委託)において、以下のようにpdfで公開されていた。

http://www.heiwakinen.jp/shiryokan/heiwa/12hikiage/H_12_356_1.pdf

 

 

韓国・朝鮮と日本人

―韓国・朝鮮人の嫌いな日本人 日本人の嫌いな韓国・朝鮮人

北鮮に入って来たソ連軍は、満州におけると同様、
略奪、放火、殺人、暴行、強/姦をほしいままにし、

在留日本人は一瞬にして奈落の底に投じられる事になった。

白昼、妻は夫の前で犯され、
泣き叫ぶセーラー服の女学生はソ連軍のトラックで集団的にら致された。
反抗したもの、暴行を阻止しようとした者は容赦なく射殺された。

ソ連兵に触発された朝鮮人の暴行も多かった。
富坪の避難民3000名中、その半数が死/亡した。

一日も早く引揚げさせてくれという要望はソ連軍当局によって無視され、
日本人はただただ餓死を待つよりほかない状況に追い込まれた。

在留日本人社会では「38度線さえ越えれば」というのが唯一の悲願となった。

やせこけた身体に乞食のようなボロ をまとい、
山を越え谷を歩き強盗にささやかな所持品を奪われ、歩哨の銃弾に倒れ、
人々は南に辿り着いた。

(書籍情報)
韓国・朝鮮と日本人
―韓国・朝鮮人の嫌いな日本人 日本人の嫌いな韓国・朝鮮人
若槻泰雄(著)

単行本: 347ページ
出版社: 原書房 (1989/10)
言語: 日本語
ISBN-10: 4562020733
ISBN-13: 978-4562020737
発売日: 1989/10
商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.2 x 3.2 cm

 

 

「大東亜戦史 8 朝鮮編」

池田佑編 富士書苑

悪夢のような数日の怒りがこみ上げてくるのであろう、
「畜生、ロ*ケのやつ」「山賊朝鮮人め!」髪を振るわして、
朝鮮人の顔役がズラリ顔をそろえてやって来て、打つ、蹴る、殴るの「見せしめ」が始まる。

この日も悪い奴がやって来た! と思ったが、炊事当番の人々が知らぬ顔をしていると、
「負けたくせに生意気だ」と食って掛かって来た。

あまりの雑言にきっと目をすえると、「これでも食え!」と言いざま、
足もとの土砂をすくって、パッと味噌汁の鍋にたたきこんで逃げていった。

久しぶりのご馳走というので、窓、窓には笑顔が並んでいたが、
この光景に、窓の表情はたちまち青ざめた憤りに変わった。
今日もまた「命令」と称して朝鮮人のトラックが乗りつけて来た。

カーキー色のものは服といわず靴といわず、一物も余さずかっさらって行く。
これらは軍需品だから没収するというのである。

これから寒さに向かうというのにシャツ1枚でも無駄にはできない、
その貴重品をトラックに山積みにして今日も引揚げていく。

避難の人々は、最後の1枚を没収されないためにチエを絞り出した。
明日もまた現れるであろう没収団の為、有り合わせの染料で他の色に染め変えてしまった。

その翌日、朝鮮側の命令は例のとおりやってきた。

一同は一夜で変わった黒や青色の服で列を作ったが、
予想に反して今度は服装には目もくれず、意外な命令が言い渡された。

「今度は一切の所持金を提出しなければならない。
もし、この命に違反し、一銭といえども所持していることが後で分った場合は銃殺される。

では、本日ただちに提出するように」有無を言わせない強制処置である。
今後何か月かかるか分らない長い苦難を前に、金こそは命の綱である。

その命の綱を一銭残らず供出したら
――今までに子供がおなかをすかせれば芋の一つも買ってやれたのに、
無一文は死の宣告も同然である。

しかし、銃殺で脅かされた一同は、泣く泣く最後の一銭までも提出してしまった。
その夜、カユをすすった避難民一同は絶望の中に寝られぬ夜明けを迎えた。

その朝も、恐怖の的である命令が来た。

1日1日この命令で心臓を締め付けられてきた一同は、
伝令の姿が現れると、もうそれだけで体が震え出した。

「命令」冷厳な、その命令は疎開本部代表に針のような鋭さで伝達された。

「17歳以上、50歳までの男子は、ひとり残らず軽装で集合せよ」
十分の猶予が与えられて男子は校庭に集合した。

この部隊はそのまま朝鮮保安署に連行された。

残された婦人たちは「いつもの使役だとよいが…」と冷たい雨の中を去っていく
男子部隊をいつまでもいつまでも見送っていた。

この雨中の別れが、長い長い別れとなった。
この男子部隊はその夜、移駐を命じられ、遠くシベリア送りとなったのである。

(書籍情報)
大東亜戦史〈第8〉朝鮮編 (1969年)
池田佑編 富士書苑
417ページ
出版社: 富士書苑 (1969)
ASIN: B000J9E2V0
発売日: 1969
商品パッケージの寸法: 19.6 x 16 x 3.4 cm

 

 

 

<紙の力>
ネット全盛の現代でありますが、紙には紙の力がある。
書籍として刊行されれば国会図書館に収蔵され、かつISBNを始め付番が振られます。

いまでは入手困難になった物も多数あるかと思いますが、
それでも、困難であったとしても、それでも。
どこかの屋根裏、倉庫に眠っているのです。
少なくとも国会図書館には、一冊は存在する。

一度、発刊された書籍。
「紙」を全てなかったことにすることは、極めて難しい。

かつて独裁者ら、また近代においては共産主義者らが「焚書」を行いました。
それほどに紙には紙の力があるのです。

 

<紙の優位性>
スマホと異なり、電池がなくとも機能を満たせます。
パソコンより軽く、携帯性に優れ
パソコンより衝撃に強く、頑強な情報メディアであり
発火しない限りは熱への耐性も強く、「機能」を満たす。

冗談で言っているのではありません。
これは本気で言っております。
理系の、元技術屋として、事実として本心から述べております。

特に、ソースとする場合は優位である。
ブログ等の電子媒体と異なり、「誤字修正」すら受け付けぬ。
出版社・著者ともに法的責任を負う。

出所が確かで、追跡可能であり、
かつ、確認の手段は(ネットメディアに比較し)煩雑とは言え、誰しも確認が可能。

紙には紙の、優位性がある。

 

 

<先人からの贈り物>
日本人なら知っておくべき、
戦後動乱時の状況です。

書籍情報をご覧ください、どれほど古い本をソースとしているかを。
カテゴリが古書となっているものもある。
これは平成の世の私たちに託された、
先人たちの、戦中戦後世代からの、贈り物です。

我が国には、祖先がおります。
誇るべき祖先がおります。

いまの世を生きる者として、
多くは鬼籍に入ったやも知れませんが
先人らの思いを、託された物としてしっかりと受け取りたく思う。

 

 

<孤独な戦いであったと思います。>
左派メディアが全盛、ネットの援護もない時代。
見向きもされずとも、記した先人たちがいる、著者の意地。
多くは採算を度外視して刊行されたのであろう、出版社の意地。

戦場に倒れた戦友を思ってだろうか。
戦火に焼かれた家族を思ってか。

孤独な戦いであったと思う。
それら出版社の意地、執筆陣の意地。
報いるため、いま私たちができることやろう。

それぞれの立場で為すべきことを為そう。
為すべきことを必死に行った先人らが、私たちにはいるのだから。

時代を超えて、一人じゃない、と。
孤独じゃないと、ありがとうと、思いを込めて。

一人でも多くの方に、血の滲むこれらのテキストを伝えるべきだと感じた人は、それぞれの思いをもって拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

20 Responses to 【半島脱出?】日本人なら知っておくべき、引上げ時の被害?先人の財産?

  1. medakanoon のコメント:

    【半島脱出①】日本人なら知っておくべき、引上げ時の被害~先人の財産~ 日本人なら知っておくべき、戦後動乱時の状況です。 朝鮮半島からの引上げにおいて、どのような悲劇を日本人は受けたのか。 有事勃発のリスク

  2. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、ご体調はいかがでしょうか?しんどいときにはおやすみくださいませ

    日本人なら知っておかねばならない情報は、未来を担う若者たち(中学生、高校生、大学生、そして、20代から30代の人たち)は、現在においても、学校では教わっていいない可能性が高い!すくなくとも団塊の世代は学習の場では教えてもらわなかった。

    なので、何十回でも、何百回でも再投稿していただきたいとおもいます!

    ><孤独な戦いであったと思います。>
    >左派メディアが全盛、ネットの援護もない時代。
    >見向きもされずとも、記した先人たちがいる、著者の意地。
    >多くは採算を度外視して刊行されたのであろう、出版社の意地。
    >戦場に倒れた戦友を思ってだろうか。戦火に焼かれた家族を思ってか。
    >孤独な戦いであったと思う。それら出版社の意地、執筆陣の意地。
    >報いるため、いま私たちができることやろう。

    ご紹介いただいた書籍については、すぐにすべてをそろえることはできなくても、一冊ずつでも、座右において読んでいきたいとおもいます。

  3. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    日本政府が朝鮮半島からの引揚者から聴取した数字では、生死不明者は85260名だった筈です。
    勿論、米ソ軍による情報封鎖下の朝鮮半島での出来事ですから、不明者はもっと多数に上る可能性もあります。

    扨て、このサイトに集う方々は危機察知能力が一定以上であると判断しておりますので、この時期にわざわざ朝鮮半島に行く事も無いでしょう。
    然し乍ら、この日本本土で上記の様な生死不明者が自然災害以外で出ないと言えるのでしょうか。

    戦後我々は銃刀法により、火器の所持や刃物の所持が著しく制限されています。
    一方で日本転覆を企てている連中が、全くの丸腰で活動してくれるとも思いません。
    常識的に考えれば、それなりに火器を隠し持っていると考える方が正常と言えるのではないでしょうか。

    実際の所、主に暴力団から警察が押収したものではありますが、2000年以降は軍用兵器が多々押収される様になりました。
    それ以前は東南アジア辺で密造された”サタデー・ナイト・フィーバー”などと称される粗悪な38口径程度の拳銃、また正式なメーカー製の拳銃がその殆どを占めましたが、2000年以降は手榴弾、AKシリーズ(カラシニコフ系統)、RPGなんてものまで押収されているのです。

    これは下手すれば、日本国内が嘗ての朝鮮半島状態になってしまう可能性も否定は出来無いでしょう。
    まぁ、日本国内であれば人数は圧倒的に日本人の方が多いので、その点では違いは認められますが、とは言えこっちは丸腰で相手が火器を所持していた場合、局所的には先人が経験した悲惨な状況が発生しないとも限らないのです。

    その様な悲劇を繰り返さない為には普段から周辺に気を配り、アカの巣窟と思しき場所や、反日国民がやたらと出入りしている場所は、自らは近寄らずに警察に情報提供する事で、未然に防ぐ事が可能です。
    特に過激派等は偽装夫婦で賃貸物件に入居する事もあり、趣味のサークルを装って頻繁に不特定多数の人物が出入りする傾向があります。

    ちょっとした気付きは、警察に情報提供する位の気持ちで地域防衛に努める必要があります。

    • 波那 のコメント:

      ずっと後になってからですが、神戸で阪神大震災の全壊した家から大量の武器が発見されたことを知りました。その後、そこに住んでいた人達が(多分、検挙されたのでしょうが)どうなったのか知りません。この日本で一体どこからそんな武器を大量に手に入れられるのか?でも、確かなことは日本が一旦騒乱状態になれば蜂起しようとしての準備だと思います。他にも武器を隠し持っている輩が日本に一切ないとは思えないです。

      朝鮮戦争中に李承晩が行った共産主義者弾圧、粛清から逃れ不法入国して来た人達を日本人は暖かく迎え入れたようですけど、されたことは土地の不法占拠、勝手に登記で居座らせる結果になり差別だ、差別だと騒いでは除々にメディア、地方行政、政界、法曹界、教育界と日本社会の至る所に浸透され内部から日本を瓦解させようと反日活動されることになっただけです。全国にあるパチンコ屋の土地は戦後のGHQ の帰国事業で帰らずに居残った人達の仕業ですけどね。心に留め置くことは善意を持って遇すれば相手も善意を持って返してくれるの日本人特有の性善説が通用する相手、民族ではないと言うことです。台湾人とは全く別な異様なかけ離れた人達ですから。

      在日韓国人の○○○が民団の新聞に書いた内容(2009年)

      民団、地方参政権上程11年、もう待てぬ。共生社会実現のために、われわれは必ず勝つ。勝たなければならない。
      在日韓国人、○○○(広島市)

      地方参政権があれば、実質日本国内に在日の独立国を建国することが可能。半島からのニューカマーを、引き入れて日本人を追い出せば誰も、手出しできない。治外法権の在日独立国家を完成させることができる。

      まずはカナダのケベック州の様な、特別州を作り出すのが在日の当面の目標で、そのための今最も力を入れてるのが、地方参政権獲得闘争の完全勝利。それは確実に実現へと近づいている。在日の地方参政権獲得で表社会を制圧。?既に裏社会は殆ど支配下に置き、その暴力と経済力を背景に日本の政官財界を侵略する。

      60万在日の経済力は日本経済の2割に相当し、それは実に韓国の経済力の2倍という凄まじい物だ。経済力に加え、地方参政権によって政治力も手に入れ。やがては軍事力も手にした日には完全に日本から独立した。世界で最も豊かな国家を手に入れることが出来る。

      もはや完全に在日の奴隷状態の日本人には、在日国家の軍門に下って貰うことになる。こうして、在日朝鮮民族はアジアの頂点に立つことが可能となり、半島と日本を実質支配する。アジアでもっとも強固な支配階層、特権階級となるだろう。

      • 波那 のコメント:

        何年も前にネットで随分拡散されたコピペです。2009年と言えば民主党に政権が交代された年、その前には日本人に取り入って如何に日本人を騙し日本を乗っ取るつもりであるのかの有名な〈スヒョン文書〉が発見され元のブログは削除されたようですが、ネットの法則、消せば増えるで拡散され多くの日本人に知られました。名前は伏せました。読みにくいので段落だけ変えてあります。

    • ピーナツ県民 のコメント:

      >ちょっとした気付きは、警察に情報提供する位の気持ちで地域防衛に努める必要があります。

      パチンコップ、川崎民国などの警察を信用できるものかという問題が……。

      靖国神社でテロをした朝鮮人は飛行機でやってきたことから禍の国の出国審査はザルと分かりますし(日本国内で協力者が手引きした可能性もありますが)、フェリー経由で持ち込まれたらどうしようもありません。

      アメリカではないのでこちらも銃で武装。とはいきませんから、合法(?)な武器は自分で用意しておいて危険な箇所には近寄らない。くらいしか自衛の手段はないのではないでしょうか。

      • 櫻盛居士 のコメント:

        パチンコップ、川崎民国などの警察を信用できるものかという問題が……。

        それは、在日を絡めて情報提供するから問題となるかも知れないだけで、そうでなければ何の問題も無い筈です。

        情報提供する際のキーワードは「過激派」「共産主義者」「テロリスト」「不法滞在」「違法風俗営業」等の中で一番濃厚なものを選択すれば良いのです。

        地域課(旧警邏課)の警察官などに相談と言う形で、情報提供する事も可能です。
        制服警官の場合は、地域から得た情報を注意申報として所轄署に報告する筈ですが、当然これらは勤務態度、つまり人事考課の上でも評価材料となる事でしょう。

        つまり、利害が一致する方法を用いれば良いのです。

  4. スカイツリー のコメント:

    小坪先生 いつもありがとうございます。
    私は、かつて、半島の人にも良い人が多い。
    反日の人は少数と勝手に思っていました。
    しかし今は違う。
    国として国民に反日教育を「今」行っているのですから。いや教育というよりも洗脳でしょう。
    この様な国から、親日の人が育つわけもなく。

    事実を日本国民にも国外にも
    周知させていく必要性は大きい。

  5. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    前回の記事に続き重みある記事です…日本人がまず知るべきですよね。
    朝鮮人には陰惨な影がつきまといますね

    京都・ウトロ地区に記念館建設を 韓国人気女優が募金呼びかけ
    ttp://www.wara2ch.com/archives/9163878.html
    「私はウトロを記憶します」と書かれたメッセージボードを持つキム・ヘスさん(アルムダウン財団提供)=(聯合ニュース)
    【ソウル聯合ニュース】在日コリアンが多く暮らすウトロ地区(京都府宇治市)に記念館を建設するための募金キャンペーンに韓国人気女優のキム・ヘスさんが参加・協力する。募金キャンペーンを進める非営利公益財団「アルムダウン(韓国語で美しいの意)財団」が30日、発表した。

    11: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018
    >同財団をはじめとする韓国の市民団体や韓国政府の支援金などで2011年までに土地の約3分の1を取得した

    ここ地味に怖いよね

    116: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
    >>1
    >ウトロ地区は戦時中に飛行場建設のため強制徴用された労働者らが暮らし始めたエリア。

    嘘で歴史をロンダリングする対日ヘイトクライムは断固赦せない!

    かつてあった宇土口に継続居留していた未帰還朝鮮人のHPの説明によれば
    この地区の朝鮮人は、飛行場建設の募集に応じ朝鮮での財産を全て処分して
    日本本土に渡ってきた朝鮮人である。決して強制連行などではない。

    日本敗戦後、朝鮮での財産を処分しているので朝鮮に帰る場所は無い。
    処分した財産を保証しろなどと主張していた。
    戦後、GHQが朝鮮人強制退去の為に宇土口に来たとき
    この地区の朝鮮人は、それこそ鎌や鍬などを武器に爺さん婆さんまで総出で“命懸けの抵抗”をして
    GHQを追い返し、宇土口の継続居留を護ったと、まるで武勇伝の様に掲載されていた。
    GHQも、民間人を射殺するわけにもいかず、根負けして引き上げたようだ。

    繰り返すが、この地区の朝鮮人は飛行場建設の募集に応じた大日本帝國臣民であり、決して強制連行の被害者ではない。

    かわいそうだ
    そんなことをしなくてもいいように
    日本政府は彼らをただちに帰国させたまえ

    宇土口は珍しく集落全員のインタビューが残っている。
    全員が不法入国者で違法占拠、仲間割れが嵩じて警察沙汰になったと当時証言している。

    飛行場も徴用も無関係だときちんと同時代の記録が残ってるんよ。
    いい加減に被害者コスプレやめーや。

    大阪にしろ宇土口にしろ歴史の真実をよく知ってる純粋日本人が
    「真実に基づいた文章」で碑文を作ることを条件にして立てさせてやれ
    その日分以外では認めないとし
    碑文作成者にも朝鮮人が将来自分勝手な誤解をしないように
    あいまいさや不都合な部分への配慮など一切させずにって条件で作らせてな

    森友問題で騒いでいたときに、私が感じたのは少し方向の違う視点だった。朝鮮半島からやって来て、長年占拠された土地はそんなに問題があるのかということ。あらゆるゴミを撤去するのに莫大なお金が
    必要なほどに。そういった怪しげな土地は、日本全国に山ほどある。土地を買う際には「土地の前歴」が分かるだろうが、以前の所有者、居住者が朝鮮半島由来の人物かどうか、はっきり分かるようにしてほしい。

    【また文科省】40代の職員、出向した大学で保護者から集めた770万円を横領して懲戒免職
    ttp://www.honmotakeshi.com/archives/53911943.html
    344: 名無しさん@1周年 2018/07/
    > 出向していましたが
    > 4月に文部科学省に戻りましたが、その後も会費の通帳を管理し続け

    ここで吹いたw
    みんな突っ込むわなぁ

    40代の国家公務員で800万円足らずを調達できないのは、普段から金遣いが粗かったか、本人以外が融かしていたか。遊興に使ったというなら誘った奴や同行者がいたはず。そいつも文科省職員なら、そっちの金の出処も調べるべきだよな。というか、文科省内に伝わる伝統的な遊興費調達手段だったのでは?

    ttp://www.moeruasia.net/archives/49610458.html
    3: 名無しさん@1周年 2018
    文科省改め 前科省

    75: 名無しさん@1
    これ文科省ばかり狙い撃ちしてるだけで他の省庁でも漁れば出てくるだろう

    安倍さんがというよりは、学校関連の人事と予算独占してる50年以上に渡る聖域だったから、前川きっかけに膿が出てきただけだろ

    頭だけ良くてもクズだらけになるって事だよ。
    一般常識も教育しないと

    タイトルだけですけど


    文科省:経営難の私立大は募集停止や学校法人解散に

  6. まりちゃん のコメント:

    私はサハリンで生まれました。 父はガリ版印刷屋をしていて現地でロシア語の
    日常会話辞書を作り大儲けして、旅館を買い自宅に使ってました。
    姉は近所のイサクという男の子と仲良しで遊んだ事を覚えています。母は近所の
    ロシア人家族と仲良く暮らし『とても親切だった』とロシア贔屓。でも露国は嫌い
    です。

    ある時ロスケがやってきて「日本に帰す」と騙され父はシベリアに連れて行かれる
    行列にはいりました。来る日も来る日も太陽が右から上がり左に沈む。これはヤバ
    イとさとり川沿いの道でズボンをずらし、用を足す格好で川岸にしゃがみ込み、そ
    のまま川に入り、水の中を川下にむけて脱走して、途中で百姓の家で百姓服もらい
    帰宅しました。

    私は現地で生まれましたが出生届は帰国してからの日付になっています。

    まぁ両親がこれを話し出したら留まるところを知りません。子供三人連れて手荷物
    だけで、裸一貫の本国での再出発でした。

  7. 波那 のコメント:

    別件です。

    トランプ政権凄いですね。ウィグル族を収容している施設の中国人のアメリカでの口座を凍結、収容所のことで中国を非難したことを知ってからチベットの方はどうなるのかなと思っていました。これまで中国のウィグル、チベット人の粛清、民族浄化を世界中がダンマリでした。もしかしたら長年に渡って、中国共産党に弾圧され続けてきた二つの民族に光明が差し込むかも知れません。先生も前にチベットの子供達の絵を取り上げてらしたので、お知らせします。

    【チベット相互入国法案】「アメリカ衆議院司法委員会がチベット相互入国法案を可決した。これからアメリカ人がチベットに進入することに制限解除しようと中国政府に要求する。」
    2018/07/29 20:07
    ttp://japan1700.blog.jp/archives/10879111.html

    孫向文
    @sun_koubun
    【トランプ大統領グッドジョブ】アメリカ衆議院司法委員会がチベット相互入国法案を可決した。これからアメリカ人がチベットに進入することに制限解除しようと中国政府に要求する、中国政府が対応しないなら、中国人がアメリカに入国することも制限します。
    自由?洲?台新?
    ?
    @RFA_Chinese
    【美众院司法委?会通?“入藏互惠法案”】
    美国国会众院司法委?会日前一致通? “入藏互惠法案”,要求中国放??美国人?入西藏的限制,否?美国将根据法律?行同?限制。?一法案?有待国会两院?核通?。
    ??更多:https://goo.gl/2kYx8W #入藏互惠法案 #西藏 #人?

    アメリカは国連人権理事会から脱退したようですが中国が理事国してるのですってね。どおりで「国連の方から来ました?の人達が日本へ集中的に差し向けられ、パヨクな人達が外国人記者クラブでの会見をセットして「日本政府はメディアに言論弾圧してる?とか、えーっ!とぶったまげることを言わせられてるわけです。

    • 旧新人類 のコメント:

      マガバン下院議員(草案書いた人)のHPによると、上院でも似たような法案が検討されているようです。リンク辿ったら、対中強硬派(国益重視派)のマルコ・ルビオ上院議員が推進しているようです。そもそも、中国人が大手を振って米国に入国し国内を移動しているのに、なぜ米国人は中国に対して同じことができないのか、フェアじゃないじゃないか、という至極まっとうな要求です。今まで巨大市場を当て込んで我慢していた反動が、これから来るんですね。日本も早く準備しなければ(ブタがしょうこりもなくミサイル開発再開したし)。

      • 月光仮面 のコメント:

        トランプさんは おいらは 救世主だと思っているんですよ
        敵 チャイナとしっかり見ている 今までの大統領に
        居なかった

      • 波那 のコメント:

        トランプ政権はアメリカ国内の中国人産業スパイの捜査も始めたようです。どれだけ中国にやられ放題されて来たか、もう我慢ならないところまで来たのですね。中国は北朝鮮への制裁緩めたみたいで、だからジョンウンが調子に乗り出したのです。

        中国共産党がチベットとウィグルにやってることを許さない態度をアメリカが顕にし始めたのは凄いことだと思います。

  8. ナニワの激オコおばちゃん のコメント:

    小坪さーん、無理したらあかんでー(笑)。
    私ら日本人は、忘れたらあかんことはいっぱいあると思います。
    では有名なスヒョン文書でも貼り付けておきましょうか。

    【スヒョン文書】
    ●いよいよ 投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)04時32分31秒  
    計画通り民主党が参院選で過半数を獲得。 いよいよ始まりますね。自民党独裁弾圧政治の終わりの始まり。 我々虐げられてきた在日同胞の権利拡大の始まり。最近はネットのおかげで90年代以前なら使えたネタが通じにくいですが 民主党さんにはがんばってもらいましょう。 まず短期的には在日同胞のお年寄りへの年金支給実現が急務です。 生活保護だけでは本当に最低限の生活しか補償できないのが現実です。差別と弾圧の苦難の時代を乗り越え、我々三世四世が暮らせる基礎を気づき揚げてきたアボジたちに、豊かな老後生活を提供しなければならないですね。 多くの日本人同様に税金をしっかり払ってきたわけだし、これまでの差別の歴史を考えてみたら我々にも年金をもらう資格はあるし日本政府にもその責任があります。 在日同胞への年金支給がいちばんの優先です。 その次は地方参政権獲得へと山を作っていきましょう。 各地のコリアンタウンを基点に、組織的に民主党議員を 支援していく体制はすでに整っていますが、足りないものがあれば、各支部ごとにまとめて本部に頼んでください。 民主党の中での雰囲気醸成や意見の舵取りなどは、同胞議員の先生たちがきちんと動いてくれる予定ですから心配ありません。 また北韓同胞との連携も必要になってきますので、支部長レベルでの会合等調整をお願いします。

    ●Re: いよいよ 投稿者: ハナ 投稿日:2007年 7月30日(月)04時44分54秒  
    >スヒョンニム 本当に素晴らしいことです。 こんなにも早く民主党が過半数とれるなんて! まだ参議院ですから油断はできません。 次の衆議院選挙で民主党が過半数議席を獲得できるかどうかが我々の将来を決める大きな鍵になるでしょう。これからの日本の政権は民主党に任せるべきですよね。グローバル化した現在ですから我々在日コリアン以外にも在日外国人は日本に多いし、長く住んでも選挙で投票もできない から生活を良くしたくても声が届かない。 >差別と弾圧の苦難の時代を乗り越え、我々三世四世が暮らせる基礎を >気づき揚げてきたアボジたちに、豊かな老後生活を提供しなければならないですね。 これは本当にそのとおりですね。 日本人はのうのうと年金もらって暮らしているのに 同じように長年日本に住み、払いたくもない税金を払っている 我々のアボジたちの中には、本当に悲しい生活をしているかたたちも多いです。 昭和ー平成時代にかけて、日本に貢献してきたではないか。 それなのに、日本人ではないというだけで年金も もらえない。同じ年の日本人がちゃんともらっているのに。 民主党はその点、在日コリアンへの年金支給を名言してくれてるし、私たちにも選挙権がもらえる可能性が高い。 これが本当のグローバリズムというものですよね。。

    ●Re: いよいよ 投稿者: とにる 投稿日:2007年 7月30日(月)07時05分31秒  まま、感情論は置きましょう。我々の目的が実現したら好きなことを言えるはずですから。 今後、年金と参政権獲得のキーとなるだろう民主党各議員への献金準備なども準備は順調です。 くれぐれも違法にならないように、 日本人の感情を刺激しないように、慎重に進める必要があります。 最近とくに若い日本人の間での「嫌コリアン感情」は 無視できないものがあります。 各支部で、韓流コンテンツやウリマル講座などを使って、そこで次回の衆院選で民主党に投票してくれる日本人を増やしていきましょう。 今の私たちはまだ直接投票ができませんから、 帰化した同胞の支援と理解ある良心的な日本人たちの協力 が必要です。

    ●そうですね 投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)07時49分30秒  
    今までは、我が同胞たちは比較的攻撃的な声闘というやりかたを使ってきましたが、今後はそれだけでは難しい状況になりつつあります。 これからの日本社会を背負う日本人の若者世代をどう理解させていくかが大きなポイントです。 お人好しな日本人の気質をうまく利用していく必要があるのです。 今までの「私たち在日はこれほど差別されてきた被害者なのです」という 事実を伝えるだけでは日本人の若い世代は一歩引いて疑います。 これからは「私たち在日も日本に貢献していきますから手を取り合いましょう」というメッセージが必要でしょうね。 日本に対して姿勢を低くするのは我々の自尊心が傷つくものですがそれも数年の辛抱です。 生活保護支給に関してはもうすでに問題なく支給してもらえる状態を勝ち取っています。 同じ条件の日本人がいたら我々のほうが有利なやりかたです。 これは申請の時にどうやればいいかがマニュアルになっていますから まだ知らない人がいる地域は各支部から配布をお願いします。 年金支給や参政権は自民党政権では無理でしたが民主党政権なら実現できます。 日本の政治を我々が動かすことができる時代がこれから来ます。 目の前の気になることは少し目をつむって将来の我々の大きな勝利のために進みましょう。 とにかくこれから2年は忙しくなります。次の衆議院選挙は2009年の9月。 ここでも民主党に過半数を獲得してもらう必要があります。 そのためには良識ある日本人をもっとたくさん増やす必要があります。 この記念すべき2009年のために戦後我々の同胞たちは日本の マスコミ各社に同胞を送り込み日本人の良心の改革を進めてきました。 その結果が今回の選挙でようやく出てきましたね。 数年前から日本帰化も強化していますから、 同胞有権者も増えていますし白先生や金先生のように 日本国籍を獲得して立候補することもできるようになりました。 両方から攻めていきましょう。 我々のアボジたちができなかった「革命」が我々の世代で実現しようとしています。 民主党にはそのための重要な道具として動いてもらいましょう。
    ●Re: そうですね 投稿者: とにる 投稿日:2007年 7月30日(月)08時20分48秒  
    しかし予想していたより早かった気がします。 ある意味では自民党に感謝する必要がありますね。 自民党の族議員たちが自分の利権を守るのに必死で 普通の日本国民が日本の政治に興味を持たないように 政治家が自分の腹だけを肥やせるようにし続けてきたからこそ 同胞たちの日本マスコミ改革とうまく合って日本の世論を誘導 できるようになったのですから。 今回は民主党の先生がたが頑張って社保庁の年金問題を公開 してくれたおかげは大きいですね。 日本のオンモンに「漁夫の利」というのがありますね。 日本と中国が我が韓半島を奪い合ううちにロシアが横から 奪い去ろうというものですが、 これからは日本人同士で利権の奪い合いをしている横から 我々がそれを奪い去るという構造です。 与野党と官僚が利権の奪い合いをしているところから 我々が美味しいところをいただける。 日本の一般国民も今は年金や不祥事なんかの目の前のことだけしか 見てませんしね。マスコミもそういうところをどんどんやりますから 都合がいいですよ。 笑いが出るくらいです。 とにかく日本の左派はまだまだ利用できます。 とくに日本が嫌いな日本人がいるというのはおもしろいですね。 十分使えます。 日本憲法改悪反対派の議員たちをもう一度洗い出しましょう。 護憲派の人たちは我々と考えが似ていますから、まだ利用できます。同じような人たちは自民党にもいます。 落選議員に活動資金を献金するといった方法で良心を目覚めさせることも簡単でしょう。 民主党にはかつて北韓の辛先生の擁護をしてくれた人たちもいますし。 注意しなければいけないのは民主党内の一部の保守派ですね 民主党は圧勝したといえ党内は一枚岩でないところも多いので。 ただし基本的に相手は日本人です。一度信用させれば継続して信用し、 その上でこちらのつらい状況を涙ながらに語れば心底同情してくれます。 こういった点をうまく使いましょう。
    ●ターゲットは? 投稿者: Revolution2009 投稿日:2007年 7月30日(月)10時02分11秒  
    今後の日本人良心改革のターゲットは予定通り年配層や年寄りと 女性ということでいいんですよね? 最近うちの店でもハングル講座を始めて日本人女性が入ってくるから、 韓国文化の紹介に少しずつ日本の戦争中の蛮行やこれまでの政治家の妄言などをまぜて紹介しながら私たちが年金や参政権をもらえない理由を教えています。その上でぜひ日本人として民主党を応援してくれるよう言っています。民主党なら日本人にとっても我々にとっても両方に都合いいですよね。 ただ、とにるニムの言うとおり、韓国文化に興味のある日本人でも こっちの話しをまじめに聞いてくれるのはやはり年配や年寄りですね。 若い女性などに日程の話しをしても、けっこう困った顔されたり 今の私たちには関係ないと言われたりすることもありますよ。この前年金の話しをして、日本で暮らすわたしたち在日韓国人のおじいさんおばあさんには年金をもらえず苦しい生活をしている人たちも多いですと話しをしたら、日本人だって年金の保険料を払ってなければもらえないよと言われました。そうなんですか? でもそれだって我々の差別の歴史を考えたら日本は払うのが当然!
    ●Re:ターゲットは? 投稿者:とにる 投稿日:2007年 7月30日(月)12時28分12秒  
    to Revoニム
    この前ありがとう。あの講座スタイルはいいですね。 講座が終わった後に韓国料理を生徒にたっぷり食べてもらうという サービスは生徒の評判もいいようです。 ただ、今は日帝の話題は出さないほうがよいと思います。 我々の話に疑問を持たせることはない方がいいですね。 これからとにかく 1.我々在日は日本人と仲良くしてこれから日本に貢献したい 2.今までの長い自民党政治ではそれができなかったし日本人も不幸になるばかり 3.民主党政治なら在日同胞も日本人も同じように幸せになり日本もアジアで尊敬される そのような話し方をしていきましょう。どうも、これまでの在日同胞は自分たちの権利ばかりを出しすぎたところがあってそこが日本人の若者などの反発を受けているようです。 これから何十年も何百年も続いていく我々の利益のためですからあと何年か、がまんしましょう。 こちらが一歩さがって、 日本人の自尊心をくすぐってやるんです。 やつらはそういうのに弱いんですよ。ははは!
    ●イルボンサラム 投稿者:スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)13時36分05秒  

    嫌韓流以降、日本人の若者の間に嫌韓感情というのは本当に広がっています。 私なりに考えてきましたが、やはり民族性が大きいでしょうね。 コリアンは自分の考えはどんどん言うし、日本人のように建前は言いません。本音で話し合うしすぐ団結して行動する民族です。 他の国に行くときは、どうにかして韓国の良さを伝えようとあれこれと試しますね。ときには主張が強すぎたり拙速すぎるところもありますが、そこが我々がどんな状況も耐え抜いてこれた大きな要素でしょう。日本人は集団行動や周りとの協調性を大切にします。他の人が不快に思うことはしません。そして自分を一歩さげて相手を立てることが正しいことだと思うんですね。そして日本のオンモンに「郷には入ったら郷に従え」というのがあります。よそものがそこに入ったら、その場所のルールに従わなければならないという考え方です。ここが大きく違うところで、これから我々が使える部分です。 日本の若者を攻略するのは意外に難しくないです。 嫌韓感情を持つ日本人の若者でもこちらから「今までの在日同胞のやりかたは良くなかった。日本人の気持ちを考えないで権利ばかり主張してきてしまった。我々もこれからは郷には入ったら郷に従うという日本の習慣も取り入れようと思う」ということを伝えるだけで彼らの表情が一気に変わりますよ。 アボジたちがどうして今まで得れる権利を得れなかったか、そこはこうした頭の使い方が足りなかったからでしょうね。今だってそんなことは言うなと言うでしょうが、インターネットのおかげで、こちらも頭脳戦をしなければ勝てない時代です。 そこは一時期愛国心は横に置いて、 どれだけうまく日本人を多く我々側に取り込めるかを考えましょう。 今回の民主党圧勝は我々にとって過去最大のチャンスですから。
    ●(無題) 投稿者: Revolution2009 投稿日:2007年 7月30日(月)14時22分19秒  
    しかし日本人はおもしろいですよね。謝ることが美しいと思っているんですから。 講座の生徒が言ってましたが日本には濡れ衣を着るという 思想の文化があるそうです。 他人の罪を自分が変わって 処罰されるところに喜びを感じるようです。 だからすぐ何かあるとスミマセンと言うのかな。 この前講座が終わってトッポギとマッコルリを出してあげたらみんなスミマセンと言ってましたよ。 なんで謝るんでしょうね?アリガトウではないの? 民族的マゾヒストなんでしょうかチョッパリは(^^) そんなのだから戦争に負けるんですよね。 アベ首相が言ってる美しい国というのは、日本人全員が 全韓国人に謝る国のことですよきっとね(^^)

    ●マスコミ対策 投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)15時49分54秒  

    あるかたからマスコミ対策は大丈夫なのかと聞かれましたが大丈夫です ここ数ヶ月の報道を思い出してください。 自民党の不祥事や失言などは大いに報道されましたが 民主党の失言や不祥事はほとんど流れなかったでしょう。 ときどき冷や冷やした状態はありましたがテレビ局に新聞雑誌など 主要なメディアのほうは本部のほうで抑えてあるようです。 またマスコミ各社に勤めている同胞たちも自民党の不祥事は徹底的に報道して 民主党の失言などはやりすごすような体制ができていますから心配ありません。 なにより日本人はテレビと新聞を信用しますからこの辺は大丈夫でしょうね。 大手新聞社やテレビ局はすべて抑えてあるとのことです。 愚民対策とでも言いましょう。 知らないのは一般日本人だけというなんとも可哀想な状況ですね♪

    • 波那 のコメント:

      スヒョンちゃんは「アベ政治を許さない?プラカード持ってアベ、辞めろ?発狂市民のデモに参加してきっと、お元気にお暮らしになってるんでしょうね。

  9. ななし のコメント:

    厚生労働省によれば、終戦前後の混乱期に現在の北朝鮮領内で、34,600人の日本人が死亡したとされる。しかもほとんどが民間人である。大東亜戦争で戦場になったわけでもないのに。そして今も2万柱の遺骨が眠っていると言われる。
    その時何が起きていたのか、なぜ命を落とすことになったのか、メディアは国民に知らせる義務があると思うのだが。

  10. 漆黒のナンチャラ のコメント:

    本文の
    >皆、ソ連兵を韓国人が案内したのだった。
    この一文だけでもうお腹一杯。
    当時まだ大韓民国って国なんて無かったってのはまあともかくとして、のちに韓国になる38度線以南の住民を便宜上「韓国人」と呼ぶとしても、まあいろいろアレだよね。
    こんな駄文を有難がってるようじゃ、慰安婦やら731部隊やらに関するフィクションを信じこんでる連中と同じじゃんか。

  11. コスモス のコメント:

    国交断絶を 政府へ切望

    穢国(朝鮮半島)=糞尿国=黄色い泉の国

    縁を切るの

  12. 応援団 のコメント:

    韓国人が日帝の蛮行などと言っていることは歴史上で自分達がやってきたこと。日本人になって中国人など占領地でやってきたこと。敗戦後に内地で日本人にやっ

    てきた事を自白しているにすぎない。何故嘘の歴史を朝鮮人達が信じるのか、体験があるからだ

    朝鮮人の若者達は、夜集まっては今日は日本人女性徒を何人強姦したかを自慢しあったと在日が親から聞いた話を書いていた。
    事実かどうかは終戦直後の差し止めになった新聞記事を開示すれば分かるが、米占領軍が情報統制したから一切報道されていない。
    マスコミ報道機関は未だにこの記事を隠蔽し続けている。
    廃棄され前に新聞社を接収して記事を差し押さえろ!

    密造酒を作って酒税も納めず大儲けし、摘発した川崎税務署の所長を京急川崎駅前でで帰宅時に襲って殺害、犯人は捕まっていない。
    税務署敷地に慰霊碑が建っている。
    朝鮮人犯罪者を逮捕すると朝鮮人達が警察署を襲って奪い返し、警察官が殺され留置所に監禁される等々、主権のない日本人に対してどれほどの仕打ちをしたか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください