【KAZUYA氏VS香山リカ氏】論争まとめ。youtubeチャンネル復活するも、今度はTwitterが凍結


 

 

大型youtubeチャンネルが閉鎖されていき、大きな話題となっている。なんと、竹田恒泰先生のチャンネルまで閉鎖された。その中で、KAZUYAチャンネルまでもがBANされたのだが、「YouTubeのチャンネルがBANされ復活」した。大騒ぎして喜んだ左派は、ちょっと間抜けにも見えてしまう。そのチャンネルの復活をTwitterで報告したKAZUYA氏だが、今度はTwitterアカウントが凍結されてしまった。

その過程において、実は「香山リカ」氏との論争が生じていた。
KAZUYA氏の投稿を紹介する。

『実はBAN騒動の裏である論争が巻き起こっているのです。
それは精神科医の香山リカ氏が言い放った「ヘイトデマ」という言葉に起因するもので、彼女にその根拠を問いただすというものです。
僕が書いた文書がまるで虚偽のデタラメであるかのように断罪するには当然根拠があるわけでしょう。
その根拠を聞き出そうという実に簡単な話です。
しかしこれからご覧いただくように香山氏は、核心部分に触れず逃げ回り、謝罪も訂正もしないのです。
流れとしては次のようなものです。』

そして、香山氏の投稿内容を紹介し、理路整然と主張していっている。
KAZUYA氏のBlogを読んで、私が着眼した点を一言で述べるならば【豹変】である。

香山氏は、医療関係者の資格を保持しているとされ、精神科医を名乗っている。
匿名ユーザー同士の言い合いなどにおいては、激しい言葉もあったようには思うが、実名アカウント等に対しては一応は礼節を感じさせる振舞いであったようにも思う。
少なくとも私に対してはそうだ。

だが、発信ツールをKAZUYA氏が喪失した瞬間、(私の所感ではあるが)香山氏の言動は豹変する。極めて高圧的になったように思うのだ。

 

これについては、各サイト運営者もご一読いただきたい。
ある意味では「対峙する層」が何を狙い、そしてどのような動きをとっているかが手に取るようにわかる資料だ。
もちろん、各サイトのそれぞれのファンの方もご覧いただきたい。

ようは「発信ツール」を喪失した際、突然に「居丈高」になっており、
発言内容や、そもそも口調までもが極めて激しいものになっている。

余談になるが、当サイトも複数回にわたり香山氏を取り上げている。
Twitterでもやり取りをしたことがあるが、双方、敬語・丁寧語でもって礼節をもった話ができたように思う。

 

さて。
チャンネルが閉鎖され、発信力を失ったKAZUYA氏に対し、香山氏は「どういう言動」をしているのか。

発信ツールを失えば、どういう扱いをされるのか。
まるで軍を失った後の敗戦国、というほど。

各サイトに集うファンたちも含め、そのアクセスは
単に剣のみならず、盾であったことも痛感させられた。

皆さんはどう感じますか?

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

香山リカ氏との論争のまとめ
YouTubeのチャンネルがBANされ復活し、なんとも落ち着かない今日このごろ。
実はBAN騒動の裏である論争が巻き起こっているのです。
それは精神科医の香山リカ氏が言い放った「ヘイトデマ」という言葉に起因するもので、彼女にその根拠を問いただすというものです。
僕が書いた文書がまるで虚偽のデタラメであるかのように断罪するには当然根拠があるわけでしょう。
その根拠を聞き出そうという実に簡単な話です。
しかしこれからご覧いただくように香山氏は、核心部分に触れず逃げ回り、謝罪も訂正もしないのです。
流れとしては次のようなものです。

なんと今度はTwitterのアカウントが凍結されてしまったため、まとめておこうとブロマガを書いている次第です。それではツイートを交えて詳しく見ていきましょう。

7月18日、僕のチャンネルがBANされ、ポエムまで書いて喜ぶ香山さん

何故か1年前に逃げた問題を自らツイート(それくらい舞い上がっていたのだろう)

直接煽りに来る。時間から見て、BANを見て舞い上がり何も考えず書いたと思われる。

このツイートで僕が1年前に受けた名誉毀損を思い出してしまいました。
そこでこのようにツイートに返信しました。

1年前に僕が週刊新潮に書いた記事に、香山氏はネトウヨのヘイトデマだと、まるで虚偽の記述であるかのように書いていました。

こうしてデマだと言われたわけですから、僕はその根拠を求めたわけです。
一応一枚こちらの根拠を添付しました。

こうして香山氏との不毛すぎる論争が始まります。
香山氏は僕の根拠を求める問いかけに、以下のように返信します。

全く噛み合っていません。根拠を求めているのに、話が明後日の方向へ。
この時点では僕のチャンネルがBANされている状態なので謎の強気です。
こんなイキったツイートもありました。

根拠すら示すことが出来ない人が何を教えてくれるんでしょうか?
話のそらし方とか?まぁとにかくBANされていたときの香山さんはいきいきとしていました。
少し話はそれましたが、先程のツイートに対する僕の返信。

 

 

※ 記事は続くのですが、当方の編集にて「前後」を比較するため中項目を追加させて頂きます。
チャンネルの閉鎖中と復活後は、変化を感じないでしょうか?

 

 

 

チャンネル復活
18日は避難所として作ってあったYouTubeチャンネルから動画をアップ。
多くの方に見ていただき、急上昇ランク1位になります。
そして19日になって僕のチャンネルが復活します。YouTubeからはこんなメールが来ます。

香山氏もすぐに復活を認識したようです。
「ヘイトデマ」の根拠についてはここからが本番です。
僕に直接ではなく、別の方にこんなツイートをしていました。

極左暴力集団について触れなくなりました。
逃げるのが難しいと判断したのか、そこを外してデマだと言い始めたのです。
僕はこのようにツイートしました。

添付したのが次の2枚の画像です。
1枚目は香山さんが「ヘイトデマ」というので、新たに根拠を織り交ぜつつ週刊新潮に書いた記事。

2枚目は改めて示すまでもないですが、県外からの活動家が大挙押し寄せているという点について。

香山氏はこの間の別のツイートも香ばしいものがあります。
例えば他人には根拠を示さずヘイトデマだと言うくせに、自分が指摘されると自分の基準で「ヘイトではない」と正当化します。

話を戻すと、僕が改めて「ヘイトデマ」の根拠を問いただしたところ、香山さんから次のような返信が返ってきます。

これに対する僕の返信。
このあたりで140文字でまとめるのをやめて、テキスト書いて画像を添付しています。

本文でも指摘しているように、香山さん自身がアメリカ人が3割と書き、自ら県外から来ている人が多いとセルフ論破しています。
流石にこの議論は香山さんにとって無理筋なのに、往生際が悪く続いていきます。
一体いつになったら「ヘイトデマ」とする根拠を示してくれるのか?
こんなツイートが香山さんから返ってきます。

忙しいのは大いに結構ですが、後半部分は論点ずらしも甚だしい。
そこで僕は次のように返信しました。

完全なる論点ずらし。
嫌でも自分の非を認めない姿勢です。次の返信も現実逃避のようにしか見えません。

当たり前ですが、僕は論点ずらしを許しません。
そこで次のように返信しました。

一貫して僕はヘイトデマと断じた根拠を求めています。
しかし香山さんはそこに触れないように逃げ続けています。
おそらく時間稼ぎをしてうやむやにしたいのでしょうが、そうはいきません。

このタイミングで不思議なことに僕のTwitterアカウントが凍結されてしまいました。
しかしアカウントはまた作ればいい話であって、今後も追及を続けていきます。
一見すると僕が攻めているように見えるかもしれません。
しかし僕は根拠もなく「ヘイトデマ」との名誉毀損・誹謗中傷の類を受けいている被害者なのです。
その根拠はしっかり提示してもらわなければいけません。
ここだけ認めてくれれば、それ以上追及はしませんし、論評は勝手にどうぞという感じです。
また進展があれば追記します。

とりあえずTwitterは避難用アカウントから投稿しています。
よろしければフォローをお願いします。
→https://twitter.com/kazuyahkd2

7/23追記
続きの記事を書きました。
香山リカ氏との論争のまとめ(パート2)

 

出典)
香山リカ氏との論争のまとめ

 

 

 

香山氏への批判
私は、何度も香山氏をblogで取り上げている。
なかには茶化すような投稿もしてはいるが、「最低限の礼儀」は払ってきたつもりだ。

それは香山氏が(イデオロギーの対立から)、私に批判的であったとしても、かろうじて敬語・丁寧語の使用を心がけようとした痕跡は感じさせたし、ギリギリではあるが私を政治家として認識して扱っているゆえ、だ。だからこそ、私は香山氏がなんらかの医療関係者なのだろうという扱いをし、精神科医を自称していることを尊重した書き方をしている。

(※1 本当に医師の免許を持っているかどうかは、私は確認していないので断定では書くことができない。)
(※2 その理由として、「香山リカ」というペンネーム?が、リカちゃん人形を模倣した芸名?であるためである。)
(※3 仮に医師免許を保持していたと仮定して、免許に記された氏名とは異なると推定するに足る状況があるため、議員の立場で他者の資格保持についてお墨付きを与えることができない。)

 

少々議論の飛躍はあったとしても、それは向こうも私にそう思っているだろうし、
私もお茶目に「アカウントがのっとられた」と香山氏が話している姿を論述してみたりもしているので、
やや攻撃的かつ揚げ足取りに来ていたとしても、まぁ、容認はすべきだと思っている。

ようは対峙する言論人の一人として取り扱っていたのだ。
今までもそうしてきたし、これからもそうしていきたいと願っている。

 

だが、発信力を喪失した状態でのKAZUYA氏への振舞いは、ちょっと看過できない。

相手が「物が言えない」状況において、こういうやり方は批判されて然るべきだと思う。
ここには、イデオロギーなどの立ち位置は関係ない。
見ていて、気分が悪い。

 

確かにKAZUYAチャンネルは復活した。
登録者数が50万人に迫ろうかという大規模チャンネルだ。

この背景があるか否かが「言葉使い」などに影響を及ぼすのであれば、問題だと思う。
モラルと言うか、士道というか、騎士道でもいいし、なんでもいいが、とりあえず好きになれない。

 

チェンネルは復活したのだが、「当時は閉鎖」されていたわけだ。
ある意味では、香山氏らの「勝利」と言える状況でもあり、言うなれば「勝負あった」と言えた構図。

相手が武装解除した後に、投降した兵士をなぶり殺しにすれば、
それは国際的な批判を受ける。

それは資本主義国であれ、社会主義国であれ、
どちらの陣営であれ、同じこと。

 

私を苛立たせるのは、「チャンネル復活」後には、【なんとなく丁寧】に戻ったように感じさせたこと。

そういうのは、いただけないな。
これは立場が逆であれ(香山氏が逆の立場であれ)私は同じことを思うだろう。

 

ゆえに、「見ていて、あさましい」と思ったというコメントは出させて頂く。
言論人に年齢は関係ないことは断ったうえで、KAZUYA氏は若干30歳。
医師の資格を有すると自称する香山氏の言動は、やはり見ていて気持ちのよいものではない。

また、香山氏は、立教大学の教授もされている。
こういう姿は、学生に見せるべき姿なのでしょうか、教育者として。
教育的配慮の観点からも、これは批判されるべきでしょう。

 

 

 

言論弾圧について、アンテナが低い
ポリティカルなんとかとか、ヘイトがなんとかとか、そういうのは横に置いておいて、ですね。
ちょっとアンテナが低いのではないでしょうか。

私は、どれほど茶化したとしても、香山氏も言論人として扱っておるのです。
お人形の名前を借りているようですが、それもペンネームみたいなものなのでしょう、
と思うようにしてはおります。

 

言論人がですね、「相手の発信ツールを奪う」ことを目指して、どうなるというのですか?
それは、もう言論人とは言えない振舞いだということを理解してください。

相手にも発言させ、自らも主張し、そうやって議論を戦わせるものでしょう?
それとも「相手の口をふさぎ」【勝った、勝った】と言うのが、言論人のすることか?

それは言論ではなく、弾圧とか、白色テロに近い類になる。

 

言論空間の自由を守ること、かつ相手の発信ツールに敬意を払うことは、
議論を始めるにあたって、対峙する陣営同志が心がけあうべき「最低限のマナー」でしょう?

もしも、何を言っているのかわからないならば、それはもう言論を語る資格はない。

 

メディアの腐敗であろうと、押し紙問題であろうと
youtubeであろうと、Facebookであろうと同じこと。

言論のインフラが破壊されようとするとき、
その「土台のうえ」にいるものは、イデオロギーなどには関係なく、その弾圧行為に対し対峙するものだと私は考えている。

 

実際、押し紙問題については、「明確に、リベラルを名乗る方」とも共闘している。

 

 

 

チャンネルが閉鎖され、言うなれば「武装解除」させられた状態で

 

彼女たちは、どのように振る舞ったのか。

 

私は、それを見ると恐ろしくもある。

 

そもそも言論弾圧に対し、保守も左翼もアンテナが低くなりすぎてしまった。

 

相手の発信ツールを封じ、「黙らせ」て、

 

それを勝利宣言と言うならば、ちょっとおかしい。

 

私は、それを言論とは呼びたくないし、呼ぶ気はない。

 

仮に香山氏が逆の立場であろうとも、同じ思いを私は抱く。

 

武装解除させられた兵士を撃つようなことをしておいて

 

これで教授として、教育者を名乗るのは、

 

私は問題だと思う、教育的配慮の観点から。

 

イデオロギーの違い、主張の齟齬はあっていい、

 

少々の罵り合いは、まぁ、許容しよう。

 

だが、これはダメだ。

 

言論弾圧に対しては、共に戦うのが筋だというのが、私の考えです。

 

なるほどねと思った方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【KAZUYA氏VS香山リカ氏】論争まとめ。youtubeチャンネル復活するも、今度はTwitterが凍結 への35件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【KAZUYA氏VS香山リカ氏】論争まとめ。youtubeチャンネル復活するも、今度はTwitterが凍結 大型youtubeチャンネルが閉鎖されていき、大きな話題となっている。なんと、竹田恒泰先生のチャンネルまで閉鎖された。その中で、KAZUYA

  2. ふぃくさー のコメント:

    > 相手が武装解除した後に、投降した兵士をなぶり殺しに
    > すれば、それは国際的な批判を受ける。それは資本主義国で
    > あれ、社会主義国であれ、どちらの陣営であれ、同じこと。

    あの?、え?っと、・・・
    そういう文化の国がどこかにあったような・・・
    記憶違いでしょうか・・・

  3. k のコメント:

    最初から知性がないのでは?

  4. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    本日のエントリーの論法ですと、相手方は既に『討論する気など無い』と言う結論が導き出される材料が用意出来たと認識出来ますね。

    これは言い換えると相手方は既に侵略戦争に踏み込んでおり、思想(喧伝)戦を展開している事の証左とも言える訳です。

    扨て、最近は米国と北朝鮮に関する報道がめっきり少なくなりましたね。
    報道が少ない時と、物事が進展していないのとは異なります。
    報道機関が情報を得る事が出来無いから関連した報道が出来無いのであって、物事の進展とは別次元です。

    勿論、情報を漏洩させ無い様に努めている機関は、北朝鮮の情報を随時欲している訳で、それはどんな些細な情報でも良いのが実情でしょう。

    そう言えば、香山リカ氏と北朝鮮との関連性は、どんな塩梅でしたっけ?

    まぁ、香山リカ氏と北朝鮮との関連性は扨て置き、思想(喧伝)戦と言うのもあらゆる戦いの例に漏れず、タイミングが大切です。

    思想(喧伝)戦と言うものはかなり状況が進展した状況迄隠密裏に、極めて自然に溶け込ます様に展開する必要がありますが、香山リカ氏の行動は実に不恰好で不自然過ぎます。
    その結果、思想(喧伝)戦を展開している可能性を、かなりの確率で肯定した結果に至っています。
    小生的には様式美に反する行動ですね。
    この意味が香山リカ氏が理解出来るかどうかも、別問題です。

    殺戮を含めた武力行使には互いに至ってこそはいませんが、その一歩手前にあると言う危険察知能力は磨く必要があるでしょうし、既に思想(喧伝)戦に至っているのであれば、あらゆる手段を講じて防衛しなければならないでしょう。

    • 波那 のコメント:

      >>そう言えば、香山リカ氏と北朝鮮との関連性は、どんな塩梅でしたっけ?

      どの地区か地域かは忘れてしまいましたが前に通名、中指立て子さんが北朝鮮関連企業の関西生コンの何かのパーティに出席してる写真を見ました。「ウチら愉快な三人(…?)」の辻元清美とシンスゴのスリーショットでした。事実を晒されるとヘイトだといきり立つ人達だからヘイトだと言われちゃうかもですねw

      • 櫻盛居士 のコメント:

        世の中には、日本語対応の便利なサイトがある様ですよ。
        連邦捜査局なので、州跨ぎの警察の様な組織ですが、北朝鮮絡みの情報となれば、何処まで上にエスカレーションされるのでしょうね?

        FBI情報提供サイト(日本語対応)
        疑いのテロや犯罪行為を報告するには、このウェブサイトを使用してください。あなたの情報は、FBI特別なエージェントやプロのスタッフにより速やかに審査されます。我々は、すべての投稿に返信することができない、受信情報の大容量に起因します。しかし、我々はあなたが提供した情報に感謝します。
         https://tips.fbi.gov/

  5. cat のコメント:

    どこまで品性のひん曲がった女のでしょうね、リカってやつは

  6. 匿名希望です のコメント:

    「明日発売の号は間に合わないだろうけど、その先どうするのこれ」
    個人的にこのツイートが最も違和感を感じるツイートでした。

  7. ケイン濃すぎ のコメント:

    小坪先生
    日々、猛暑が続いておりますが、お身体壊さぬ様 御自愛下さいませ。

    言論を闘わせるというのは、侍同士の果たし合いの様なものではないかと思っております。

    己れの胆力と刃(言論では知識、情報になるのでしょうか)で相対するものかと。

    でも、相手は 手裏剣、吹き矢、短筒 なんでもごされ状態。更にリカ先生は煙幕も使ってくる。

    勝つ方法は、二つかな?
    【case.1】
    相手と同じ、或いはそれ以上のトリッキー技
    【case.2】
    正攻法で行く。

    但し、case.2 を選択して勝利するには、圧倒的な戦力差が必要となってくる。
    先生、case.2 でしょ?
    だから、沖縄知事選での尽力でしょう?
    姑息な手段に対しても有無を言わさない圧倒的な戦力差の為の保守連携

    修羅の國の漢やもんなぁ
    case.1 は選択肢に無いんやろな……

    現状で、case.2 ではリカ先生ひとりに対しても勝てないでしょうね

    いちサラリーマンの私に何ができるだろうか?
    ちょっと、刀研いできます。

  8. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、KAZUYAさん情報ありがとうございます!

    KAZUYAさんのYoutubeアカウントをさきほど、登録してきました。凍結されて復活したほう!と、凍結後に再立ち上げされたアカウントの両方ともに、登録おk!

    さらに、Twitterアカウントのほうですが、KAZUYA(避難所)として復活されたほう、さっそく、フォローしてきました。

    KAZUYAとして、ググると、KAZUYAさん以外のツィートも検索結果に表示され、なかなか、ご本人のほうにたどり着くのが大変だったので・・・ふぅ!
    KAZUYA(避難所)さんのアカウント情報、以下に貼っておきますね。

    ttps://twitter.com/kazuyahkd2
    (hは省きました。)

    閑話休題・・・・

    ちなみに、香山リカさんのツィートを読ませていただこうとしたら・・・
    なんと、ブロックされていました。これって、ある意味、名誉なことかもw
    なんて、勝手におもっちゃいました。

    • JL のコメント:

      香山リカさんは「ブロックやっちゃうよ君」というのを使ってまるごと網にかけてブロックしてますよ。私も絡んだこともないのにブロックされています。

      (ブロック一覧・・・らしいです)
      h ttp://blockers.96.lt/

      一時、下品な左翼軍団が攻撃されないために利用していたと思いますがこれを見ても左翼というのは本当に意見されることに弱いというのがわかります。
      LGBTなどいろんな価値観を認めてとか自分たちで言う割には全く筋が通ってないところに彼らの限界を感じますね。

  9. 月光仮面 のコメント:

    彼女らは 正しいと信じているのなら あわれという言葉が もっとも
    ふさわしい言葉かも知れまい そして 言える事は
    この 日本を 皆さん 守らないといけないという事ですね

    • 月光仮面 のコメント:

      彼女らが 目指している国家は チャイナのような国
      北朝鮮のような国 それとも 何 まさか 無くなったソ連
      どんな国を目指しているのか それは 心の中にある母国かもね

  10. スカイツリー のコメント:

    香山リカ氏が何を言っているのか?
    私の脳みそでは理解不能な点が多い。
    知性のかけらも感じられないのは
    私がおかしいのか?

  11. 旧新人類 のコメント:

    なんか醜悪すぎて言葉もありません。KAZUYA氏を支持します。今までしてなかったけど、さっそくチャンネル登録しました。しおりデザインの応募作、見ました。鯉も涼しそうだし、やたがらすも火の鳥みたいでかっこいいですね。

  12. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    問い合わせに逃亡するのは香山センセだけではないですけど、この流れで(それだけではないかもですが…)凍結されて迷惑かけられたKAZUYAさんが気の毒です

    【図星に発狂・スレ大炎上w】国家主導ネット荒らしが世界中で横行、米が報告「黙らせるために、ネット上で狙いを定めた相手に嫌がらせやヘイトのキャンペーンを仕掛ける」
    ttp://www.moeruasia.net/archives/49609921.html
    ※27
    朝日新聞社員2ちゃんねる差別表現書込事件

    >カリフォルニア州に本拠を置く公共政策グループである未来研究所(Institute for the Future)が7月19日に発表したレポートでは…

    「リベラル」の強い米国の州だよね。チャイナや朝鮮が多い。
    「リベラル」は、トランプ大統領などの「国を大事に思う側」には、例えばCNNがフェイクニュースでトランプを常に攻撃している。

    >インド政府は大勢の人を買収し、ナレンドラ・モディ首相を支持し、反対派を攻撃する組織的な投稿をさせたと伝えられている。

    モディ首相は、安倍首相と仲が良く、その「国を大事に思う側」の人物への批判。真偽は不明。

    >……トランプ大統領に「近い情報筋」は、誰を荒らしの標的にするかのきっかけとなっています」とレポートには書かれている

    トランプ大統領も安倍首相と仲が良く、その「国を大事に思う側」の人物への批判。真偽は不明。

    >レポートは、国家主導のネット荒らしを制限する方針を作成するためには、主に3つの手段があると推奨している。
    その手段とは、国際人権法、アメリカ法(ソーシャル・メディア企業の多くが米国に本拠を置いているため)、主要なテック企業のコンテンツ・ポリシーの3つである。

    国際人権法……サヨク、リベラル、世界市民が大好きなキーワード【国境を無くしたい側】
    アメリカ法……ソーシャルメディアは、国よりも企業を上位と考える。米国のメディアは共産主義者が作り、支配してるのは知られるところ。【国境を無くしたい側】

    故に、全体的に総合すると【国境を無くしたい側】のプロパガンダ工作を、「国を大事に思う側」に擦る付けるプロパガンダだと思う。
    発信源「リベラル」、攻撃対象「国を大事に思う側」、解決方法【国境を無くしたい側】

    こんなまとめにまで張り付いてて工作員怖いわ

    > 今でさえも都合悪いこと言われると
    > 差別主義者に仕立て上げられて
    > 社会的に抹殺してくるし

    平和だの人権だのを御旗に伝統的な社会や価値観を破壊する方法を「白い共産主義」って言うらしいな

    ※106
    当たり前だけど、アメリカでも欧州の各国でもKAZUYA氏の様な「穏健派保守」が居る訳で(というかそういう穏健派の方が多い)
    そういう穏健派に対して、日本のパヨクの様な超過激派サヨクがネットを悪用して弾圧してる
    各国の過激派サヨクにとって一番怖いのは「大多数のノンポリから共感を得やすい穏健派保守・現実主義者」なのだとよく解る
    米国でもやはり「この人の何処が過激派極右よ?超穏健派だろw」という人達がやられてるしな

    特亜人の場合、虚偽の流布によって政敵を倒す戦術というのは、古代からの伝統だからねえ。嘘つきが極端に嫌われるキリスト教圏の人々や同じように嘘つきを嫌う日本の人々は、ある時期まで「被害を受けたんです、助けてください」という大声を上げる人々が「まさかウソをついている」とは疑いもしなかった。まともな人間なら空想すらできなかったふるまいを平然と行える民族がいることに、後になって世界はようやく気が付いたんだよねえ。近代人が古代人に負けていいわけないよねえ。実情が分かった以上、情け無用で叩きのめそうよ、そういうふるまいは邪悪だよ、下劣だよということが理解できないパヨクマインド(=古代マインド)をさ。

    タイトルだけですけど


    NHK番組で印象操作か? カジノ誘致世論でおかしな円グラフ

    小西ひろゆき「安倍総理は国難だが、菅長官は公害だ。世襲を支える悪魔的能力を凌駕する力が野党に必要だ」※原文ママ

    朝日新聞が『低酸素脳症の死亡事故を美談記事にして』読者から批判殺到。主催する高校野球を必死に庇う

    【豪雨】米軍海兵隊、支援要請がないので休日に道具持参でボランティア「助けが必要なら助けに行きたいし、ここは間違いなく助けがいる」

    菅官房長官「将来の総裁候補は河野太郎外相と小泉進次郎氏」石破「・・・」野田「・・・」

    小泉息子さんはどうでもいいですが、菅官房長官と意見被ったのが少し嬉しいスレチでした。

  13. たこ のコメント:

    小坪先生

    お世話様です。
    投稿、有難うございます。

    彼女がおかしいのはおいといて、立教大学側はどう思ってるんでしょうかね。
    年頃の子供を持つ親としては、立教や法政(山口)に行ってもらいたくないと思うんですが。
    同じ穴のムジナなのかな。

    酷暑が続きますので、くれぐれもご自愛願います。

  14. Tanaka のコメント:

    溢れ出す痴性、ですね。知性は見当たらないし。
    呆けてるとしか思えないです。
    よって
    溢れ出す痴性

  15. 今回は匿名で のコメント:

    かつては朝日新聞読者だったので、当時を思い出しながら書いてみます。

    香山リカ氏はある時期から突然紙面に登場するようになった記憶があります。
    本名非公開、ダテメガネ(当時はそうだったと思う)を少し不可解には感じたものの、氏の見解そのものはそれほど違和感をもたずに読んでいました。

    それから20年以上を経て、数年前に酷い内容のツイートを目撃した時には、あぁこの人も劣化したものだなと失望しました。アカウント乗っ取りだなどという、状況的に見てありえない苦しい言い訳でごまかせると判断した、その知性にです。

    今回このページで紹介された香山氏のツイートは、見苦しいとしか言いようがないです。
    氏がかばいたい方面、擁護したい界隈の劣化が見てとれますね。自業自得とはいえ哀れなものです。

  16. kusuko のコメント:

    ツイッター乗っ取られ騒動の時の2chでの香山リカ氏に関する書き込み

    嘘バレで降板した香山リカってこんな人 – 家族 本名 学歴 結婚歴 サブカルw女医の実績・評判etc
    http://platinasedai.blog.fc2.com/blog-entry-216.html

    噂については真偽は分からないですけど、以下は香山氏本人が書いたこと

    ネットは双方向のコミュニケーションができる場なのに一方的に投稿し、
    後は逃げたり知らないふりをしたりするという人が多い。
    書かれた相手がどういう思いをするのかを想像する力が全体的に劣ってきていると感じる。
    (日経コラム)

    今年はいつになく「ウソをつく人」による社会問題がクローズアップされました。私たちのまわりにも
    「自分さえよければいい」
    「ウソをつくのが平気」という人はいますが、
    この人たちの心理はいったいどうなっているのでしょうか。
    (神戸芸術工科大学 )

    SNSとプチ正義感
    ・他人に対してだけ道徳的な人たち
    ネット・スマホ依存という病
    ・「ネット依存」が引き起こす事件
    「ソーシャルメディアの何が気持ち悪いのか」

    ・キレる
    ・暴走する
    ・誹謗中傷をする
    ・逃げる
    ・責任転嫁をする
    ・差別をする
    ・自分が悪いとは絶対に認めない
    「キレる大人はなぜ増えた」

    全部、香山リカ氏に当てはまってるとしか…。

  17. Augusta のコメント:

    小坪議員が自前サイトに拘る理由は、このような理不尽な攻撃に屈しないため、ですからね。kazuya氏は、手段を変えるか軌道修正するか。

    次のステップ、と言う手もあります。

    過激化はやめてほしいですね。

  18. 風太郎 のコメント:

    以前、在日の人と掲示板で議論したことがありまして、いくらやり取りしても
    話が通じなくて相手の読解力の問題なのだろうとずっと思っていたのですが、
    あるサイトを見てから、それが理由ではないということに気づきました。
    香山リカ氏のまともな返答がない理由のひとつがこれかもしれません。
    (もちろん、落ちた犬は叩けという中韓人の行動パターンもあると思います。)
    ???????????????????????????????????
    韓国人と認知バイアス
    http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar1191730
    日本人と韓国人(朝鮮人)の議論が成立しない理由を解説しているサイトです。
    ????????????????????????????????????

    また、ネット情報によれば、精神科医は在日が多いそうです。
    そして、精神医学はインチキだということを解説しているサイトが下記です。
    ?????????????????????????????????????
    日本語では知らされない精神医学の嘘
    http://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_Step01_Plus.htm

    「精神医学、精神医療の実態は、仮病や言いがかりを正当化する、診断ありきの詐欺であり、歴史上、その診断に客観的な検査方法のあったことはなく、現在も存在しません。」
    「それでは何故、精神医学が世界的に認められているのか?という疑問をもたれていると思います。答えは簡単です。精神医学を認めると都合がいいからです。誰にとって都合がいいのか?それは、嘘の用途によって異なります。そして、そこには大きく分けて3種類の用途があります。「仮病」、「管理」、そして「カネ」です。」
    ??????????????????????????????????????

    警察(ネット情報では統一教会などの朝鮮系帰化人幹部が多数)とカルト宗教(創価など)が、インフラ企業(電力・土木建設・運送など)や一部の市職員(市議会議員もいる)などとともに、日本人を自殺や精神科受診に追い込む組織活動(名目は防犯活動)が、集団ストーカー&テクノロジー犯罪ですが、日本の自殺者数が多いのはこのような組織的な活動が行われていることも理由のひとつです。
    また、日本人の精神病院入院患者数は世界一です。この異常な状況を大手マスコミ(中身は朝鮮系)は全然報道しません。

    この犯罪は、製薬企業の売り上げアップや、警察の裏金確保、企業のリストラ利用、保険金殺人(防犯協会に加入した人間対象、つまりストーカーしてる人間対象)、人的監視組織構築・維持などといった目的もあり、いちばん上にいると思われるのはハザール系ユダヤ人です。
    公安委員会(警察を管理)や教育委員会(学校を管理)のような行政委員会はGHQ(ハザールユダヤ系)が作ったものですが、政治家(これも朝鮮系が多いわけですが)のコントロールを離れて、警察や学校によって日本の破壊を促進することができます。

  19. 川崎哲治 のコメント:

    香山さんみたいな人は敵に何言われても気にしない。
    しかし、他の精神科医に悪口言われるとへこむ

    他の精神科医に意見を聞いてみてほしいです

  20. 桜餅 のコメント:

    多くの女の子たちが大好きなお人形の名前を盗んだ挙句、その名前を使ってイデオロギー闘争に明け暮れ、数々の奇行…リカちゃんとタカラトミーが本当にかわいそう。この方は精神科医の肩書きを売りにしているようですから、堂々と医師会だか学会だかで登録されている名前でやってほしい。
    主張以前に女の子たちの夢を壊す行為をやめていただきたいです。

  21. サンダーボルト のコメント:

    今回のカズヤチャンネルの凍結解除は、視聴者のユーチューブ批判も少なからず影響していると思っています。避難チャンネルの動画コメント欄には、ユーチューブに対して、「言論弾圧」という言葉がしばしば見受けられました。その避難チャンネルが急上昇1位となったのですから、ユーチューブが慌てた可能性があったと思っています。当初、カズヤ氏がユーチューブに問い合わせても、凍結解除しないという回答でしたが、半日ほど経ってから、凍結解除になりました。

    私もユーチューブに対し、今回の件は言論弾圧であり、今後も改善されないのであれば、ユーチューブを使用しないというメッセージを送りました。沖縄でも、我那覇市の番組がラジオ局から弾かれるという言論弾圧が行われており、なんとかしたいものと考えています。

  22. e21965 のコメント:

    保守系のCH BANというよりは単にGOOGLEの都合だと思う。
    現在アメリカはトランプの失策もあって底なしの不景気。この為GOOGLE等も金欠。
    だから何かと理由を付けてアドセンスの支払いから逃げたいのだろう。そうなればヒトモドキからのヘイト、ヘイトはある意味格好の不払い材料となる。
    GOOGLEアドセンスの支払いがすぐに変な理由を付けられて停められるのは何も今に始まったことでは無いからね。

    • Augusta のコメント:

      e21965殿。

       アメリカが不景気なんて話、聞いたことありません。トランプ大統領の支持率は7月時点で過去最高です。不景気ならあり得ない話です。

       それに、下の書き込みも実に低俗ですね。保守速でもたびたび見られたのですが、過激なコメントを書き込み、それを理由に「ヘイトサイト」というレッテルを張る行為がありました。サイトの評価に、コメントの内容まで加味された可能性が高いです。裁判所での判断はともかく、企業での判断であれば大いに可能性はあります。

  23. e21965 のコメント:

    結局朝鮮塵は責任転嫁しか出来ないイキモノだイアンフだって実際にメスヒトモドキ共を狩ったのは姦酷陸軍情報部だという証拠が出てしまっている。
    過酷政府はそこで狩ったメシヒトモドキを使って外貨目的の国営娼館を造って20万回以上の売春に及んだとする文書が何と姦酷陸軍から出てきてしまった。結局姦酷政府は自らの責任で行うべきである売春婦への補償と謝罪を丸ごと日本に責任転嫁する為に現在まで騒いでいるのだ。コレは明らかに日本へのテロリズムである。
    日本政府は姦酷をテロ団体に指定して一切の通商を切り大使館を全面撤収させるべきである。

  24. パコリ〜ヌ(髭) のコメント:

    ファッキューBBA頑張るぅ〜

    人様に対してキチガイじみた顔して中指立てる女なんて相手にする価値ないわよ〜

  25. 名もなきせいぎーー のコメント:

    まず、中指はおしまいください。

    その後のツィート読むと自分では動画見ないで伝聞で言ってたことも判明。
    人としてどうなの?もう論外すぎて。

  26. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    私は攻撃は最大の防御ということなんだと思います。
    長年に渡ってぬくぬくと生きてきた彼らは本当に攻撃には弱いと思われる。
    勿論本当の暴力なんかでは無くて何気ないツイートとかそんなレベル。
    悪行がネットによって世間に晒され、それを批判される。
    彼らにとっては総攻撃されてるような気分なんだろう。
    ヘイトだヘイトだとピーピー泣きながら、言論弾圧し始める始末で。
    これは風上に向かって唾を吐いているようなものでしょう。
    この人もそのうち消えると思う。
    それが今の世の流れ。

  27. 西郷 のコメント:

    もうね…どうしようもありませんな…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください