13秒後のベイルアウト、自衛官という生き様【感動した人はシェア】


 

 

平成11年11月22日、航空自衛隊のパイロット2名が、埼玉県狭山市の河川敷に墜落、殉職した事故がありました。”十三秒後のベイルアウト”と聴けば、このエピソードをご存じの方もおられるかもしれません。

その事故は、飛行中の自衛隊機のエンジンがトラブルのため停止した際、パイロットが民家への墜落を避けるために、自らの脱出の機会を犠牲にして飛行機を河川敷まで飛ばし、亡くなられた、というものです。
とてもたいせつなお話だと思いますのでご紹介いたします。

??????????????。

実は、事故当日、たまたま代休だった私は、妻と車で買い物に行く途中、事故機を目撃しているのです。

「ヤバイ飛び方してるなぁ?!」
などと思っていたら。。。。。。。。

航空自衛隊員ではなかったのですが、海上自衛隊の現役パイロットとして、事故調査委員会での調書作成にも協力させていただきました。

メディアの取材の酷さも目撃しています。
お二人の内、どちらかは判りませんが、奥様に対し、
「奥さん、こんな重大な事故を旦那さんが起こして、何か、皆さんに謝罪の言葉とかありませんか?」と。。。。。。。。

懲戒処分覚悟で、張り倒してやろうと思いましたが、空自の隊員に押さえ込まれて止められました。。。。。。

「○○さん、奥さんは俺たちが守るから、制服が違うあなたに迷惑はかけられない」と

でも、あの奥様、立派だったなぁ?!!

「主人は日頃から、
『国を守る仕事』に
誇りを持っておりました。

今回の事故でも、
住民の方々に犠牲がでなかったことに
安堵していると思います」

と、キッパリと仰っておられました。
亡くなられたご主人も立派ですが、奥さんも実に立派です。

 

 

 

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

脱出装置と最低安全高度
自衛隊パイロットへのインタビュー記事でしたか、こんな記述を読んだことがあります。

記者:「ベテランのお二人は、最低安全高度については熟知されていた筈ですから、二人とも『自分が助かるため』に脱出装置を使われたとは思えないのですが」

パイロット:「被害を最小限にとどめるため、最後まで操縦を続ける覚悟はあります」
と言い切った上で、

「ただ、最後の瞬間に、わずかでも時間があれば、脱出装置は作動させます。そうしないと、脱出装置を整備した整備員に、要らぬ心配をかけますから」

産経新聞2000.8.3朝刊から「自衛隊半世紀」と題する記事のプロローグに、この事故が取り上げられています。

その冒頭で、なぜ、航空自衛隊のパイロットは「ベイル・アウト(緊急脱出)」を二回叫んだのだろうか、と、記しています。

「パイロットはベイル・アウトを通報した後、13秒後にもう一回、同じ言葉を叫んでいた。」

この13秒は、まさに上記の

「被害を最小限にとどめるため、最後まで操縦を続ける覚悟はあります」

に合致します。

そして、

「ただ、最後の瞬間に、わずかでも時間があれば、脱出装置は作動させます。そうしないと、脱出装置を整備した整備員に、要らぬ心配をかけますから」を、完璧に実現しています。

 

 

 

自衛官の生き様
もう20年以上前になるでしょうか??

浜松で航空自衛隊アクロバットチームのブルーインパルスの5番機が、市街地に墜落する事故を起こしたことがあります。

駐車場に墜落して、幸い市民への人的被害は避けられたのですが、当時のメディアで「もしも人家に墜落したら。。。。云々」と報道されておりました。

しかし、私は信じています。

あの墜落地点を上空から観察したら!!!!!!!

墜落機を操縦していたのは一般大学出身の高嶋1等空尉でした。

引き起こし高度が不足して、地上への激突が避けられないと判断した彼の頭にあったのは、
「空き地だ!空き地!」!!!!

それしか無かったはずです!!!!

入間で墜落した「T-33」と違い、高嶋1尉が操縦していた「T-2」には、十分安全に脱出できる射出座席が装備されていました。

人家を避けることができたと判断した瞬間、おそらく彼は

「整備員よすまん!時間がないんだ」

と心でさけんだのではないでしょうか。

 

 

 

 

国旗の重みシリーズ 英雄編?十三秒後のベイル・アウト?

 

 

 

胸が熱くなった方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

25 Responses to 13秒後のベイルアウト、自衛官という生き様【感動した人はシェア】

  1. medakanoon のコメント:

    13秒後のベイルアウト、自衛官という生き様【感動した人はシェア】 平成11年11月22日、航空自衛隊のパイロット2名が、埼玉県狭山市の河川敷に墜落、殉職した事故がありました。”十三秒後のベイルアウト”と聴けば、こ

  2. 梅ヶ枝餅 のコメント:

    古代の防人やその家族は防人歌を残しています。身分制は有りましたが、当時の為政者や支配階級は防人の心情を理解していました。さて、現代の防人はどうでしょうか?心情を吐露した防人はどの様な扱いを受けるのか?そもそも現代の防人にそのような行為は許されているのか?そうでないなら、現代の日本の民度は奈良時代、平安時代よりも遅れているのではないでしょうか。

  3. 山形賢一 のコメント:

    昨日のエントリーから今日のを読むと、覚悟とか責任とかについて考えさせられますね。

  4. 琵琶鯉 のコメント:

    オールドメディアは報じませんが、日本における大掃除が、着々と進んでいるようです。
    北の工作員リスト、噂では、ポンペイユさんから安倍総理に渡されたような話しがあります。
    だから、元防衛大臣の中谷氏が、公演で名指しで辻元きよみ氏を批判している。普通ありえませんね。
    辻元きよみ氏は、おそらくリストでも上位でしょう。
    また、余命にもアメリカ当局からの照会があったと言っておりますし、憲法改正に反対、もしくは、邪魔だてするような勢力、個人は確実にそちら側の方々でしょう。しっかりと見定め、後の朝鮮半島有事には処理をしなければなりませんね。

    • 余命愛読者 のコメント:

      正式には「北朝鮮協力者極秘リスト」だったかと。
      忠誠を誓ったはずの北朝鮮指導部からも梯子外された哀れな人たちw
      「自国を裏切るような輩を守ってくれる国は地球上どこにもない」ことを思い知るでしょうな。
      ともあれ愛国無罪を叫ぶ自警団から逃れるためには今すぐ航空券を手配した方がよろしいかとw

  5. 月光仮面 のコメント:

    すごいと思います 自分には出来ないと そして 絶対にしたくないのが
    新聞記者 これだけには絶対にならないと思います。

    そして 今 陸上型イージスをいらないようになったと言っている人たちが
    居るそうですね 何を考えているのか そして 政府も政府このイージスは
    チャイナのミサイルの防御だと言えばいいのに 言いきらない
    この弱さ イージスは絶対にいります 2基じゃ足らないくらいです
    いらないと言う人は 工作員かもね

  6. もも のコメント:

    先生、いつもありがとうございます。
    ※DHC放言BARリークス#56 井上和彦氏織田邦男氏志方俊之氏
    ※パンドラの憂鬱 海外 「カッコ良すぎる!」 日本の消防士の規格外の能力に海外の消防士達も衝撃
    ※NHK 7/3朝7時代 消防士の心の痛みに寄り添う的な番組
    ※DHC虎ノ門ニュース7/3 百田尚樹氏宮嶋茂樹氏

    ここのところ立て続けに、日本を日本人を守る人々のお話を見聞きしていたところ、先生の投稿。死と背中合わせの中、最善の行動を察知し実行する。尊敬の念と感謝しかありません。
    自分が出来ることを直押しで!と再確認致しました。

  7. この話、聞いたことあります!
    もう感動もんです。涙が止まりません。
    これこそが日本人やなあ、と思います。
    日本人であれば、みんな家族と同じ、と自然に思えます。
    せやからこそ、いざとなったら我が身をかえりみず、危険なところにも突っ込んでいくことができるということですね。合掌。

  8. (仮名) のコメント:

    あくまでも私見ですのでスルーするならすればいい。

    自衛隊員の覚悟には、それこそ国を護る覚悟としての矜持を持っておられる、また災害派遣にも出動し、かつ変な奴等による批判を受けても黙々と任務を全うする自衛官の皆さんには頭が下がりません。

    空自や海自自衛隊は、私には良く解りませんが陸自自衛隊・・ 現状では、災害派遣で有名ですが、本分は国防なんですね。

    自衛隊組織が、志望する方を雇用する(募集案件)事は判りますが、如何せん条件が? となります。
    「特別国家公務員」の身分になられる自衛官の方ですが、任期が限られ昇進試験とかもあり、それに達しないと除隊・・。
    私の認識では、以前は「資格が楽に取れる」という点で自衛官になられた方もおりました。

    ま、ほぼ陸自での事です。
    空自、海自はそれこそ覚悟が担保されるのでしょう、実際に採用基準が厳しいはずです。

    墜落事故による、自衛隊に対する影響や亡くなられたパイロットの方が残された時間(13秒)で咄嗟に、判断された事に際し私達一般人はメディアに踊らせれずに自分の事として考えなければならない事です。

    でもよ?
    自分のブログでイイねやシェアで拡散し、自分のランキングを上げる事には、私は幻滅しました。
    確かに拡散して、皆が思ってる事を代弁するのは良しです。
    だけども、保守個人の思いがある。
    市議が記事にしてさ、賛同する方は多数いる。
    拡散は正しい、だがわざわざイイねやシェア、クリックはとても不快感しかない。
    私にも、陸海空の友人知人がいる。
    本音を晒してくれた。
    確かに拡散は必要だ。

    だが、拡散に対してイイねやシェアは、拡散した個人に対してだけだ、承認欲求でしかない。
    市議が護国や自衛官に対する想いをブログ上で表明するなら、イイねやシェアの表記を辞めるべきだと私なら提議する。

    • (仮名) のコメント:

      >自衛官の皆さんには頭が下がりません。

      頭が上がりませんの打ち間違いです。
      失礼しました。

  9. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    懐かしい記事ですね。立派な方々を忘れないようにしなくては…。
    自衛官にもっと税金使ってあげて欲しいものです

    網走市:東京五輪合宿で韓国陸連と協定、費用は市が負担 →「ソウルの方が東京に近いのに何で網走?
    ttp://www.moeruasia.net/archives/49608214.html
    31: 名無しさん@
    なんで市が費用を負担するんだ

    僻地くらいしか騙せる所が無くなったのですかね。
    必要以上に関わらず、何かやるにしてもキッチリ対価を回収でしょう。
    この場合は税金なのですから特に、リターンを明確にし、更に確実に回収てもらわないとでしょう。

    これは市長がキックバックをもらういつもの税金横領罪のパターン、費用負担の正当な理由すらない。
    国民に同意を得ていない、一切メリットが無い、デメリットしかない、政治家が外国人に金をばら撒く不自然な行為はそれだけで政治家個人の利益で動いている事の証明となる。
    税金横領容疑者である網走市長の事情聴取をするべき。

    徳島:獣医師不足が深刻。年齢上限引き上げ、待遇改善、試験実施日を増やすなど四苦八苦
    ttp://www.moeruasia.net/archives/49608108.html
    4: 名無しさん@
    まず年齢制限あるのがおかしいだろ

    23: 名無しさん
    >>4
    公務員だから仕方ない。
    民間の食肉組合の獣医師なら定年ないけどな。

    26: 名無しさん@
    >>18
    民間にほぼ全て食われて、言い方悪いが
    「余らない」のならば門戸を広げるべきでは?

    57: 名無しさん@涙目です
    >>26
    そういうことなんだけどよね
    しかも獣医師になりたい人は沢山いて
    獣医学部の倍率は高いままなのに

    176: 名無しさん@
    >>17
    過当競争起きて街の獣医が儲からなくなるまで飽和させればいいね
    これを嫌がって規制維持させたい利権集団獣医師会で、
    獣医師会から献金もらって設置させないよう動いてるのが玉木

    34: 名無しさん@
    四国畜産業組合「獣医師が足りてない」
    ←獣医師会「ウソつけ!余ってるくらいだ!」

    愛媛県「足りてないので獣医学部つくりまーす」
    ←獣医学部「ぐぬぬ…一個だけな…」

    四国畜産業組合「やっぱり足りてないよ」
    ←獣医師会「足りてないのは公務員獣医師だけで待遇悪いだけだ!」

    愛媛獣医師「じゃあ待遇改善のために働いてよ…」
    ←玉木「モリカケがぁー!!!」

    四国4県「どう調べても民間獣医師も足りてないよ!」
    ←獣医師会「足りてると言えば足りてるんだ!」

    高知県「獣医師たりない…」
    ←愛媛「うちから応援送るよ」
    ←玉木「モリカケガァー!」

    香川県「鳥インフルエンザ…獣医師いない…」
    ←農水省「うちがチーム送るんで…」
    ←玉木「それはそれとして…モリカケガァー!」 

    徳島県「公務員も民間も獣医師足りてないので条件緩和しまーす」
    ←玉木「モ・リ・カ・ケ・ガァー!!!」

    都心部の街のペット獣医は飽和状態、まるで整体や歯医者なみ。
    問題は畜産獣医なんだよね。畜産獣医に特化した科を設けるとか出来ないのかな?

    海上保安大学校/防衛大/自治医科大のように

    「 公務員獣医師  奨学金 および 月10万支給 任期10年で返済義務消滅 」

    10年以内に退職したら 1年目で退職=9割返済義務 9年目 1割 」という獣医科大学を作ったら・・

    もう徳島にも獣医学部作っちゃえよ。
    嫌がるようなら獣医師会から獣医を派遣させればいいよ。
    法外な金額要求してないか監査付きで。

    だからさ、人間相手の医者の研修過程を医局から取り上げたのと同じように、獣医の研修過程に家畜を必須にすればいいだけの話。

    獣医師免許取得後は、家畜経験が10年ないとペット病院の開業や勤務はできないと法律に1行書き込むだけで、今すぐにでも解決できる。
    個人の職業選択の自由よりも公共性のほうが高いから憲法違反にもならない。

    それすらやらずに大学ばっかり増やしても金の無駄。
    それに、獣医学部を増やしたところで、歯医者のように職にあふれる連中が増えるだけで意味がない。
    徳島の待遇改善は正攻法でよい。

    アメフト騒ぎに乗っかって、日大アカ労組が乗っ取りを企んでいるようですが
    それはともかく、加計の足を引っ張ってた戦犯の一人が日大の元ボス。

    酒井健夫(日本獣医学会理事、日大元総長)
    「加計にろくな教育できっこない」
    ttp://www.sankei.com/politics/news/170719/plt1707190004-n1.html

    (ついでに。日大獣医学部はこんな所↓)
    日大獣医学科で「アカハラ自殺」続出
    なぜ、同じ研究室に通う学生が2人も命を絶ったのか。
    身内を庇い、不祥事を揉み消す生物資源科学部の恥部。
    ttps://facta.co.jp/article/201609038.html

    獣医師会は会費が高いから、内心では抜けたいと思ってても、
    狂犬病ワクチンを会員以外には卸さないよう圧力をかけられてて、
    泣く泣く獣医師会に入ってる人が多いんだよ。

    そしてその会費が政治家に流れて、新規参入を阻んでるわけ。

    >>採用試験の年齢制限を「29歳以下」から「35歳以下」に、

    まだまだ甘いな。
    北海道なんか年齢制限59歳以下だったぞ。
    まあ徳島県なんか徳島駅?中洲の辺りくらいしか栄えてないから、山のなかとか海辺の僻地なんか地元民でも寄り付かないんだし、若者に来てもらおうとか虫が良すぎ。

    自分は新米獣医だけど
    産業獣医師はとにかく足りないしどこも欲しがってるんだけど
    獣医の母数を増やそうにも獣医教育ができる教官も足りないんだよね(加計が難色示されてたのもここがネック)
    有名大学でも遠隔授業とかで無理やり履修したことにしてるし
    一気に増やそうとしても教育の質が保てないから加計一校増やすのが今の限界じゃないかな

    徳島枠も設けてもらって卒業後何年の勤務での奨学金で対応
    近くに獣医学部あるといろいろできるね

    ちゃんと産業統計は見ろよ
    獣医師は余ってるのに産業獣医師が不足してることに問題があるんだ
    新設獣医学部が産業獣医育成に特化ならともかく
    産業獣医の待遇改善しないで増やしても
    そう増えないぞ
    そりゃまあ全数が増えれば多少は増えるだろうけど
    本質的な改善じゃない

    • J のコメント:

      整体は何もできない人でも今から名乗れば整体士になれます。
      整骨院は国家試験に合格した柔道整復師でないとできません。
      マッサージ院は国家試験に合格したあん摩マッサージ指圧師でないとできません。

    • J のコメント:

      偽物マッサージ師の見分け方は簡単です。
      医師が交付する同意書用紙をくれるかどうかです。
      裏に保健所への開設届の施術所の正式名称や住所のスタンプが押されています。
      くれない時は特殊ですが分かりやすい言い回しで教えてくれます。
      お試しください。

  10. ケイン濃すぎ のコメント:

    以前のエントリでも拝見致しましたが、胸が熱くなる思いです。
    このタイミングで再掲載
    小坪先生…
    何かを守るためにペイルアウトを犠牲に、何かをしようとなさっているのでは。。。
    例えそうであったとしても、
    腹をくくった男に誰も何も言う資格は御座いませんが、
    今一度、最善の策を、、、ぃゃ、御自愛くださいませ。

  11. nanasi のコメント:

    動画紹介ありがとうございます。
    当時、職場で停電を体験した者です。復旧までに5時間位かかったと思います。
    停電の原因が自衛隊機の墜落であり、その際に市街地を避け入間川河川敷に墜落しパイロットが亡くなったと聞いた時は大変驚きました。
    入間基地のある狭山市と基地に隣接する入間市には合わせて30万人が暮らしており、市街地に墜落していたら相当な数の犠牲者が出ていたことでしょう。
    あらためて、お二人の自衛官の英雄的行動に敬意を表するとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。

  12. 西郷 のコメント:

    小坪さん、自民党沖縄県連に【一矢報いようとしている】ようですね!
    お手伝いできる事を教えて下さい。

  13. 草莽の団塊です! のコメント:

    13秒後のベイルアウト、動画情報ありがとうございます

    中川尋史二等空佐と門屋義廣三等空佐のご冥福を改めて心からお祈りもうしあげます
    そして、改めてまごころをこめて・・・(`・ω・´)ゞ

    閑話休題・・・・・

    自分がもし、究極の選択をしなければならない事態になったとしたら、、
    お二人のような行動をしたいとおもいます。できるかどうか自信ないですが・・・

  14. はっとり のコメント:

    これは立派な道徳の授業になります。しかし、国を守ることの大切さを理解できていない教師は、大反対する教材です。姿勢のサヨクは金切り声を上げて批判します。どっちが国民として健全で正しい認識なのか、この授業を受けた生徒の感想を読めば分かります。感想は…
    https://www.amazon.co.jp/%E6%95%99%E5%AE%A4%E3%81%AE%E6%84%9F%E5%8B%95%E3%82%92%E5%AE%9F%E6%B3%81%E4%B8%AD%E7%B6%99-%E5%85%88%E7%94%9F%E3%80%81%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%E3%81%AD-%E6%9C%8D%E9%83%A8%E5%89%9B/dp/4884718038/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1530609203&sr=1-1&keywords=%E5%85%88%E7%94%9F+%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%E3%81%AD

  15. 5人の孫のジイジ のコメント:

    小坪先生、いつも心にしみるお話を紹介していただいて有難う御座います。自分が死ぬ状況でも回りの状況を考え少しでも被害を食い止めようとしたその精神は紛れもなく日本の心を持った方と思います。今、野党、マスゴミを含めバカ左翼のお陰で素晴らしい行動までが捏造され悪者に仕立て上げられる時代。是非とも若い世代に真実を伝え
    この国を貶めようとする輩から日本を守れるよう私もお手伝いさせて頂きます。
    話は変わりますが。今日、会社でヤフーニュースの目次を見ていたら保守速報さんの記事が出ていました。メディア名は忘れましたが、一応チェックしましたら内容的にはソフトな書き方でしたが偏った内容で広告主が全部降りて困ってるらしいって事でしたが小坪先生の支援の内容も出てました。コメント欄は色々な意見が出てましたが、内容を知らない人も多かったようです。このブログに入ってくる人はよくわかってる事ですが、この記事を見て保守速報を見たがなかなか良かったとのコメントもあろました。記事にした目的は分かりませんがある意味、小坪先生の支援のPRと事実拡散という意味ではいい事だったのかなと思います。先生の大きな行動力によるものだと確信しております。色々、大変な時期でお忙しいとは思いますが、お体には十分気を付けて下さい。

  16. パコリ〜ヌ(髭) のコメント:

    国は振興費を紐付きにして正しく使われているか調査してるんでしょ?
    言っちゃえばいいのよ、どうせかりゆしGとキムヒデGと剥ぎヅラがせしめてんじゃないの?
    動員の交通費はどこから出てんのよ?
    海しか資源の無い沖縄で新しい産業を作る為の予算でしょ?
    オクダアキみたいなキショガリキモロン毛活動家共が棲みつく糞尿垂れ流しの小汚いテントだらけのビーチになんて、クッサくて行きたくないわよ?

    沖ガールと沖ゲイは考えた方がいいわ
    クッサいキショガリキモロン毛がウロつくビーチと
    大山クンや中谷議員のようなイケてる自衛官が休日を過ごすビーチよ

    前川助平だってビーチに細川ふみえやかとうれいこがワンサカいたら、それこそ鼻血ブーよ

  17. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    名は自衛隊ですが、日本を守る誇り高き軍隊ですね。
    優しく高潔で強い人たち。
    本当の覚悟って凄まじいんだなと感じました。
    全ての生物が持っている「生きる本能」を抑えつけてしまう。
    自分の生と死が直ぐそこにあってそれを自由に選べるのに。
    ただただ、尊敬します。

  18. 今回は匿名にて失礼 のコメント:

    国防に従事する軍人は、どこの国でも国民の尊敬を集めているそうです。
    現代における戦争は、素人ではなくプロの仕事であるという観点からも、
    いざという時には、身を挺して国民の安全を図り、国体を護持するために
    戦い、活動してくださる尊い存在です。尊敬されるのが当然の筈が、わが
    日本国に於いては、「人殺しの訓練をしている者」呼ばわりされ、救援救護
    作業中であっても誹りを受けるなど、制服を着用して堂々と街中を歩くこと
    すら憚られる状態だそうで、非常に心が傷みます。
    国防に従事する者、国防力を上げるための改憲を目指すこと、これらを阻む
    事で得をするのは一体誰でしょう? そう、それは敵国関係者に他なりません。
    つまり、改憲阻止を唱え、「九条の会」と称する組織は、敵国サイドと判断され
    て当たり前。教壇で改憲や国防に対して悪しざまに教鞭を振るい、生徒を洗脳
    する教師こそ、敵国の手足となって活動する利敵行為者以外の何者でもないと
    断言できるのではないかと、考えます。
    一日も早く、国民と国防の為に命を賭す自衛隊の皆さんに、他国では当たり前の
    尊敬のまなざしを一身に受ける時がやって来ることを願ってやみません。

  19. 一郎 のコメント:

    ありがとう、じえいたいさん

  20. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    おパヨク系が「ヒトゴロシ!」と喚き散らすのとは裏腹に、軍人と言うのはどんな絶望的な状況下に於いても”生き残る事”を徹底的に叩き込まれています。

    この”生き残る事”の解釈が、個人の生命活動と言う範疇だけでは無く、組織や国と言った範囲に拡大する事も出来る様に訓練されているのです。

    人間も生物である以上、生存本能が備わっていますし、極限値にあっては火事場のクソ力を発揮してしまう程、生き残る事に注力してしまう生物でありながら、しかもその生き残る事を徹底的に叩き込まれた人が、自らを犠牲にする事を厭わないと言う思考に瞬時に転換する事の難しさは並大抵のものではないでしょう。
    しかも、その決断を下す迄の時間は往々にして刹那です。

    その非常に困難な壁を乗り越えた者を卑下する感覚は、実に動物的な感覚としか表現出来ません。

    扨て、自虐史観を植付けられた多くの人には、国家と言う言葉ではその尊い行動がイメージ出来無いかも知れません。
    では国家では無く、国や社会を人体に置き換えて考えてみては如何でしょうか。
    原作は結構前からの作品ですが、この度丁度アニメ化された様です。

    【公式】TVアニメ『はたらく細胞』第2弾PV | 2018.7.7(土)放送開始!!
    [youtube=https://www.youtube.com/watch?v=AmCUeq24iZU]

  21. 一国民 のコメント:

    小坪殿初めて書き込み致します 各方面に於けるサポート感謝しています。
    さて、13秒後のベールアウト拝見致しました。
    今から19年?20年前?でしょうか、築城基地航空祭へ出掛けた時中川2佐は当時
    築城基地第六飛行隊の隊長さんでした。
    勿論F?1戦闘機での展示飛行にもフライトされてました。
    その後殉職された事、TVニュースで知ったのですが・・・・
    その何年か後 ロック岩崎こと、岩崎貴弘氏(故人)の著書に於いて中川2佐、門屋3佐とのエピソードが記載されております。
    中川2佐は愛知県小牧基地時代の後輩で、門屋3佐は、宮崎県新田原基地時代の先輩で、大変お世話に成ったと記されて居ります。
    御3人共既に・・・
    改めて御3人のご冥福を祈ると共に、自衛隊の皆様日本を頼みますと,祈らずにはいられません。合掌

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください