【拡散】半島有事における難民問題。朝鮮半島から来るのは誰か


 

 

半島有事の難民問題ですが、実はネット上で議論されている【?在韓邦人の非難】や【?韓国人の難民】の問題だけではないのです。それ以上の、もっと負荷のかかる、はっきり言えば対策が極めて難しい問題が多々あります。
【?北朝鮮の武装工作員】の問題もありますが、真に恐れるべき事態は他にある。

それは、「世界から求められる日本」という言葉で表すこともできる。
韓国には、様々な外国人がおります。日本人だけではない。
「在韓米国人」という括りもあり、米軍の家族については軍が対応できたとしても「在韓の、米国の民間人」の保護は手が回らないように思う。

さて、軍事方面においては「米軍抜き」では、半島有事に対応できないことは、議論するまでもないだろう。
私はこの現実が悲してくならないのだが、「逆に我が国が求められること」がないと思っているならば、貴方は世界をわかっていない。

米軍が、米兵の命・米国の予算を投じてまで動く際、
自衛隊は補助的な機能を果たすのみで、仮に拉致被害者の救出作戦を展開するにせよ、それも米軍の協力抜きでは難しいだろう。

米国から、「我が国(米国)の民間人の、一時避難を貴国(日本)に依頼したい」と求められた際、
我が国は断れる状況にあると思いますか?
そしてその行政コスト、負担に我が国は耐えることができるでしょうか?
避難民の輸送機材(飛行機、空港・フェリー、港湾施設)や、難民キャンプ(土地・食料・通訳)は充分か?

また、国際外交は「持ちつ持たれつ」である。
満たせねば、世界における「序列」は低下し、それは我が国の国益に反する。

はっきり言おう。
東南アジアの親日国から、「日本にて(自国民の)一時避難」を、求められる可能性は極めて高い。

ただし、ほぼ暴徒化していると推定される韓国民の難民や、難民を装った武装勢力の危機が薄まるわけではない。
並行して考えるべき内容に「世界からの難民」が日本に大挙する可能性を、現実的に考える必要があるというのみ。
ちなみに、負担としては、韓国からの難民以上の問題が山積すると推定している。

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

在韓邦人の半島脱出
以下の算定は、「在韓邦人の半島脱出」の難易度を述べたエントリである。

 

飛行機では難しい。

 

船も難しい。

 

 

ただし、実は「在韓邦人のみ」については、輸送については大丈夫だ。
論拠は述べないが、上京した理由の一つである。
ナショナルフラッグは、その誇りを維持できる。

ま、JAL/ANAとどのような話を進めているのか、交渉にあたった国会議員本人と、「その過程」とか「反応」とか、現状を伺ってきたからだ。詳細は、「言わない」し「書かない」。

 

機材、及びその操作にあたるスタッフは、確保できる。
航路の安全性については、その場にならねばわからないが、
「輸送手段と人員」は、確保できる。

在韓邦人の半島脱出において、我が国は最低限のものは用意できるだろう。

 

ここで疑問に感じて欲しい。
私は「なぜ在韓邦人の脱出」を優先して、エントリを挙げたのかという点。

これは、あの際にすでに上京が決定しており「半島脱出が難しい」という世論を、せめてネットだけでも作りたかったからだ。
にちゃんを初め、「常識」となってもらえば、助かると感じたからだ。
私が上京した際に、それが足掛かりとなる。
そして、実際に「なった」からだ。

 

 

 

米国からの依頼を断れない。
何もかにもを米国に頼っている現状において、米国が「自国の民間人は任せたい」と言われた際、我が国が断る理由はどこにもない。
というか、断れない。

自国民(米国民)の保護というオファーに対し、
この要望を達成することが不可能であった場合、
我が国はその地位を喪失するだろう。

「してもらってばっかり」で、どうにかなると思っているならば、
それは世界をわかっていない。

 

先ほど「疑問に感じて欲しい」と述べたが、
「空・船」を書いた時点で「在韓米国人の避難を求められる可能性」を念頭においている。
だが、それらについては触れていない。

・・・なぜか。

 

まず、自国民の輸送手段の確保。
これができておらねば、在韓米国人の輸送機材の話に転換できない。
狙いもあった。石を投げただけ、とも言えるけれど。

JAL・ANAだけでは、機材数に不安がある。
国から在韓邦人の輸送について、検討指示が降りれば、
ワンワールド系列を含め、打診をかけるだろう。
(そして、今頃はかけ終わったはずだ。)
(※ それがいつ、誰かは言わない。)

 

この検討目的は、「在韓邦人の輸送」であるはずだが、
ワンワールド全体が動けば、米国人の輸送も可能であると推定する。

JAL/ANAから声がかかっていれば、ワンワールド側の動きも「結果的には速い」と推定する。
半島からの「避難民の輸送」を、例えば【使えそうな空港】とか、同時に発着できる機数などの検討が前倒しされて行われているのと同義だから。

 

ワンワールドは、世界規模の航空連合の1つである。

運営航空会社
アメリカン航空 ・ ブリティッシュ・エアウェイズ ・ キャセイパシフィック航空 ・ カンタス航空 ・ フィンランド航空 ・ イベリア航空 ・ LATAM チリ ・ 日本航空 ・ ロイヤル・ヨルダン航空 ・ S7航空 ・ エア・ベルリン ・ マレーシア航空 ・ カタール航空 ・ LATAM ブラジル ・ スリランカ航空

 

つまり、在韓邦人の避難計画を「真剣に立案」すれば、不可能であることが判明すると推定し、
結果的に「海外から借りてくる」検討に入るだろう、と。

在韓米国人の避難民の輸送が求められても、この検討が(海外を巻き込み)開始されていれば、
色々とはかどると思ったのである。
個人的な閃きであって、そしてその石は水面に投げられたわけだけど(会った記者は知っている)

もし、半島有事が勃発し必要となった際には、スムーズに物事は推移するだろう。
同じく、「世界各国から求められた場合」でも、対応は可能なのではないか。
機材を単純に増やすだけとは言えないが、「パイロット付き」で動ける数に余裕があることは良いことだと思う。

 

 

 

各国の受入れ、難易度
実は、韓国からの難民だけであれば、たいして難しくはない。
残念ながら、我が国の各所にはハングルの看板だらけであり、ある程度はほったらかしても、どうにかなるだろう。
我が国も大変なときなのだから、そこまで「お客様対応」を求めるほうが間違っている。

韓国の難民が「楽」と述べたのは、人数が多いだけで、言語のバラエティが一つであるため。
看板もなぜか対応済みであるため、どうにかなるはずだ。

これは米国からの避難民にも言えることである。
話せる者も多数にのぼる。

 

問題は、「世界各国」となった場合である。
韓国は、なんだかんだで先進国の一つであり、様々な国の国民が行っている。
世界には、国連加盟国だけで193か国がある。

アゼルバイジャン共和国は、アゼルバイジャン語。
アフガニスタン・イスラム共和国は、ダリー語とパシュトー語。
アラブ首長国連邦はアラビア語。
イスラエル国はヘブライ語とアラビア語。
インドがヒンディー語と英語。
ウクライナがウクライナ語。ウズベキスタンはウズベク語だ。

 

難民とは言え、本人確認をせねばならない。
パスポートを確認し、入管処理をし、のち本国に安全に引き渡すために。

一斉に、各所の港湾に大挙した場合、「言語が一つの、米国と韓国は楽」と言った理由がここにある。

 

だいたい、避難キャンプなどが必要となった場合、通訳の問題などはどうするのか。
日本においてマイナーな言語であった場合、通訳の手配も難航する。
「一か所に集まってもらう」しかないのだけれど、そんなことを言っている余裕はないかも知れない。

銃弾飛び交うなか、命からがら離陸したり、必死に船に飛び乗った際、
「九州についたインド人と、新潟についたインド人」をどうやって合流させればいいのだろう。

さらに(日本についた際)パスポートの確認を、何百種もある言語の中から、
話せる誰かをつれてくるか、もしくは190種類の言語のパネルを用意するのか。

 

いわゆる「難民キャンプ」と言うと、砂漠の中のテントのイメージがある。
だが、あれは基本的には単一言語であり、何百種類もある言語でやっているわけではない。
だから食料の配給や支援も可能なのである。

先進国における「有事リスク」について、世界は計画をもっているとは思えない。

 

また、ぞんざいに扱うことは許されない。
それが我が国が先進国であり、世界に冠たる日本としての誇り、
まさに国家の威信だからである。

発展途上国から韓国にビジネスで渡っている者とは、
当該国家におってはハイソサエティである可能性が高く、
もしくは国益を代弁する優秀な技術者であるとか、
とりあえず「普通の人」ではなく、VIPである可能性が高い。

まともに避難生活を提供できなければ、
我が国への評価はがた落ちとなる。

 

実際に有事となれば、韓国から「国を捨てて」逃げ出した者が、人数としては最も多いだろう。
だが、これはどうにかなる。ハングルで書いたパネルと、食料程度があれば大丈夫。
治安は最悪だと思うし、それも頭が痛いのだけど、

問題は、他の国々からの「避難民」だと思う。
対応する方法が流石にないのではないか。

 

そしてこのミッションが達成できなかった場合、
我が国は、非常に困ったことになると思う。

在韓米国人(民間人)だけでもどうにかしたいが、
それがクリアできたとしても、それで終わりではない。

韓国からの、恐らく治安悪化を招くであろう難民。
北朝鮮からの難民を装った武装勢力。
この問題ばかりがクローズアップされるが、問題はそこではないように思う。

 

 

 

 

世界各国から、日本に対し

 

「自国民の一時避難」を求められる可能性。

 

世界地図を考えて欲しい。

 

韓国から脱出するには、

 

上(北)には北朝鮮。

 

海を渡って左にはCHINA。

 

右(東)には、日本海が広がり個人での渡航は難しい。

 

最寄りの先進国は、我が国である。

 

「世界」は、先進国である日本に責任を求めるだろう。

 

「確かに難易度が高い」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

35 Responses to 【拡散】半島有事における難民問題。朝鮮半島から来るのは誰か

  1. medakanoon のコメント:

    【拡散】半島有事における難民問題。朝鮮半島から来るのは誰か【ヤバイと思ったらシェア】 半島有事の難民問題ですが、実はネット上で議論されている【①在韓邦人の非難】や【②韓国人の難民】の問題だけではないの

  2. 一郎 のコメント:

    先進国の有事に関して、みんなで知恵をしぼる時期。

    日本国家の威信をかけて、避難民に安全を提供したい。

    でも、具体的な対策は、思い浮かばない・・・

    • 一郎 のコメント:

      世界各国の避難民の皆様、Welcome!

      五輪に向けて日本へのリピーターを増やすため、各企業が一肌脱いでいただけたら、ありがたい。

      全世界に、自社をアピールするチャンス!

  3. 波那 のコメント:

    ひとつ分からないことがあるのですが、米軍が自国民の避難”訓練”を6月に行うという記事を読みました。ひと月以上先ですが、それまで韓国は安全なのでしょうか。もしかすれば、何も起きないみたいに韓国民と北朝鮮に思わせる為で目立たないように待避を始めているのかも知れませんが。アメリカ人が一挙に待避し出すのを見たらXdayは近いと思われるでしょうから。総理は月末に予定されていたロシア、英国、北欧3ヵ国訪問をロシア、英国だけで北欧は中止して戻って来られるとか、日本に居なければならない事態であるとの切迫感もあります。

    「あしがら」と「さみだれ」がカール・ビンソンと昨日から合同訓練に入りましたが、訓練と言っても即応体制にしているのでしょうね。他にしようもないので日々普通に生活していますが、やはり初めてのことですので心落ち着きません。

  4. -EST のコメント:

    ここ最近は忙しさにかまけてROM専のRT状態でした。まず半島有事が起きたら韓国朝鮮中国人はシャットアウトすべき。だって良からぬこと企んで撹乱するのがわかりきってるのに助ける義理は無い。それに韓国北朝鮮人なら半島と共にするのが道理だ。慈悲はない。それ以外の国民に対応するのは大変だけど時間や労力がかかっても完遂すれば良い。真っ当な日本人の底力を信じてる。ミッションとしては過去最大の難問であろう。でも困難が来たら腹を括って対処するのもまた日本人の底力だ。

  5. 名無し のコメント:

    浅はかな私見かもしれませんが、先進国へ駐在するハイソサエティの方なら簡単な英語の読み書きは最低限出来るのではないでしょうか。
    本国の社員+駐在員+現地スタッフで会議など開くことが必ずあると思うのですが、そういった場合英語が公用語になります。
    むしろ先進国というくくりで扱われない国々のハイソサエティの方ほど英語の習得は避けて通れないかと拝察致します。
    勿論、だからと言って日本でマイナーな言語を扱える通訳の準備を怠ってよい理由にはならないでしょうが。

    • 読点 のコメント:

      ビジネスと観光では客層が違うかと。
      韓流はコンテンツの無償提供が基本のようで、タイではもっぱら(教育と収入)下層の方が支えています。日本を含め、他のアジア圏でも似たようなものでしょう。
      韓流をきっかけに観光に訪れたものは、おそらく朝鮮語も中国語も英語も怪しい。もしかしたら世界地図で母国の位置を指し示すことさえ難しいかもしれない。

  6. 保守 のコメント:

    やっぱり一番手を焼かされるのは韓国人の避難民だろうと思います。何かしらトラブルを起こして、後でゆすり・たかりのネタにしようとするのではないかと危惧します。「差別的な扱いを受けた」、「暴力を振るわれた」などとデタラメを並べて。

    難民キャンプには自衛隊の警備が付くのでしょうが、米軍に頼んで米兵にも参加してもらって欲しいです。とにかく、彼らのウソ八百が通らないように少しでもいいから外部の目を入れておいて欲しいです。

    • ハリマオ のコメント:

      そうですね デマは必ず起きるでしょうね それも 事が
      終わって数年後 とか 十周年後 朝日が デマ報道して
      実はあの時・・・・と言い出す可能性はある だから
      証拠だけ残す米軍にも関与してもらう 監視カメラは
      絶対に必要ですね

  7. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    難民の話題からは話が逸れるのですが、これは企業経営者で韓国に社員を出張、または赴任を命じている方向けのお話です。
    海外旅行保険って、戦争に巻き込まれての死亡は免責事項に含まれている事を御存知でしょうか。
    っと言うより、知ってて当然ですよね?
    現地でテロに遭遇した際の補償を謳っている商品は幾多にも及びますが、尽く戦災死は免責事項と規定されています。
    海外旅行保険の担当者に問合てみましたが、「知る限りでは、戦災死が免責事項となっていない保険商品は他社も含めて知らない」との事でした。

    ではこの様な場合に労災と認定されるかですが、かなり怪しいでしょう。
    海外赴任者が現地で死亡し、6年間も裁判で戦いやっと認められた事例がありますが、戦災死となると特別加入を以てしても認定されるかは微妙です。

    つまり残された遺族は戦災死と言う名目では、如何なる方面からでも補償は無いと考えた方が良いでしょう。
    そうなると、企業は戦災者の遺族には社内規定の範囲内での手当や見舞金の支給で補う事になりますが、それで遺族が納得しますかね?

    特に戦争に巻き込まれたとなると、その数は他社の社員も含め多数の戦災死が予想されます。
    それらの遺族が韓国に社員を出張、または赴任を命じた企業を相手取り被害者団体を立ち上げ、企業の管理責任を問うて訴訟を起した場合どうなるでしょう?
    弁護士は弁護士で弁護団を結成しても、相当の報酬が見込める訴訟に発展しないでしょうか?
    特に人権派弁護士等は名を上げる為にも、格好のツールとして見做すでしょう。
    こう言った訴訟に企業側が敗訴した場合、いったいどれだけの損失が発生するのでしょうね?

    因みに外務省職員すら、アフガニスタン等の紛争地に赴任する場合は、民間の海外旅行保険に加入するとの事です。
    何故なら、国からの補償は公務死(殉職)の範囲内でしか補償されない為、民間の海外旅行保険への加入を余儀無くされているとの事です。

    民間ですと、ほぼ国からの補償は期待出来無いでしょう。
     
     
    扨て難民の話題に話を戻しますが、先日のエントリーの小生のコメントで触れました、我が国日本も批准しているジュネーブ諸条約第一、二議定書では、文民の保護の規定が御座います。
    従いまして、如何なる者であっても難民である場合は、一旦の受入れは基本的に拒否する事は出来ません。

    避難人数の少ない国籍の者は所属国の大使館預けなどの処置が取れるでしょうが、多数で押し寄せるであろう韓国人に関しては、専用の隔離施設等を用意しないと、非常に混乱を招き副次的な問題が問題を発生させると言った悪循環が容易に予想されます。
    これは、関東大震災の際に保護した朝鮮人が、当の日本人が飲まず食わず、住む所もままならずで困窮している中、「飯が不味い」「待遇が悪い」などと不平不満ばかりを言っていた実績からも容易に予測がつきます。

    韓国が大統領令等で強制返還を要求してくれれば良いのですが、あの韓国政府ですからアノ船の船長の様に真っ先に逃げ出し、交渉先すら明確に出来無い事態も想定出来る訳です。
    この問題も、かなり根が深そうです。

  8. スカイツリー のコメント:

    スマホと翻訳ソフトでしのげないですかね。
    韓国にビジネスで行かれている人なら、
    とりあえず、日英、日韓対応で基本コミニュケーションは、成立すると思います。
    問題は、そのご家族。やはり各国の言語対応出来ないと、、、
    グーグルで様々な言語に設定できるからうまいこと使えないかな?

  9. ある愛国者 のコメント:

    朝鮮半島からの朝鮮系の難民は誰一人として例外なく
    絶対に受け入れるべきではない。
    現に先の大戦で受け入れた韓国朝鮮難民が
    『自国に帰る事ができる状態』になっても日本に居座り続けて
    一向に帰ろうともしないような状態が続いているからだ。
    政府もこういうような人達には
    あくまでも一時的な方便と言う形で
    『特別永住者(制度)』として扱ってはきたが、
    これを子々孫々に至るまで
    永遠に続けていかなければならないのか?
    と言う問題に直面している。

    もっと簡単に言うと何でこんな
    「生活保護が月40万円じゃ全然足りないもっと寄越せ!!
    ウリ達は虐待と人種差別を受けているニダ!!」
    ・・・みたいなのを日本国民が手厚く保護して
    未来永劫子々孫々に至るまで
    負担し続けなければならないのだ?

    イスラエルは自国に入ってこようとする難民を
    自国民を守る為に
    情け容赦なく射殺すると言う。
    日本もこのような対応を取っていれば
    こうはならなかったものを!!

    政治的な兼ね合いから米国系民間人の難民は
    百歩譲って一時的に受け入れるとしても
    韓国系朝鮮系の難民は
    見つけ次第射殺する!!くらいの姿勢で臨まなければ
    日本国民の生命と安全が著しく脅かされるであろう。

    >実際に有事となれば、
    >韓国から「国を捨てて」逃げ出した者が、人数としては最も多いだろう。
    >だが、これはどうにかなる。
    >ハングルで書いたパネルと、食料程度があれば大丈夫。
    >治安は最悪だと思うし、それも頭が痛いのだけど、

    甘い、甘すぎる!!!
    本心からそう思っていると言うのであれば
    小坪殿は『韓国人』と言うものが
    まったく分かっていらっしゃらない!!!

  10. 月光仮面 のコメント:

    半島から流入する難民 中に テロリスト 当然紛れます それを
    阻止したいトランプ大統領 ですね 日本は紛れ込むと知りながら
    知らない顔して そのままにします 絶対にそうすると思います
    強盗や殺人が起きても 国民の一般人が犠牲になると思います

    そして ネットニュースで「半島有事“そのとき”海保は… 前例ない
    巡視船での邦人保護 手薄な尖閣警備懸念」
    とあります 当然だと思います 自衛隊も 海保も 有事を一か所
    しか 想定した居ないと思います 同時に何か所対応できるか
    私は 政府は考えていないと思います 本心は 危機感がなかった
    今までは これからも このまま行きたいと言うのが 本心だと
    思いますよ 

    • 月光仮面 のコメント:

      今までの平和は 日本が作ったのではないのです アメリカ軍の
      おかげだと思います そして 日本の政治家は特に親中親韓の
      議員がこの危機を招いたのです この 危機は 今 まだ 危機の
      始まりだと思いますよ 日本の政治家は今後 今までの左派では
      食えなくなります 間違いなくそうなります 数年後トランプ大統領が
      任期がおわり 次期大統領が変われば おそらく チャイナは
      今以上に 日本を攻めたてて来るのではと 思います 今から
      日本はアメリカが居なくても日本を守れる体制を作らないと
      平和には暮らせません 今が 最後のチャンスだと思います
      チャイナは必ずやってきます そんな国なんです そう思います
      危機感でいっぱいです。

  11. どげんかせんば のコメント:

    各国の在日大使館やそれに準ずる機関はどう動くのでしょうか?

  12. 読点 のコメント:

    日本は島国なのだから、朝鮮人に限り、最低限のインフラが整っているどこかの島にまとめて一時滞在していただいたらいかがでしょう。島民がいなくなった島とか、軽く手を入れれば使える島がいくつもあった筈ですが。海上封鎖で(対・日本)治安対策も完了。日本社会に放つ必要はないでしょう。日本人に朝鮮人を養う義務はない。かかった費用はしっかり計上し、後日、韓国政府に請求しましょう。また、子供を作るならすぐさま帰国あるいは移民を受け入れる国に移住してもらいましょう(私は「難民」というステータスは子供を作る権利などないと考えます)。そして北朝鮮人の避難先は友好国である中国にしてもらいましょう。

    当然、韓国は自国滞在外国籍者および国名のリストなんて渡していないでしょう。韓国にいる外国人の内、非常時に際し、韓国から直帰、あるいは日本で総量規制上のワンクッション(せいぜい1週間)をおいて帰国できない難民予定者数の見積もりおよびその内訳の想定はどうなっているでしょうか。それによって事前準備は変わります。

  13. こっくり悠流 のコメント:

    色々な危険も想定しておく必要はあるでしょうけども…あくまで最優先は在留邦人や北朝鮮に拉致された方々の奪還にあると考えるべきではないかと思っています。

  14. ちび・むぎ・みみ・はな のコメント:

    半島からの外国人避難民については朝鮮語・支那語・英語
    のいずれかで対処可能であると思う。
    半島に外国人のスラムができているということは聞いていないので、
    上記のどれかの言葉ができなければ
    半島では生きていけないだろう。

  15. ネット保守 のコメント:

    私も韓国にいる外国人は英語使えるとおもいますよ。
    母国語で仕事できるわけがない。

    それでやっぱりなんですが、朝鮮人の難民は嫌ですねー受け入れがたい。
    彼らには一度ヤられてますからね。
    永住許可とかの前例がなければいっこうに構わないのですが。
    もう「朝鮮人の難民」というだけで信用できません。

  16. yuri のコメント:

    US preparing to ‘EVACUATE 230,000 Americans from South Korea’

    DONALD Trump has demanded the evacuation of US citizens from South Korea as part
    of a drill named Courageous Channel, military sources have revealed.
    (Google翻訳)
    米国から「韓国から230,000人のアメリカ人を救う」準備

    ドナルド・トランプ氏は、勇敢な伝道路(Courageous Channel)と名付けられた訓練の一環として、
    韓国からの米国市民の避難を要求した、と軍事筋が明らかにした。
    https://www.express.co.uk/news/world/795572/Kim-Jong-un-North-Korea-Donald-Trump-US-South-Korea-army-evacuation-Courageous-Channel/amp
    この記事が本当なら在韓アメリカ人は避難するみたいですね。

    • yuri のコメント:

      これ6月の事なんですね
      The operation, set to take place in June, will prepare for the safe exit of around 230,000 Americans in the case of conflict.

  17. のコメント:

    韓国人の難民については、国内に上陸させず済州島に送り返せばいいと思います。邦人や韓国人以外の外国人が同船している場合は船上でスクリーニングをする。対馬沖で作業すればいいと思います。韓国以外の外国人は難民として受け入れ、本国に粛々と帰国させる。
    強引に突破しようとしたり、反抗したり、逃走を図る船舶は撃沈する。済州島の南海上から対馬北海上、竹島沖まで機雷の敷設。難民受け入れは対馬沖海上のみにする。陸上で手続きするよりもいいと思いますが、いかがでしょうか?

    • 保守 のコメント:

      済州島あたりに難民キャンプを作って欲しいですね。日本政府がそこを支援するという形になれば望ましい。

      どうしても日本国内に難民キャンプを作らなければならないのだとしたら、警備やスタッフに米兵に入ってもらうなどして、韓国人が「日本人から差別的な扱いを受けた」などとウソを吐かないように証人になっていただきたい。
      もちろん滞在期限も厳格に定める。

  18. ナトリウム のコメント:

    記憶違いでなければ、韓国籍の人は難民にはならないですよね。
    朝鮮籍や北朝鮮籍も国交がないから、送還するだけですよね。
    ついでに考えると、韓国日本の二重国籍選択前の人も韓国籍離脱には徴兵後だし、日後なら日本の国籍選択不可でしたっけ?

  19. Augusta のコメント:

     難民の受け入れは拒否できないでしょう。間違いは、朝鮮戦争の戦争難民と不法移民に特別永住権を与え、さらにそれを延長した事ですので。彼らが強制連行されたと大法螺を吹いてさらに事態を悪化させていますし。

     以前、朝鮮総連関係者と付き合いのあった人から聞きましたが、強制連行は彼らが組織的に流していた話だそうです。つまり、工作です。同時期に日本人拉致を実行していたのですから。自分がやっている事を他人になすりつけるのは、彼らが良く使う手法です。

  20. 生野区民 2 のコメント:

    テョンの自称難民と言う工作員は、一匹たりとも日本には入れてはいけない

  21. のコメント:

    アメリカ最大級原潜が釜山に入港した

  22. ふぃくさー のコメント:

    ワンワールドというのは初めて耳にしました。海外の協力が得られれば確かに心強いですね。
    しかし、実はそれでも半分の安堵感しかありません。
    空港で乗り込む際、はたして外国人が無事に乗り込めるものでしょうか?
    暴徒となった韓国人達が我先に乗り込もうとする光景が目に浮かぶのですが・・・

  23. さいたま市民 のコメント:

    今日の虎ノ門ニュースを参考にするなら、運が悪ければ地方自治体は意図的な難民申請者による生活保護申請で財政破綻続出の未来が待っていますね。朝鮮系は皆様が言及してくださってるのでそこは置いておいたとしても、外国の方は日本人と同じと思わない方がいいです。非常時にお利口にしてる日本人は世界的には稀です。海外旅行経験が多少あればわかると思いますが、平気で嘘をつく人もいれば、言うことを聞かない人もいる。先進国でも同じです。はじめに国が地方と連携をしっかり計画できないと、欧州の難民問題がそのまま日本にふりかかる可能性もあります。避難場所から連絡なしに勝手に大都市に移動したり、道中でお金がないから農家の畑を荒らしたり泥棒強盗、そのまま消息不明もありえます。おまけに難民を受け入れるくらい国の内外が混乱状態なので、テロも同時進行してたら、その難民周辺の治安維持に人も裂けないのでは?さらには宗教の問題もあります。ハラルなどの食材は?礼拝所は?各宗教のタブーの把握は?一時的にしてもそれを地方が全て賄えるのか?あらかじめ各国の大使館と話し合いや、宗教によってはいっそ近くの他国にも協力いただくのも必要なのではと思います。全てが地方自治体は荷が重すぎます。

  24. 嫌特亜・気狂い左翼 のコメント:

    南北チョンはお断り。
    助けたところで何かと言いがかかりをつけて謝罪と金を要求して悪しざまに言うのは過去の例からみても明白。
    この際、民族ごと滅んでもらうのが一番良い。日本国内で暴れたら狩るくらいの気持ちで臨むべき。

  25. るるるん のコメント:

    NHKBS世界のドキュメンタリー オーストラリア 難民“絶望”収容所 が多いに参考になる。日本も「ストップ・ザ・ボート」を基本にするべき。
    ほかの方もおっしゃる通り、離島に一時収容所を作って粛々と関係各国へ送還するべし。問題はどの島にするか?だが。
    本土には絶対入れてはならない。難民と移民は全く違うということを肝に銘じて対処するべき。
    もちろん待遇はオーストラリアを反面教師に。

  26. たつき のコメント:

    先生の先見性と明快な解説は本当に勉強になりますm(_ _)m
    ただ今回の記事の書き方だと、日本が果たすべき役割の片側だけになっていませんかね?

    最早八方塞がりの朝鮮半島、そして誰よりも救いのない韓国。
    その時の衝突がどれ程になるにせよ、命がけで逃げ出せる退路は日本だけ。
    ただし日本も戦場の目と鼻の先であり、北朝鮮から名指しで挑発される以上安全を確約できる状況でもない。
    一時的に退避できたとしても、戦禍は予想され更に海外の避難者を安全な場所へ届けた方が、日本での混乱に巻き込むよりマシかもしれない。
    韓国からの脱出、更に日本からの輸送ともなれば、大規模な撤退・救出作戦となり日本の立地上、太平洋側からのアメリカ方面ルートか、東南アジア側への輸送ルートが必要になる。
    国内での混乱に奔走する我が国にとって、「受け入れから送り出し」まで全ての遂行をぶっつけ本番でやるのは所詮無理であり、米国や諸外国からの要請も「経由地」としての役割であるならば、もう一方の役割も重要になる。

    朝鮮半島からの脱出作戦が遂行されるように、世界各国からの救出チームも編成されて早急に日本へ向かう事になる。
    国によっては日本までの物理的な距離があり、また救出する規模が多きければ飛行経路や段取りの摺り合わせができない限り、それらの対応もまともにできないから政府と共に緊急の体制を国全体で整える必要が出てくる。
    また避難民の受け入れに際して入管や各種様々な事務手続き、身体面・精神面でのケアが必要となれば医療関係も複数用意せねばならず、これらが言葉すら通じないとなると頭を下げてでも対応できる人材の確保協力が必要となる。
    急を要して尚且つ様々な責任もかかる以上、正式な外交ルートだったりそれに準ずる組織なりとの連携の模索、危惧されていた日本では対応の難しい国(意志の疎通等必要な対応のできる人員と速度とか)ほどその場に捻り出すには手段を選ばず何とかするコネクションも欲しい。
    おまけに非常時の混乱から避難民の安全と適切な対応を提供するためにも、日本側でも現場レベルでの統率・指揮系統の確保・そして差し迫る危機にも応戦できるだけの戦力を備えた部隊を各所に配備するなら自衛隊を中心に…なんて想定ともなれば相当な規模の用意が必要となる。

    素人考えでもとてつもない動員と組織力に準備が、今すぐ必要とならなくても今後日本が直面するかもしれない危機対応を想定して構築…本当に気づかない程遠大な作業が必要となりその場で求められるとなれば末恐ろしい話なんですね(^_^;)

  27. ピンバック: SC75高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その9|ガタ速別館|2ちゃんねるまとめブログ

  28. ピンバック: 【半島有事】在韓邦人の退避は日米で分担。釜山までは米国、釜山から福岡・西日本までが海自【韓国からの難民が気になった人はシェア】 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください