神社仏閣・文化財などへの損壊について罰則強化を求める人はシェア


 

 

多くは語らない。
法改正が必要だと思う。

今までも限界であった、神社仏閣や文化財の破損、汚損。
涙が出るし、怒りもわく。

それが「靖国だから」と言ってしまえば元も子もない。
確かに靖国神社は特別ですが、他の文化財も大切だ。

今まであまりにも繰り返されてきた。
言い続けてきたし、訴え続けた来た。
多くの者がそうだろう。

 

 

 

お天道様と罰当たり
日本人は、「罰当たり」という言葉に敏感で、例えば「お天道様が見ている」という言葉に代表されるように、欧米ではルール化された部分を不文律として守ってきた。

私は、それをDNA等と、非科学的なことは言わない。
一重に教育であると考えているし、例えば外国人であっても同様の教育を、特に幼児教育を受けた場合(家庭を含む)同じ反応を示すのだと信じる立場だ。

だがしかし、日本人としての教育を受けていない者が跋扈する今、
今まで通り「心の中の不文律」に頼った、お天道様が見ている方式では、もう守り切れない。

これらの、いわゆる美徳と言われるものを、明文化・ルール化することは、日本の教育の敗北であると、保守の政治家として認識している。

ただ、もう限界だ。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
12287017_944574768946741_817767194_o

 

 

 

 

モラルを教育分野で担う。
これは、いわゆる(欧米における)コンプライアンスに相当するものだ。
前述のように、欧米では、この部分を「ルール」として明文化してきた。

ゆえに欧米において法令順守には、モラルが内包される。
日本においては、それを教育分野が担ってきた。

日本において「法令順守」という言葉が使われなくなり、
コンプライアンスという英文のまま用いられるようになった背景がこれであった。
私も現場で、同様の認識違いに苦労してきた。
多くの技術者が同じ思いをしたはずだ。

明文化せず、それを教育として折り込めていた日本に、誇りをもっている。
苦労した分、海外の訴訟社会やなんでもかんでもルール、ルール(例えばISOがそうだ。)は、ナンセンスだと考えている。

結果的には、ペーパーワークが煩雑化し、業務効率を低下させていく。
具体例を挙げれば、ミス・トラブルがあれば、対策委員会的なものを作ることが「義務付けられ」る。ここまでは問題ないし、必要だ。そして「その対策」を作ることが、事実上の「義務」として求められる。さらにその順守が求められる。

 

 

 

ルール化するデメリット
ここまでの話を読めば、それはいいことだ、
きっと貴方もいいことだと思うのだろう。
実態はそうではない。
技術の現場にある者は、この意味がよくわかるのではないか。

人である以上、ヒューマンエラーは発生する。
それを防止するために制度とシステムは必要だ、その通りだ。しかし、まともに運用し、1年はいいだろう、業務改善は進む。それが2年、3年となると、すでに何のためにあるのかわからぬルールが満ち溢れ、存在理由がわからない帳票が溢れはじめる。

何をするにも確認、事前承認の用紙が必要となる。
上司はその印鑑を大量に押すこととなり、すでに何に押印しているのかすら、わからなくなる。結果、凄まじく重たい事務処理が発生しはじめ、「それが原因」でミス・トラブルが発生。
ここが転換点だ。

ISOに基づく帳票、この業務負荷により発生したトラブルは、ISOのシステムでは改善の方法はない。なぜなら、ISOを捨てる以外の解決方法がないからだ。しかし、輸出入を始めとする海外との取引の、共通の前提(グローバルスタンダード)は必要で、始めてしまったISOは止めようがない。

そして、「作ってしまったルール」も、実態としては取り消しようがないのだ。行きつく先は訴訟社会であり、何も建設的なものを産まぬ負荷を生じさせるたけの、ルールまみれの組織である。
(※ ISOには例えばネジのピッチなど様々なものがある。国際的な規格に過ぎず、全てが業務フローに関連するわけではない。)

ルール、ルールと。
煩雑化させ、明文化を謳う先には、本当の益などない。

ゆえに、日本型の「モラルに相当する部分は教育で担う」方式は、世界でも最先端であると私は胸を張ってきた。

 

 

 

神社仏閣・文化財への汚損を厳罰化
その最たるものが、神社仏閣である。
祖先から長らく引き継いできた文化財である。

中には戦国時代、明治大正の動乱を越え、
戦中の大火を逃れ、命懸けで地域が守ってきた宝である。
それが国宝であろうと、苔むしたお地蔵さんであろうと、
その一つ一つが大切なものである。

これを守るのは、ルールではなく。
心の中に落とし込まれた、教育を根幹とする「モラル」であり、日本人らしさであるべきだ。

ゆえに、ここをルール化、明文化することは、
それを求めることは、それを世論に訴えることは、
私にとっては、敗北なのだ。

だが、もう求めねばならぬだろう。
私は、それが二つの意味で敗北に思えて仕方ないのだ。
一つには、教育レベルの低下を認めざるを得ない、保守議員としての敗北。
もう一つには、ルールの作成に頼らざるを得なくなった、技術者としての敗北。

全てが外国人とは言わない。
この部分は、ネット世論とは私はスタンスを異にする。
私は、これを「日本としての教育を心に落とし込めていない者」と称したい。

外国人であれば、もしくは永住者であれば、一発で国外大挙となるレベルの厳罰を。
日本人であっても、懲役刑からスタート程度の、委縮させる効果を期待できるだけの、厳罰を。

これは荒唐無稽な話ではなく。
重要拠点や水資源などには、特別に定められた厳罰がある。
その援用ということで、規制は問題ないと考える。

・・・声を、挙げていこう。
冒頭にナカグロを3つ、そこにある葛藤は伝わるだろうか。

静かに、しかし力強く。
神社仏閣、文化財にまで、このような規制強化を、、、
保守論壇に訴えることが、私が口にせざるを得ないことが、残念でならない。

 

 

ルール化、厳罰化は、必ずしも正解ではない。

 

日本らしさとは逆行する。

 

それを分かった上で、これを口にする重み。

 

葛藤は未だ、ある。

 

その上で、厳罰化を求めたい。

 

賛同して頂ける方は、FBでのシェア・Twitterでの拡散をお願いします。

 

関連
【許せないと思ったらシェア】地図でわかる、寺社・仏閣・文化財、被害一覧
【官報の取り方】「朝鮮系日本人」という表記を政治家として述べる。
寺に油が撒かれた事件 キリスト教系宗教団体の幹部に逮捕状

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

神社仏閣・文化財などへの損壊について罰則強化を求める人はシェア への19件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    神社仏閣・文化財などへの損壊について罰則強化を求める人はシェア 多くは語らない。 法改正が必要だと思う。 今までも限界であった、神社仏閣や文化財の破損、汚損。 涙が出るし、怒りもわく。 それが「靖国だから」

  2. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、神社仏閣・文化財などへの損壊について罰則強化を是非、促進していただきたいと心からおもっています(首相官邸へのメール陳情とか、できることを粛々と実行していきたいともおもいます)

    >今まで通り「心の中の不文律」に頼った、お天道様が見ている方式では、
    >もう守り切れない。

    日本国内で生活しているのが日本人に限定されるならば、『お天道様がみている』はきわめて有効だった、すくなくともこれまでは。

    でも、日本人ではない外国人、また、国籍は日本人でも心のなかが日本人ではない、いわゆるなりすまし日本人や、特亜等の三国人が大量(在日韓国朝鮮人は80万以上、シナ人は100万ですよね)に存在している日本は、すでに、お天道様では対処できないレベルになっているとおもいます。

    日本の文化を破壊するテロ行為については、厳罰をもって対処していただきたく、そのための法改正に大賛成です。

  3. 波那 のコメント:

    今、他のblogで知ったのですが、先生も先日取り上げられた千葉麗子さんの「くたばれパヨク」がアマゾンで売り上げ1位になってるようです。妨害電話したと○○き隊界隈の方が得意そうにしていたツィッターも載せられていました。(笑)

  4. cat のコメント:

    日本を貶める行為は、すべて朝鮮人の仕業と言っても過言ではありますまい。無抵抗な寺社仏閣の構造物を狙うのも元は同じです。断じて許せない。

    その罰についてはただ一つで良いと思います。国籍地への強制送還。それだけでこの騒動は収まるのではないでしょうか。日本の刑務所でいい生活させてやる必要などないでしょう。

  5. 月光仮面 のコメント:

    この国の罰則は軽すぎると思います 罰則強化はもとより
    犯罪がおきてから 動く警察 これを未然に防ぐことも
    考えるべきだと思います 

  6. 鳥海山たろう のコメント:

    日本人の場合は厳罰、外国人の場合は国外撤去はやっていただきたい。
    そして警察からの警備の呼びかけ、地域によっては自警団の結成も必要かもしれません。
    いくら壊されても心までは破壊できないことを示すために、1個破壊されたら10個復活させる・・というくらいの気概をもてばよいと思います。

    だが、くれぐれも気を付けてください。
    なんでも、かんでも朝鮮人の仕業にして、日本人を分断する勢力がいます。工作員か、それに洗脳された無知な日本人かもしれません。

    極左勢力はどんな手段でも使います。
    極左が寺院を破壊した例としては、平成5年ころの京都寺社放火事件があります。
    京都の青蓮院、仁和寺、三千院、田中神社などと何件も連続放火したのです。
    この時代は、ちょうど寺院の放火事件が増えてきた時期です。

    これは中核派が原因です。
    これは朝鮮人が作った組織かというととんでもない。地主の息子や医師の息子という裕福な日本人が共産主義者に洗脳されてつくった組織で、もちろん民族解放という名目で朝鮮人も引き入れています。

    この連中は、日本人を分断するためには何でもやるので本当にご注意ください。
    支持者のふりをして近づいてくるなんてのは朝飯前ですから。
    記録から、朝鮮人を手なずけて日本を攻撃させたなんてことは過去に数多いと思います。朝鮮人に罪をなすりつける魂胆だったのでしょう。

    話がずれますが、私が宗教関係で不快に思っているのは、聖書配布協力会という組織が、(わざわざ初詣にくる大衆をめがけて)神社や寺院の近辺でスピーカーでキリスト教の布教をやっているのです。首都圏でもやっています。

    頭がおかしいと思いますが、本人たちは真面目にやっているのでしょう。
    これは九州の団体で、アメリカ人と日本人がつくった組織です。

    だが、こういうのもすべて朝鮮人の団体だという風になんでもかんでも朝鮮人に原因を求める風説があります。
    だが、朝鮮人の組織で悪質なのは統一教会(家庭連合)や油をばらまいた変質的な宗教者です。多くは異端のキリスト教関係です。

    正しくリスクを分析する必要があり、極左のデマや攻撃的な日本人の風説に踊らされないように注意することが肝心で、重要なのは地域の警察と普段から協力し、情報交換をまめにすることだと思います。

    • ピーナツ県民 のコメント:

      わたしも読点さんに賛成で、貴方は他人のふんどしで相撲を取るのではなく、ご自身でブログを開設されて好きなだけその「在日」擁護のご高説を垂れ流せば良いと思います。長文とその代わり映えしない中身が、いい加減目障りです。

      日本人は優しいので、あなたに対して「死ね」ではなくて「出て行け」で済んでいるのですよ。

      『パヨクと在日は違う!混同して民族差別はイカン!!!』

      というのが長文を1行にまとめるといつも貴方の主張な訳ですが、こちらにいらっしゃる方で、パヨクと朝鮮人の性質の類似性に同意する方はいらしても別物だと思われる方は少数派だと思いますがね。

      別ブログの他所様の投稿ですが、貴方に読んで頂きたいのでコピペします。

      『朝鮮人とは?
      朝鮮人の行動に日本人は嫌悪感を覚えているでしょう。それはなぜか?
      大統領パククネ事件からもわかるように、朝鮮人は生まれながら自分が出世すれば、自分に近い者を優遇する事が当たり前で、それが悪い事だとは思っていないのです。反対を排除するために、盗みや嘘や暴力や扇動をします。
      世界では、これを差別主義に犯罪者気質と言います。
      朝鮮半島で朝鮮人同士がやっているのであれば、李氏朝鮮の様な国になるだけで他の国には害はありません。
      それが一歩国外に出てしまうと、朝鮮人は朝鮮人を当たり前に優遇します。国連事務総長のパンギムンのやったことを見てください。重要ポストに朝鮮人を大量に入れた結果、今まで活躍してきた方々を排除しましたし、有能な人は辞めていきました。その結果、国連は無能な組織と化してしまいました。
      朝鮮人にとっては、このように同胞の朝鮮人を優遇するのが当たり前なのです。
      即ち、朝鮮人は生まれながらの差別主義なのです。
      ですので、外国に出れば人種差別を繰り返し、自分たちを優遇しろと差別を要求します。
      TBSもフジテレビもNHKも電通も朝日新聞も毎日新聞もその他etcもそういった流れで朝鮮人の人種差別の被害者になった組織で、汚染された国連と同じになっているのです。
      もう一度言います。
      「朝鮮人にとっては、生まれながら近しい人や同胞を優遇するのが当たり前なのです。」
      ですので、彼らを強制的に排除しない限り、日本人の生命と財産が危険にさらされるのです。』

      皆様の記憶に新しいところでは朝鮮人の血を引いていると噂されていた舛添前都知事のしたことは公金で私物を買ったり贅沢旅行をしたり韓国にお金を流そうとしたり。ということでこの引用した文に何ら矛盾するところはありませんね。
      パヨクの一角を担う共産党も要するに「俺が権力を握りたい、独裁したい」な連中ですから天皇陛下が邪魔な訳ですし、民主党が政権を取った際も支持母体、支持者への利益斡旋はあっても日本人の為の施策はありませんでした。その結果が今の「水中に沈んだ」ていたらくな訳ですけれど。

      ですからあなたの長文は、前提そのものが多数の事例により、もう意味をなしません。ここでご高説を垂れ流しても読者の考えを変えるという目的は無駄ですから、ご自分のブログでお好きなようになさって下さい。
      それか国にお帰りになって同胞に世界の常識を発信するブログでもお書きになったほうが建設的ではないですか。

  7. 波那 のコメント:

    ▼小泉純一郎政権で「韓国人観光客ビザ免除恒久化」決定以降の神社仏閣、文化財の盗難・放火・破壊状況
    http://hitorigot0.blog.jp/archives/1058826445.html

    2006年~2016年1月までの一頁に百何十件かの仏像など盗難、神社仏閣の全焼等を含む被害が4頁に渡ってリストにされています。とても全てをここに貼れません。2006年以前はどうだったのか、こんなにも被害が多かったのかを調べて議員の先生方が比べられたら分かると思います。

    何故、我が国の伝統文化に敵愾心、憎悪を持つ国の国民を安易に入国出来るように許されたのでしょうか?友好国ではないのですから来て貰わなくてもいいではありませんか。どんなに莫大な支援をしようと技術供与しようと傲慢に日本を見下す国ですよ。ビザ免除の廃止を願わずにはいられません。もう随分前から多くの方が官邸にメール送っているはずです。

  8. 鳥海山たろう のコメント:

    北朝鮮の工作員がらみでは日本の入出国のガードが(昔にくらべて)比較的出来てきたと思いますが、韓国側がかなり甘いと思います。

    たとえば福島の仏像を破壊しにきた韓国人。この捜査を期間をかけても徹底的にやり、その思想的背景などを明らかにすべきです。
    これを甘く対応すると、また再発する恐れがあります。

    もし何らかの教団に帰属または強い影響を受けているようであれば、その教団を要注意団体として監視下におくべきです。

    議論があるかもしれませんが、個人的には、過激な反日的思想をもつ教団の幹部は入国禁止にしてもよいと思います。
    (それを言うなら、韓国人の多くが反日だから、いっそすべて入国禁止にすればという人もいますが、さすがにそれは先進国として出来ません)

  9. 八王子市民 のコメント:

    多くを語る必要性はありませんね
    法改正が必要です

  10. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    営利目的の窃盗を除けば、寺社仏閣や文化財への破壊行為の多くが、日本人への憎悪を代わりに向けられた結果の惨状かと推察しております。

    言い換えれば、本音では日本人に対して直接加えたい害を、仏像などを破壊する事で満たしている。
    言わば、自慰行為なのではないでしょうか。

    上記の推論が当たっていれば何れ自慰行為で満足出来無くなり、日本人に直接危害を加える状況にエスカレートし兼ねないと危惧しております。
    朝鮮人の特性として弱者を狙う傾向がありますので、女性や子供、老人が一番の犠牲になる事でしょう。

    福島での首をもがれた仏像の姿が、実際に日本人の姿となった時の事を想像してみて下さい。
    被害妄想じみた想像かも知れませんが、危機管理の原則で言えば必要な想定です。

    そうなると、起こした事件に対する厳罰化も必要ですが、それ以上に大事なのは水際で食い止める事であろうと考えております。

    易々と反日国家の者が、我が国に入国出来てしまう現状から改善しなければ、厳罰化したとしても端から形骸化したものになり兼ねません。
    下手すれば、日本人に直接危害を加えた方が人権屋のサポートと、精神喪失云々の御託を並べて、罰が軽くなってしまう可能性すら否定出来ません。

    反日を国是とする国の国民とそれ以外の国の国民とを区別する事は、国民の安全を保障する国家の責務であり差別ではありません。
    パヨチン様が敬愛する韓国も北朝鮮籍の者を易々と入国させる事はありませんし、北朝鮮も韓国籍の者を易々と入国させる事はありません。
    パヨチン様のお言葉通り、韓国を見習えば良いだけの話です。

    ここは起こった事に対する事後処理の方法の改善とともに、起こり得る可能性も未然に摘み取る事で、犠牲や被害を最小限に食い止める事にも注力する事が肝要であろうと判断致します。

  11. 鳥海山たろう のコメント:

    今回はコメントを一切控えようと考えましたが、3回目となり申し訳ありません。
    読み直して「心の中の不文律」「お天道様」というお言葉に対して、また書きたくなりました。

    日本の公教育は左翼の侵入によって衰退してしまいましたが、それを補ったものは何か。それこそ、日本の伝統と文化でした。

    延べ数ですが、神社仏閣の初詣の参拝者数が、(平成22年度警察庁発表によれば)合計のべ9千万人にまで達したということです。
    また全国の多くのお寺のお香が現代も絶えることがありません。(個人的にも、イライラしてきたときなどには神社やお寺に参ります)

    これが共産主義者たちの熱中した、いわゆる唯物論的な科学教育(科学で証明されるものがすべて、心霊は絶対否定)から日本を守ったものです。
    そして、日本の中心には、常に冷静な皇室がおられます。

    さらに日本が本当に驚異的なのは、一時的な例外的時期を除いて、いろんな宗教(神道・仏教・キリスト教)が、孔子の「和して同ぜず」という言葉通り、共存して互いに啓発しあってきたことです。

    朝鮮半島は、その正反対で、互いに対立と衰退を繰り返してきました。
    (私は百済があったことには日本人として素直に感謝しています)

    日本がうらやましいはずですが、それが反日教育により、屈折した形で現れています。
    つまり韓国の仏教は仏像を盗み、キリスト教は(日本の神社仏閣を邪教とよび)ぶっ壊す。
    信仰心や宗教を騙って憎悪を煽るのは絶対にエセ宗教と断言できます。
    (日本の狂信的左翼も、一種のエセ宗教です)

    しかし、韓国にも、まともな仏教徒、まともなキリスト教徒はいます。
    非常に困難かもしれませんが、基本的には彼らを信じましょう。狂った反日教育から目冷めさせてくれるのを。

    ただし警戒は必要です。
    また、ときには日本人が闘士になるべきかもしれません。
    そのときは、冷静に敵を見定めて打ち抜く闘士であるべきです。怒り狂った闘士は非常に危険です。周りに銃を撃ちまくって仲間でも殺し、仲間10人殺しても、敵を1人殺せばよいという狂人になります。

    • ネット保守 のコメント:

      ここは『小坪先生が提供』してくれている、『公的コメント欄』です
      あなた様の『『『『公言通り』』』しっかりと控えてください

      そして小坪先生の『記事の内容に関わらず』
      『変わる事の無い持論(朝鮮人擁護)に帰依するのなら』
      自分でブログを立ち上げてください

      • ネット保守 のコメント:

        これはどんな立場の人間にも当てはまりますが、
        保守だろうが左派だろうが
        『公言を守れない方の言葉』はいかに崇高な内容だろうと
        『安く軽く』なりますね

    • ぴょん吉 のコメント:

      あなたがこういうコメントを書けば書くほど逆効果だと申し上げた筈ですが・・・

  12. 親子丼 のコメント:

    今までが今までなので、政治の世界がそう簡単には変わらないでしょう。
    ですが、実直に政治をする安倍総理は今や田中角栄の次に凄い政治家になったと思います。(まぁ角栄氏については功罪あるでしょうが)
    一般国民の思うスピード、ネット民の思うスピードと言えば政治家は一般国民のスピードを取るでしょう。
    神社仏閣、墓石、銅像などを破壊する者には厳罰を期待しますが、
    政治には順番もあるし、複合技もあります、

    私は、その他に、最近話題になってる老人やその他の年代の自動車事故です。
    是非、国籍を調べて欲しい。
    外国人なら運転を誤ったフリのテロの疑いありです。

  13. まっく のコメント:

    結局、好き勝手に外国人が入国できてしまい、文化財の意図的な損壊は外国人が犯人であるケースが多いのですから、小坪先生の仰ることは、色々と残念ではありますが、現時点でのもっとも効果のある方法だと思います。

    これが、日本人だけでかつおかしな教育を受けていない人たちだけが対象なのであれば、教育だけで十分なのかもしれませんが。

    馬鹿な外国人に貴重な神社・仏閣を損壊されたというニュースをみると本当に腹が立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です