【赤旗、誤報か?】「オスプレイ墜落現場 放射性物質の回収か」と報じる←共産党議員がツッコミ【頭、大丈夫?と思ったらシェア】


 

 

これは誤報というよりないだろう。
どう責任をとるのだろうか。
赤旗において『核防護服で米兵が作業 オスプレイ墜落現場 放射性物質の回収か』のタイトルで記事を配信。

これはweb版のみならず、紙媒体でも報じられたようだ。
事実誤認であれば、大変な社会的責任を負う。
政党機関紙である以上、党としての責任はまぬがれない。

もしくは、これが事実であるならば、
我が国の政府与党は、事実を調査するとともに、国民への説明責任を負う。
指摘した共産党は、国政で質問するのだと考える。
物事を針小棒大に論じることで、いたずらに人心に不安を与えることは、一人の政治家として慎むべきことだと考える。

共産党には批判的な私であるが、その上で、評価しておきたい点がある。
「誤報ではないか」という指摘は、実は複数の共産党の地方議員から声が挙げられているのだ。
ここはイデオロギーを抜きにして、賞賛に値すると述べたい。

タイトルに用いた「頭、大丈夫?」とは、赤旗が防護服として紹介している写真が「頭部が露出」しているためである。
これは、頭部の被爆は大丈夫であろうか、という意味である。
ヘイトスピーチではなく、心からの心配である。頭部が心配だ、頭は大丈夫か。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
15589734_1293805890690292_3038383618697741511_n

 

 

 

 

誤報疑惑の赤旗の記事
私も誤報であると考える。
この扇情的なタイトル、党としての責任をとって頂きたい。
事実と考えるのであるなれば、国会で追及されると思う。
是非、平場での議論を通じて明らかにして頂きたい。

 

核防護服で米兵が作業

 

オスプレイ墜落現場 放射性物質の回収か

 

 米海兵隊普天間基地(沖縄県宜野湾市)所属のMV22オスプレイが墜落した名護市安部(あぶ)の浅瀬で、複数の米兵が16日から17日にかけて核防護服を着用して作業する姿が確認されました。機体に使用された放射性物質の回収を行っていると見られ、海中に流出した可能性もあります。

 2004年8月に普天間基地所属のCH53D大型輸送ヘリが沖縄国際大に墜落した際も、米兵が防護服を来て作業し、土壌まで掘り起こしていたことが確認されています。米空軍ライトパターソン基地第88航空団環境管理部の公式ホームページ上の「航空機放射性物質データベース」(現在は削除)によれば、回転翼監視システムに放射性物質のストロンチウム90を使用しているとしています。

 墜落事故をめぐっては、海上保安庁が航空危険行為処罰法違反容疑での立件を目指して米軍に捜査を申し入れていますが、一切の協力を行わないまま、着々と機体回収を行っています。操縦席などもすでに回収され、大型作業船で持ち去られました。

 17日午後に現場を視察した沖縄県の安慶田(あげた)光男副知事は記者団に対し、「いまだに海保が捜査権を行使できない。これが日米地位協定の壁だ。日本は本当に法治国家、独立国家なのか」と厳しく批判しました。

 

2016121801_02_1

(写真)オスプレイ墜落現場で防護服を着て作業する米兵=17日

 

 www.jcp.or.jp 
核防護服で米兵が作業/オスプレイ墜落現場 放射性物質の回収か
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-12-18/2016121801_02_1.html

 

 

 

共産党地方議員による指摘
素直に賞賛したい。
これは勇気のいる行動であり、評価されるべきだ。
誤解されそうなので念を押しておくが、揶揄ではなく心からのものだ。

自らの組織に対し、自浄の効果を発揮できねば、その組織は腐敗し瓦解する。
その高い志については、立脚するイデオロギーを抜きにして素直に拍手を送りたい。

 

松崎いたる議員(元?日本共産党・板橋区議)
以下の指摘は、天晴としか言いようがない。

 

 

 

しかし、2016年12月18日付「しんぶん赤旗」首都圏版に「松崎板橋区議 党から除籍」という記事が掲載されたそうです。

近況のご報告。本会議討論と会派を離れたことについて。

現時点でも共産党議員と述べることは難しいかも知れません。
除籍が「区議会の会派離脱」(無派閥)を指すのか、党籍自体が除籍となったか不明であるためです。

 

実際に、赤旗の集金を頑張っております。
庁舎内であれば私は問題視してきましたが、政党人として、この状況下でも動く姿には心を打たれます。
ゆえに「元?」と表記させて頂きました。
(本日のtweetです。)

 

下記のエントリは、真摯に予算に向き合う地方議員としての在り方、その覚悟が示されておりました。
地方議員の一人として、党派を越えて「かくありたい」と感じました。

 

 

佐藤大輔議員(日本共産党・小牧市議会議員)
※ フルネームは以下より。Twitter上の「だいすけ」の名の小牧市議かつ共産党議員は該当者一名であった。また住所が一致。
小牧市 市議会議員一覧
誤りであれば訂正します。


 

 

下記は、日の丸のアイコンが象徴するように共産党の議員ではない。
(ただし、いわゆるネット保守とも異なる立ち位置であると認識する。)

しかし、下記のtweetを共産党議員がリツイートしていた。
私は、この行為こそがネットという「個々人が発信できる土壌」の成果だと信じる。

 

 

 

お待ちかねの指摘タイム
では、赤旗の問題点を指摘していこう。

 

?タイトルの問題
>核防護服で米兵が作業

見出しは上記の通りであるが、私の知る限り「これは核防護服」ではない。
当方は技術系ゆえ工場での勤務実績があるが、同種の服を見たことがある。
私の記憶違いでないならば、全国の工場で「核防護服が着用」されていたことになる。

ここが最大のミスだろう。

 

?ミスリード
>放射性物質の回収か

「か」をつければ良いというのは、週刊誌的な手法だ。
当方もBlogにおいて使用する場合もあるが、政党機関紙、しかも紙媒体で刷ることか。

党の名で発行する重みを考えられよ。
事実ではなかった場合、「放射性物質」という単語を新規に持ちだした罪は追及されるべきだ。

 

?事実誤認
>複数の米兵が16日から17日にかけて核防護服を着用して作業する姿が確認されました。

されてません。
写真がそうであるならば、確認されたとは言い難いように思います。
如何でしょうか。

 

>機体に使用された放射性物質の回収を行っていると見られ、海中に流出した可能性もあります。

ほう。
ここはメモさせて頂きましょう。
別の問題が生じる可能性がある点だ。(にっこり)

 

 

 

頭、大丈夫?
意図はないが、別項で大タイトルを用いて指摘したい。
下記の赤旗が用いた写真では、頭部が露出している。
これが核防護服であり、実際に放射性物質があるのであれば、
「頭部の被爆は大丈夫なのでしょうか?」という意味だ。

頭、大丈夫?? ヽ(??ω?? )ゝ?

 

 

2016121801_02_1

 

 

 

共産党は、国会で追及せよ。
恐らく誤報とは認めまい。
それが政党機関紙という存在であり、党方針を反映するものだからだ。

「オスプレイ and 放射能」と、彼らの大好物が二つも入っている。
ドラが乗っている以上、退くに退けまい。
だがしかし、対応するならば早いほうがいい。

上記の共産党議員らは、年も若くネットとも親和性が高い。
しんぶん赤旗が政党機関紙である以上、その存在は「地方議員への指示書」に近い性格をもつ。

この記事をベースに、地方議会で一般質問がなされた場合、
党としてどのような責任が生じるのだろうか。

 

ネット上でも国会でも、地方議会はやはり軽視される傾向にある。
それはわかってはいるが、地方議会の議事録も「永久保存」である。

この記事を足掛かりとして議論が生じれば、それが本会議であった場合、
取り返しのつかないことになる。

だが、それでも共産党は動けぬのだろう。
政党とはそのようなものだ。

 

ならば。
共産党は、国政において、本件を質疑で取り扱うように。
地方で生じるであろう混乱は、国政でとられよ。

オスプレイ墜落による「核防護服」として、この画像を用いるように。
与党である自公政権からは「それは違いますよ」と指摘を受けるだろう。

それでも「いいや、放射能だ、放射能だ」と騒ぐように。
併せて「米軍の核防護服は、頭部が防護されていないようだから、頭部の被爆は大丈夫か?」と問うて頂きたい。
これが防護服であれば「頭、大丈夫?」という点は、かなり重要な点だ。

もしかしたら、米軍が頭部の防護を忘れているのかも知れない。
人道的な見地からも是非、指摘して頂きたい。

 

 

 

 

赤旗が述べる「核防護服」の写真は、

 

頭部が露出している。

 

これは核防護服ではないと思うが、

 

「頭部の被爆は大丈夫だろうか?」

 

つまり 頭、大丈夫? ヽ(??ω?? )ゝ

 

と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【赤旗、誤報か?】「オスプレイ墜落現場 放射性物質の回収か」と報じる←共産党議員がツッコミ【頭、大丈夫?と思ったらシェア】 への17件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【赤旗、誤報か?】「オスプレイ墜落現場 放射性物質の回収か」と報じる←共産党議員がツッコミ【頭、大丈夫?と思ったらシェア】 これは誤報というよりないだろう。 どう責任をとるのだろうか。 赤旗において『核防

  2. ヒロミ のコメント:

    オスプレイ不時着事故を猛バッシングするマスコミを観ていて、
    17年前の自衛隊機墜落事故を思い出しました。

    『日本人にどうしても知って欲しい「13秒」』
    http://blogs.yahoo.co.jp/hoshiyandajp/33881577.html

  3. 鳥海山たろう のコメント:

    そうですね。
    「頭の中身は大丈夫か?」と言いたくなりますね。いつものことですが。
    「放射能を浴びる前に、すでに脳が特殊な放射能に汚染されていたのではないだろうか・・」と。

    想像ですが、過去に沖縄の大学に墜落したヘリの部品にストロンチウムが使われていたことから、今回もそうだろうという適当なあたりをつけて意図的にデマを垂れ流したのではないでしょうか。

    差し出がましいことかもしれませんが、変態左翼向けの記事では、まず個人的には、一点だけ最初に注目すべき視点があります。

    それは、その記事は、だれか「専門家」らしき人間の指摘や証言を採用したものか、それとも記者が想像やネタをもとに独自の総合的判断で書いたものかです。

    変態左翼の提供する専門家のパターンはだいたい次のように類型化されると以前から思っています。
    朝日新聞も赤旗もまったく同様でした。

    (1)筋金入りの共産主義学者。これでもかというほど日本を悪玉に解釈して、日本の悪玉化解釈に成功すればするほど狂喜するキチガイ学者。狂ったように中国や韓国の反日を煽りまくって日本の外交を破壊し、日本を攻撃させて、平然と開き直ってきた連中。
    だいたいが、憲法9条を守るために日本兵をこの上なく残虐に描くことが職業的使命感であると考えているようなサディスト。共産主義系の歴史学者が中心。(過去は経済学者も多かった)

    (2)筋金入りの共産主義学者ではないが、政治学や社会科学を悪用して、いっけん理論的と見せながら、さも日本人を欠陥民族のように日本人を洗脳し、隠微な自己満足にひたる冷酷な学者や評論家。
    朝日新聞や赤旗は時代ごとに手持ちの学者、評論家を持っていました。

    (3)左翼の独特の情念をもった知識人。庶民感情を責めてくる。ときに学問を援用。

    (4)とにかく、あまり自分の思想を示さないで日本の愛国者や保守の政治家や知識人などを罵倒し、ゲスの勘ぐりで執念深くおとしめる。そして、間接的に日本を貶める。(福沢諭吉などを偏執的に攻撃するなど)

    (5)いっけん科学的な解説と見せかけながら、悪質な洗脳がまぎれこんでいる詐欺的な自称専門家。
    (「福島原発の崩壊によって数百万人の死人がでる」と絶叫した広瀬隆など)

    ものすごい連中でしょ。夏が近づくと毎年、(1)の連中が手ぐすねひいて待ちかまえてました。

    こんな連中を、入れ替わり立ち代わり、登場させて脚光をあびせて、多くの日本人を洗脳してマインドコントロールしてきたのが反日左翼でした。

    もとはといえば、悪質な共産主義思想が日本人の頭脳と精神を衰退させたのが根本原因であると考えます。

    こういう洗脳で、市役所の役人から学校の教師、会社役員、中小企業の経営者、平均的労働者、学生、主婦まで、判断を狂わせる放射能を爆発的にばらまいてきたのが、有象無象の変態左翼たちです。
    しかし、よく共産党や社会党が政権をとらなかったと感心します。

    こういう変態的専門家が登場してきたら、言うまでもなく、徹底的に論破すべきです。

    上記のなかで、5番目の科学的知見が必要な論破がもっとも難易度が高いと思います。
    オスプレイも当初は詳しい専門家がいなかったので左翼の独壇場であったような気がします。不十分な情報が多いなかで、確信をもってデマを流す連中は強いのです。

    また、反日左翼は、沖縄の大学へのヘリ墜落で、「日本の公権力が米軍の壁にさえぎられて、ヘリ墜落現場の調査できなかった」と愛国者のように振舞っていますが、とんでもない、絶対にだまされてはいけません。

    日米地位協定の見直しなどは必要でしょうし、日本も米国に抗議すべきは当然抗議すべきですが、反日左翼のパフォーマンスのすべては、「左翼が日本人をマインドコントロールする糸口をつくるための手段」にすぎません。
    私はもちろん日本第一ですが、平均的米国人と変態左翼(日本人)を比較するなら、まだ平均的米国人のほうを信用します。

    だらだらと書き連ねて失礼しました。

  4. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    ストロンチウムって・・・。
    ストロンチウムって、確かかなり不安定な金属元素でなかったでしたっけ?
    まぁ、どれほどの量かは知りませんが、そんなもんが海水と接触すれば派手に化学反応起こして、もっと騒ぎになっているのではないですかね。

    そもそも、パヨチン様の大好きな「内部被曝」を防ぐ為には、どこを一番防護しないとならないのかと言う、基本的な推測も立てなかったんですかね?

    重箱の隅をつつく為には、あらゆる苦労を厭わない赤旗の記者ともあろう者が、いったいどうしたのでしょうね。

    オスプレイのメジャートラブル発生に浮かれて、基本的な裏取りも忘れたのですかね?

    『赤旗も朝日新聞並』って称号を、国民から賜りたいのでしょうか?

    保守層は今まで赤旗の販売方法には疑問を投げかけて来ましたが、記事の内容には突っ込む事が少なかった様に感じます。
    言い換えれば、赤旗の記者はそれだけ今までは隙を作らない様に努めて来た訳ですが、ここに来て朝日新聞並の飛ばしをやらかしてくれた訳です。

    因みに、この火消しは本文に紹介されている方の様に、共産党員やパヨな方しか出来無いのですから、そっち方面の方はその認識は持った方が良いでしょうね。

    まぁ、赤旗が朝日新聞並に落ちてくれれば、それはそれで有難い限りではありますが。

  5. 生野区民 2 のコメント:

    アカyってるやつは、全て頭が変だからそう思うのだろう
    オスプレイよりアカが金出して雇ってる、テロリストの方が日本国民には大問題なのに

  6. すみそ のコメント:

    ひと言、「頭、大丈夫? ヽ(??ω?? )ゝ」の小坪さんの落ちが面白いでした。

  7. のコメント:

    いやほんと、スパイシー過ぎますね。
    「それ見たことか!」と得意満面で暴れるだろうなとは思っていましたが、まさか此処まで放射能脳では防護服の着用は無意味ですな。

  8. 月光仮面 のコメント:

    あのーーー頭はおかしいのですが ここまで中国のために働く共産党
    もう 日本国民がしっかり理解するべきですね
    そして 今日の虎の門ニュース百田さんのコーナーで沖縄の新聞の
    こと言われていました みなさん 沖縄の新聞は南シナ海に中国が
    行ったのは アメリカがいなくなったからではないと 報道してるらしい
    です 作り話だと沖縄で言っているらしいです びっくりです
    皆さん こんなこと 許して良いのだろうか もっと 保守は
    手を結ぶべきです マスコミにしても 虎の門を応援しましょう
    大きく育ってほしい 唯一のマスコミかも知れませんよ

  9. まっく のコメント:

    マスコミは翁長知事の「言語道断」を見出しにしているだけ。何がどう問題なのかについてはいつまでも記事にはしません。どうしてこんなにも扇情的に感情を垂れ流すだけの報道になってしまうのか。本当にレベルが低い。こういうときに、若い人ほど自民党の支持率が高い理由が実はよくわかります。じじばばだましはネットの世界には通用しません。既存マスコミはやはり報道したいものだけを報道するのです。

    赤旗の捏造にはもはや何も言えません。面の皮が異常に厚いので、どんな批判にも屈せず、言い訳もしない。自分の親や子がこんなんだったら泣いてしまうなあ。

  10. ぴょん吉 のコメント:

    放射脳・・・

  11. taigen のコメント:

    【削除して逃走】日本共産党の機関紙、しんぶん赤旗の「オスプレイ墜落現場 放射性物質の回収か」の記事をデマと指摘したら、こっそり削除して逃走。 どれだけいい加減な記事を書いている新聞だというのが一目瞭然。削除した記事は
    https://twitter.com/YES777777777/status/811070492723417088
    https://megalodon.jp/2016-1218-1154-26/www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-12-18/2016121801_02_1.html
    削除しても既に魚拓を取られてしまったもよう。

  12. ふぃくさー のコメント:

    そういえば、オスプレイについてたターゲットマークを放射線マークと思いこんで大騒ぎしたパヨクも出ましたね。

  13. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    マスゴミも便護士もいらなくなるみたいです!

    ◆【ブサヨ悲報】19才が超優秀なAI弁護士を開発(・∀・)
    ttp://m.moeruasia.net/article/49083018
    16: 名刺は切らしておりまして
    訴訟すると異常にカネがかかる。
    機械で裁判が安くできるなら、
    民事でも本当の法治国家に近づいたってことで
    一般人には歓迎すべきことじゃないの?

    64: 名刺は切らしておりまして
    今のアメリカの弁護士事務所とか、
    事実上集団で法律判例調べ上げて、
    人海戦術みたいな訴訟準備してるから
    (この段階で殆ど仕事終わり)、
    そのあたりの作業がAIに代替されて、
    既に仕事奪われつつある的な番組、NHKでやってた。

    67: 名刺は切らしておりまして
    >>64
    アメリカは判例が電子化されてるからね。
    日本は、ほとんどの判例が紙の状態で保管されてるから無理。

    これよく言われてるわよね。
    AIが高性能化すると、司法関連とマスコミがまず不要になるってwwwwwwww
    物事を判断するプロセスって点に焦点を当てると、本質的には占いと変わらんからwwwwww
    もえるななしさん

    スレ内で日本の莫大な過去判例は電子データ化されておらず紙保管だからAI弁護士や裁判官はできない、ってレスしてる人いるけど、そんなのすぐにどっかの企業が電子データ化して販売するだろ。
    紙を電子データに落とす作業も金次第だし、弁護士も検事も裁判官も裁判の度にいちいち莫大な判例を調べる時間から解放されるなら喜んで金出すよ。
    判例データベースができれば簡単な裁判ならAI弁護士ソフト(弁護士資格のない事務業者)が安い依頼料で仕事取りまくるでしょ。
    もえあじのななし

  14. 一郎 のコメント:

    共産党の赤旗は、頭がわるくて、笑えません。

    宇宙人を取り扱う「東スポ」の方がよっぽど笑えます。

    この件を、国会で取り扱っていただけたら、大いに笑います。

  15. ピンバック: 赤旗誤報か「核防護服で米兵が作業、放射性物質の回収か」

  16. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、このブログを数日遅れでいま、読んでおります、情報感謝です

    そのうえで、今回のわたしにとっての肝は・・・
    >共産党地方議員による指摘
    >素直に賞賛したい。
    >これは勇気のいる行動であり、評価されるべきだ。
    >誤解されそうなので念を押しておくが、揶揄ではなく心からのものだ。
    >自らの組織に対し、自浄の効果を発揮できねば、その組織は腐敗し瓦解する。
    >その高い志については立脚するイデオロギーを抜きにして素直に拍手を送りたい。
    ここが今回の肝です!
    共産党の地方議員にも、まともな議員さんいるんですね!うん!とおもいました。

  17. くるーにー のコメント:

    最低限の礼儀もわきまえぬタイトル。小坪には市議の資格はない。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください