小坪しんや、韓国放送公社KBSから取材依頼を受ける!


 

 

KBSの名は知っていたが、韓国の放送公社らしい。またNHKとも業務協力関係にあるそうだが、これは知らなかった。韓国で言うところのNHKのようなものか。取材依頼を頂いた。光栄です。
この場を借りて御礼申し上げます。

1月2日の一時間番組、お正月特番だった模様。韓国全土に放送されるのだろう。
テーマは、偏向報道(安保法制など)が繰り返され、特に韓国ではそれが激しかったことを認めつつも、【安倍政権の支持率が下がらない】のはなぜか、というもの。
現政権を支えているであろう、保守系の活動家や保守系議員に密着取材した番組となるそうだ。

「出たら危ない」等、様々な意見もあるのだろうが、私は出演したいと判断した。
額面通り信じるつもりはないが、いくばくかの意地悪もされるのだろうけれど、
歪められたとしても「向こうの方々に」呼びかける機会と考えれば、私は快諾以外の選択肢はなかった。

実際、16日には「OK」の返事をしている。
しかしスケジュールの問題、地元事情により翌日の17日には断念せざるを得なくなってしまった。

かなり残念な思いをもっている。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
1724628_957321401005411_3716556113723862258_n

 

 

 

 

取材依頼
KBSが「韓国放送公社」であることを、実は知らなかった。これが一つ目の驚き。
そして日本の公営放送NHKと業務協力関係にあることも、実は知らなかった。これが二つ目の驚きであった。

 

KBSP3

 

12294840_956875981049953_1795265002795371254_n

 

KBSP2

 

テーマ等も興味深い。
偏向報道の被害に合おうと、それはそれで「私の報じられ方」自体が一つのソースになるではないか。

受けて立つ。
(年末行軍真っ最中ということもあり、ダメになってしまったが。)

 

 

 

頂いた手紙
本書についても「公開の許可」を頂いている。
私は良い文章だと思います。

 

1

 

2n

 

イデオロギーの違いというよりも、根差すものが異なっている。
例えば掲げる国旗であったり、国益・公益を論じる際のターゲットも異なる。

当然だ、国が違うのだから。
実態として対峙する陣営にあろうとも、頂いたお手紙については「私は納得」した。

ご指摘の通りである。
ゆえに受けたのだ。

その先に待つものが何かは知らない。
偏向報道の毒牙かも知れない、だけどそれは私には関係のことだ。

 

 

 

取材は受ける。
保守系の雑誌が多いが、実はJAPANISMでの執筆経験もある。
明らかに異なるイデオロギー、例えば東京新聞や日刊ゲンダイの取材にも応じている。
取材もせずに記事で殴ってきたのは、J-castニュースぐらいのものだ。
@jcast_news は間違っている。私はそんなことは書いていない。

一つ、残念に思うことがある。
それは「海外メディアからの取材依頼」であったことだ。これはKBSを批判しているのではなく、どうして国内メディアが先ではなかったのか、という話だ。

テレビ局からの取材は、私はこれが初めてであった。
新聞には、朝日・毎日・西日本、東京新聞も出た。沖縄タイムスか琉球新報のどちからにも出ている。熊日新聞もあったと思う。赤旗の件だったと思うが、意見書攻勢の際は他にも地方紙からの取材はあった。

だからと言って、テレビに出るだけのニュースバリューが私にあると言いたいわけではない。
残念に思うのは、それが「海外メディア」が初めてであったこと、です。

取材は受ける。
せめて国内が先であれば良かった。

※追伸
地元紙において「取材拒否」というニュアンスで報じられたことがあるが、本会議の終了直後でのち全協(全員協議会)があった場。「いまは時間がない」という意味だったのだけど、記者に誤解を与えたのだろう。

 

 

 

「一歩、前に出る勇気」と述べ続けてきた。
また日本軍の慣習には「指揮官先頭」というものがある。
将から討たれ、指揮系統が寸断される危険もあり、ナンセンスなのかも知れない。

だけど、私は、そう在りたい。
私がそう在りたいだけだ。

 

現在、彼の国とはいがみあっている。
国民感情は衝突し、ほどなく「事実上の断交」となっていくのだろう。
それはそれでいい。自然なことだと思っている。

近い距離ほど、そうなりやすいものだと思いますしね、
だから(双方が)気をつけないといけないのだけど、あまりに先方は配慮を欠いた。

 
だが、私は政治家です。
話して伝えて、場を動かしていく存在です。
民意・世論に影響を受ける立場でありますが、
同様に、民意・世論に呼び掛けていくことも、私の責務だと考えております。

 

ならば、先方に大きく発信する機会を、
有り難いと、大事な機会だと感じることは、
極めて自然なことだと思うのです。

スケジュール等、私にも難しい問題はございますが
その点さえクリアできれば、私は全てを受けて立ちたいと考えています。

国内外、問わずに、です。

 

 

この姿勢を認めて頂ける方は、FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

小坪しんや、韓国放送公社KBSから取材依頼を受ける! への24件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    小坪しんや、韓国放送公社KBSから取材依頼を受ける! KBSの名は知っていたが、韓国の放送公社らしい。またNHKとも業務協力関係にあるそうだが、これは知らなかった。韓国で言うところのNHKのようなものか。取材依頼を頂

  2. ksmworld のコメント:

    小坪しんや、韓国放送公社KBSから取材依頼を受ける!

  3. 異国より のコメント:

    市議は本当にお優しいですよね。偏差値28号にも韓国にも左翼にも。

    わたしは世の中には認知が歪みきっていたり頭のおかしい、騒がしくない狂人もいるものだ。理解しあえない存在もいるんだ。

    と悟ったので、それが前出の方々なので、もう積極的に関わり合いたいとは未来永劫、思いません。話してどうにかなるとも思っていません。

    彼らはそれだけのことを積み重ねてきて、その理由が分からないのですから、市議がご親切に説明されたとしても、理解はしない(出来ない、遺伝子レベルで)と思います。

    貴重な市議のお時間は体調回復に充てて頂きたく存じます。

  4. 通りすがりのものです のコメント:

    いいんじゃないですかね。私人としての好き嫌いはともかく、是々非々の対応が大人としての基本ですし、隣国は別に親の仇でもありませんでしょう。しかし災いをもたらすものであれば厳然と対処する。先生の基本的な姿勢はこんな当たりではないかと拝察しております。日々お考えのことを、ぜひお伝えください。
    ただ、KBSさんに限らずメディアと接触される際には、ご自身の発言の一部を都合よく使われないよう、録音を取られることをお勧めします。

  5. たろう のコメント:

    あちこちに顔を売っておくというのはうまい考え方ですね。
    しかし質問の設定が公正ではないですね。
    質問では、45%の支持を保っているのが不思議という見解のようですが、小泉内閣のときは85%の支持率だったです。なぜ小泉内閣がこれほど支持率が高いのかという質問ならわかるけれど、45%が高いと考えるのは、安倍内閣は20%くらいの支持率しかとれないはずだという先入観があるからでしょう。
    そして、そういう先入観が強いのは「北朝鮮の金正恩よりも安倍首相のほうが独裁者だ」という韓国民のアンケートを見ればわかる通り、韓国でボロクソに安倍首相が誹謗中傷されているからです。

    30代から50代の社会人を探すというのは目のつけどころとしては面白いと思います。(学者とか評論家とか新聞記者に問い合わせをしても屁理屈のうまい連中だけだから訳わからないでしょう。)
    憲法改正とか歴史認識について保守の見解を聞きたいというのも面白いです。
    この企画を考えた責任者は切れ者で優秀かもしれません。

    取材で保守という言葉を気軽に使っていますが、韓国の保守と日本の保守は随分違うことに注意が必要です。
    自衛隊は必要だと言っただけで保守に分類されてきた日本はあまりに特殊です。
    朝日新聞のような変態メディアや歴史学者などのフィルターを通して韓国人が日本を見ればまったく真相はわかりません。

    韓国人でも日本が戦争終了後に連合軍が占領してGHQに支配されたことは知っていますが、それだけならまだ精神的傷跡は深刻にならなかったと思っています。(人によってはGHQが致命的だったと信じる人もいるのでそれは見解の差異かもしれませんが)

    GHQからバトンタッチした精神的な指導層があまりに最悪だったのです。
    具体的には多数の共産主義者が紛れ込んでいて、その後の日本の言論界を形成したのです。
    たとえば歴史関係では羽仁五郎など。
    当時に書かれた「人民の歴史」などを読むと日本の歴史をずっと奴隷社会であったとひたすら罵倒して、ボロクソにけなしています。奴隷、奴隷とそればかりです(それをいうなら米国の歴史ほうが黒人奴隷制度の歴史ではないですか)。
    また細部では関東大震災での朝鮮人殺人も「日本政府の差し金」だとさらりとデマを書いています。
    「人民の歴史」は翻訳されて外国人にも配布されたようです。

    GHQからバトンタッチされた日本人がもう少しまともな人間であれば日本は随分変わったと思います。左翼に支配された象徴が朝日新聞と岩波書店で、どちらも戦前を代表するメディアで出版社でした。
    朝日新聞の醜悪な歴史はだんだんと暴露されてきましたが、岩波はそれほど有名ではないように思います。

    岩波の幹部か何かであった吉野源三郎がGHQに抗議したという逸話が残っています。戦前の日本でさえ許容した左翼の書籍がGHQ検閲で出版できないのはなぜだ、しかもほかの弱小出版社では出版を許されているような左翼本が岩波で出版できないのはなぜかと吉野がGHQに抗議しているのです。
    それに対してGHQは「明らかに左翼系の出版社が左翼の書籍を出すのはそれとわかるので良いが、権威と伝統のある岩波書店から左翼の書籍をだすと日本人への甚大な影響が懸念される」と遺憾を表明しました。

    とにかく、そうして共産主義左翼が欧米流の近代的な民主主義者の顔と革命的な共産主義者の顔を巧妙に使い分けて、伝統的メディアや出版社に浸透していきました。
    あとの被害は甚大なものです。
    羽仁五郎のようなひたすら怨念を煽り罵倒する「インテリ」に、追従し傾倒する膨大なインテリが後継者となり学生や大衆を啓蒙して、社会を混乱させました。
    共産主義者あれだけの怨念をまき散らして過激に扇動したことに対して敏感に反応したのが学生など若者で、何十年も学生どうしの殺し合いに発展するのも自明の原理でした。

    膨大な事例はあれど、そういう左翼が教育やメディアを支配して、本来であれば戦争や「植民地」の傷あとなど(政治交流や経済交流など活発であれば)数十年くらいでだんだんと癒えるのに、それを蒸し返すことによりオピニオンリーダーの地位を維持できると味をしめたのがこれら左翼です。

    何十年たっても罪は消えないという理屈を強固にするため、ナチスのおかした人道的な罪と同等と日本の戦争や植民地の「犯罪」を位置づけて、「永久に罪を背負いつづける」という異様な原理のもとに日本人を洗脳しました。
    共産主義者は、世界における共産主義の悪魔的な結果に直面するたびに、いろんな捏造をしながら日本の贖罪をすさまじい怨念で糾弾することで、共産主義を信奉していた愚かな過去を正当化しようとしました。

    GHQは満州事変以降の日本の歴史を主に問題にした。それに対して共産主義者は近代から異様、さらにその前の中世も古代も奴隷社会で世界で冠たる暗黒社会であったと日本の歴史全体を罵倒して、自国の歴史に日本人が相当な自己嫌悪感を持つしかないように仕向けて、それをてこにして得たいのしれない革命を起こそうとしてました。

    こんなのがメディアや教育でがんばってきたのだから、その成果があらわれてきたこの数十年が異様であったのは当然です。
    もちろん、これからは一億情報化社会に突入するので、岩波書店のような似非インテリとそれに追従してきた亜流インテリの朝日新聞ごときがいくら暴れても時計は逆戻りすることはありません。
    羽仁五郎のようにマンチェスターガーディアンにこういうことを書いてあると反日記事を引用して日本人をだまくらかそうというキチガイがでても現代の日本人が洗脳されることはありえません。

    とにかく慰安婦問題だけ、このたったひとつで日韓関係を完全にぶちこわした変態的反日左翼の歴史的本姓や実態が理解されないかぎり、戦後日本のドタバタはいっさいわからないに違いありません。
    しかしこれも神のみえざる手のイタズラかもしれません。もし日韓関係がむかしの自民党関係者の指向の通り、安定化して同盟的関係に進化して北朝鮮が孤立していたら北朝鮮は暴発したかもしれません。
    韓国が日本を敵視することが、妙なことに北朝鮮と韓国の緊張関係を緩和しました。
    でも結論はまだ出ておらず、今後、北朝鮮の暴発で甚大な被害がでる可能性は相変わらずあります。

    とにかく日本の変態左翼の異様性は長い日本の歴史のなかでも突出して異様な1ページを形作っています。その変態的反日左翼との戦いをしている人間がすべて保守に包括されていますが、普通の国家であればこれは大部分が中道の人たちです。

    • たろう のコメント:

      慰安婦問題だけではなく、日本の反日左翼に韓国人たちが洗脳された典型例のひとつが朝鮮戦争の原因説です。
      どうかんがえても北朝鮮、ソ連、中国という共産主義の3馬鹿トリオが、この地獄戦争を勃発した張本人ですが、なぜか朝鮮戦争の原因は日本(の統治に?)にあるという理屈が流行しました。
      これも朝鮮戦争の原因が共産主義にあると本質が理解されると、左翼の旗色が悪くなると考えた日本の反日左翼が積極的に理論の補強をして韓国人までも洗脳されたものです。
      ほんとにそういうことだけに頭を使うしか能のない連中なのです、日本の反日左翼は。なんら建設的要素がなく、歴史のごみ箱をあさって怨念を蒸し返すしか生きがいがない。前述の羽仁五郎も農民の一揆の歴史を血まなこになって追及していたようです。

    • たろう のコメント:

      韓国がこれほど反日になったのは朝鮮人の歴史と文化に原因があるという説が人気かもしれませんが、私は過去にいろいろ韓国人を身近に観察してみて、やはり人間は生物的遺伝よりも環境がはるかに重要という説に近づきました。
      歴史や文化も影響ありますが、せいぜいその要素は1割か2割でないかと思っています。

      とにかく生きてきた歴史をふりかえって子どものころでも、1980年代の日韓関係は政治関係は首脳どうしの関係は比較的良好だったのです。
      韓国の指導者は大衆の怨念をおさえて未来志向にしようとしてました。
      ソウルの町の中でタクシーに乗ると反日的暴言をはかれたといっても、それは今より民度が低かったからでしょう。

      韓国の当時の指導者は日本と建設的にやっていこうと思っていても、歴史を生臭く蒸し返されたら怨念をはきだすつもりでした。
      それで韓国の怨念を蒸し返したのは日本の右翼や保守ではなく、変態左翼でした。ここが最大限の重要なところです。
      そして日本の反日左翼は、朝鮮人の怨念を蒸し返すことにより日韓の政治関係が完全に崩壊することを理解していました。これが真相です。
      ずっと北朝鮮を応援してきた日本の左翼は、北朝鮮には内政干渉しないくせに韓国にだけ執拗に内政干渉して韓国の独裁政権を非難して民主主義を支援するふりをしながら、韓国の内輪をさぐることにより、「あーこれは反日教育の影響があり種があり、火をつければ容易に燃え広がるな」と洞察していたのです。

      韓国のメディアが調査をするなら多くの日本人が誰でももっている疑問点を調べてほしいです。
      なぜ吉田清治のホラ話はでたらめだと済州島の地方新聞社でさえ80年代に見破っていたのに、なぜ90年代になって韓国の著名マスコミがすべて朝日新聞の捏造報道にだまされたかなどです。
      済州島の地方新聞社の記事はいかされなかったのか、それともめちゃくちゃな反日騒動を起こそうとしていた集団に意図的に封印されたのかなどです。

  6. 櫻盛居士 のコメント:

    リスケで今後取材が入るのでしょうか?
    通りすがりのものです様が仰る様に録音も然りですが、撮影風景を撮影しておいても面白いかも知れませんね。
    背後で秒単位で表示する時計が、小坪先生と一緒に映っていても一興ですね。

    相手が罠を張るつもりかどうかは分かり兼ねますが、用心に越した事は無いでしょうし、一層のこと三国志の諸葛亮孔明宜しく、計略合戦と洒落込むのも面白いかと。

    但し、相手の厄介な所は主義主張や政治的なものと、民族的希望との区別が出来ない事にあり、この点は日本人がしばしば翻弄される事です。

    とどのつまりは、相手の事を出来るだけ知っておく事に損は無いでしょう。
    おそらく、既に御存知の事と思いますが、取材を受けられるのであれば、復習を兼ねて目を通されてみては如何でしょうか。

     韓国人の世界
      http://www37.tok2.com/home/koreanworld/

     月見櫓
      http://fetia.blog34.fc2.com/

     ■朝鮮人待日本人六條(朝鮮人による日本人の取扱い方六箇条)

      一 、遜辭 屈己接人辞氣温恭
           腰を低くして接する

      一 、哀乞 勢窮情迫望人見憐
           憐れみを誘う態度を取る

      一 、怨言 失志慷慨激出怒膓
           狂ったように怒る

      一 、恐喝 将加威脅先試嚇動
           威圧し脅す

      一 、閃弄 乗時幸會翻用機関
           あらゆる機会に乗じて翻弄する

      一 、変幻 情態無常眩惑難測
           ころころ態度を変えて惑わす
     
     
    何れにせよ、韓国人の脳漿が飛び散るほど(韓国人にとって)冷酷な史実と現実を、頭に叩きつけてやるには良い機会であるには違いありません。

    その意味から言えば、御武運をっと応援致します。

  7. WAO のコメント:

    こんにちは。

    小坪先生が記事序盤で仰っている「【安倍政権の支持率が下がらない】のはなぜか」について、もし自分が韓国の人に回答するとしたら、以下になります。

    支持率考察は、安保法制採択がキーワードになると思いますが、まず、有権者を以下のように分類します(人口がこの様に5等分されているとの見解ではありません)。

    ①盲目的な安倍信者
    ②標準的な保守志向の人
    ③大きく右や左に触れることのない一般人
    ④ノンポリ
    ⑤左派志向の人

    ①②は安保賛成で、⑤が反対。③と④がどんな理由でどちらに動いたのか、で説明できそうです。

    ⑤が声を大にして反対を煽り、大半のマスコミと配下の言論人/左派政治家などが徒党を組んでいた訳ですが、内容(論拠不十分)、活動態度(数々の脱法行為、下劣な言葉使い)で③④の層からも奇特な目で見られ、反動作用が働きました。
    更に言うと、⑤の層は反日言動をする韓国系の方々とも共同歩調である様子が垣間見え、嫌韓風潮の進む日本国内ですから、ネガティブなイメージが一層加わってしまったという事です。

    また、ネットの発達で、既存メディア達の偏向報道ぶりが露わになった今般においてもその姿勢は変わらずで、「マスコミの言っていることの反対をやれば正しい」という論理もある程度普及しており、これも現政権の支持率堅持に繋がってしまっているのです。

    ちなみに②は安倍政権の施策の一部には懐疑的ですが、外交面の功績等を勘案し、○ないし◎の総合評価をしている層と思われます。

    • ふぃくさー のコメント:

      いい分析ですね。支持します。

      加えていえば、野党のだらしなさにより、安倍政権の消極的支持者が増えている点もあると思います。野党議員の国会発言や普段の政治的発言を見ていると、とても国会議員の発言とは思えないようなレベルの低さですよね。これでは国民の信頼はとても得られません。消去法により安倍政権支持となっている割合も高いと思われます。

      • WAO のコメント:

        ふぃくさー様、ご賛同と追加説明をありがとうございました。
        これらの内容って、週刊朝日にて‟安倍内閣の支持率アップに「どういうこと?」”という寄稿をした室井佑月氏あたりにも一読してもらいたいものですね。
        多面的に見て物事を判断する、って一定年齢を過ぎた大人なら誰しもが持たなければならない事だと思います。
        それが出来なければ「恥ずかしい大人」として若年世代から後ろ指を差されながら今後の人生を送りなさい、と。

  8. ふぃくさー のコメント:

    依頼文のまともさに驚きました。そんじょそこらの日本人よりもまとまな文章になってますね。こういう人になら先生の主張も理解できると感じます。問題はこの手の人が1割から2割程度しか存在しないであろう事でしょうけれども、それでも取材については韓国内の一部の人には受け入れられるでしょう。

    これをもって仲良くしましょうという意見にはならないものの、断交前に伝えておくことには意味があると思います。

  9. 生野民 2 のコメント:

    嫌がらせや偏向報道をされるでしょうが、信念を貫いてください
    出来ればニコ生で、生中継したら偏向されてもそれが悪意と証明できるんでしょうが
    向こうが認めることは無いので諦めるしかないかw
    出来れば大使館前の売春婦像やアメリカなどの売春婦像、日本から日韓基本条約の
    の時の金も北朝鮮や個人の分も当時の独裁者、朴性器が猫糞したとはっきり主張してみて下さい。
    放送されない場合は、ネットで発表してくれたら拡散して下朝鮮の異常性を訴えますから。
    くれぐれも毒殺などの、卑怯な手段に引っかからないように、向こうの用意した
    食べ物などは、口をつけないで下さい。
    テロ国家の国営放送がを信じないで下さい。

  10. taigen のコメント:

    パチンコ税導入案が浮上・実現の可能性は?・パチンコ店で生活保護受給者調査、支給停止も!別府市
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6061.html#comment

    >競輪、競馬、競艇は少なくとも地方行政の資金源となる側面が有りますが、社会的に何のメリットも無い実質的に違法ギャンブルのパチンコは日本から無くなって欲しいくらいです。せめてパチンコ税の付加くらいは早急にやって欲しいですね。

  11. ふう のコメント:

    何が一番イヤかって、
    都合よく切り取られて報道されることなんですよね。

    それさえなければ、国内でも海外でも躊躇なく
    取材を受ける人も多いと思うのですが。

    Q. なぜ安倍総理は支持され続けるのか?

    A. 日本人が気付いたからです。反安倍派の正体に。

    Q. 反安倍派の正体とは何か?

    A. 韓国のみなさんが一番よくご存じだと思います。

  12. ある愛国者 のコメント:

    韓国や韓国人とはどんな理由であれ、どんな形であれ、
    例外なく

    絶対に関わらない方がいいですよ。

    仕事が忙しいので取材はお断りしますと言うのは
    英断であり、賢明な判断であると考えます。
    (それがどんな形であってもです)

    小坪殿はまだ韓国や韓国人と言う存在が
    まだ分かっていらっしゃらない。
    或いは認識が甘過ぎる。

    あまり韓国や韓国人を甘く見ていると
    足元すくわれたり、裏切られたり、酷い目に遭わされますよ?

    ・・・いづれ分かる日がくるでしょう。
    そしてその分かる日が
    手遅れになる前であれば良いのですが・・・。

  13. そよ風 のコメント:

    私は国思う日本女性の会「そよ風」の広報担当を仰せつかっております。そうですか、小坪議員にもお声がかかりましたか。私たちは群馬の森の朝鮮人碑撤去運動を3年ほどやり、昨年6月、群馬県議会で撤去の請願が可決されました。以来、NHK東京、NHK大阪、大阪朝日新聞等、マスコミの取材依頼が相次ぎましたが、産経新聞とロイターを除き、お断りしています。

    群馬の森の件は現在裁判中で、2か月に1度の裁判の前には抗議街宣を行っております。最近では12月9日に行いましたが、事前に私どもにもKBSから取材依頼がありました。街宣のほか、私たちがやっている料理教室兼忘年会も取材したいとのこと。私たちは会長の判断でお断りしました。理由は、ブログに書きました。
    http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51861121.html

    きっとKBSは安倍政権の長期化をにらみ、その背景を探るべくあちらこちらに取材の申し入れをしているのですね。私たちはお断りをしてよかったと思っています。

  14. kei のコメント:

    相手の都合のいいように翻訳されて、後でそれを否定しなければならない
    厄介な状況になる恐れがあるのでご注意を!

  15. sinobu hattori のコメント:

    FBのシェア致します。

    …難しいですね。

    正直、素直にお奨めする事は出来ませんし、
    もし、何かしらで渡航になるので有れば、尚の事、
    推奨出来ません。

    ……ですが、
    私が、この取材依頼が来たので有れば、
    条件を付けて、
    受けるとは思います。

    —————————————————————————————————
    ・取材は渡航では無く、現地のこちら(日本国内)のみで行う

    ・取材中は、取材人数と同数以上の人数を
    一緒に同行するのを 了承してもらう

    ・放送する番組の「データ・DVD・テープ」をどれでも良いので、
    「依頼者名が記載された添え状」込みで、送ってもらう

    ・「KBC」局の放送が、受信が出来る準備を 自分がする、
    もしくは、可能な知り合い方に、
    番組を録画してもらう。
    —————————————————————————————————
    リアルの放送内容が、
    取材と「どれだけの違いが有るか」…は見てみたいですね。

    その部分でも、
    取材を受けると思います。

    「密着取材」…との事ですので、
    まず、渡航する事は無いと思いますが、

    渡航の場合だと、私の場合だと、
    「飛行機」苦手なので、行くのは嫌です。(笑
    かの国への路線なら、尚のことですね。

    …ただ、これは
    「俺なら、コレやる」…と、いう事なので、
    ご了承くださいませ。

    今回の内容に関しては、
    —————————————————

    「素直には推奨しませんよ」

    —————————————————
    …と、いう事で、
    よろしくお願い致します。

  16. nakajima のコメント:

    お疲れ様です。先生。何事もなく取材終わると良いのですが。
    あちらの国でどの様に扱われるか注視していきます。

    もしおかしな扱い受けた際には攻撃します。

    徹底的に。

    お身体ご自愛ください。

  17. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    お疲れ様です、市議…
    こんな記事がありまして、皆さん楽しく考えてるようです(どさくさ紛れの中傷はありますが)

    【悲報】次世代の党が党名変更 ⇒『日本のこころを大切にする党』に正式決定
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/47279712

    日本心党
    日本民心党
    日本党
    日本国民党
    日本栄光党
    日本安心党
    日本国守党
    日本栄華党
    日本進来党
    日心党

  18. 漫画喫茶店長 のコメント:

    そのむかし、記者のような仕事をしていたとき、インタビュー記事については録音したテープを
    すべて一度書き起こしてから記事にしていたものです。
    これってやってみると結構手間と時間のかかる作業なんです。
    記事を書くときは、文字数制限のある中で相手の主張の中心部分を逸らさぬようにまとめる努力をしていました。
    今は簡単に録画ができるのでそのような手間はかからなくなっていますけど、
    NHKがスペシャル番組で台湾の人々に対してやったように、彼らの話の意図を正反対のようにねじ曲げた切り貼り編集することも可能です。

    録画が無理でも、最低限録音だけは取材の前後までこっそりとしておくことをお勧めします。

  19. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    相変わらずマスゴミ

    【週刊新潮】朝日新聞官邸記者が『総理の日程表』をポイ捨て ⇒ 総理官邸と外務省が激怒、他紙もとばっちり… ポイ捨て記者「どんな資料を捨てたのか記憶がない」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/47296940

    あと、シリアで人質になった人がいるようです

    シリアで拘されたフリー記者の安田純平さん「安倍は現場取材を妨害。国民をビビらせたうえで行使するのが集団的自衛権」「自己責任、口出すな。捕まったら救出努力はしろ」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/47303438

    【プロ人質】シリアで拘束の安田純平さん、クソすぎる前歴が話題にw
    ttp://m.moeruasia.net/article/46368261

    余談です

    慶應大学名誉教授が提案する連合政府の閣僚名簿がパネェ!「両陛下も賛同なさるだろう(キリ
    ttp://m.moeruasia.net/article/46351121

  20. のコメント:

    メールの文面に一見悪意を感じない、普通に勉強したいだけなのかもしれない…と思わせるのがまた判断が難しい所ですが…

    ただ怪しいと思う二点は、「偏向報道されるかもしれないと断られてきた」、という文の後に「確かに、そうかもしれません。ですが、それによってテレビが注目されない事には皆気にしないようです、韓国が嫌いだからとかでなく、主張すべき事があるなら出るべきだと私は思います」的な文がちょっと自分都合な主張に思えます。

    あと「こういう人を探しています」の所に「身内に戦争体験者がおり憲法改正に反対している家族がいる方」というのが、もうどっち側の人間でどういう写し方をするのかお察しです。
    爺さん婆さんが「あの時は辛かったねぇ~。戦争だけは絶対にいけない!」とか言わせて、次に保守活動家が「安倍政権を支持します。安保法制は必要です」的な事を言う。先人は反対してるのに右翼は戦争したがっている、というイメージ操作。いつものパターンじゃないかと思います。

    「忘年会等集まり」もテロの標的になる可能性も0とは言えず。(若者のバカっぽさを撮りたいのかも)

    仕事場はともかく家庭風景には踏み込ませない方が良さそうですね…。
    あまりひどい時やマナーが悪い時は「カメラ止めてください。ルールを守らないなら撮影許可しませんよ」と都度言いながら。
    カットされてもこのブログでカットされた所を公表すればテレビ局の信用が落ちて自業自得ですが…

    小坪氏の無事をお祈りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です