【アンケート】どのテーマを進めましょう?


 

 

書こうかな、と思うテーマが複数あり、何を選択すべきか迷っています。
そこでアンケートを行わせて頂きたいのですが、興味のある分野、やって欲しい分野があれば、ご意見をお願いします。

FBやTwitterでも意見は受け付けますが、ブログのコメント欄を主とさせて頂きます。
(全員が閲覧できるため。)

 

特記)
結果は重視しますが、絶対とはしません。
状況が推移し、緊急で扱うべきテーマが出てきた場合、差し替える場合があることをご了承ください。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

アンケート一覧
数が多すぎて、どこから切り込もう?というのが正直な部分です。
取り上げる場合は、最低でも3編、多ければ5編+後書き程度の文章量にはしたいと考えています。

「こんな話があるよ?」という表層的な問題であれば、どこのサイトでも見れると思いますが、市議として「実際に変える」覚悟で資料を準備していくとなると、それなりの規模が必要です。

前提に始まり、問題点の指摘を済ませ、自身の着眼点を述べ、解決への糸口を示唆し、採用できる行政手段の報告と作成まで、です。
現在、取り上げようか取り上げまいか迷っているテーマがたくさん。。。

 

①TBS訴訟の続報
動きがあり、こちらはどこかのタイミングで公開を予定しています。

②軍艦島とBPO
ネットからの通報を呼びかけましたが、あれは援護射撃です。
本命は、本人からの(例えば人権侵害があったとする)申し立てです。
これが済ませられており、そろそろ報告できる状況になってきました。
こちらもタイミングを見て公開していきます。

③南京とユネスコ
即応でやりました、序盤戦で一本、書いています。
【許せなかったらシェア】ユネスコへの拠出金(54億円)を凍結せよ!

現在、保守層の主力が対応しており、戦力としては充分。小学生のサッカーボールのように、一か所に集中すべきじゃないかな?という思いも持っています。
天邪鬼なので、盛り上がっているテーマを敢えて避けて、文章一本で戦いたいという部分もあります。
ただ、書くべきこと、追加したい案件などもあります。

※特記
④を二つ設けてしまったため、④ーい)と、④ーろ)とさせて頂きました。
申し訳ございません。

④ーい)労組問題の、モザイク
これは「まだまだ」はずしません、優しさアピールをしたいので。
関東圏の、かなり大きな自治体で、おおごとになると思います。
こちらへの(相手からの)回答は、何度も行われているもので
「交通費の割り戻し」で公平性を担保するみたいなものだったかと。

ただ、あれは「近所」で2000円(家族で1000円追加)と、実費を大きく上回っており、実際には「日当」と看做されるべきでしょう。

検討している手段は、それを政治分野でやるのではなく、行政分野で扱う、というもの。
相手が警戒しているのもここでしょう。
政治分野とは議会で取り上げるということですが、こちらもやってもいいのですけど、
行政分野とは「納税」のことです。

「官公労の組合員」=「全員、公務員」なわけですが、これを所得として確定申告していればいいのですけど、多分してない。
それに気づいた議員さんたちが「どこの自治体ですか?」と、たくさん問合せを頂いているのが現状です。
こことキャッチオフを組み合わせると、かなりのことが書けるのですけど【いつやろうかな】とか思っています。

④ーろ)エンブレム問題と全体の構図
これは色んなところでやっているので、余りやる気がありません。
遊撃部隊のように、もしくは早期警戒機のように飛びまわるのが私だと思っておりますので。
もう少し深掘りしたこと、思うことはあるのですが、よっぽど声が強ければ検討します。

⑤外国人参政権
これが推進できない理由があると、ブログでも何度か述べたと思います。
資料は完成しているのですが、Blog向けに書き下すのがなかなか大変です。。。
すでに終わったことのため、効果としては見込めない(将来への影響は特にない)のですが、気になる方が多ければ。

⑥ネットの知らない歴史
まだ①しか書いていないのですが、これは進めたいです。
【ネットの知らない歴史①】沖縄問題を論じる際に、保守が覚えておくべきこと。小渕内閣の功績

これは「敢えて」なのですが、ネット批判も一部に織り込みつつ、論を進めたい。
敢えてという理由は、私が(実質はネット側の人でもあるのだけど)【リアル側に立って話を進めたい】からです。
目的が、「ネットとリアルの橋渡し」であり、ネットがリアルに進出するに際し、なかなかうまくいかない。
正直、トラブルも発生するわけですが、リアル側に立った上で、ネット保守への批判も行うことで、リアル側の溜飲を下げたいな、とか。

ある程度、私が嫌われたり怒られても、それはそれで仕方ない。
リアル側としっかり手をつなぐことで、ネットの力は飛躍的に向上すると考えている。
目的達成が最優先です。

⑦再生エネ法
これは法案を変えるのは、もう無理でしょう。
小渕大臣を早期に辞任させすぎた結果、誰もびびってやらないと思います。
最終的には首相にすべての権限と責任がいきますが、実態としてのトップが大臣です。
再生エネ法の買取り等、あのあたりに言及して僅か2~3日でしたか、国民世論もネットも一瞬で飛んだ中、続く後任が同じ動きをできるとは考えにくい。

これは、都知事選の猪瀬批判が、候補選出の際に(保守側には)不利に働いたことと同じで、影響はまだしばらく続くと思います。

で。
再生エネ法自体は、変えようがないと理解した上で
私も好きじゃないので、なんとかしたいのですが、なんとかする方法を考えてみています。
国会ではなく地方議会からじゃないとできないかもな、と思っており、関連しそうな「別の法案」のピックアップを続けています。

そろそろ公開できるかもしません。

⑧メガソーラーと鬼怒川
似たテーマですが、、、
初期においてはデマデマ言われたわけですが、当初の見込み通りに事は推移しました。
あれは議事録をベースに、その読み解きしたのですが、(議員と執行部のやり取り)を逆算していった手法とか。

今後の推移と進捗について、ある程度、思うことはあります。
また、喉元すぎればなんとやらという話もあり、まさに復興が進まんとする今、注目が低下していく世論を嘆いております。

天災があり、ひどい被害が出ている以上、喜ぶことではありませんが
先陣を切って追及し、左派の異論を切り伏せ、本件については完全に押し切れたのではないかと思います。

なぜ、即応であのようなことができるのか、
思考パターンとか読み方を書いてみたい気もしますが、「俺が俺が」に見えてしまうでしょうから、迷う部分ではあります。

⑨車の話
最近は、ほとんどいじっておりませんが、車の話も書いてみたいですね。
Blogを始めた初期は、1/3は車の話にしようと思っていたのですが。。。

マニアックなチューニングの話のみならず。
ガラス撥水剤のかけ方から、チェーンの捲き方、雪道の走り方(橋の危険性)スタックした際の車中泊の必要装備。豆知識とかJAFみたいなことも書いてみたいですね。

元業界人としてVWのことも触れたいのですけど、みんな触れているテーマですから、、、
(行き過ぎた天邪鬼もよくないと思います。)

⑩昔話
やんちゃな話とかになってしまいますし、昔は悪かった系になるかもです。
色々と問題が出てきそうで、勇気は必要なんですけどね。
「原風景」の部分になりますから、書いてみたい気もします。
修羅の国からきた普通の修羅なので、まぁ、それなりに。

ちなみにヤンキーだった時代はありませんが、いまのネットのカテゴライズで行けば、確実にDQNであったとは思います。
三度も留年しましたが、国立大学を卒業、のち上場企業で新車設計に。
製造派遣を前に、社員として同世代の自分にひどく葛藤を覚えてしまったあのころ。

「守りたい」と思ったものは、とっくの昔に壊れていて
もう失われてしまったのだろうとも思うのですが、
懐かしさというか、戻りたい場所が本当はあります。

少し焦げたオイルの匂い、少し殺伐とした空気、狼の群れの頭目。
思えばあの頃から何も変わってないのかも知れません。
身内を全力で護る、頭悪いほどに。
地域性もあるのかも知れないけれど、そこに全力。

⑪アクセスの立つ記事
・・・というと、ひどく嫌な言い方にはなってしまう。
無理して避けている時もあるのですが、中国や韓国についての言及は、恐ろしいほど一瞬でアクセスが立つ。
だけど「保守=中国や韓国を批判する層」ではないため、最近は、トピックが狭くなりすぎていると感じているので、よっぽど言いたい時以外は避けてます。

「ここを触れるべきだ!」という提案として、先陣を切ることには価値を見出しますが、保守のネット世論がある程度、動きを見せ始めた際は「後は任せて」次のテーマに移るべきだと思っています。

海兵隊とか早期警戒機みたいな役割を果たしたくて、、、
そこに物凄いプライドを持っていて。
だから、本当は「もう少し書きたい」と思っても、ちょっと我慢していたりします。

⑫その他
何か書いて欲しいテーマがあれば。。。
私の好きな歌?とか。
最近、はまっているニコ動とか、歌い手とか、PVとかも。
昔のものが多いですけどね。

 

 

 

左翼を見る。
読者の動きは重視していますが、実はそれ以上に重視しているものがあります。
それは左翼の動きです。アクセスの動向も、そちら側の集計(ある程度、フラグを立て終わっており)結果を見ています。

対峙する陣営が「何を気にしているのか」を、ジャブのように、もしくはアクティブソナーのように打ち続けています。

最近では、以下のような読みをしています。
多くの、あちらからのアクセスを頂きました。
【漫画でわかる】左翼デモ、動員の実態~自治労による日当疑惑(証拠付き)

しかし、反論を含め、反応は薄い。
瞬間的にスタン状態に陥ったと判断しました。
重ねて、下記を撃ちました。

左翼の資金源を滅ぼす処方箋、新しい戦法。

 

次に見ていたのが、どの程度、踏み込んでも反応がないかを見ていました。
下記なんかも、それなりに左からのアクセスはあったのですが、やはり反応が弱い。
【PM2.5】最悪レベルの「危険」に。北京の大気汚染

各地の地方議会での動きも気になっていたようですが、
総合的に「大きな動きとして」組織的な反対はしない(もしくはできない)ようです。
【外国人の扶養控除】立ち上がり、意思を示した地方議会(九月議会・最終報告)

 

昨日の記事ですが、私はまだ論文を全文で読んでいません。
明記してはいるものの、どのような教授かなどバックボーンも把握しきっておりません。
【知らなかったらシェア】麻原彰晃の父親は朝鮮人だった(米国の論文で指摘)

これは保守陣営に対し、議論を呼びかける思いもあったのですが
左派からの「デマじゃないの?」という攻めも覚悟しており、
かつ、それなりの規模があると想定していました。

「逃がし方」というと非常に嫌な言い方になるのですが、
私が問題視したのは、米国の学会で「日本のメディアは歪んでいる」とされたことであり、正直、それは事実だと思っておりますから、覚悟はしていたのですが、余り良いことではないと思っております。

麻原彰晃の父親は朝鮮人だったか否かは重要ではなく、報じないメディアを「米国で指摘」されたことを重視しています。
論の主題はそこにあり、論文については今後読む。。。

このように、少し苦しいと感じる方もいるかもしれませんが
左派から猛攻勢を受けた際は、ひらりと躱そうと思っておりました。
しかし、それすら、ない。

 

左翼からのアクセスは立っているのに、なのに反応が薄い。
この状態をどう判断するかと言えば、手を出した結果、労組に手を突っ込まれつつあったり、
妙に絡んだ場合、現時点では私が触れていない南京だったり、「民主・共産」に言及しはじめたり、、、

私に対し、アクションをとるほうが「損」だと感じているのかも知れません。
これは外交的には、ある意味では勝利でありまして、こういうことを押したり引いたりしていくのが政治であると思っております。

 

 

しかし、ここまで反応が薄いと不気味でもある。

沖教組(沖縄県教祖)の、動員の内部資料とかもあるので
なんか言われたタイミングで「そんなこと言うなら!!!」って、
怒ったふりしてばら撒こうと思っていたのですけど。

おかげで、ばら撒きにくい。
専守防衛でありますから、まずは撃って頂かないと。

 

体調不良も本当だったのですが、
体力が落ちていて、かつ「脇の甘さ」とかもアピールしたのに
だけど来ないというのは、左の方も、なんちゅうか失礼ではないでしょうか。
準備して虎視眈々と見ている私の、事務負荷を返して頂きたい。

 

絶対、来ると思ったのになぁ。
もう少し、「踏み外した記事」をアップしてみてもいいかも知れません。
アンケート結果を見て、テーマは選定いたしますが、
「少し勇み足」な書き方をしていくと思います。

揚げ足をとってもらおう、とってもらおうと。
大きく大きく揚げていきます。
とった瞬間、やりますけれど。

なんだろう、
まさか寂しさを感じるとは思いませんでした。

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【アンケート】どのテーマを進めましょう? への58件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【アンケート】どのテーマを進めましょう? 書こうかな、と思うテーマが複数あり、何を選択すべきか迷っています。 そこでアンケートを行わせて頂きたいのですが、興味のある分野、やって欲しい分野があれば、ご意見

  2. 中島 のコメント:

    お疲れ様です。確かに自分も思ってます。自分のツイートの方向性が違ってるのか・・・と。刺激する気はあまり無いのですが反応が無いのが・・

    • 小坪しんや のコメント:

      中島様

      コメントありがとうございます。
      なんというか不安も少しあり、、、
      敵の本隊と言いますか、主力がどこなのか、と。

      私に対しての言及を、かん口令でもひかれたのかな?と。
      100倍返しでひどい目にあうので、触れないようにしよう、とか。
      であれば、別にいいんです。

      原発なのか、安保なのか。
      もしくは絞り切れず、分散してしまっているのか。
      相手の本隊が、いまいち見えません。

      通常であれば、国籍への言及は「凄まじいまでの反応」があるはずなのに。
      それがないのは、不気味です。
      労組の件、さくっとやろうかな。。。

      • 中島 のコメント:

        お疲れ様です。確かに先生のおっしゃる通りです。
        とりあえず自分なりに考えた結果①TBSにと・・実は先日の「ペルー人殺害」事件の報道についてJNNニュースがあまりにも偏見報道されていたので(シンドラーの犯人の国籍は言わず、ペルー人の国籍は大々的に報道)確かに事件の大きさとか関係はあるかと思いますが犯罪を犯したら同じように報道すべきです。とペルー大使館と外務省に抗議しました。この位しか出来ないのですが自分なりに出来る事からやってます。後、個人的には⑪も面白いかと・・w
        体調ご自愛くださいませ。

  3. kk8998982 のコメント:

    私としては、安全保証関連とか、憲法改正に向けて小坪先生のご意見とか伺えたら幸いです。

  4. 惟砂 のコメント:

    4の、労働組合の件ですね!

    欲を申しますと、個人的には上海協力機構やラテンアメリカの件も書いてほしいかなと思っておりますが、あくまで希望です( ̄▽ ̄;)

  5. 佐藤智弘 のコメント:

    いつも拝見させて頂いております。

    アンケート回答致しまして⑤外国人参政権を希望致します。

    展開し難い、また、結果が出難い事は想像出来るのですが、将来に渡り一番影響力が大きい気がしており、知識を得たく希望致しました。

    可能でありましたら宜しくお願い致します。

  6. 山野井和義 のコメント:

    私は・・・じゃぁ6で
    これはわりと気になります

  7. 山本 のコメント:

    課題、問題はテンコ盛りの状態ですが、まず緊急性があるものとして移民、難民問題。難民に関しては法整備が充分ではなく、このままでは経済難民が増える一方です。また外国人労働者、留学生という名の移民問題。実際に支那人だらけの地域も増えてきています。

    そして一番は、一人でも多くの人に現実を伝えるという事。ネットを利用する人はいいですが、TVだけの年齢層は洗脳されっぱなしです。汚鮮された偏向報道しかしないメディアに対抗する方法として、ネットだけだと充分ではない。一番てっとり早いのは保守派TV局設立ですが、これは事が大き過ぎて難し過ぎる。せめて1番組だけでもいいから地上波保守番組があれば正しい情報が少しでも行き渡るんですけどね。メディアのあり方、保守派はどう対抗すればいいのか、ネット以外でどの方法が一番拡散出来るのかなど書いて頂くと有難いです。

  8. まき のコメント:

    あえて⑪でお願いします。
    扱って欲しい主題は『働かざる者食うべからず』です。
    正確には「働かざるもの発言すべからず」です。
    サヨク、ネトウヨ、沖縄、原発。
    どの問題にしても、発言権を持つのは『仕事に時間を割かれない』不労層が中心になっているように見えて仕方がなく。
    日本のために日々働き、漏れのない納税を行ってる世代としては、
    これほど悔しくて、口惜しい事はありません。
    小さな声かも知れませんが、魂の叫びです(´・ω・`)

  9. お祝い のコメント:

    ご多忙の中の記事更新、お疲れ様です。
    アンケートという事なので、参加してみます。

    ネットの知らない歴史、車の話に関心があります!!

    お体を大切になされて下さい。

  10. 神野 森 のコメント:

    いつも勉強させていただいてます。
    ありがとうございます。

    6 をお願いしたいです。
    無知ほど怖いものはないと最近特に痛感しております。

  11. まよねーず のコメント:

    ④の労働問題のなんたらこうたらが気になります。モザイクははずしたいですから。
    毎日読んでます。楽しみにしていますが、無理はなさらぬよう。

  12. はま のコメント:

    お疲れ様です。

    ⑥ネットの知らない歴史

  13. 生野民 2 のコメント:

    日本の司法とマスコミ腐りすぎ
    >高裁も再審開始認める=「自然発火の可能性」-小6死亡の火災・大阪
    2015/10/23-12:11

    大阪市東住吉区で1995年、保険金目的で自宅に放火して小学6年の女児=当時(11)=を殺害したとして、殺人罪などで無期懲役が確定した母親の青木恵子(51)、内縁の夫だった朴龍晧(49)両受刑者について、大阪高裁(米山正明裁判長)は23日、検察側の即時抗告を退け、再審開始を認める決定を出した。2人の刑については26日午後2時からの執行停止を決めた。

    大阪高検は、執行停止決定に対する異議を同高裁に申し立てた。再審開始決定についても、最高裁に特別抗告するかどうか慎重に検討する。

    米山裁判長は火災現場の車と同系統の車の給油口からガソリンが漏れた事例があったと指摘。現場の車は満タンで、タンク内の圧力が上昇するなど給油口からあふれやすい条件にあったと認めた。その上で、給油キャップは閉まっていなかったとして、「ガソリンが漏れ、風呂釜の種火に引火して自然発火した可能性が十分認められる」と述べた。

    弁護側、検察側それぞれが実施した発火の再現実験で、ガソリンをまいている途中に引火して激しく燃えた点にも言及。朴受刑者が捜査段階で「ガソリンをまいて火を付けた」とした自白について、「実現可能性が乏しく、客観的状況と合わない」と信用性を否定した。

    2人は公判で無罪を主張したが、一、二審で無期懲役とされ、2006年に最高裁で確定した。09年に再審開始を請求し、大阪地裁は12年3月、「自白は不自然」と判断し、再審開始を決定した。

    確定判決は、2人が共謀し95年7月22日夕、自宅車庫に放火。入浴中の長女めぐみさんを焼死させ、保険金1500万円を詐取しようとしたとしていた。
    >報道されない事実
    ・女児は青木恵子の連れ子
    ・死亡した女児の膣内から朴龍晧の精子
    ・朴龍晧から支援者への手紙で性的虐待を認める
    ・借金まみれなのに女児に1500万円の保険金
    ・死んだのは性的虐待された女児だけ
    これで再審開始って、裁判官や裁判員って朝鮮人しかなれないのか?

  14. 櫻盛居士 のコメント:

    選択肢から選べば、①②辺りのマスコミ対策が希望です。

    理由は国防を重視した場合、マスコミの機能不全は致命的だからです。
    日本のマスコミはまるで未分化細胞、つまり癌細胞化しています。
    (マスコミが放射線絡みで頻りに叩くのは、放射線療法と被って敵視してるからですかね?(苦笑))

    癌は早期に治療出来れば、可能な限りダメージを少なく出来ますね。
    マスコミにもこれと同じ様な事が言えるでしょう。
    可能な限り、大掛かりな摘出手術は回避したい所です。
     
     
    次に希望を出すならば、⑫の「その他」ですかね。

    特に採り上げて頂きたい題材は、「日本人が誇りを持てる話題」です。
    歴史でも学術でも、スポーツでも構いません。
    海外に行った日本人が「日本人として胸を張れる」話題が希望です。

    これは、例えるなら免疫力強化のストレッチです。
    健康な人でも実は未分化細胞は日々生産されているのですが、免疫細胞が正常に機能している限り、未分化細胞は免疫細胞の攻撃により討伐され癌に発展する事はありません。
    場合によっては癌に至っても、免疫細胞の総攻撃によって殲滅され治癒する例もあります。

    上記の2つの希望は連動したものですが国防を考えた際、極めて大切な事柄だと考えております。
    いざと言う時に病を患って居ては戦えません。

    普段から、最低限の健康は維持しておきたいものです。

  15. ひったー のコメント:

    外国人参政権です。

    僕の住んでいる神奈川県茅ヶ崎市では
    外国人参政権から名前を変えた、
    常設型住民投票権を可決しようとしています。

    回覧板ですら、その法案を進めている内容を見た市民が1人もおらず、大変怒りをあらわにしています。(回覧板に記載されていない→影で進めている)

    この法案は、プロ市民や外国人など、市内に暮らしていない人間に対して、政治に参加する権利を与えます。

    全国中の自治体で可決され始めています。

    外国人に参政権を与えるのは、憲法違反にも関わらず、「国政と市政は違うから憲法は関係ない」などと、市が発していたと聞いています。(母からの情報。具体的なソースは不明です…。)

    困っています…。

  16. 七子 のコメント:

    事実上の外国人参政権と言われる自治基本条例でしたか?危険性について知らない人が多すぎます。特に某民族が参政権を異常に欲しがっていますよね。平たく言えば日本乗っ取りを企んでいるからです。税金払っているんだからとか、長年住んでいるんだから別に参政権ぐらいとか安易に考える自治体とか知らなさすぎの日本人に広く警鐘を鳴らして頂くよう、お願いしたいです。去年、政府は自治基本条例について何らかの通達を出したような記憶があるのですが、違っていたらごめんなさい。自治基本条例の実態がどうなってるのか知りたいと思っていました。

  17. ウダ のコメント:

    小坪先生に書いて頂きたい事は、3つあります。1、沖縄の正しい歴史

    2、憲法問題(拉致被害者を取り返しに行く事すら出来ない日本国憲法を糺す)

    3、小坪先生の思考方法(僕は文系でいわゆる論理的思考と言われるものが得意でなくて笑 どのような過程を経て、文章を書かれているのか、興味があります)

  18. ふぃくさー のコメント:

    ①か⑥を希望しますが、黙ってても①は出てくるんですよね。
    であれば⑥を第1希望とします。

    その他としては・・・・
    橋本大阪市長に関する思いというか分析というか、もし書けるようであれば希望します。最初はメリハリの利いた正論斬りでファンだったのですが、在特会対談の時にあれ? っと疑念が芽生えてしまい、今は、反日側の人間かなという思いの方が強くなっています。さりとて完全に言いきれるほどの偏りはなさそう。まあ、そう思わせるところが人心を掴む腕なのかもしれませんが・・・・

  19. ふう のコメント:

    >だけど来ないというのは、左の方も、なんちゅうか失礼ではないでしょうか。

    www

    ○○するとモザイク外すぞ!
    △△するとばら撒くぞ!

    というのが効いてるのかも。
    本当にやっちゃう人だから。

    匿名のネットだからこそ、仕返しをしてこない日本人だからこそ、
    あの民族は本領発揮できたわけで、
    やり返されるとなると途端に足がすくんじゃう。

    テーマについては、
    「何かについてアンケートを取った結果を発表」するシリーズ
    を希望します。

  20. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    12です、でもこれは市議が息抜きしたくなったら、でかまわないです、車と共に是非知りたいです!!ちなみに若干ホラーですが

    メトロ2033

    が、戦争や平和や友愛についてかなり考えさせられました。しかも感動まで入ってました。
    (●者さん実況だとホラー苦手な方もとっつきやすいかもですっ)

  21. いてぃしのだんな のコメント:

    共産党系=全労連系の公務員労組は、「我々の要求に合致する政策を掲げている」との理由で共産党議員から定期大会への祝辞を受けたり、選挙前には学習会と称して政局となる課題が取り上げられ、明言は避けつつ、実質的には共産党系議員を支持するよう呼び掛けます。詭弁のようですが上手いやり方です。
    保守系にも既存の枠組み又は新たな共同体を作って訴える機会を増やして欲しいです。もっと自治会の会合などを活用して様々な課題で高齢者層辺りの支持者が増えると良いのにと思います。
    そういうわけで⑥を希望します。

  22. 京都の聴覚障害者 のコメント:

    ④>⑥の順で希望です。

    左翼の連中にとってダメージになるなら、順番変更。

  23. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    私のような団塊世代が大東亜戦争後の長きにわたって脳内お花畑状態になってしまったことは、もちろん、自分自身の学習不足という責任もありますが、やはり、日教組の教師が徘徊しまくり、自虐史観教育、GHQのWGIPの洗脳にやられた(まじで、やられただとおもいます)ということも大きいとおもうのです。

    だから、長い間、韓国の捏造慰安婦のプロパガンダ、捏造南京大虐殺プロパガンダをしつようにもちだし日本叩きをするシナの動きに対して、まったくとはいいませんが、団塊の世代の日本人が有効な反論をしてこなかったのは、なんとなく、そんなこともあったのかなぁ・・という刷り込みが行われたことも大きいとおもいます。
    いまこそ、覚醒しましたけれど、すべての団塊世代の覚醒には相当の時間がかかることでしょう。まだ、あの朝日新聞を購読している団塊がいるのですから。
    私は、自分の命がある間に、捏造慰安婦、捏造南京大虐殺問題で、日本政府が最終的にけりをつけてくれる姿をどこかで見ることができればとおもっています。

    ですので、これからの歴史教育という観点での切り込みをどこかでしていただきたいと心のなかでおもっております。

  24. ken_ken のコメント:

    ④労組問題の、モザイク

    これは本来、私が、コツコツやるべきものですが、現職の議員の方からもご意見伺いたいです。
    私は他の方々とは、やや立場が違うと思うのですが、それでもあえて申し上げると、
    「保守論壇」から考えた労働運動のあり方、のような意見も日常的なレベルで必要かと思います。
    所謂「保守論壇」は、天下国家を語りすぎで、地に足がついてないきらいがあります。
    なるほど、現状の労働組合は、その中央執行部が、学生運動上がりの皆さんに支配されている間は、組合というより、意味不明な政治運動の動員組織に成り下がるしか無いのかもしれません。
    それでも、勤労者の立場を強く言う組織は、健全な社会には必要だと思います。
    ユニオンが、反日である必要は無いです。そして、少数ですが、「北方領土返還」を訴え続けているユニオンもあるのです。
    現場の執行委員レベル、分会レベルであれば、「愛国派」では無いにせよ、素朴な郷土愛に溢れるオジサンばかりです。

    とりとめなく長文失礼しました。

  25. 任せなさい のコメント:

    小坪市議が疲れた時、煮詰まった時のリラックス用として「⑨車の話」です。
    そこでリフレッシュしてまた進んでいっていただけたらと・・・

  26. ポメ助 のコメント:

    ⑥にもし法曹界や日弁連についてのネタがあるのならぜひお願い致します
    またニコ生も観たいです

  27. ロード のコメント:

    ①、②のマスコミ解体。
    あとは、生活保護を不正認定した共産市議を支援したり、
    植村隆を支援して恫喝訴訟を起こす、反日弁護士組織が癌かと思います。
    よろしくお願いします!

  28. 現実という師 のコメント:

    ⑫です。

    ⑨⑩⑫の選択肢以外には諜報(情報戦)という概念が根底に存在し分類できます。

    世界の諜報機関と我が国の諜報機関(情報機関)の在り方や、外国諜報員に対する我が国の法律的不備や差に焦点を当てると、我が国の弱点が観えてくるのではないでしょうか。。

  29. Moo のコメント:

    いつも先生のブログで勉強させて頂いてます。
    私は2つ気になっています。
    1つは、④の労組問題(先生、④が2つありますよ。(;´・ω・))
    もう1つは、⑤の外国人参政権です。
    私は帰化した外国人が、政権にいるのが許せません。
    日本の為に働いてくれるのならともかく、明らか違いますよね。(-“”-;)
    そこを突っついて頂きたいです。(;´・ω・)

  30. 唯野 のコメント:

    いつもはFBの方でコメントしていますが、今日はこちらで。。
    どのテーマも気になりますが、個人的に気にしているのはマスコミとメディア対策です。情報弱者の方に一番関わってくるので。。

    でもあえて小坪先生には、⑥と⑫を書いてほしいです。
    ⑫で特に希望するのは、先生の市議会議員としての活動の部分です。
    先生のブログやFBを見て地方議員のイメージが変わった人が多いと思います。
    後継の保守と地方議員を目指す人を育成するという点で、⑥と⑫を希望します。
    小坪チルドレンを育成しましょう。

  31. guest のコメント:

    ⑥⑨⑩⑫をミックスして⑪の方向でどうでしょうか
    狙いは政治に興味を持った若者です
    何に食いつくかは手探りになるかと思いますが
    各テーマのキリで色々と放り込んでみては

  32. たろう のコメント:

    ブログというのはおまかせ料理か気まぐれメニューだと思っていましたが、面白いアンケートですね。
    リンク先の政治ブログランキングの50位までをざっと見て適当に分類すると以下のようなテーマを扱っているようです。
    ・政治:7件
    ・経済、TPP:4件
    ・外交、軍事:3件
    ・国内(政治・法律・治安):6件
    ・沖縄:2件
    ・中国:6件
    ・韓国:13件
    ・英米:3
    ・台湾:1件
    ・その他4件
    中国と韓国で4割をしめていました。「特亜コンビがまた訳のわからんことをやっているなあ」と多くの関心をひきつけるんでしょうね。

    いろいろなアンテナをもっていらっしゃる小坪先生の「目安箱」には、いろいろな情報が飛び込んでくると思うので、そのなかから任意でテーマを決められたらよろしいかと思います。

  33. sinobu hattori のコメント:

    FBのシェア致します。

    個人的には、
    ――――――――――――――――――――――――――
    ⑨車の話
    理由:
    現在、私、リアルに会える友人が皆無です。(涙
    これを聞ける、話せる方がいないので。

    ⑩昔話
    理由:
    小坪先生の「ヤンチャな話」…聞いてみたーい
    …という事で。(笑
    ――――――――――――――――――――――――――
    …でも、やはり、政治的・行政的な話が、
    皆様、一番、実務で関心が多いと思いますので、

    お任せになります。

    あえてなら、【①TBS】…ですかね。
    動きがあれば、早い方が良い気が致します。
    ――――――――――――――――――――――
    記事は、
    「コメント欄」も踏まえて、
    いつも新鮮に拝見して、
    色々と楽しませて頂いております。

    こんな事を 記載してイイのか解りませんが、

    個人的には、
    小坪先生の記事投下の「狙い」…等も、
    「コメント欄」込みで、考察しながら、拝見するの、
    結構、楽しみにしております。

    なので、やはり「お任せ」…ですね。

    意見の足しにならくて、申し訳ありません。

  34. bibi のコメント:

    毎日読んでます。
    お疲れ様です。そして、ありがとうございます。
    7,8に興味あります。生活に直結しますから。
    6の小渕元首相のことは全く意外で勉強になりました。

  35. 貴志 慶太 のコメント:

    小坪先生
    ①が火急のように思えます。偏向マスメディアの腐敗反日ぶりは本当に怒りを覚えますし、日本を滅ぼすのは支那人や在日朝鮮人だけでなく(彼奴も確かに危険ですが) 、日本人なのだと感じるからです。朝日新聞に続き是非ターゲットに!(“`д´)ゞ

  36. のコメント:

    いつも、読ませていただいています。
    6が興味あります。

  37. 助さん、拡散 のコメント:

    面白いアンケート、ありがとうございます。6でしょうか。あと早期英語教育(断固反対の立場です!)を初めとする教育関連もお願いいたします。車の話。個人的にはあまり知識のない分野なのですが、友人の息子さんが大の車好きだったのですが、高校のクラスで話が出来る級友がいなかったそうです。私の世代には必ずいたカーキチ(死語)が国の指定なしの絶滅危惧品種と聞いて衝撃を受けました。文化の衰退は国力を殺ぐ危険な兆候と思いますので、よろしくお願い致します。

  38. k のコメント:

    ⑥ネットの知らない歴史

    これからは二千円札を見るたびに、小渕元首相を思い出しそうです。
    もっと二千円札が使われるといいのに、最近見かけないのは残念。
    小渕優子さんを応援したいと強く思いました。

    ⑧メガソーラーと鬼怒川

  39. のコメント:

    お疲れ様です。

    勉強になるという意味では、またネットとリアルの連携を強めるという意味では6をお聞きしたいところではあり、
    マスコミや中韓の工作を急ぎどうにかしたいという意味では1、2、3のあたりも気になりますが、
    長期的なことを考えると兵糧攻め、彼らを資金的にも人員的にも干上がらせてこそ他も回ると思うので4をお願いします。

  40. 名ナシ のコメント:

    6・・・と言いたいところですが、2絡みで福岡県大牟田市甘木の甘木公園にある「徴用犠牲者慰霊碑」に、黒い塗料のようなものが吹き付けられていたことが23日、分かった。 という一件がありました。
    徴用者というのが朝鮮人、土地は大牟田市が無償提供ということが今回の一件で発覚
    しました。
    与那国島での朝鮮人慰安婦の慰霊祭、少し前の佐渡島での徴用工の慰霊祭と軍艦島の外務省の失態以降、確実に種火着けに入っている気がしてなりません。
    個人的な好みは絶対に9なんですけどね。
    工作活動の範囲を

  41. こたママ のコメント:

    もう体調はすっかり回復されましたか?
    寒くなる前に、お時間のあるときにはしっかり栄養と睡眠をとってくださいね。
    アンケートについては、人気がありませんが③南京とユネスコに一票です。
    あえて、小坪市議のアプローチを拝見してみたいと思います。
    アメリカでは政治に関するすべてが大統領選を意識したものになりつつあります。中国に弱腰のままでいると共和党支持に票が動きやすいということもあり、オバマ政権がようやく中国に強硬な措置を取る可能性が高いようです。この時期にぜひ、日米同盟を強化する一手をお願いします。
    (昔話にも興味があります。)

  42. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     総て相当に魅力的なのですが,強いて一つへ絞るならば,4-いの労組ですね。
     特に,世間の皆様は,公務員系労組と言うと,イマイチ連合系の自治労ばかりを取り上げますが,全労連系の自治労連も一緒に取り上げ,これらの違いと共通項を開設した上で,その狂暴性及び違法性を暴露して戴きたいです。
     そして,モザイクもかなり薄めかつ狭めにし,閲覧者への袋とじ特典としていただけると,<<  お楽しみ度  >>も急上昇し大衆の興味を惹くことと考えます。
     民間の方が触れたくても触れにくい,<<  公務員労組の闇  >>と言うことで。

  43. とも のコメント:

    迷いますが…、①、⑤、⑥を希望します・・・中でもやはり⑤
    が一番です。私の在所では市民不在の市政が続いておりますが
    市民がまたそれに気づいてないような状況で(市民便りも当た
    り障りのないことしか書いてないせいもありますが)。
    そんなわけで背筋が凍るほど怖い外国人参政権について、よ
    ろしくお願いします。

  44. 生野民 2 のコメント:

    外国人参政権と通名問題
    沖縄の基地と左翼の関係、翁長知事の外患誘致

  45. 米澤智憲 のコメント:

    これは本出すにあたって押したいテーマってことなんですかね?
    ブログで話を進めたいテーマってことでなら、⑦再生エネ法、⑧メガソーラーと鬼怒川
    あたりかな。
    理由は、自分が業界側の内側にいるからですね。なので、新聞なんかよりも詳しい話も聞こえてくる。行政側からの情報はどの程度の深さなのだろうと指標にすることができるから。

  46. Ren のコメント:

    聞いてみたいのは、①の続報と、⑫その他(選挙権年齢引き下げについて気に留めておくべきポイント)です。

    私の住む街では、最近やたら学生を対象にしたイベントが増えていまして。内容はキャリアプランとか他愛もないものなんですが、それに関わっている一部の大人達がどうも気になります。

  47. gotobear のコメント:

    お疲れ様です。いつもはROM専です。

    ④ーい)労組問題の、モザイク

    でお願いいたします。

  48. kalevara のコメント:

    外国人参政権は、終わらない重大なテーマです。
    「常設型住民投票」などのマイルドな呼称による、
    独裁監視国家への強力な手段です。

    地道な反対運動が必要です。
    自由・法治・民主主義は人類共通の財産です。

  49. めめ のコメント:

    9+10で
    昔触れた車の思い出など希望

    小坪先生のバックグラウンドとなる
    元風景を知りたいです

  50. Syamato のコメント:

    個人の一意見です
    国の安全保障に関する件を優先してほしいです
    まずは外国籍(日本人仲介)の土地売買停止です、政令で規定すれば阻止できると
    聞いたのですがいまだに政府は放置?動きがないようでどうなってるのでしょうか?
    これの放置は危険です早くするべきです。
    次に⑤外国人参政権と日本人の子供の奨学金の免除と、外国人留学生30万人計画の停止です。
    来年には外国人留学生30万人の受入れ政策は決定事項だそうですが
    その政策の停止はできないのでしょうか?
    生徒数が減り学校維持と存続のための政策だそうで
    (ほとんど中国人留学生とのことでそこまで増やす必要ありますか?)
    安易で無駄な政策はやめてほしいです

    その政策を廃止し日本人で経済的理由で就学を諦めてる子供達への援助に充てて欲しいです、これは国の未来にとって大切なことだと思いますが

    外国人留学生を何十万人も莫大な国費を使って増やす事が日本の将来役に立つことがありますか!?
    それよりも自国民の子供達への援助が先であるべきです
    国の政策はほんとあべこべでなのが多くてそこに切り込んでいってほしいです!

  51. ピンバック: 【お詫び】一部記事の修正と、経緯の報告及び再発防止について | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  52. ゆう のコメント:

    もしかしてあれかな。
    左翼勢力は大阪府知事選挙とか、次の国政選挙に備えた仕込みをしていて忙しいんでは?
    段取りもありましょうし・・・。
    手を緩めないほうがよろしいかと。

    アンケートにつきましては、④や⑥あたりが必要かなという気がします。
    特にマスコミにバッシングされた首相や政治家の方々の実際の功績や能力やひととなりについて知らない人が保守には多すぎると私も考えていて、時々記事を書くのですけど反響はまずますといったところです。
    特に短命政権の宇野内閣の担おうとしていた役割であるとか、
    小渕内閣、森内閣が残した功績であるとか、
    そういうことがまったくと言っていいほど蔑ろにされていて悲しくなります。

    政治や国は何もしてくれないという人は多いが、
    実は知らないだけだった利するという事を、
    せめて保守くらいは自覚した方が良いのではないかと常々思います。

  53. ぷるーと のコメント:

    私は、最近盛んな「国や自治体相手のネット署名」とか関連する内容をお聞きしてみたいです。
    保守愛国勢力・反日勢力問わず「国や自治体相手のネット署名」が盛んですけど、
    「ネット署名の有効性」については賛否両論ありますよね。
    確か「請願法」や「地方自治法」では「請願」に関する内容が書かれていたと
    少しだけ勉強した事がありますが、具体的に「現場はネット署名をどう見ているのか?」という事は
    なかなか伝わってきません。

    その辺りの事の「現場の認識や問題点」等を書いていただければ、
    これから「ネット署名を起こそう」という方に対する参考意見になるのかな・・・と思ったりします。

  54. 中島 のコメント:

    おはようございます先生。いつもお疲れ様です。

    ちょっと気になったのが、安部政権のプラカードの件は皆さん関心あるみたいでツイートしてもらえました。自分も・・拾い画ですが・・あるサイトで話題になっていたので調べました。定期的に調べようと思ってます。またご報告いたします。失礼しました。

  55. 保守マン のコメント:

    深夜に失礼します。
    10,11です。
    前に小坪先生にどうしても、はすみとしこ先生を取り上げていただきたくて、コメントさせていただきます。
    はすみ先生の存在はおそらく小坪先生も御存じだと思うので、詳しくは書きませんが、保守速報に書かれたはすみ先生の記事は、18万PPV、今月の保守速報の記事の中では№1のPPVを誇りますし、歴代の記事でも、ベスト5に入ろうかという勢い。
    保守派にとっては避けて通れない話題だと思います。

    はすみ先生の絵は、中国、韓国を激しく批判したものもありますが、おっしゃってることはもっともなことばかりで、感動すら覚えるときもあります。
    小坪先生がもし、はすみ先生の存在を是とするならば、ぜひ取り上げていただきたいのです。小坪先生が取り上げてくださるまで、あきらめませんよ!
    何回でも書き込みさせていただきます!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です