【拡散】韓国政府が「反日」とならざるを得ない理由。


 

今日のエントリは、戦略的な記事です。
拡散されれば、大きな効果が期待できる「狙った」記事です。
内容は、「国策売春婦:洋公主」です。

韓国のパククネ大統領の父、パクチョンヒもまた大統領でした。
意外かも知れませんが、「親日家」であり、日本軍の将校でありました。
娘のパククネ大統領は、何がなんでもこれを隠さねばなりません。

外貨獲得手段として、米軍向けにも提供された「国策売春婦:洋公主」ですが、
これは父であるパクチョンヒ大統領が軍事独裁政権下において行ったことです。

実は大統領選の前に、牽制のためでしょう、韓国の国会で追及を受けています。
この追及をかわすためには、手段は限られてきます。

答えは「反日であり続けること」です。
「父とは違う」と叫びながら走る必要がある。
でなければ、政権を維持できません。

(韓国での)国会審議をベースに、紙面にした者がおります。
長らく拘束されていた、産経の元ソウル支局長です。
私は、こちらの記事が拘束の本当の理由ではないかと考えています。

実際に記事を触れつつ、読み解いていきましょう。

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

(ogp画像)
OGP(パククネ)

 

 

早速、記事の紹介です。

性搾取大国韓国の不都合なる真実

あれだけ日本の悪口を世界中に流しておいて自国に累が及べば“くさいものにフタですか?(産経新聞ソウル支局長 加藤達也 月刊正論9月号)

韓国社会で黙殺される米軍慰安婦
朝鮮戦争の休戦後、在韓米軍基地の近くに「基地村」と呼ばれた売春街が設けられた。そこで米軍を相手に売春をしていた韓国人女性122人が6月25日、韓国政府を相手どった訴訟をソウル中央地裁に起こした。原告女性らは「米軍慰安婦」として韓国政府の厳しい管理下に置かれ、人権を侵害された?などと主張し、一人あたり1000万ウォンの国家賠償の支払いを求めたのである。

原告女性を支援する団体によれば「米軍慰安婦」による国家賠償請求訴訟は初めて。ニュースバリューは高いはずだった。今まで日本の慰安婦問題を世界中に喧伝してきた韓国にはブーメランのように自らに返ってくる問題でもある。

日本に対して「慰安婦」の強制動員を認めて謝罪せよ、と執拗に求めている手前もあり、韓国は「女性の性的搾取」を容認しない姿勢を世界に見せてきてもいる。こうしたことから今回の提訴には高い関心が集まるのではないかとみる向きもあった。だがこの提訴は韓国社会からほぼ、黙殺された。

(中略)

「くさい物にはフタ、ですよ。この問題を突き詰めると朴正煕元大統領の責任論につながり、ひいては娘である朴槿恵大統領の政権の正統性にも関わる問題なのです。騒げば、韓国社会がかつて、様々な事情から売春をせざるを得なかった女性に米軍兵士の性欲処理を押しつけて切り捨てていたという目にしたくない事実が表面化してしまう」

韓国政府にとって、今回の提訴は新しい問題提起では決してなかった。歴代政権は「米軍慰安婦」を知っていたし、「ドルを稼ぐ英雄」としておだててもいる。さらに、この問題が本格的に社会に訴えかけられてから10年以上が経過するのだが、左派政権当時も含めて問題の全面解決には至らなかった。

国会で示された米軍慰安婦の実態
韓国国会は李明博政権末期の2012年10月と、朴槿恵政権となった後の13年11月の2回、国政監査で「米軍慰安婦」問題をめぐる政府の対応を取り上げている。

質疑からは、1960年代に売春を法で禁じていた韓国政府が「米軍慰安婦」を例外的に・合法・的に管理し、最近まで、この問題に目を向けて来なかったという歴史的経緯が浮かび上がってくる。

(後略)
http://www.sankei.com/world/news/140806/wor1408060048-n1.html

 

 

▼国策売春婦:洋公主
さて。
ここまで読んで頂いて如何だろうか。
米軍慰安婦こと、洋公主、この問題の根は深い。

ようは米軍キャンプの周辺に、「韓国政府が主導」して、政府の管理下として。
なかには半強制的、騙して連れてこられた婦女子もいたらしい、強制的に売春婦にさせられた、のである。

当時の韓国にはお金がなく、
つまり外貨がなく、喉から手が出るほど外貨が欲しかった。
つまり$が欲しかったのである。
これは国策と言っても過言ではないだろう。

米軍への売春は、$が獲得できる、まさにドル箱であった。
なんと、これを政府が行った。
政権においては「外貨を稼ぐ英雄」とすら持ち上げたのだ。
厳しく管理と文中にもあるが、実態としては強制性も疑われている。
国家の管理による強制売春、まさに性奴隷である。

これは外貨獲得という政策目標を掲げた、国策売春婦と呼ぶことができるだろう。

 

▼「洋公主」の実態
ご存じの方も多いかもしれないが
「洋公主」の実態はひどい。
私のBlogでは、議員のBlogとしては紹介に迷う。

翻訳されたもののため、訳者によってズレた可能性も否定はしないが
私が聞いた話だと、「高級のバイト」などで広告をうつ、
(ここには性的なサービスだとは書かれていない)
困窮した女性が来たら、ほぼ強制的に売春婦にする、というもの。

またドラム缶に詰めて、やったらお終い、
物として運んでいた、とも。

 

 

▼第五種補給品(wikipediaより)
以下、wikipediaより引用。ソース確認はリンク先にて。

第五種補給品
尉官将校だった金喜午の証言では、陸軍内部の文書では慰安婦は「第五種補給品」とよばれた[26][28]
軍補給品は1種から4種までだったため、そのように呼ばれた[26][28]

韓国軍慰安婦の類型
金貴玉によれば、韓国軍慰安婦の類型には、軍人の拉致、強制結婚、性的奴隷型、昼は下女として働き、夜には慰安を強要されたり、また慰安婦が軍部隊へ出張する事例もあった[26]。
また、正規の「慰安隊」とは別に部隊長裁量で慰安婦を抱えた部隊もあった。

設置理由
特殊慰安隊の設置理由は、兵士の士気高揚、性犯罪予防であり、これは日本軍慰安婦と同様のものであった[26](韓国政府や軍が直接募集・設置運営している点は日本と異なる)。

慰安婦の輸送方法
慰安婦は前線に送られる際には、ドラム缶にひとりづつ押し込めてトラックで移送し前線を移動して回り、米兵も利用した。

強制連行
韓国軍慰安婦のケースでは韓国政府やアメリカ政府による強制があったとされている[30][6][7][35]。 韓国における慰安婦はアメリカ兵に残忍に殺害されることや、アメリカ兵によるとされる放火で命を落とすこともあった[35]。

北朝鮮人女性の強制連行
朝鮮戦争中に韓国軍に逮捕された北朝鮮人女性は強制的に慰安婦にされることもあった[9]。
韓国軍の北派工作員は北朝鮮で拉致と強姦により慰安婦をおいていた[7]。
捕虜となった朝鮮人民軍女軍[37]、女性パルチザンゲリラ、そのほかに朝鮮人民軍や中国の人民志願軍の占領地内の住民である朝鮮人女性のうちまだ疎開しなかった女性などが、共産主義者を助けたとの名目で強制的に性奴隷にされた。

 

東亜日報の「慰安婦」関連記事数
年度 日本軍慰安婦関連記事数 米軍・国連軍慰安婦関係記事数
1951-55 1件 17件
1956-60 0件 36件
1961-65 0件 56件
1966-70 1件 118件
1971-75 5件 39件
1976-80 0件 20件
1981-85 4件 9件
1986-90 5件 8件
1991-95 616件 3件

wikipedia:韓国軍慰安婦

上記は、あくまでwikipediaソースではあるが、徹底的にソースへのリンクが貼られている。そもそもこれは韓国の公文書で指摘されている事実だ。
そもそも有無を論じているものではない。

 

 

▼「従軍慰安婦」との奇妙な相関
ここまで書けば意外と思う方もいないように思うが、
日本において騒がれた「従軍慰安婦」(最近は死語のようだ)と状況が非常によく似ているのである。

例えば。
従軍慰安婦として証言した者には、ジープで運ばれた等の話もある。

残念ながら我が日本陸軍には車両が潤沢ではなく、戦地ではなかった韓国において潤沢に車両はなかった。
女をさらうために、ただでさえ少ない車を使うとは考え難い。
命をかけて戦う前線で用いるのは当然である。

これらの従軍慰安婦として証言された状況とは、実は洋公主のことではないか、と常に囁かれてきたのだ。
洋公主のエピソードを、無理やり「日本のせい」にして、混ぜた、と。
そのような指摘だ。
延々と保守ネット論壇はこの指摘を行ってきている。

 

 

▼韓国政府のアキレス腱
この洋公主を推奨し、国家として(当時は法で禁じられていた)売春を、米軍相手に始めた大統領。
それは、いまの韓国大統領パククネの父である。
父であるパク・チョンヒが韓国大統領として(そして独裁者として)外貨獲得のため、行ったことである。

 

 

▼パククネ大統領が隠したい理由
さらに深堀りしてみる。
パククネは、このことをどうしても触れられたくないのだ。

なぜなら父であるパク・チョンヒは、意外かも知れないが「親日家」で「日本軍人」だった。しかも将校である。
「親日家・日本軍人」という家系は、反日国家となった韓国では、政治家として致命傷である。
パククネにとって非常に困るレッテルなのだ。

彼女が異常なまでに反日をアピールするのは、「父とは違う。」と叫び続けねば、韓国において政権が維持できないという側面もあるだろう。

 

 

▼洋公主は、その全てに関わる。
どうしても韓国が、韓国国内で触れて欲しくない、非常にセンシティブな事案だった、と思う。
「従軍慰安婦」という謎のエピソードを捏造してまで、(韓国の)国民に目隠しをしてきたのではないか。

正直、従軍慰安婦以上に、韓国にとっては重要な、はっきり言えば爆弾であろう。
我が国にとっては「従軍慰安婦のねつ造で貶められた名誉」こそ重要なのだが、韓国にとっては違うのではないか。
韓国は、単純に金銭を求めているのみではない、と指摘したい。

 

 

▼(韓国の)国会での質疑をベースに紙面化した男
さて。。。
元ソウル支局長の記事の続きを読み進める。

国会での質疑を(韓国における国会である)記事にしている。
これを「国会の質疑」として紙面にしたこと。
どのようなデメリットを受けたとしても、韓国政府は口封じをしたかったのではないか。
記事を読んで頂きたい。

 

 

「米軍慰安婦」が「軍事独裁」政権下で始められたものであったため、この問題を国会で審議することが大統領候補の朴槿恵氏を牽制する意味があったことは間違いなかった。国会でのやりとりを再現する。

《左派系野党の民主党(現・新政治民主連合)議員が質問する》

議員「淪落(売春)行為防止法が1962年12月に制定され、その時から淪落行為はできなくなったわけですが、合法的に基地村の売春が行われていたのはどういうことなのでしょう」

代表「健康産業特別法という法律がありました。基地村に送られた貧しい女性は、基地村に到着次第、性病検診を受け、クラブで働くよう政府が煽りました

議員「国家的レベルで管理していた証拠はありますか?」

代表「2008年に(ソウル近郊の)京畿道女性開発基金で実態調査と討論会を行いました。(米軍慰安婦だった)おばあさんの証言を基に討論会の資料を作成しました。そこに『国が関与した』という内容があります」

《議員は、政府機関がおばあさん(慰安婦)たちを対象にした集まりを毎月1回程度開き、愛国者と呼び、名簿を管理、運営していた証拠があったと述べ、さらに「米軍慰安婦」の管理に政府機関が関わっていた事実を紹介。「基地村」の問題が韓国南西部全羅北道の群山や南部の大都市・大邱などにもあることを指摘し、政府に質問をぶつける》

議員「女性家族省でも今後は全体的な実態調査をしなければならないのでは? 女性家族相の考えはいかがですか」

女性家族相「検討したいと思います。調査は簡単ではないと思いますが、以前に調査をした際には統計庁の承認も受けられず、といったようなケースもありました。さまざまな問題がありますが、一度内部的に検討してみます」

http://www.sankei.com/world/news/140806/wor1408060048-n3.html
http://www.sankei.com/world/news/140806/wor1408060048-n4.html

 

 

▼大統領選を見据えた野党からの追及
そして、ここを読んで頂きたい。
>「米軍慰安婦」が「軍事独裁」政権下で始められたものであったため、この問題を国会で審議することが大統領候補の朴槿恵氏を牽制する意味があったことは間違いなかった。国会でのやりとりを再現する。

この問題は、大統領となる前に牽制のため「すでに行われている」のだ。
言い換えれば、野党はいつでも本件を追及する構えと言っていい。

管直人(元)首相や、鳩山由紀夫(元)首相を追い詰める際の、自民と民主の攻防を考えて欲しい。
「爆弾」を抱えた状態で、大統領選を制したのだ。
すでに国会で追及はされている、いつ野党が撃ってくるかわからない状況だろう。

 

 

▼元ソウル支局長が拘束された理由は?
この記事は、長らく拘束されていたソウル(元)支局長が書いた記事です。
私は、セウォル号事件のゴシップに触れたことが発端ではないと思う。
この記事、つまり洋公主を扱っていたゆえ、元々狙われていたのではないだろうか。

政権にとっての乾坤一擲となる、その記事を書いたからです。
そのソースが韓国の国会の議事録を踏まえて書かれていたからです。
私にはそう思えてなりません。

 

 

▼唯一の活路、野党からの攻撃を封じる手段
その状態で、野党からの反撃を封じる方法は何か。
それは、、、「反日」であり続けることだ。
誰よりも、ずっとずっと反日であり続けること、
それだけがパククネ政権を延命させる、唯一の道なのだろう。

ある意味では、政治力学上、正しい判断とも言える。
少しでも手を緩めれば「親日家の、日本軍将校の娘!」と徹底的に叩かれ
かつ「洋公主を作った大統領の娘!」として、政権が崩壊してしまうだろう。

彼女は、これからも反日であり続けねばならない。
それしか生き残る道がないからだ。

 

 

▼我が国の世論は、それを認めない。
そして、我が国は、それを絶対に受け入れいない。
何より日本人の世論が、絶対に受け入れない。
万が一、自民がそのような判断をした場合、自民党にとっても致命傷となるほどに、韓国への感情は悪化している。

洋公主の恨みが、ライダイハンの恨みが、時代を超えて韓国政府を縛っているようにすら思える。

 

 

▼韓国は、方針転換を行わない。
そして、行えない。
それはイコール政権崩壊と同じ意味だからだ。

2012年に大統領選で勝利したが、任期は残り3年もあるという。
(韓国の内政、システムはよくわからない、これはググった情報です。)

言い換えれば、あと3年は、韓国は反日を貫かねばならない。
そうせねば政権がもたないからだ。

洋公主と、父であった大統領の追及をかわすため、
反日路線を堅持せねばならぬ韓国。
日本は、手を握り返すことは、絶対にない。

 

 

▼日韓関係の崩壊レベルは想定できない。
その3年において、日本国民の韓国への感情は取り返しがつかないレベルになるだろう。
現時点でもすでにヤバイと思うが、これがエスカレートしながら、さらに3年も続くのだ。
どこまで日本国内の世論が行くのか、私にも想像がつかない。

本当に、どこまで行ってしまうのだろう。
私としてはどうでもいい話なのですが(内政をテーマとする地方議員ですから)
正直、どこまで行くのかまったく予想ができません。

 

 

▼戦略的な記事
意図はおわかりかと思います。
この情報の周知は、韓国を追い詰めていくでしょう。

パククネ大統領は「退けない」と周知し、認識すること。
なぜ反日であるかを分析し続けること。

韓国は退かない、退けない。
そして我が国も退けない。。。
この状況を拡散することは、どのような効果を産むでしょうか。

それがわかった方は、是非、シェア、もしくはtweetでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

34 Responses to 【拡散】韓国政府が「反日」とならざるを得ない理由。

  1. ころっけ のコメント:

    日本語が変でしたらお許しをください(日本語学習中ですので)
    内容はこれまで繰り返されてきた情報のまとめと言う感じですね
    肝心なのは外交の潮目を読むと言うあたりだと思います
    取り敢えず私は日本籍ではないので日本側からの見方ではないのですが
    まず持つソースを配信した場合の効果というのを考えるべきだと思います

    基本的に 配信する先に与える配信者の影響を考えることです
    一連のソースは 第三者が日本側に言ってきた場合の反訴材料にはなりますが
    第三者への主張ソースには使えません

    基本線なのですが相手を説得する路線と論破する路線と疑問点を抱かす路線は
    相手民族や教養に合わせ使い分けるべきなのです
    そしてどこに標準を合わせるか
    多分アメリカと情報汚染された日本国民向けの配信だと思いますが。。。
    下手な義勇感による論破や説得は 相手が加害者日本意識を持ってる場合
    言い訳にしかとられません(特にフランス系は無理でしょうね)
    最初から聞く気が無い相手やそもそも聞く文化そのものが無い国は多いのです
    (逆にまず聞くイギリス系はソースがあればいい)
    正しい情報を持った上で疑問点を教えるのではなく
    そのソースにたどり着く様な疑問を相手に持たすことが大事なのです
    誘導疑問ですね

    まずは相手に聞いてもらえる関係か聞いてもらえる第三者を探し出すことが大事
    交渉の場でフランス系を相手にすればわかると思いますが
    彼らはこちらの事は聞かないが知人のいう事はよく聞くのです

    一般に私のような親日外国人がいくら声を出しても国際関係が変わらないのは
    皆さんが思うより母国以外では影響がないからです
    例えば私が擁護したところでまたドイツ人が身内日本を擁護してると
    短絡的な考えを持たれます

    テキサスおやじと呼ばれてる方は 典型的なテキサス人が日本に被れてる と
    リベラリストには思われてるように

    必要なのは正しい情報を基にした 正しい情報戦術なのです
    この戦術の組み立てこそが主張側の多くの目線で組み立てる知恵だと思います
    市議が配信したソースを いかに効率的に利用するか
    一度皆さん考えてください

    • soramame のコメント:

      なるほど。

    •  ころつけ様、ドイツの方なんでしょうか?
       
       大日本帝国(EmpireOfJapan)は、終戦時の状態で今も存在することをご存知でしょうか?

       現在、日本と呼ばれる国は、大英帝国(GreatBritain)におけるEnglandのようなもの。講和条約を結んだのは日本国であり、大日本帝国ではありません。

       大日本帝国の統治権者である天皇は、日本国憲法「99条」により大日本帝国の統治権行使が不可能な状態に置かれることとなりました。
       大日本帝国は存在しながらも凍結状態に置かれ、講和条約を結ぶことはできなかったのです。戦後処理はまだ終わっていません。

       反日の構図は、占領終結を不可能にするために連合国が作り上げたものです。よって、慰安婦問題は、大日本帝国が今も占領下にあると言う事実が明白になり、世界が知るところとなれば収束します。
       
       法律上明白なこの事実は、講和条約や国連の敵国条項により、日本では語ることが出来ませんでした。(第53条第1項後段) 
       公の発言だけでなく、個人の発言も監視弾圧の対象であり、その弾圧の存在自体が語られることはなく一般には知られていません。
       敵国条項対象ではない韓国では、さらに熾烈な弾圧が存在するはずです。
       
       日本は今も占領下にあるからこそ、日米地位協定や日米合同委員会が、日本国憲法よりも上位に存在し、領空に対する主権すら認められていないのです。

      日本国憲法
      http://japan.kantei.go.jp/constitution_and_government/frame_01.html

      THE CONSTITUTION OF JAPAN
      Promulgated on November 3, 1946
      Came into effect on May 3, 1947

      第四条 1天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能 を有しない。
      Article 4. The Emperor shall perform only such acts in matters of state
      as are provided for in the Constitution and he shall not have powers related
      to government.

      第九九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲 法を尊重し擁護する義務を負ふ。
      Article 99. The Emperor or the Regent as well as Ministers of State,
      members of the Diet, judges, and all other public officials have the
      obligation to respect and uphold this Constitution.

      サンフランシスコ講和条約
      http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19510908.T1E.html

      Treaty Of Peace With Japan
      Chapter I
      Peace
      Article 1
      (b) The Allied Powers recognize the full sovereignty of the Japanese
      people over Japan and its territorial waters.

      DONE at the city of San Francisco this eighth day of September 1951,
      in the English, French, and Spanish languages, all being equally
      authentic, and in the Japanese language.

      以上

       ドイツも放棄した領土、があるようですが、実は日本と似たような状況ではないでしょうか?

      • 櫻盛居士 のコメント:

        慣例的申しますと、現在の日本は『日本帝国』ですね。

        っと申しますのは、慣例として国号の頭に「大」を付するのは、外地に統治領を持つ国だからです。
        但し、法的には台湾や樺太、千島列島、南沙、西沙まで、まだ割譲されていない日本領ですので、「大」を付けない事が正しいとは言えない所ですが・・・。

        因みに、完璧に外地に統治領を持たないのにも関わらず、国号の頭に「大」を付した、勘違いな国がありますね。
        嘗ての大韓帝国と、現在の大韓民国です。
        国号からして間抜けさを滲み出しているのが、カノ国です。

        • 戦後政権日本国・日本は未だ占領下 のコメント:

           現在の日本は、「日本国」です。
           かつて、大韓帝国は国号を変えて、「朝鮮国」となり、「日本国を主とする日本帝国」の構成国となったわけです。
           イメージ的には、日本国→日本帝国→大日本帝国。
          イングランド→イギリス→大英帝国だろうと思います。

           大日本帝国と日本国はイングランドと大英帝国が同時に存在するように、今も同時に存在します。

           過去において日本国は主権国家としての実体がなく、講和条約時点で大日本帝国内の自治国家として承認を受けた形です。
           
           今に生きる私たちは、日本国=日本帝国=大日本帝国、単に国号が変わったものだと思ってますが、完全に別物です。
           
           講和条約で日本国が放棄した領土は、すべて大日本帝国領土であって、もともと正式には日本国には権利がないもの。当然、満州まで含めてその全勢力範囲が、今も大日本帝国です。

        • 戦後政権日本国・日本は未だ占領下 のコメント:

           実際に条文を読んでみればわかるこんな単純明白な事実の隠蔽のために、占領下大日本帝国では今も弾圧が続いているわけです。
           戦前戦中の知識層が、こんな単純な事実に気づかないわけがありません。話してみれば、年配者の知識層は知ってるはずです。そうは言わないでしょうが。

           講和条約と敵国条項に縛られた本土日本は事実を語ることができず(語れば即刻処刑)、縛られない韓国は撫順収容所のように反日を競わなければ生きていけない状況に追い込む。
           ユダヤアングロサクソンはやり方が陰湿です。

           日本政府が過去に歴史戦で中韓と争わなかったのは、彼らの攻撃がほとんど空砲、彼ら自身が嘘だと知りながら反日を主張せざるを得ない状況だ、と知っていたからだと思います。
           現在では状況は変わり、日中韓共に事実を知らない私たち戦後世代が、反日を事実と誤認しているがために関係が悪化しているわけです。

           収容所の中にいて事実を語れない人間に、嘘をつくな!といくら言っても無意味であり、収容所から出す、または収容所自体を壊さない限り、彼らは嘘をつき続けるしかないわけです。
           慰安婦に関する事実の拡散は必要なものであり、しかし、あくまで連合国が作り出した反日の構図における虚構だ、と認識して動くことができれば爆発的な効果があがるはずです。

           なお、私は敵国条項に抵触する本土日本人ではありません。引揚者、つまり連合国による本土日本への強制連行被害者です。
           同様に、日本国内では沖縄や在日は自由な発言が可能、つまり処刑対象とはなりません。
           だからこそ韓国と同じく、逆に日ごろから監視弾圧の対象となり、事実を知る戦前戦中世代は逆に反日を装わざるを得ず、子供たちを染めざるを得なかったんだと思います。
           
           日本は平和な国なんかじゃありません。事実を知る者たちは、弾圧の恐怖を現実のものとして生きています。

    • アンチレッド のコメント:

      ころっけ殿

      確かに興味のない相手に訴えるには、やり方に工夫が必要かも知れませんね。

      >そのソースにたどり着く様な疑問を相手に持たすことが大事なのです
      >誘導疑問ですね

      日本が慰安婦問題で実害を受けていること、特に在米日本人の子供がいじめを受けていることを切り口にするのが分かり易いかと思います。
      子供のいじめは万国共通の関心の高い問題でしょうから。
      ”捏造された日本軍従軍慰安婦強制連行の話によってアメリカにいる日本人の子供がひどいいじめを受けている”と切り出せば、興味を持ってもらえる可能性が高いかも知れません。
      ただし、まずは日本政府がこの問題にもっと積極的に取り組まなければ、説得力はありませんね。

    • げっ歯類 のコメント:

      >ころっけさん
      >まずは相手に聞いてもらえる関係か聞いてもらえる第三者を探し出すことが大事

      加藤前支局長が月刊正論で書いた記事は、韓国左派(親北朝鮮)が韓国与党(韓国では左右とも反日)を批判するために、洋公主について質問したのだから正にそれです。
      この記事は、韓国朴政権にとって非常に痛い指摘だったと思います。
      北朝鮮から日本へのシグナルだとも思えますね。

  2. 茶どら のコメント:

    韓国人の悪行を拡散することは賛成しますが、日本と切り離すべきです。パクチョンヒを親日としたり、旧日本軍と結びつける表現は誤解を返って拡散させる危険性があります。これでは旧日本軍の濡れ衣を取り除くことはできません。親日だから旧日本軍だから悪行をしたとする言い訳に悪用され、反日は正しいという考えに結びつきます。

  3. 青木明 のコメント:

    韓国大統領任期について、コピペ中心で恐縮ですがコメントします。次期大統領の就任は、2018年2月後半ですから、2015年4月18日の現在からすると、朴槿恵大統領の残余期間は、2年10ヶ月程度と思われます。また、前回の大統領選挙は、2012年12月19日に行われてしますので、次回は2017年12月に行われることになりそうです。大統領の任期は5年で、重任(再選)は出来ない(第70条)。朴槿恵(パク・クネ)氏は、2013年2月25日に韓国史上初の女性大統領に就任しました。(大統領 (大韓民国) – Wikipedia)

  4. 生野区民 2 のコメント:

    この韓国政府を訴えた122人の元米軍慰安婦に対して、韓国ネットは売春婦と
    罵っています
    日本の慰安婦も売春婦と知って、朝日とコンビで反日を行っているとしか思えない
    国民自体が反日教育のために、異常者しかいないのかと疑ってしまう
    クネは政権を維持というより、退任後の悲惨さを避けるためにより一双の反日を
    行うことは目に見えている
    男の政治家より女であるがゆえ、陰湿な告げ口外交が続くと思うと気が重い
    政府は経済制裁や大使の召還など、もっと積極的に動いて欲しいし
    反日の手先となる、日本マスコミを法で罰して欲しいものだ

  5. のコメント:

    朴正熙について。
    朴正熙は韓国内で「親日家とみなされている」のは事実と思いますが、
    また日本国内でも、保守論壇の大家・?田恆存と親交があったことから
    親日家と誤解されているのかもしれませんが、
    実情は親日家ではなく徹底した「用日家」でした。
    もし本当に親日家であったなら、李承晩の蒔いた反日教育の種を摘み取る
    はずですよね?(台湾において李登輝氏が政権に就いた後、反日教育を是正したように)
    ところが、蒔かれた反日教育の種を育て、盤石のものにしたのが、
    ほかならぬ朴正熙です。
    この点だけ認識を改められますよう、お願い致します。
    朴槿恵が「親日家のレッテルを貼られることを恐れている」のは事実でしょうが、
    それよりも何よりも、朴槿恵は自らの父親が固めた反日教育の中で純粋培養された
    『ナチュラルな』反日家なのです。

    • のコメント:

      自身のコメントを読み返してみて、誤解が生じるかと恐れましたので補足です。
      朴槿恵がナチュラルな反日家と記しましたが、朴槿恵のみならず、
      今では韓国民の大半がナチュラルな反日家です。
      「反日姿勢」が空気のようにあまりにも自然なものだから、
      彼らはどれだけ酷い反日活動を行っていようが、それが「反日活動である」との自覚がないのです。
      それゆえ、自分らのことは棚に上げて「日本人が酷い嫌韓運動を行っている」などと高らかに批難することができるのです。
      日本の掲示板等でよく韓国に対して「鏡を見ろ」「あれだけの反日やらかしておいてよくそんなことが言えるな」との罵りが書き込まれますが、これらの罵りは全く無意味です。なにしろ彼らには反日をことさら行っているとの自覚がまったくないのですから。
      教育というものは怖いですね。
      そしてその反日教育を堅牢強固なものにしたのが朴正熙なのでした。

      • 櫻盛居士 のコメント:

        反日教育と言えば、彼らは「そのような教育を受けていない」と、しばしば否定しますね。

        自らの面子を取り繕う為に、言葉の上で「反日教育を受けていない」と言っているのかと思いきや、実はそうでは無さそうです。

        国語、数学、理科、社会などと並んで『反日』と言う科目が無いから、そのように答えている様です。

        声闘文化の弊害と申しましょうか、彼らは言葉の意味を重視しませんし、言葉の意味を理解しようともしません。
        従って、論理的に物事を考える事が、どうも苦手な様です。

        面白い例では、朝鮮人の荒らしに悩まされたサイトが、入場にパスワード入力を課し、それでも誰もが入場出来る様にパスワードのヒントをデカデカと入口に書いたらしいのです。
        そのヒントとは「1辺2cmの面積の値」だったそうで、日本人なら誰もが「4」と入力し入れた様です。
        ところが、朝鮮人の殆どがこのパスワードによって、そのサイトに入れなくなったとの事です。

        笑い話の様な非常に馬鹿げたお話ですが、彼らはここまで論理的に物事を捉えたり、理解する事が苦手な様です。

        散々反日活動を行った反動として嫌韓気運が高まった事を、彼らに理解しろと言う方が酷なのかも知れませんね。

  6. JL のコメント:

    ここで合わせてMichael Yon さんのブログも紹介させていただきたい。

    http://michaelyonjp.blogspot.jp/

    ところで前回も書きましたが、パククネの父、パクチョンヒは本当の意味の親日では
    なかったと思います。彼は日本を利用したのです。漢江の奇跡と言われるものも本来は日本の援助であったことを国民に知らしめることこそが本当の親日といえると思いますが、それがなかったために長らく韓国民は本当の日本との関係を知ることがなく、朝鮮戦争で日本は稼いで復活した、とだけずっと思っているのです。
    しかし、これは仕方がないでしょうね。彼ら韓国人の性根からしてそんなことを受け入れたうえでのパクチョンヒ大統領はありえなかったでしょうから。

    日本人が今、彼らを避けているのは反日だけでなく総じてその性根でしょうから昔と違いネットが残る以上、この今の流れは変わらないと思います。

    今の一番の敵はその反日国から利益を得ている政治家、マスコミ、知識人と言われる人たちというのは言うまでもありません。彼らが主敵です。特に韓国、北朝鮮を表に出して裏にいる中国とつながっている一派。

    • 暇つぶしの名無しさん のコメント:

      とても正しいです、今中国は中進国から先進国に行けるかどうか転換期です、ルイスの転換期と言う、過去には日本は韓国を助けた、今中国は脱出に向けてAIIBを作った、1月韓国は中国について経済発展をするのがと言う世論にした、財閥が豊かになれば国民も裕福になれるという事です、日本は2012年の反日での放火略奪でアセアンに移行し始めた、円安、ウオン高は米の政策です、中国は韓国の技術を信用しちないです、独自技術が無い、先端技術が欲しいのです、韓国の技術はすぐにキャッチうっぷ出来るから日本の技術が欲しいのです。中国もこれから経常赤字の問題が出てくる、先進国になるのは日本が必要と考えているが中国の政治不安で日本も反日政策が有れば怖い。

  7. 夜明けの夢 のコメント:

    韓国は自らの歴史を認めたくないが故に自らの悪行を他国がやったように戦略的にすり替えているのでしょうね。

  8. たろう のコメント:

    まさに良いタイミングで鋭い観点を指摘されたと思います。
    「なぜ日本のマスコミが加藤記者の不法な拘留を積極的に取り上げなかったか?」というと、その大きな理由のひとつとして加藤氏が韓国の慰安婦制度に鋭く踏み込んでいたことがあると確信しています。
    加藤記者のプロフィールの詳細にふれると加藤氏の記事に注目があつまるので、それを避けたのではないでしょうか。

  9. 七子 のコメント:

    ▼日韓併合時代の真実――日本と朝鮮が手を取り合って生きた時代
    http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/rekishi02.htm

    さらに、一番始めに述べました阿部元俊さんは、従軍慰安婦問題に関する質問に、こう答えています。
     「日本人が朝鮮の田舎に行って、若い娘たちを奪ってきたと言われますね。そんなことはあり得ないです。もしそんなことをしたら誘拐犯ですし、懲役刑を受けることになります。いや、法律の問題以前に、村の人たちにめちゃめちゃにやられてしまいますよ。……
     またそんなことがあれば、必ず私の耳にも入ってきたはずです。でも、そんな話も噂も一度も聞いたことがありません。これはね、当時朝鮮に住んでいた日本人の名誉にもかかわることです。……
     警察署長も朝鮮人でしたし、裁判所の判事、検事などにも朝鮮人がいました。朝鮮総督府では、局長、部長、課長にも朝鮮人がいました。もちろん警察官は、朝鮮人だろうと日本人だろうと同じ権限を持っていました。
     そういう状況下で女狩りが堂々と行なわれ、一人として問題にする者がいなかったなんて、あり得ないことです。全人口の一%にすぎない日本人が、そんなに悪いことをして安全に生きられたわけがないんです」
     阿部さんは、従軍慰安婦問題というのは、戦後になされた歴史捏造にすぎないと断言しているわけです。阿部さんはまた、戦時中の徴兵についてはこう語りました。
     「昭和一八年に、学徒動員となり、日本人学生たちは強制的に呼び出されて戦地に向かいました。……そんなときでも、大部分の朝鮮人は戦地に行く必要がありませんでした。正直な話、朝鮮人がうらやましかったですよ。『これは差別じゃないか』と言ったりもしたもんです。
     朝鮮人までが徴兵されるようになったのは、昭和一九年四月からのことでした。……自ら志願して戦地に行った朝鮮人たちもたくさんいました。……しかし志願ではなく戦死した人たちもいますし、……それを思うと本当に心が痛みます」

  10. たろう のコメント:

    韓国の戦後の反日は建国者(というよりも親米反日の独裁者)の李承晩がベースを構築したのが大きいですが、それが韓国国民にとって「実利」があったから定着しました。「実利」というのは、韓国が日本側の一部として戦闘に参加した「敗戦国」側ではなく、逆に米英などの連合国側であったという神話を信じ込んでいたほうが国際社会で実利を獲得でき尊大にふるまえるとふんだからです。この神話のもとに生きている限り、官民一体の反日傾向は続きます。日本側から反論しても無駄でしょう。韓国人自身がそういう姑息な姿勢はみっともないと感じ、ありのままに歴史を見れるようになる時代がくるまでそれは続くと思われます。 

  11. たろう のコメント:

    韓国の反日を極限までエスカレートさせたのは日本の反日左翼です。これは朝鮮人が主体ではなく大部分は正真正銘の日本人が主体です。この連中がすさまじいほどの悪知恵を働かせて朝鮮半島の反日を煽ったのです。米国とキューバさえ国交を回復させようという時代に100年前のことをほじくりかえして外交凍結ムードさえ漂うような滑稽な関係にしたてあげられたのは間違いなく日本の反日左翼が原因です。この連中が長期的に世界中に反日思想を拡散したのです。

    慰安婦騒動のときは、たとえば東大の学者(自称哲学者)などが各種メディアに出まくって「日本人が真摯に50年前の慰安婦問題に向き合うこそことが日本にとって最重要の課題であり、日本の良心である」と怪しげな理屈を駆使して洗脳しまくったのです。そういう反日イデオロギーに100%乗っかったのが有害無益の朝日新聞でした。
    当時は北朝鮮が日本中にスパイを野放しにしパチンコ資金などで軍事独裁化を進め、パキスタン人など利用して血まなこになって核兵器開発していた潜在的な脅威と危機の時代でした。
    いかに朝日新聞に洗脳されていた当時の日本人が間抜けであったか、今となって振り返ればどんな素人にもわかるに違いない。

  12. たろう のコメント:

    日本人が徹底的に反日左翼に洗脳されたのは共産主義者が戦後日本の言論空間を徹底的に支配したからです。GHQに重用された機会に社会の中枢に浸入しました。米国によるGHQの激しい検閲があっても共産主義が流行しなければ、絶対にあれほどまで反日左翼の勢力は日本社会に浸透しなかったに違いありません。

    プロパガンダをすりこむためには手段を選ばないのが共産主義者であり、小林多喜二の「蟹工船」に涙し義憤にかられるような正義感の強い日本人に片っ端から過激な共産主義思想を植え付けることに成功しました。

    共産主義者と名乗らない人間にまでも徹底的に社会科学など「科学と見せかけた洗脳技術」で一般の日本人を洗脳しました。
    伝統的な正統派の戦後知識人と反日左翼に洗脳された戦後知識人の端的な違いを知りたければ、前者の例として竹山道雄、後者の例として丸山真男を読んでみればいいと思います。両者の全著作を読破して、どちらが「真に知的であるか」を比較してほしい。

    竹山道雄は戦前の言論統制や全体主義を批判し戦後は左翼を批判した。丸山真男は戦前はこそこそと体制のなかで生き残り戦後は左翼ブームに徹底的に便乗しました。
    典型的なマインドの違いが東京裁判のいわゆるA級戦犯への批評に端的にあらわれています。竹山道雄は軍部の行き過ぎを厳しく批判しながらも、阿南陸相などの姿を感動的に描きました。(阿南陸相が絞首刑となる前に天皇側近に面会に訪れて過去の非礼をわびて、逆に「天皇陛下は本日も熱心に行事に没頭されている。日本は大丈夫だ」と励まされて阿南陸相は涙をこぼすシーンの話)

    一方の丸山真男はどう描いたか。「日本のA級戦犯はドイツのナチスよりも醜い」と実に冷酷的に分析してみせたのです。ドイツのナチスは最後まで堂々と主張をつらぬいたが、日本のA級戦犯は格好悪くてだらしないと烙印をおしたのです。
    この奇妙な理屈は当時のインテリの頭脳にかなり強烈な印象をあたえたらしく、多くの知識人がこの部分を引用しています。
    そしてこういう異常なイデオロギーが朝日新聞などの「日本はドイツナチスにくらべてさえも劣っている」という異様な大キャンペーンにつながっていったと私は想像しています。

    ばかばかしい共産主義の流行は日本の言論空間を腐らせたが、良いこともあったと思います。それは、ほんとうに頭の良い日本人が「文科系学問は腐っている。理工系に行ったほうがよさそうだ」と考えて、その多くの人たちが理工系に進んで、日本の科学技術を世界一流に発展させたことです。
    歴史的に民族間の攻防や陰謀にまきこまれることの少なかったので育ったであろう日本人の人の良さや几帳面さ、責任感の強さが世界一流の日本の商品やサービスにつながりましたが、それが反面では反日左翼の洗脳に対していとも簡単にひっかかるような素地になったのかもしれないと思います。

  13. たろう のコメント:

    調子こいて書きまくってすんません。
    政治ブログランキングで反日左翼を批判しているブログが上位にきているので、旧体質メディアからすると「狂ったように左翼たたきや中韓たたきをするネットウヨク」の集団と見えるのかもしれませんが、実に反日左翼の恐ろしさは想像をはるかにうわまわるほどひどかったのです。

    いきなり突拍子もないですが、なぜオウム真理教の麻原たちは「なぜ、製造も取り扱いも難しい毒ガスを使ったのか?」と事件当時に不思議に思えてならなかった。
    それで化学成分にも興味あったので毒ガス関係の著作を片っ端から読みまくった。
    すると当時の反日左翼は旧日本軍の毒ガスを執拗に追及していたことがわかります。
    (日本軍が中国大陸で用いたのはほとんどが戦意喪失を目的とした非致死性の嘔吐ガスで、一部実験でマスタードを使用したと言われる。また米軍は日本上陸に際してマスタードを大規模に使う計画であったといわれる)

    反日左翼の旧日本軍の毒ガス兵器研究は日本を悪魔化するための洗脳工作でした(朝日新聞では藤原彰などの煙幕を毒ガスと新聞一面で断定させるなど洗脳工作を積極的に行った)。簡単な時限爆弾程度ですぐに100人くらい殺傷できるのになぜ異様にめんどくさい化学兵器を使用したかというと、それは反日左翼の怨念がぜんぜん想像もしなかった方向に麻原の思考を誘導させて、異常な国家転覆の野望をいだいていた麻原に「日本への復讐」を断行する象徴的な道具として使われたのだろう。といまだに想像するのです。

    化学兵器でも反日左翼は日本だけを集中的に攻撃した。
    米国など欧米の慰安婦制度はたいしてとりあげない。韓国の慰安婦制度も、北朝鮮や中国の人権無視もたいしてとりあげない。ところが日本の慰安婦制度だけは狂ったようにとりあげて、しかも世界中の反日勢力を目ざませてたたき起こして日本を総攻撃させる、のは日本の反日左翼が過去に共産主義に狂った醜悪な歴史を隠蔽して、日本だけを悪のスケープゴートとして血祭りにあげて、そのオピニオンリーダーとして生き残りたいためです。その理屈をもっともらしく見せかけるため、「日本の軍事をすべて放棄したら日本は平和になる」と信じている真正の平和主義者だと悪質な誇大宣伝をやりつづけて、まともな安全保障の議論さえも一切出来ないようにしつこく画策してきました。

    ほんとうなら100万人の日本人がブログをたちあげて狂ったように反日左翼をたたきつぶさなければならないほど、過去の反日左翼は狂っていたのです。

  14. 姫空木 のコメント:

    ころっけさんのおっしゃる通りですね。
    事実を言ったところで、相手に聞く気がなければ伝わりません。
    日本はこれまでその過ちをずーっと繰り返してきました。
    同じ日本人ですら「そんなのネットのデマでしょ」と聞かない人もいますし。
    言いたいことだけ伝えるのではなく、どうしたら相手が聞く気になるか、
    事実を知る気になるか、その方法を考えなければなりませんね。

    マイケルヨン氏のブログで、どうすれば相手に理解してもらえるか、について
    書かれていたのでリンク貼らせて頂きます。
    http://michaelyonjp.blogspot.jp/2015/03/blog-post_14.html

    それにしても、中韓のロビー活動、プロパガンダは、なぜあそこまで成功して
    いるのでしょうね。
    人権侵害について白人は敏感なようですが、中韓のプロパガンダの方が
    実は日本人差別であり、人権侵害なんですけどね。(^^;)

    • 櫻盛居士 のコメント:

      > それにしても、中韓のロビー活動、プロパガンダは、なぜあそこまで成功しているのでしょうね。

      実は、当初は日本人の知らない所で、面白おかしくゴシップ調で掻き立てた事で、下世話な連中にウケた面が大きい様です。

      詳しくは毎日新聞変態報道事件 ‐ 通信用語の基礎知識をご覧になって頂きたいのですが、とても口には出来ない様な捏造記事を英語版で発信していたのです。

      これと同様の広報を、繰返し繰返し刷り込んだ訳です。
      特に性に関わる事ですので、自ずから興味を惹くネタです。
      コッソリと禁断のトビラを開く様な、軽いノリの方がウケが良い訳です。

      コレに対して日本はどう対処して来たかと言うと、真面目に正論を以って誤解を解こうとしてきたのです。
      コレは、第三者からすると面白く無いので記憶にのこりません。

      それに対して、トンスル(ウンコ酒)のニュースは5、6ヶ国語に訳され、一気に広まりました。
      ノリが軽く面白いからです。

      日本人は相手を蔑むのが割りと苦手なので、余りにも正攻法に偏りがちになります。

      あまり気乗りはしないのですが、事実として南鮮の「売春させろデモ」や、真偽はともかくよく語られる試し腹などのネタで、回りから牽制する方が効率的なのだと思います。

  15. Augusta のコメント:

    謙虚・気配り・思いやり。

    日本的美徳は、知性の高い相手じゃないと気づかない。日本人は、自分達の価値観を押し付けるのを辞めるべきだ。それは傲慢というものではないか。相手と同じ目線に立ち、相手の価値観を共有してこそ、真の理解が得られる。

    知性の低い相手には、怒り、強さの誇示、処罰が必要である。自らが高みに留まるだけではなく、相手と同じ立場に降りてこそ、得られる回答がそこにある。

    天声人語風

    ・・・韓国が日本を貶め続けるため、日本は韓国の友好国ではなくなりました。善意に基づく支援は失われ、復活する事はありません。

    日本には、韓国の為替、石油、インターネットインフラ、海運、漁業等をコントロールし、支配する力があります。それを今まで行使しなかったのは、韓国が反共の前線として利用価値があり、なおかつ韓国は米国の管轄であったからです。

    韓国は共産主義の一員となる選択を行い、米国の管轄もあと1?2年でなくなります。韓国は、日本にとって邪魔な国になっています。韓国には謝罪してもらわなければいけません。それも何度も。

  16. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、こんにちは

    韓国政府が反日とならざるを得ない理由の掲載ありがとうございます
    産経新聞の加藤前支局長がかくも長い間(8ヶ月間ですね)自宅軟禁状態という異常な状態におかれたのか?と疑問を感じていましたが、
    >洋公主を扱っていたゆえ、元々狙われていた
    ここに、肝があったということですね。納得できました。

    洋公主の問題を報道する加藤前支局長と産経新聞の報道を朴ちゃん大統領はどうしても黙らせておかなければならない!と思ったのでしょうね。
    韓国検察は、加藤前支局長にたいして、『謝罪さえしてくれれば、即、釈放のながれになる・・・』等の悪巧みを水面下で働きかけてきたそうですが、加藤前支局長はそれを断固として拒否して、矜持ある態度を示してくれました。

    もし、加藤前支局長が即釈放をもとめて韓国検察に謝罪していたら、韓国人はファビョーーーーーンしていたでしょうね。加藤前支局長は謝罪したニダ!産経新聞は韓国に土下座謝罪したニダ!等等、火病爆裂だったことでしょう。

    加藤前支局長、そして、産経新聞の阿比留さんをはじめとした方々におねがいしたいのは、これからも、洋公主問題についての掘り下げた報道をお願いしたいと心からおもいます。日本国民は大嫌韓時代には突入しましたが、韓国政府、韓国系米国人が進める捏造慰安婦像、記念碑の設立を阻止するために、日本政府、外務省の重たい腰を動かす為にも、日本国民はもっともっと目覚めないといけないとおもいます。

    追記:
    朝鮮戦争から20世紀の後半まで続いたとされる国策売春婦:洋公主、たしか、122人の洋公主が韓国政府にたいして賠償を求めて訴訟をおこしたということが韓国に対する巨大ブーメランだと思いましたが、TBSの山口敬之支局長が、アメリカの史実が眠る、公文書に韓国軍がベトナム戦争中にサイゴン(現ホーチミン)に「慰安所」を設けていたという動かぬ証拠を発見した・・という記事が週刊文春(いまや、日本でもっとも販売部数の高い週刊誌だそうですね)、この記事は、もう特大ブーメランになったとおもいます。

    米国の国立公文書館のReportNo.49については、テキサス親父さんのYoutube映像での発信でかなり拡散されていますが、ベトナム戦争時の韓国軍慰安所の情報もあったということは・・・、米国の国立公文書館には、まだまだ、眠っている資料がたくさんありそうだなということですね。

    長文失礼しました。

  17. 櫻盛居士 のコメント:

    洋公主の話ですが、もう少し皆様に知っておいて頂きたい事が御座います。

    おそらく、ご存知の方も多いかと存じます。

    この戦時売春婦は、ソウル市役所直々に募集したりしていたものです。

    東亜日報 1961年9月14日 UN軍相対慰安婦13日から登録実施
    ソウル市警では市社会局に「国連軍相手慰安婦性病管理士業界」計画によって、三日から国連軍相手慰安婦の登録を官下一線署に伝達して実施。
    (ソウル市役所が国連軍を相手にする慰安婦の登録を実施する報道。)

    当に、国家ぐるみで売春業を営んでいたのです。

    現存する自称慰安婦の年齢を見ても、逆算すれば朝鮮戦争にピッタリです。(逆に大東亜戦争に焦点を合わせると、若すぎるのです。)

    数ヶ月前になりますが、フランスで朝鮮人的に存在したと言う、自称日本軍慰安婦が体験談を語っていた際に「朝鮮戦争で日本軍がぁー!」と、発言してしまいました。

    南鮮にとっては、触れて欲しくない洋公主に触れた事は、十分に彼らからすれば報復に値するのでしょう。

    • たろう のコメント:

      どうやらリンク先ページが削除されているようです。
      この東亜日報の記事は下記にも引用されています。

      韓国軍慰安婦
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6

      (以下、一部抜粋)
      韓国陸軍本部が1956年に編纂した公文書『後方戦史(人事編)』には「固定式慰安所-特殊慰安隊」とあり、朝鮮戦争中は「特殊慰安隊」または「第5種補給品」とも呼ばれた。
      朝鮮戦争後は「美軍慰安婦(美軍はアメリカ軍のこと)」「国連軍相対慰安婦(UN軍相對慰安婦)」と呼ばれた。
      韓国では、「慰安婦(???)」という言葉は、1980年代までは主に米軍・国連軍慰安婦の事を指しており、日本軍慰安婦はほとんど問題になっていなかった。しかし1990年代に日本との問題が大きくなってからは、「慰安婦」という言葉は、日本軍慰安婦に対して使われるようになり、米軍・国連軍慰安婦に対しては使われなくなった。

  18. たろう のコメント:

    しつこく書きますが、戦時中の「一億玉砕」から「一億総ざんげ」へと日本人が一変した戦後の思想的混乱に乗じて、共産主義者がやりたい放題に日本人を洗脳しました。そして日本人を精神的に無防備にして、常に世界の反日勢力から日本が無防備で攻撃されるように仕向け、また世界から日本が孤立するように仕向けられました。長年に渡った反日勢力の跳梁跋扈はこれが根本的原因です。なんといっても反日左翼はプロパガンダを流すためメディアを巧妙に利用しました。そして共産主義を美化してきたことへ非難が高まると、ことさら過去の日本や現代の日本を悪魔化して、過去の言論の責任から逃れようとしました。

    では日本人はどう対処すれば良いかというと、「いくら真実と思うことを行儀よく話しても、相手は手段を選ばないでプロパガンダをしかけてくる勢力だから、こちらも過激な手段で対処しなければ太刀打ちできない」などと悲観的にならずに、のらりくらりと地道に説得や啓蒙を続けることが肝心です。
    実際に状況を少しづつ変えてきたのはマイペースでこつこつと冷静に情報発信を続けてきた利口な日本人が多かったからです。

    もうさんざんと「慰安婦問題非難に日本人が抗議したって、世界中で日本有罪で確定してるんだから今さら無駄だ。逆効果だ。あきらめろ」と左翼や無知な日本人がネットで執拗に反論してきましたが、多くの日本人があきらめずに我慢強く反論してきました。「従軍慰安婦騒動は日本の反日左翼の自作自演であった」という認識が世論の多数派になるのも時間の問題でしょう。

    あとは醜いエセ学者とエセマスコミをどう封じ込めるかです。
    エセ学者のやりたい放題は当時の自民党政治家の怠慢も大きかったと思います。なにも学問を統制したり言論を抑圧しろと言っているのではありません。なぜ信頼できる研究機関をつくっておかなかったということにつきます。吉見義明などが細菌兵器で防衛省の資料をかぎまわっているときに、「こいつらは必ずメディアを煽って日本を一方的に貶める大騒動を起こすに違いない」と研究の悪用を予測できたら、もっと事前に信頼できる研究者なりに慰安婦制度や細菌兵器、化学兵器等の歴史と国際比較のデータをもとに効果的な反論がすでに当時可能であったと思います。
    いまさら言っても遅いですが、そういった本来は国が悪質なプロパガンダ対策をやるべきことを日本の民間人がやらなければならなかったことが日本人の悲劇です。

  19. たろう のコメント:

    上記で紹介されているMichael Yon さんの翻訳記事を2本興味深く読みました。
    多くの認識は当たっていると思いますが、中国を過大評価しているように思いました。
    中国共産党のヤラセなど、もはや世界的に通用しません。連中は自分の国の運営で精一杯です。
    騒動長引いた本質は、日本の反日左翼が世界中にばらまいたエサに世界中の反日勢力が群がっているだけです。その後遺症がとんでもなく大きいのです。とくに日本の左翼が国連まで働きかけた異様で執拗なキャンペーンは破壊的で長期的な効果をもたらしました。

    今日あるドラマを見ていて俳優の西田敏行がでていたので、ふと「敦煌」という日本映画を思い出しました。調べてみるとちょうど昭和から平成の時代に変わるころに製作されていました。
    この原作は井上靖でしたが、中国を舞台にしたあまりに壮大なドラマであったので映画化は困難とされていました。ところが中国政府からの積極的働きかけと全面的な協力で中国でのロケが実現され、大作が実現されました。
    朝日新聞等が靖国騒動や教科書騒動を起こして日中関係ががたついていましたが、それでもそういう提携もありました。
    でも従軍慰安婦騒動でそういう関係は完全に喪失しました。執拗に繰り返す朝日新聞等の南京キャンペーン、慰安婦キャンペーン、教科書キャンペーン、靖国キャンペーン、三光作戦キャンペーンで完全に日中関係は完全に凍死しました。しかも左翼はその足跡をきれいに消し去るために、日中関係は崩壊したのは日本の政治家の歴史認識が悪いためだと工作しました。(そんなことで崩壊するなら日中友好開始のときに田中角栄がつぶやいた一言で日中関係などとっくに崩壊していたはずだ)

    中国市場をめざして日本企業が殺到したのは、あれは企業が好んで出かけているからです。
    どれだけ日本の左翼が建設的行動は皆無で、破壊工作にだけ長けていたかは後世の歴史家が検証するのではないでしょうか。狂った共産主義者の後継者が生き残りのため学問やマスコミ、媒体、報道通信を使いこなして徹底的に反日工作をやったのが根本原因です。

    Michael Yon 氏の記事で気づいたのは米軍関連の慰安婦についての記述が少ないことでしょうか。
    マッカーサーは日本を占領する際に、復讐心をもった米兵が問題を起こさないように日本との戦闘を経験しない兵士を何万人もそろえたらしい。けれども、そのために兵士は女性経験も持たない青年が多く強姦が多数発生した。日本の米兵むけの慰安所がサービスオープンする数日前に、米兵がブローニングかなにかの機関銃で慰安所を攻撃して慰安所管理者を殺害して数十人の慰安婦を強姦したことなどあったことも知らないのかもしれない。
    でもそれでは慰安婦問題の考察は片手落ちになるかもしれないと思います。
    心理的に米国の恥部を隠したいために、中国を非難したいという潜在心理が働くのかもしれませんが、それは米国人であれば当然だと思います。
    自国の過去の軍隊を強姦魔に描いて正義感を満たして愉悦を感じるのは日本の頭のおかしい反日左翼のみです。これは精神病棟レベルです。

  20. たろう のコメント:

    (小坪先生)
    「2012年に大統領選で勝利したが、任期は残り3年もあるという。」
    「あと3年は、韓国は反日を貫かねばならない。」
    「その3年において、日本国民の韓国への感情は取り返しがつかないレベルになるだろう。・・。どこまで日本国内の世論が行くのか、私にも想像がつかない」

    まず言えるのは日本の世論も韓国の世論も冷静です。両国民の互いの反発感情がピークに達した後に、互いを無視する方向に行くことでしょう。
    日本の世論が冷静なのはもともとですが、韓国も教育程度がかくだんに上がってきて中国のような暴動は滅多に起こらない。たとえば慰安婦騒動開始のころの韓国の大学進学率は30%台くらいだったのが、最近は70%くらいになってきました。
    学歴があがるとそれなりに反日も陰湿なものになってくるかもしれませんが、おそらく韓国マスコミの低脳なプロパガンダにふりまわされる韓国人は減っていって、日本を刺激するな(ある意味で「相手にするな」)という世論が強くなっていくと思われます。

    韓国マスコミの低脳なプロパガンダは完全に日本の反日左翼の受け売りです。
    (例)
    チョン・ジェハク編集委員の立派な解説記事
    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
    「日本が天罰を受ける理由」

    日本が教科書に「独島は日本の領土」と書いたのは厚顔無恥だ。
    日本が独島を領土と言い張るなら、それは帝国主義を放棄しないのも同然だ。
    過去を反省しない者はまた犯罪をおかす。日本は従軍慰安婦という希代の
    犯罪を犯して人類の普遍的価値と目標を喪失している。

    「倭人」という言葉には「小さくみすぼらしく度量が小さい人間」と
    いう意味がある。
    昨年私たちは津波で号泣する日本人のため多くの支援をしたが
    日本は感謝しななかった。日本人は非常に利己的で自己中心的だ。
    「日本猿」という呼称もある。 陰湿で凶悪で他人の真似はうまく、本心と上辺で
    心が違うと自認する民族でもあり、猿のように卑怯だ。

    私は以前に「日本人には思想がない」と書いたことがある。
    思想とは思考作用から得られた体系的な意識、そして人類の普遍的な
    価値と判断に忠実な意識、すなわち愛と平和に対する普遍的価値に
    対する認識をいう。
    すべての宗教、民族、文化は「愛と平和」に対する認識があるため、
    人類は愛と平和の前に一つになることができる。しかし日本人はそうではない。

    彼らは第二次大戦を起こしたことを反省しない。運悪く米国に負けただけと
    考えている。犯罪者が運悪く警察につかまったという認識と同じだろう。
    反省しない日本や日本人に私たちが懲罰をくだす権限はない。
    日本人たちに最も効果的に懲罰をくだすのは神が彼らに下す天罰であろう。

    多くの予言者が予言した日本沈没、また巨大な地震が日本を揺るがす時、
    日本人たちはその天罰がどこから来たか初めて悟ることになる。
    そして船に乗って散り散りになった日本人を受け入れる国など世界のどこにも
    ないことを骨身にしみて痛感するだろう。
    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

    「反省しない日本人」「思想をもたない日本人」「卑劣な日本人」と。
    まあ日本の反日左翼の言いがかりや難癖と(最後の天罰の祈願以外は)おどろくほど発想が同じです。
    こんな悪質なアジテーションに共感する韓国人はおそらくどんどん減っていくでしょうが、日本への卑しみはずっと続くでしょう。

    日韓関係をもっと悪化させる最大のシナリオは天皇陛下を韓国に行かせることでしょう。悪知恵だけは働く反日左翼がそのようにそそのかすかもしれません。
    間違いなく「謝り方が悪い」などとさんざん悪態をつかれて、そのときは改めて日本人は激怒するでしょう。おそらく陛下は皇太子殿下に「負の遺産」を残したくないと思われて、韓国側が嫌がっても、是が非でも韓国訪問したいと考えられるでしょうが、それは両国に悪い結果を残すだけでしょう。天皇陛下は総体的に日本に良い感情をもっている外国だけを訪問していただきたいと思います。

  21. 名ナシ のコメント:

    特亜が反日というのは敵を外に作り国民を煽って
    団結を図るということなんでしょう。
    これを国是としている限り国家間の友好なんていう
    ものはあり得ないと思われます。
    しかも反日教育が70歳代まで染まっていますから
    ここから政策転換をして30年40年は変わらない
    でしょうね。
    非韓3原則を守って親日国家とのお付き合いを重視
    していくべきだと私は考えます。

  22. こめづくり のコメント:

    朝鮮半島は軍事的に占領しただけの東南アジアと違って、日本人民間人や企業が大規模に移住していて、その資産と人命を朝鮮人が徹底的に略奪、虐殺しつくしました。満州からの引き揚げルートも朝鮮経由だったので、中国より朝鮮の方が日本人がいたのに、逃げ遅れた人々は生き残っていません。中国にいたような日本人残留孤児も生き残っていません。この事は日本人の将来において重要な教訓として記憶に留め、対策を打たなければなりません。

    大多数の朝鮮人がその蛮行に手を染めているので、日本人の合法的に所有していた生命と資産の存在や、日本から受けた恩恵をまともに評価する朝鮮人の存在は消し去らなくてはなりません。

    博学の韓国人の中で日本からの恩恵を冷静に分析する人物が現れるとやがて、大多数の朝鮮人のやらかした蛮行が解明されてしまうので、朝鮮社会全体で封じ込めてしまうのです。まず自国民に捏造してでも日本当地時代を否定する教育を入念に行い、日本人が朝鮮人の蛮行を追求して来るのを防ぐためにも、日本人による蛮行ストーリーを捏造します。

    パククネ大統領が内心親日だったとしても正論を言えば、失職して処刑に追い込まれます。

    台湾も日本国でしたが、民族性も地理的な状況も違って、日本人は戦後穏便に引き揚げました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください