【拡散】テロ関連三法案の実効性を上げるための「赤旗撲滅作戦」


【拡散】テロ関連、三法案可決。その効果と説明。(サヨクへの牽制)にて、末尾にてもったいぶった書き方、予告をしておりました。

>次のエントリになりますが、単に法律が通ったという解説ではないんですよ、私の場合。
>「え?あれとあれがひっつくの!」という、面白いものをお見せします。
>そのために拡散が必要なんですね、次のエントリをお楽しみに!
の続きになります。

今日の記事は、とてもわかりやすく。。。
かつ、すっごい面白いと思います!

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

「小選挙区は自民、比例は次世代へ!」

<種明かしと、ある台湾への視察研修>
種明かしをしましょう。
動画でテロ資金凍結法、SDNリストについて解説している渡邊さんとは、今年の春に一緒に台湾に行きました。
ランダムヨウコや廣宮くんも一緒です。
李登輝先生に会ってきて、講義を受けるためです。
(私は、日本李登輝学校・修学院の理事もしてます。)

私はちょうど「赤旗撲滅作戦」のキックオフの直前で、戸締りさんもネットでぶちかます前のこと。
2人とも仕掛け人ですが、仕掛け人同士、持ってるタスクとか情報とか交換してたわけです。
ま、よくあることです。

なので、動きとしてはリンクしてます、当然です。
行橋でも同じなのですが、「赤旗の一般質問で傍聴に来たサヨク」「陳情を送付されて、活発に動いたサヨク」の方に思い出して欲しいのですが、、、
いつものように公安警察や公安調査庁に情報収集されていましたよね。
いつものように情報取集され、いつものことだと油断した、のでしょう?

 

 

<警察・公安の動きと密接にリンク>
少し変だとは思わなかったのですか?
なかったですかね、違和感。
異常に公安などの動きがいい、とか。

内容が赤旗ですし、共産党の資金源に絡むものですから「そんなものか」と思ったかも知れません。
それが油断なのだ、私を甘く見過ぎてはいないかな?
こういうのは段取りが大事なので、「いつ撃つよー」って事前に準備してたに決まってるじゃないですか。

 

<欲しかったものは、「リスト」>
なんで段取りしたのか?って。
そりゃリスト化するためですよ。

平日から自由に動ける活動家の名簿ですよ。
こちらサイドとしては「非常に欲しいリスト」じゃないですか。
これって今、書くとですね、ドキッとする方も多いんじゃないですかね。
ほら、法案が通ってしまいましたものね。

正解。
いま頭をよぎったこと、それが答えですよ。

 
<少し過去の記事を振り返ってみましょう。>
いまから紹介する記事は少し長いので、読み飛ばしもらって結構です。
例の法案の、詳細な説明になります。
注目して欲しいのは日付けです、日付が「8月28日」だということです。
結構、前の日付ですね、テロ対策3法案がネットで注目される以前のことです。

その文章内に何が書いてあったか、大事な部分だけ以下に(一部抜粋)しますのでお読みください。
リンク先は異常に長い記事になっております、もっと言えば「長い文章に紛れ込ませた」わけです。
大事なワンフレーズを誤魔化すための長文と思ってもらっても結構。
木を隠すなら森の中、ってね。
(繰り返しますが、意図的に長く書いてるので読むのは大変だと思います、読まずに進んで結構です。法案の詳細説明のみです。)
【赤旗問題】「テロ資金提供処罰法改正案」から見る反社会的勢力と金融制裁の仕組

(一部抜粋)
>「リスト」という言葉が渡邊氏の記事にも出てきていましたね。
>警察がリスト化すると、どうなるのだろう。

>作戦コード「王手・飛車取り」の、王と飛車は何だったのか。
>飛車は、最終的には無事で済まない私のことかもしれません。
>王は、、、何がとられてしまったのか、左翼の方は動画をよく見て考えてみたほうがいいですよ。

>この記事で、だいたいの概要は伝えましたが、以降、さらに詳細な記事をアップしていきます。
>いわゆる解説であり、胸をえぐる内容を予定しております。

大事なのはここですね。
むしろ、ここだけでいい。
過去の日付で、予告しておくこと、布石を打っておくこと。
(ちなみに飛車の意味を取り違えておりますが、ここはやがて回収するサブエピソードになります。)

 

<結論:赤旗撲滅作戦には、SDNリストの予備名簿作成の意図があった。>
結論を書きますが、「全国を騒がせた赤旗撲滅作戦」ですが、SDNリストの予備名簿として使える状態にあります。
赤旗がよっぽど大事だったのでしょうね、サヨクも全力で動きましたよね。
いやぁ、本当にお疲れ様でした。

こちらは静観の構えを取り
徹底的に、議会の傍聴者ですとか、「情報収集のみ」に徹したわけですけど
あれってなんでかわかりますよね、今は。

もしも私が、テロ対策3法案について「事前に知っていれば」あることをするわけです。
この法律の実効性を上げ、かつ牽制となすため
「リスト入りしような人をピックアップ」する、というね。

 

<予備名簿が事前にあると、なぜ実効性があがるのか。>
全ての国民をチェックするのは大変じゃないですか。
だから「リストに入るかもなー」って人の予備名簿がですね、先にあったら便利でしょ?
ほら、仕事が早く済むじゃないですか。

例えば、こんな条件でのリストができてしまうわけですね。
「平日の議会」であっても日中から傍聴に来れてしまう人。
傍聴に来れるほどに、この問題に興味のある、「共産主義者のシンパ」です。
はっきり言いましょう、「平日に自由に動けるサヨク活動家のリスト」です。
これが事前に用意されており、しかも「本年度の最新版!」だったりするとですね
ちょー便利で、さくさくっと仕事が進むでしょう?

 

 

<愛国的なイタズラ>
公務員の仕事のお手伝い、きたるべき法案がスムーズに運用されるように
「ちょっと気を利かせてみた」わけです。
日本を愛する一国民の義務、、、は言い過ぎでしょうが、
まぁ、「愛国的なイタズラ」とでも思ってもらえれば結構。

この法律の存在を知っていれば「SDNリストに叩き込む予備名簿」に使おう、そう考えるのは自然じゃありませんか?
他にもまとめて放り込みましたけど。(←ただの妄言だから気にしないでくださいな。)

私自身が囮で。
言い換えれば提灯アンコウの提灯の部分に過ぎないとか。
そういう想像力、持ったほうがいいと思いますよ。
サヨクの皆様も、遊び半分で敵対してみようと思う方も。

 

 

<振り返りも兼ねて、具体例を挙げてみましょう。>
伊丹市なんてひどかったですよね。
自民で言う県連を「県委員会」って言うんですが、共産党の県委員会の書記長まで来てるじゃないですか。
これが若い新人市議にかけるプレッシャーなんですかね。
いいですよ、好きに動けばいい。

現場にいた佐藤議員は友達ですが、かなり苦労もされたと思います。
活発に動くのは自由ですが、その代わりに「刈り取られる」覚悟も持ったほうがいい。
だって私の目的は「日のあたるところに引きずり出す」ことだったのだから。

上記のエントリで、ちらっと予言めいたことを書いています。
以下は、さらに古い日付け、6月20日の記事です。
6月の段階で、どのような予告をしていたか。

>絶望的な報告をもう一つしておこう。
>以下については、すでに情報の連携を済ませている。
>公安警察一課、公安調査庁、保全隊。
>時期についてだが、二月だ。君らは想像力が無さすぎた。

>つまり動き方や潰し方の手口。
>これらは完全に集積されている。
>防御が早いんだよ。なされるがままにしていた理由も考えたほうがいい。
【赤旗問題】立ち上がる同志たち。伊丹市(兵庫県)で一般質問・佐藤良憲市議(自民党)【産経新聞に掲載】

サヨクはですね、防御が早すぎたんですよ。
君らが「動かなければ」こちらは手のうちようがなかった。
動いてくださって本当に助かりました。

あーあ。
法律通ってしまったね。
そしてリストは揃ってしまったね。

あくまで「これから」だけど、
予備名簿がすでにあるから、動き方が大変ですね。
そうそう、ちょうど「解散総選挙」がある上に「統一地方選挙」まで控えてるじゃありませんか。
あらら、どのように動きましょうね、大変ですね。
徳永克子(共産党・行橋市議)が、私に喧嘩を売り続けるからこんなことになったんだよ。

23:39ある動画ですが、良ければご覧ください。
見て欲しいのは一瞬だけ。
22:00から、最後の1分40秒。
この1分40秒だけでいいので見て頂きたい。
この動画を紹介した記事は、まだ9月のことでありました。。。

【RAMDOMYOKO】赤旗撲滅大作戦の真相(インタビュー)

「存在する武器」は、効果的に使わないとですね。
テロ対策3法案、可決万歳!

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

8 Responses to 【拡散】テロ関連三法案の実効性を上げるための「赤旗撲滅作戦」

  1. 昭和20年生まれの男 のコメント:

    安倍内閣だからこそ、成立したのですね。

    民主党に打撃を「元鳩山総理」またも、韓国でやってくれました。

    もし可能であれば、日本国籍を剥奪し、財産没収(東日本大震災の被害者救済に当てる)の上、国外追放したい。

    参考 博士の独り言? http://torakagenotes.blog91.fc2.com/

    小選挙区は自民、比例は次世代!!

    • shigerukudou のコメント:

      鳩ポッポには、韓国で反日をやり、本当に困ったもんだ。
      AIIBの相談役でも、使い走りだろうと思うが、日本の恥ですね。
      鳩ポッポは、韓国軍の竹島侵略により外患罪で逮捕出来るのではないかと思う。
      但し、逮捕時期を考え、日本政府が腰を上げるかどうかだと思うが。
      いずれにしても外患罪は、聖域、時効は一切ないので、楽しみだ。
      出来れば、財産没収できればいい事だ。
      私は、今の安倍政権を応援しております。
      ぜひ、頑張って下さい。

  2. とも のコメント:

    そもそも反対意見を言っただけで、身の危険を感じさせる政党が
    存在してきたことが、大間違いですね。

    インタビューの動画で、お二人の間にヤブツバキがあるのは、わざと
    でしょうか(笑)。
    妙に目についたので調べてみたら、椿の葉のエキスには止血作用がある
    ことから、朝廷では「毒消し=悪魔祓い」で「稲幡」という祭祀があった
    とか。

    小坪先生とランダムヨウコさんの、ますますのご活躍を期待します!

    鳩山フクアン元総理はいったい何をどうしたいの…??

  3. 都民です。 のコメント:

     少しずつぼんやりと何かがある、とずっと最近感じていました。良い年の瀬で、来年が楽しみです。余談ですが、テレビで「小4なりすましは、紀貫之が土佐日記を書いたようなもの。」とコメントしておりました。世も末です。

  4. えーじ のコメント:

    質問です。
    小選挙区は自民で納得してますが、比例の次世代はどれだけ候補者が出るのでしょうか?
    どれだけ票が入るか分かりませんが、余ったりするような事態は考えられないでしょうか?

  5. ウーロン茶 のコメント:

    比例は次世代の掛け声は私も当然賛同致します。

    しかし、次世代の党には、ここで更にもう一歩先に進んでほしい。
    私をもっと燃えさせてくれるモノが欲しい、と切実に思う。

    そう、つまりどうせなら、次世代の先生方には、公明党候補者のいる選挙区で立候補していただき、堂々たる正論を選挙民に訴えて欲しいのです。

    公明党なんか入れるはずがないが、かといって民主党や維新の党なんかに入れるわけにもいかず、投票先がなくて困っている選挙区民が全国に9つあります。

    こここそ次世代の党の出番ではないでしょうか?

  6. ウーロン茶 のコメント:

    どうせなら、石原元都知事を公明党候補者のいる東京の選挙区に立てるくらいの男気を出して欲しい!

    それだったら、私も全力投球で次世代の党を推しますよ!

  7. 名無し のコメント:

    実は祖母が共産党支持者なんですけど(勿論私は違います)そういうのも資産凍結対象になりますか?

ウーロン茶 にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください