【拡散】懲戒請求のために弁護士会に提供した個人情報が、訴訟に流用されていること【許されないと思った人はシェア】


 

 

懲戒請求は弁護士会という「組織」に対して行われたわけだが、その際に懲戒請求のために提供された個人情報を、「懲戒を受けた弁護士」(個人)が目的外利用することを弁護士会は組織として許しているのか。
主権者たる国民が懲戒請求を行ったことに対し、私的制裁と解される手段をもって、権利行使を抑止することの是非について「弁護士会という組織」としての見解をお伺いしたい。

また、懲戒請求を受けた対象会員が報復的な手段を講じる危険性について、貴会及び単位会が、懲戒請求者へ充分な告知・周知をしているか否かについても知りたい。

皆、自然に「そういうものだ」として議論を進めているが、私は個人情報の目的外利用については、当初からひっかかっている。善意の第三者が警察に通報したら、被疑者に対して「あいつが通報しましたよ」と情報流出させ、ボッコボコにされたら警察組織の責任が問われるだろう。いま目の前で起きているのは、それぐらい不可思議なことに感じる。

すでに、弁護士を名乗った上で提訴を予告し、合算すると6億円もの金銭を求める要旨の通知書を送付したり、恫喝ともとられかねない暴言を弁護士とわかる形でネット上で公言する行為が実在の弁護士によって行われていることが社会問題になっています。
こういった弊害について、強制加入団体たる組織としての貴会の認識及び見解をお伺い致します。

 

という内容の照会書を、弁護士会に特定記録・速達で発送した。
この後の動きについて、少し触れておこう。
(実際の文書を公開するが、一部を非公開とさせて頂いています。)

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

実際に問うてみた。

 

照 会 書

 

冠省
 昨今、当方への市民相談の中で、士業に係る懲戒請求への疑問及び苦情等が複数寄せられていることに鑑み、別紙1・2に列記した事項を照会いたします。
 お手数ですが、貴会におかれましては、6月1日までに当方へ文書にて御回答を発送くださいますよう、お願い申し上げます。
 なお、?当照会書の内容、貴会からの御回答の有無及びその内容並びに貴会から受領した資料等は、当方の公式ブログ「行橋市 市議会議員 小坪しんや」(https://samurai20.jp/)において公開する用意があること、?また、当方の議員活動及び政治活動の一環として複数の国会議員及び地方議員並びに関係行政機関等へ提供する用意があること、?そして、(部分削除)、?さらに、貴会(部分削除)の御回答の内容によっては再照会を行う用意があることを申し添えます。

草々

 

 

照 会 要 旨

 

 主権者たる国民が懲戒請求制度を活用した際に、懲戒請求を受けた貴会会員が、請求を行った者に対し私的制裁と解される手段をもって、権利行使を抑止することの是非について組織としての見解をお伺いいたします。

 特に、貴会(又は貴会を構成する都道府県会等)に対し懲戒請求のために提供された個人情報を、貴会会員が訴訟や私的目的のために流用するなど、目的外利用について、組織として容認しているのかという観点から質問いたします。また、対象会員が報復的な手段を講じる危険性について、貴会及び単位会が、懲戒請求者へ充分な告知・周知をしているか否かの御回答をお願い致します。

 すでに、弁護士を名乗った上で提訴を予告し、合算すると6億円もの金銭を求める要旨の通知書を送付したり、恫喝ともとられかねない暴言を弁護士とわかる形でネット上で公言する行為が実在の弁護士によって行われていることが社会問題になっています。こういった弊害について、強制加入団体たる組織としての貴会の認識及び見解をお伺い致します。

 高度な自治が求められていることを踏まえ、別紙2の五項目に対する御回答もお願い致します。

 

※ ここでいう六億円とは、北周士弁護士らが提示している30万円という金額に約1000名を乗じ、会見が二名で行われたため二倍とした。

参考リンク・報道機関

 

照 会 事 項

 

1 貴会を構成する単位会において、単位会に属する会員(弁護士又は弁護士法人)を対象とした懲戒請求が行われた場合、各単位会が事実関係等を調査・審議等するにあたり、対象会員に対し、懲戒請求者の氏名・住所等の個人情報又は法人情報(以下「個人情報等」という)を開示しているか否か。開示している場合、その割合はいかほどか。

2 懲戒請求者の個人情報等について、貴会又は単位会が対象会員に開示している場合の根拠・基準等の有無。有の場合はその内容。現行の基準等の内容及びその運用が適正妥当であり再検討又は改善の余地はないと考えるか否か。

3 対象会員が、懲戒請求を不法行為又は違法行為として提訴又は告訴をする際に、貴会又は単位会から開示された又はそのように推定される懲戒請求者の個人情報等を流用していた場合、貴会はそれを容認するか否か。

4 上記2及び3に関し、個人情報保護法、公益通報者保護法等の法令及び弁護士自治の根幹をなす懲戒制度並びにそれらの趣旨に鑑み、懲戒請求者に対する保護、すなわち対象会員からの報復的・復讐的な行動を防止するために貴会及び単位会が講じている措置の有無及びその内容。

5 逆に、対象会員への嫌がらせ等と解される大量、反復又は類似の懲戒請求が行われた場合に、対象会員への負担軽減のために貴会又は単位会が講じている措置の有無及びその内容。

以上

 

資料

 

(削除)

 

起案 小坪慎也
監修 黒田大輔

 

 

 

実際の画像

 

 

 

 

 

 

 

議員とは、問う者
司法が判断する者であれば、私たち議員とは問う者。

立法機関こそが決定機関であり、予算も法もここで決定される。
だからこそ、議員個々人は疑問に思うことを「問う」のだ、そしてそれぞれが議決権を行使していく。

 

私は、懲戒請求を行うことを目的に、(弁護士会という)組織に提供された個人情報が、弁護士(個人)が訴訟などに流用している行為は、当事者に無断での目的外利用だと考えている。

弁護士の自治は、弁護士会に付与されているものであり、
弁護士個人に与えられているわけではない。
ならば、弁護士会の意思を問うまで。

 

次のステージの話は、すでに始まっている。
政治家が語るのは、個人の話ではない。

弁護士会の在り方についてが議論になろう。

 

 

どうせ無視する、スルーするという声もあろう。

 

そのときは、国会議員を頼り、国政調査権などを求めるのみ。

 

弁護士の自治があるとは言え、法務省経由で運用実態ぐらいはとれるかと。

 

明日、大手が動くと思うのでネットも少し騒がしくなる。

 

私が何を(部分削除)したのかも含め、

 

政治家の次の一手を皆さんで考えてみてください。

 

私は、懲戒請求が大量に行われたことよりも、

 

組織に対して懲戒請求のために提供された個人情報が

 

ごく自然に流用されていること、

 

結果として組織が容認しているかのように見えることが

 

極めて問題だと考えております。

 

公益通報保護法との整合性はどうなってるんだ?

 

「弁護士会は、ちゃんと答えるべき!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【拡散】懲戒請求のために弁護士会に提供した個人情報が、訴訟に流用されていること【許されないと思った人はシェア】 への89件のフィードバック

  1. 下総 のコメント:

    相手の逃げ道を塞ぎにかかりましたね、さすがです(勿論褒め言葉ですよ)。
    おかしいだろと思ったことを立法として問うのが議員、そして議決権を行使するのも議員。
    司法は判断。ロジックがぶれてない。
    いっそのこと国会議員に…いや、言うまい。
    叶うならば、小坪議員がお酒を飲めないとしても一度膝を付き合わせて酌み交わしてみたいくらい、好きです。

    ガンガン攻めていってください。
    無理はしても無茶はしない程度に。

    信念に関しては岩のように動ぜず、その他のことは流れに身を任せよって米国三代目大統領のトーマスジェファーソンが言ってますが、その他の事も国のため、国民ひいては自分の所属する市民の為に奮闘してる小坪議員をこれからも応援します。

  2. Tanaka のコメント:

    流用以前に、訴えられた弁護士本人が検索可能な照会システムの有無が
    凄く気になります。
    弁護士会は、流用させていないと言いながら
    対象となった弁護士本人が、照会可能とか。
    もっとも弁護士同士のつながりがあれば
    ちょっと見てもらうだけで済む話しではあるので。

    他国はどうか知りませんが、日本の場合はこのあたりの情報管理というか
    危機管理が行われていない/意識がないところが非常に多い気がします。

    楽天的というか、人が良すぎるというか。
    何かというとすぐに『フェイクだろう』と言う他国に比べて。
    すぐに言い出す=日常的に疑わざるを得ない環境と考えるので
    他国がいいのかと言われるとノーではあるのですが。

    伏せてある部分に関しては、今は何も思いつきません。
    ただ考え続けようとは思います。
    当然過ぎて日常的には口にされない事か
    大前提すぎて普段は考えない事ではないか、とは思います。
    制度が成り立つための土台の部分。

    というのが現時点での感想です。

  3. あき のコメント:

    詳しい事は解らないのですが、(ま、そういう所で付け入られるんでしょうね)この件、弁護士側の態度がおかしいのでは?と感じてはいました、そして、保守系の人心配していたので良かったです。  考え方の違いとか有っても、こういうまともな神経を持った議員官僚他、増やしていかないといけないです。
    日本第一党から、地方選に出馬される方達、他の保守系で、出馬される方全員当選して欲しい、心から応援しています。  地方自治体は皆さんお解りだと思いますが、本当に危険で恐ろしくなります。  実質外国人参政権が与えられているし、安倍晋三自民創価経団連のお陰で、物凄い勢いで外国人が増え、これからも増えて!安倍晋三には怒りしか有りません。

    • 西島新吾(仮名) のコメント:

      あき様

      私は安倍政権を一田舎民として支持しています。
      何故なら九州や北海道東北も含めて、東名阪に人口が集中している現状があり、一地方一田舎町の人口流出が進み、出身者のUターンIターンを極々少数です。
      第一次産業である、農林水産業者又、建設業者又、介護支援業者に求人があっても応募しないし、大卒の方々だと中央思考(ホワイトカラー)と(企業の人材戦略としての内定、採用率)に基づき変化して、地方疲弊の弊害があるのです。

      又、私達の親世代(団塊世代)の問題や出生率の問題、就職氷河期の為に結婚すら出来ない又、現在既婚者である方々の離婚による貧困家庭の問題(民法改正をしなければいけない)もあり、安倍政権としては外国人就労の政策を取らざるを得ないんだと私は思っております。

      そもそもの原因は小泉元総理が、自民党を「ぶっ壊し」小泉氏と竹中氏で進めた経済改革があるのです。
      安倍政権は、軌道修正をしたいのだと私個人としては思うのです。
      こんな意見もあるのですが如何でしょうか?

      • TTT のコメント:

        あき様

        横から失礼いたします。
        余命さんのブログをご覧になりましたか。懲戒請求を実行に移し始めてからは、それ以前の内容を読んでいないと意味がわかりにくくなっておりますが。。

        私も、安部首相の内政を全面支持しているわけではありませんが、まだ期待はしております。
        余命さんがおっしゃるように、日本を取り戻すためには、敵勢力にわからないようにカモフラージュしながら、したたかに行動する必要があり、それを実行なさっているように感じます。

        取り戻すための工程として優先順位が必要であり、その優先順位が、個々人の思いと、安部首相の計画と異なることが当然起こり、それが怒りになっているのではないでしょうか。

        現在、外国人観光客が増えているため、こんな田舎にも外国人がいる。と驚きますが、しかし、倒産しかけていた地方の観光業界も対応できたところは潤っているはずです。

        すべてを一度に片付けることは、神様でもない限り不可能でしょう。
        戦後70年かけて乗っ取られかけたこの国を、法律の範囲内で工夫しながら順番に取り戻している途中だと思います。

        公務員や弁護士などの国籍条項を外したのは、小泉と民主党政権だったと記憶しています。

        余命ブログの過去記事と、DHCtvの虎ノ門ニュースや他の保守系ブログなどをチェックすれば、当面、安部首相しかいない(今のところ)と思います。

        遅くなりましたが、小坪先生、本当にありがとうございます。

    • 羽鳥夫 のコメント:

      横から失礼します。大したことが書けるでもないですしいつもはROMっているのですが西島新吾(仮名)様のコメントに追加させてください。

      安倍政権の掲げる最大の目標として戦後レジームからの脱却、その具体策としての憲法改正があり、一度どん底を味わい、反対勢力の妨害がありながらも再び立ち上がった安倍総理としては何としてでもこれを成し遂げたいところでしょう。しかしながら小坪先生も以前から指摘されている通り、これは容易なことではなく一度失敗すれば取り返しのつかない一発勝負であり、また安倍政権以外では成し得ないだろうという現実があります。衆参両院通過、そして国民投票とハードルは高く、そのため不安要素は極力なくしておきたいことでしょう。
      したがって本意はどこにあるかは別として、一部の国民感情を逆なでするような外国人労働者受け入れという政策なども、大規模な支持母体であり票田である経団連や公明党に配慮しなければならないという現実があります。

      これには、これまた小坪先生が常々指摘されるように、我々保守が政治家を積極的に守ってこなかったという歴史も無関係ではありません。普段から交流をもって選挙の手伝いをしてくれるわけでもなく、親戚や知人、あるいは所属する会社や団体に声をかけてまとまった票を取ってきてくれるというのでもなければ、政治家とて落選すればただの人ですから普段から協力してくれたりまとまった票を約束してくれる相手を優先し、彼らの意見を無碍にはできないのは無理からぬことでしょう。

      そこで我々がしなければならないのは「安倍さんを信じていたのにこんな法案を通すなんてもう知らん!もう自民には投票しない!」と全否定することではなく、「安倍政権のこれこれは支持するけどこの政策は受け入れられません」「安倍政権と自民党を支持しますが、この議員さんの発言はいただけません」などと表明することはないでしょうか。
      そのためには、普段から後援会などに顔をだし、選挙の際は協力を申し出たり、なるべく多くの知人に声をかけてまとまった得票を約束するといったことで地元の議員さんへの発言力を高める必要があります。
      そうして集まった国民の声が一定の規模になれば総理が内心気が進まない政策も、反対の声が国民から多数上がっているということで消費税増税延期したときのように反対勢力がいても押し通すことができます。

      何度も小坪先生が仰られるように今は保守が仲間割れしている場合ではありません。個々の政策については是々非々で論じ、保守全体で大きな目標に突き進むほうが建設的ではないでしょうか。すでに手遅れかもしれませんが動ける限りは進むしかないのですから。

      • 西島新吾(仮名) のコメント:

        あき様、TTT様、羽鳥夫様

        本来は懲戒請求の記事に対して、スレチみたいなレスを入れて申し訳なく思っております。
        保守の大同団結ならばこう言った議論も有りと思いレス付けしました。
        息抜きみたいな感じと捉えて下さいませ。

  4. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、おはようございます!(まだ、午前4時すぎですが、鳥たちのさえずりが聞こえ始めましたw)

    小坪先生が動き始めた!・・・実際に問うてみた!これですね
    照会書の作成、書式、記載内容等、このような文書がさっとおできになる小坪先生の議員としての戦闘能力の高さに、一言、すごいなあとおもいながら、読んでいました。

    残念ながら、照会書のなかで、先生が部分削除にされた部分については、まったく、想像だにできませんが、これから、いずれ、明らかにされるのでしょう。そのときを待ちたいとおもいます。

    >組織に対して懲戒請求のために提供された個人情報が自然に流用されている
    >結果として組織が容認しているかのように見えることが極めて問題だ
    >公益通報保護法との整合性はどうなってるんだ?
    上記のところは、ド素人のわたくしでさえ、おかしいな!とおもいます。

    ですので、本日も、先生のブログを拡散!拡散!拡散!いたします。

  5. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    実は、誇りを胸に例え手弁当であっても、困った人が居れば駆付ける弁護士は実在します。
    それは政治的な左右を問わず、実在はしています。
    もう少し突っ込めば、資格所有者なのに弁護士と言う職業で生計を立てて居無い方や、OBなども存在します。
    その中には、現在の士業会に疑問を抱いている方もいらっしゃいます。

    今更ながらの実はですが、弁護士業界は日弁連をTOPに東京と北海道を除く都道府県毎の弁護士会(単位会)とは別に、会派が存在しています。
    北海道内はタダでさえ物理的に広大な土地ですので、札幌、函館、旭川、釧路と分かれているのは皆様も想像の範囲内でしょう。
    それに対し人口や法人の多さはありますが、物理的な行政区の面積としてはそれほど広く無い東京は、何故だか東京、第一東京、第二東京と単位会が3つ存在します。
    しかも、地域で区割りされている訳では無いので、東京で開業している弁護士は3つの単位会を自由に選べるのです。

    余り一般的には触れる事の無い話題でしょうが、東京に3つの弁護士会が存在するのは仕事量由来では無く、派閥争いが元となっているのです。
    江戸期の公事師からの系譜で、明治に入り代言人(現在の弁護士)となった彼らには、現弁護士会と同じく強制加入の代言人組合が存在しました。
    その東京代言人組合の中で、大卒組とそれ以外で派閥闘争が勃発し、組合が分裂したのです。

    その後弁護士法施行の際に二つの組合を統合したのですが、対立構造は変わらず結果的に大卒組が分裂する形で第一東京弁護士会を設立、更にその後東京弁護士会と第一東京弁護士会の仲介役として第二東京弁護士会が発足しています。
    この派閥闘争とそれに伴う分裂は戦前の出来事ですが、その名残が3つの士会として今も継承されているのです。

    扨て、会派ですがこれは日弁連、及び単位会の会長選挙だけでは無く、各会人事などに、大きな影響を持っています。
    事実として日弁連の歴代会長は、殆ど会派に属する者ですし、それも大きな会派の者が大半です。
    厳密に言うと会派の下に会派が存在したりと、かなり複雑な状態です。
    若手は会派に属さない事も増えている様ですが、実際には会派未満のサークル的な集まりも存在しているのです。
    この会派は、超単位会である事も注視した方が良いでしょう。

    タダでさえ弁護士は個性的な人が多いと言われる業種で、会派としての意思統合が困難な会派すらあるのも、また一つの現実です。

    ここ迄書けば、鋭い方なら想像は出来るでしょう。
    反日弁護士を駆逐する為には、愛国弁護士を育み味方に取り込む事が決め手になる事を。
    そして、ここに取引の余地が隠れている事も。
    つまり、弁護士業界が一枚岩だと思い込んでいると、不必要な労力が発生するのです。

    • ななし(勉強中) のコメント:

      櫻盛居士様
        いつも鋭いコメントに感心しております。ありがとうございます。もしか して中の人かと思うほどのコメントです。すこし質問があり、お返事させて 頂きます。
       
       私も請求者の一人として、最悪の場合を想定して日々関係法令を読み漁って おりますが、法律文章は素人には玉虫色で、如何様にも解釈できてしまい一 向に理解度が進みません。お話の愛国弁護士ですが、地方にもいらっしゃる のでしょうか?探すにあたって何かヒントになるようなものがあれば教えて 頂きたく思います。

       余命爺の方でも、”まとまって”の方向での話も出ておりましたので、個人的 に直ぐ動くわけでもないのですが、一応想定だけでもしておくのも必要と思 い情報を取っている所です。では失礼します。

      • 櫻盛居士 のコメント:

        ななし(勉強中) 様

        愛国弁護士の件ですが、地方にもいらっしゃるとは思います。
        然し乍ら、この手の情報をネットで入手する事は、トラップが多く仕掛けられている事もあり、困難と判断致します。
        現に余命で採用されたコメントに、ツイッターアカウント”影公方”の引用がありました。
        この”影公方”は以前のツイートを参照すれば一目瞭然だったのですが、「ネトウヨ」などと蔑む用語を多用しており、他を小馬鹿にするだけのアカウントである事は明確だったのです。
        同様のトラップはネット上では溢れております。

        従いまして、愛国弁護士をお探しでしたら、保守系の会合やイベント等に実際に足を運び、自らで人脈を構築して行くしかないのが現実です。

        • ななし(勉強中) のコメント:

          櫻盛居士様

          早速のお返事有難うございます。やはりネットでの情報には限界であるようですね。件の”影公方”のツイートは私も確認しました。法関係のコメント(それ以外もそうですが)鵜呑みにせず、必ず複数のソースから判断するように心がけております。特に自分に都合の良い、聞き心地の良い物には特に注意を払うようにしております。自分の足で稼ぐのは中々厳しい面もありますが、出来る限りやってみようと思います。有難うございました。

  6. araigumanooyaji のコメント:

    “組織に対して懲戒請求のために提供された個人情報が ごく自然に流用されていること、 結果として組織が容認しているかのように見えることが 極めて問題だと考えております。 公益通報保護法との整合性はどうなって

  7. 波那 のコメント:

    スレチなんですけど、驚きました。
    昨日、ムンがカリアゲに呼びつけられて板門店に会いに行ったようです。まるで餌の時間が来た犬みたいに尻尾振りながら大喜びで行ったんでしょうね。ブンゲリの爆破ショーにも韓国は来るなと言われてバカにされ、トランプ大統領からは会談中止について何の情報も教えられずコケにされただけのムン。金正恩はなりふり構わず怯え切っていますね。金正恩にはもう手札がムンしかない。やはり北朝鮮のような蛮族国家には強力な軍事圧力なくして交渉は打開したりしないと、まざまざとトランプ大統領は日本人に教えてくれました。

  8. テロ指定共産党 のコメント:

    弁護士会本丸の日弁連への照会書ですが、相手を追い詰めるに相応しい内容です。

    まさに「コツボノート」のような物です。

    小坪氏なら大丈夫と思いますが、くれぐれも反日勢力の工作に引っ掛からないよう御注意ください。

    テロ指定、良い響きです。
    .

  9. ひかりちょういち のコメント:

    文中に答えがあるとすれば、「既に法務省に対して貴会の運用実態紹介文書を」発送していること、貴会「と公益通報保護法との整合性の」内容によっては……。だと思いますが、文中に答えがあるとは限らないからなぁ。

  10. 一郎 のコメント:

    私は、弁護士会が、信用できない。

    以下、ウィキペディアの「弁護士自治」より。
    【自民党は1997年、日本における弁護士自治制度を批判し、「司法制度改革の基本的な方針(案)?透明なルールと自己責任の社会へ向けて?」において、弁護士の懲戒について外部機関による審査方式を導入することを提案していた。】
    引用ここまで。

    透明性が確保されていない弁護士会に、高度な自治を与えすぎでは?
    「外部機関」・・・いい響きです。

    • 西島新吾(仮名) のコメント:

      一郎様

      私は日弁連へ加入(強制)しなければ日本では活動が出来ないという事が少し疑問なんです。
      単位会に個人弁護士(法人)として加入登録し、尚且つ日弁連にも加入登録と何故二重にするんでしょう。

      個人(法人)単位の集まりが各地方弁護士会であり、親方日弁連は指揮(自治)する監督業みたいなモノじゃないかと……。

      業界の在り方や、弁護士個人が今後淘汰されるかも知れない問題でもあり請求外でもある弁護士各個人は親方のやり方に「異議ありっ!」って声を揃えて欲しいですね。
      「外部機関」、案復活してもらいたいけどアチャラ側の法学者に固められそう。
      …… 石◯さんラジオ出演中……

  11. 波那 のコメント:

    ▽恫喝訴訟という常套手段
    http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post5468/

    〈弁護士自治を考える会〉が、両弁護士の行為を不正と見なして改めて懲戒請求を出されたことを遠藤健太郎さんが記事の中で述べておられました。

  12. 旧新人類 のコメント:

    士業の方々も能力の格差があり、ピンキリのように思います。腕のいい人はお客からひっぱりだこだし、ダメな人はお客が去っていきます。一部弁護士はまっとうな司法サービスの提供ができなくて、北朝鮮系を含む裏社会(?)の引き立てで食べているんでしょう。それが最近、あぶりだされて特に目立つようになったというのは、方法論としては賛否両論あるみたいですが余命クラスターの功績なんでしょうね。小坪先生のこの一手、最高です。政治家に対しては、さすがに生半可な回答は出せないでしょうからね。大体、個人情報を含めて企業等では情報管理にどれだけリソースを割いていることか。弁護士業界は、みんなが個人営業だから各自の裁量に任せて全体をoversightする機能が存在していないということだろうか?それとも、それは弁護士会の役割なんでしょうかね?そして、(一部の)各弁護士がてんで勝手に自分が気に入らない相手の個人情報を、例のぱよちんみたい(情報セキュリティの会社にいたくせに)他者と共有して相手を恫喝攻撃する手段に使うとか、運用がめちゃくちゃで統制がとれていません。そして、それが自治だというのなら、国民は納得できません。個人情報というのは、相手の自宅やら会社に押しかけて嫌がらせに使われるケースがあったり、オレオレ詐欺のリストに使われたりと、一般的にも悪事に利用されることが多々あるので、非常にセンシティブな情報なんですよね。あと、弁護士が流用した(場合の)個人情報に関しての救済措置などあるのだろうか?弁護士が個人情報を漏洩した場合のリスク評価だの対応措置など、どうなっているのだろうか?弁護士の評価システムってあるのでしょうか?なんか、いろいろと疑問がわいてきました。大学と同じで、「自治」という言葉には最近胡散臭いぱよく臭ばかり感じます。

  13. id のコメント:

    言われる通りです。

    パヨク組織BPOがパヨク的に運用されているようなもので、
    弁護士組織もパヨク的に恣意的運用がされているのだろうと推測します。

  14. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    あ、やっぱり気になりますよね…。お問い合わせして下さりありがとうございます!
    他の記事でも、士業の方が請求すると取り寄せられるらしい、と教えて下さったコメントがありました。より詳しく知れそうで楽しみです。

    あ、あと余談ですが幼児性愛者と虐待者は生かすだけ無駄ですので、早く生まれ変わらせてあげて欲しいです。
    そしていつになったら18歳から犯罪者の顔と名前が出るのですか。

    わざと財布落とし…拾って追いかけてきた女児に「クレカ取ったでしょ」と自宅へ連れ込む、誘拐とわいせつ未遂で大学生逮捕
    ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1968256.html
    ゲスすぎる…子供の善意を踏みにじるとか最悪だな
    とりあえず顔とフルネームだせよマスゴミ

    めちゃくちゃいい子なのに…
    こんなやつがいるから世の中が殺伐になるんだよ
    死刑にしろ

    >>1
    これ自宅連れ込むの、なんかあれば殺してまうパターンやろ。
    あぶねーな。

    むしろ親は子供に
    もう他人の落とし物も無視しろで良いよ
    日本もここまで来ちゃったね

    まあ悪質過ぎるし年齢も19だから、下手すると少年法での裁きにならないかも。
    あの光市母子殺害事件以降、「こんな凶悪事件は少年法で想定していない」って、
    通常裁判に切り替えるケースが増えているんだそうな。
    大抵は脅しみたいな物だけど、「反省次第では実刑コースだぞ」はかなり効くらしい。

    考え付く奴は他にもいるかもしれんが、
    こいつ何で実行に移せたんだ?
    善悪とか、倫理的にとか、リスクとか、色んなハードル飛び越えてやがる

    駅で障碍者っぽいひとが切符買うのに手間取ってるようだから
    手伝ってあげようとしたら、なぜか金せびってきたことあってびびったことあったけど、親切心悪用するやつはいるからな
    しかも女児相手にって屑すぎだろ

    ※139
    泣いた→周りにバレる前にどうにかしなきゃ→殺す勇気も隠し通す自信もないから仕方なく諦める
    別に善意なんて一ミリもないぞ
    善意が無くてバレない自信があったから連れ込んだんだぞ

    実際これ怖えんだよなあ。
    アメリカじゃ、障がい者の人を助ける時でも、大人と一緒じゃなければダメって
    教え込まれる。子供の善意に付け込んでの拉致誘拐が多発したから。

    「pixiv」の社長、元アイドルの女性にセクハラをして提訴される
    ttp://jin115.com/archives/52219318.html
    元アイドルがプロデューサーでもあった、pixivの現社長である永田寛哲氏を提訴した。

    女子中学生「トイレに録画中のスマホが…」 先生「俺が届けとく」 → 同型機を購入して校長に提出
    ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1968453.html
    同県所沢市立中央中の臨時教諭成田伶人容疑者(27=同県富士見市)を逮捕

    4月に採用、5月に犯行という慎重さの欠片の無さだからバレるわ

    盗撮やる時点で馬鹿だから、??使えとかアドバイスしてる奴も知能は大して変わらんぞ

    ※77
    園児にわさび塗った保育士有罪 東京地裁「卑劣な犯行」 2016.4.25 産経
    判決によると、昨年9月22日午前8時半ごろ、東京都北区赤羽の無認可保育園「保育ルームキッズスタイル赤羽園」で、男児の口にわさびを塗った唐揚げを押し込んだほか、今年1月15日午後には別の男児の両手首を縛り、口に粘着テープを貼り付ける暴行を加えた。(略)

    ※77
    2015年12月07日NHK高松
    さぬき市にある保育園で、20代の女性の保育士が、園児に無理やり牛乳を飲ませようとしたり、部屋に閉じ込めたりしていたことが分かり(略)

    ※77
    児童虐待の保育士でも「辞められると困る」 千葉市 2014.8.21産経
    千葉市中央区の保育施設「わんぱくキッズ」で、保育士の松丸知美容疑者(31)が女児(2)に虐待行為をしたとして逮捕(略)

    ※77
    女性保育士、児童養護施設で虐待 正座や肩もみ強要 鹿児島毎日新聞 04/05/28
    県内の児童養護施設で生活指導を担当する保育士の女性職員(40)が、女生徒らにいじめのような指導を繰り返し、出勤停止になった後、依願退職した。(略)

    ※77
    産経 2015.12.25
    名古屋市中川区の認可保育園「ニチイキッズ長須賀保育園」で、20代の女性保育士が乳児をたたくなどの虐待を繰り返していた疑いがある

    ※77
    いくつか記事を上げたけど、女性保育士だって虐待する人もいるんだよ。
    マスコミが取り上げる数が多い男性の記事ばかり観て男性がへちまだなんだて言うのはおかしいし、昔は保母、保父て言われていたけど、男女雇用機会均等法が制定され、男性保育者が多くなり、1999年4月、男女雇用機会均等法が大幅に改正される時、児童福祉法も改正されて保母や保父を改め保育士に統一され、男性にも認められた立派な職業で、サッカーとか体力のいる遊び、散歩の防犯とか男性が頼りになる場面も有る。

    【動画】駅で女性だけを狙って次々とタックルする男が撮影される、こんなクズがマジでいるのか…
    ttp://jin115.com/archives/52219261.html
    ツイッターで女がわざとぶつかってくる人がいるって話題になったときにどうせお前らが避けないのが悪いんだろとか言われてたの可哀想

    男といる女はスルーしてるな
    ていうか動画撮影者もよくこんなのに気付くなw

    すごい性癖だなぁ
    こいつぶつかる度に興奮してるんだろうな

    嘘松扱いしてた奴は反省しろよ。痴漢も最近は冤罪ばかりが取りざたされるが、実際に痴漢被害にあってる女が数多くいるんだ。被害者を前にして、自分の感覚や常識(ぶつかるはずがない、危険を侵してまで痴漢したいと思ったことがない)だけで物事を判断するなよ。
    女で憂さ晴らしをするクズ男は意外に多い。

    ※136
    こうやって話題になる方が貢献度高いと思う。インパクトある動画だし。
    私もたまにぶつかられる。不快だが犯罪にするのは難しい。怪我をしてる訳じゃないし、一瞬だからぶつかられた側が証拠をだすの難しいし、本格的なタックルではないから、「たまたま当たった」と言い訳できるレベルの強さでぶつかってくる。抗議するとこっちが基地外扱いされそうだし。
    奴らは犯罪にならないのを分かってやってる。こういう微妙な行為を炎上させてくれたのは、被害を避けるのを諦めていた身(男性から嫌がらせをよく受けるけど、そういうものと思ってた)としては有り難い。

    いきなり横に動いて女にぶつかるとかなら悪質だと思うが
    人のクソ多い新宿駅の中でぶつかる流れに両方が入っていて
    両方避けない状態をぶつかりに行ってるというのはおかしいだろ

    >>192
    ウォークレコーダーてのがあってインストールすると常時撮影状態にできるよ
    痴漢冤罪防止用とかに普及し始めてる

    これくらいすれば捕まる模様

    東京・JR品川駅のホームですれ違いざまに男性にひじ打ちし、 線路に突き落としてけがをさせたとして34歳の女が逮捕されました。
    三浦春香容疑者は6日午前9時ごろ、JR品川駅の山手線のホームで、 すれ違いざまに乗客の男性(36)にひじ打ちをして線路に転落させ、 右足を脱臼させた疑いが持たれています。

    悪質な犯行

    「ぶつかり女」逮捕、通学中の児童50人にタックル?ケガさせる
     小学4年の女児(9)にわざとぶつかって転倒させたとして、大阪府警枚方署は暴行容疑で、枚方市東中振、看護師の女(24)を逮捕した。同署によると「ぶつかったことは覚えているが、わざとではない」と容疑を否認している。

    人にぶつかる事で悦に浸る上に、おそらく女性と交友がないのを紛らわせようとしてるんだろうかね
    こういう奴は一生ぼっち童貞なんやろうな
    他人に迷惑かかるからさっさと傷害罪で逮捕されろ

    国連は日本に干渉せず、あと自分らがマフィアと関わりない事を証明して下さい

    国連が日本政府に初意見「統合失調症患者を強制入院させたのは障害者差別。賠償しろ」
    ttp://www.moeruasia.net/archives/49605365.html
    7: 名無しさん@
    法的根拠を欠いてたのならしゃーないだろ
    でもなんで裁判しないんだろ
    何で裁判する前に国連なんだろう

    41: 名無しさん@
    統合失調症でも危険性のあるものは措置入院は必要と思うが・・・

    48: 名無しさん@
    そいつが暴れてけが人や死人が出た場合は責任取ってくれるんかいな

    18: 名無しさん@
    大事なことは

    キチガイ→無罪、減刑
    キチガイ→重罰、加算刑罰

    に方針転換すること。

    罪の意識、意図なく犯罪を犯すものは
    一般市民側に打つ手がないから
    刑罰を加算しなければ人々の平和が守れない。

    66: 名無しさん@
    じゃあ国連が患者を引き取れよ

    >国連の恣意的拘禁作業部会

    なにこれ。
    日本全国火災安全委員会本部 的な匂いw
    消火器持ってくるやつ。

    統合失調症は障害ではなく病気でありその治療には入院が必要
    国連は病人の治癒の機会を奪っている
    あまつさえただの病気を障害者と差別している

    自分の親戚で、痴呆で施設に入ってた人がいたんだけど、ある日突然意味不明なこと言いながら暴れ出したんだそうだ。
    施設の職員が怪我するまでになり、駆け付けた医者がやむなく鎮静剤の注射をすると、急におとなしくなり意識不明に。
    かなりきついのだったんだろうね。
    一月ほど昏睡状態が続いて、亡くなったよ。
    その昏睡状態のときにオレは見舞いに行ったんだが、ことの次第を聞いてビックリはした。
    けど仕方ないだろ。
    他の人に迷惑をかけ、怪我までさせたんじゃ。
    そういうのが、どこの施設でも、年に数件はあるそうだ。

    それら全部を国連が文句いってたら、とんでもない社会問題になるだろうな。
    国連は責任をとってくれるのかな?
    まあ責任とる気なんかないから、あんな文句を言えるんだろう。

    措置入院って本人保護の目的もある場合がほとんどだけどな
    自傷する人もいるし、暴れて結果的に怪我したり転落したり交通事故に遭ったりするから

    この記事の詳細はよくわからんが、

    ? 精神医療の措置入院(強制入院)っていうのは結構問題があって、気に入らない人を医者に精神病と診断させ、精神科の保護室(監禁室)に閉じ込めることも可能。

    ? 共産主義諸国では、反政府的な市民を精神病と診断し、強制入院させていたこともあったようだ。

    ? 措置入院(強制入院)は精神保健指定医という資格が必要だが、仮に左翼の精神科医が精神保健指定医であるならば、彼らが心身ともに健康なネトウヨ達を精神病と診断し、精神科に閉じ込めることも可能。どこぞのk医師がこれに気づいたらやりかねない。

    ? 日本共産党でも党に反対意見をいうような党員を共産党系の民医連を利用して精神病のレッテル貼りをして、人権弾圧をしていたという話もある。

    ? 過去に「宇都宮病院事件」ていうのがあり、国際的に問題になったらしい。

    >>新しい薬の開発と心理社会的ケアの進歩により、初発患者のほぼ半数は、完全かつ長期的な回復を期待できるようになりました(WHO 2001)

    治療すれば治るらしい。
    本人が拒否しても、無理やりでも治療した方がいい場合もありそう。(このケースは知らん)
    脳がやられてると治療するかの判断自体に支障が出るからな。

    スレの18に賛同するわ
    裁判での精神鑑定なんか逆にすべきで自分はマトモだと主張させるようにしないとな
    現状こそが差別を助長する制度になっているわ

    措置入院って、裁判所の許可がないと出来ないんだぜ。身柄拘束にあたるから。
    つまり、国連のいう通りにすると、法的には犯罪者の逮捕拘留もできなくなるし、懲役刑も不可ということになる。

    国連の恣意的拘禁作業部会…恣意的拘禁なら
    論理的な必然性があっての措置入院だった今回の件は明らかに該当しないだろ
    国連に入ると知能が低下して何でも差別ガーに見えちゃうのか?

    恣意的拘禁作業部会と名乗ってるなら、せめて恣意的拘禁の案件を取り上げろよ
    なんでわざわざ恣意的じゃない措置入院を取り上げてるの?

    措置入院は裁判所と関係ないっす
    精神保健福祉法第二十七条

    • 無私 のコメント:

      管理者殿
      こういうスレ違いの「迷惑コピペ」は削除してください

      • 西島新吾(仮名) のコメント:

        無私様

        横入り失礼します。
        読者コメント欄はそう言う場ではないはずです、承認されていれば。

        スレチキジコピ@失礼します様のコメントは毎回「失礼します」と配慮なさっており、中々知り得ない情報投下は私などは楽しみにしてる一人ですよ。

        • スレチキジコピ@失礼します のコメント:

          西島新吾(仮名) 様。

          お手を煩わせてすみません、
          ありがとうございます。

          • 小坪しんや のコメント:

            私が強権発動してしまったことを発端に、このような論争になってしまったと感じており心を痛めています。

            今までも承認しておりますし、これからも承認していく予定です。まとめ系にしても全てに目を通し切れているわけではなく、まれに見落としもあります。

            各サイトの状況把握の意味でも、助かっております。
            (ただ、これは無私氏も否定したり批判する書き込みでもありません。)

            一言、謝ることではないと述べたかったのです。

          • スレチキジコピ@失礼します のコメント:

            !あわわわ、市議まで…
            ありがとうございます。
            そして無私氏も…。

        • 草莽の団塊です! のコメント:

          団塊の高齢者のわたくしも、毎回、スレチキジコピ@失礼します様のコメントはいろいろな情報があり、楽しみにしております。それだけはいいたいとおもっています。

    • テロ指定共産党 のコメント:

      有益な情報の提供は良いと思います。が、今回のコメントは文字数が少々多いと感じます。あまり長いコメントは読み飛ばされやすいので、折角ですから適度にまとめられるか、或は分割された方が見やすくなると思います。
      .

      • スレチキジコピ@失礼します のコメント:

        草莽の団塊です!様、テロ指定共産党様、
        遅くなりましたが、ありがとうございます!

  15. 高田三吉 のコメント:

    余命批判の悪魔のなんとかさんのブログで知りましたが、どうやら弁護士会は懲戒請求書の内容ををまんま懲戒請求された弁護士に伝えているようですね(「懲戒請求書 書き方」でググると出てきます)。これまではそうするのが当たり前だったのでしょうが小坪氏の照会を受けてどのように動くのか興味深いです。

  16. コスモス のコメント:

    特ア3国籍の生活保護受給者
    = 究極的には侵略国スパイ同義語
    と思う様になりました。

    国民が気付かぬ内に 公然と侵略が行われ
    Σ(・□・;)
    隣国の李明博 元大統領が 民主党政権誕生時
    「日本乗っ取り完了宣言」した訳です。
    あの時は意味が判りませんでした。

    民主党は先ず最初に国籍条項を外し
    鳩山さんは
    「日本列島は日本人だけのものじゃ無い」と言いました!
    只の変な人だったのではなく、計画的だったのだと

    今は良〜く分かります。

  17. 無私 のコメント:

    日弁連は外国勢力や反日組織に乗っ取られ、合法的或いは非合法活動で、外国勢力の日本乗っ取りやテロ活動に重要な役割を果たしていることは明らかです。

    それを許さないために余命殿と私たち有志は立ち上がりました。

    世界レベルの北朝鮮制裁によりテロ活動への支援が弱まり、彼らはいよいよ追い詰められて本性を現してきました。

    あと一息です。

    脅迫は絶対に許さない、刑事事件にして弁護士会と脅迫弁護士に罪を償わせます。

    • 今回は匿名で宜しく のコメント:

      そうですね。
      こんなひどい脅迫や、個人情報をテロ活動に使うことは絶対に許せません。
      油断せずに、冷静に、行動していきましょう。
      初めてこういう状況を知った人たちは、きっと驚いた事でしょう。
      誤解も多いし、最初から理解していただけないのは当たり前です。
      でも、絶対にいつかきっと解ってもらえます。
      時間はかかるでしょうけど、私は日本国を信じています。
      私は、日本国の法律に従って、懲戒請求を自分の判断で、何度も 何度も考えて決断しました。
      もう一度書きます。
      私は日本国を信じています。

  18. 西島新吾(仮名) のコメント:

    スレチですが…………

    中曽根元総理が御歳100歳の誕生日を迎えられた事を報じたNHK-BS newsを先程見ました。

    別にNHKがなんたらうんからって訳ではないです。
    あくまで画面で見た中曽根氏はとても100歳を迎えられた好好爺に見えず、未来の日本国を後続に託す未来を信じてらっしゃる方だと私は思っております。

    現状、憲法改正は数多の妨害により難しいかと思っておりますが与党自民党の安倍総裁に続く後継が育たないと何時までも玉虫色の日本国憲法でしかないのでしょうね。

    私個人としては、実父の業を背負ったとしか思えない河野太郎氏が次期総裁に立候補しても良いのではと思うのです。
    実父である洋平氏の談話から、某旭日旗を模した新聞社や彼方の国が声を強め日本国を蔑んできたのです。
    にも関わらず太郎氏は、いずれも彼方の国に対して毅然とした対応を取られている、実際の所は一国民としては氏の実像等はネットやメディアのみで判断しなければいけません。
    メディアが卑怯なのは言うに事欠かずですね。

    石破氏がポスト安倍なんてのは断じて駄目です←つか、自民党が認めないと確信しています。

    安倍政権の間に何としても憲法改正出来たら良いですが、後継となれば私は河野太郎氏が適材だと希望します。

    小坪議員や読者の皆様はどう思われますか?

    • 一郎 のコメント:

      西島新吾(仮名) 様

      私は小坪しんや行橋市議会議員が後継となることを望んでいます。

      が、まずは安倍政権の間になんとしても改憲を達成したいです。

      • 西島新吾(仮名) のコメント:

        一郎様

        小坪市議は過去記事にて国会議員にはなりたくない、一地方議員の立場で自由でありたいとの記事がありました。
        現在の気持ちは氏の内心の自由ですので。

        ただ、各所からの攻撃(誹謗中傷)を進んで好む様にしか私からは見える。
        そろそろ、Twitterの@トレンド1位やブログ内のイイね・シェアの御願いの表示はもう削除しても良いのでは?
        と私は思うのです。
        充分しっかりと、支持する方はいますし「初めまして」の方々もそんな文言が無くてもしっかりと押して(推して)くれますよ。

        じゃないと某日本事務局みたいに「承認欲求、アクセス乞食」なんて攻撃を受け続けますよ。
        市議はこのコメントは見てくれてるかな?

        • JL のコメント:

          横入り失礼いたします。。

          ちゃんと見てると思いますよ。でも、たぶんやる(攻撃する)やつはやらせておけばいいという感じだと思います、なんとなく。で、許容を越えたらいきなり「撃つ」とか言い出すだけで。
          過去記事も消せば魚拓とられてあとで言われるだけなのでリテラシーとしては一度出すときによく考えたうえで出すということを気を付けることしかないと思います。
          横入り失礼いたしました。。

          • 西島新吾(仮名) のコメント:

            JL様

            そうですね、「これでいいのか、ポチッとな」なんですよね。

    • ふぃくさー のコメント:

      西島新吾(仮名) 様

      河野大臣は頑張ってらっしゃいますね。史上最強の外務大臣と言いう名に恥じないと思います。
      ただ、私は、正直、次期総理に推すにはまだそこまでの信頼をおけていません。
      かつて、本ブログでの指摘がありました。氏が大臣になるにあたって、個人としての意向がどうであろうが、派閥を無視した振る舞いをするわけにはいかないという立場上の制約があるそうです。
      現状では確かに非常に良い仕事をしてらっしゃいます。しかしながら、「個人としての意向」はまだ分かってないと考えています。私は、少なくとも数年は様子をみて判断したいと考えています(逆に、疑っているという訳でもありません。評価を先に延ばしたいと言っているだけですので誤解なきよう願います。)。
      なお、個人的にポスト安倍を挙げろと言われれば麻生閣下か甘利先生を挙げたいです。

      • 西島新吾(仮名) のコメント:

        ふぃくさー様

        河野太郎氏は確かにもう数年間は我慢の時だとは思っております。
        せめて…… 「俺もいるぞ!」と爪痕を残してくれたらと期待したいと思っております。

        重鎮である麻生氏、御年令からしてどうなのでしょうか?
        私見としては、メディアを弄ぶ位の政治家として物凄い尊敬しております……
        故にメディアの諦め悪い攻撃や糞野党のクイズ攻勢(古い)での攻防を見たくはないとゆうのもありますです。

        実際の所、ポスト安倍の隠し玉を期待したいですね(笑)

  19. ふぃくさー のコメント:

    すばらしい!
    まことにもって非のうちどころがない照会文ですね。
    現在2018/5/27 11:25。ニュースではまだ騒がれていないようですが(産経)、謎の「大手」の動きをわくわくして見守りたいと思います。
    さて、これから自衛隊福岡駐屯地開設68周年記念行事行ってきます(^^/

  20. 琵琶鯉 のコメント:

    長野弁護士会さんから各当弁護士の懲戒請はいたしません。というお手紙が来たのですが、
    そうですか。という事なんですが、ただ問題がありまして、何故、佐々木弁護士の訴状おこすぞ。Twttier、悪魔の提唱者や弁護士 渡邉恭子氏(ここで、懲戒請求をされている弁護士さん)のTwttierのコピーなんかを添えて送られてくるんでしょうか?
    これって、脅迫文?あんたらの個人情報なんてすぐに分かるんやで?とかいう意味でしょうか

    懲戒請求したらこうなりますよ。という。
    弁護士自治って何でしょうか?

  21. ことが起こると「○○すべき」と多くの人が言いますが、自分でさっさとやってしまう小坪さん、さすがです!
    こうやって物事がじっさいに動いていくんですね。
    <・・・善意の第三者が警察に通報したら、被疑者に対して「あいつが通報しましたよ」と情報流出させ、ボッコボコにされたら警察組織の責任が問われるだろう・・・>
    まさにこれに尽きますね。誰もがおかしい!と思いますよね。
    さあ、これで弁護士会、日弁連が崩れていき、新しい弁護士会ができるのでしょうか。
    櫻盛居士さんのコメントも参考になりますね。東京の弁護士会の実態。
    巨大な利権を持っている日弁連ですから容易ではないでしょうが、今こそ戦後70年のレジームが崩れ始めているんやと思いたいです。

  22. 田中一郎 のコメント:

    以前、弁護士事務所から勤務先に、民事訴訟関連のファックスが謝って送信されてきたことがあります(原告等の情報も、バッチリ記載されていました)。早速弁護士事務所に連絡したところ、「そうですか。捨てておいてください。」の一言で電話が切れてしまいました。全てとは申しませんが、個人情報に対する認識がない弁護士が少なからず存在すると言うことでしょうか?翻って、日弁連の認識も、疑わしい限り。今後の動きに、注目です。

  23. 日出処の天子 のコメント:

    情報発信により主に啓発活動される保守系のネット情報はあれども、
    実際に行動に移し戦おうとする保守系ブログはほとんどお見受け
    しませんでした。失礼ですが自己満足的情報発信の域を出ません。
    真偽の程は如何にと思われても情報としての価値は高いとは思います。
    愚痴をこぼしていても何も解決しない。行動と実行が功を奏するのだと思います。
    親の教えで、『面倒なことは自身は顔を出すな。誰かがやってくれるからその結果に乗っかればいい。』というのがあり、幼いながらでっかい失望感。「日本人だなぁ、付和雷同も大概に・・」と今なら大反論ですがね。
    敵にもそういった処、見透かされてんだろうと思います。
    どなたかが仰ってましたが、賛否両論あれど余命爺PTが満身創痍の覚悟で突破口
    を開きました。
    小坪市議や「弁護士の自治を考える会」が後方支援というか前面に乗り出しました。外圧も並行して進むんでしょう。
    故に、どんな妨害やら狂気的行動を起こすか油断なりません。

  24. 小坪先生著書の一読者 のコメント:

    小坪先生の心温かいお計らいに感謝申し上げます。

    私は懲戒請求者の一人です。
    通知書を手にしたとき、どれだけ怖い思いをしたことか。
    書面から伝わる禍々しさよ!!!
    恐怖心を克服した今の私と、今まさに恐怖心に苛まれている請求者とでは、
    戦意に温度差があります。敵はその差を突くことで、疑心暗鬼を生み
    懲戒請求者集団を小分けにして食い散らかすつもりです。
    私はこの場をお借りして仲間へ呼びかけます。
    ? 恐怖心などの感情は、人間にとって当たり前の感情です。実は私もビビったのよ。
    ? その恐怖心の原因を考えてみましょう。
    私の場合は「日本人の為に働いてくれる弁護士が身近にいなかったから」
    「弁護士会の汚鮮の実態を目の当たりにしたから」です。
    ? 恐怖心などを克服するために、私は憲法と弁護士法を読み、読むにつれて
    真っ赤にたぎる戦意が湧いてきました。ふざけんな!この野郎!って感じです。

    掲示板などに投稿するときは、ハンドルネームを名無しにしましょう。
    馴染みのハンドルネームを用いると、敵側はそれを利用して更なる分断工作を行うからです。
    長文失礼しました。

  25. H様(本名と思われるので管理権限で編集) のコメント:

    小坪先生、はじめまして。
    今回の件とは全く別に、とある弁護士に対して懲戒請求をしている者です。東京ではなく、近県の弁護士会なのですが、懲戒請求書はコピーをして、相手方弁護士に送っているようです。反対に、向こうの弁護士の答弁書も、そっくりそのままコピーして、私あてに郵送してきます。
    一般社会では、間違った事を言ったら、訂正するとか謝罪するとかで終わりますが、弁護士に限ってそうではないようです。一度敵とみなしてロックオンしたら、解除不能のようです。国民の一人として、弁護士法の改正を要請したいです。日弁連の処分に不服がある場合は、国民審査に訴えることができるようにして欲しいです。任意に選んだ一般国民からなる国民審査会が日弁連の処分の適格性を判定するものです。
    今のままでは弁護士のやりたい放題は止まらないと思います。

  26. H様(本名と思われるので管理権限で編集) のコメント:

    すいません、前回のコメント、名前を非表示にしていただけますでしょうか?よろしくお願いします。

  27. 加藤 孝明 のコメント:

    いつもながら小坪先生の本気の文章はイデオロギー色が無く素晴らしです。リンク先のハフィントンポストの記事を読んで、この弁護士たちがかなり問題があることが分かりました。

    民間企業が個人情報を保存する場合、
     鍵のかかる部屋
     PCはインターネットに非接続
     カメラや外部記憶媒体の持ち込みは禁止
    という環境を用意します。

    しかし、この弁護士たちは原本をカメラで撮って記者に提供するという、常識では考えられないことをやっており、しかも非常識だという感覚が皆無です。個人情報を保護するハードもソフト(頭)もないことは明白です。

    S弁護士の方は
     日本労働弁護団常任幹事
     ブラック企業被害対策弁護団代表
    と自己紹介しています。困窮している告発者の個人情報が守られているとは思えません。このようは個人情報を保護する能力の無い弁護士に依頼することも自己責任なのでしょうか?
    労働問題は誰に相談すればよいのでしょう(切実)。

    • e2e2 のコメント:

      労働問題は弁護士に相談すると弁護士同士で
      (その問題企業の顧問弁護士に)筒抜けになりそうで怖いです。
      ですので所轄の役所(労基やその企業の業界を監督する公的機関
      (例えば運輸関連なら陸運局))に通告が一番正しいように思います。

      • 加藤 孝明 のコメント:

        そうですよね。今回の件で、弁護士の個人情報に対する意識が世間一般よりも格段に低いことが明確になり、情報が筒抜けになることを覚悟せねばならないようです。

        役所はほとんど動いてくれませんが、動いてしまうと公的な罰が企業に下されます。そうすると自分のやったことが明るみに出るので、職場に留まることは不可能でしょう。当然、同業他社も知ることになりますから、再就職にも悪影響が出るでしょうね。

        弁護士は、視野が狭く自分のみの正義で暴走してしまう人種の様です。この程度では依頼人の利益を守ることなどできないでしょうね。

  28. 日之本一平 のコメント:

    小坪先生、はじめまして。こんにちは。
    こちらには初めて投稿させていただきます。
    余命ブログでは「日之本一平」として書き込んでいる者です。
    この度の強力な助っ人をありがとうございます。
    私の方でも何かできないかと考え動画を作りました。
    時間のある時にでも見ていただければ幸せです。
    14分の動画です。東北ずん子が読み上げます。
    ネタはほとんどがこの1年の余命ブログからです。

    メインタイトルは「弁護士懲戒請求とは何か?」

    第1弾は「弁護士会の自治と懲戒制度の歴史」

    https://youtu.be/Ni3CL866Foc

  29. ロード のコメント:

    確かに懲戒請求は、通報制度と同様な扱いが必要ですね。

    懲戒処分されるものは、それ相応の罪を侵しているものであり、
    犯罪者=懲戒されるもの、という図式が成り立つように思います。

    従って、弁護士会は、犯罪者に個人情報を提供している!
    個人情報保護法に反します。

    司法書士の場合は、個人情報をどのように扱っているのでしょうね?

  30. あいのめもりぃ@中川昭一議員の意志を受け継ごう のコメント:

    フィクサー様

    河野太郎は確か民主党政権時に自民党議員でありながら外国人参政権を推進していた一人であり、その頃ホームページに寄せられた反対意見のコメントを軒並みブロックするという事をやらかしている御仁です。
    私の記憶ではありますが。

    なので、派閥や後援者等の絡みもあるとはおもいますが、今の仕事とは別に分けて判断する事をお勧めいたします。

    出過ぎた意見でしたらお忘れください。

    • ふぃくさー のコメント:

      あいのめもりぃ@中川昭一議員の意志を受け継ごう 様

      ご意見ありがとうございます。
      外国人参政権については知っていましたがブロックは初耳でした。
      大臣に抜擢された時は私も大丈夫かあ???って感じでしたけども、実際の仕事ぶりが素晴らしいですからね。
      今後、大臣を降りた後の言動や行動を注視していくつもりでいます。

  31. あいのめもりぃ@中川昭一議員の意志を受け継ごう のコメント:

    ふぃくさー様、

    名前を書き損じておりました。
    申し訳ございません。

    • 西島新吾(仮名) のコメント:

      あいのめもりぃ@中川昭一議員の意志を受け継ごう様

      すいません、私が河野太郎推しなんです。
      確かに過去やらかしてる所もあるんですが(ブロックは知りませんでした。)、其処は人間ですもの考え方も変わり議員としても成長していってるという事だと勝手に思っております。
      ま、……もう数年、観察は大事ですね。

  32. パコリ〜ヌ(髭) のコメント:

    最近どうも警察の動きが妙なのよね〜

    昨日なんて深夜の1時位に近所の住宅前に公安の車が3台も停まってるし
    さっきも山田電気の駐車場とかパチンコ屋の駐車場に張り込みしてたし
    まるで何かの組織を網に掛けているような動きをしているわね
    もしかして余命と連動して炙り出された反社会的勢力を‥

    なんてね?

  33. e2e2 のコメント:

    個人情報保護法には一応以下の規定が有ります。罰則が無いみたいですが。
    第54条 認定個人情報保護団体は、認定業務の実施に際して知り得た情報を認定業 務の用に供する目的以外に利用してはならない
    弁護士会が 認定個人情報保護団体ではないと言う事も無いでしょうから、、、

  34. ココ のコメント:

    こんばんは。
    裁判が始まるなら、その前に裁判所へ足を運び、裁判がどのような流れか見学、体験するのも良いかな?と思います。
    日々穏やかに暮らしていると、一生裁判所とか裁判官とか、弁護士とかは無縁の他人事の世界ですが、Jアラートで2度も叩き起こされると別世界が見えて来るのです。これは私の事ですが、北朝鮮のミサイルの脅威は現時点で見過ごす問題ではなくなり、
    1度目に速攻で官邸にメールをしています。朝鮮総連を解体せよ!と…
    飛躍しているかもしれませんが、ミサイルで恫喝する北朝鮮と日弁連会長声明は同義語と化しました。敗戦後の貴重な時間をへりくだった姿勢を質さず過ごしたツケにケリをつける意味で、賛否両論の中、風穴をあける覚悟で進んでいるのが余命ブログ読者だろうと思います。(一言で言えば歴代政府が悪いと思ってますが、論点がずれるのでこっちは止めます)
    裁判所がものものしい存在から、構える必要のないものに変わった時、重々しい場所から身近な存在になった経験があります。
    弁護人を探せず法律も知らず、おまけに相手は勤務先。前例、判例がない為に、弁護士は口を揃えて扱ってませんと…
    素人なので訴状の書き方も解らない。父親に謝罪をして2度と繰り返さないと誓って欲しい。私は精神的に耐えられないところにいる等を1度提出。すると窓口の男性が慰謝料請求に該当するので要求する額を記入せよと。お金は要らないと説明すると、それなら受付はできませんと…結局受け取ってもらえる迄、4度かかり請求額は2,400万円で、印紙代が?0万円。書記官が対応してくれたのだと後で判りました。
    なにもかも覚えてはいませんが、裁判所は恐いところという思い込みが庶民の味方に変わるのに、そんなに時間はかかっていません。
    弁護人無しになった経緯を理解してくださったのか、これ以上教えたらまずいというところ迄、お世話になりました。
    裁判官は、貴女の言い分は解るけど、証拠の出し方が…モニョモニョと…やさしく忠告。
    結局負けたので、印紙代が無駄になりましたが、素人の訴えに真摯に対応してくれたと感謝してます。裁判所の廊下で知りたいの弁護士さんに出逢った時、まだやってたの?と言われる程、裁判所は手抜きせず見てくれたのだと思っています。ちなみに知り合いの弁護士さんは得意分野じゃないのでお役にたてないと言われて納得しています。判決後、父親が困っていた事がピタリと無くなりました。相手は地方の名士でした。私はなぜ怖くなかったのだろうと思う事があります。私が怖がらなければならない理由も問題も実はなかったからです。誰も助けてくれないと知って、その先を見たら裁判所があったというだけでした。
    ここからは素人の憶測ですが、神原弁護士さんは、日弁連会長声明は自分達には無関係で、今回の大量懲戒請求者は人種差別主義者のネトウヨ達と決め付け、弁護士は泣き寝入りするなと呼びかけてます。差別と闘え。弁護士には権利を超える義務があり、弁護士には武器があると。懲戒請求者はまるごしのネトウヨなのでしょうか?
    私が余命ブログを知ってから、知らずにいた事が徐々に埋まり、読者さんが入れてくれたコメントを一つ一つ噛みしめながら読みました。解らないところは自ら調べ、とんでもなく膨大なブログを読み込むのに5年、今でも大変な思いをしています。

    神原弁護士さんは、あの膨大なブログを全部読み込む必要がありますね。おそらく裁判所も神原弁護士さんがどこの何を根拠に、懲戒請求者達がネトウヨと決め付けられているか、本当に差別主義者なのかと原告の訴えを検証する為に、指定の箇所の前後を含め、原告、被告双方が、そしてその判断が間違いのない論拠であるとして残す為にも、莫大な時間をかけなければならなくなるでしょう。
    なぜなら、余命ブログは論調が最初から現在迄、紋切り型に近い流れを作っていて傲慢と受け止められかねない箇所が多いように見えますが、そこが特徴と読者が納得しているし、嫌なら無理をしないようにと何度も言われていました。判断は常に読者側にあったものを、神原弁護士さんは煽ったと証明しなければなりません。

    懲戒請求者側は、あくまでも実際に今現在係争中の朝鮮学校補助金支給要請で、どこに争点があるかを見据えながら、違憲という判決を出した根拠が余命ブログのどこの箇所と符合するかを確認して、神原弁護士さんからの文書に反論する要点をブログからと、受けた心証を併記して丁寧に偽りなく日付けを追いながら書いておくと良いのではと思います。印象操作もたくさん見受けられます。日弁連がおかしいという声も多くあります。ただ残念な事に、ブログで見られた日弁連の組織体制の問題点に言及する声が殆どありません。読み込むと余命ブログが弁護士を対象にしなければならなかった経緯が、人種差別等に起因してないと解ると思います。神原弁護士さんも佐々木弁護士さんも北弁護士さんも、Twitterで自分達こそ被害者だとツイートしている場合じゃないのではと思います。
    懲戒請求者側は読み慣れた箇所をピックアップしておくと良いと思います。懲戒請求者側の言い分は?000通りあるのです。判事の判断が出る迄、北朝鮮問題は継続でしょうか?私はもっともっといろんな声が出る事を望んでいます。日本人は人種差別主義者なのか?私はそうは思いません。そして裁判所への道は険しいものではなかったとお伝えさせていただいて失礼いたします。

  35. あいのめもりぃ@中川昭一議員の意志を受け継ごう のコメント:

    ふぎくさーさまざま、
    ご返信有り難うございます。

    連投でもうしわけありませんが、
    その当時、秘書が朝魚羊人だったとの話もあり、どういった経緯かは私も掴めておりませんので(そいつの独断の可能性も考えられるので)、頭の隅に置いておいいていい話なのかもしれません。

    余談となりましたら無視してください。

  36. あいのめもりぃ@中川昭一議員の意志を受け継ごう のコメント:

    ふぃくさーさまざま、
    ご返信有り難うございます。

    連投でもうしわけありませんが、
    その当時、秘書が朝魚羊人だったとの話もあり、どういった経緯かは私も掴めておりませんので(そいつの独断の可能性も考えられるので)、頭の隅に置いておいいていい話なのかもしれません。

    余談となりましたら無視してください。

  37. 枯葉 のコメント:

    懲戒請求した1人です
    “お金と謝罪しなさい。”
    なぜこんな事するのだろうと
    私は弁護士の方が遥かに怖いと思っています。
    馬鹿な話かもしれませんが鬱になり自殺まで考えていました。
    皆あちらのブログの方は勇ましい方が多いみたいで、私はそんなに頭は回りませんし小心者なんです。
    本当に孤独のように感じてどうしてよいかわからない時に小坪先生のブログを拝見して涙しました。
    今後も更新と楽しみに待っています。
    私は書き込みが慣れておりませんので、
    一言だけ御礼を言わせて下さい
    ありがとうございます。
    どうか最後までお願いいたします。

    • 名無しの名無し のコメント:

      枯葉さまへ
      私も懲戒請求者の一人です。
      枯葉さまのお気持ちが、痛いほど伝わってきます。
      私はあの通知書や合意書を見て、胃痛・吐き気・動悸・手の震えが
      続きました。
      個人情報が漏れた上で法テラスを利用したら、顔まで特定されそうで
      恐ろしく弁護士を頼れません。
      今の私の心の支えは、小坪先生のブログと「弁護士自治を考える会」の
      ブログです。
      どうか枯葉さまも、御身を大切になさってくださいませ。

    • 雪風 のコメント:

      枯葉様、初めまして!私も仲間ですよ。
      自殺まで考えられたとの事、枯葉様の苦しみに胸が詰まります。
      でも小坪議員のブログに辿り着かれて良かった!誰しも訴えてやると
      脅されればショックです。しかも弁護士が相手ともなると、目の前が
      真っ暗になるのは当然です。余命様のところで勇ましい事を言われている
      方達は、「ここで心折れているところを晒せば、他の方達の戦意喪失に
      繋がる」という心遣いがおありなのではと拝察致します。
      私達が見えないところで余命様は動いておられる、でもシナリオやプロセス等その都度私達に伝えたくても、ブログ上では同時に敵方にも伝わってしまい、
      先手を取られる危険性がある、というのがもどかしい限りですね。
      「弁護士達に脅されて怖くて堪らない」と堂々と言いましょう。そして
      「しかし死ぬ程怖くとも、日本再生の為に退かない!」と心の中でこっそりと
      宣言すればいいのです。
      だって余命様と小坪議員がタッグを組んだんですよ?最強であり最恐ですよ?
      懲戒請求に際し、余命様は耳にタコが出来る程、「無理はしなくていいよ」と
      仰っていましたね。その余命様が表に出て、反日連中の総攻撃を受けない様
      説得して下さった小坪議員に深く深く感謝致します。
      小坪議員と余命様に、ネット上であれ出会えた幸運にも感謝致します。
      あ?、やっぱり私ってやっぱりラッキー過ぎる!
         皆様ひた押しですよー、ひた押し!

  38. ピンバック: 市議「懲戒請求のための個人情報を、弁護士が訴訟に流用していることが問題」、弁護士会に照会 | ニュース速報まとめ情報アンテナ

  39. ピンバック: 市議「懲戒請求のための個人情報を、弁護士が訴訟に流用していることが問題」、弁護士会に照会 | ブログ1

  40. ピンバック: 市議「懲戒請求のための個人情報を、弁護士が訴訟に流用していることが問題」、弁護士会に照会 | 政治あんてなポータル

  41. あかうお のコメント:

    この記事が保守速報で取り上げられました。
    何が起きているか、知らない人もいるかもしれないし
    議員さんも動いている事を、より広く知ってもらえるでしょう。

    • 西島新吾(仮名) のコメント:

      横入ります

      コメントは750越えてますね!
      全部読んだらしんどかった。
      右パヨ賛同アンチ入り乱れ…… 私と同意見もあり……
      国会議員の誰が見るのかとても気になるですね!

  42. Naomi のコメント:

    小坪様、皆さま初めまして

    今回誰も口にしていないなと思ったのが、ささき氏と神原氏などが、アメリカのNGOの手下であるということです。ささき氏はエキタスというSEALDSの姉妹組織に属する弁護士。同じ仲間に、「レイプされたのに立ち上がった勇気ある女性」(レイプしていない男性に対する名誉毀損)として世界のメディアに「捏造」で発信されたS.I氏がいます。朝鮮勢力はアメリカCIA/民主党系と結託しています。
    彼らが報道されるのは、世界のジョージ・ソロス、ロスチャイルド系のグローバリストメディアです。神原氏の配偶者のNGOはジョージ・ソロスの財団です。朝鮮総連はタイズ財団(ジョージ・ソロス財団の1つ)と連携している。マネロンなどのフロントではないかと思っています。
    私は昔左翼で、SEALDSデモに参加してしまい、その後この団体の背後を探るようになりました。メンバーがドイツやフランスに飛びまくっており、フランスに家を持っていると投稿していたので、寄付金や税金がまじってないかをずっと問い続けてきました。すると、日本再建イニシアチブというエリート機関の関係する、長野・大島・常松法律事務所という日本四大法律事務所からツイッター社に訴状が送られてIPアドレスを取られ、プロバイダ裁判でも負けて、SEALDSのメンバーとパヨク弁護士に身元を開示されました。味方をしてくれた対暴に強い弁護士は、訴状を待てと言いましたが、私は焦って(訴状を待つのが嫌だったので)、別の、左翼洗脳された弁護士に依頼して、向こうに連絡をとってもらいました。裁判よりも示談の方が安く済むと思ったからです。
    あちらの弁護士は今回懲戒請求されて、ネット上で振り込みを募っていたO氏です。あちらは私の本名で、「妄想でデマを書いてすみませんでした」という謝罪文を強要(約束を守らなければ100万払え)、今後そのSEALDSメンバーについて言及したら1エントリにつき100万即振り込め、慰謝料500万円払え(のちに100万に下がる)と言われました。
    私は自分で謝罪文まで書き(私は名誉毀損をしたつもりはなく、公益のための政治批判と資金追及でしたが)、自分で書いた謝罪文だったらネットに掲載してもいいですよ、まで申し出たにもかかわらず、あちらは、あちらが指定した「妄想でした」文章を、私の実名で書かないとダメだと言って絶対譲りませんでした。損害賠償を100万円以下にすることも絶対だめだと言い張りました。
    よって私は彼らがやましいからこそ恫喝と隠蔽のために訴えてきたとますます確信しました。こちらが金を払って交渉を頼んでいるのに、あちらの味方をして私の言論活動を否定した左翼洗脳弁護士とのバトルがものすごくストレスになり、屈辱を味わいました。またそんな弁護士に着手金を払ってしまったことを(金のない私にとっては高いです)後悔しました。
    そして、ここで弁護士とバトルするくらいだったら、裁判で戦いたい、これは表に出す案件だと確信しました。(裁判官が左翼で正義がないとわかっていたから、それを躊躇したのではありますが)。そしてその裁判から何から、自分が思ったことをまたしたためたいと思うに至りました。示談交渉が決裂して2ヵ月以上たちますが、まだ訴状は来ていません。

    小坪様が余命氏本人が出てきても他の人は救われないとおっしゃったのは全く正解です。彼らは、余命氏だけでなく、全員から丁寧に金を恫喝しないと気が済まない、それが二度とさせないための制裁だという思考回路なのです。山ほど資金があるのだから彼らにとって金は問題ではないに違いないと思っていた私は間違っていました。彼らは金に汚いのです。
    現に、当該SEALDSのメンバーは「私はカネのために働く」とツイートしていたので、私が「金のためにしか働かない●●●さん」とツイートしたら訴えられていました。図星だからです。

    彼らは図星や真実、やましいことに対して、日本人を脅し、黙らせ、日本人に濡れ衣を着せて、高額の示談金までせしめる恫喝ビジネスをやっています。

    みなさんのことを心から応援しています。

  43. ピンバック: 市議「懲戒請求のための個人情報を、弁護士が訴訟に流用していることが問題」、弁護士会に照会

  44. ピンバック: 弁護士の1000人訴訟で『弁護士会が法的責任を追求される』ブーメラン展開が発生。個人情報を不正流出させた? | My Blog

  45. ピンバック: 弁護士の1000人訴訟で『弁護士会が法的責任を追求される』ブーメラン展開が発生。個人情報を不正流出させた? | 中韓チャンネル

  46. ピンバック: 弁護士の1000人訴訟で『弁護士会が法的責任を追求される』ブーメラン展開が発生。個人情報を不正流出させた? | 政治あんてなポータル

  47. ピンバック: 弁護士の1000人訴訟で『弁護士会が法的責任を追求される』ブーメラン展開が発生。個人情報を不正流出させた? | ニュース速報まとめ情報アンテナ

  48. ピンバック: 弁護士の1000人訴訟で『弁護士会が法的責任を追求される』ブーメラン展開が発生。個人情報を不正流出させた? | 日本の力、国際政治のポータルサイト

  49. ピンバック: 【パヨク速報】小坪行橋市議「懲戒請求で弁護士会に提供した個人情報が訴訟に流用されるっておかしいね」 | まとめちゃん?

  50. ピンバック: 【パヨク速報】小坪行橋市議「懲戒請求で弁護士会に提供した個人情報が訴訟に流用されるっておかしいね」 | えっ!そうだったの?

  51. ピンバック: 【国政が動く?】弁護士会による個人情報流用"被害"事件について | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  52. ピンバック: 【パヨク速報】小坪行橋市議「懲戒請求で弁護士会に提供した個人情報が訴訟に流用されるっておかしいね」

  53. ピンバック: 【パヨク速報】小坪行橋市議「懲戒請求で弁護士会に提供した個人情報が訴訟に流用されるっておかしいね」 | ぽぽぽにゅーす!

  54. ピンバック: 【日大アメフト】コーチ陣、声明文出す選手達に脅し ミーティングに弁護士と突然乱入「出すと自分の首絞めるぞ」その後6時間監視★6 | ニュースVIPPER

  55. ピンバック: 【パヨク速報】小坪行橋市議「懲戒請求で弁護士会に提供した個人情報が訴訟に流用されるっておかしいね」 – WorkingPlus

  56. 名古屋の住人 のコメント:

    小坪市議がこの度の行動に感激しました。理路整然と、自らの立ち位置を外すことなく、しっかりとした考えの下に行動を起こし、一騎当千の働きで大きな流れを創り出す。これぞ大事を成す漢の姿です。まるで長坂の戦いで阿斗を救い出した趙雲のようですね!
    私は余命読者であり、小坪市議ブログの読者でもありますが、余命翁の再三にわたる「無理をするな。それぞれができることを直押しに。」の言葉を受けて懲戒請求には参加していませんが、有志の皆様の勇気ある行動を陰ながら応援しています。懲戒請求に参加している有志の皆様にとって、小坪市議のこの行動は
    普段はROM専ですが、小坪市議に一言お礼を申し上げたく、初めてコメントを投稿を致します。これからも応援しています!

  57. ピンバック: 【パヨク速報】小坪行橋市議「懲戒請求で弁護士会に提供した個人情報が訴訟に流用されるっておかしいね」 | NEWSPRESS

  58. ピンバック: 日弁連の会長と、直接お話ししました。【それが早いと感じた人はシェア】 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  59. ピンバック: 【パヨク速報】小坪行橋市議「懲戒請求で弁護士会に提供した個人情報が訴訟に流用されるっておかしいね」 | MAX速報

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください