【拡散】「最高裁判事国民審査」についての参考資料


資料の紹介になります。
他にも間に合ってない資料が多数あり、心残りもある。
どうしてもアップすべき内容だったのだが、時間に追われる中、とてもよくまとまったtweetがあったため紹介したい。

本来は自前で作成したかったが、紹介の形になってしまうことが、、、
個人的には敗北感がややある。
是非、投票の参考にして頂きたい。

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

 

 

 

<選挙活動にならないために。>
以下、23:59をまわっても「資料のみ」回覧しても問題にならぬよう、工夫して書きたいと思う。
「○○さんに×をつけて!」等は書きません。
小坪しんやは「以上の理由でこう考えます。」「私はこう書きます。」という、私の考えを書くのみです。

グレーゾーン狙いの書き方を政治家がすることがいいとは思いません。
脱法行為を助長する目的ではなく、後で問題にならぬよう少し脇をしめた書き方になります。
通常時より物足りない方もおられるかもしれませんが、ご容赦ください。

 

<一票の格差についてのスタンス>
これは基本的に「左派」が言っているように思います。
完全に格差をなくせば、鳥取とかは1議席とかに激減になったように思います。
行橋も田舎でありますが、田舎だって国会議員がたくさんいれば、道路だって何だって、きっともっと早くできます。
遅れているインフラ整備のため、田舎ほど議席が欲しい。
私はそういうスタンスです。

鳥取はナシが名産だったかと思いますが、鳥取はナシだけ作って、農道を軽トラで走っとけ!というのか。
一生、あぜ道で、国の事業などはまわさなくていいというのか?
(鳥取を例に出して申し訳ありませんが、福岡県は11選挙区もってますので、ちょっと例にするには大きい県なのです。)

田舎者代表の小坪慎也としては、「一票の格差是正」に反対です。
アメリカなどは、週ごとに議員の数が決まっていたり、面積比で決めたっていいと思う。
現行制度の「プラス1」とかは、バランス感覚に優れた配慮だと思う。

<一票の格差が問題になるタイミング>
自民党が大勝した際に「違憲な選挙だ!」と騒いだ弁護士は、ほとんど左派でした。
民主党が対象した際には、あまり聞きませんでした。
今回も自民大勝の際には、一票の格差!!!無効な選挙だ!!!と暴れるといきまいておったように思います。

※結論
よって「一票の格差」の触れ方で、だいたいの思想がわかると思います。
保守ゆえ、「一票の格差がーー!」って言っている判事は、ちょっと違うかな、と思います。

※関わった主な裁判より。
山崎さんも一票の格差には、個人的に賛同するスタンスですが
「京都朝鮮学校襲撃事件で在特会側の賠償を確定、上告を棄却」というのがひっかかります。

1 (2)

※小坪慎也の投票
池上さんには「×」はつけません。
他の方には全部×で行きます。

<結構大事なことです。>
恐らくサヨクはサヨクなりに、組織戦を挑んでくるでしょう。
ようは「池上判事のみ×」にするというやり方です。
結果が池上さんのみ悪いとなると、池上判事が今後、動きにくくなるのではないでしょうか。

「×をつける選挙」のため、差は現れにくいですが
だからこそ現れた差は、中では(判事同志では?)重視されるように思うのです。

ゆえに「小坪慎也は、池上判事以外は×」で投票予定です!

モニターにあふれる愚痴も、
スマホで垂れ流した罵倒も、
日本を変えてくれはしない。

おかしいと思ったのなら、いま動こう!
できることは示しました、話もつけてきました!
「つなぐこと」が政治家の仕事です。
あとは「やるだけ」だ!

重要なため以下をお読みください。
【未成年へ拡散を!】未成年の選挙運動は禁止されています!※リツイートもダメ!
【大人にも拡散を!】ネット選挙の注意点(総務省のポップ)

誰しも自由に動けるわけではない。
「動ける方」に伝えるため、「伝える力」を少しずつ貸してください。
下記、いずれも拡散希望。

シリーズ:「試される覚悟、踏み出す勇気」
【選挙に行こう!?】ある自民党地域支部からの声、「比例は公明党」と言わざるを得ない苦悩。
【選挙に行こう!?】ある市議の日常、過酷な現場。ロビイストの苦悩
【選挙に行こう!?】漫画「試される覚悟、踏み出す勇気。」
【選挙に行こう!?】選挙事務所への紹介状・必読の選挙ノウハウ
【選挙に行こう!?】運動員の有難みと重み?政治家への手紙

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也


【拡散希望】小選挙区は自民に、比例は #次世代 に!【衆院選ソングRANDOMYOKO】


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

10 Responses to 【拡散】「最高裁判事国民審査」についての参考資料

  1. とおりすがり のコメント:

    しかし、タイミングよく今回の選挙前に小坪議員のブログがランキング上位に躍り出たことは、本当に良かったと思います。ランキング上位のブログの中には、カギ十字の旗を掲げてデモをやってる連中の一派が居たり、ここぞというときに限って朝日新聞や朝鮮人たちにコントロールされてしまう、メディアリテラシーがほぼゼロの愚民そのもの、いわば反日サヨクの操り人形のような浅はかなブログがあったりと、ブログランキング上位といえども玉石混交でしかありませんので。

    たまたま見つけたのですが、「麻生さんの失言は許せん!」みたいなブログがありましたので、一時ソースから麻生発言の書き起こしブログの主要部分を転載させてください。私はこれを読んで、「どこが失言なのか?やはりマスゴミの切貼り偏向報道はヒドい。」という感想しか思い付きませんでした。

    >「それをしない限り日本の場合は少子高齢化になってて、昔みたいに働く人6人で高齢者一人の対応をしていたものが、今はどんどん子供を産まないから。なんか高齢者が悪いようなイメージを思い切り作ってる人がいっぱいいるけど、子供を産まないのが問題なんだからね。長生きしたのが悪いことなんか言ってもらっちゃ困りますよ。子供が生まれないから、結果として子供3人で1人の高齢者、もう少しすると2人でひとりになります。そら間違いなく税金が高くなるということですよ。それを避けるためにはみんなで少しずつ負担してもらう以外に方法がありません。ということで、私どもは消費税ということを申し上げております。 」

    http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=16496 (証拠の動画付き)

  2. 大和の国の日本人 のコメント:

    小坪様、多忙の中大切な情報をアップして下さり非常に感謝しております。
    先日は、30歳も年上の方に日本の置かれている危機的状況を知って貰うため、貴方のブログを紹介させて頂きました。

    すみません。ペーストさせて頂きました。

    正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
    様引用
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5666.html?sp

    山崎敏充も×在特会へ賠償命令1226万円・最高裁判所裁判官国民審査・×鬼丸×木内×山本×山崎

    私は判決を読み池上にも×です。

  3. ぴよぴよ のコメント:

    適切な表現なのかわかりませんが、
    今までこれほど自分の1票について考えて、思いを込めて投票しようと思った選挙はありません。

    気持ちが高ぶって眠れません(笑)

    次の世代に素敵な日本が繋がるように、明日は投票してきます。

    こちらで色々学ばせいただいてます。
    ありがとうございます。いつもお疲れ様です。

  4. 詳細不明 のコメント:

    最高裁判事国民審査についても触れていただきありがとうございます。
    こちらも重要でありながら、かなり情報が少ないですね。

    一部では山崎氏への評価が元で喧嘩するケースも。
    皆さん相当気が立っているようです。

    参考になると考えたので、リツイートさせていただきますね。

  5. 鈴木敦哉 のコメント:

    さっきまで、山崎さん以外×って思って明日に臨もうと思ってましたが、池上さん以外×に変えます。
    なぜかは、この一か月小坪議員のこのHPを見ていたからです。
    情報があまり取れなかったので、山崎さん以外ていうのも結構自分なりに調べての感覚だったんですけど・・・

  6. はらっち のコメント:

    今から主人と投票に行ってまいります。
    寒波が来てとても寒いですが日本晴れです。雪で外に出にくいという天候でないのが幸いです。近所の氏神様に今日の天候が選挙に出やすいものでありますようにと祈っていました。またお礼参りいたします。

    最高裁判事国民審査に関しては私もいろいろと調べてました。昨日の晩に下記のブログを見ましたのでこの方のをどうしようか直前まで考えます。

    以下 貼り付け昨日の余命3年時事日記より抜粋

     。。。さて、先般朝日新聞が報じた「ヘイトスピーチ最高裁判決、在特会敗訴、損害賠償確定」記事について触れておきます。
    見出しでは、あたかもヘイトスピーチに対しての損害賠償が認められたように書いていますが、これは明らかに朝日新聞得意の意図的捏造です。
    判決理由では、人種差別撤廃条約下での裁判所の判断についてこう述べています。
     「例えば,一定の集団に属する者の全体に対する人種差別発言が行われた場合に,個人に具体的な損害が生じていないにもかかわらず人種差別行為がされたというだけで,裁判所が,当該行為を民法709条の不法行為に該当するものと解釈し,行為者に対し,一定の集団に属する者への賠償金の支払を命じるようなことは,不法行為に関する民法の解釈を逸脱しているといわざるを得ず,新たな立法なしに行うことはできないものと解される。 条約は憲法に優位するものではないところ,上記のような裁判を行うことは憲法が定める三権分立原則に照らしても許されないものといわざるを得ない」

    つまりヘイトについては、新たな立法が必要であり、それが無い限り、現状では違法とは言えないばかりか、裁判そのものが許されないとしています。
    結局、在特会に対しては「器物損壊と威力業務妨害」のみを有罪としました。朝日にとって在特会は敵なんですね。
    。。。転載ここまで。

  7. ある愛国者 のコメント:

    朝一番で投票所に行ってきた。

    選挙区 地元の次世代の党新人
    比例区 次世代の党

    クビにしたい裁判官 山本 山崎

    山本は集団的自衛権に反対を唱え政府を批判、これは三権分立の原則に違反する。
    山崎は在特会の上告を棄却し、
    1200万円超と言う法外な賠償判決を確定させた反日朝鮮勢力の親玉。

    この2人に×印
    それ以外の3人もかなりきわどいラフプレーが見受けられたが
    上記2人に比べれば軽微と判断し今回は見送り。

  8. お祝い のコメント:

    罷免したい裁判官の判断の参考にさせて頂きました。

    ツイッターの情報は、こうした形で誰かがピックアップして下さっているものを
    たまに見ています。

    私は、池上さん以外は×にしました。

    小選挙区は、自民、比例は次世代に投票しました。

    有り難う御座いました。

  9. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    閣僚会議、再犯者を減らす宣言
    共同通信 [12/16 11:44]
    閣僚会議が「犯罪に戻さない」宣言
    半分近くを占める再犯者減らす狙い

    出所者雇用企業を3倍に=再犯防止で政府目標
    時事通信 [12/16 10:58]
    首相官邸で犯罪対策閣僚会議
    2020年の東京五輪・パラリンピックに向けた治安向上策を協議
    増加傾向にある再犯者率に歯止めをかけるため、刑務所出所者を雇用する企業を現在の約500社から五輪までに3倍の1500社程度に増やす

    また補助金餌に犯罪者優遇するんですか??今まで努力してて半数が再犯なんでしょ??
    結局、努力して被害者が増えただけじゃないんですか??被害者の苦痛は相変わらず無視なんですね

  10. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    3児の母、体張り妊婦かばう=犠牲者に称賛の声―豪人質事件 時事通信 [12/16 16:46] 【シドニー時事】
    オーストラリア・シドニー金融街のカフェで男が17人を人質に取り立てこもった事件で、銃撃戦で亡くなった2人
    2人は別の人質のため体を張った行動に出た結果、犠牲になった。
    カトリーナ・ドーソンさん(38)は弁護士で、3児の母
    警官隊と犯人が銃撃戦になった際、妊婦の友達をかばおうと覆いかぶさり、銃弾に倒れた
    トーリ・ジョンソンさん(34)は、事件の舞台となったカフェのマネジャー
    他の人質を逃そうと、犯人の銃につかみかかり、撃たれたとの目撃情報がある
    犯人は、イラン系のマン・ハロン・モニス容疑者(50)で、警察の突入時に射殺された
    イスラム過激組織「イスラム国」のメンバーではないが、共感して犯行に走る「一匹おおかみ」的な単独犯
    元妻の殺害ほう助で訴追されているが、保釈されていた
    「多くの犯罪歴がある過激派」(アボット首相)を放置したことが犯行につながったとして、司法制度の不備を批判する声もある

    何がどうなって釈放されてたか知りませんが、どの国にも犯罪者を野放しにして勇気ある貴重な人材を潰すテロがあるんですね。
    一番卑怯なテロだと思います

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください