小渕大臣、辞任に思う③ 偽装される有権者の声とメディアの本音【撃ち方、はじめっ!】


今日は、間違い探しである。
画像を二枚、紹介するので見比べて頂きたい。

小渕(元)大臣に対し、
「出直しっていうじゃないですけど
 どなたでもできると思うので」
有権者からの声があげられている。

これは、「ウソ」だと思う。
何が嘘かと言えば、「有権者の声」だという部分だ。
これは有権者の声ではなく、「メディアの思い」である。
メディアではないかな、メディアの後ろにいる「スポンサーたちの思い」であろう。
この場合、もっと言えば、「経団連の思い」「民主党の思い」と言い換えることもできよう。

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

まず、有権者(?)の声を見て頂きたい。
聴いてではなく、見て、である。
1111

次に、いままでの様々な報道の場で、
各種の「メディアの意向通りの発言をした通行人」の姿を見てほしい。
意見を聞くのではなく「見て」欲しい。

2222

簡単な間違い探しであるが、、、
皆様は、いかがお考えか?

私の意見を述べてみよう。
恐らく皆様と同じ意見、分析かとは思うが。

ひとつには、顔が同じである。
どこからどう見ても、同一人物である。

性善説に基づけば。
ひどくテレビに取材される、運のいい人(または不運な人)だと考えるかもしれない。
もちろん他人のそら似、ドッペルゲンガー等の怪談(?)の類もあろう。
もちろん、ありえない。

理系は夢を見ぬものだ。

ふたつめ。
「金かかってるな」である。
私は理系の実務型なので、服に目がいく。
またメイク等にも、だ。

ずいぶんと変わってらっしゃる。
趣味も確かに変わろうが、これは変わり過ぎであろう。
こういう小道具も「タダではない。」のだ。

理由あっての変装でなければ
舞台芸人などが「小道具としての貸衣装」でも着ているのだろうなぁと考える。
そちらのほうが自然であろう。

みっつめ。
移動距離について、だ。
これらの取材を受けた場所は、まったく異なる場所である。
小渕氏へのコメントを発した、JR高崎駅は小渕さんの地元「群馬県」である。
あたかも地元有権者の声かのように思うだろう。

死刑判決にコメントを出した際は、どこだったか東京の裁判所ではなかったか。
田中知事に別れを惜しむ際だが、関東でのインタビューの可能性もあるが、これは長野県知事である。

左下の『「噂って怖いな」と感じた瞬間』だが、これは再現VTRであろう。
ようは、売れない女優さんもお仕事だと推定することができる。

はっきり言おう。
これらの写真を比較すれば
「メディア側で、売れない女優」を、その場所まで連れていき
取材スタッフと共に移動でもしたのだろう、
「ねつ造の街の声」を作っているだけである。

以下に紹介する記事は、メディア側からの反論。
記事を読むと「なるほど」と思っていた。
しかし、これらも「メディアの創りし物」である。
そもそも「うまく書けすぎている」のだ。
「やらせ」疑われた“ASKAファン”秋本志保さんを直撃 ネットでの話題に「びっくりしています」 (1/4)
テレビ局の仕込み疑惑の女、秋本志保がアウトデラックスに出演!凄すぎるwww

今回、私は上記の記事は「ただの火消し」であると思うようになった。
と言うのは、「小渕さんの地元」にいるのは、(本人とメディアが言い張った)「おっかけ」とは関係ないではないか。
群馬県の駅に行っても、小渕さんに会えるわけではあるまいに。

たまたま群馬県まで行って、
たまたま高崎駅前に通りかかって、
たまたま取材を受ける?

ありえないね。
今まで挙げた、金を払って書いてもらったかのような「上手な記事」と
スポンサーがついて作った「上手な番組」のほうが
ウソだったんじゃないかな。

私は「自然に考えて」整合性がとれるほうを信じるよ。

小渕氏に対し批判的な、街の声を捏造。
これはさすがに捏造だと(私が判断しても)とやかく言われることはないと考える。
私はこう思うが、皆様はどうか。

「大臣辞任だけじゃすまない!」
「議員辞職で出直しよっ!」的な声。

これは「どこの層」から出て欲しい声か。
ひとつには、経団連である。
二世議員だ、親父の地盤がある、
そして「あいつは金を持ってる!」と強く報じられた。

それの何が悪いのだろうか。
私にはわからない。
国民として何か被害でも受けたのか?
それがただの羨望によるやっかみであれば、私は貴方を軽蔑する。

都合が悪いのは誰か。
二者を挙げてみよう。
一つは経団連、もう一つは民主党(andメディア)である。

一つ目。
「経団連から、資金援助を受けなくてもいい」という議席が増えると。
政策が通しにくくなる経団連、彼らこそは
パーティー券のみで運営可能な事務所を嫌うのである。

「金で議席が買えないから」だ。
経済産業大臣を受けたとき、一番に危惧したのがこの点であった。
経団連に牙を剥くことが「可能」な議員であった。

ちなみに衆議院議員は、私よりもっと金がない。
新人が次に当選できるよう、世代交代が果たされるよう
年間で「一億強の赤字」が出るように給与が設定されている。

この話はのち、詳細にまとめる。
いまのタイミングで書きたくはないのだが
(擁護のため数字をいじっていると言われても困る。)
国会議員は、特に衆議院議員は金がない。

二つ目。
民主党andメディアである。
本国会では、「テロ資金提供処罰法改正案」が出される。
すでに内閣を通過しており「国会の俎上にあがれば可決」する状況だ。

詳しくは以下で触れてが、背景や私個人としての人間関係なども触れている。
実は「第一次赤旗撲滅作戦」にも大きく関連しており、渡邊さんから教えてもらっていたこともあり、リンクした手の打ち方をしている。
「赤旗への注目」をもって、こちらの法案群に対して目くらましをしかける、ですとか。
赤旗問題で動いた者を、事前に(警察等と連携することで)「「「リスト化」」」しておくこと、などである。
【赤旗問題】「テロ資金提供処罰法改正案」から見る反社会的勢力と金融制裁の仕組
動画もあるため、是非、見て頂きたい。

関連:第一次赤旗撲滅作戦(作戦コード:王手飛車取り)

民主党サイドとしては、メディアサイドとしては
「安倍首相の任命責任を徹底的に問う」ことで、国会の審議拒否を行いたい構えだ。
それがどんなに小さな話であろうと、恐らく諸外国からは理解に苦しむ「謎の団扇事件?」であろうと
問答無用で、「国会を開きたくない」「空転させたい」のだ。

テロ対策のみではない。
そもそも広島や御嶽山を始めとする防災関連の法案群・予算群が審議を予定されている。
これすらすっ飛ばして、何をしようとしているか。

何がなんでも国会を停めたい。
理由は多々あろうが、敵勢力も必死なのである。

その前哨戦で、大臣が撃墜された。
撃ち落とされたのだ、国民世論、ネットの動きがどうであったか。

私は、例えばナウシカがそうしたように
「舵を右にとれっ!」と叫ぶより他ない。

意味などないかもしれない。
だけど、そう叫ぶより他、道はない。

それらを包括的に考えると
非常に残念ではあったのだけど、
速やかなる大臣辞任は上手い手ではあった。

国民がついていけぬ今、
ネットすらもメディアに踊らされる今、
それしか手のうちようがなかったからだ。

発信せねばならぬ私も、責務を果たせなかった。
出遅れたのだ、悔しい。

「同じ顔」の「謎の(有償?)エキストラ」を見て、何を思うか。
「はははっ」と笑うもいい。

しかし、そこで止まらないでくれ。
相手は「金を積んででも」「そういうことにしたい」わけだ。

その意図通りに動いたとして、
その先に、一般国民の未来はあるのか。
敵勢力と仮定する集団が、彼らの最も大事な「金」を
(行動規範は、金であることが多い。)
その彼らの一番大事な金をかけてまで、こういう動きをしてくる。

ここでおかしいと思えねば、何のために、こうやってモニターごしとは言え、
政治家のブログを読んでいるかわからぬ。
もし思えぬのであれば、きっと私の伝え方が悪いのであろう。

メディアには、スポンサーがついている。
そのスポンサーたる、在日社会(パチンコ・スロット等)や
経団連に代表される大企業群と、皆様の利益は合致するのか。

外国人の扶養控除の問題を見てどう思ったのか。
ブラック企業で働かされる、いまの若者たちを見てどう思うのか。

彼らの利益と、このブログの読者の利益は相反するものと断言する。
メディアが「金かけてまでエキストラ」を準備し
「国民の声」を偽装している実態をみて、
皆様がどう動くか。

防災関連の法案群、テロ対策の左翼撲滅法案。
この法案を守ることができるのは、「国民世論」に違いない、
ようは拡散するより他ない、
私はそう断言する。

どうか、この写真を見て、
笑うだけでは終わらせないで頂きたい。

滅びかけた敵も必死だ。
なりふりかまわず、やってくる。
どうか今は、今だけでは一枚岩でいて欲しい。

各人、
それぞれの者が
それぞれ立場で
なせることをなせ、だ。

FBでの紹介、シェア・RTを強く求めます。
まずは味方を増やすこと。
私には物は書けても、発信力にはまだ欠ける。
力を貸して頂きたい。

↓総員、撃ち方、はじめっ!↓


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

小渕大臣、辞任に思う③ 偽装される有権者の声とメディアの本音【撃ち方、はじめっ!】 への11件のフィードバック

  1. ささき のコメント:

    私も三国人が各マスコミを使って日本を貶めようとしてるしか思えない。
    朝日新聞は意図的に30年間も慰安婦や強制連行の間違いを認めない、NHKは外国籍の社員数をなぜか公表しない。もうすでに彼らはTV,新聞社のいいポストについているのか派閥を組んで社内で力を持っているか分からないが、世論をコントロールしようとしているがやり方が無理矢理、稚拙だから国民はそろそろ気づき始めているのでは?ちなみにGOOGLEで「秋本」と検索すると一番先に「志保」が出て、画像が山ほど出てきます。

  2. 小坪しんや のコメント:

    ささき様

    コメントありがとうございます。
    同じ思いであります。

    記事において、以下を追記しました。
    例の、「いっつもインタビュー受ける謎の人」についての、フォローする記事と番組の紹介です。
    私は、今回の件で、この二つの記事も「上手に書かれた捏造」だと思っています。
    この記事も番組も、メディアが金かけて作ったものなんだろうな、って。

    先に結論だけ書いておきますが、
    「おっかけ」であるという主張なのですが
    だったら「群馬県の高崎駅」前にいた理由が説明できんわけです。

    小渕さんの地元に行ったからって、小渕さんに会えるわけではないでしょうに。
    偶然からもしれませんよ、そりゃそうです、否定はしない。
    だけど信じる気にはなれないな。

    ▼テレビ局の仕込み疑惑の女、秋本志保がアウトデラックスに出演!凄すぎるwww

    ▼「やらせ」疑われた“ASKAファン”秋本志保さんを直撃 ネットでの話題に「びっくりしています」 (1/4)

    その上で、私の主張。
    私は、彼女は「エキストラ」だと思う。
    このコメントにこそ、メディアの本音、経団連の本音、民主党の本音があるように思えてなりません。

  3. gruza03 のコメント:

    またやったのか。

  4. kiku-chan のコメント:

    ん?この高崎駅前でインタビュー受けている人は、秋元志保さんとは別人じゃないですか?他に確認できる画像あるのかな?
    画像一覧にも秋元さん以外の人が混ざっていて笑いました。
    地方議員だとネット右翼レベルの言説になるのはしかたがないのかなあ(ため息)

    • 小坪しんや のコメント:

      kiku-chan様

      コメントありがとうございます。
      ただ、「本来の論点」である経団連やメディアには一切ふれず
      あれが違う、これが違うの印象操作、
      「貴方は論じたい」と思っても、ですね。。。

      エントリを投稿した私こそが「論点を決める」のであって。
      そこははき違えないで頂きたい。
      私のブログである以上、議論の論点等、誘導を含めゲームマスターは私です。

      好きに書けばよいかと思いますが、
      >地方議員だとネット右翼レベルの言説になるのはしかたがないのかなあ(ため息)
      こういう煽り口調も「古い」と思いますよ。

      他の方々に「火消し乙」って言われてしまいそうですね。
      いいブログのネタをありがとうございます。

      保存のため、全てのコメントをそのまま保持させて頂きます。

      kiku-chan のコメント:
      2014年10月24日 9:18 AM (編集)
      ん?この高崎駅前でインタビュー受けている人は、秋元志保さんとは別人じゃないですか?他に確認できる画像あるのかな?
      画像一覧にも秋元さん以外の人が混ざっていて笑いました。
      地方議員だとネット右翼レベルの言説になるのはしかたがないのかなあ(ため息)

  5. 小坪しんや のコメント:

    gruza03 様

    コメントありがとうございます。
    私は「また」だと感じました。

  6. kiku-chan のコメント:

    「本来の論点」にたどり着く前にあなたのリテラシーが怪しいというのを、秋元志保さんを例に指摘したまでです。

    • 小坪しんや のコメント:

      kiku-chan様

      コメントありがとうございます。

      >「本来の論点」にたどり着く前にあなたのリテラシーが怪しいというのを、秋元志保さんを例に指摘したまでです。

      なるほど、ご指摘ありがとうございます。
      また、当該指摘事項については、記事内にて「ひどく上手く書かれた記事」などが虚偽ではないか、という指摘を行っております。
      スタンスについては説明済みでございます。

      で、本来の論点についての言及は一切なし、ということですね。
      了解しました。

      で、あれば、こちらとしても「回答する理由」を感じません。
      設定された論点に基づいて議論するのは、当然のマナーかと思います。

      問)
      その点、いかがお考えでしょうか。

      問いに回答がない状態では、当方は他、一切の議論を受けるつもりはございません。

      保存のため、全てのコメントをそのまま保持させて頂きます。
      kiku-chan のコメント:
      2014年10月24日 9:18 AM (編集)
      ん?この高崎駅前でインタビュー受けている人は、秋元志保さんとは別人じゃないですか?他に確認できる画像あるのかな?
      画像一覧にも秋元さん以外の人が混ざっていて笑いました。
      地方議員だとネット右翼レベルの言説になるのはしかたがないのかなあ(ため息)

  7. ピンバック: 【買い叩かれていく政治】もしも私が国会議員だったら。~巨悪としての経団連 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  8. ピンバック: 【いまの政治情勢を分析】民主党とメディアの意図~審議拒否【我々がなすべきこと】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  9. ピンバック: ホントかウソか | きまぐれ日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です