祖母の死。本会議最終日。公の重み。


小坪オトメ(89歳)祖母が亡くなりました。
今朝、早朝のことでした。
享年89歳、大往生でした。

通夜:18日 19:00?
葬儀:19日 13:00?
場所:行橋斎場
喪主:小坪幸一

〒824-0032
福岡県行橋市南大橋4丁目2−24
(電話:0930-25-6100

本日は本会議(最終日)につき、採決があった。
気になる決議、(議員による)投票があったため本会議に出席。
「特定秘密法案に反対する決議」は、賛成少数で否決。
私は当然、否決にまわった。
ぎりぎりだった。

週末にあった武田のパーティ、防衛副大臣に就任した代議士の言葉、また医師会会長の挨拶は多いに影響を与えたと思う。今まではオスプレイ反対決議等も可決してしまっていたのだから。
先般の赤旗追求記事の影響もあるのだろう。
議会の、空気は変わった。大きなターニングポイントだと思う。

無論。
議員それぞれの賛否については、当然ながら報告させて頂く。
どこに報告するかは敢えて書かないが。

■関連
【一般質問】「しんぶん赤旗について」が、産經新聞に掲載されました。
ある自治体で「赤旗配布」の「禁止を検討」

休もうか、とも思った。
休んだら、との声も頂いた。
そういう仕事ではない、と思った。

抜けて大丈夫なタイミングなら(委員会等だと所用が重なった議員は休むこともある)そうする。
しかし、採決日は駄目だ。実際、私がいるかいないかは、決議にいくばくかの影響を与えたと思う。

本当は病院に、迎えに行きたかった。
先日、危篤に陥ったがすぐに持ち直した。油断した。
一般病棟に移ってのち、もう一度、見舞いに行く手はずだった。
無理してでも入ればよかった。

やっぱり、本心は、病院に迎えに行きたかった。。。
それが今の仕事、これが公の仕事。
きっと私は若すぎるのだろう、本当は少し重たいかな、その言葉。
甘ちゃんだな、うん。

以下は業務連絡。
ネット上では相当にチャラけているし、リアルもそうは変わらない。
しかし多くの納期を抱えており事務作業面では、ちょっと硬派なタスクを処理している。
攪乱のようにおどけてみせても、実際何やってるかは皆様ご存知の通り。

ここから3日ほど、全てのタスクは未処理とさせて頂く。
短納期のものは仲間に振り分けたが、担当不在の事案については進捗は作業停止。

新規の依頼、タスク等については、3日たって以降にもう一度メール・メッセージにてお願いします。五月雨に連絡を頂きますが、いまはちょっとタスクリストの管理も難しい。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

また、年末の多忙な折、私の身体を空けてくださった多くの皆様。
本当にありがとうございます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

最年少議員、か。
若さゆえの甘さ、情けなく思う日もある。
もっと強くなる。
強くならねば、優しくなれない。
護るための仕事だ、強く、もっと強く。


カテゴリー: 市議会議員 パーマリンク

2 Responses to 祖母の死。本会議最終日。公の重み。

  1. ピンバック: ちょっと過密スケジュール。明日より一般質問。 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  2. ミツ のコメント:

    現在、平成31年4月21日で、既に過去の記事ですが、目にしてしまったので一言。
    「お悔やみ申し上げます。」

    (※からかっている訳ではなく、当時は辛かっただろうなと思い、心中を察してのコメントです。)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください