新着記事

  • 【今日は何の日】大和、特攻。坊の岬沖海戦。沖縄を護るため、英霊が戦った日【4月7日】

    2022年04月07日 【今日は何の日】大和、特攻。坊の岬沖海戦。沖縄を護るため、英霊が戦った日【4月7日】

        無謀とも言われる作戦だが一縷の希望に賭け、米軍の沖縄侵攻を阻止するため水上特攻が敢行された。 天一号作戦、大和轟沈。沖縄を見捨てぬため、一億総特攻の魁とならんがために。 サヨクは、「沖縄を見捨 … 続きを読む

  • 仮にヘイトと言われても、私はロシアが嫌いです。【私も!という方はシェア】

    2022年04月06日 仮にヘイトと言われても、私はロシアが嫌いです。【私も!という方はシェア】

        「プーチンが」という主張は、もはや蛮行の前には崩れ去った。 ロシア兵の気持ちは理解できないが、薄給で命を懸けて戦い、目の前に「お宝」があれば、人がどれだけ野蛮になれるかという証明はしてみせたの … 続きを読む

  • 【キーウ撤退】ウクライナが、勝者とも言えない理由。日本人が受け止めるべき現実

    2022年04月05日 【キーウ撤退】ウクライナが、勝者とも言えない理由。日本人が受け止めるべき現実

        ロシアはキーウ(キエフ)から撤退した。軍事的にはウクライナの勝利と言える。軍事力としては明らかな劣勢であり、それを跳ね返したのだ。大勝利と言ってもいいのだろう、軍事的には。 ただ、私はウクライ … 続きを読む

  • ウクライナ侵攻で我が国が学ぶべきこと。「①軍事力、②専守防衛の限界の限界、③・・・」例えば台湾侵攻でガソリン1Lが400円などの近未来

    2022年04月04日 ウクライナ侵攻で我が国が学ぶべきこと。「①軍事力、②専守防衛の限界の限界、③・・・」例えば台湾侵攻でガソリン1Lが400円などの近未来

        大前提として、「①軍備は必要」だということ。我が国の政治家は、自衛力とか言葉遊びを繰り返してきたが、はっきりと軍備と言わねばならぬ。 次に「②専守防衛の限界」について、だ。これは他国に攻め込め … 続きを読む

  • ロシアと維新、橋下徹氏・鈴木議員だけではない。かつてロシア大使館に謝罪した過去。【政党ごと親露派を疑う人はシェア】

    2022年04月03日 ロシアと維新、橋下徹氏・鈴木議員だけではない。かつてロシア大使館に謝罪した過去。【政党ごと親露派を疑う人はシェア】

        橋本徹氏は維新の代表を務めてきた存在で、無関係と思う者はいない。ロシア寄りの言動が目立ち、ネットでは批判に晒されている。煙にまく言動で乗り切ってきた氏だが、本格的な外交に関しての知識はなかった … 続きを読む