とても珍しいことをした一日


 

 

珍しく運動らしい運動をした。身体がなまっている。
少しずつ動かねばとは思いつつも、伸ばし伸ばしにしてしまっていた。
一時間、ウォーキング。

じつは、私の事務所から最寄りのコンビニまで徒歩だと30分ほどかかる。車だと5分もかからないのに。(その間の信号機は2~3個。)

お昼ご飯を買いに、コンビニまで歩く。
もはや途中で後悔しはじめたが、丸山市議が励ましてくれるから最後まで歩いた。コンビニに着いたときは「よっしゃ!」と思ったが、帰路があることを思い出すと悲しい気持ちになった。

そう、言うほどの距離ではない。車で行けば一瞬のこと。
けれども往復で一時間ちょっととなると、なまった体だとしんどい。

これを毎日続ければ良いのだろうが、なかなかそうも言っていられない。
結論から言うと、今日はしんどいので寝ます。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

8 Responses to とても珍しいことをした一日

  1. BLACK より:

    雨天荒天で無い場合、徒歩でのコンビニ通いは日課になると良いと思います。
    コンビニへのウォーキング中の一時間は、一見無駄な時間にも思えるかも知れませんが
    ウォーキング中は思考の時間。一種の軽い瞑想時間とすることも可能ではないでしょうか。
    デスクでパソコンに向かっているのとは違った発想が出来るかも知れません。

    もちろん足腰の鍛錬と心臓機能の強化と血管強化にもなります。
    若い頃の徒歩力は高齢になって表れると思います。
    小坪氏の年齢で歩いておかれるのは高齢になってどれだけ動けるかの財産になると思います。

    コンビニでサラダを購入して、お好きな甘味も購入して
    それも楽しみに歩いてください。

    これも戦闘訓練でありましょう。

  2. 神無月 より:

    散歩は脳を活性化しますので、よいアイデアが生まれやすいとか。
    市議が抱える問題に対しての戦略戦術などに、よいアイデアも浮かぶのかも知れません。
    先ずは、体が慣れればですが・・・

    米国議会がウクライナ支援に日本円に換算して約4兆円程を更に追加支援(武器兵器)の用意とか。

    バイデン政権の狙いは、ロシアを長期戦に誘い込み、ロシア側の武器兵器を消耗させて追い詰め、プーさんに戦術核を使用させようと目論んでいる?可能性が・・・とか。

    米英はウクライナ国民の事など考えていないのでは?とも。

    ドイツは板挟みになってしまい、ドイツ首相が何故か訪日ですが、ドイツと関わると負けるの法則が・・・

    EU側は自国の経済がヤバいので、早期に停戦合意したいようですが、ジャイアンとブタゴリラが・・・

    もし、プーさんが追い詰められて戦術核を射ったとしたならば、第三次世界大戦の始まり。
    習さんもここぞとばかりに、覇権に向けてダッシュかも。

    現在のバイデンさん、支持率が急落とかで危険水域の様相。
    認知症?のトップに、ロシア憎しの国務長官、能力なしの副大統領となんとも・・・

    大戦になれば、日本は輸入も大幅に止まるのでしょうから、輸入に頼っている安全保障はヤバいかも・・・

    日本人同士なら助け合いの精神が残っていますが、他国の人は生きる為には奪い合いが基本?ですので、治安維持に問題が・・・

    以上は、最悪のパターンですが可能性はゼロではなく、日本は反ロシア国指定になっていますので・・・

    頼みの綱は、不満の高まっている米国民でしょうか。
    政権に対して、強い怒りをぶつけられるのかです。

    ウクライナ国内では、SNSで少しでもゼレンスキーの批判をしますと連行されるとか。
    ゼレンスキーも長期戦狙い?のように見えますが・・・
    .

  3. k より:

    ただ、周りの不審者には注意して下さい。

  4. 波那 より:

    歩く時間がない方はステッパーを購入されるといいですよ。出かけなくてもいいので。筋肉は使わないと退化して身体は老化して行きますからね。

    以下がステッパー効果の説明です。

    そもそもステッパーとは運動器具の一種。 足踏みをするように左右交互に足を踏み込むことで、脚の筋肉アップに効果的です。 ステッパーは踏み込む際に脚~臀部の筋肉を使うため、特に大腿四頭筋、ヒラメ筋、大臀筋の筋力アップに効果的なほか、有酸素運動にもなるので基礎代謝のアップも期待できます。

    こちら二の腕の筋肉と肩甲骨のストレッチ。たったの8分なのにキツくて本当はやりたくない。でも背中の後ろで両手合掌出来る様になりますよ✌️まあどれだけ体の筋肉を使ってないか先生も思い知るようになれますw。デスクワークが多い人にお勧めです。

    https://youtu.be/c_AtKiLsrTo

    1. 常磐本線 より:

      足部用EMSも効きますよ。

  5. ロード より:

    水泳、散歩など続かなかったのは、時間がもったいなくて拒否反応をしてしまったからかもしれませんね。
    こんなのはどうでしょう?
    ■タバタ式トレーニング(立命館大学教授 田畑泉著)
    ・たった4分でカラダが変わる!
    ・スピードスケート界で実践されていた高強度インターバルトレーニング(HIIT)を、
     運動生理学的に研究した論文が海外で注目され、「TABATA」の名前が世界に広がる。

    ※最適なHIITによりタンパク質、酵素が合成され、身体機能、病気予防に役立つことが解説されています。

  6. 一日本国民 より:

    ありがとうございます。
    本当に、やばい。

  7. 一日本国民 より:

    載せていただきありがとうございます。

    小坪しんや市議の国防の姿勢は、いつも日本の防衛側がやられかけた時に、助けに現れ、その神聖さを、ありがたく思ってきました。ヨーコさんとの対話での、「我々には危険が見えているが、一般国民は、知らない」、という動画に出会えましたが、それと、この朝鮮有事のストーリーが、本筋において、同じで、全ての日本国民は、安全のため、知っておくべき内容だと思います。

    軍事力を回復し、田畑の自給自足を増進し、
    産屋を建て、日本国民の人口を増やすと、
    国力は、回復するそうです。
           今日初めて聴いた田母神塾のvoicyと、
           何回か見たホントーchより。

    誤認による分断を避け、ワク有無に関わらず、全ての日本国民の、免疫力が負けない力を発揮しますように。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください