改憲の必要性を噛み締める日。ウクライナ侵攻のみならず、台湾侵攻に警戒したい。


 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

 

 

ウクライナ侵攻、これは明確な侵略だ。主権を有する両国の、そのいずれか片方に肩入れすることには批判もある。納得する部分もある。情報戦は、両国から発信されているであろうし、個々の事象が明らかになるのは相当に長い時間を要するのだろう。その中で、唯一明らかになっていることは、「侵攻したのはどの国か」という一点である。
結論的に言えば、武力がなければ国家を守ることはできない。ウクライナが未だに主権を維持できているのは、それは同国の軍人が命を懸けて祖国を守っているからに他ならない。

いま、ウクライナばかりに目が行くが、私が警戒すべきだと感じるのは台湾侵攻だ。この影で、CHINAが仕掛けてくる可能性は極めて高いと思っている。下手すれば2~3年内で生じる危険性も議論されるべきだ。台湾海峡が使えないとなれば、ガソリンは400円や500円というレベルになってくる。いまの200円近くどころではない。保守だ左翼だではなく、また「線前回帰か?」というわけの分からない批判が出された時代もあるが、シーレーンが潰されれば我が国に未来はない。

ウクライナとの違い、それは隣席国の支援である。ウクライナには、対ロシア包囲網的な、または同じ恐怖を恐怖を共有する隣国らがあった。また対ソヴィエト組織であるNATOもある。これに対し、台湾は国際的には承認されていない状況が続く。残念ながら我が国も、だ。つまり台湾侵攻の際には、ウクライナに比較して軍事的な支援が僅少となる可能性は否定できない。

そもそも台湾海峡が重要なシーレーンであるのは、実は我が国だけだ。ウクライナとロシアがドンパチやれば、世界中の様々な国が(エネルギーであれ小麦であれ)大変だ、となる。だから注目も集める。しかし、台湾海峡が使えなくなったからと言って、実は世界は困らない。ウクライナほどには。

我が国の周囲の国々を見るがいい。すでに敵国扱いを受けるロシア、領土問題も残っている。そして悪口しか言わない韓国、我が国の国民を拉致している北朝鮮。あとは中国も、近隣国に加えるべきか。地図で見れば分かるが、台湾は遥か遠い。(仮に台湾が我が国が有事に陥った場合)軍を派遣しようとしても、それなりの時間はかかる。海がある。

究極的には、自国は自国で守るしかない。
その「守る」には、台湾で有事が発生した場合に、これを支援できるだけの力が必要ということだ。

それでは憲法は何か、という議論になる。
これを変えればすべてが変わるという性格のものではない。
私はリアリストなので、改憲にそこまでの幻想は抱いてはいない。

家を建てる際の基礎に相当するものだと思っており、これは国家という家にもあてはまる。
きちんとしておかねばならないけれど、実際に重要になるのは建屋だ。
法律は、憲法に基づいて制定されるものであり、もはや立法手続きは限界に達しようとしている。コロナ禍における緊急事態宣言、そののちの自粛と補助金。まるでキメラのような立付けだ、誰しも分かっているはず、歪んでいる、と。

法もなく、国民の自由を制限することはできない。ゆえに「お願い」ベースになる。それをおかしいとは思わなかったのか?私はおかしいと思った。

改憲をすれば、その上に法体系を組むことができるようになる。初めて議論ができるようになる。
もはや違法建築のように建増しに次ぐ建増しを続けてきた、我が国の国内法制。すでに運用すらできていない現実から目をそらすべきではない。

改憲そのものが、私たちに即時に影響を与えることはないのだろう、よくも悪くも、だ。
しかし、未来を変える一助にはなると考える。

本当は情けない思いもある、なぜ今までできなかったのか、と。
そのような情けなさすらも噛み締め、憲法とは何か、改憲で何が変わるのかを議論する一日にしたい。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

13 Responses to 改憲の必要性を噛み締める日。ウクライナ侵攻のみならず、台湾侵攻に警戒したい。

  1. 櫻盛居士 より:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    保守層の全体的な中国人民解放軍のイメージですが、概ね10~20年前の水準で捉える傾向が高く、これは非常に危険である事は言う迄もありません。

    我が国は海に囲まれている特性上、攻めて来る敵も海軍力を要します。
    それ故に中国は海軍増強を急激に進めて居る事は知って居ても、それがどの様なものかを知る人は多く無いでしょう。
    これはマスコミもそこまでは報道しませんし、マスコミ自体に軍事リテラシーが無さ過ぎて、理解出来て居無い為、伝える事が不可能であると言うのが正解でしょう。

    現在中国が進めて居る海軍拡張は、傍目から見ても米軍のそれを追って居るのは確実だと考えます。

    では米海軍がどれ程のものかと言うと、米国の一個空母打撃群だけで凡そ中規模国家の軍事力に匹敵します。
    米国は空母打撃群とは別に、空母打撃群をコンパクトにし即応性を重視した、遠征打撃群を擁して居ます。
    この一個遠征打撃群だけで、凡そ小国の軍事力に匹敵します。

    中国が進めて居るのは正しく、この空母打撃群と遠征打撃群を確立させる事です。

    今迄中国は、空母打撃群や遠征打撃群が無かった為、第一列島線を超えての軍事行動には著しい制約がありました。
    これは我が国からの視点では、南西方面と日本海側の防備を固めれば、対中防衛はほぼ可能であったと言えます。

    所が中国が空母打撃群や遠征打撃群を確立してしまうと、第一列島線を超えての軍事行動に制約がほぼ無くなり、太平洋側から関東、東北への攻撃も可能と成る事を意味します。
    つまり、今迄の方針を踏襲した防衛計画は、その殆どが無力化されてしまう危険を孕んだものと言えます。

    結論を述べてしまうと、憲法改憲云々なんてやってる場合じゃ無く、疾っくの昔に改憲など終わらせて軍法制定も完了しておかなければ成らない状況と言っても差支え無いでしょう。

    火が回って一酸化炭素が充満して意識が朦朧となろうとして居る時に、消防法の第一章・総則をどうするのかで揉めて居る様なものですから、自虐的表現ですが「御目出度いにも程がある」状態であると言えます。

    そう言った事も含めて、考える日であれば良いと考えます。

  2. 波那 より:

    日本がNATOに加盟するかどうかは日本が決める事であるのに、NATOの枠組みに日本が組み入れられようとする動きに他国に内政干渉するのは全く意に関せずの中狂が異常な反応w。日本が軍事強大国になったりしたら侵略が出来なくなるーー!と勝手に躍起になる中狂。

    🔻中国メディア「日本は次のウクライナになる可能性」
    https://anonymous-post.mobi/archives/18864

    北约黑手伸向亚洲,日本或将成为下一个乌克兰,“亚太北约”绝不能忍
    アジアに伸びるNATOの黒い手、日本は次のウクライナになる可能性 「アジア太平洋版NATO」は許されない

    オースティン米国防長官は4月25日、記者団とのインタビューで、ウクライナは「勝っている」、米国は弱体化したロシアを見たいと露骨にも発言した。
    そのわずか1日後、オースティンはNATOの特別会合で、ウクライナのNATO加盟の可能性を排除しないことを改めて表明したのである。

    4月26日、ブリンケンは米国議会で、ウクライナ危機における日本の優れた実績を理由に、6月にスペイン・マドリードで開催されるNATO首脳会議に日本を招待することを発表した。
    日本だけでなく、オーストラリア、ニュージーランドなどのアジア太平洋諸国も招待し、明らかに「アジア太平洋版NATO」を構築しようとしている。

    そのターゲットは誰なのか、言うまでもないだろう。

    今のところ、日本とNATOの関係は、平和憲法とNATOの条件によって制限されたままである。 しかし将来どうなるかは実は分からない。
    何しろNATOが条約を破ったことは一度や二度ではない。 もし「アジア太平洋版NATO」が本当に形になったら、ロシアと同じようにテーブルをひっくり返すことが起きても責めてはいけません。

    捜狐 2022/4/27 ソース中国語 『 北约黑手伸向亚洲,日本或将成为下一个乌克兰,“亚太北约”绝不能忍』
    https://www.sohu.com/a/541782887_121379722

    名無し
    お前らが次のロシアだろうが

    名無し
    と、次のロシアがなんか言うとります

    名無し
    「中国は次のロシアになります」宣言w

    名無し
    日本もそろそろ本格的に9条と憲法改正を考えないといけない時期だ
    専門家曰く9条があるから日本は日米同盟以外の軍事同盟に参加できない
    クワッドも軍事同盟ではないからインドが参加してくれてるわけで
    日本の今後の国防は2種類しかないから考えとけよ
    ①憲法改正して太平洋のNATOを作成する
    ②今の状態でクアッドやオーカスみたいな同盟を何個も重ね他国との連携を緊密にする
    取りあえずのはこの2つが課題らしい

    名無し
    やって欲しい
    ぜひ!

    名無し
    NATOに日本と台湾も入るべき

    名無し
    プーチンとキンペーで打ち合わせ済なんだろう
    ロシアの北海道侵攻とシナの沖縄侵攻は同時だろうから、まず防げない

    名無し
    中国が、台湾にしろ沖縄にしろ上陸作戦を舐め腐ってるの笑う

    名無し
    海戦した事一度もないのにな
    いったい中国の自信はどこから湧いてくるのだろう

    名無し
    西側からすりゃ日本をロシアにぶつけさえすれば代理戦争継続できるから楽なもんだよ

    名無し
    それな
    戦場をどこにするかってだけだしな
    今はウクライナが戦場になってるだけ

    名無し
    あの手この手で日本を脅すよな
    余程日本のNATO入りが脅威なんだろう
    軍事同盟でも無いAUKUSにすらギャンギャン吠えてたもんなw

    名無し
    初期から言ってるけど日本の可能性が1番高いよ
    ゼレンスキーもわかってるから日本は他人事じゃないと言ってるだろw

    名無し
    そうなんだけど、平和ボケ日本人は分かってない

    名無し
    日本って極端から極端に走る気質があるからな
    もし仮に本土に一発でもミサイル落ちたら今までの平和ボケやお花畑の平和思想どこ行ったレベルで一気にバーサーカーになりそう
    国民性や民族的気質なんてたった70年やそこらで変わらないし
    んで今は戦前と違い全国各地に原発という核兵器の素材がある技術大国

    名無し
    日本の怖さはそれ、ウクライナ問題を見てても分かる、韓国が哨戒艦を北朝鮮に沈められて日本だったら大変な事に成ってたと鳩山が言ってしまったのすら納得だw
    だがまあ中国は口だけ、日本とタメ張って無茶苦茶をするロシアとは違うw

    名無し
    平和ボケというより強烈な平和自縛だったからな
    縛ってた力がそのまま裏返る

    名無し
    じゃ中国も制裁食らうって事で
    …………

    今年、台湾は韓国のGDPを越えると予想されています。日本無しには発展出来ない日本が〜!日本が〜!の韓国は自力だけで発展出来るような国ではないので、こうなるのは自明の理ですね。G20には韓国ではなく、本来なら実力の台湾が参加するべきでしょうね。

    国際通貨基金(IMF)は25日、今年の韓国の1人当たりGDPを3万4990ドルと予想した。昨年より190ドル増えた水準だ。これに対し台湾の今年の1人当たりGDPは1年前より6%(2200ドル)以上伸び3万6000ドル水準に上ると予想した。予想通りならば今年の台湾の1人当たりGDPは韓国を追い抜くことになる。韓国が台湾を初めてリードした2003年から19年ぶりの逆転だ。

  3. azumaebisu より:

     『改憲云々を今更言ってる御花畑が我國です。』

     この緊急事態=有事に『そんなんで間に合うのか⁉️』、もう我國は【ロシアのウクライナ侵略戦争】でウクライナの側に加担しているのですよ…
     
     もう既に【世界は戦争状態】になり、我國は【ウクライナに加勢】して、戦争参加国になったのです。止むを得ずにね…

     何故なら、【今、自由主義陣営にならないと、それこそ臺灣國有事の際に完全に味方が居なくなる緊急事態】に陥るからです。

     そんな【尻に火の付いた状態】で、今更改憲❓間に合うのでしょうか⁉️

     故・石原慎太郎氏が提唱した【GHQ憲法破棄】、出来なければ【9条破棄】それも駄目なら【9条停止、或いは一時停止】しかやり様が有りますか⁉️

     私は、今既に【超法規的措置】状態になって居るのでは無いかと疑っています。

     こんな事態に『今、それ以外にやり様が有るのか❓』伺いたいものです。

  4. 波那 より:

    🔻海外「日本は常に公平な国だ」 元首相の『旭日大綬章』受章にオーストラリア人が熱狂 – 【海外の反応】
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-4183.html

    安倍総理と仲が良かったアボットさんの時にオーストラリアとの仲が深まり、現在のモリソン首相へと続く良好な関係を築いたとジョン・アボット元首相が外国人に与えられる最高の栄誉である旭日大綬章を受章された事でオーストラリア人が盛り上がってます。チャイナ漬けになってた、ひと頃のオーストラリアから、すっかり様変わりしましたね。

    (抜粋)
    ■日本に感謝します。オーストラリア人にとって、これは大変な名誉です。

    ■ごくごく普通のオーストラリア人として、この受章を心から誇りに思ったし、そんな感情を抱いた自分に驚いてもいる。自分は以前から観光や貿易、教育システムの面で、日本とさらに緊密になるべきだと考えてたんだ。

    ■ 日本は本当に公平な国だと思う。優れた人物には、相応の名誉が与えられるんだ。 

    ■ 少なくとも、外国が彼のリーダーシップを認めてくれた。それだけでも良しとするべきなのかな……。

    ■ 彼はメディアから文字通り執拗な攻撃を受けてたからね。

    ■ もしもトニーの路線が引き継がれていたら、僕らは今ごろ日本の潜水艦を6隻持ってたのに。

    ■ 少なくとも、彼の真価を認めてくれる人/国はあったんだ。今でも俺は、あなたがこの国を率いるべきだと思ってるよ。
    ……………

    一方、ドイツもロシアの軍事侵攻を見ての転換なのか、メルケル首相の時にはズッポリとチャイナ漬けだった、日本を軽視していたドイツ。ショルツ首相が先日来日してウクライナ大使館に集積されている日本国民からのウクライナへの支援物資をドイツが運んでくれるんだそうです。ロシアとも仲の良かったドイツイメージを払拭しようとしているのか、ドイツもなかなかのジェスチャー(国家による示威行動)を見せますね。

  5. 波那 より:

    ナザレンコ・アンドリー🇺🇦🤝🇯🇵
    @nippon_ukuraina
    アダム・キンジンガー、米国下院議員(共和党)は、「ロシアがウクライナに対して核兵器•化学兵器•生物兵器を使った場合、米軍が直接派兵され戦闘に参加できる」ための決議を提出。

    ありがとうございます。
    午後2:04 · 2022年5月2日

    米軍参戦か?!

    但し、この決議を提出した共和党議員、トランプ弾劾に賛成して支持者からも党内からも親族からも干されている人物らしく、しかも、これまでは武器供与は泥沼化だとか反対していたとか。極左の民主党支持者集団からも金をかき集めていたのがバレたりの風見鶏だと言われてる人がしたことなので決議の見込みがあるかどうかが分からないですね。でも米軍参戦か?となるとロシアの暴走の抑止になるので本当ならいいのにと思います。

    ウクライナは三大穀倉地帯の国の一つですが、ロシアは農地まで荒らしてるんですよ。写真が出てるので御覧下さい。核落とされたりしたら放射能での穀倉地帯へのダメージで食糧危機は忽ち世界に拡がってしまいます。

    🔻“小麦大国”ウクライナへの軍事侵攻がもたらす 深刻な世界食糧危機【報道特集】TBSテレビ
    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/35124
    2022年4月30日(土) 20:35

    「ヨーロッパのパンかご」とも呼ばれる世界有数の小麦生産国・ウクライナ。その農地は軍事侵攻により荒らされ、生産も輸出もできない事態に。この影響が今、世界に深刻な影響を与えています。何が起きているのか、取材しました。

    ■小麦畑は戦車で荒らされ地雷が・・・“小麦大国”ウクライナの惨状

    ロシアの軍事侵攻は、ウクライナの農業にも影響を与えている。

    「ヨーロッパのパンかご」と呼ばれるほど、広大な穀倉地帯が広がるウクライナ。小麦の輸出量は世界5位を誇り、ロシア産と合わせると、世界全体の3割を占めている。

    しかし、その小麦農家では・・・

    イベリア・アグロ社長兼ベリコディメルス地区議員
    アレキサンドル・フェシュンさん:
    2000平方メートルが焼失しました。常に戦闘が続く中で、農場は戦車や装甲車にひどく荒らされました。

    キーウ郊外で地元議員を務めるフェシュンさんも小麦農家の1人だ。攻撃を受け、倉庫や施設が大きな被害を受けていた。

    フェシュンさん:
    エンジンをかける装置が盗まれている!

    5台あったトラクター全てが破壊され、部品の略奪もあったという。ロシア軍が去った後にはミサイルの破片などが残され、農業を再開できない場所もあるという。

    3月と4月に春麦の種を蒔かないといけませんでしたが、遅れたので今年は蒔きません。この呪われた戦争が早く終わるように期待しています。我々が農業を続けていけるように。

    ウクライナ北東部の街・スーミでもこんな惨状が広がっていた。

    スーミで農場を経営する アレキサンドルさん:
    これは戦車とか、軍事車両が通った跡です。

    新芽が吹いた小麦畑はロシア軍の戦車で荒らされていた。農場を営んでいるのは、小麦やひまわりなどを生産するアレキサンドルさん。

    アレキサンドルさん:
    ここは砲撃された場所です。むこうにもいくつも穴があります。畑には全部で6つの穴があり、その周りはミサイルの破片だらけになっています。

    さらに・・・
    アレキサンドルさん:
    畑には地雷が仕掛けられている可能性があり、危険です。このままでは、ここで作業はできません。

    被害を受けていない場所でなんとか農業を再開させたが、2021年に収穫した小麦などの作物の出荷に困っているという。

    アレキサンドルさん:
    現在、倉庫には売れ残っている農産物があります。

    本来の輸出ルートだったオデーサなど黒海の港がロシアに封鎖されるなどし、現在、穀物の輸出量は激減しているという。
    (中略)

    ■深刻化する食糧危機 

    飢餓200万人増の可能性も
    影響は世界に広がっている。より深刻なのは、食料危機に直面する人々だ。世界の国々で食料支援をしている国連WFP。小麦の半分以上をウクライナから調達しているという。支援国のひとつ、中東・イエメンは7年間続く内戦により、人口の4割以上1300万人が食料不足に陥っている。(後略)

    核を使われたりしたら穀倉地帯も放射能汚染されてしまうでしょうし、世界の食糧危機を思うと先行きどうなるか、況して日本は食料自給率が極端に低い国なのです。

    岸田さんは海外に行ってまた金ばら撒いてますけど、外貨はあなたの財布じゃないし。食糧危機もエネルギー不足も目前に迫っています。総理大臣としての責務は国家と国民の為に自分を捧げる事だと認識していますか。不安で仕方ないです。

  6. 神無月 より:

    長い歴史の中で、日本人が国内で外国勢との戦いに破れた経験が大東亜戦争まで無く、初めての敗戦故に、そこからの立ち直りの経験も無く、外圧も有りで今までズルズルと時を過ごしたとも思えます。

    改憲へ向けての国内の雰囲気が必要なのですが、ゴールデンウイークたけなわで、ウクライナは他国の話で、日本国内はウキウキ感が拡がっています。(感染再拡大への意図?)

    戦前の日本は、ある意味痛い目を見ないように考えていたように思えますが、今は痛い目を見てから慌てて他人の責任にして右往左往でしょうか?

    結論は、メディアが危機意識を与えないように報道を調整しているのですから、国民が痛い目を見るまでは改憲意識は高まらないのでしょう。

    キッシー総理は、ある意味、国民に痛い目を見ていただくように政治を進めているとも云えます。
    改憲に向けての荒行事?なのかも知れません。

    どの道、少子化が加速しますので、日本人としての日本国は衰退への流れなのかも・・・

    議席を確保しつつ、痛い目を!
    .

  7. 井上 洋 より:

    ご無沙汰してます。
    もう限界に近いですね。
    何とか生きてます。
    オレに出来る事をやってみます。

  8. ロード より:

    ウクライナ侵略と、台湾侵略は同列だったのではないかと見てます。
    ウクライナ侵略が成功したならば台湾侵略が始まるというシナリオです。
    ところがウクライナの予想外の抵抗に合い、雲行きがかなり怪しくなりました。
    従って台湾侵略は、先延ばしになったように思います。

    では、台湾侵略が実施されたなら日米は動くのか?動かないと思います。
    ウクライナモデルのように、台湾が単独で抗戦し、米日が全力で支援。世界も台湾を支援。戦後台湾が独立するのがシナリオ①。
    戦局が怪しくなれば、米軍ではなく日本が参戦。台日が独立戦争に勝利し、日本も大戦の負の遺産を精算するのがシナリオ②。
    それでもダメなら米軍がでてくるのでしょうが、そこまでは恐らくいかない。

    憲法改正よりも喫緊の課題が山積しているのですが、といって手つかずではいつまで経っても進まないので、この猶予期間に長期案件も進めておくべきだとは思います。
    ウクライナ侵略を奇貨として、防衛費増額、敵中枢攻撃能力が推進されるのはとても良い流れです。

    1. ポテ より:

      台湾有事。台湾が占領されれば日本のシーレーンに致命的な障害が生じる。アメリカが参戦するのか?日本が参戦するのか?どちらも無いと予想します。アメリカはウクライナの様な兵器武器弾薬の支援、日本は人道的な支援しか出来ないと思います。シーレーンを本気で守るなら秘密裏に台湾と同盟を結ぶ。然し日本の50の都市に中国の核ミサイルかロックオンされている。中国か核ミサイルを撃てるのか、中国の本気度は半端ではない。一発生贄で落とすでしょう。この日本の都市が狙われている事は国会議員はメディアに一言も説明しない。メディアもダンマリ。役所は核シェルターも作らない。核に無防備な日本。ミサイル防衛に効果はあるのか。核武装や核対策を疎かにした付けが一気に来たと思います。

      1. ロード より:

        日本のノーガードは非常に問題ですね。
        ただし日米と戦う覚悟が中国にあるかといえば疑問です。

        台湾を失えば日本は封鎖され、米国は覇権を失いますので、日米が許容することはできないと思われます。

  9. 神無月 より:

    キッシー総理が改憲に前向きのようでなによりですが・・・

    自衛隊が日本防衛軍?になる事は良いのですが、国民の多くが片目でしか世界情勢を判断出来ない状況のままでは、簡単に戦争にひっぱ出されてしまいそうで心配です。

    ウクライナは正義で被害者!、ロシアは極悪で加害者!との認識が大半だとすれば、世界の策略に日本が引きずり込まれるのは容易なのかも知れません。

    今までは、米軍(米国)のせいに出来ましたが、日本軍となれば他国のせいには出来ません。
    メディアの右にならえの国民性では・・・汗
    .

  10. ポテ より:

    今回のウクライナ侵攻は令和のペリー来航と言ってよい。戦後アメリカに防衛を丸投げし、独立国としての憲法改正、防衛、軍事、核武装を逃げ回ってきた日本全体の無責任さが最大の原因。2発の原爆を落とされたこそ、何が何でも核武装と核シェルターの整備だけは備えなければいけなかったはず。また無策にも核爆弾を落とされ国民を死なせるのか。

  11. りちゃ より:

    ロシアが北海道を攻める可能性もそれなりにある。
    自衛隊が北海道で敵兵を殺してしまったらどうなるのか。
    今の日本では憲法第76条第2項によって特別裁判所の設置が禁じられているため
    軍事裁判が無いので、殺人罪になるのか

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください