天皇陛下を侮辱、在日ウクライナ大使館が謝罪。なんと”政府管理下にない”と状況報告。貴方はどう思いますか?【国際外交を考える人はシェア】


 

 

在日ウクライナ大使館は、Twitterの公式バッジを有しており、言うまでもなくウクライナ側の政府官僚組織である。在日ウクライナ大使館が謝罪声明を投稿し、経緯を説明している。今回の件については、駐日ウクライナ大使が即応したことも含め、駐日組織については批判対象とすべきではない。

ただし、その内容には衝撃的なものが含まれていた。昨日の記事において、”ウクライナ政府のアカウント”が、ウクライナ政府の【官僚機構の手を離れた動き】だったのではないか?と指摘していたが、驚くべきことにそれが追認された。

問題となった投稿は、ヒトラー等と昭和天皇が併記され、「ファシズムとナチズムは1945年に敗北した」というキャプションを加えたもので、その直後にプーチン大統領を載せていた。つまり、過去における世界の敵として、ナチスと昭和天皇を表現し、現代の世界の敵としてプーチン大統領への批判を集める意図をもった動画だと感じた。

在日ウクライナ大使館の説明によると、まずその点について素直に謝罪した。一つ目の「驚くべき事態」としては「当館は把握していなかった」ことが挙げられる。日本に関する投稿において、日本大使館の手が届いていなかったというのが驚くべき点。
二つ目の、「さらに驚くべき事態」としては、当該動画を投稿した、ウクライナ政府アカウント(公式バッジ有)は、【現在ではウクライナ政府と関係がありません。制作者の歴史認識不足と思われます。】(原文ママ)という点です。

ボランティアスタッフによる運用という指摘もなされ、昨日の記事でもその可能性は(外交儀礼の無視から見ても)事実の可能性が高いとは指摘してきた。ただし、私の認識では「政府に協力している民間ボランティア(例えばメディア関係者)」などだと思っていたが【政府と関係ありません。】まで言いきられてしまうと、正直、驚いてる。

これはウクライナを悪く言うための記事ではない。
ただ、在るべき情報を一旦は表に出し、それぞれに考えて頂きたい。私には私の考えがあり、それはそれで述べさせては頂きます。けれど、皆様にも考えて頂きたい。

戦時下であることを考えれば、そういう組織体制という可能性は否定できない。もはやモビルスーツの出てくる機動戦士の白い戦艦とすら思うけれど、一旦は事実(と仮定して)考えてみたい。

今後もウクライナへの支援を心から行える人もいるだろうし、そうではない方もいるだろう。本件の経緯も含め同情する人もいるだろうし、批判する人もいるだろう。
まずは、その場にある事実(現物の投稿)を見た上で、意見を述べて頂きたい。

では、在日ウクライナ大使館の投稿を紹介します。

※ 追記
本日投稿されたウクライナ外務省(これも公式バッジはついている)の動画において、各国の名前が列挙されるも”日本の名前がない”という事態が発覚。そのtweetも末尾に紹介しております。こちらもご自身でご確認のうえ、ご自身で判断してください。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

在日ウクライナ大使館

下記のtweetについては、公式バッジを有していることからも「事実」として認定した上で議論を進めます。

 

 

 

 

公式バッジの有無だけでは、事実の認定ができないため、補足情報を付記されて頂きます。私は、在日ウクライナ大使館に赴いたことはありません。

しかしながら、支援物資の輸送において、当職の古くからの友人がお手伝いをさせて頂きました。支援物資の輸送とは、日本国内で集められた、ウクライナに送るための民間物資です。

日本国内の輸送においては、アリさんマークの引越社が協力を申し出ており、引越業の利点を活かして国内輸送を担いました。その際に、在日ウクライナ大使館を訪問した事実があり、同社の社長より私が直接の報告を受けております。

報告を受けた理由は、同社からの”何か手伝えることはないか?”という申し出を当職も受けており、結果として当職とも懇意の国会議員事務所が動き、その結果として物資輸送となったためです。

 

在日ウクライナ大使館に訪問した同社の社長の写真も含め、「在日ウクライナ大使館」が公式の官僚組織であることは、又聞きであるにせよ、情報ルートも含めて私は証言することができます。

よって、上記のTwitterアカウントは、現実の官僚組織であると事実認定して議論を進めます。

 

 

 

在日ウクライナ大使館を評価する

続き、同大使館への評価について。

ここは多事総論ございましょうが、まずもって在日大使館については評価されるべきものと考えます。

 

このやり取りがある以上は、日本大使館としてウクライナ政府と連絡をとり、ある程度の事実確認をしたのちで投稿されたものと推定できる点。戦時下の母国に対して、本件事態を重く受け止めて対処したことは、駐日大使館としては批判されるものではありません。

私は、現職の政治家として上記のように評価します。

 

続きまして、その投稿内容の事実です。
一行ずつ読みます。

「【お詫び】4月1日に@Ukraineツイッターアカウントで公開された動画について多くのお叱りを受けました。」

5W1Hが満たされています。冒頭でタグでお詫びを持ってきている点。日本語については不慣れな部分もあるのかもしれませんが(例えば末尾に句読点がない。)、最低限のことは満たされています。冒頭がお詫びから入っている点も、日本人の感性を正しく理解しています。

 

「当館は把握しておらず対応が遅くなりましたがまずは削除となりました。」

日本大使館が把握していなかったことに衝撃を覚えており、これは駐日大使館が悪いわけではありません。本来の官僚機構であれば、当事者国に関連する政府投稿をするのであれば、当該国の大使館と協議することは当然であり、このフローがなかったことは驚きを禁じ得ません。

その上で削除された事実を報じており、時系列を明らかにする意味からも王道です。

 

「ご指摘の皆様に感謝申し上げますと共にご不快に思われた日本の皆様にまずは深くお詫び申し上げます」

この文章も、指摘への感謝、続けての(重ねての)お詫び、極めて日本文化にも明るいと推察され、大使館業務を正しく果たせております。惜しむらくは句読点が抜けておりました。
私もやらかしますが、大使館の公式投稿ということを考えると、本当は美しくはありません。ただし、土壇場での対応ということを鑑みれば、これは批判対象とされるべきとは思いません。

 

当アカウントは2016年に開設されており、現在ではウクライナ政府と関係がありません。制作者の歴史認識不足と思われます

衝撃を受けました。
私が、または私たちが、ウクライナ政府アカウントだと思っていたものは、政府と関係がないそうです。

日本語的な意味では「当アカウントは」と言われると、在日ウクライナ大使館が政府と関係ないとも読めてしまうため、ここは日本語の用法として少し違和感を覚えます。

 

上記の「当アカウント」とは、@Ukraineのアカウントを意味します。

この投稿は蛇足とも言えるのですが、上記の指摘を受けたからでありましょう。ギリギリの部分で冷静さを有しているのは、こういう投稿は”削除すべきではない”ためです。

Twitterの、ときどき怖いところは、あとで修正ができない点です。これはこれで(編集ができないという意味でも)価値はあると思いますが、私もときどき誤字を書いてしまい、あとで情けなくなることがあります。

駐日ウクライナ大使館は、慌てて削除し、再投稿はしておりません。これは、やってはならないことです。蛇足に見える投稿ですが、この投稿で軌道修正を図ったことは、(Twitterの使い方としては)特性上からも正しい判断だと考えています。

 

これら総合的な判断により、在日ウクライナ大使館について私は評価します。

 

そして問題点が顕在化しました。

①200万人のフォロワーを有し、公式バッジを有しているウクライナ政府アカウントが、実は政府の管理下にはない。

②政府の管理下にはないことを、駐日ウクライナ大使館が、日本語で日本人に公開のツールで認めた。

本件に対するお詫びとしては、駐日ウクライナ大使館はまったく問題はないと考えています。しかし、①②の問題については、根深い問題だと感じました。

 

 

 

問題点の指摘
理由は、それでは当該政府アカウントと「思われていた」ものを、公式の発言として認識できないからです。当該政府アカウントは、恐らく他国のメディアも含め「政府の発信」と受け止めていると思われ、繰り返しの表現にはなりますが、ただただ驚きを禁じ得ません。

 

”ボランティアスタッフによる運営”だけであれば、私はそれほど驚きはしませんでした。それは昨日の指摘だけではなく、実は少し前から(そして好意的に)一部で出ていた情報だからです。

その情報とは、特に英文発信においてウクライナ側の情報発信が極めて洗練されているというもの。これはSNSを駆使しあう情報戦の様相を呈しており、他国へのアピールが上手いという指摘はありました。その要因として述べられていたのは、報道関係者などのウクライナ人が発信作業に従事しており、単なる公務員ではなく民間ボランティアも活躍しているというものでした。

ゆえに、報道関係者などのボランティアが”政府の指揮下”で、活躍しているのだろう、と。それは公務員にはないスキルであり、これがウクライナ側の情報戦の上手さの秘訣なのだろうと考えていたからです。

よって、「政府公式アカウントを民間ボランティアが運用」という部分は、文字面だけを読めば驚きなのですが、それが政府管理下であれば想定の範囲内でした。

 

しかし、今回、明らかになった問題とは「政府と関係ない」まで言いきられた点です。

ならば、ウクライナ「政府発信」だと認識して、当該tweetを追いかけていた海外メディアは、いったい何だと言うのでしょうか。これは日本の外交官僚も、我が国の国内メディアにも言えることですが、「それを政府声明」と認識して報じてしまったならば、どうなったのでしょうか。

正直に言いますが、これはあかんやつです。

 

政府発信だと信じて見ていたならば、実は「(政府と無関係の)そこらへんの民間人」の発言だったというのは、かなり大きな問題です。

例えば、「日本政府」というアカウントを貴方がつくり、そのフォロワーが200万人にも増え、海外の大手メディアも「きっと日本政府だ!」と信じ、その政府発言に基づき報道などしていたとしましょう。しかし、実態としては、貴方がスマホでポチポチと投稿しているだけだった、と。貴方が思ったことを、実は私的に述べていただけだった、と。

仮に、「北朝鮮がミサイルを撃ってきたから、九条あるけど反撃していいよね?自衛隊に出動して欲しい。」と、日本政府を称する謎アカウントが発信し、それを外電が報道したらどうなるのでしょうか。

 

正直に言いますが、この政府公式アカウントの所在と管理の問題については、戦時下であったとしても(もしくは戦時下だからこそ)早期の是正と対処が必要であると、良心から指摘します。

 

 

 

ウクライナを支援していけるのか。

それぞれのお心にお任せします。

私は、正直、モチベーションは低下しました。
そのことも素直に述べておきます。

 

事情については了解しました。
経緯については理解もしております。
しかし、陛下への侮辱については、心情的には納得できません。

今後の課題としては、相互の理解が必要であろうというのが私の立場です。これはウクライナのみならず、欧州白人国家群においては「日本への理解は不足」していると考えており、我が国の外務省にも奮起して頂きたい。ODAを配るぐらいなら、番組のスポンサーになって、天皇陛下と富士山のCFでも流したほうがマシだと思った。

 

欧州における本件の動静は、「ナチ、大好き」です。
ナチスが好きという意味ではなく、相手を侮辱する最大の手段が「ナチス」なのでしょう。

古い話とは思いませんし、ユダヤ人を含め酷いことがあったことも事実でしょう。けれども、子供たちの”お前のかあちゃん、でーべそ”とか、”サノバビッチ”と同じレベルで連呼しまくることは、これは第二次世界大戦における全ての欧州戦線の犠牲者に失礼なことだと思います。これはユダヤ軽視ではなく、むしろユダヤ人たちも怒ったほうがいいとすら感じます。

なんでもかんでも「ナチナチナチナチ」言ってれば、それで満足なのでしょうか。確かに欧州は、本当に全体的に酷いことになり、ナチスに対する怒りや嫌悪感は凄まじいものがあるのでしょう。

この部分は、日本人も理解していない部分であり、その意味では(私たちに課せられた)相互理解の責務だとは思います。
私だって不足していたとは思いますけれど、今回の件をわざわざ取り上げたのは、天皇陛下への侮辱が許せないことは第一義としてありますが、欧州白人国家において「ナチスと同一視されること」の危険性を一応は理解していたからです。

 

ウクライナ政府の問題ではない、
そのことは了解はしております、

了解はしましたけれども、問題は残ります。
200万人のフォロワーを有する「ウクライナ政府と対外的にも認識されていた」アカウントで、これが発信されたことです。

 

当該国が戦時下であることを鑑みれば、ここで外交儀礼に基づきワイワイと責め立てることについては、私は抑制的です。まず結論を述べておきます。ただし強制もしません。

本来であれば、皇室に関わることは、日本政府も含め、私は臣民としても全力の抗議をしたい。振り上げた拳がプルプルと震える。しかし、同国は、いま戦時下だ。しかも相手はロシアだ、侵略を受け、自国民の生命が失われている同国に対し、これ以上の実務負荷と対応を求めることを是とするだろうか。

陛下の心中を勝手に慮ることは、私は批判されるべきことだとは思う。ただし、私が陛下をどのように受け止めているかについては、それは私の内心の自由でもある。その私の内心の自由に基づくならば、振り上げた拳をプルプルと震えさせる以上のことはできない。

本来では許されないことだけれども、駐日ウクライナ大使館からのお詫びは公式のものである。その一点で、私は「容認」としたい。

 

それでも、
ウクライナを支援していけるのか。

この一言については、即答できない。

 

これは情報戦の様相を呈している。
初期からそうなのだ、ゆえに何が真実かは現時点では断定できない事象も多々ある。

しかし、誰もが納得できる一つの真実がある。
相手国に軍事侵攻し、命を奪っているのが誰か、である。
この一点こそは揺るがぬ真実であり、武力による現状変更を我が国が容認または黙過することは、台湾侵攻への危機感も含め我が国の国益に合致するというのが私のスタンスです。

ここでウクライナを批判することは容易だ、心情的にはそうしたい思いもある。ふつふつと、ある。
しかし、それは国益には合致しない。それが政治家としての私の判断だ。

 

 

 

と、思ったが。

ここで急転直下、最後の最後で結論を変えようかとすら思う事実が。

今度こそ公式のアカウントだと思いますが(そこから疑うべきでしょう)、ウクライナ外務省が動画を投稿しました。

(機械翻訳)
ヴァレリー・ザルジニ将軍:「このような困難な時期に支援と揺るぎない支援をしてくれたパートナーに心から感謝しています。」
私たちの友情は私たちの勝利です。

 

この34秒なので、実際にご覧ください。
えっと、支援した各国の国名が流れて行く動画なのですが、「japanはありません」という。忘れられたのか、または武器弾薬の支援国のみとしたのか。

・・・防弾チョッキじゃ、あかんかったのか。

 

無理やりにでも自分を納得させようと思っていたし、
「ここは、我が国の政治家としては、抑制的に振る舞うよりない」と、責務であると、自らに課そうとして本稿を書いていたのだが、

正直、グサッと来る。

 

言っちゃえばいいじゃん、「くそ野郎!」って。
そっちのほうがバズるよ、保守層なんて大喜びなんだろうさ、そういうもんなんだろうとは思っているさ。

そこをぐっと堪えて、この記事を書いていたのだけれど、
んー、そうね、うん。

 

ま、一言だけコメントさせてもらうなら「駐日ウクライナ大使館は大変だな」と。

そして、これが欧州白人国家と我が国の、地理的なものも含めての「距離感」なんだと痛感した次第。
私たちだってウクライナに対してそこまで深くは知らなかった、興味ももたなかった。

向こうも同じだろうさ、
いまは戦時下ゆえに、私たちもウクライナに注目はしているが、向こうからすれば日本だけを注目するタイミングではない。

 

・・・そうなんだろうさ、
と思うと、ま、冷める部分はあるよね。

けどね、繰り返すけどね、「力による現状変更を試みたのはロシアだ」という一点は譲らないよ。多事総論あるよ、心では色んなことを思うさ、けど結論は譲らない。

 

 

戦時下であることを考えれば、そういう組織体制という可能性は否定できない。

 

もはやモビルスーツの出てくる機動戦士の白い戦艦とすら思うけれど、一旦は事実(と仮定して)考えてみたい。

 

今後もウクライナへの支援を心から行える人もいるだろうし、そうではない方もいるだろう。

 

本件の経緯も含め同情する人もいるだろうし、批判する人もいるだろう。

 

まずは、その場にある事実(現物の投稿)を見た上で、意見を述べて頂きたい。

 

 

 

私は、それでも、

 

力による現状変更は許さない、というスタンスを貫く。

 

それは政治家だからだ、責任として、だ。

 

もはや個々の心を縛ることはできない。

 

 

 

これが欧州との距離だ、心も距離も、そして歴史も。

 

国際外交を考えるる方は、あと外務省は仕事しろ!と思った人は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

37 Responses to 天皇陛下を侮辱、在日ウクライナ大使館が謝罪。なんと”政府管理下にない”と状況報告。貴方はどう思いますか?【国際外交を考える人はシェア】

  1. 高橋誠 より:

    大ごとにして、外交問題にした方がいいと思います。

    削除ではなく、当該ツイートの論拠を出させるべきです。
    無根拠に言っているのであれば、ウクライナによる、我が国に対する悪質なプロパガンダと定義し、怒りと共に、とても強く対応すべきです(国としてアカウントの凍結をツイッター社にお願いするほどに)。

    誰であっても強く出るという態度を国際社会に示すべき案件です。

  2. 草莽の団塊です! より:

    小坪先生、連日のウクライナ政府広報(といわれていたw)、アカウントからの動画発信についての情報ありがとうございます!

    70過ぎの爺も、在日ウクライナ大使館の訂正・謝罪コメントの対応の速さにはやるべきことをやっているなと評価したいとおもっています。

    でもです・・・
    >この34秒なので、実際にご覧ください。
    >えっと、支援した各国の国名が流れて行く動画なのですが、「japanはありません」という。
    >忘れられたのか、または武器弾薬の支援国のみとしたのか。
    >・・・防弾チョッキじゃ、あかんかったのか。

    ここなんですが、Japanはなかった。防弾チョッキじゃ支援にはならんのか!
    ともおもったのですが、ヘルメットのドイツ(Geamany)ははいっていましたね・・

    なんだか、米国でのゼレンスキー大統領の真珠湾攻撃についての発信、今回の昭和天皇陛下への侮辱動画、んで、支援国の名前に、ヘルメット支援のドイツは流れているのに、防弾チョッキのJapanの名前はシカトされている。

    なんだか、すこし、モチベーションがさがりました。

    ですが、日本の国益としては、ウクライナ軍にはもちこたえてもらいたい!というのも、心のどこかにございます。

    と、いうことで、70過ぎの爺は、ウクライナを支援せよ!とただ、熱くなるだけではなく、冷静にながめていきたいとおもっております。その際には、小坪先生の発信にさらに刮目していきたいとおもっております。

    1. 草莽の団塊です! より:

      ドイツですが、Germanyですね・・・
      誤字失礼いたしました。

  3. 神無月 より:

    先ずは、JAPANが入っていない映像を観ての反応を考察です。

    ・日本は時間をかけて築き上げつつあった日露関係を自ら壊し、憲法違反まで犯してウクライナ国民に対して支援をしたにも拘わらず、日本を無視するとは許せん!

    ・ウクライナは、日本に感謝しつつも、動画にJAPANを入れてしまえば、公式に日本は対ロシアとなり、それは結果としてロシアが日本侵攻の口実を与えてしまう可能性が高い。従って、敢えてJAPANは入れないよう配慮してくれたのだろう。

    さて、どちらを選びますか?

    いやいや、そんなもんじゃない! 世界を支配している○○にとって日本の存在など・・・
    おっと、またしても陰謀論者が騒いでいるぞ!

    プロパガンダ、認知戦に乗り安いと、最後は五里霧中へでしょうか?

    性悪説の世は、騙される方が悪いのですが、根っからの日本人には?でしょうか?
    .

  4. ミカンの実 より:

    これが本当の差別というものなのでしょう。
    日本国と日本人全員がウクライナ国に侮辱されています。
    外務省仕事してください。大変でしょうがどうかお願い申し上げます。
    それからこういう国に支援するお金は民間からはNGだと思います。せっかくの支援は戦争を長引かせるだけです。しかも悪い方に。
    日本の国益に沿うように国の支援を中心にしていくことですね。
    よろしいですか?ロシアとウクライナが戦争をしているので、石油、天然ガス、その他食料品の値上げが必ず来ます。というか、もう来ています。
    ウクライナはともかく、ロシアは日本のお隣の国。核攻撃もできます。チャイナもお隣の国。
    両方とも共産国。反日の韓国。北はよくわかりませんが、日本人拉致をして全員を取り戻せておりません。この国も核ミサイル持ってますね。
    円安も進んでいます。お付き合い?とはいえ天然ガスを海外へ放出し、高いお金でまた資源を買わないといけません。
    日本の経済はボロボロにされる寸前かもしれません。
    そりゃ岸田さん過労で倒れるわけだわ。
    フランスではマクロん?マカロン?氏が当選とか。本当でしょうか?
    バイデンジャンプのフランス版?フランスでは暴動も起きているようです。
    どんどん世の中変化しておりますね。

    とにかくロシアのやり方は許してはいけないと思います。というか、それを許してしまったらいけないというスタンスの日本でないといけない。小坪議員、私も同意見です。

    1. ミカンの実 より:

      不思議なのは、日本のマスコミの反応です。これ、かなり大事件なのにどのTV局も報道していないと思います。なぜ?この事がものすごく怖いです。日本国をいけない方へ誘導していこうとしている様に感じます。
      もうだいぶ慣れましたが、こちらのブログを訪れていない人やYoutubeを見ない人たちは、一方通行の情報だけにさらされます。
      ロシアが銅の、ウクライナがどうのという前に、日本のマスゴミをなんとかしないといけないのではないでしょうか?しかしこれも難しいでしょうけど・・・。

  5. 波那 より:

    ロシアが突如軍事侵攻を始める前、私がウクライナについて知っていたのが中国にあの空母遼寧を売った国と言うくらいですからね。他に何も関心が無かったので、ウクライナ人も別に日本のこと知らなくても仕方ないなと思いました。況して、日本があの戦争に至った、あの時の状況までも知るはずもないでしょう。大体ですね、日本国内でも戦後から日本の侵略戦争みたいな風潮が左巻きの赤によって形成されて来たんですから。アジア全体に侵略して植民地支配して富を得ていたのは欧米でしょう!その事には全く触れずに置き去りにして、戦時中には軍が対応に困るくらいの余りに凄い数の志願兵が応募してたのに、敗戦したら突然、自分らは連合国側だったみたいなフリし出した、許し難い隣にあるゲスな国とか。国内に居る連中も全く同じですよ。

    戦争が始まってから私が思っていたのは、ロシア悪い、ウクライナ可哀想ではなくて、今の日本の状態で、突然こんなふうに侵略されたら我が国は一体どうなるんだろうとばかりです。申し訳ないのですが、ウクライナはロシアと中国の盾として日本の最前線のように思えるのです。私達の所に戦いが及ばないようにする為に助けています。G7の枠組みの中で我が国も参加しての事なので難しいでしょうが、でもこんな事思ってる国に支援するなという思いも尤もです。今回の件では日本人の怒りが一挙に噴出しているのをネットで見ました。やはり日本人は皇室への思いで心一つになれる民族なのだと思いを新たにしました。苦難の時を国民と共に歩まれた昭和帝陛下、御姿を改めてお偲びします。

  6. 迷山漫遊 より:

    ロシアが一方的にウクライナに侵攻 した???
    プロバイダ機関たるマスコミもそう言い触らしとる
    政府の公式見解もそうや
    米国に逆らえばピカドンやからな

    真相は真逆や
    北方領土のプロ鈴木宗男がブログで明かしとる
    ムスメは政府の人間やから滅多なことは言えん

    しかし冷静に見て今回はピカドンされるのはこっちや
    真剣に避難準備をした方がエエで

  7. 波那 より:

    御存知でしたか?原発稼働を決断しない我が国の首相は、日本国民にだけ我慢を強いているのでは無い事を…。

    🔻英紙の指摘「日本が原発を再稼働できたら、欧州は露ガスに依存しないで済むかもしれない」(クーリエ・ジャポン) – Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/76d4e9a56ae79dadfb037520bf717047cce180e8

    「世界は、第3位の経済大国の日本にエネルギーを供給する義務を負っていないのだ。」
     
    🔻英フィナンシャル・タイムズ「世界2位の液化天然ガス(LNG)輸入国である日本が原発を再稼働してガスを欧州に回せば、欧州は露ガスに依存しないで済むかもしれない」クーリエ・ジャポン

    3月22日に起きた東京の電力危機では、日本の脆弱なエネルギー体制が露呈し、原発の再稼働を支持する声もわずかに高まった。もしそれが実現したら、世界の地政学にも影響を与えると、英経済紙「フィナンシャル・タイムズ」は分析する。

    東京で停電が起きていたほうがよかったのか

    3月末、ある企業幹部は、東京が電力危機によって一時的に停電していれば国益につながったかもしれないという考えを声に出した。彼は明るいレストランで、東京の電気で光り輝くスカイラインを背に座っていた。

    3月16日の大地震後、東京電力管内と東北電力管内では電力が逼迫し、3月22日には電力消費削減への協力が求められた。

    しかしもし東京が停電していたら、日本の抱えるエネルギーの脆弱性がはっきりと見せつけられたことだろう。厳しいことだが、世界は、第3位の経済大国の日本にエネルギーを供給する義務を負っていないのだ。

    その企業幹部の主張はこうだ。もし停電が起きていれば、その非常灯だけのついた薄暗いなかで、国内政策の不備と地政学的な混乱の重なりを見せつけられ、エネルギー安全保障が見直されるきっかけに確実になっただろうと。

    しかしもし東京が停電していたら、日本の抱えるエネルギーの脆弱性がはっきりと見せつけられたことだろう。厳しいことだが、世界は、第3位の経済大国の日本にエネルギーを供給する義務を負っていないのだ。

    その企業幹部の主張はこうだ。もし停電が起きていれば、その非常灯だけのついた薄暗いなかで、国内政策の不備と地政学的な混乱の重なりを見せつけられ、エネルギー安全保障が見直されるきっかけに確実になっただろうと。

    ロシアのウクライナ侵攻で緊迫している今、停電によって国民の支持が広がっていれば、日本は巨大な原子力発電所の再稼働を加速させることができただろう。

    もしそうなれば地政学的なインパクトは非常に大きいだろうと、日本政府のエネルギー分野のアドバイザーは言う。日本は液化天然ガス(LNG)の世界2位の輸入国であるが、原発再稼働によって国内のLNG需要を減らすことができれば、その分を他国に回せる。そうすればヨーロッパのロシアへのエネルギー依存と、それによる力関係はおそらく変化し始めるだろう。

    3月に停電を回避するために行われた急な対策は、国民の意識と原子力発電に対する政治的スタンスに長期的な影響を与えたのだろうか。

    その朝、東京の住民は季節外れの寒さと警報に目覚めさせられた。市民が一丸となって取り組まなければ電力が不足し、午後には何百万もの家庭の電気が消えてしまうと告げられたのだ。警報によって、東京の人々は良心や公共心、携帯電話の充電やお茶を入れる必要性とのリアルタイムな戦いに駆り立てられた。

    続きは
    https://courrier.jp/news/archives/285025/

    ネットの反応

    名無し
    そりゃ誰でも思うわな
    原発動かせば石油も石炭もLNGも全部他へ回せる
    動いてないのが40機あるから膨大な量だわ

    名無し
    知ってるわw
    岸田が無能すぎて話が進まないだけw
    まぁナイスアシスト!

    名無し
    さっさと再稼働しろ

    名無し
    しょうがねえなーw

    名無し
    原発動かせや

    名無し
    外圧キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    名無し
    馬鹿なの?
    日本の電力と欧州なんて何の関係も無い

    名無し
    日本で原発動かせば、今日本が買ってるガスがダブつく
    ダブついたガスをドイツが買えば、ドイツはロシアガスを買わなくてよくなる
    今回の原因は、イエローモンキーが中東のガスを買ってたからという話

    名無し
    よく読み解いたな
    スゴい遠回しに日本が悪いって言ってるよなイギリス

    名無し
    なら自国が原発作ればええだけやんな

    🔸(ジョンソン首相は決断しました。8基の原発を新設するそうです)

    名無し
    もっと岸田に圧力かけて原発再稼働させて!

    名無し
    世界平和のために原発再稼働

    名無し
    ドイツもさっさと原発動かせや!

    🔸国連は原発稼働を推奨してるんですけどね。

    ところで、岸田さんはロシアがウクライナに侵攻するつい数日前にプーチンに電話してコロッと騙されてました。

    🔻首相の強い意欲で日露会談実現 プーチン氏「侵略のつもりない」
    2022/2/18 20:35
    https://www.sankei.com/article/20220218-AKIEXEYN6JPC5MTYKGSAGL4PIY/

    首相「力による一方的な現状変更ではなく、外交交渉で受け入れられる解決方法を追求すべきだ」

    プーチン氏「ウクライナを侵略するつもりはない。対話での解決を望む」

  8. 波那 より:

    (すいません、またURL 処理を忘れました。重複したらご免なさい)

    御存知でしたか?原発稼働を決断しない我が国の首相は、日本国民にだけ我慢を強いているのでは無かった事を…。

    🔻英紙の指摘「日本が原発を再稼働できたら、欧州は露ガスに依存しないで済むかもしれない」(クーリエ・ジャポン) – Yahoo!ニュース
    ttps://news.yahoo.co.jp/articles/76d4e9a56ae79dadfb037520bf717047cce180e8

    「世界は、第3位の経済大国の日本にエネルギーを供給する義務を負っていないのだ。」
     
    🔻英フィナンシャル・タイムズ「世界2位の液化天然ガス(LNG)輸入国である日本が原発を再稼働してガスを欧州に回せば、欧州は露ガスに依存しないで済むかもしれない」クーリエ・ジャポン

    3月22日に起きた東京の電力危機では、日本の脆弱なエネルギー体制が露呈し、原発の再稼働を支持する声もわずかに高まった。もしそれが実現したら、世界の地政学にも影響を与えると、英経済紙「フィナンシャル・タイムズ」は分析する。

    東京で停電が起きていたほうがよかったのか

    3月末、ある企業幹部は、東京が電力危機によって一時的に停電していれば国益につながったかもしれないという考えを声に出した。彼は明るいレストランで、東京の電気で光り輝くスカイラインを背に座っていた。

    3月16日の大地震後、東京電力管内と東北電力管内では電力が逼迫し、3月22日には電力消費削減への協力が求められた。

    しかしもし東京が停電していたら、日本の抱えるエネルギーの脆弱性がはっきりと見せつけられたことだろう。厳しいことだが、世界は、第3位の経済大国の日本にエネルギーを供給する義務を負っていないのだ。

    その企業幹部の主張はこうだ。もし停電が起きていれば、その非常灯だけのついた薄暗いなかで、国内政策の不備と地政学的な混乱の重なりを見せつけられ、エネルギー安全保障が見直されるきっかけに確実になっただろうと。

    しかしもし東京が停電していたら、日本の抱えるエネルギーの脆弱性がはっきりと見せつけられたことだろう。厳しいことだが、世界は、第3位の経済大国の日本にエネルギーを供給する義務を負っていないのだ。

    その企業幹部の主張はこうだ。もし停電が起きていれば、その非常灯だけのついた薄暗いなかで、国内政策の不備と地政学的な混乱の重なりを見せつけられ、エネルギー安全保障が見直されるきっかけに確実になっただろうと。

    ロシアのウクライナ侵攻で緊迫している今、停電によって国民の支持が広がっていれば、日本は巨大な原子力発電所の再稼働を加速させることができただろう。

    もしそうなれば地政学的なインパクトは非常に大きいだろうと、日本政府のエネルギー分野のアドバイザーは言う。日本は液化天然ガス(LNG)の世界2位の輸入国であるが、原発再稼働によって国内のLNG需要を減らすことができれば、その分を他国に回せる。そうすればヨーロッパのロシアへのエネルギー依存と、それによる力関係はおそらく変化し始めるだろう。

    3月に停電を回避するために行われた急な対策は、国民の意識と原子力発電に対する政治的スタンスに長期的な影響を与えたのだろうか。

    その朝、東京の住民は季節外れの寒さと警報に目覚めさせられた。市民が一丸となって取り組まなければ電力が不足し、午後には何百万もの家庭の電気が消えてしまうと告げられたのだ。警報によって、東京の人々は良心や公共心、携帯電話の充電やお茶を入れる必要性とのリアルタイムな戦いに駆り立てられた。

    続きは
    https://courrier.jp/news/archives/285025/

    ネットの反応

    名無し
    そりゃ誰でも思うわな
    原発動かせば石油も石炭もLNGも全部他へ回せる
    動いてないのが40機あるから膨大な量だわ

    名無し
    知ってるわw
    岸田が無能すぎて話が進まないだけw
    まぁナイスアシスト!

    名無し
    さっさと再稼働しろ

    名無し
    しょうがねえなーw

    名無し
    原発動かせや

    名無し
    外圧キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    名無し
    馬鹿なの?
    日本の電力と欧州なんて何の関係も無い

    名無し
    日本で原発動かせば、今日本が買ってるガスがダブつく
    ダブついたガスをドイツが買えば、ドイツはロシアガスを買わなくてよくなる
    今回の原因は、イエローモンキーが中東のガスを買ってたからという話

    名無し
    よく読み解いたな
    スゴい遠回しに日本が悪いって言ってるよなイギリス

    名無し
    なら自国が原発作ればええだけやんな

    🔸(ジョンソン首相は決断しました。8基の原発を新設するそうです)

    名無し
    もっと岸田に圧力かけて原発再稼働させて!

    名無し
    世界平和のために原発再稼働

    名無し
    ドイツもさっさと原発動かせや!

    🔸国連は原発稼働を推奨してるんですけどね。

    ところで、岸田さんはロシアがウクライナに侵攻するつい数日前にプーチンに電話してコロッと騙されてました。

    🔻首相の強い意欲で日露会談実現 プーチン氏「侵略のつもりない」
    2022/2/18 20:35
     https://www.sankei.com/article/20220218-AKIEXEYN6JPC5MTYKGSAGL4PIY/

    首相「力による一方的な現状変更ではなく、外交交渉で受け入れられる解決方法を追求すべきだ」

    プーチン氏「ウクライナを侵略するつもりはない。対話での解決を望む」

    1. BLACK より:

      私はドイツの親露的なエネルギー政策がロシアのウクライナ侵略を後押しした
      と思っていますが
      日本のエネルギー問題も同罪でありますね。
      極端に言えばドイツと日本の原発停止がロシアの背を押したのだと思います。
      (もちろんそれだけが理由ではないでしょうけれども「背を押した」のだと思います。)
      日本はこのまま、ロシアの背中を押し続けるのでしょうか。

      この冬の前に、真夏の電力問題を政府はどうするのでしょうか。
      電力逼迫の中での参院選になるのでしょうか。

      以上 文責 BLACK

      1. 波那 より:

        東京はメッチャ寒かったんですよ、この冬。でも我慢して下さいだけが、あの人の電力危機への対応。今年の夏は猛暑なんですって。検討してますのでと、また我慢して下さいで済ますのではないですか。寒いのは着込んだりで我慢出来ても暑いのは我慢出来ないですけどね。

  9. BLACK より:

    日本の国名がウクライナ支援国のリストになかったこと。
    今後の駐日ウクライナ大使館の対応を見て見ないと何とも言えない部分がありますが
    日本にとっては幸いな部分もあるかも知れません。

    うっかりミスか。
    極東の国のことは意識に無いか。
    日本の支援は支援と認識されないのか。
    ロシアに脅されている日本に配慮してくれたのか。

    ウクライナ側の事情はともかく
    対ロシアと言う意味では角が立たないように思います。

    日露漁業交渉も思った以上にすんなり行ったようです。
    知床観光船の行方不明者捜索の為ロシア側海域に日本の捜索船が入ることもロシアの許可が出たようです。

    ロシアは信用出来ないのが信用出来る国ですが
    かと言ってわざわざ敵対する必要も無いはずです。

    戦後のウクライナがどのような国になるのか不明です。
    どのような国になっても、西側の一員であっても
    今回のリストのように日本のことは眼中に無いと思っていた方が良いと私は思います。
    最悪は日本の敵側(中共側)にまわる可能性もゼロでは無いと私は思っています。

    それでも今は、日本は日本の為に
    ロシアに「侵略はNO」を言うべきだと思いますし
    ウクライナを支援すべきだと思います。

    ですが、
    「NO」と言いつつ、ウクライナを支援しつつ、
    ロシアと穏やかに共存して行ける可能性があるならば
    それを探るべきだとも思っています。
    もちろん日本の安全保障と国益の為に、です。

    その上で日本がロシアとウクライナの仲介者として和平に尽力を
    と主張なされる方々もおられますし、その理想は理解出来ますが
    ロシアとウクライナの間に入って日本が渡り合えるとは私には思えませんが
    今回のウクライナ側の感謝リストに日本の国名が無かったことは
    「まぁいいんじゃないの。それはそれで」くらいに私は感じます。
    何が幸いするか、何がラッキーかわかりませんから。

    私ごときがウクライナと言う一国に対して誠に失礼ですが
    日本と日本人の感覚で
    「それはいい加減すぎるのでは」
    「いくら戦時でも」等々感じることはこれからも出てくるのではないでしょうか。
    戦時と言うこともありましょうけれども、元々ウクライナと言う国が日本人が思う程統制がとれていない国なのではないかと思のです。
    良く言えば国民が全員で国の運営に参加している、みたいな。
    国家組織と民間の線引きがあいまいなのではないかと私は感じます。
    もちろん良い面ばかりでは無く、多くの齟齬が出ているのだと思いますが。
    その辺の感覚が、他の国や日本と少し違うのではないかと私は感じます。

    駐日ウクライナ大使館や知日のウクライナの方々にとっては大変なご苦労であると思いますし
    その方々の愛国心と日本と日本人へのお心には頭が下がります。

    以上 文責 BLACK

    1. BLACK より:

      「ナチ動画」も「感謝動画」も、発信元はそれぞれ違いますが
      ノーチェックで発信されている可能性を考えますがどうでしょうか。

      発信出来るそれぞれのアカウントで、個人がノーチェックで発信出来てしまう体制の可能性を考えます。
      言い換えれば二重チェックや知識のある人が監修出来る状態に無い可能性を考えます。

      任された個人個人が、個人の知識内で、個人の判断で発信している可能性です。
      「外務省もボランティアか」と問われれば、国家公務員であっても
      感覚としてはほとんど個人ボランティア状態になってしまっている可能性を考えます。
      個人個人が国家の為に出来ることを出来る限りのことをする。
      その結果がこのような形になって表れている可能性を私は考えます。
      もちろん私の勘違い、思い違いかも知れませんが。

      以上 文責 BLACK

  10. 波那 より:

    忘れてましたが、つい最近、国会でレジ袋有料化は義務ではないと明らかにされました。今更〜?😤

    ひたすら家族挙って日本を太陽光パネルだらけにしたい頭ポエムでいっぱい小泉君は全く言いませんでしたし、今の民主党から来た環境大臣も言いませんでした。万引き増えて倒産した個人経営のコンビニも有ることを知ってて無視しました。

    🔻レジ袋有料化は義務ではない。単なる「強い推奨」にすぎなかった、政府が答弁
    https://nikkan-spa.jp/1824369#amp_tf=%251%24s%20%E3%82%88%E3%82%8A&aoh=16509235348626&referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&ampshare=https%3A%2F%2Fnikkan-spa.jp%2F1824369

    レジ袋有料義務化は憲法違反。
     
    日本国憲法第二十二条の条文の中には「営業の自由」も含まれるとの解釈が確立されていて「レジ袋を無料で配布するな!有料で売れ!」と政府が命令することは憲法違反らしいですよ。

  11. minami より:

    ゼレンスキー大統領の演説も含めて、ウクライナの広報は可成りおかしい。
    まるで支援国の分断を図っている様にみえる。
    昨日の支援国に対する感謝を述べる動画でもあからさまに日本を外している。
    また、ウクライナを支援したにもかかわらず支援国のリストに載らなかった国もまだまだあるだろう。
    こういう場合は「支援してくれた全ての国に感謝します」というのが常道にも関わらず、わざとリストにしている。
    これで喜ぶのはロシアであり、広報担当者は無能な味方なのか、それともロシア側の有能なエージェントなのかのどちらかだろう。

  12. 神無月 より:

    G7の中でも、欧州側はロシア制裁にブレーキを踏みたいようですね。
    やはり、エネルギー資源の比率がロシアに頼る割合が大きく、このまま進めば自国の産業経済のダメージが大きい事に気付いた?

    北米側は自国の資源で賄えますので強気なのでしょう。
    米国の軍需産業は、各国の軍備強化で売り上げが急増とか・・・
    犠牲者がマネーに変わる錬金術?

    日本で米国政府を非難する声は皆無ですね。箝口令(かんこうれい)?
    実態は、ウクライナvsロシアよりも ロシアvsアメリカのウェイトが高い?

    ウクライナは祭壇に捧げられた山羊なのかも知れません。

    次の山羊は、東方の外れにある自主性の弱い黄金の国なのかも知れません。
    .

  13. アンチレッド より:

    昨日の記事からの引用

    >3週間ほど放置されたままだった、そして問題視もされてこなかったことも問題と言えるでしょう。
     我が国にも言えますし、国際社会でも問題となることはありませんでした。
     私は、誰も問題視していなかった3週間、それこそが問題だと感じています。

    当たり前ですが、知らなければなかったも同然。
    知ったことだけを事実として、それですべてを判断するしかない。
    これも、「保守の情報の歪み」でしょう。

    日本は以前からウクライナに多額の支援を行っているようですが、日本にとって何の利益があったのでしょうか。

    日本の2000億円超え支援がかすむほど。ウクライナに中国人が殺到して経済を回す=浜田和幸 2018年4月26日
    https://www.mag2.com/p/money/443308
    よりより抜粋引用
    ロシアと戦闘状態にあるウクライナ。日本は2000億円以上を支援して感謝されているが、企業進出や観光客は少ない。
    一方、中国からの投資や企業買収は急速に進んでいる。

    旧ソ連邦時代には最大の穀倉地帯を誇り、ロケットやヘリコプターなど科学技術も進み、最も豊かな地域であった。
    しかし、ソ連が崩壊して独立したウクライナは、欧州共同体への加盟を目指し、欧米諸国との関係強化に邁進した。
    そこまではロシアも容認していたのだが、ウクライナがNATO(北大西洋条約機構)という軍事同盟への参加を模索しはじめたため、ロシアから軍事介入という強硬手段をぶつけられることになった。

    黒海に面したクリミア半島の領土を奪われ、今でもウクライナ東部ではロシア軍との間で戦闘が続いている。
    「現状を力で変更する」というロシアの動きは国際的な非難を浴び、アメリカもヨーロッパの主要国もこぞってロシアに対する経済制裁を課すことになった。
    すると、ロシアはウクライナに対する石油やガスの供給をストップしてしまった。
    そのため、ウクライナはかつてない危機的状況に陥いることに。

    そこで日本政府は西側諸国の中では最大規模の経済・技術支援を展開。その額はすでに2000億円を超える。

    そうした背景もあり、ウクライナでは日本への関心と感謝のうねりが高まっている。
    しかし、ロシアとの戦闘や治安を懸念する日本企業の進出や日本人観光客は極めて少ない。
    その一方、リスクを承知の上での中国からの投資や企業買収は急速に進んでいる。

    筆者は4月中旬、キエフで開催された「欧州安保フォーラム」に参加するため、ウクライナ国際航空を利用して驚いた。
    何と乗客の95%は中国人で、機内放送もウクライナ人スチュワーデスによる挨拶も全て中国語であった。
    以上引用

    この記事は今日からちょうど4年前のものですが、ロシアとの戦闘は既に行われていたようで今年始まったことではありませんが、大きく報道されてなかったので知らなかっただけということになります。
    それにしても、今年の2/24以前の状況について、今もほとんど報道されていないと思いますが、それは報道する価値がないことを意味するとすれば、2/24以前のロシア軍の行動に報道すべき大きな問題はなかったという見方が出来ます。

    1. アンチレッド より:

      ロシアがウクライナ領土に進入し、武力を行使していることは事実ですが、善悪判断は微妙です。
      なぜなら、ロシアが集団的自衛権を主張しているからです。

      ノボロシア建国がウクライナでの露の目標?
      2022年4月25日 田中 宇
      https://tanakanews.com/220425novorussia.htm
      より抜粋引用
      今回のウクライナ戦争について、ロシア敵視を誇張する方向に歪曲されている米国側(米欧日)のマスコミでは「ロシアが突然、善良なウクライナを残虐に侵攻してきた」といった感じの話になっているが、これは2月末の開戦より前の経緯を意図的に無視することで話を歪曲している。今回の戦争の起源は、2014年に米英が諜報力を駆使してウクライナをロシア敵視の方向に政権転覆したことに始まる。その後、米英加仏が出資して全欧州からネオナチの活動家を10万人ほどウクライナに集めて軍事訓練して極右民兵団を作るセンチュリア・プロジェクト(Centuria project)を遂行し、それまで弱かったウクライナ軍をテコ入れしつつ東部の親露勢力を攻撃させるなど、ウクライナが米英の傀儡になってロシア側に戦闘を仕掛けてきた。

      今回のウクライナ侵攻は、ロシアにとってウクライナ問題を解決するために行われている。親露派が多いウクライナ東部2州(ドンバス)の自治政府がウクライナから分離独立したのを2月22日にロシアが国家承認して安保条約を結び、ウクライナ軍から攻撃され続けているドンバス政府がロシアに軍事支援を求めたのを受け、ロシアは安保条約に沿って、ドンバスを攻撃してくるウクライナ軍に2月24日から反撃して破壊していった。ロシアから見ると今回の戦いは、同盟国となったドンバスを攻撃・侵略してくるウクライナに反撃する正当防衛だ(だからロシアは「戦争」「侵攻」と呼ばず「特殊作戦」と呼んでいる)。

      最終的に、ロシアはどのようにウクライナ問題を解決していくつもりなのか。一つありそうなのは、ウクライナの中で親露派が比較的多いドンバスなどいくつかの地域において、露軍の庇護のもと、地元の地方政府がウクライナから分離独立を宣言し、ロシアが国家承認してウクライナとは別の国になることだ。
      以上引用

      個人的には今回の「ロシアによる武力による現状変更」は、「ロシア版大東亜共栄圏構想」に見えます。

      1. 神無月 より:

        アンチレッドさん。

        プーチン程の器が、長い年月を使い周到な計画の元に起こした軍事作戦ですので、あらゆる制裁、他国の軍事介入も想定の内と思っています。

        ロシアの諜報網を馬鹿にしたような雰囲気も有りますが、時間をかけて集めた各国の弱点を巧みに利用して、自国に有利に働くように練られた計画だとしても不思議では有りません。

        日本など、浮足立ってドツボに嵌まりトッピンシャン! 抜けたらドンドコショ?

        ロシアも敵に回してしまい、ますます弱腰外交しか出来ません。
        そもそも無人の竹島一つ取り戻せないのですから・・・

        熱くなっていた人達の熱が冷めて、置かれた状況に気付き、政府を批判する流れになるのか、ゴールデンウイークで感染者を増やして、再びコロナ禍を造り国民の注目をロシアから離すつもりでしょうか?

        陰謀論者に分類されたくは有りませんが・・・辻褄が・・・
        .

      2. アンチレッド より:

        神無月さん

        よろしければこちらの動画も。

        第三次世界◯◯勃発❓欧州議会のロシア制裁に米の圧力 2021/05/03
        https://www.youtube.com/watch?v=8V6Bg5q8yAU

        第三次世界大◯の危機❗️速報世界ニュース6/25金 英国、ロシアを挑発😱 2021/06/25

        1. 神無月 より:

          ご紹介、ありがとうございます。

          日本のメディアしか知りませんと、片目状態ですので偏向した知識の蓄積になり易いものですね。

          両目で観れば、違う解釈に巡り合うものですが、意外と難しいものです。

          また、都合の悪い内容は「陰謀論」の一言でキャンセル出来ますので、両目でも老眼近眼ではピントがボヤけて認識がズレるものです。

          アンチレッドさんは、情報分析重視型?
          私は、嗅覚重視型です。

          ブリンケン米国務長官は、ウクライナ系ユダヤ人の血統も有るようですので、ロシア人憎しなのかも知れません。
          .

        2. アンチレッド より:

          何派かと言えば理系思考派でしょうか(笑)
          ニュートンの有名な逸話で
          「リンゴが木から落ちるのを見て万有引力を発見した」
          というのがありますが、こういう感じだと思います。(この逸話自体は多分嘘ですが)
          説明すると
          具体的事例→仮説→検証(情報収集)→仮説の真偽判断(辻褄合わせ)→辻褄が合えば仮説=事実とみなす
          という過程になると思います。
          「事実認識」は理系独特の感覚があるかもしれません。
          「シュレディンガーの猫」の話はある程度知られているかと思いますが、箱の中の猫の生死の事実認識を考える、はっきり言って面倒くさい話ですが、科学では物事をこんなに面倒に考えるということでもあります。

          1. 神無月 より:

            ですね。

            小坪市議も理系ですし、他のお世話になっているブログ主も理系の方です。

            理系の方は理路整然で、矛盾が少なくて好感が持てます。どこか正解を求めている感じですね。

            正が有れば負も有りますので、私は負の部分も楽しんでいます。

            負の傾向では、枝葉末節に拘る、意外性が少ない(安定)

            私のような嗅覚(直感)タイプは、正反対?でしょうか。
            何気に本質が気になるのです。

            シュレディンガーの猫 面倒ですので開けずに決めてしまう方が多いのかも知れませんね。
            .

    2. アンチレッド より:

      ウクライナとナチス・ドイツの歴史的関係の記事

      【軍事ワールド】ナチス・ドイツの「象徴」を掲げるウクライナ義勇軍…米国がミサイル供与をやめた理由 産経ニュース 2015/6/22
      https://www.sankei.com/article/20150622-2IZORJLB4BJYFKMSIHNWRTSXC4/
      より抜粋引用
      政府軍と親ロシア派武装組織による戦闘が続くウクライナをめぐり、「ナチスの亡霊」の存在が事態の混乱に拍車をかけている。
      義勇兵部隊の「アゾフ大隊」で、米国は6月上旬、同大隊がネオナチだとして、支援する政府側への対空ミサイル供与計画を取りやめた。
      (中略 第二次大戦までの経緯)
      こうした状況下で第二次大戦が勃発。ソ連軍を電撃作戦で蹴散らし侵攻してきたナチス・ドイツの部隊は、ウクライナの少なくない人々に「ソ連を駆逐した解放者」として迎えられることになったとされる。

      「アゾフ=ネオナチ」で、米国が支援拒否
       実際にはナチスもウクライナの独立を認めず、むしろ戦争で国土が荒廃しただけだった。しかし当時は独立運動家らがナチスのSSに入隊するなど、反ソ連感情は消えることがなかった。
      武力でソ連を撃退したナチスのイメージは「アゾフ大隊」の構成員にも強く影響しているのは間違いない。

      ロシアの一部報道で「アゾフ=ネオナチ」説が喧伝(けんでん)されたことも手伝い、米国ではこの問題が表面化。米下院のジョン・コンヤーズ議員(民主党)が、アゾフへの携行地対空ミサイル(スティンガー)供与と、その訓練を停止させる修正法案を提案、承認された。
      アゾフ大隊は「われわれはネオナチではない」と反論している。ただ、その存在がウクライナ情勢をさらなる混迷に陥れている可能性も大きい。
      以上引用

  14. BLACK より:

    「これは第二次世界大戦における全ての欧州戦線の犠牲者に失礼なことだと思います。これはユダヤ軽視ではなく、むしろユダヤ人たちも怒ったほうがいいとすら感じます。」

    当ブログ中の小坪氏のこのご指摘は、重要なことだと私は思います。

    国外でも日本国内でも、「あいつはナチだ」と言う人たちは、ナチの行ったこととユダヤ人が受けた迫害を軽視しているから言えるのだと思います。
    自分の気に入らない人をそれだけで「ナチだ」と言う日本の政治家氏や活動家の方々がおられますが
    これ程ユダヤ人に対して失礼なことは無いと私は思っています。

    気に入らない人間=ナチ
    お前の母ちゃん出べそ=ナチ
    英語で言うところの〇〇〇〇〇=ナチ

    そんな簡単に悪口として言えることではないはずです。
    今回のウクライナとロシアの「ナチナチ合戦」もユダヤ人やユダヤ系団体は怒って良いと思います。
    「利用するな」と。「簡単に悪口に使うな」と。

    以上 文責 BLACK

    1. 波那 より:

      ドイツ人は全部をナチスのせいにしてドイツ国民は悪くなかった事にしてますが、第一次大戦で敗戦して多額の賠償金支払いで苦しんでいた経済破綻のドイツを経済政策で復興させ有能ぶりを発揮したヒットラーへの国民の熱狂ぶりは凄かったんですけどね。何かと言うとナチ、ナチと言う人達って相手を黙らせるのに利用していますからね。

  15. ポテ より:

    ウクライナの非礼は置いといて。あちらが日本を利用するならすれば良い。こちらもロシアの戦力が消耗すれば願ったり叶ったり。たっぷりと利用してやれば良い。日本人が援助に反対しようとも、ウクライナの非礼が続いても人道的観念からもジャンジャン援助を致しましょう。

  16. 櫻盛居士 より:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    先ず、この一連のゴタゴタはロシアからすれば、ニンマリと成るでしょう。
    ウクライナ政府内部が混乱して居ると言う証拠を自ら拡散した様なもので、これはウクライナにとっては非常にマズい失態でしょう。

    戦時なので致し方無い一面はありますが、そう言う時こそ”崩れ無い”と言う姿勢を見せないと、先ず停戦協議で足下を見られてしまうのと、戦後処理でも相手に付け入る隙きを見せる事に成ります。

    見方によっては、中枢に外部の者が自由に立ち入れると公言した様なもので、これは早期に是正しなければ、本当にウクライナは敵のスパイ侵入を許してしまう事に成り兼ねません。
    それが、例え擬似的な侵入であっても、他に影響を及ぼす事が可能であれば、敵からすれば問題は無いのですから。

    もう一つ、我が国はスパイ天国です。
    スパイを取り締る事が出来無い為、我が国への工作を目的としないスパイ迄もが、日本を中継地として使って居るとさえ言われて居ます。
    尤も、我が国はソ連のスパイもウヨウヨ居た位ですから、ロシアのスパイなど相当数居る事でしょう。

    ロシアと中国の政府高官が直接接触を図れば周囲は相当警戒しますが、互いのスパイが日本で接触しても周囲は気付く事すら出来無いでしょう。

    その様な事情から言えば、ウクライナが油断して我が国に下手打った情報でも、ロシアは目敏く嗅ぎつけて、内情を見透かし、ロシアにとって有益な情報に変えてしまう事も考えられます。

    それから考慮に入れておかなければ成らないのは、中国の暗躍でしょう。
    現在の中国は実に美味しい立位置を確保して居ます。
    ロシアが勝てばアイスクリーム、ロシアが負ければヨーグルトが食べられる様な立位置です。
    つまり、ウクライナ、ロシアの双方に中国のスパイは潜り込んで居る可能性は否定出来無いでしょうし、双方で敵にも味方にも成る様な行動をして居てもおかしくはありません。
    ですので、ウクライナはもう一度内部を点検した方が良いでしょう。

    まぁ、流石にこう言う失態があると、冷めるものはありますね。
    元々、どちらが良い、悪いでは見てませんので、最初から熱くもなっては居ませんが。
    「ウクライナ頑張れ!」から「日本の為に、頑張んな」位の心変わりでしょうか。

    何れにせよ、国際ルールを押し付けて来たロシアが、自ら国際ルールを破った事実だけをとっても、ロシアは何らかの制裁を科されて然るべきです。
    而も、ロシアはロシア国外に居るロシア人保護も軍の役務として規定してしまって居るので、ロシア人保護を言い訳にすれば、何処にでも戦争を吹っ掛けられる法体系に成って居ます。
    これらを知って居れば、ロシアに同情など出来る筈もありません。
    中国に喰われ無い程度には、ロシアは弱体化して貰った方が都合が良いのです。

    つまり、利害が一致して居る限りは、ウクライナを支援した方が得策と言えるでしょう。

  17. JL より:

    日本人の事だから「かわいそう」「気の毒」という気持ちで支援していた人も多いだろうし、ナザレンコさんみたいに日本の事がわかっている人も居るから応援すると言っていた人も多いだろう。
    しかしこれは我が国の防衛がかかっているし、そんなセンチメンタルな気持ちを除いてもウクライナは応援すべきだと思う。なんならもっと前から味方に入れておかなくてはならなかったのだと思う。
    それは中国の一帯一路のど真ん中の国だから。
    主敵は中国。
    そう考えるとどんな事言われても恩を売っておく必要があると思う。
    ウクライナは代わりに戦ってくれてるくらいでちょうどいい。
    その辺りドライに考えてもいいんじゃない?日本人。

  18. ますだ より:

    天皇がヒトラーと同列に扱われている映像がつくられた原因はウクライナがそう思っていたからなのでしょう。それが意味することは世界では天皇が戦争を指示した、日本軍もジェノサイドと同様な酷い事を行ったと思われているからではないのでしょうか? 日本政府の怠慢から戦後70年以上たってもそのような誤解が解消されていないのだと思います。今回の映像を1週間以上政府が把握できていなかった事も合わせ外務省の在り方(働き方)を問うべきと思います。

  19. 波那 より:

    日本政府、問い合わせしたみたいですよ。🤭

    元々、大きな声では言えないけどと思ってましたが、数人の方も同じように仰ってるように、こうなったら堂々とロシア弱体化に前線で盾になって貰うんだからと、これから助けるなら、そう思ってたらいいんじゃないですか。ロシアは潰さないと我が国に向かって来ないとは言い切れないんです。とても不安。

    🔻ウクライナの感謝動画、日本なし
    官房長官「趣旨を確認中」
    4/26 12:38 (JST)updated
    © 一般社団法人共同通信社

     ウクライナ外務省が公式ツイッターに投稿した各国の支援に対する感謝の動画に、日本が入っていないことが分かった。松野博一官房長官が26日の記者会見で明らかにした。松野氏は「軍事支援の文脈で謝意が示されたものと推察している。ウクライナ側へ趣旨を確認中だ」と語った。

     動画は25日、ウクライナ軍関係者からのメッセージとして、米英など約30カ国を字幕で表記し、困難の中での揺るぎない支援に感謝すると表明した。

     日本は防弾チョッキや化学兵器対応用の防護マスクなど防衛装備品の提供を決めたが、殺傷能力を持つ武器は供与していない。

  20. ロード より:

    ウクライナ頑張れ、といいながら純粋に応援している人は少数でしょう。
    ロシアが弱体化すれば、我が国の安全保障にプラスになりますし、
    どうやら独裁国家の群れにも被害が及びそうな状況です。
    実戦データははるかに西側が得るものが多いでしょう。

    だからといって、被害者面していいものでもありません。
    国の存亡を迎えているとき、心からの同情よりもカネが欲しいはずです。
    国として最低限の礼儀は必要でしょう。

    2016年アカウント取得した時点から無関係だったのか、いつから無関係になったか定かではありませんが、それって国としてあかんと違うのって、やはりそこに気をとられてしまいますね。制作者の歴史認識不足を非難してる場合じゃないでしょうに・・・。

  21. BLACK より:

    「感謝動画」(「ナチ動画」では無い方)は、ネットで私が追える限りの情報では
    実際には、ウクライナ防衛省作成、発信元は軍の最高司令官の将軍、軍人による軍人への武器供与の感謝らしいです。(主にナザレンコ・アンドリー氏のツイッターより。)

    武器供与への将軍からの感謝ならば、日本がリストに無いことは納得出来ました。
    日本と同じく、スイス・イスラエルもリストに無いとのこと。

    その内訳、経緯がわかってもなお
    「日本がリストに無いのはおかしい」
    「援助は援助なのに」
    「自衛隊の備品も援助しているのに」
    等々主張しておられる方々もおられます。
    特に国会議員でそのようなご主張を続けておられる方々がおられます。

    国会議員氏にはそれぞれ主張したいお立場もお在りだとは思いますが
    ここは武器供与国リストに日本の国名が無いことの、マイナスの意味も、ブラスの意味も
    吟味していただきたいと思いました。
    大変申し訳ない言い方になりますが
    「感謝動画」の、特に国会議員氏の反応は、私は恥ずかしく思いました。
    ここで、「リストに日本の国名を入れるべきだ」と主張なさることは
    僭越ですが、私は対ウクライナ、対ロシア、どちらにおいても日本の国益になるとは思えません。

    今後も似たような事例は起きると思いますが。

    日本は日本の為に、ウクライナ支援を。
    それに尽きると私は改めて思います。

    僭越な物言い、大変失礼致しました。

    以上 文責 BLACK

  22. 個別の774人 より:

    1、「ヒトラー等と昭和天皇を同一視」動画の件
    国連安保理常任理事国が侵略戦争を仕掛け、第二次世界大戦の枠組みが崩れ去ろうとしているのに、
    ロシアの「ウクライナはネオナチ」に乗ったのか、「お前こそナチス」で語っているのが意味不明です。
    第一次世界大戦の戦勝国日本が人種差別撤廃を訴えた事など、”ウクライナ公式アカ”の中の人はご存じないのでしょうね。

    2、ウクライナ外務省動画の件
    Egypt(11Sec)が有りますね、検索した範囲でエジプトはウクライナ支援をしていないし、
    国連でのロシアに関する決議は、3月2日の「ロシア軍撤退を求める国連決議」は賛成するも、4月7日「ロシアの国連人権理事会における理事国資格を停止する決議」は棄権しています。

    あと、相変わらず文字変換でタブを入力すると、下のメアド・名前の項目に飛びますよ。

    1. 個別の774人 より:

      追記失礼
      人種差別撤廃に関連して、多くのユダヤ人を救った樋口季一郎中将などについても、その功績を世界に知らしめるべく、政府外務省に働いて頂きたい。

  23. kidokazu2 より:

    #行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也市議#ウクライナ#ロシア#プーチン#ゼレンスキー#ベラルーシ#ルカシェンコ#ブダペスト覚書#戦争#侵略#第三次世界大戦#ツィッター#公式#大使館#政府管理下

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください