【予告】地方行政に侵出する「中国の魔の手」というテーマで書く。


 

 

これは少し前から温めていたテーマで、ある市議会において「中国の魔の手」が伸びつつあるのでは?という、極めて危機的な質問が繰り返されたことに端を発する。

経済安全保障法案にもマッチしたものになるでしょう。
それは「人民日報」という中国のプロパガンダ機関の名を冠した組織の、その役職者が市行政の幹部(市長直轄の人員)になるというもの。

当然、議会は猛反発。
一部では記事になっていますが、書ききれないこともあると思いますから、かなり踏み込んで書きたいと思います。

もう一日、調査したいので明日、書きます。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

16 Responses to 【予告】地方行政に侵出する「中国の魔の手」というテーマで書く。

  1. k より:

    そうだと思います。

  2. 波那 より:

    ロシアのウクライナ軍事侵攻で、台湾では益々緊張感が高まっています。

    武器の知識を全く持っていないのですが、コメント欄によると台湾が増産するミサイルはロシアの巡洋艦モスクワを2発で撃沈させたミサイルだそうです。

    🔻台湾、射程1200キロ巡航ミサイル配備へ 上海射程、対中抑止力強化 産経新聞
    2022年4月22日

    台湾が最大射程1200キロの巡航ミサイルの量産を近く開始することが21日、分かった。台湾当局の高官が産経新聞の取材に明らかにした。台湾本島から発射した場合、中国大陸の上海が射程に入る。ロシアによるウクライナ侵攻を受けて中国が台湾に武力侵攻する可能性に関心が集まる中、この時期の情報開示は中国に対する抑止力の強化を図る狙いがありそうだ。

    台湾が量産を開始するのは、射程1000~1200キロの地上発射型巡航ミサイル「雄昇」。弾頭は高性能爆薬型と広範囲を破壊する集束型の2種類で、目標は都市部ではなく中国軍の指揮所や滑走路などの軍事施設、台湾侵攻部隊の集合地点だとしている。配備済みの巡航ミサイル「雄風2E」(推定射程約600キロ)の射程延長型で、目標までの通過地点を設定できるため防空網を突破する能力も向上しているという。

    雄風2Eは、台湾侵攻時に中国大陸の台湾海峡沿岸部に集結する中国軍の部隊など「策源地」への攻撃が主目的。雄昇が実戦配備されれば、台湾側はさらに後方の部隊や弾道ミサイル基地などを攻撃できる。また、中国最大の経済都市、上海が射程に入ることで、中国の政治・軍事指導部への心理的な圧力も高まる。

    「雄昇」を巡っては、蔡英文政権が昨年11月、立法院(国会に相当)に提出した今年度から2026年度の「海空戦力向上特別予算」に項目だけが記載された。
    その後、与党、民主進歩党寄りの台湾紙、自由時報が今年3月、関係者の話として、射程に加え100発以上の生産計画があることを報道。
    立法院の外交・国防委員会に所属する立法委員(国会議員)らが昨年10月に国防部(国防省)系の研究開発機関
    「中山科学研究院」で秘密裏に説明を受けたとも報じていた。

    民進党で同委員会に所属する王定宇立法委員は20日夕、自身のフェイスブックに、「メディアが報じた軍の公開資料」が根拠だとして「雄昇」が「近く量産に入る」と投稿したが、台湾の国防部はこれまで関連の情報を公開していない。
    ……………

    台湾は近すぎせいで台湾本土から三峡ダムも狙える

    本音はそこだろうな
    核武装できないなら最後はそれしかない

    三峡ダムさえ破壊すれば支那はジエンドだからな

    9条信者は華麗にスルー

    沖縄軍と台湾軍は何で共同演習しないの🥺

    ロシアの巡洋艦モスクワを2発で撃沈させたあれか
    台湾は2000発所有していてシナの戦艦はロシアのパクリだから1100隻送り込めば勝算があるらしい

    ドローンも量産しとくべき
    偵察ドローンと攻撃ドローンをリンクさせて自動で攻撃できるシステムとか台湾なら余裕で作れるだろ

    1200kmの意味する所↓(届く範囲の地図)
    https://i.imgur.com/8LWpvCu.jpg

    どうせ負けるのに善戦してるせいで民間人に犠牲者が増えてるじゃん。

    国民皆兵でないと常任理事国の侵略を止めるすべは現在の国際秩序のシステムには存在しない。
    常任理事国の無原則な膨張を許すのか?
    また、ロシアは兄弟民族といいつつ強制移住、殺害など想定していた。
    国民的抵抗の有無など無関係。

    台湾は日本よりよっぽど自衛意識高いな
    日本は攻められても相手に大打撃与えるシミュレーションすらやってないんじゃないの
    そういう要素こそが抑止力に繋がると思うんだが

    局地戦用のミサイルではないかな
    本命のミサイルは2019年に北京にも三峡ダムにも届く中距離ミサイルを量産スタートしてる

    中国の思想を知ってたら核も無意味なん分かるやろ
    まだ自国の株価の心配してるから何もせんだけ
    やる時は核で自国民が半分死んでも上等

    核弾頭無かったら抑止力には弱くね??

    この場合、威力よりも射程が重要なのだよ

    ワロタ
    中国はうかつに攻められなくなるな

    沖縄にも配備しなかったミサイルをついに配備するのか
    今度はアングロサクソンが習近平を挑発し始めた
    東アジアでも戦争を起こすつもりだろう

    日本も12式を射程2000kmにする改良早くしろ

    日本より強えやんw

    アメリカは核保有国と戦わないってことが分かったから台湾侵攻があってもアメリカ武器を提供するだけに留まる

    アメリカが直接軍出してくれないことが確定したからな

    中国は挑発しなければ攻めてこないならいいけど
    どう考えても攻める気満々だからなぁ

    ウクライナがロシア領に多連装ロケット打ったりしても全然ロ助は攻撃やめないもんなぁ・・
    核>>>>>>>>>>>>>>>>>>敵地攻撃能力

    中国大陸での日本の主敵が共産党だったかのように喧伝してる北京政府はどうなん?w
    毛沢東の映画で連合国首脳会談のカイロ会談に毛沢東が参加してる描写がある。
    歴史の捏造w

    やるなあ。日本も見習えよ

    北京政府のミサイルは日本の都市、基地を照準設定にしてるのに、それはいいのか?池沼?

    弾道ミサイルじゃなくて巡航ミサイルか
    凄い距離走るんだなw

    日本は隣国を刺激するとかなんとかくだらねえこと言ってたけど台湾がやってみせたからもう黙って欲しいっす

    台湾さん、期待してますよマジで
    日本は堂々と言える立場じゃないから

    台湾つええさすが急速に経済成長してるわ
    セルフ経済制裁し続けた結果衰退したジャップランドとは違う

    台湾の大衆レベルは助けてくれると思っているらしい。さすがに国際政治専攻してる人、日本事情
    に詳しい人は、現状じゃ日本役立たずなの知ってるだろうけど。

    日本以外の国はすごいスピードで
    国防やらエネルギー政策やら転換してるな

    日本の技術こえてるよね

    早い
    現実的
    頭がいい
    無駄がない

    日本も防衛の為のミサイル欲しいわ
    少なくとも射程3000-4000km位の奴、数千発。
    自国で開発出来ない訳じゃないだろ?
    共産だの立憲だの公明が、邪魔しているだけで。
    ……………

    🔸日本は、やっとのことで、敵地攻撃能力の名称を変える所まで来ました。(ヨッシャ〜!!)

    【自民提言】敵基地攻撃能力の新たな名称案は「反撃能力」

    1. BLACK より:

      私は「反撃能力」は良い名称だと思います。

      「反撃? そんなの許せる訳ありません」
      「日本に反撃する権利はありません」
      そんなことを言う野党や識者はさすがにいないだろうと言いたいですが
      堂々と言いそうなのが野党と左翼系識者だとも思います。

      夏の参院選の争点を自民党はしっかりと、国防を国民に問うていただきたいと願っています。

      以上 文責 BLACK

  3. azumaebisu より:

     地方議会に『共産支那の魔の手が…』十分有り得ますね。内の市議にも聴いてみます。
    その時、この記事を使用します。不味かったら止めて下さいね。

  4. BLACK より:

    「市長補佐官に「人民日報」冠した組織の有識者 仙台」産経新聞 4月22日記事

    これですね。
    市長補佐官は日本人ではあるようですが、そのようなお立場の人物との記事です。

    記事の書き出しには
    「仙台市の郡和子市長が市長補佐官に起用した(後略)」とあるので、
    自民党議員の反対にもかかわらず決定人事のようです。
    これだけではなく、総務省・岸田政権にも起用されている人物らしいです。

    このようなことは氷山の一角なのだとは思いますが
    この期に及んで、まだ中共とお付き合いのある人物を重用する政府と地方自治体には疑問しかありません。

    私たちが「ウクライナが」「ロシアが」「米国が」と言っている間にも
    中共とその協力者は着々と、または静かに侵攻を進めているようです。
    もちろんロシアのことも重要ですが、世界情勢も重要ですが
    日本としては日本国内の中共の浸透・侵攻・静かな侵略に今こそ目を向けないと
    真剣に危ないかも知れません。
    私たちがウクライナやロシアや世界情勢に注意力をとられている間こそ
    中共とその協力者の活躍の場なのかも知れません。

    小坪氏のブログ記事をお待ちしています。

    以上 文責 BLACK

  5. 山形賢一 より:

    以前仙台市にチャイナタウンを作ろうと言う動きがあった事を思い出しました。
    今回もその流れからだとすると、もうかなり前から侵食されているのでは?
    市長選の度にネット上では真っ赤な市長と騒がれますが、現実的に仙台市民が選ぶのがこの方です。

  6. ロード より:

    自民党の安全保障調査会にて、党が総理に提言する案として「国家情報局の設立」が明記されたそうですが、
    スパイが隠れもせずあからさまに活動する現状を何とかせねばなりませんね。
    続報お待ちしてます!

  7. やっちゃった。今日の京都新聞
    https://bsite.net/kyotosinbun202204/
    「戦争なくすために国境なくす」 
    「女性が政治リーダーに。男性は戦闘好き。女性なら とことん話し合って解決するだろう」
    京都市 左京区・山本貴美(主婦59歳)
    https://archive.ph/YrDwL

    1. 櫻盛居士 より:

      実に面白いネタの投下、有難う御座います。
      御紹介されて居る京都新聞への投稿ですが、実に現代日本らしいのほほんととした意見だと思います。
      実際問題として、この様な認識の人は大多数に上ると感じます。

      では実際はどうであったのか?
      鉄の精錬技術が確立し、火薬が開発され火器として使用される様になってからも、長い間投石と言う攻撃手段が廃れずに用いられて来ました。
      実は現在でも、発展途上国などに於ける私刑では、投石による殺人が頻繁に行われて居ます。

      この投稿で提言されて居る「武器を作らない」に則れば、「じゃあ、石も無くすの?」って話しで、その場合はどこにお願いするのかが疑問です。

      人間の歴史から考えれば、元々は小さなトラブルや欲求を満たす手段として殺人は用いられて来ましたし、それが家族、一族単位での自衛策に繋がって行きます。
      家族、一族単位での争いが激化すると、次は集落単位にそれが拡大し、更に民族単位と広がり、徐々にその範囲が広まって国と言う単位に漕ぎ着けたのが現在です。

      同時に兵器も進化し、それを国家が管理し、国家として争う体制とした事で、国家として得が無ければ、基本的に殺し合いは行われ無いと言う体制を築いて来ました。
      殺し合いと言う面に於いては、時代と共に敷居を高くして来たのです。

      一見、それっぽく聞こえる「国境を無くす」とか「武器を作らない」とかは、原始的な社会体制に回帰する事に他ならず、好き勝手に殺し合いが出来る世の中に戻す事を意味します。

      この様な事は、皆が義務教育で習う歴史から学べるレベルのお話でしかないのですが、歴史を用語や年だけを暗記する事に注力した、記憶力向上手段としてしか捉えられなかった人からすれば、学んだのは歴史ではありませんから、「国境を無くす」とか「武器を作らない」とかと言った安直な意見を恥ずかしくも無く、逆にそれを誇って述べてしまうのは頷けます。

      こう言う考えの人の殆どは、日本解体を目論んで居る輩とも異なります。
      ただ純粋に、「平和がいい」と思って居るだけで、平和を保つ事に多大なコストや努力が伴って居る事を知らないのが実態でしょう。

      これが情報の歪みを作り出す、一つの要因でもあるのでしょう。

      1. 常磐本線 より:

        櫻盛居士さま

        いつも解りやすい解説ありがとうございます。
        >ただ純粋に、「平和がいい」と思って居るだけ・・・・
        所謂お花畑の方々が該当すると考えますが
        へい‐わ【平和】 の解説
        [名・形動]

        1 戦争や紛争がなく、世の中がおだやかな状態にあること。また、そのさま。「世界の―を守る」
        100年経っても人類には達成不可能な目標かと

        然しながら
        あん‐ぜん【安全】 の解説
        [名・形動]《中世は「あんせん」とも》危険がなく安心なこと。傷病などの生命にかかわる心配、物の盗難・破損などの心配のないこと。また、そのさま。
        出典 デジタル大辞泉(小学館)

        安全なら、他国が擾乱していても、日本国内だけであれば達成可能かも
        一杯飲ったあとなので、纏まらない駄文申し訳ありません。

        1. 櫻盛居士 より:

          治安が悪く、いつ誰に殺されるかも分からない土地で生まれ育った人は、自然と警戒心が身につきますし、自衛能力も向上しますが、信頼する事で生まれるメリットには疎かったりしますね。

          御花畑様が御花畑様で居られるのは、それは我が国が概ね良い国である事の裏返しなのでしょうから、一概に悪い事とは言えない所が辛い所ですね。

    2. 波那 より:

      昔は思わなかったけれど、ジョン・レノンの Imagine 聞くとムカッとします。国境無くしたら移民難民が際限なく雪崩れ込んで来るでしょとしか思えなくなりました。ヨーロッパは、あと何十年かしたらイスラム教の国になるんではないでしょうか。彼らは子供が多いですし。何故か、難民移民が皆若いし、YOUTUBEで見たのですがパリは地区によっては第三世界へと変貌し、することないから車に火をつけて回ったりとか、ロンドンの地下鉄の駅などは中東なのかと思うほど。あれではもう伝統、文化、風習を守れなくなります。フランスはやはり、今回の大統領選挙も移民反対、EU離脱派のルペンが駄目だったみたいですね。リベラルは国民が嫌がる事ばかりするのに。

      1. BLACK より:

        波那様
        ジョン・レノンとビートルズファンの方々には申し訳ないですが
        私は「イマジン」が大嫌いです。
        夫に言わせると「それは『イマジン』が嫌いなのでは無く、『イマジン』を有難がっている人たちや、『イマジン』を自分の主張の為に利用する人たちが嫌いなんじゃないの」と言われますが。

        先の北京冬季オリンピックでの「イマジン」の使用は「イマジン」の本懐、神髄、と言う気がしています。
        (比較して東京オリンピックの「イマジン」の使用は曖昧だと思いました。)
        中共の言う「国境が無い」と言う歌詞の、なんとあからさまで、醜悪で、身勝手で、恐ろしいことか。
        プーチン氏が今まさに「国境が無い」を実践しています。

        「国境が無い」
        なんと暴力的で恐ろしいことかと私は思います。

        中共が台湾に「国境が無い」を実践しないことを
        中共とロシアが日本に「国境が無い」を実践しないことを
        私は毎日願っています。

        フランスの大統領選挙は
        今回はタイミング的にルペン候補の親プーチンが国民に怖がられた結果だと私は解釈しています。
        マクロン氏・リベラルの「国境が無い」より
        プーチン氏の「国境が無い」がより悪質だとフランス国民に解釈されたのだと私は解釈していますが。
        どうなのでしょう。

        「イマジン」またはイマジン的な主張、表現は
        今後侵略国の工作として、または日本破壊派の工作として
        ますます多様されると私は思っています。

        以上 文責 BLACK

        1. BLACK より:

          侵略者は「イマジン」を歌いながらやって来る

          私はそう思っています。

          以上 文責 BLACK

    3. 神無月 より:

      この手の極端な読者の声は、先ず新聞社の意図を疑います。
      実在する人物なのか?
      新聞社の架空なのか?

      世間の国防、防衛への関心の高まりに対する、左寄り?新聞社の読者を装う抵抗でしょうか?

      軍産複合体の金儲けの仕組みをバラしているところに、脇の甘さが見え隠れします。
      もっと弱者を装わないと共感が弱いです。
      .

  8. 櫻盛居士 より:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    本エントリーの本題である市長補佐官の件ですが、公的機関での肩書は下記の通り大した御仁です。

    内閣府 国民生活審議会 総合企画部会 臨時委員
    総務省 ユビキタスネットワーク技術の将来展望に関する調査研究会 構成員
    総務省 インターネット基盤委員会 主査代理
    総務省 ICT政策タスクフォース メンバー、新たな電波の活用ビジョンに関する検討チーム メンバー、
           日印ICT成長戦略委員会 委員、周波数オークションに関する懇談会 構成員、
           新事業創出戦略委員会及び研究開発戦略委員会 合同ワーキンググループ 基本戦略ボード、         Beyond 5G推進戦略懇談会 構成員
    鳥取県 経済成長戦略会議委員
      文部科学省 大学共同利用機関法人自然科学研究機構 経営協議会委員
    仙台市 最高デジタル責任者補佐官
    独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 宇宙科学評議会 評議員

    物理、及び工学分野にお詳しい方の様ですね。
    而も起業家としても一流らしく、必然的に人脈形成や営業能力に長けた人であると見るべきでしょう。

    今回、問題視されるに至ったのは、月刊誌「人民日報海外版日本月刊」の理事長である事実ですね。
    この雑誌は「日本新華僑通信社」が出版し、人民日報社とは組織が異なるとの事です。

    小生はこの御仁の事を知りませんので断定は出来ませんが、中国のスパイとしての働きを本人が希望しての話では無い様な気がします。
    まぁ、そんな事は中国側には関係が無いので、利用したければ利用するでしょうが。

    ぶっちゃけ、自らの行動が国家を危険に曝す可能性を考えて居る人など、殆ど存在しないでしょう。
    これは企業経営者に於いても同様で、国の省庁に出入りして居る企業も実態はガバガバです。

    携帯キャリアはGalaxyの売込みをかけてみたり、LINEのスタンプの広告を打ってみたり、家電量販店はあれだけ米国が危ないと騒いだファーウェイ商品を大々的に売出してみたりと、危機意識もヘッタクレもありません。

    例の御仁は、科学や経営学には精通して居るのでしょうが、防衛や諜報に関しては無防備なのでは無いでしょうか。
    技術的にそう言ったものがある事を知って居ても、自らに結び付いて居るとは思えない人の方が、日本には多いのですから。
    世界史が好きで、要塞攻略とかの戦史にも詳しいのに、口を開けば御花畑様の戯言みたいな事しか言わない人も多いです。

    この様な人は本人の自覚無いままに、スパイとして利用される可能性は否定出来ません。
    尤も、公務員ですら殆どはその様な基礎的な研修など受けて居ませんから、それらへの対策などされて居ませんし、そもそも思いもしないでしょう。

    色々と改善すべき点が山積みである事が浮き彫りになったのは、ある意味でチャンスなのかも知れません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください