エイプリルフールで”これは洒落にならん”と思って投稿しなかったネタ


 

 

今日も、ゆったり過ごさせて頂きました。
年度初めということで身の引き締まる思いですが、普通に事務作業。
時間があると余計なことばかり考えるもので、エイプリルフールネタを考えていました。
が、いずれもブラックジョークネタ過ぎて、洒落にならんと思い書かなかったネタです。

共産党ネタだと「小坪しんや、共産党に入党申請」とか、「ついに赤旗が廃刊」とか「しんぶん赤旗が白旗に改称、小坪に屈する」などです。あとは「破防法適用、共産党が解党へ、国会で決議」とか。怒られるかもしれませんが、おもろいからやったろうかと思いました。
あとは「共産党、改憲路線に方針変更、戦後直後の発言を重視か?」とか。

ウクライナ関係で、ぼんやりと夢に見ているのは「ロシア降伏!」とか願望をもってしまいます。これは書けないことはなくて、まぁ、タイトルを上手くつけて”願い”の形で技巧を凝らせば(法的には)問題ない形では書けるのでしょう、見ようによっては悪質なので書けない。心から願ってしまうから、です。

願望系でいけば「第四次安倍内閣へ。有事対応として、岸田総裁が緊急表明」とか、「消費税ゼロへ。自民党が財務省と対決、参院選公約に明記」。あとは「自衛隊、国防軍に改称。内閣法制局を自公政権が押し切る」とか。「在日米軍全面撤退の方針、日本に自主防衛を託し改憲を要請、バイデン大統領が表明」とか。このあたりは書いてて虚しくなるし、本気で怒られそうなのでやめました。

書けば限りがありませんが、どういう内容を書いてもブラックジョークが暴発しそうなのでやめました。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

11 Responses to エイプリルフールで”これは洒落にならん”と思って投稿しなかったネタ

  1. k より:

    どんまいです。

  2. 波那 より:

    「第四次安倍内閣へ。有事対応として、岸田総裁が緊急表明」これが一番好きです。本当ならいいのに…悲しい。ところで、

    中国共産党ですけど、これまでに台湾と国交のある国に札束で頬を叩いて屈服させ、台湾と国交を断絶させてきましたが、その内の一つのソロモン諸島にも赤い魔の手を伸ばしました。記事内の地図を御覧になれば分かりますがソロモン諸島はオーストラリアの目と鼻の先です。日本では留学生は日本の宝だと中国人留学生を増やし官僚の天下り先を確保してやってる間に、中国は狡猾にクアッドの囲いに穴を開けクアッドの結束を蝕み足並みを乱そうと着々と仕組んでいたのです。中国の巧みな駒の進め方に戦慄します。今の日本はキッシー、シェーシェー、林の親中トリオがやっている政権です。とてもとても不安です。大丈夫なんでしょうか、日本は。

    🔻ソロモン諸島、中国と安保協定 米豪、基地建設を警戒
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2022033100963&g=int
    2022年03月31日

    中国の警察チームから訓練を受けるソロモン諸島警察=ソロモン警察提供、撮影日・場所不明(AFP時事)

     南太平洋の島国ソロモン諸島は31日、中国との間で2国間の安全保障協定に基本合意したと発表した。ソロモンと歴史的につながりの深いオーストラリアや米国など周辺の主要国は、ソロモンで中国の軍事拠点構築に道が開かれるなどと警戒している。

     ソロモンと中国は今後、細部を詰めた上で正式調印する。ソロモン側は声明で「全てのパートナーと協力し、全ての人々が平和に共存する安全な国家を提供する」と強調した。

     安保協定の具体的な内容は公表されていないが、インターネット上に流出した協定の草案とされる文書は、ソロモン側が社会秩序の維持などのために、中国に軍や警察の「派遣を要請できる」と明記。「ソロモン諸島で中国人要員の安全や主要な事業を守るため、中国の部隊が利用できる」とも記されている。
     ダットン豪国防相は先に地元テレビに対し、合意が成立すれば豪州沿岸から2000キロ以内のソロモンに、中国が海軍基地を構築する可能性があるとの認識を示した上、「インド太平洋の平和と安定にとって最良の利益だとは思わない」と強調。ロイター通信によると、米国務省も懸念を示している。
     ソロモンは2019年に台湾と断交して中国と国交を樹立した。昨年11月には親中派のソガバレ現政権に反発する住民らが反政府デモを行ったのをきっかけに、暴動が起きた。
    ……………

    アメリカは既に大使館を復活させると発表してます。素早いです。切羽詰まっています。

    🔻米、ソロモン諸島の大使館復活へ
    2022年02月12日 JIJI.COM

    【ナンディ(フィジー)AFP時事】
    米政府高官は12日、南太平洋の島国ソロモン諸島の米大使館を復活させる方針を明らかにした。太平洋の島国一帯で影響力を強めている中国に対抗する。

     ソロモン諸島の首都ホニアラにあった米大使館は1993年に閉鎖された。

    関連記事です
    🔻クアッドの裏庭荒らす中国
    皇紀2682年(令和4年)4月1日
    http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post8741/

    …ソロモン諸島に共産党軍を置かれれば、太平洋防衛のための豪州軍は動きにくくなります。クアッド自体がいざという時に機能しにくくなるのです。米太平洋軍にとっても、ハワイとグアムの連携に支障が出るかもしれません。

  3. ぎん より:

    ◯◯新聞は毎日がエイプリルフールなんでしょうか?
    願望を記事に書いてますものね。

  4. 波那 より:

    🔻露、捕まえたウクライナ人6000人以上をサハリンに強制連行、鬼畜の所業 20220326
    2022/3/26
     https://go2senkyo.com/seijika/165194/posts/378650

    くつざわさんがこの記事の中で、コルト銃の拳銃弾は「9mmパラベラム」と名付けられていてこのパラベラムとはラテン語で「平和を望むなら戦争に備えよ」の意味だと書かれていたので、前に「平和の時に戦争を思え」と引用していた人が居たけど、言ったのは誰だっけ?と調べて見たら韓非子でした。

    平和を望むなら 戦争に備えよ
    韓非子/中国の春秋戦国時代の法家

    「汝平和を欲さば、戦への備えをせよ」(なんじへいわをほっさば、いくさへのそなえをせよ、Si vis pacem, para bellum)は、ラテン語の警句である。通常、「peace through strength」、すなわち「強さを通じた平和」を意味すると解釈される。

    面白いから軍備を続ける者はいない
    恐ろしいから軍備を続けるのだ
    〈ウィンストン・チャーチル
    Sir Winston Leonard Spencer-Churchill〉

    天気のいい日に 
    嵐のことなど考えてもみないのは 
    人間共通の弱点である〈マキャベリ〉

    (日本政府が今まさに、この状態。まだこの状態。だからマスゴミが岸田政権の支持率高いと持ち上げしてる。)

    君達は自衛隊在職中、
    決して国民から感謝されたり、
    歓迎されることなく
    自衛隊を終わるかもしれない。

    きっと非難とか
    叱咤ばかりの一生かもしれない。
    御苦労だと思う。

    しかし、自衛隊が国民から歓迎され
    ちやほやされる事態とは、
    外国から攻撃されて国家存亡の時とか、
    災害派遣の時とか、
    国民が困窮し国家が混乱に直面している
    時だけなのだ。

    言葉を換えれば、
    君達が日陰者である時のほうが、
    国民や日本は幸せなのだ。
    どうか、耐えてもらいたい。

    忙しいと疲れたは、
    自慢にならん。

    今に立ち直る。
    必ず日本は立ち直る。〈吉田茂〉

    今、自衛隊を日陰者みたいに思っている日本人はそう居ないでしょう。戦いの前線に立ってくれる人達ですから。政府は早急に自衛隊員の命を守れる法整備を整えること。憲法九条の中身って日本人は黙って殺されろ、なんですから。
    ……………

    日本政府がウクライナ難民を人道支援するためポーランドに自衛隊の医官や看護官を派遣するそうです。

    ネットの反応
    他国を助けない国は助けてもらえないから当然

    ウクライナは別にそれほど他国助けてないけど助けてもらえてる

    武器渡されて盾になってるだけで助けてもらってはいない

    各国が自国の利益で動いてるだけ正義も悪も敵も味方も無い

    (日本国民の頭って冴えてるでしょw?いつも思います。)

    ポーランドはNATO加盟国なのでここへの攻撃はNATOの集団的自衛権発動要件

    あ〜羨ましい。国防に危機感持って対応しようと決断しない今の政府が不安で…不安で仕方ないです。

    またポーランド政府は、ロシアのウクライナ侵攻を受けた動きとして国防費を2023年から対国内総生産(GDP)比で3%に引き上げる事にしました。

    あ〜即座に決断出来る国が羨ましい。

    ヨーロッパ諸国は続々と国防増強に転換を始めてます。日本は? 日本は?

    🔻欧州、相次ぎ国防増強 ドイツ大転換、北欧なども続く
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9fabbe20a87927788fce5ccbe68539aa6bd6835e
    3/14(月) 18:32

    🔸関連記事
    「中国軍機、やっぱり来た」ウクライナ侵攻に合わせ…中国軍動く

    「9条で日本を守れるの?」SNSで懸念噴出…共産党は火消しに躍起

    1. 維新は裸の王様 より:

      安全保障に歴代政権がこうも動きが鈍すぎるのはきっと・・

      政権(与党)支持率
      日米同盟の偏務性(日本ATM)
      主要地の米軍基地と、マル秘核の傘
      9条教徒の細く根深い網
      米国に与えられた平和を勘違いしてる政治家達の存在

      ・・・ではないですかね?? 無責任ですが。

      あ、追加で・・・
      『被曝地、広島出身の総理大臣として』もですね。
      岸田さんは広島選出の総理大臣ですが、同時に日本国の総理大臣ですけどねぇ・・・
      言い方が悪い、「先ずは日本国の総理大臣としては様々な議論をする必要性はある。しかし、先の大戦での広島長崎の核被曝地の事を思えば、そうおいそれと旗は振れない。」とでも言っておけば少しは核共有保有論者からの文句も少なかったかも。
      そんなんだから安倍さんは禅譲してくれなかったとは感じ無かったのかな?

      クアッドの事もあるから戦略原潜導入決断すればいいのに

  5. 神無月 より:

    ジョークと願望は紙一重でしょうね。

    笑いと虚しさが入り混じります。

    「世界をリードする日本、理想のsdgsを目指し、江戸時代の生活様式へ舵を切る!」・・・
    .

    1. 維新は裸の王様 より:

      SDGs、世界的に2~3項目達成出来たら上出来でしょうね。
      崇高過ぎてどの国も無理だもん・・

  6. YS より:

    ただ一つ。「〇〇〇〇が〇のボタンを押した」です。本当に洒落になりませんから書けませんでした。

  7. アンチレッド より:

    「特別会計100兆円を軍事費と資源開発に投入し、日本は世界最大の軍事・資源大国になり、世界は平和になる。」
    【衝撃】茨城県に存在する「幻のガス油田」に世界が震えた! – YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=-HII6bIxeYs

    「日本が軍事大国になれば、ロシアをサーカスの熊のように手なずける事ができる。」
    例えばこんな感じに
    https://twitter.com/nobby_saitama/status/1500176914912526337
    ・あかん、熊の🐻カメラ目線が😂
    ・辛いとき、頻繁に見せていただいてます。🙇‍

  8. 櫻盛居士 より:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    「小坪しんや、共産党に入党申請」とかなら、エイプリルフールネタとして成立もしそうですが、安全保障に関するものの場合、我が国は24時間365日、現行がエイプリルフールみたいなものですからねぇ・・・。

    大東亜戦争で実際に戦った世代が多く存在して居た1980年代位迄は、西側に属する事と合わせて連合国側に睨まれ無い事が、我が国の国防を考える上で重要な要素でもありました。
    要約すれば「米国や英国とは戦争したく無い」と言う雰囲気の醸成をアピールする事が、我が国の国防力を外圧で削がれる事を防止する事に繋がって居ました。
    その代わりに、西側諸国の雄は東側の毒牙を排除する為には、そこそこ何でもすると言う覚悟がありましたので、ここで釣り合いを取って居ました。

    現在では世界規模で戦前戦中派がほぼ鬼籍に入り、嘗ての蟠りも不理解も薄れ、且つ我が国の防衛体制は米国のシステムの上に成り立って居る事もあって、米国や英国から見て我が国はほぼ謀反の疑いの無い所迄来ました。
    この時代の変遷を考慮するに辺り、典型例とも言えるのはF-2戦闘機調達にあたり、米国からの圧力もあって共同開発と言った形に落着いたのに対し、次期戦闘機では我が国主体での開発遂行が決まった事でしょう。
    F-2戦闘機調達計画当時は、日米貿易摩擦の深刻な時期でもあり、米国商務省はしばしば我が国の通産省(現経産省)や外務省に煮え湯を呑まされて居り、この意趣返しとばかりにこの計画に横槍を入れて来たのも、共同開発と言う形と成った大きな要因でもありました。

    現在では米国からの足枷が緩まった代わりに、自分の事は自分でやれと言う方針にシフトしてるのに、今尚この体たらくですから、我が国は年がら年中エイプリルフールの様なものです。

    直近ではウクライナ侵攻を目にした事もあり、国民の国防意識としてはキッカケがやっと掴めた感じに成りつつあるものの、そもそもベースが低い所にあるので、明後日の方向に話が向かいがちです。

    核保有や核シェアリングの話題もそうなのですが、国民の認識が「核さえあれば大丈夫」程度の意識だと、国会議員のレベルも殆どがその延長上にしかならない為、有効な議論に至らない可能性が高いのです。

    野党議員は軒並み核に関する議論すら否定してますが、本当に関連知識があるのならば、議論を重ねる中で核保有を否定し、他を納得させれば良いだけの話ですが、それが出来るレベルに無いから議論自体を逃げて居るのでしょう。
    勿論、日本の弱体化と言う目的の為にそう言った発言を繰返す者も居るのでしょうが、殆どは知識が無さ過ぎて、話し合いに付いて行けないから、そう言う場を設けられる事を阻止して居るだけでしょう。

    核保有を議論する場合は、どんな核を、どの様に保有するのかから考える必要がありますが、多分この時点で付いて行けないんでしょう。
    そもそもの根底に、敵国の攻撃を受け壊滅的な状況に至っても、必ず報復攻撃が可能な体制を構築しておかなければ、どんな強力な兵器を保有しても抑止力には至りません。
    この辺りの基礎を理解しておかないと、どんな核を、どの様に保有するのかなんて議論に付いて行ける筈が無いのです。

    レベルが低過ぎて、自分の存在を示す事が出来無いから、論議自体を拒否してるだけでしょう。

    国民の意識レベルが高ければ、国会議員もあの様な状態で居られる筈も無いのですが、その辺りは見事に鏡に映る分身的な議員が生まれたと言っても過言では無いでしょう。

    現実がエイプリルフールネタみたいな状態で、今迄よくやって来たなと感じます。

  9. 大保守 より:

    これに関しても亀返答で何ですが共産党に関しては志位滅裂なんて表現も出てきただけに自衛隊を容認するような志位的ともいえる発言すら飛び出す始末すらあったためある意味嘘から出た誠みたいにすら取れるものはあります。

    共産党のことなので自衛隊のことを私軍化する可能性もありうるだけにそこを警戒するところにはなるかという次第でもありますし…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください