【ソ連兵による民間被害①】日本人なら知っておくべき、引上げ時の被害資料~先人から託された財産


 

 

ロシアが武力をもって領土の現状変更を試みていることは許されない。ウクライナでは民間人の被害も出ているようだ。シベリア抑留をはじめ、かつて我が国の先人らも、ソヴィエトから国際法違反の蹂躙を受けた。様々な証言が揃っており、これら紙媒体で編纂された資料群は、先人らが私たちに託した財産である。恐らく保守も知らない話が多数ある、ソース元とともに紹介する。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という格言がある。

日本人なら知っておくべき、戦後動乱時の状況です。
朝鮮半島からの引上げにおいて、どのような悲劇を日本人は受けたのか。
有事勃発のリスクが高まる昨今、紙媒体で綴られた当時の情勢を振り返りたい。

これは令和の世の私たちに託された、
先人たちの、戦中戦後世代からの贈り物です。

 

お恥ずかしながら、web上の拾い物から、、、となります。
当方において全ての書籍を購入し、それぞれ確認したわけではありません。
引用時における誤字脱字等、チェックしきれておりませんので、その点はご容赦を。

代わりに、検索できる限りの書籍情報を調査し、
存在が確認できるものはamazonのリンクを付すと共に、ISBN等の書籍情報を掲示しております。
実際にソースを確認したい方は、ISBNを元に図書館を利用するか、購入のちご自身でご確認をお願いいたします。

 

※ 本記事は2015年3月28日が初出、2017年4月17日に再掲したものの再投稿になります。

 

 

 

 

(応援候補)
丸山ひろあき逗子市議選(神奈川県)
告示 3月20日 投開票 3月27日

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

朝鮮戦争の真実―元人民軍工兵将校の手記

朱 栄福著

そもそも朝鮮は、朝鮮側からの要望もあり日本統治され、
発展し、朝鮮人の寿命が伸びた事実があります。

戦時中は、共に戦いましたが、
日本が負けた事を知るとソ連の戦争参入に便乗して日本人を虐/殺したり、
日本人女性が強/姦されたりした事は、紛れもない史実です

台湾 にいた日本人は、台湾 人と涙ながらに別れて引き揚げて来ました。
しかし、朝鮮半島からは、「命からがら」逃げて来たのです。

終戦1週間前の1945年8月8日、
ソ連が日ソ中立条約 を破って対日宣戦を布告して満州と朝鮮に侵攻して来ました。

窓も門も開け放しのまま去った
日本人の空き住宅、商店、倉庫等にアリのように人間が群がった。

家財、衣類、食器、装飾物、楽器、娯楽品、靴、傘、書籍、自転車、
あらゆるものをかっさらい運び出すのに忙しかった。

町全体が怒鳴り合い、奪い合い、誰もが目を皿のようにして走っていた。
ある人はトランクを担いで逃げる。

皆走る、ぶつかる、ののしる、宝物を求めて、より大きい高級住宅に入る。

引揚げの惨事は北朝鮮 だけに起こったのではない。
南朝鮮(韓国 )においても、日本人に対し朝鮮人はあらゆる悪事を働いた。

北と南に民族性の違いはないのである。同じ朝鮮人、当然でしょう。

[amazonjs asin=”4946424350″ locale=”JP” title=”朝鮮戦争の真実―元人民軍工兵将校の手記”]

(書籍情報)
朝鮮戦争の真実―元人民軍工兵将校の手記
朱 栄福著

単行本: 454ページ
出版社: 悠思社 (1992/10)
言語: 日本語
ISBN-10: 4946424350
ISBN-13: 978-4946424359
発売日: 1992/10

 

 

正論 2005 年 11 月号

引揚民間人を襲った略奪・暴行・殺戮の嵐

北朝鮮で農業を営んでいた老夫婦は、年頃の娘二人を連れ、
辛苦のすえやっと38度線近くの鉄原にたどりついた。

そこで見たものは、日本人の娘が次々にまずソ連兵に犯され、
ついで、韓国の保安部隊に引き渡されて、更に散散にいじめられたうえ、
虐殺される光景であった。

朝鮮保安部隊の略奪と暴行は、残虐を極めた。

夜中に雨戸を蹴破って侵入してきたソ連兵は、
17 になる娘を父親からひったくるように連行。

娘は明け方になり無残な姿で、涙もかれはてて幽鬼のごとく帰ってきたという。

皆、ソ連兵を韓国人が案内したのだった。

部落ごとの保安隊の関所では、厳重な身体検査が行われ、
金や着物や米などが取り上げられた。

一糸まとわぬ姿にされ、取調べられた若い女性もあった。

城津での惨状は言語に絶した。韓国 人の男女が数十名の団体で押しかけ、
干してある洗濯物から赤児の着物まで剥ぎ取って掠奪され、
あげくは婦人の「提供」を要求した。

[amazonjs asin=”B008X42I4Q” locale=”JP” title=”正論 2005年11月号”]

(書籍情報)
正論 2005 年 11 月号
ASIN: B008X42I4Q
発売日: 2005
寸法: 21.4 x 14.6 x 1.8 cm

 

 

生きて祖国へ〈5(朝鮮篇)〉死の三十八度線

引揚体験集編集委員会編

日本敗戦後一年が過ぎても北朝鮮 内の日本人の移動は禁じられていた。
筆者のグループは賄賂を使ってトラックを雇い南朝鮮への脱出を決行する事になった。

昭和21年9月中旬、朝鮮警察のトラックを使用する。
料金は一人千円ということで、赤ん坊も含めて、私は六千円を支払った。

市辺里で全員トラックから下ろされ、後は徒歩になったのだが、
牛車が2台待っていて使用を強制され、荷物を載せて身軽で歩いた。

牛車代は多額が要求され、次の部落では次の牛車に載せ替えられて
また金を巻き上げられる。山の中腹に煙が見えた。

そこはチゲ部隊の交替地であった。

もうこの頃には、醵出する金は無くなっていたが、物でもいいと言われ、せっかく、
わざわざここまで運んできた物を大部分取上げられてしまう。

稜線まできたチゲ部隊に、
「こんな少しばかりで、お前ら、日本へ帰れると思うのか。もっと出せ出せ!!」
と威かくされ、残りの物まで投げ出し、疲労困憊の老幼男女は、狂気のように
この38度線の山稜を駆け下る。

[amazonjs asin=”B000J7X8U8″ locale=”JP” title=”生きて祖国へ〈5(朝鮮篇)〉死の三十八度線 (1981年)”]

(書籍情報)
生きて祖国へ〈5(朝鮮篇)〉死の三十八度線
出版社: 国書刊行会 (1981/06)
ASIN: B000J7X8U8
発売日: 1981/06
寸法: 20.4 x 14.2 x 3.6 cm

 

 

私の三十八度線突破記録 

梶山緑

文坪の町も日に日に治安が悪くなっていた。
しばらく鳴りを潜めていた朝鮮過激分子の跳梁が始まってきた。

元山でも朝鮮人が暴徒と化して、日本人経営の店や住宅にまで押しかけて
暴行、略奪を始めたという噂が入ってきた。

ソ連兵は保安隊員の先導で日本人の住宅地区にやってきて、
家中を物色しありとあらゆる家財道具を略奪し始めた。

その内のめぼしい物がなくなってくると今度は、
「女!女!」と言って若い女性を連れ出すようになってきた。

私達若い女性は、頭髪をぷっつり切り落とし丸坊主になり、
貧しい男の子のように薄汚れた服を着るようにした。

ソ連兵や保安隊員が来ると、いち早く床下に隠れたり、
前もって準備して掘った穴に身を潜めた。

・・・私の三十八度線突破記録  梶山緑

(書籍情報)
こちらは書籍としては刊行されているかは不明。
平和記念展示資料館(総務省委託)において、以下のようにpdfで公開されていた。

http://www.heiwakinen.jp/shiryokan/heiwa/12hikiage/H_12_356_1.pdf

 

 

韓国・朝鮮と日本人

―韓国・朝鮮人の嫌いな日本人 日本人の嫌いな韓国・朝鮮人

北鮮に入って来たソ連軍は、満州におけると同様、
略奪、放火、殺人、暴行、強/姦をほしいままにし、

在留日本人は一瞬にして奈落の底に投じられる事になった。

白昼、妻は夫の前で犯され、
泣き叫ぶセーラー服の女学生はソ連軍のトラックで集団的にら致された。
反抗したもの、暴行を阻止しようとした者は容赦なく射殺された。

ソ連兵に触発された朝鮮人の暴行も多かった。
富坪の避難民3000名中、その半数が死/亡した。

一日も早く引揚げさせてくれという要望はソ連軍当局によって無視され、
日本人はただただ餓死を待つよりほかない状況に追い込まれた。

在留日本人社会では「38度線さえ越えれば」というのが唯一の悲願となった。

やせこけた身体に乞食のようなボロ をまとい、
山を越え谷を歩き強盗にささやかな所持品を奪われ、歩哨の銃弾に倒れ、
人々は南に辿り着いた。

[amazonjs asin=”4562020733″ locale=”JP” title=”韓国・朝鮮と日本人―韓国・朝鮮人の嫌いな日本人 日本人の嫌いな韓国・朝鮮人”]

(書籍情報)
韓国・朝鮮と日本人
―韓国・朝鮮人の嫌いな日本人 日本人の嫌いな韓国・朝鮮人
若槻泰雄(著)

単行本: 347ページ
出版社: 原書房 (1989/10)
言語: 日本語
ISBN-10: 4562020733
ISBN-13: 978-4562020737
発売日: 1989/10
商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.2 x 3.2 cm

 

 

「大東亜戦史 8 朝鮮編」

池田佑編 富士書苑

悪夢のような数日の怒りがこみ上げてくるのであろう、
「畜生、ロ*ケのやつ」「山賊朝鮮人め!」髪を振るわして、
朝鮮人の顔役がズラリ顔をそろえてやって来て、打つ、蹴る、殴るの「見せしめ」が始まる。

この日も悪い奴がやって来た! と思ったが、炊事当番の人々が知らぬ顔をしていると、
「負けたくせに生意気だ」と食って掛かって来た。

あまりの雑言にきっと目をすえると、「これでも食え!」と言いざま、
足もとの土砂をすくって、パッと味噌汁の鍋にたたきこんで逃げていった。

久しぶりのご馳走というので、窓、窓には笑顔が並んでいたが、
この光景に、窓の表情はたちまち青ざめた憤りに変わった。
今日もまた「命令」と称して朝鮮人のトラックが乗りつけて来た。

カーキー色のものは服といわず靴といわず、一物も余さずかっさらって行く。
これらは軍需品だから没収するというのである。

これから寒さに向かうというのにシャツ1枚でも無駄にはできない、
その貴重品をトラックに山積みにして今日も引揚げていく。

避難の人々は、最後の1枚を没収されないためにチエを絞り出した。
明日もまた現れるであろう没収団の為、有り合わせの染料で他の色に染め変えてしまった。

その翌日、朝鮮側の命令は例のとおりやってきた。

一同は一夜で変わった黒や青色の服で列を作ったが、
予想に反して今度は服装には目もくれず、意外な命令が言い渡された。

「今度は一切の所持金を提出しなければならない。
もし、この命に違反し、一銭といえども所持していることが後で分った場合は銃殺される。

では、本日ただちに提出するように」有無を言わせない強制処置である。
今後何か月かかるか分らない長い苦難を前に、金こそは命の綱である。

その命の綱を一銭残らず供出したら
――今までに子供がおなかをすかせれば芋の一つも買ってやれたのに、
無一文は死の宣告も同然である。

しかし、銃殺で脅かされた一同は、泣く泣く最後の一銭までも提出してしまった。
その夜、カユをすすった避難民一同は絶望の中に寝られぬ夜明けを迎えた。

その朝も、恐怖の的である命令が来た。

1日1日この命令で心臓を締め付けられてきた一同は、
伝令の姿が現れると、もうそれだけで体が震え出した。

「命令」冷厳な、その命令は疎開本部代表に針のような鋭さで伝達された。

「17歳以上、50歳までの男子は、ひとり残らず軽装で集合せよ」
十分の猶予が与えられて男子は校庭に集合した。

この部隊はそのまま朝鮮保安署に連行された。

残された婦人たちは「いつもの使役だとよいが…」と冷たい雨の中を去っていく
男子部隊をいつまでもいつまでも見送っていた。

この雨中の別れが、長い長い別れとなった。
この男子部隊はその夜、移駐を命じられ、遠くシベリア送りとなったのである。

[amazonjs asin=”B000J9E2V0″ locale=”JP” title=”大東亜戦史〈第8〉朝鮮編 (1969年)”]

(書籍情報)
大東亜戦史〈第8〉朝鮮編 (1969年)
池田佑編 富士書苑
417ページ
出版社: 富士書苑 (1969)
ASIN: B000J9E2V0
発売日: 1969
商品パッケージの寸法: 19.6 x 16 x 3.4 cm

 

 

 

<紙の力>
ネット全盛の現代でありますが、紙には紙の力がある。
書籍として刊行されれば国会図書館に収蔵され、かつISBNを始め付番が振られます。

いまでは入手困難になった物も多数あるかと思いますが、
それでも、困難であったとしても、それでも。
どこかの屋根裏、倉庫に眠っているのです。
少なくとも国会図書館には、一冊は存在する。

一度、発刊された書籍。
「紙」を全てなかったことにすることは、極めて難しい。

かつて独裁者ら、また近代においては共産主義者らが「焚書」を行いました。
それほどに紙には紙の力があるのです。

 

<紙の優位性>
スマホと異なり、電池がなくとも機能を満たせます。
パソコンより軽く、携帯性に優れ
パソコンより衝撃に強く、頑強な情報メディアであり
発火しない限りは熱への耐性も強く、「機能」を満たす。

冗談で言っているのではありません。
これは本気で言っております。
理系の、元技術屋として、事実として本心から述べております。

特に、ソースとする場合は優位である。
ブログ等の電子媒体と異なり、「誤字修正」すら受け付けぬ。
出版社・著者ともに法的責任を負う。

出所が確かで、追跡可能であり、
かつ、確認の手段は(ネットメディアに比較し)煩雑とは言え、誰しも確認が可能。

紙には紙の、優位性がある。

 

 

<先人からの贈り物>
日本人なら知っておくべき、
戦後動乱時の状況です。

書籍情報をご覧ください、どれほど古い本をソースとしているかを。
カテゴリが古書となっているものもある。
これは令和の世の私たちに託された、
先人たちの、戦中戦後世代からの、贈り物です。

我が国には、祖先がおります。
誇るべき祖先がおります。

いまの世を生きる者として、
多くは鬼籍に入ったやも知れませんが
先人らの思いを、託された物としてしっかりと受け取りたく思う。

 

 

<孤独な戦いであったと思います。>
左派メディアが全盛、ネットの援護もない時代。
見向きもされずとも、記した先人たちがいる、著者の意地。
多くは採算を度外視して刊行されたのであろう、出版社の意地。

戦場に倒れた戦友を思ってだろうか。
戦火に焼かれた家族を思ってか。

孤独な戦いであったと思う。
それら出版社の意地、執筆陣の意地。
報いるため、いま私たちができることやろう。

それぞれの立場で為すべきことを為そう。
為すべきことを必死に行った先人らが、私たちにはいるのだから。

時代を超えて、一人じゃない、と。
孤独じゃないと、ありがとうと、思いを込めて。

一人でも多くの方に、血の滲むこれらのテキストを伝えるべきだと感じた人は、それぞれの思いをもって拡散をお願いします。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

【支援要請】戦うための、武器をください。

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

13 Responses to 【ソ連兵による民間被害①】日本人なら知っておくべき、引上げ時の被害資料~先人から託された財産

  1. BLACK より:

    戦後日本人は変わってしまったのかも知れません。
    大東亜戦争時の日本政府や軍部が正しかったとは申しませんが
    当時の日本人が持っていた気概は、私を含め今の日本人にはほぼ無いように思います。
    今回、ウクライナの国民の国と故郷と家族を護る気概に触れ
    「私はとても真似できないことだ」と実感させられました。

    ですが、
    ロシア人も、漢民族も、韓民族も
    良し悪しでは無く、気概も性質も変わっていないと思われます。

    変わってしまった日本人と、変わらないロシア人・漢民族・韓民族
    私たちはそのような時代に生きているのだと改めて目の前に突きつけられました。

    そのうえ、日本は戦勝国ではありません。
    常任理事国ではありません。
    国連は頼りにはなりません。
    軍事同盟さえ限界があるでしょう。

    今回、欧米をはじめ世界の人々の心を動かしたのは
    自国と家族を護ろうとするウクライナの指導者と国民の心意気だと思われます。
    現在ウクライナが各国から受けている有形無形の支援を
    日本が同じ立場になった時、自国を護る気概の無い指導者と国民で受けられるとは思えません。
    最終的に人の心を動かすのは、損得や恐怖心もあると思いますが、感動でもあると思います。
    日本は、もしもの時に、世界の人々の心を感動で動かせるだけの気概を示せるでしょうか。

    このような言い方は、ウクライナに対して誠に失礼で、非人間的なことではありますが
    ウクライナが世界に発信していることを、現状の惨劇を改善することはもちろんですが
    近い未来にも、遠い将来にも、役立てなければならないと私はひしひしと感じます。
    香港が中共に飲み込まれる時、香港の人々が
    「台湾と日本の人々よ、良く見てくれ(BLACK意訳)」と言ってくれた心を忘れてはならないと思います。

    香港は飲み込まれましたが
    ウクライナとロシアの歴史も感情も内情も全て抜きにして
    ウクライナの独立が保てることを願っています。

    ウクライナとロシアの
    歴史が、
    感情が、
    自国民保護が、
    核施設が、
    国内の独立国を認める
    等々が
    侵略戦争の理由や言い訳や正当化になるならば
    日本も、中共・韓国・北朝鮮・ロシアからでさえ、屁理屈をつけて
    侵略が正当化される可能性があると充分に思えます。
    中共は絶対にそれを狙っていると思えます。
    その意味においては、乱暴な言い方ではありますが
    日本国民が今回のロシアの行動を容認することは
    中共の日本侵略、人民解放軍による日本解放を容認するに等しいと私は思っています。
    少なくても中共政府はそう解釈すると私は思っています。

    世界も日本も正念場だと私は感じています。

    以上 文責 BLACK

  2. 波那 より:

    キッシーって日本国民を喜ばせる気は頭の中にないみたい…。嬉しそうに、こんな事を口から出してしまうんだから。この人の感覚って、どれだけ日本人の感覚から乖離してるのよ?この軽薄さに、安易さに辟易してドン引きしてしまう。総裁選中に国民の皆さんから聞いた意見を書き留めた意見のノートをいつも持ってますと言ってたのを見て、この「これみよがし」な媚びホント気持ち悪〜いとは思っていたけど、あれが策略だったにしても底が浅過ぎるでしょう。

    🔻親中岸田は外国人留学生を「日本の寶」と表現。日本人大学生・院生の境遇をしれば最低の発言である。
    https://ameblo.jp/robert37/entry-12730557399.html
    2022-03-07 08:18:23

    ひたぎ
    @senjyogahara45
    「外国人留学生は、わが国の宝」と、留学生の多い中国に速攻で配慮する、わが国の首相。
    自国の学生は2年間まともにキャンパスに入構出来てないんやで。
    以前、自ら言った「大学の正常化」が、今以て全く実現していないことをどう考えてるんや!?
    ……………
    岸田文雄
    @kishida230 | 日本の政府関係者
    「大学の正常化」 を進めなければ なりません。
    「コロナのせいで授業はリモート だけ、 サークル活動もできない、 友達もできず、 孤独な生活を強い られた。 いつまで続くのか」
    #岸田ノートにメモをしたある大学生の言葉です。
    多くの学生がキャンパスライフを 失い、青春を送れなくなってしま っています。
    2021年10月29日 18:31

    記内 恵 日本第一党
    @Kinai_Megumi
    外国人留学生は我が国の宝と。
    切抜きであったにしても、これでは日本人が大切にされているとわかりません。
    子供、学生、全ての日本国民が宝です。
    優先です。
    次に国益に繋がる親日で日本の法律を守り、真面目に活動、正規の手段で滞日している外国人です。
    sankei.com
    【首相記者会見詳報】(3)「留学生円滑入国スキーム」設ける
    午後4:57 · 2022年3月6日

    三木慎一郎
    @S10408978
    日本政府が外国人の入国制限について3月1日から1日5,000名、さらに3月14日から1日7,000名へ引き上げられることを発表したが、留学生は制限人数外として扱う事なので、実際は相当人数の留学生が入国します。
    留学生の60%以上は共産主義国から。(中国,ベトナム)
    誰かが日本の宝とか言ってたな。
    午後7:59 · 2022年3月6日

    世良公則
    @MseraOfficial
    岸田首相の「留学生は宝」発言は軽率では

    留学生無しでは経営が立ちゆかなくなる–実態
    米国では–学術スパイのリスク対応を強化
    FBIの—アカデミアへのリスク」中国当局が米国に渡った留学生を「知的財産の収集人」として活用し「技術情報窃取のため—」※本文抜粋
    ttps://toyokeizai.net/articles/-/447803?page=2&ismmark=a
    Share News Japan
    @sharenewsjapan1
    岸田首相「わが国の宝とも言える留学生。円滑に入国できるよう支援いたします」 https://sn-jp.com/archives/72642
    午前0:20 · 2022年3月7日

    三木慎一郎
    @S10408978
    中国共産党系の日本新聞(日中新聞社)の広告
    国際結婚やら保証人募集やら…

    明後日3月1日からの入国制限緩和に伴い、中国から日本への飛行機満席状態ですよ〜
    留学生やら偽経営者やらがザクザク🇨🇳増えてきます。
    午後8:50 · 2022年2月27日

    ス…
    2022年3月6日
    日本の宝、、、
    多くの国では言い方は悪いですが留学生は”金づる” ですよ。自国の学生の学費は安く、海外の留学生には、国にもよりますが数倍請求しています(税金払っていませんから文句はありません)。日本の留学生に対する態度はちょっとおかしいと常々思っておりました。
    桃花
    @shishihanasaku
    「日本の宝とも言える留学生」って腰抜かすわ😡😡
    日本の宝とは、未来を担う若い人達や子供達だよ💢ちょっと日本人と間隔ずれてません? https://sankei.com/article/202203

    ユウ
    @Y6nPbkg9fnMnPyv
    中国の留学は返す必要のない奨学金
    他国はわかりませんが
    日本に来ている留学生は大半が中国からの留学生
    金ヅルではなく日本の税金を搾取されているだけ
    しかも大学側も取りっぱぐれがない中国人留学を多く受け入れて金儲けに利用しているのは事実

    ⏩信じられない特亜留学生優遇政策
    【中国人留学生への優遇実態】

    1) 奨学金 月額142,500円 (171万円)
    2) 授業料・国立大学 全額免除
      公立・私立文科省が負担 (年52万800円: 現時点)
    3) 渡航旅費・航空券支給(例、 東京一北京: 111,100円)
    4) 帰国旅費・奨学金支給期間終了後、 所定の期日までに帰国する場合は 航空券を支給 (渡航旅費と同じ)
    (5) 渡日一時金支給・・・ 25,000円
    6) 宿舎費補助・・・月額 9,000円または 12,000円 (年14.4万円)
    7) 医療費補助 実費の80%支給
    合計額は年262万円 4年間 1048万円。 しかも、 返還不要。
    👉拡散要請あり

    『岸田文雄は北京を向いて発言したようですね。こんな男を総理のままにしておいていいのでしょうか?』

    Atsuko Yamamoto🇯🇵
    @piyococcochan2
    日本人大学院生は、バイト先飲食店は潰れ、コンビニは失業者の中高年優先で埋め尽くされ、後期の学費も払えず退学するしかない憂き目に。
    みずほ
    @7qckiy
    おっしゃる通りです。
    二階は81才だから
    次回は、無理‼️
    和歌山県には、世耕氏がいます。
    政権に公明党がいるのが足かせになっています。
    国交大臣も公明党が取り引きでなっている。
    保険制度 生活保護 留学生
    など 食い物に
    東大大学院生は、
    6人な一人の割合
    毎月17万 授業料 全て無料
    午前8:16 · 2020年12月6日

    岡ロ基ー
    @okaguchikii
    これでは日本は勝てない
    技術者を十分に評価できない人事制度
    枝葉末節に固執する国の産業政策
    半導体やパネルの分野で累計500人規模の日本人技術者が海を渡ったとみられる
    https://nikkei.com/article/DGXMZO31220790R30C18A5X11000/
    ちなみに,AIを学んだ日本人大学院生の初任給は,グーグルの場合,年間7000万円です
    nikkei.com
    電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了
    午後9:57 · 2019年1月27日

    (上記ブログのURLから図表を参照して下さいね)

    この時期に国会総動員法のある中国人を迎え入れようとしている、この人の感覚に頭が混乱してしまう。親中派などと言う言い方だけではもう片付けられない。あっという間にネット上にイッパイ、スレが立っていますが、皆思ってる事は同じ。外国人留学生を入れる事でFラン大学を増やしてるのは官僚の天下り先確保する為ですからね。

  3. 波那 より:

    キッシーって日本国民を喜ばせる気は頭の中にないみたい…。嬉しそうに、こんな事を口から出してしまうんだから。この人の感覚って、どれだけ日本人の感覚から乖離してるのよ?この軽薄さに、安易さに辟易してドン引きしてしまう。総裁選中に国民の皆さんから聞いた意見を書き留めた意見のノートをいつも持ってますと言ってたのを見て、この「これみよがし」な媚びホント気持ち悪〜いとは思っていたけど、あれが策略だったにしても底が浅過ぎるでしょう。

    🔻親中岸田は外国人留学生を「日本の寶」と表現。日本人大学生・院生の境遇をしれば最低の発言である。
    https://ameblo.jp/robert37/entry-12730557399.html
    2022-03-07 08:18:23

    ひたぎ
    @senjyogahara45
    「外国人留学生は、わが国の宝」と、留学生の多い中国に速攻で配慮する、わが国の首相。
    自国の学生は2年間まともにキャンパスに入構出来てないんやで。
    以前、自ら言った「大学の正常化」が、今以て全く実現していないことをどう考えてるんや!?
    ……………
    岸田文雄
    @kishida230 | 日本の政府関係者
    「大学の正常化」 を進めなければ なりません。
    「コロナのせいで授業はリモート だけ、 サークル活動もできない、 友達もできず、 孤独な生活を強い られた。 いつまで続くのか」
    #岸田ノートにメモをしたある大学生の言葉です。
    多くの学生がキャンパスライフを 失い、青春を送れなくなってしま っています。
    2021年10月29日 18:31

    記内 恵 日本第一党
    @Kinai_Megumi
    外国人留学生は我が国の宝と。
    切抜きであったにしても、これでは日本人が大切にされているとわかりません。
    子供、学生、全ての日本国民が宝です。
    優先です。
    次に国益に繋がる親日で日本の法律を守り、真面目に活動、正規の手段で滞日している外国人です。
    sankei.com
    【首相記者会見詳報】(3)「留学生円滑入国スキーム」設ける
    午後4:57 · 2022年3月6日

    三木慎一郎
    @S10408978
    日本政府が外国人の入国制限について3月1日から1日5,000名、さらに3月14日から1日7,000名へ引き上げられることを発表したが、留学生は制限人数外として扱う事なので、実際は相当人数の留学生が入国します。
    留学生の60%以上は共産主義国から。(中国,ベトナム)
    誰かが日本の宝とか言ってたな。
    午後7:59 · 2022年3月6日

    世良公則
    @MseraOfficial
    岸田首相の「留学生は宝」発言は軽率では

    留学生無しでは経営が立ちゆかなくなる–実態
    米国では–学術スパイのリスク対応を強化
    FBIの—アカデミアへのリスク」中国当局が米国に渡った留学生を「知的財産の収集人」として活用し「技術情報窃取のため—」※本文抜粋
    ttps://toyokeizai.net/articles/-/447803?page=2&ismmark=a
    Share News Japan
    @sharenewsjapan1
    岸田首相「わが国の宝とも言える留学生。円滑に入国できるよう支援いたします」 https://sn-jp.com/archives/72642
    午前0:20 · 2022年3月7日

    三木慎一郎
    @S10408978
    中国共産党系の日本新聞(日中新聞社)の広告
    国際結婚やら保証人募集やら…

    明後日3月1日からの入国制限緩和に伴い、中国から日本への飛行機満席状態ですよ〜
    留学生やら偽経営者やらがザクザク🇨🇳増えてきます。
    午後8:50 · 2022年2月27日

    ス…
    2022年3月6日
    日本の宝、、、
    多くの国では言い方は悪いですが留学生は”金づる” ですよ。自国の学生の学費は安く、海外の留学生には、国にもよりますが数倍請求しています(税金払っていませんから文句はありません)。日本の留学生に対する態度はちょっとおかしいと常々思っておりました。
    桃花
    @shishihanasaku
    「日本の宝とも言える留学生」って腰抜かすわ😡😡
    日本の宝とは、未来を担う若い人達や子供達だよ💢ちょっと日本人と間隔ずれてません? ttps://sankei.com/article/202203

    ユウ
    @Y6nPbkg9fnMnPyv
    中国の留学は返す必要のない奨学金
    他国はわかりませんが
    日本に来ている留学生は大半が中国からの留学生
    金ヅルではなく日本の税金を搾取されているだけ
    しかも大学側も取りっぱぐれがない中国人留学を多く受け入れて金儲けに利用しているのは事実

    ⏩信じられない特亜留学生優遇政策
    【中国人留学生への優遇実態】

    1) 奨学金 月額142,500円 (171万円)
    2) 授業料・国立大学 全額免除
      公立・私立文科省が負担 (年52万800円: 現時点)
    3) 渡航旅費・航空券支給(例、 東京一北京: 111,100円)
    4) 帰国旅費・奨学金支給期間終了後、 所定の期日までに帰国する場合は 航空券を支給 (渡航旅費と同じ)
    (5) 渡日一時金支給・・・ 25,000円
    6) 宿舎費補助・・・月額 9,000円または 12,000円 (年14.4万円)
    7) 医療費補助 実費の80%支給
    合計額は年262万円 4年間 1048万円。 しかも、 返還不要。
    👉拡散要請あり

    『岸田文雄は北京を向いて発言したようですね。こんな男を総理のままにしておいていいのでしょうか?』

    Atsuko Yamamoto🇯🇵
    @piyococcochan2
    日本人大学院生は、バイト先飲食店は潰れ、コンビニは失業者の中高年優先で埋め尽くされ、後期の学費も払えず退学するしかない憂き目に。
    みずほ
    @7qckiy
    おっしゃる通りです。
    二階は81才だから
    次回は、無理‼️
    和歌山県には、世耕氏がいます。
    政権に公明党がいるのが足かせになっています。
    国交大臣も公明党が取り引きでなっている。
    保険制度 生活保護 留学生
    など 食い物に
    東大大学院生は、
    6人な一人の割合
    毎月17万 授業料 全て無料
    午前8:16 · 2020年12月6日

    岡ロ基ー
    @okaguchikii
    これでは日本は勝てない
    技術者を十分に評価できない人事制度
    枝葉末節に固執する国の産業政策
    半導体やパネルの分野で累計500人規模の日本人技術者が海を渡ったとみられる
    ttps://nikkei.com/article/DGXMZO31220790R30C18A5X11000/
    ちなみに,AIを学んだ日本人大学院生の初任給は,グーグルの場合,年間7000万円です
    nikkei.com
    電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了
    午後9:57 · 2019年1月27日

    (上記ブログのURLから図表を参照して下さいね)

    この時期に国会総動員法のある中国人を迎え入れようとしている、この人の感覚に頭が混乱してしまう。親中派などと言う言い方だけではもう片付けられない。あっという間にネット上にイッパイ、スレが立っていますが、皆思ってる事は同じ。外国人留学生を入れる事でFラン大学を増やしてるのは官僚の天下り先確保する為ですからね。

    1. 波那 より:

      先に投稿したのがurl未処理のためか飛んでしまいました。重複したら御免なさいね。

  4. 波那 より:

    今の日本の平和は嵐の前の静けさ。ほんの一角だけが崖っぷちに乗っかってるだけで、いつ落ちて来るか分からない岩をハラハラしながら見ている。あの時、ああしておけば、こうはならなかったと後で思わないように、明日のウクライナに日本がならないようにと心を一つにして日本を守ろうと意を同じくする、意を決する国民は日本には確実に居ます。だから、政治家は憲法改正に邁進して他国に侵略されても備えは出来ている日本にしようと覚悟を決めて生きているのか?を問われています。野党が出て来ないから出来ないを、いつまで理由にするつもりですか。反対するだけの、日本を前に進ませない公明党といつまで組んでるつもりなのですか。

  5. BLACK より:

    「JBpress」
    3月8日 山本一郎氏寄稿
    「ロシアや中国が仕掛ける対日情報戦、コロッと引っかかる「B層」をどうするか」
    が読ませます。

    「偏差値」「B層」と言った言葉遣いを気になさる方々もおられるとは思いますし
    これを「工作」「洗脳」と解釈なされる方々もおられるかも知れませぬが。

    以上 文責 BLACK

    1. 通りすがり より:

      いつもコメント拝読しております。
      その記事とは別ですが、「簡単に釣られる」層関連で。
      東大の鳥海先生の分析で(あちこちで記事になっています)、
      「ウクライナはネオナチ」等、プーチン&ロシア擁護のTwitter垢のなんと89%が、反ワクチンツイしているとの事。
      正に、押して知るべしwでした。

      1. BLACK より:

        通りすがり様
        ありがとうございます。
        はい、私もその寄稿を読んでいると思います。

        米国の大統領選挙の騒動時にワタセユウヤ氏は、
        「ネット上の今回の日本国内の騒動に積極的に参加したトランプの敗北を認めない層は、今後中共やロシアのような権威主義国・覇権主義国に、発信や拡散が分析され、日本への情報戦に利用される。(BLACK意訳)」
        と言うような主旨の心配と忠告をなされておりました。

        何が世界の真相や裏側か私にはわかりません。
        私はトランプ大統領を評価しています。応援もしていました。
        ワクチンも出来れば接種したくありません。
        ですが、そのこととは別に

        中共やロシアのような権威主義国・覇権主義国
        もっと明確に言うならば、日本に野心を持つ国に
        日本を愛している行動のつもりで敵に利益供与や味方をしてしまう
        日本や日本国民の不利益や侵略の手伝いをしてしまう

        それを私はとても恐れています。
        日本人の愛国や善意を侵略者が利用するなどと許せることではありません。
        それを防げるのは小坪氏だと期待をしております。
        私が「小坪氏のアクセルとブレーキ」と期待する一番の理由です。

        以上 文責 BLACK

  6. ぎん より:

    我が家では、政治の話はタブーで、夫とはお互いにあえて政治の話題に触れないような変な関係ですが、ウクライナ侵攻の問題では珍しく、と言うか初めて意見が一致したのです。

    それは「ロシアはやりすぎ」「ウクライナに勝利してもその後どうするの」「ロシアは世界から孤立する」…などです。

    ですが、私の「やっぱり同じ人が長く政権を握るのはよくないですね」という発言に対して「安倍も長かったでーー」…と。やっぱり共鳴出来ませんでした(笑)。

    私の周りでも対岸の火事と思っていた人が殆どかも知れませんが、必死で戦っているウクライナの国民を見て、日本に置き換えて考えてみるきっかけになり、日本が置かれている状況や意識改革に繋がっていけばと思います。

  7. ロード より:

    政府は北方領土を「固有の領土」との表現を避けていたが、岸田首相は以前の表現に戻しました。
    日本列島を見るとき、千島列島は明らかに日本列島の一部です。

    ソ連から受けた条約破り、残虐非道の数々、北方領土を含む千島列島を全て取り返しても釣り合いが取れません。

  8. 櫻盛居士 より:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    現在進行形にあるロシアによるウクライナ侵攻ですが、どうにも情報が多くは無い為、現時点で断ずるのは困難を極めます。
    先ず当地自体が混乱して居る状況ですから、他者が得る事が出来る情報は多かれ少なかれ錯綜した情報と成ってしまう事と、ウクライナ、ロシア共に戦時である為、両国共に情報も当然戦時統制下に置かれて居ると考えるのが理由です。
    つまり、漏れ出る情報の多くが、情報戦の一翼を担うものであると考えて良いでしょう。

    ここで記述する情報戦とは大衆向けの心理操作を狙った、パブリック・ディプロマシー、プロパガンダ、マルインフォメーションと言った分野に絞りますが、基本的に両国共に自国の利益を追求した情報を外部に流して居ると想定して、それらの情報を受取る必要があるでしょう。

    今回のこの情報戦では、当初からロシア側は無理が生じて居た為、ほぼ失敗した状況から始まって居ます。
    これはロシア側の見解はロシア側の立場に立って見れば、一見それらしいものであったとしても、それが多くの第三国の立場では、何の利益を感じる事が出来無いものだったからです。
    天然ガス等のエネルギーを質に獲って、ロシアは説得力を増幅させようと努めましたし、事実それは当初は一定の功を奏しました。
    一方でロシアにエネルギーを依存する事の危険性を再認識させてしまう副作用も伴いましたので、結果的には相殺されてしまったと言えるでしょう。
    それよりも、武力による国境変更を可能とする前例を作る事に対する危機感の方が、上回ってしまったのです。

    片やウクライナはと言うと、単純戦力での比較では、到底ロシアに敵う筈もありません。
    つまり、ウクライナ側からすれば世界的世論こそが命綱と言う状況にあると言えます。

    この構図を見れば、どちらの方がより積極的に情報戦を活用する必要があるかが理解出来ます。
    特にウクライナが活用し易いのは、敵に不利な状況を作り出す為の事実に基づいた情報で、このマルインフォメーションに沿った情報が、我々にとってすれば一番得やすい情報と考えて良いのではないでしょうか。
    ザポリージャ原発に対する攻撃などは、ウクライナは非常に効果的に活用して居ます。
    尤も日本の立場からすれば、その様な情報こそが極東に於ける対露、対中戦略で使い勝手が良いものであるのも事実で、これを利用しない手はありません。
    一応、ロシアもマルインフォメーションを用いて情報工作を行って居る様ですが、「何言ってんだ?」と突っぱねられる様な稚拙な内容ばかりで、上手く行ってるとは言えません。

    何を言ってみても、ロシアは武力による国境変更禁止と言う国際慣習法を大っぴらに破った訳で、結果的に中立国のスイスや、概ね中立の立場をとるスウェーデンですら制裁に加わって居ます。
    親ロシアの国でさえ、ロシア擁護が不可能な状況に陥ってます。

    今回ロシアが成功した情報戦と言えば、核をチラ付かせる事で、NATOの直接介入を防いで居る事です。

    侵攻したロシア軍はウクライナ軍の戦闘服を奪い着用した上で、侵攻を続けて居るとの情報も流れて居ます。
    そう言った情報戦が繰り広げられて居る事を考慮に入れた上で、若しこの情報が事実だとすれば、ロシア軍の行為は戦時国際法に抵触する可能性があります。

    ここで本日再掲された本文を振り返れば、ロシアならば戦時国際法に抵触する行為でも平気で行っても不思議ではないなと言う、妙な説得力が生まれるでしょう。
    ロシアはソ連時代に、数々の約束破りを重ねた挙句、ルールも守らなかった実績が山積みですから、我々はこれらを基にしたマルインフォメーションを仕掛ける事が可能なのです。

    ぶっちゃけ、こうなって来ると、どっちが良くて、どっちが悪いなどと言うものでは無く、この機を如何にして日本に利益を齎す為に活用するかを正義と定義して、亦たそうせざるを得ない状況にあると理解し、納得しようがしまいが関係無く、その正義に向かって進まなければ、自らも危うく成る事だけは事実であると認識する他ありません。

    ウクライナ侵攻の戦況に触れると、ロシア軍は補給線を意図的に伸ばされて居る様な戦況にあります。
    ウクライナ軍は交通の要所の守りを固め、ロシア軍の補給線を阻害して居り、短期決戦を狙ったロシアにとっては手痛い状況を作り出せて居る様です。
    ロシア国境に程近い、ウクライナ北部、及び東部では膠着状態を維持して居り、ロシア軍の補給状況が思わしく無い様です。
    これは衛星写真を基にして推察された情報です。

    程良くロシア軍の補給線を伸ばした上で、ロシア軍の輜重を狙った攻撃をウクライナ軍が仕掛けて居り、これがロシア軍の体力を奪って居る様です。

    ウクライナ南西部へのロシア軍による上陸作戦も失敗した様で、ウクライナは挟撃を今の所は回避出来て居る様です。
    一方で航空優勢はウクライナ軍の損耗が激しく、徐々にロシア優勢と傾きつつある様で予断を許しません。
    噂ではポーランドに旧ソ連製戦闘機等をウクライナに融通する様に、米国が持ちかけて居るとも囁かれて居たりもします。
    ポーランドには米国製戦闘機を供与し、余剰となった旧ソ連製戦闘機等をウクライナに融通すると言った、玉突き支援で、これはウクライナ空軍にいきなり米国製戦闘機を供与しても使えないのと、米国が直接介入する形は避けたいとの思惑も根底にあるのではないかと考えられます。
    ポーランドにしてみれば、濡れ手に粟で戦闘機の更新が行える可能性がある為、その成立は否定し難い内容と言えるでしょう。

    基本的に各国のロシア制裁が効いて来る迄、ウクライナには持ち堪えて貰う必要があります。
    その上で、我々は対露、対中向けに、どの様な情報戦を仕掛けられるかが非常に重要と言えます。

    その意味から言えば、日本も情報戦と言う舞台では、既に戦場と成って居ると捉えて良いでしょう。

  9. ミカンの実 より:

    うっ!暗いな 対 恐ろしや  本当に怖いです。

    私ができることは、備蓄です。それしか出来ません。
    米は1年で、一人60キロです。水はペットボトルで箱買いしてます。
    他にも乾燥のわかめや缶詰など。砂糖、塩、味噌、醤油、梅干し・・・・・。

    石油はすごく高くなってきていますね。
    早く暖かくなってほしいです。

    ロシアは金本位制に徐々に変わって行く様ですね。
    経済制裁がどの程度効いているのか、まだよく解りません。

  10. 大保守(柏城耕介) より:

    ある歴史関係の動画を観ているところで云えば現状の情勢に対して蒙古襲来のことと被るものしかありませんしそういった内容も露助か何かに阿ったも同然の取り上げ方しかしていないものとしか取れないことすらあります。

    件の動画だとそんな歴史教科書に対し怒り心頭となっていたものもありますし敵意を持つのはロシア人ではなくロシア政府(ここ重要です)なのはいうまでもありませんけど全体主義の政府に思考停止させられている兵士もやる気が無くヘタレみたいになっていることやロシア国内で反戦デモを行われて処罰されているような動きもあるため複雑な心境ですらあります。

    かといって地上波、というかFM番組での出演者の論調はヒッピーでも拗らせているかのような綺麗事同然で虫酸が走るようなもののため唾棄したくなる限りだというものです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください